ドロ強。 【パズドラ】ドロップ強化の効果と攻撃倍率|上方修正対応|ゲームエイト

とこしえの虹が2万G越え!?プテラノドン・強を狩ってきましたよ♪

ドロ強

ドロヘドロの強さランキングTOP15!最強の魔法使いを一覧で解説! 【14位】ジョンソン 14位はジョンソンです。 ホールの雨の影響で巨大化したゴキブリです。 その体躯はなんと身長268cm、体重271kg。 戦闘能力が高く、身体もナイフが折れるほど硬いです。 しかし殺虫剤や喫煙の煙という弱点もあります。 魔法などの搦め手には勝てないこともあるでしょうが、純粋に戦闘力が高いとしてこの順位にランクインです。 【13位】福山 13位は福山です。 福山は煙を当てた相手をパイにする魔法を持っています。 人がパイに変形していく様はけっこうグロい(笑) 魔法を当ててさえしまえば一方的に相手をなぶれるため、実は魔法はめちゃくちゃ強いです。 しかし身体能力などは作中の描写からもそこまで高くなく、この上の強者たちには魔法を当てられずに苦戦する展開が多いのでは?と考えこの順位です! 【12位】毒蛾 第12位は十字目の組織の幹部、毒蛾です。 主にナイフを扱って戦い、作中でも非常に身体能力が高い描写がいくつも登場しました。 また毒蛾は唾液に毒が含まれているという特徴もあります。 唾液は目に触れれば一時的に視力を奪い、ほんの少量でも体内に入れば死亡してしまいます。 食事に混入させる等によって大人数を暗殺することも可能です。 作中では心と互角の戦闘を繰り広げましたが、一歩及びませんでした。 【11位】能井 11位は能井です。 煙の従姉妹にして部下の掃除屋で、女性にも関わらずその体躯は身長209cm、体重82kgに及びます。 性格は強いやつ大好きのいわゆる戦闘狂。 チョップで魔法使いを縦に真っ二つにし、殴り殺した相手が壁にめり込む等、とんでもない腕力で戦います。 また、魔法も魔法界においてとんでもなくレアな治療系の魔法です。 どんな怪我でも治してしまう強力な効果を持っています。 【10位】心 第10位は心。 能井とパートナーで煙の部下、掃除屋を営んでいます。 心は初めてカイマンが負けた相手ですね。 通常は魔法を使わずに戦って勝ってしまうほど戦闘能力が高いです。 ハンマーを武器として、相手の身体がもげるほどの腕力でなぎ倒すスタイルです。 また魔法は触れた相手を生きたままバラバラにするというもの。 完全に戦闘系の能力で強力な魔法です。 作中では操られた心が煙と戦う場面がありましたが、流石に煙には叶わず速攻で倒されました。 【9位】煙 第9位は魔法界のトップに君臨する煙ファミリーのボス、煙です。 煙の魔法は触れたものをなんでもキノコにしてしまうというもの。 一見弱そうな能力ですが、胞子を飛ばして相手の身体の中にキノコを生やして食い破らせたり、自身や仲間をキノコスーツで包んで保護したりとその技は多岐に及びます。 また煙の強さは魔法の特性ももちろんですが、ケムリの量も異常です。 十字目ボスと初めて戦った際は、街一つを全てキノコと化す程の魔法を使いました。 しかし魔法使いキラーとしての能力を持つ十字目ボスには及ばず、2回目の戦いでは瞬殺されてしまいました。 【8位】壊(十字目ボス) 8位は十字目の組織のボス、壊です。 魔法界に現れて以来、負け知らずで数々の魔法使いを始末し続けてきました。 さらに倒した相手の魔法を自身のものにできるというチート級の特性もあります。 それだけでなく、接敵した魔法使いにホールの雨と同じ効果を及ぼして動きを封殺することもできます。 作中ではこの能力を使って煙ですら瞬殺してしまいました。 ナイフを使った通常の戦闘能力も一級品で、ほぼスキのないキャラクターと言っていいでしょう。 しかし唯一栗鼠の魔法・カースの能力だけは手に負えなかったようです。 【7位】栗鼠(カース) 第7位は栗鼠の魔法である呪いの存在・カースです。 作中では栗鼠を殺した相手である十字目ボスに対して呪いが発動しました。 カースは復讐を果たすまでは消えず、物理的な攻撃などが効きません。 さらに受けた攻撃をそのまま相手に返す能力を持っていおり、その力でつけられた傷は自然治癒しません。 (「Aランク」の修復魔法でなければ治すことが難しい) その能力は十字目ボスですら手に負えなかったほど。 しかし後半ではホールくんの鎖に囚われるなどカースより強い相手も出てきていました。 【6位】アス(川尻) 第6位はアス。 ここから悪魔が登場です。 