ブログ 稼ぐ 100万。 副業ブログで月5万円から月100万円の収益を稼ぐために行った僕の施策と全技術

ブログで月100万稼いだある引きこもり主婦の記録

ブログ 稼ぐ 100万

ハードルが高いだけに、 1件ごとの成果金額はサービスのほうが高いんだよ。 アドセンス・物販アフィリエイト・サービスアフィリエイトが、ブログ収益化の基本的な手法ですが、難易度は「 アドセンス 物販 サービス」の順に上がっていきます。 ブログだけで月5万円以上を稼ぐとなると、 どれかひとつだけで行うことは難しいです。 基本的にこの3つを併用する必要があります。 中にはトレンド記事(話題のニュース・芸能人・番組に関する記事)を大量に書いてPVを上げ、そこにアドセンスだけ貼り付けて瞬間最大風速のループで稼ぐ、という トレンドアフィリエイトなる手法もあります。 しかしトレンドアフィリエイトは「ブログを楽しみながら収益をあげる」という方針に合いません。 会計freeeでできること• 銀行・クレジットカードと同期し、勘定科目を自動推測&登録してくれる• レシート・領収書を撮影して取り込むと自動解析してくれる• PCからe-Tax(オンラインで確定申告)ができる• 青色・白色申告書をはじめ、各書類が出力できる• チャット・メールサポートが利用できる 日々の会計管理から確定申告まで、もはや欠かせない相棒です。 確定申告が必要になってからでは遅いので、慣れるためにも最初から導入しておきましょう。 アカウント登録ですぐ始められて、スタータープラン(月額980円)もしくはスタンダードプラン(月額1,980円)を 30日間無料で試すことができます。 無料期間でいろいろ使ってみて、有料で契約するか判断するといいでしょう。 MEMOGoogleアドセンスには、ページCTRとは別に「クリック率」という指標があります。 このクリック率は「広告1枚ごとのクリック率」を指します。 記事1ページにつき広告1枚だけ貼るというケースは少なく、基本的に複数の広告を貼るケースが多いです。 したがってページCTRのほうが、一般的にイメージされるクリック率の意味合いに近いため、本文以降はページCTRを「 クリック率」と表記させていただきます。 以下は僕のブログにおける、クリック率の月ごと推移です。 期間 クリック率 2017年6月 0. 子テーマ内にparts、さらにその中にsingleというフォルダーを作成する• 作成したsingleフォルダー内に、親テーマから複製したentry-header. php」)• entry-header. php内の「」すぐ上に、リンク広告のコードを入れる 4. 物販系アフィリエイトで収益化する 月5万円以上達成のためには、アドセンス収益の最大化とともに、物販アフィリエイトの収益も最大化する必要があります。 ショッピングによるもの。 意外とバカにできない金額ですよね。 月5万円以上目指すにあたっては、 Yahoo! ショッピングも大切な収益源。 機会損失にならないよう、迷わずこちらもボタンリンクに含めておきましょう。 ちなみにYahoo! ショッピングは「」もしくは「」で提携可能です。 「Amazonや楽天と同じASPで管理したい」などの理由がある場合は前者、紹介料(紹介率)のより高いほうがいい場合は、後者での提携をおすすめします。 Yahoo! ショッピングを含める価値は、はたさんのブログが大変参考になるので、こちらもぜひご一読を。 物販アフィリエイトの難易度が比較的易しい理由は、 Cookie(クッキー)というシステムがあるからです。 平たく書くと「一度クリックさえしてもらえれば、どのページで踏んだかという記録が一定期間(Amazon:24時間、楽天:30日)残るため、他の商品を購入しても、最後に踏まれた者に収益があがる」ということ。 そういう事情もあって「 訪問者にクリックさえしてもらえればいい」と考えて、やたらめったら意味のないリンクを置きがち。 これでは 却 かえって収益性を下げることになってしまいます。 「別の商品でもいいから、とりあえずクリックさせればいいや」という意識ではなく「紹介した商品を買ってもらう」、すなわち 精度の高いクリックを目指す意識でもって記事を書くこと。 精神論で恐縮ですが、 大事なのは商品に対する愛と情熱です。 