ヨースケ home。 ヨースケ@homeの死去が突然でヤバイ!家族は?どんな歌なんだろう?

ヨースケ@HOME

ヨースケ home

ロックバンド「モンゴル800」のサポートメンバーとしても知られる、シンガーソングライターで、ヨースケ HOMEこと宮内陽輔さんが20日に急性心不全のため死去した。 37歳。 23日、宮内さんの公式ブログで発表された。 ブログでは、スタッフ一同の署名で「ヨースケ HOMEこと宮内陽輔が2019年6月20日午前5時、急性心不全のため永眠致しました」と悲しみの報告。 「数時間前の2時過ぎまでいつものようにギターを弾き、思いっきり笑って過ごしていたと聞き、あまりに突然のできごとに、私たちも未だ現実を受け止められない状況です。 きっと本人も、まだ自分に何が起きたのか理解していないかも知れません」と記した。 また、「彼が奏でてきた数え切れない程の音楽を、これからもずっと愛して頂くことができたら、彼にとってこの上ない喜びだと思います」とし「彼に代わってこのことばで締めくくらせていただきます。 ありがとう。 」と呼びかけた。 モンゴル800も公式サイトで、宮内さんの訃報を伝え「賑やかなことが大好きだった故人です。 彼が奏でてきた数え切れない程の音楽を受け継ぎ、これからも活動を続けてまいります」とのメッセージを寄せた。

次の

ヨースケ@homeの死去が突然でヤバイ!家族は?どんな歌なんだろう?

ヨースケ home

シンガーソングライターで、ロックバンド・のサポートメンバーも務めたヨースケ@HOMEこと宮内陽輔さんが20日、急性心不全のため37歳で亡くなった。 23日、ヨースケさんの公式サイトで伝えられた。 サイトでは「ヨースケ@HOMEこと宮内陽輔が2019年6月20日午前5時、急性心不全のため永眠致しました。 生前のご厚情を深く感謝し、謹んでご報告申し上げます」と発表。 葬儀については「ご家族の意向を尊重し、近親者のみで執り行わせていただきます」と伝え、「数時間前の2時過ぎまでいつものようにギターを弾き、思いっきり笑って過ごしていたと聞き、あまりに突然のできごとに、私たちも未だ現実を受け止められない状況です。 きっと本人も、まだ自分に何が起きたのか理解していないかも知れません」と突然の死を悼んだ。 続けて「彼が奏でてきた数え切れない程の音楽を、これからもずっと愛して頂くことができたら、彼にとってこの上ない喜びだと思います。 彼に代わってこのことばで締めくくらせていただきます」と、スタッフ一同としてつづっている。 また、ヨースケさんが音楽と楽器指導を担当し、MONGOL800の楽曲をテーマにした映画『小さな恋のうた』公式ブログでも訃報が伝えられ、「ヨースケさん、たくさんの笑顔をありがとう。 あなたの温かい笑顔で皆んな頑張れました。 ゆっくり休んでと言うにはあまりに早く、本当に悲しい。 でもあなたに届くよう、これからも頑張ります。 見てて下さいね」と故人に呼びかけた。 ヨースケさんが携わった同映画は、2001年にMONGOL800がリリースした名曲「小さな恋のうた」に込められたメッセージを導き出し描く青春映画で、の、俳優の、、、女優のらが出演している。