アスは作中では戦闘描写がほとんどなかったですが、悪魔はなんでもできるこの世界のチート的存在のため、総じて魔法使いより強いと言っていいです。 しかしアスは元々の川尻の性格もあってか終始大人しい印象で、好戦的な性格の悪魔などには敵わなそうな気はします。 【5位】ハル 第5位はハルです。 第6位のアスと直接戦う場面はなかったのでどちらがハッキリ上と分かっているわけではありませんが、アスと違ってハルは戦闘描写が少しありました。 作中では半悪魔化したニカイドウと戦い、悪魔に成り切っていたハルはニカイドウを圧倒しました。 並の魔法使い達には負けない悪魔としての実力が垣間見えたバトルでした。 【4位】ニカイドウ 4位は時を操る魔法を持つニカイドウです。 時間遡行できるので理論上は最強です(笑) 元々魔法を封印して体術のみで戦っていた頃から戦闘能力は高いものがありました。 しかしそのままだったら毒蛾と同等くらいかなと言った印象。 しかし物語後半からは半悪魔化して身体能力も向上。 悪魔に近い戦闘能力となっています。 とは言ってもそのままでは純悪魔には敵わないですが、「ストアの包丁」と「時を操る魔法」これらを合わせれば並の悪魔に打ち勝つことも可能と考え、この順位にランクインです! 【3位】ホールくん 3位はドロヘドロのラスボス・ホールくんです。 ホールくんは、魔法使いに殺されたホールの人間たちの怨念が覚醒した存在です。 (その元は十字目ボスの人格) ホールの雨を魔法界中に降らせ、多くの魔法使いを殺して周った最強の存在です。 作中では悪魔化したニカイドウの攻撃にもびくともせずカイマン以外では歯が立たない存在でした。 時間遡行ができるニカイドウより上なのか?というのは難しいところだなと思ったんですが、実際に作中でニカイドウは殺害されています。 さらに時間遡行で存在自体を消すのも難しい存在だと判断しこの順位にランクインです。 【2位】カイマン 第2位は本作の主人公・カイマンです。 カイマンは元々体術に長け、ナイフを使ってもかなりの強さだったんですがあくまでそれは常識の範囲内の強さでした。 しかし後半死にかけの悪魔たちから希望を託され、魔法を授けられたことでとんでもない強さに覚醒します。 カイマンの魔法はギョーザを操る魔法。 少し煙に似た魔法の気もしますが、完全に煙の上位互換です。 餃子を羽根にして空を飛行できる• 揚餃子型の強力な爆弾を作り出せる• どんな傷も再生する餃子を生成できる(仙豆的な)• 餃子の皮で自分を包んで強力なバリヤーを張れる• ガードしながらも餃子棒が巨大な包丁で敵を攻撃してくれる• 餃子型ヘルメットでホールの雨もガード などなんでもありの万能魔法です。 さらにカイマンはホールくんと同様にホールの泥から力を得られるという能力もあります。 作中では、ホールくんに一度窮地まで追い込まれましたが、それもニカイドウの頭を盾にされたせいなので、カイマンはホールくんより強いと判断してます。 【1位】チダルマ 第1位はチダルマです。 チダルマは唯一のオリジナルの悪魔で、他の悪魔たちはチダルマが元魔法使いに悪魔の力を分け与えた存在です。 古代の時代から存在し続けており、ホールの人間も魔法使いたちも見守り続けてきました。 実際作中でも悪魔アスもチダルマのパンチひとつでやられてしまうほどです。 さらに今回のホールくんの存在さえもチダルマには把握済みで仕組まれていた出来事でした。 ドロヘドロの世界において、チダルマは全知全能の神に近い存在だと言ってもいいでしょう。 作中だけでは結局その力の全貌は見られませんでしたが、ドロヘドロの全ての存在の頂点に立つのはチダルマというのは誰もが納得の結果なのではないかと思います。 【番外編】ストア 番外編としてランク外としたのはストアです。 ストアは悪魔でも魔法使いでもなく善でも悪でもない存在です。 悪魔肉を販売しているショップの店員です。 作中でストア自身がバトルすることはなく、代わりに「ストアの包丁」なる武器が活躍します。 これは、魔法界において最強の武器であり、無敵の肉体を持つ悪魔にさえ有効な武器ですね。 神話に出てくる「エクスカリバー」のような伝説の武器的な扱われ方をします。 恐らくストア自身も戦ったら相当強いんでしょうが、今作では武器としての概念が強いので番外編という位置づけです。 まとめ 今回はドロヘドロの強さランキングTOP15をまとめてみました! このキャラの方が強いなどの意見も大歓迎ですので、意見あればお気軽にコメント欄までお寄せください。