MEMO画像リンク・テキストリンクともにカエレバで作成するため、厳密にはいずれもカエレバリンクなのですが、分かりやすいように画像リンク・テキストリンク・ボタンリンクが一体となったボックスリンクを「 カエレバリンク」と呼んでいます。 購買行動にもとづき、各見出しごとならびに全体の最後にカエレバリンクを配置することで、 「上に戻る」という読者の手間を無くし、自然な購買を促す狙いがあります。 また1つの製品をレビューする記事では、導入文が終わって最初の見出しに入る前(すなわち目次上)にカエレバリンクを配置し、ちら見せすることも多いです。 「 これからこの商品を紹介しますよ」と読者に明示できるからです。 ふっふっふ。 それがそんなことないんだな。 1件あたりの金額はサービス系に比べて極端に少ないため、 発生件数はかなり必要です。 しかし、ある程度の記事数(少なくとも30記事以上)を積み重ねることで、やがてそれなりの金額に育っていきます。 ちなみに僕は、Amazon・楽天・Yahoo! 今後の改善でまだまだ伸ばせる余地もあります。 ここまで育ってくると、 月5万円の達成はかなり現実的なものになってきます。 また物販中心の収益モデルは、サービス系とちがって発生金額がほぼそのまま承認されて確定金額となるため、 精神的に健全な収益体系ともいえるのです。 アドセンス+3大モールの物販だけでも 月5万円は充分に可能です。 ですが、ここから他の物販系ASPもさらに取り込むことで、収益性を高めることにつながります。 全天候型の収益体系にするという意味でも大事。 その手始めにおすすめなのが「 3大モールで取り扱っている商品を、公式オンラインストアのアフィリエイトを使って、両方面で紹介する」というものです。 style. css. 下記画像のとおり「ボタン名」をYahoo! ショッピングの後に挿入する(URLとボタン名は適宜変える) Amazon・楽天でも購入は可能ですが、 ドスパラで購入することでさらに安く購入できるというメリットを知らせることで、 両者の共存ができるのです。 価格方面からの訴求以外に、公式ストアで買うことで付いてくる特典(サービスや限定色など)を調べた上で明記することで、両方を載せる手法もあります。 こうすることで、Amazon・楽天で購入する人もいますが、 同様に公式ストアから買う方も一定数いるため、こちらからすると 収益元の分散&収益アップにつながるのです。 いろいろな案件を探すという意味で、先ほどのやと合わせて、ASP最大手のとには最低限登録しましょう(当たり前の話で恐縮ですが)。 また案件の取りこぼしを減らす、あるいは利便性の観点で、バリューコマースの「 LinkSwitch」を活用することを強くおすすめします。 詳細はブッキーさんの記事が分かりやすいですが、簡単に書くと「headタグ内に特殊コードを追記するだけで、直接リンクを自動的にアフィリエイトリンクに変えてくれるサービス」です。 書く側からすると、いちいちASP経由でアフィリエイト用URLを取得することなく、 公式ホームページからURLを持ってくるだけで済むので、作業が断然ラク! 例えば食べログのURLを貼って、グルメ記事を書いているブロガーさんなどは、LinkSwitchを導入するだけで「 食べログ経由での予約人数1人ごとに50円もらえる収益源」に変わります。 すぐに導入しましょう。 すみません、横から失礼します。 食べログはその店が予約されなくても、クリックを起点に他店が予約されたら、報酬がもらえます。 「検索アナリティクス」に移動する• クリック数・表示回数・CTR(クリック率)・掲載順位にチェックを入れる• 「クエリ」に黒丸が入った状態で、調べたい記事ページをフィルタする(下記画像参照ください)• 表示回数順に並べる 表示回数順に並べ替えた結果、「 初心者」というキーワードにそれなりのニーズがあるにも関わらず、 最初に書いた時点では全く盛り込んでいなかったことが分かりました。 「ロボアドバイザー おすすめ」というキーワードしか考えていなかった僕にとって、さらに テーマを絞り込んで書くための大きなヒントを得たということです。 それから初心者向けに内容をリライト、タイトルにも「初心者」を含めて記事をブラッシュアップすることで、たま〜に発生するようになった、というのが現状です。

