虹プロ 3位。 虹プロについてです。

【虹プロ】マヤの経歴!YGJ練習生の前はアイドル活動をしていた!

虹プロ 3位

もくじ• 虹プロ・NiziUのデビューが決定! メンバー9人の順位は? 2020年 6月 26日に 最終順位の発表があった虹プロジェクト。 早速 デビューメンバーの 順位を見ていきましょう。 1位 マコ 山口真子• 2位 リク 大江梨久• 3位 リマ 横井里茉• 4位 リオ 花橋梨緒• 5位 マヤ 勝村摩耶• 6位 ミイヒ 鈴野未光• 7位 マユカ 小合麻由佳• 8位 アヤカ 新井彩花• 9位 ニナ ヒルマンニナ こちらがプロデューサーであるJYParkさんがつけたデビューメンバーの最終順位。 最終審査の前までのキューブの数が2つだった リクさんが 2位に浮上したり、脱落かも?と心配されていたメンバーがデビューを勝ち取ったり、最後までハラハラでした。 ただ驚くことに、実はデビューできたメンバーが韓国合宿での最初のミッションでの個人順位で9位以内に入っていたメンバーだったのだとか。 こんなもん見つけるんじゃなかったな。 個人レベルテストのキューブもらった子達がデビューしたことになるんか。 モモカ含めて、こんなにもきれいに分かれるとは — ちきろく shirapan2000 これはただの偶然だと思いますが、誰がデビューしてもおかしくない素晴らしいメンバーだったので最後までドキドキしました。 残念ながらデビューできなかったメンバーもきっとどこかで活躍できると個人的には信じています。 続いてデビューメンバーの順位順にプロフィールを見ていきましょう。 虹プロ・NiziUのデビューメンバーの順位順プロフィール 1位 マコ 山口真子• 出身 福岡県• 生年月日 2001年4月4日• 年齢 A型• リーダーとしてマコさんが意識していたことは「話しやすい空気や楽しい雰囲気を作ること」だそう。 スッキリの加藤さんからも 「次の世代のリーダー論」と称賛されていました。 わずか 19歳でしっかりとした考えを持っていて本当にすごいですよね。 アイドルになるため約 2年 7か月親元を離れ韓国でJYPの練習生として頑張ってきて、相当の覚悟があるのだろうなと思いました。 そんなしっかりとしたマコさんですが、実は私生活では2人姉妹の 妹さん。 お姉さんも モデルや ユーチューバーとして活躍されているのでよかったらチェックしてみてください! 2位 リク 大江梨久• 生年月日 2002年10月26日• 年齢 AB型• 趣味 モッパンを見ること• 最終審査の前のキューブの数は 2個だったリクさんですが、最終順位で見事 2位に浮上。 ただ、キューブが2個だったと言ってもリクさんは韓国合宿の間に確実に実力を上げ、J. PARKさんからも 一番成長したメンバーとして評価されています。 歌は 独学だったそうですが、軸のぶれないダンスは特技の 空手のお陰でしょうか? 他の出演者と比べパフォーマンス経験が多くないリクさんでしたがステージを楽しみながらめきめき成長する姿は今後の活躍が安易に予想がつきます。 3位 リマ 横井里茉• 生年月日 2004年3月26日• 年齢 O型• またご両親も芸能人で、お父様はラッパーの Zeebraさん、お母様はモデルの 中林美和さんです。 そんなリマさんは幼少期からインターナショナルスクールへ通い、日本語・英語・韓国語を話せる トリリンガル。 そして何と言っても ラップは作詞までできるほどの実力があります。 ただオーディションの際に両親が芸能人だからといって「自分がすごいわけではない」と仰っているように、自分の力で地道に努力していきたいという 強い意志を持っています。 既に特別な才能を沢山持つように見えるリマさんですがその強い意志で今後の飛躍が益々楽しみです。 4位 リオ 花橋梨緒• 出身地 愛知県• 生年月日 2002年2月4日• 年齢 B型• ダンスの実力は群を抜くリオさんです。 それが原因でJ. PARKさんからは 「歌手ではなく ダンサーのよう。 アイドルになりたければダンサーになってはいけない」 と厳しい評価をもらったことも。 しかし練習を重ねていく中で 歌唱力も格段にアップしていき、ダンスだけでなく歌やラップの実力もつけています。 