次の

ドロヘドロの最新強さランキングTOP20を一覧まとめ!各キャラの能力も解説|FUN UP LIVE

ドロ強

再生すると音が出るのでご注意ください。 強いドロ強持ちまとめ(テキスト) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 文字で読みたい方はこちらをご参考下さい。 ナポレオン レアガチャ産のモンスターですね。 基本、常時1. 6倍のエンハンスがかかるような状態になるので強力です。 バインド耐性と操作時間延長がないのは残念ですが、ドロ強以外にも「コンボ強化」と「ドラゴンキラー」があるので、アタッカー性能が高いです。 超覚醒に「コンボ強化」をつければ、7コンボ以上で4倍、ドラゴンタイプには12倍で攻撃できるようになります。 特にリーダースキルに軽減が付いていないリーダー、例えば「衛宮士郎」には優先的に採用したいモンスターになります。 ナツ マガジンコラボの当たり枠ですね。 確定で落ちるわけではないので多少火力にバラつきはありますが、だいたい「1. 4倍前後」の火力アップが見込めます。 覚醒スキルのバランスもよくて、超覚醒に「バインド耐性プラス」を付ければ弱点はありません。 スキルもいいですね。 属性吸収とロック対策になりますし、普通の変換スキルとしても使えるので汎用性の高いスキルと言えます。 属性吸収が厄介なダンジョンや、耐久力の高いリーダーに編成するときは「ナポレオン」よりもオススメです。 ダンタリオン フェス限のモンスターですね。 ドロップ強化5個とスキブ3個持ちなので、パーティ全体の火力の底上げとスキブ要員として編成できます。 ナポレオンやナツと違って、ダンタリオンには自身の火力アップに繋がる覚醒スキルはありません。 なので、完全にサポート要員になります。 ただ、スキブ3個と、1ターンのヘイストスキルが魅力なので、例えばスキブが必要になるダンジョンや周回では重宝します。 ヘイスト効果を考慮して、実質スキブ4個持ちのモンスターと考えてもよいでしょう。 変換スキルとしては弱めですが、回復ドロップも生成できるので「回復したいとき」や「追加攻撃を決めたいとき」にも使えて意外と便利です。 エルゲヌビ フェス限ヒロインガチャのモンスターで、ドロ強の数…なんと7個持ちというドロップ強化に特化した性能です。 現状最もドロ強の数が多いモンスターでもあります。 編成すると、確定で強化ドロップが落ちるのはもちろん、火力の上昇率「1. 76倍」という強力なエンハンス要員になります。 攻略用途にも使えますが、覚醒スキルのバランスと「スキル効果」を考えると、個人的には「周回用途」に便利な性能だと思います。 例えば「マドゥ」や「ラルグ」などの周回性能の高いリーダーにはオススメ。 あと…解説が同じになるので、こちらのモンスターも合わせてご紹介します。 エスカマリ、水着エスカマリ、花嫁エスカマリの三体ですね。 こちらもドロ強7個持ちで、4ターン目覚め付きの変換スキルを持っています。 性能的には、ほとんど「エルゲヌビ」の属性違いバージョンといった感じですね。 ドロ強をてっとり早く積みたい方は押さえておきましょう。 超寒ブリ ダンジョン産のモンスターで、覚醒スキルに「ドロ強4個」と「追加攻撃」を持つ優秀なモンスターです。 バインド耐性と封印耐性を持たない弱点はありますが、バインドに関しては「超覚醒」で補うことができるので問題ありませんね。 