次の

【ブログ月100万円の稼ぎ方】凡人でもそれなりの結果を出すための物販記事戦略

ブログ 稼ぐ 100万

1年以上も稼げなかった理由としては、• 無料ブログを使ったので、スマホの広告を消せなかった (アドセンスのクリック率の低下)• 記事数が100をなかなか越えず、アクセス数が伸びなかった• 選んだブログのジャンルが単価が低かった と反省点が多い運営でした。 やはり、最初から多少のコストはかかっても、レンタルサーバーを借りて、WordPress運用していればというのが一番の反省点でした。 あとは、アクセス数を増やす方法などのネット検索の時間があれば、もっと記事を書いておけば良かったなという後悔です。 月に1万円の副収入の意味 月に1万円稼げるようになると、アドセンスの毎日の収入が三桁になり、平均230円、最高で620円とかになってくるので、アドセンス画面を見てニヤニヤできます 笑。 しかし、ようやく月に一万円稼げても、夫やフルタイムで働いている友人の反応は、• 毎日一時間以上かけて1万円なら、残業した方がマシ• ブログは炎上しそうだし、ネットで稼ぐのはリスクありそう と全く羨ましがってくれません。 まぁ、「おっしゃる通り!」なので、反論の余地はないですが… それでも、月に1万円でも会社の外で稼ぐというのは、無限の可能性を秘めているように感じませんか? 月に1万円稼げる自信がついたので、今後は最初の目標である、月に2万円の収入を目指して、記事投稿を続けていきたいと思います。