キリっとした顔立ちやキレキレのダンスでクールな印象のリオさんですが、実は人懐っこくてお茶目な性格。 バラエティ番組でも活躍しそうな予感です! 5位 マヤ 勝村摩耶• 生年月日 2002年4月8日• 年齢 O型• 特技 料理• その他 元YG練習生 上品なビジュアルとダンスの表現力が評価されているマヤさん。 虹プロ出演前は 地元のアイドルとして活躍されていました。 また虹プロ地区予選の頃と比べるとかなり あか抜けたとファンの間でも話題になっていました。 オーディションの初めの頃、J. PARKさんがマヤさんに対して自分の実力以上によく見せることができるとの評価をしたことがありました。 それだけ 表現力があるという意味でもあったとは思いますが、その後どんどん成長し、表現力だけでなく確実に実力をつけている感があります。 持ち前の器用さもあるのでしょう、今後更なるパワーアップが期待できるメンバーの一人であること間違いなしです。 6位 ミイヒ 鈴野未光• 生年月日 2004年8月12日• 年齢 O型• 特技 どこでもすぐ寝れること! ミイヒさんも虹プロ出演前から JYPに 練習生として所属していました。 なんと TWICEのコンサートでスカウトされたのだそうです。 抜群の 歌唱力と 表現力でまだ高校一年生ということを忘れてしまいそう。 しかしオーディション前半で高評価を得ていたミイヒさん、相当なプレッシャーもあったのでしょう。 途中から舞台を 楽しめなくなったと話していました。 視聴者からするとそれでも素晴らしいパフォーマンスをみせていたと思うのですが、最初のようなパーフェクトな評価を得られていませんでした。 ただ、歌唱力に加え、ビジュアルの可愛さからも エースと言われ、大人気のミイヒさん。 見事デビューも決まりましたし、あまりプレッシャーを感じず伸び伸びパフォーマンスしてほしいですね! 7位 マユカ 小合麻由佳• 生年月日 2003年11月13日• 年齢 A型• 趣味 映画鑑賞• 特技 ピアノ 虹プロジェクトの中でも 一番あか抜けたのでは?と言われているマユカさん。 個人的には顔立ちは元々とても綺麗だったと思うのですが、メイクや表情でかなりあか抜けて見えるように感じますね。 というのもマユカさんは実力はあるものの、 控えめな性格や自信のなさから思うように実力が発揮できていないと言われていました。 しかし後半でJ. PARKさんにアドバイスをもらったあとは個人順位が急上昇。 曲によって可愛い系もカッコいい系のパフォーマンスもできるマユカさんはまさに カメレオン のよう。 今後も表現の幅を広げて活躍すること間違いなしのメンバーだと思います。 8位 アヤカ 新井彩花• 生年月日 2003年6月20日• 年齢 A型• ただその ビジュアルの良さやスター性、また謙虚な性格からか視聴者からはオーディション始まって以来とても人気がありました。 そして実力が足りていないと言われていた歌やダンスもみるみる上達。 今後の成長性にも期待大のメンバーの一人だと思います! 9位 ニナ ヒルマンニナ• 生年月日 2005年2月27日• 年齢 O型• 最年少ながら 歌唱力は圧倒的。 PARKさんからもニナさんのような方がグループにいるのといないのでは全然違うと評価されていました。 ダンスについてはあまり経験がなかったのか苦手意識があったようですが、オーディションが進んでいくにつれどんどん上達していきましたね! また虹プロ出演前は大手芸能事務所 アミューズに所属しており、映画に出演にされたこともあったようです。 デビューメンバーの人気順は? ここまでJ. PARKさんのつけた最終順位によりメンバーをご紹介してきました。 もうひとつ、虹プロジェクトは視聴者投票 「虹かけランキング」も行っています。 虹かけランキングの結果もまとめてみました。 1位 ミイヒ• 2位 アヤカ• 3位 リマ• 4位 マコ• 5位 マユカ• 6位 ニナ• 7位 マヤ• 8位 リオ• 9位 リク J. PARKさんのつけた最終順位と視聴者投票では異なっていますね! 個人的にはそれぞれの良いところがあって順位は関係なく全員素晴らしいメンバーだなと思います。 デビューが決まった 「NiziU」、今後はもっと個性を発揮して良いグループになっていく予感がします。 今後のご活躍が楽しみです!.