封印耐性はどうしようもないので、パーティに編成するときは「リーダーが封印耐性を持っているか」が重要になります。 封印耐性のないリーダーにはかなり編成しにくいです。 スキルは、攻撃色と回復が同時に生成できる変換スキル。 即時回復もあるため、緊急時の回復手段やHP制限リーダーに役立ちます。 HP制限リーダーで言えば、水染めの「セイバー」に編成しても良いと思います。 スキル使用時に欠損しますが、それでも三色は残るので「14倍」で攻撃できます。 ガチャ限並の性能だと思うので、まだ持ってなかった方は作っておきましょう。 常設ダンジョンの「高岡市コラボ」に行けば、進化前の「コズクラ」や「フクラギ」が簡単に手に入ります。 ホロホロ シャーマンキングコラボのモンスターですね。 金卵の星5キャラですが普通に優秀です。 ドロ強4個と3種類のキラーが特徴的で、火力系の覚醒スキルを多く持っています。 攻撃力が控えめなので、キラーがひとつ刺さった程度では大したダメージソースにはなりませんが、ふたつ刺されば強いです。 弱点は超寒ブリと同じで「バインド耐性」と「封印耐性」がないところ(バインドに関しては「超覚醒」で補うことができます) スキルは、盤面にある「回復ドロップ」を残しつつ、残りを水ドロップに変えるという少し変わった変換スキルです。 大量の水ドロップが生成できるので、水の花火スキルに近い感覚で使えます。 少ないコンボ数でも最大倍率が出せるリーダー…例えば「シェアト」とか「オラージュ」とか「ユージオ」のような周回性能の高いリーダーへの編成がオススメです。 アクベンス レアガチャ産のモンスターですね。 ドロ強5個持ちなので、編成すれば確定で強化ドロップが落ちるようになります。 火力系の覚醒スキルは他にも「コンボ強化」と「神キラー」が付いていて、神タイプの敵に対しては「潜在キラー」が付けられることもあって高い倍率で攻撃できます。 7コンボ時に6倍、潜在キラーの数に応じて9倍、13. 5倍、20. 25倍といった感じです。 スキルは操作時間延長効果付きの水とお邪魔の生成スキル。 お邪魔ドロップは基本必要ありませんが、最短3ターンで打てる水ドロップの生成と指延長は重宝します。 ただ…ランダム生成の変換スキルになるので、指定色の同時消しが必要になるリーダー…例えば「水着バーバラジュリ」や「ダークゼータ」には編成しにくくなります。 いまだと「ルティナ」には編成できますね。 スキルターンの軽さを活かして、ダメージ吸収無効スキルのベースにするのもオススメです。 ルネリス フェス限ヒロインガチャの当たり枠で、木属性のドロ強持ちの中では1番にオススメしたいモンスターです。 ルネリスは火力系の覚醒スキルが多くて、ドロ強が4個、コンボ強化が超覚醒込みで2個、L字消し攻撃が2個付いてます。 パーティ全体の火力アップに加えて、自身でも7コンボ以上で4倍、L字消し込みなら9倍で攻撃できるアタッカー性能の高いモンスターになります。 バインド攻撃に弱いという弱点はありますが、L字消しでロックギミック対策、スキルで操作時間減少の対策ができるので、意外と難関ダンジョンでのギミックに強い性能をしています。 ゼラキティのような最大倍率が低いリーダーに編成したり、ドロ強が付与できる「リーファ装備」や「キン肉マンソルジャー装備」を持っていない方にはオススメです。 パイモン フェス限のモンスターですね。 極醒進化が実装されていますが、 こちらのパイモンも強いです。 ドロ強が4個と指が2個、あとは追加攻撃と8,000超えのHPがおすすめのポイント。 