次の

ヨースケ@HOMEさん、37歳急性心不全で急死→また若いミュージシャンの心不全かぁ…

ヨースケ home

略歴 [編集 ]• 元ミュージシャンの父を持ち、中学生の頃からギター・作曲等を行う。 2004年 主演、脚本、監督で映画化された『』に白井役で出演。 2007年5月 TFM『』の中で「そしたら僕は旅にでかけよう」という曲が紹介された。 その年の夏、番組と毎日連動しながら東京〜沖縄までを自転車で旅しながら各地でストリートライブを行い、2008年2月13日「@HOME」でCDデビュー。 2008年7月9日 より「パノラマ」でメジャーデビュー。 2008年 、、 、等の9公演、夏フェス出演を果たす。 2008年11月19日 2ndシングル「空をみてた」をリリースし、同年11月30日より、全国6大都市初ワンマンツアー「welcome HOME TOUR」を行う。 2008年10月〜2009年10月 AIR-G7' FM北海道 レギュラー番組「ヨースケ@HOMEのSMILEY MONDAY」でDJを務める。 2009年4月29日 3rdシングル「Stay Gold」をリリース。 2009年6月10日 のアルバム『』に収録されている「ヒッチハイクガール」に作曲で参加。 2009年7月17日 「ひまわり」を配信限定でリリース。 2009年10月21日 、らと作った「今日からみんなともだち」をタワーレコード限定でリリース。 2010年10月1日〜12月31日 FMヨコハマ開局25周年記念プログラム『ラジオ@HOME』でDJを務める。 2011年2月9日 のアルバム『TOKYO CONNECTION』に収録されている「ギリチョコ」にプロデュースと作詞・作曲で参加。 同年秋に全国4箇所を回るツアーを行う。 2011年10月26日 Cabrells「Chu Chu Chu」と ヨースケ@HOME『Everyday Songs』をリリース。 2012年4月 カフェライブツアー "a cup of songs" を開催。 2019年6月20日 急性心不全により死去。 37歳没。 人物 [編集 ]• 1982年、横浜生まれ。 趣味は、サーフィン・スケボー・自転車・泳ぐこと。 ブルースが好き。 ハワイへの留学経験や、単身アメリカを旅していたことがあり、英会話が得意。 歌手で元サッカー選手の と、漫画家の日暮キノコ は高校時代の同級生。 ヨースケ HOME 『』 12cmCD おれたちのイマジン feat. 『』 12cmCD 作曲・プロデュースで参加 ヤバスタ 『』 12cmCD プロデュースで参加 嫁ぎーニョ ドスタ 「」 12cmCD プロデュースで参加(宮内陽輔名義) 全曲、映画の劇中バンドによるのカバー 劇中音楽も担当 配信楽曲 [編集 ]• 2009年7月17日 「ひまわり」 ミュージックビデオ [編集 ] 監督 曲名 「」 「」 「」 映画 [編集 ]• (2004年) 白井役 ラジオ [編集 ]• FMヨコハマ開局25周年記念プログラム『ラジオ@HOME』DJ• ヨースケ HOMEのSMILY MONDAY(エフエム北海道) タイアップ [編集 ] 楽曲 タイアップ パノラマ 2008年7月度 トコナッツ 登場曲 ひまわり 「北海道牛乳ソフト」TV CM曲 キミ to ボク 『second hand』(清水圭監督作品) エンディング 主なライブ [編集 ]• 2005年10月22日 - MINAMI WHEEL 2005• 2008年07月21日 -• 2008年07月27日 - '08• 2008年08月09日 - 2008• 2008年08月17日 - TREASURE05X 2008 ~screaming triangle 2nd day~• 2008年11月01日 - MINAMI WHEEL 2008• 2009年07月20日 -• 2009年07月26日 - SETSTOCK'09• 2009年11月01日 - MINAMI WHEEL 2009• 2009年11月05日・09日 - ラッキーラクーンナイト• 2009年11月30日〜12月10日 - 世界は明日も続くのか!? 2009年12月11日 - 世界が明日も続くのか!? ~ともだち呼んでスペシャルワンマン~• 2011年07月14日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011 「FEEL THE EARTH~波人の集い~」• 2011年07月15日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011「FEEL THE EARTH~自然と遊ぼう!!! 僕らの夏スペシャル!!! 2011年08月06日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011「塩でかぶれる男子会」• 2012年11月20日 - こんな夜は何が起きても不思議じゃない。 2014年09月28日 - JAPAN FOLK FESTIVAL 2014 脚注 [編集 ]• ORICON NEWS oricon ME. 2019年6月23日. 2019年6月23日閲覧。 ヨースケ HOMEオフィシャルブログ 2012年5月12日. 2012年11月2日閲覧。 ヨースケ HOMEオフィシャルブログ 2009年5月27日. 2012年11月2日閲覧。 音楽ナタリー 2019年4月4日. 2019年6月23日閲覧。 関連項目 [編集 ]• 外部リンク [編集 ]• YOSUKEatHOME -.

次の