次の

虹プロについてです。

虹プロ 3位

Contents• Parkは、ファイナスステージが始まるまでは、誰をデビューメンバー に選ぶか、まったく決めていなかったと発言しています。 つまり、ファイナルステージ の2回戦までしっかり見てから判断しようと考えていたわけです。 結果、9名がデビューとなり、3名が落選ということになりました。 その理由ですが、スッキリで加藤MCが以下のような質問をしています。 「9人にしたタイミング、9人にした理由、教えていただけますか?」 1時間8分50秒〜の辺りです。 これに対し、J. Parkは、 以下のように答えています。 「NiziUが9人、 理由はとくにありませんでした。 彼女たちがアマチュアではなく、 プロだと思って、 誰が目立つかをみました」 加藤MCがさらに、 「プロとして目につくって大事ですか?」 と尋ねると、 J. Parkは、 「もう1つ重要なことは、 プロとして活躍するためには、 やはりパフォーマンスにおいて 起伏があってはならないと思いました。 いつでも一定レベルの パフォーマンスを披露できること。 これはやはり重要な ポイントとなっていました」 さらに、J. Parkは、 「もちろんどれだけうまくできるのか、 それもとても重要なんですけど、 しくじってはならないんですね、プロは。 どのような舞台でも上手にできること、 それも重要なんですけど、 どの舞台でもしくじることがない、 ということ。 これも重要なポイントでした」 なるほど、 といった意見ですよね。 たまに神レベルのパフォーマンスを 披露できるタイプより、 普段から失敗が少なく、 安定して歌い踊れることが、 アイドルの資質として重要だ、 と考えているわけですね。 ということは、選ばれた9人は、 常に一定レベルのパフォーマンスを披露し、 リリア、アカリ、ユナの3人は、 その点で少し足りなかった、 ということになるのでしょう。 我々素人の目には、 微妙な差に見えることでも、 プロの目にとまれば、 細かい点で差がついていたんでしょうね。 かといって、 アイドルになる道が 閉ざされたわけではありません。 別のオーディションを 受ける道もありますし、 もしかしたら場合によっては、 虹プロを見ていた 別の音楽プロデューサーから、 3人にお声がかかったりする 可能性だってあります。 6月26日現在は、 まだ3人の今後の活動について、 明確な情報はでていませんが、 おそらく3人とも、 アイドルとしてデビューするため、 今後も努力を重ねていくと思われます。 虹プロの合宿で、 歌やダンスを徹底的に 磨いてきたのですから、 それを生かしたいと思うのは 自然ですからね。 1万人以上の応募者の中から、 最終12人に選ばれたのですから、 リリア、アカリ、ユナの3人には、 誇りをもって次のステージに 進んで欲しいですね。

次の

虹プロ最終デビューメンバーと個人順位!グループ名とデビュー曲は?