役割が多いぶん、バインド耐性がない欠点が気になりますね。 運用するときは、できればバインド耐性付与のアシスト装備を活用してください。 ジャンヌ装備があればバインド耐性に加えて光のドロ強まで付与されるので相性抜群です。 スキルはヘイスト効果付きの変換スキル。 強力なスキルではありませんが、攻撃色と回復が同時に作れるスキルは使いやすいですね。 正月ツクヨミ お正月ガチャの当たり枠ですね。 ドロ強の数が少ないので紹介するか迷いましたが個人的によく使うので採用しました。 強化ドロップを含めたときの火力補正は「1. 2倍前後」になります。 これまでにご紹介したモンスターの中では恩恵が少ないですね。 ただ、ツクヨミに関しては「ドロ強」はおまけ程度で、それよりも「操作時間延長」や「ロック解除」「アタッカー」としての役割がメインだったりします。 特に、指2秒延長の覚醒スキルが優秀なので、パズルが苦手な方や操作時間が短くなりやすいリーダー…例えば「闇メタ」や「進化後の闇ミル」などに編成したいモンスターです。 転生ツクヨミ こちらはレアガチャ産のモンスターですね。 正月ツクヨミに比べるとオススメ度は下がりますが、こちらも「火力の底上げ」と「指2秒延長」の役割を持つためサポート要員としては優秀です。 転生ツクヨミには「ドロ強」が3個あるので、正月ツクヨミよりも安定してドロ強の補正がかかります。 昔から実装されているモンスターですが、闇メタやオルタのサブに編成されたりと今でも現役です。 ネルギガンテ モンハンコラボの当たり枠ですね。 転生ツクヨミと同じドロ強3個持ちですが、それ以外の覚醒スキルは「ネルギガンテ」のほうが豪華です。 圧縮された「スキブ」と「操作時間延長」、あとは追加攻撃まで付いています。 スキルも強力ですし、超覚醒でスキブ4個持ちにできたり、ツクヨミと同じ指2秒延長にもできるので「攻略」にも「周回」にも役立つ万能的な性能です。 とりあえず、闇の単色パーティには優先的に入れたいモンスターで、いまだと「ミラボレアス」や「道蓮」「闇ミル」「フェノン」などのサブにおすすめ。 その他おすすめのドロ強持ち一覧 今回、ピックアップしたモンスターは以上になりますが、他にもオススメのドロ強持ちはまだまだいます。 一覧にまとめたので、 よろしければこちらもご参考ください。 最後にドロ強について思うことがあるので少しお話させて頂きます。 ドロ強は積めば積むほど火力上昇に繋がる覚醒スキルですが、個人的には「5個」までを目安に編成して頂ければなと思います。 というのも、あまり積み過ぎるとそのぶん他の覚醒スキルが編成できなくなって、結果的に「ギミック対応力の低いパーティ」になってしまいます。 それと、補正の計算式ですね。 ドロ強の補正は「消した強化ドロップの数」と「チーム内に積んだドロ強の数」で決まります。 とりあえず、ドロ強を5個編成すれば確定で強化ドロップが落ちるようになるので、計算式の片側の条件を最大まで満たすことができます。 なので、 計算式の両側に影響が出る5個までがいちばん恩恵が大きいと言えます。 もちろん、積めば積むほど補正は高くなっていきますが、6個以降は単純に火力が「8. ということで、ドロ強を積むときは「5個」までをひとつの目安にして頂ければなと思います。 1個とか2個だと、ドロップを消したときに強化ドロップが含まれていないことがあるので、個人的には「3個」は欲しいですね。 3個~5個あたりで考えてみてください。

