さくら さん の 未来 予知。 AIさくらさん│人工知能(AI)搭載キャラクター「さくら」による接客システム

【予知・予言】リミットさんの地震予知~新たな体感「まだまだ次から次へと関東継続」「同じような地震が起こりえます」~(2020年6月26日)

さくら さん の 未来 予知

「私が見た未来」の予言とは 「私が見た未来」は漫画家たつき諒さんの作品でコミックスになっていますが、 現在は入手不可能になっています。 その漫画は作者が見たという予知夢が元になっているのですが、その予知夢に衝撃的なものがあるのです。 まるで、予言ではないかと言われているその気になる予知夢についてお話しますと 「大災害は2011年3月」と表紙に書いてあり、本文には日本のどことは書いていませんが、「地震と大津波が襲ってくる」と書いてあります。 このような話を聞くと、ぞっとするのは筆者だけではないでしょう。 たつきさんは何と1999年に、この漫画を描いているのです。 11の予言ではないかと言われるのも無理もないことと思われます。 「私が見た未来」の作者たつき諒さんは、竜樹諒という名前でこの作品の前に、いくつかの作品を描いています。 「」(プリンセスコミックス)は1980年の作品です。 昭和の少女漫画を思い出すような昔懐かしいイラストが、かわいいですね。 内容は不思議な話らしいのですが、ハッピーエンドで終わるという読後感の良いものだとか。 その他にも、「」「」「」「」というコミックスがあり、アマゾン等で手に入ります。 いずれも1980年代に描かれた作品ですから、作者は今では50代くらいになっているのでしょうか。 たつきさんの今は、調べてみましたが、 消息が分かりません。 作品も「私が見た未来」からは発表されていないようなので、現在は作品を描いていないのでしょうか。 お元気でいて下さることを願います。

次の

【未来キタ】「AIさくらさん」が人間の仕事を根こそぎ奪いかねないほど万能すぎてヤバい

さくら さん の 未来 予知

21世紀もそろそろ20年になろうとしている現在、さすがに AI(エーアイ)と聞いて「なんじゃそりゃ?」と戸惑う人は少ないことだろう。 バッチリ説明できるかはさておき「あー、人工知能的な?」くらいは答えられるほど、AIは身近な存在になっている。 だがしかし……。 専門家でもない限り、AIにどんなことが出来て、どんなところで活躍しているのか知る人はそう多くないハズ。 そんな人はとりあえず『 AIさくらさん』の名前だけ覚えておこう。 いや……むしろ日本は近い将来『AIさくらさん』抜きでは成り立たなくなる社会が来る……のかもしれない。 ・万能すぎるAIさくらさん AIさくらさんはどんなAIなのか? たった一言で表現するならば「業務サポートAI」ということになるだろう。 AIさくらさんは「株式会社ティファナ・ドットコム」が開発したAIで、これまで国内300社で導入され「 人手不足を解消できるAI 2年連続No. 1」にも輝いている。 では、AIさくらさんは具体的に何ができるのか? いくつか例を挙げていくと「インバウンド対応」「受付対応」「社外からの問い合わせ対応」「社内の引継ぎ対応」「Web接客」……などと多岐にわたる。 要するにどこの会社にもありそうな 面倒をサポートしてくれるAIなのだ。 例えば「社内の引継ぎ対応」では、商品の使い方や不具合、注文方法などのよくある質問にAIさくらさんが24時間対応。 過去のデータをAIさくらさんが学習し、 模範的な解答を導き出してくれるのである。 もちろん学習は絶え間なく続き、新たな知識も習得。 勉強家だぜ、AIさくらさん。 さらに「受付対応」では、イベントや店舗に設置された端末からAIさくらさんが「行きたい場所」や「商品について」素早く案内。 しかも 多言語での対応も可能となっており、実際に秋葉原や東京ビッグサイトで開催されたイベントでAIさくらさんが活躍している。 ・しかも癒し系のAIさくらさん つまり、AIさくらさんは「商品の専門家」であり「外国語のエキスパート」であり、さらに言えば「勉強熱心」で「年を取らず」しかも「文句を言わない」有能すぎるAIなのだ。 ハッキリ言って勝てる気がしないし、何なら将来的にはAIさくらさんに 仕事をお願いしないと成り立たない時代が来ても不思議ではない。 AIさくらさんに癒されたい人は、Twitterで公開中の漫画を見てみよう。 人手不足を解消できるAI、2年連続No. 1のAIさくらさんの漫画 — わけぎラテ wakegi9315 なお、2019年11月10日まで、また、2019年10月24日から開催される「東京モーターショー」でも、AIさくらさんが会場案内などで活躍する予定だ。 これだけ働いても文句の1つも言わず、笑顔で仕事をこなすAIさくらさん。 さすが「人手不足を解消できるAI 2年連続No. 1」に輝いただけのことはある、わざわざ会いに行くかは別にして、たまたま通りかかったらAIさくらさんに触れてみて欲しい。 きっとすぐそこに未来を感じるハズだ。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