虹プロ 3位

リマチーム 楽曲は、ITZY 「ICY」• リマ(5位、2位)• リオ(6位、8位)• ニナ(7位、9位)• リリア(11位、10位) hiphop系の楽曲で、リマさんが中心になってまとまっていきそう〜。 ダンス最強メンバーの中で、ニナさんのダンスがどこまで成長するのか楽しみなチームですね! 虹プロ、マヤチームの3バトルミッションの様子! チームアイリス 課題曲 TWICE 「feel special」 マヤ・ミイヒ・アカリ・ユナの4人。 チームバトル マヤチーム登場 — のぶいち a248ZbPbI3TipDP ユナさんのラップが最高!! 妖艶で美しいダンスのマヤさん!! 安定感のある歌声とダンスのミイヒさん!! 明るく華麗なアカリさん!! 4人の中で、まだキューブを獲得していないユナさんをフォローしているチームのメンバーが素敵すぎました! JYParkの評価は! JYPさんが13人のメンバーの中で一番心配な練習生と言っていたユナさんには今回特別な思いがあったと思います。 チームアイリスのパフォーマンスを見ている時に目に涙をためていたJYPさん。 ユナさんの感動の評価はこちらの記事で詳しくお伝えしています。 「とても美しい!」と、大絶賛。 アカリさんが最下位だったことを忘れるくらい、歌も上手だしダンスも軽やかで飛躍してます。 どこか緊張しているような、表情やダンスが硬くなってる気がしました。 JYPさんは、そういうところを見逃していません。 「ユナさんが抱えていたストレスをミイヒさんが抱えているようだった」と。 ミイヒさんも「今まではステージに上がるだけで楽しかったけど、今は指摘されたことなど考えてしまって、今回は楽しめなかった。 プレッシャーを感じ始めたミイヒさんをJYPさんは全てお見通し、きっと期待値が高いだけに厳しい評価になったのでしょう。 次回は最後の審査になるので、ミイヒさんに素敵なパフォーマンスを魅せてもらいたいですね。 — 2020年 6月月10日午後7時00分PDT リマチームは、リマ、リオ、ニナ、リリアの4人。 リリアはまだキューブをもらっていないので、優勝できるといいのですが・・・。 リマチーム名は、 We bling 課題曲は、 ITZY 「ICY」 メンバーの練習中にJYPさんが登場、リオさんに歌の指摘があり、本番はどうなるのか・・・。 ダンスだけでなく、歌も上手だった、東京合宿では目立つレベルではなかったが、今は完全に目立つほど上手だと。 リオさんの歌の成長が大きく評価につながりましたね。 それにもかかわらず褒めてあげたいと。 他の3人はダンスが上手、でもニナさんは悪目立ちしなくてダンスが上手になったと。 ニナさんは号泣してリマさんと抱き合って泣いてました。 JYParkさんは可能性を感じたようでした。 リマは自分自身のことをまだわかってないことがある。 歌が本当に上手、どんどん上手くなってると。 歌の練習を頑張れば、最高のレベルまで行けるとお墨付きをもらいました。 自分の歌に対してどう思ってるか聞かれて、歌のせいで自分が嫌いになったことがあると。 リマさん、これで自分の歌に自信がつきましたね!!! リマチームは最高のパフォーマンスでしたと、JYParkさんは絶賛していました。 3チームバトル、マコチーム マコチームのメンバーは、マコ、リク、アヤカ、マユカ、モモカの5人。 課題曲は、2PM 「Heartbeat」 マコチームのミッションの様子は? JYPの評価は? 3チームバトルミッションの順位は? 1位 マコ 🔸 2位 リオ 🔸 3位 マユカ 🔸 4位 アカリ 💎 5位 マヤ 💎 6位 リマ 🔸 7位 ユナ 💎 8位 ニナ 🔸 9位 リリア 🔸 10位 リク 11位 ミイヒ 💎 12位 アヤカ 13位 モモカ 💎 チーム獲得者 🔸 追キューブ獲得者 3チームバトル、個人順位最下位は? 今回のミッション3で最下位を取ってしまったモモカさん。 JYPさんも韓国メンバーに選ばれたことを誇りにしてほしいと残念そうでしたが、苦渋の選択だったのでしょう。 モモカさんは「初めの出だしでつまづいた。 努力が足りなかった。 」と言っていました。 ニジプロジェクトの経験がこれからのモモカさんにとって自信に繋がってもらいたいですね。 しかも、6万本以上の動画が全て見放題なので、とってもお得です!!! \ ニジプロ独占配信はHuluだけ / 今すぐニジプロジェクトの動画を視聴する!! 2週間無料お試し期間内に 解約すれば 月額無料! 違約金など一切かかることはありません!!.

次の