ヤマト 運輸 偽 メール。 ヤマト運輸 宅急便通知メールになりすました偽メール

クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム

ヤマト 運輸 偽 メール

ところが……! 先日、 ヤマト運輸の宅急便通知メールになりすました偽メールが出まわり、 利用者を混乱させる事態がおこりました。 jp)から送信されています。 文面には、 ・お届け予定日時 ・依頼主 ・伝票番号 などが記載された上、zipファイルが添付されています。 このzipファイルは、 ネットバンキングのIDやパスワードを盗み取るウイルスを含んだマルウェア(悪意があるソフトウェア)であることが判明しています。 ヤマト運輸は、 正しい「宅急便お届け予定eメール」には添付ファイルがないので、もし偽メールが届いても絶対に添付ファイルを開かないでほしいと警告しています。 これは、添付ファイルをダブルクリック等で展開すると、パソコン内に感染し、利用者のログインパスワードなど情報を盗み取ります。 特徴として、メールには「19ELFVXPA545EPM3UG. zip」といった圧縮ファイルが添付されています。 このファイルを解凍すると、さらにzipファイルが入っています。 ここで、ユーザーは「圧縮ファイルならウイルスじゃないね」と安心しますが、実際には、この zipファイルこそが「. 例えば、出金取引をかたるメールや、管理費をかたるメールなど、いずれも流暢な日本語で書かれた巧妙な手口であることから、十分な注意が必要です。 ESET最新アップデートも怠らずに! こうした企業の公式メールをかたる手口は、「ついうっかり」添付ファイルを開いたり、URLをクリックしたりしがちです。 しかし安易にクリックせずに、「添付ファイルは原則的に開かない」「URLはクリックせずに、公式サイトから辿っていく」よう、日頃から注意することが大切です。 今回確認された「ネット銀行ウイルス(バンキングトロージャン)Bebloh」は、 ESETでしっかり検出されておりますので、ご安心下さい。 ESET製品では、次々と発生する新たなマルウェアなどに対して逐次対応しております。

次の

【注意喚起】ヤマト運輸「宅急便お届けのお知らせ」などを騙る詐欺メールに注意

ヤマト 運輸 偽 メール

ヤマト運輸を装った迷惑メール ヤマト運輸を装った迷惑メールは、数年前から出回っていたのでご存知の方も多いと思いますが、最近の迷惑メールは以前と比べて手口が巧妙となり、情報を抜かれている事すら気づいてない可能性もあります。 注意喚起のために偽サイトの情報を紹介しておりますが、機種によっては偽サイトにアクセスするだけで、勝手に不正アプリがインストールされる危険性もあります。 くれぐれも興味本位で偽サイトにアクセスしないようにしてください。 巧妙化する手口 昔からあるヤマト運輸を装った迷惑メールは、誘導するサイトのURLが明らかにヤマト運輸じゃないので迷惑メールだとわかりやすかったのですし、誘導先のサイトも出会い系サイトやアフィリ広告などが主流でしたので、URLをクリックしただけで実害が出るという事は少なかったです。 しかし、最近のヤマト運輸の迷惑メールは、限りなく誘導する先のサイトをヤマト運輸のドメインに似せていて、明らかに誤認を狙ってます。 あまり確認せずにURLをクリックすると偽サイトに誘導され、勝手に不正アプリがインストールされるケースが多発しています。 Androidの場合 不正アプリが勝手インストールされて、自分の端末が送信元となり電話帳や見知らぬ電話番号宛に多数の迷惑メールを送信します。 たった数分間で「宅配業者ですか?再配達をお願いします」などと鳴りやまぬ電話連絡があったり、フィッシング詐欺の被害にあったというケースが多々あります。 iPhoneの場合 偽サイトに誘導され、Apple IDとパスワードの入力しフィッシング詐欺の被害にあったという事例があります。 迷惑メールの文例 実際に送られてきた ヤマト運輸を装った迷惑メールを紹介します。 ネット通販が当たり前なので、何の疑いもなく偽サイトへ誘導される人もいると思いますが、ヤマト運輸は ショートメールによる不在連絡やお届け予定のお知らせは一切行っておりませんので、ショートメールでの連絡は100%偽サイトだと思って間違いないです。 送信者:00000000000 お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。 Androidの場合 偽サイトにAndroidでアクセスした場合、下記のようなケースが多発しております。 注意迷惑メールに記載されているURLをクリックすると、佐川急便の偽サイトにリダイレクトされますので、何かしら関係があるのだと思われます。 リダイレクトされたら、上記同様に不正アプリを勝手にダウンロードしようとしますので、慌てずに対処してください。 参考 佐川急便の偽サイトについては、以下の記事を参考にしてください。 iPhoneの場合 iPhoneの場合は、サイトのどこをクリックしても上記のページが表示され、Apple IDとパスワードの入力を要求されます。 冷静に考えれば 「クロネコヤマトの再配達に、なぜApple IDとパスワードが必要?」と思いますが、実際に気付かずにApple IDとパスワードを入力してしまう事例が多発しております。 実際にApple IDとパスワード入力してしまった方の話だと、無断で数万円の決済が行われたとのことです。 佐川急便の偽サイトに引っかかって携帯乗っ取られて俺の電話番号で無作為に知らん人にSMS送られたせいで電話めちゃんこ来るんだが。 3枚目本物佐川、4枚目偽物佐川。 偽佐川のページちゃんと再配達依頼とか出来るせいで全く疑わなくて引っかかったわ。