【予知・予言】リミットさんの地震予知~新たな体感「まだまだ次から次へと関東継続」「同じような地震が起こりえます」~(2020年6月26日)

さくら さん の 未来 予知

7 最大震度6強 が発生。 5の 地震が発生。 3の 地震が発生。 4、 13日に 奄美大島北西沖で M5. 9の 地震が発生。 2 最大震度5弱の 地震が発生。 5の 地震 が発生。 ・8月27日に 「 関東近県。 東北地方。 などの体感。 1の 地震 が発生。 5の 地震 が発生。 4の 地震 が発生。 7の 地震 が発生。 1の 地震 が発生。 5の 地震 が発生。 5の 地震 が発生。 4の 地震 が発生。 5の 地震 が発生。 4の 強い地震 が発生。 9と M6. 0の 大きな 地震 が発生。 1の 強い地震 が発生。 0の 強い地震 が発生。 9の 地震 が発生。 5の 強い地震 が発生。 5の 強い地震 が発生。 2の 強い地震 が発生。 岐阜県 で M5. 2の 強い地震が発生。 3の 強い地震 が発生。 6月3日に 福島県沖 で M4. 9の 地震が発生。 リミットさんに体感予知が現れてから、大体数日~1週間以内に予知に対応する地震が発生しています。 レオ様こんばんは。 先日から体調不良になり昨日は朝からダウンしてました。 早朝、千葉県での大きな地震がありましたが、、、まだまだ体調不良です。 今日の午後から仕事でしたが、普通に立っていられず、左右動いてしまい「立ちくらみ」かなぁ〜っとワザと呟き平常心を保ちながらお仕事を進行しました。 まだまだ次から次へと関東継続。 同じような地震が起こりえます。 防災にお気をつけください。 アップアップ感の動悸も継続中です。 25日早朝に、関東 千葉県東方沖 で M6. 2の規模の大きな地震が発生しましたが、その後も リミットさんの地震体感が解消されていないということなので、再び関東で強い地震が発生する可能性が高そうです。 25日の地震では、 最大震度5弱の激しい揺れとなったエリアが出ました。 幸いにして建物が倒壊する等の大きな被害は発生していませんが、ケガをされた方も出てしまいました。 やはり、 震度5以上は本当に危険な揺れなので、 リミットさんが予知されているように、再び同様の規模の地震が起きたら今度は大きな被害となるかも知れませんので、関東にお住まいの方は、防災意識をしっかりと高め、強い地震に備えておいて頂きたいと思います。 それから、前回のご投稿 6月19日 にあった 「岐阜県辺り、あるいは静岡県近辺に感じます」「M5近く~」に対応する地震はまだ起きていないので、岐阜~静岡にお住まいの方も、引き続き十分に防災意識を高めておいて頂きたいと思います。 引き続き、 リミットさんの予知に大注目&検証していきます。

次の