次の

アフィリエイトで月収100万・1000万円を稼ぐ方法

ブログ 稼ぐ 100万

結論から言いますが、ブログで月5万稼ぐのは3ヶ月もあれば誰でも達成できる目標です。 ただし、それはあなた自身が魅力的なコンテンツを持っていたり、誰かから求められる経験を持っている場合に限ります。 その理由は、私がブログを収益化して3ヶ月目でネット事業の売上を15万円まで稼ぐことが出来たからです。 私がSNSやブログで推し進めているコンテンツは、サラリーマンの副業についてで、特に不動産投資の記事を執筆しています。 例えば、私の場合だと日本政策金融公庫からお金を借り入れて、一棟アパートを購入したり、戸建てを購入したりしています。 その方法や知識を記事にしたりSNSで情報発信をしています。 その結果、1ヶ月目は5,000円で、2か月目は26,000円でした。 ブロガーの半数以上は月5,000円も稼げていない状況と言われてる中で、私は1ヶ月目でそれを達成しました。 ちなみに、3ヶ月目ではブログ売上は180,000円以上達成する事が出来ました。 そして、4ヶ月目以降は毎月20万円以上をコンスタントにブログだけで売上を上げる事が出来ている状況になっています。 しかも、私は月に数本しかブログの投稿をしていないにも関わらず、今のように稼げてしまう状況を作り出しています。 その理由は私のTwitterのフォロワー多いという理由が一因として挙げられるため、フォロワーの増やし方について解説したnoteがありますのでブログで最短で稼ぎたい方はこちらのnoteを参照してください。 ちなみに半数以上の多くのブロガーは月に5,000円以上稼ぐことが出来ないと言われいる中で、私のこの成果といのはとてもユニークなものであると自負しています。 私のメイン収益はアフィリエイトになりますので、アドセンスの収益割合は低いですが、このアドセンスだけの収益でも半数以上のブロガーを超えてしまいます。 なので、最短で稼ぎたいと思う人は宣伝の意味を込めて、必ず私の投稿を隅から隅まで見て勉強して頂くのがお勧めです。 冗談とかではなく、ビジネスにおいて重要なポイントは、最短で結果を出している人を見つけ出して、分析することです。 私自身のブログを隅から隅まで読むことによって、私がどのような導線で読者をマネタイズまで導いているかが分かり、多くの方が真剣に取り組んでいないSNSマーケティングについても理解が深まると思います。 私はTwitterやYoutubeを慈善事業としてやっているわけではなくて、その先のマネタイズにどのように繋げるかをいつも考えながら行っています。 その結果が毎月コンスタントに20万円以上副業で稼げている結果となっているのです。 あなたが結果を出したいのであれば、結果を出している人とあなたにないものを見つけ出して、それを取り込めば良いのです。 まだまだブログで稼げる ネット広告ビジネスの主流はYoutubeが主流になり始めており、巷ではブログはオワコンだと言われ始めていますが、まだまだブログは稼ぐ事が出来ています。 その理由を解説する上で、ここでブログ収益の構造について説明しますが、ブログの収益構造は 『広告収入』によって、収入を得る仕組みになっています。 そして、ネット広告市場は2020年現在、急成長を遂げ、テレビの広告収入を上回っており、ネットビジネスはますます今後も成長することはほぼ確定してます。 上記の表の通り、2018年に日本のネット広告市場がテレビ広告市場を上回っています。 あなたが副業としてビジネスをしているのであれば、ネットビジネスを利用しない手はありません。 私自身もこれだけ急成長を遂げている市場に対して、魅力を感じたため、副業をするフィールドにネットビジネスを選んだのです。 上記の結果の通り、ネット広告収入ということは、イコールブログのことを指しており、ブログビジネスというのは今後ますます発展していくことが予想されるのです。 POINT ネット広告市場は2019年現在、急成長を遂げ、ますます今後も成長する! ブログで稼ぐために構造を知る では、ブログで稼ぐと言っても、どうやってブログで稼ぐのかをあなたはご存知でしょうか。 ブログでの稼ぎ方を知らないという初心者の方に向けて、この章ではブログの収益構造を解説します。 ブログで稼ぎたいなら、まずは稼げる仕組みを理解するために、まずは収益構造を理解しなければなりません。 例えば、野球で上手くなりたいのであれば、まずは野球のルールを熟知する必要があるのと同じで、ブログで稼ぎたいのであれば、ブログのことを誰よりも理解することから始めなければならないからです。 また、ブログの収益構造を知る上で理解が高まるのは、ブログの知識だけでありません。 ブログで稼ぐためにはマーケティングスキルと切っても切り離せない関係にあるため、収益構造を勉強することによってWEBマーケティンについても理解を深める事が出来ます。 ブログは商品成約によって収益が発生する ここではまず、私の売上の9割を占めているアフィリエイト収入について解説していきます。 アフィリエイト収入とは、ブログ経由で記事内に貼り付けてある商品リンクから商品が成約されることで発生する収益です。 例えば、記事の中に商品を紹介して、成約に応じて報酬をもらうアフィリエイト収入なのです。 実は私自身もこのアフィリエイト収入の割合が大きく占めており、一回の成約で3万円の報酬が発生するものもあるのです。 そのため、私はPV数で言ったら3万〜5万PV程度なのですが、実際に月20万円以上は稼げており、私の影響力と商品単価の高さから私のブログは省エネで効率の高い稼ぎ方を実現してくれるのです。 具体的にアフィリエイト収入とは、企業の商品やサービスをブログで紹介して成約することで、収入を得る方法です。 アドセンス収入で稼ぐ また、ブログビジネスでは広告収入でもお金を得ることが出来るビジネスです。 具体的にこの広告収入というのは、企業があなたのブログに広告を載せることで収益を獲得出来る仕組みのことを指します。 そしてこの広告収入で代表的なものを挙げるとしたら、Googleアドセンスがそれにあたります。 私の記事にも必ずアドセンスは設定していますが、大体一つの記事に一つのアドセンスを貼り付ける事が多いです。 この広告の種類はそのブログに関連した内容になるため、この仕組みを利用して貼り付け方のコツを紹介するのであれば、ブログの中盤くらいで貼り付けることを私は意識しており、そうすることによって記事内でそのコンテンツの理解度が高まったところで、その広告にも興味が出てアクセスして貰える確率が増えるからです。 