次の

ヤマト運輸の名前を装った「迷惑メール」および「なりすましサイト」にご注意ください

ヤマト 運輸 偽 メール

それが2018年から始まったLINEの企業向けサービス「」というサービスです。 通知メッセージをオフにしているなら「ヤマト運輸から通知メッセージ機能によるメッセージの送信リクエストがありました。 」というトークが来たはず だから、LINEの設定で「通知メッセージ受信」をオンにしているユーザーには、企業は一方的に「こんなサービスどう?」という案内を送ることができちゃうんですよ。 僕を含めて、たぶんほとんどの人は「へ?いつの間に受信をオンにしたっけ?」という感じですよね・・・。 は別記事で分かりやすく紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。 「いや、頼んでないし!勝手に送りつけないで!」と思うなら、ここをオフにすればokです! ん〜、これ本当にクロネコヤマトからのLINEなのかな? ニセモノによる、なりすまし詐欺とか怖いんだけど・・・ はい。 僕もすごいそう思いました。 でも大丈夫。 ちゃんと「詐欺・偽物か本物かどうか見分ける方法」があるんです。 受け取ったLINEの「ユーザー名(アカウント名)」を見てみてください。 実は LINEが正式に認証している公式アカウントなら「星マーク」が付いているんですよ。 そこで公式アカウントかどうか本人確認(本ネコ確認?)できます。 もちろんクロネコヤマト以外にも西濃運輸や日通など、どんな公式アカウントもそうなんですよ。 勝手にが送られてくると怖いですが、星マークが付いていれば大丈夫。 さすがに身に覚えのない荷物かどうかまでは判別できませんが、少なくともアカウント自体はなりすまし詐欺ではありません。 ちゃんと本物のクロネコヤマトからのメッセージですよ。 今回来たメッセージでクロネコヤマトと「友達」になると、以下の2つのことが分かりますよ。 「友達」登録する手順• 「アカウント連携(権限に同意)」をする手順• 「日時変更」をする手順 「友達」登録する手順 まずは「友達」登録する手順です。 クロネコヤマト(ヤマト運輸)から来たLINE(トークルーム)をタップしてください。 画面の左上にある「追加」をタップします。 友達に登録はこれだけでokです! あっという間ですね。 これで「お届け予定日」が確認できますよ。 「アカウント連携(権限に同意)」をする手順 続いては「アカウント連携(権限に同意)」をする手順です。 これをすると、荷物の配達日時をLINEで変更できるようになりますよ。 まず 「日時変更へ進む」をタップしてください。 郵便番号 「クロネコメンバーズ」への登録をおすすめされますが、どちらでも大丈夫ですよ。 後でもいつでも登録できます。 日時変更の手順 荷物の配達日時の変更ですが、このやり方が面白いんです。 なんと・・・友達と会話するように ふつうにLINEでメッセージのやり取りで行うんですよ! 「日時を指定する」をタップすると、以下のようなメッセージが返ってきます。 ご希望の配達日時はお決まりですか? 「明日の午後」「明後日の14時」など入力してみてください。 僕は「今日の夜」と返してみました。 すると・・・ ゆ、優秀!本当に人と会話しているみたいに進んでいくんですよ!! こんな具合にLINEでクロネコヤマトさんとお話して「日時変更」が可能になります。 いや〜時代ですね(笑) まとめ 最後に、今回の「クロネコヤマトからいきなり急にLINEが来た!」のポイントをまとめて並べておきますね。

次の