そして、読者が記事の中にあるアドセス広告をクリックすることによってぶろがーに報酬が発生する仕組みになっています。 1クリックあたりのアドセンス報酬ですが、私の場合は1クリック50〜100円程度でこのくらいの数値がだいたい一般的な数値と言われています。 しかし、広告の種類によっては単価の高い広告もあるため、その記事がその分野の記事になってくるのかもアドセンス収入では大切なポイントになってきます。 そして、トップブロガーの人達にもなれば、このアドセンスだけで1日10,000円以上は稼ぎ出したりしてしまいます。 POINT 稼げる仕組みを理解するために、まずは収益構造を理解する事が重要! ブログで稼ぐためには ブログで稼ぐ方法としては、結論として良質な記事を量産することがブログで稼ぐための近道となります。 その理由は簡単で、ブログビジネスにおいて質の良い記事を書かなければ、コンテンツとして成立することはないため、読者も訪れる事が無く、集客することも出来ません。 記事を書くことでインターネット上にあなたの資産が蓄積され、読者が増えれば増えるほど収益が生まれやすくなるのです。 ブログビジネスだけでなく、いかに良質なコンテンツを作るかといのは、テレビ局も新聞社もブロガーもやっていることの本質は全く同じです。 そのサイトがとてもユニークでGoogleからも読者からも認められて、多くの人が訪れてくれるのであれば、マネタイズをすることなんて簡単に出来てしまうのです。 従って、稼ぐためにはまず記事を量産しなければならないことをインプットしておきましょう。 初心者がブログで月5万稼ぐための最短ルート 初心者が月5万円を稼ぐための最短ルートとしては『良質な記事の量産を継続する』ことであると上記の記事で解説をしました。 初心者が月5万円稼ぎたいなら、良質な記事数は合計で100記事以上書くことは必要になると思います。 なぜなら、記事数が少なければ、それだけ読者に読まれる数が絶対的に少ないため、お金が発生したとしてもたかが知れています。 あなたがすべきことは読者が読んでくれる良質な記事で、かつ月に1,000円稼いでくれる収益性の高い記事を100本作り上げることが重要なのです。 また、そもそもコンテンツが拡充されていない記事はGoogleの評価を上げる事が出来ないと言われています。 そしてコンテンツの内容が薄ければ、Googleの立場からもそれを検索上位に持ってきてしまうと、信頼性に関わってきますので、そのような記事が検索結果で上位表示されることは無いからです。 よくTwitterのDMとかで相談を受けますが、ブログで中々収益が増えない人は、そもそもあなたの記事はコンテンツとして内容が薄いことが原因として挙げられます。 そのため、稼ぐサイトを目指すなら、記事数はまず100記事目指して書くようにしましょう。 ただ、記事数だけを積み重ねれば良いというわけではなくて、読者が読んで喜ばれる記事を執筆しなければなりません。 そうすることによって、あなたのサイトに一度訪問したなら、その読者はあなたのファンになってくれるため、他の記事も読んでみようと思ってくれるのです。 実際、私自身も記事数が増えれば増えるほど、ブログ収益は右肩上がりに増加して、今では月20万円以上の売上を発生してくれるまでブログが成長してくれました。 ブログで稼げるようになるには当然時間がかかる 私の経験からも、Googleの評価を上げるためには良質な記事を量産することは間違いないと思っています。 私自身の経験からも記事を積み上げれば積み上げるほど、指数関数的にブログ収益が増えていきました。 ただ、性質的にブログは稼げるようになるまでどうしても時間が掛かってしまうビジネスモデルです。 その大きな理由として、検索の上位表示になるまで物理的に時間が必要となるからです。 しかも、コンテンツの質が高ければ上位表示も狙えますが、コンテンツとして質が低くSEO対策をしなければ上位表示にすらなる事がありません。 そのため、初心者ブロガーの方は良質な記事を量産するためには、徹底的に集中してブログに取り組みましょう。 上記でも解説してますが、ブログビジネスの起点は記事を書く事であって、記事を書かずして、ブログで稼ぐことは絶対に出来ません。 特に初心者ブロガーでありがちなのは、100記事も書いていないのに、ブログは稼げないと諦めてしまうことです。 ブログビジネスで結果を出し続けるためには、結果に対してコミットし続けるしか無いのです。 ブログで月5万円稼ぐために大切なことは、記事を量産することで、量産するだけでなく、質の高い記事を書き続けましょう。 POINT 1記事を3日間くらいで書けば作業スピードも上がって継続すれば毎日記事を書けるようになる! Googleから評価を受けるには時間がかかるため焦らない 初心者ブロガーの多くが勘違いしている事が多いですが、記事を書いてあなたが自信を持って公開したとしても、あなたの記事はインターネットの海の底に沈んでいます。 3ヶ月ほど良質な記事を書き続けることを継続すればGoogleの評価が上がってきて、上位表示してくれるようになるのです。 私が3ヶ月目で収益が18万円まで伸ばしている理由の一つに挙げられます。 また、ブログというのは労働集約型のビジネスで、記事を量産すればお金を生む記事がストックされ続けるので売上も増え続けます。 良質な記事数が100本くらになれば、PV数も増え続けて月5万円稼ぐことも見えてくるはずです。 稼ぎたいなら今すぐ行動する事 以上がブログで稼ぐ方法になりますが、あなたがブログで稼ぎたいならあとは「やるかやらないか」それだけなのです。 ビジネスというのは机上で話し合っていたとしても、計画通りに進むことはありません。 用意周到に準備を重ねたとしても、あなたが全く予期していない事が発生してその対応に迫られることになります。 そして、まず最初にトライする人といのはほとんどいないため、PDCAを回していくだけで勝てる世の中になっているのです。 例えば、私のこの記事を読んで行動出来る人は100人中1人くらいの割合だと予想しています。 「やるかやらないか」の話ですが、これだけ私が力説しても、自分には出来ないと否定的な人が多いです。 平凡なサラリーマンである私に出来たので、あなたに出来ない理由はありません。 そして、私のように毎月ブログだけでも生活出来るほど稼ぐことができれば、心にゆとりも生まれます。 この記事を最後まで読んだということは、あなたは変わりたいと思っているはずです。 あなたが変わりたいなら、まずは行動しなければなりません。 読み終わってスマホを閉じる前に、次にあなたがしなければならないことは、このままブログを開設することです。

次の