次の

【パズドラQ&A】ドロ強について[No206722]

ドロ強

効果はあるけど複数個積む事が前提となりやすい。 少ない数だと強化は微量なんだけど多く積む事で軽いエンハを常時使ってる効果に匹敵する事もあります。 特に単色パでは他の属性ダメージを捨てた一点集中型のパーティになりやすいから、いかにして主属性の火力を上げられるかがポイントになります。 しかし今の環境ではレベルマックス+全覚醒解放+プラス297の付与+潜在覚醒の付与で大体の能力は頭打ちになってしまいます。 後はリーダーがいかに強いか、サブがいかに優秀かが問われるだけです。 そこで少しでも火力を盛りたいと思うなら覚醒スキルでの火力上乗せを利用するんです。 スキルでエンハンスを使うのもいいけどターン数があるので使用は限定的になってしまうから、パズル次第でいつでも何回でも使える覚醒スキルの効果を最大限に使って火力上昇を目指します。 覚醒スキルで火力上昇を見込めるものは沢山あるけど相手を選ばずに常時火力アップさせる覚醒で複数個積めるものは少ないです。 例えばキラーなら敵の持ってるタイプに依存するし、7コンボ強化なら7コンボ以上しないといけないから単色パでは使いづらい場面もあります。 単色パで火力を出すには列を組む、無効貫通を組む、コンボを組む、という形が一般的なので、それ単体で火力を出せるようになるのが理想です。 そこに火力の上乗せをするなら使える覚醒はドロ強、属性強化、無効貫通、攻撃強化の4つです。 L字消し攻撃、2way、マルチブーストも火力の足しにはなるけど列や無効貫通を組もうと思ってる時は逆に組みづらくなる覚醒なので複数積んでても使いづらかったりしますし、マルチブーストはマルチでしか効果を発揮しません。 そうなると使える覚醒で追加が出来るタイプはドロ強と属性強化の2つになります。 無効貫通は現時点だとアシストは出来ず、攻撃強化は攻撃力が200アップするだけなので効果が薄いです。 属性強化は列を組んだ時に覚醒1個につき1. 15倍の火力になる効果なので10個積めば列を組む際に1. 5倍の火力が常時追加されます。 ドロ強は積んだ時点から効果が発揮されていて覚醒1個につき強化ドロップの火力が1. 07倍に上がるので10個積めば常時1. 7倍の火力増になります。 強化ドロップにしか倍率は乗らないけど列を組む必要もなく消しただけで効果が得られるから列パでもコンボパでも効果を得やすいです。 そして同じ色のドロ強は1個積むと強化ドロップの降下率が20%上昇で5個積むと降ってくる指定ドロップは必ず強化ドロップになります。 ここの効果が強いのでとりあえず単色パの主属性ドロ強は5個以上付けておくといいとされています。 変換したドロップは元のドロップが強化されてないと通常ドロップのままですが、降ってくる主属性ドロップはドロ強を5個積んでるだけで必ず強化ドロップが降ってくるから落ちコンでも高火力のスイッチを入れる事が期待出来ます。 それでもスキル無しで常時火力アップが見込めるので場合によっては耐性を捨てても付ける価値はあります。 現環境ではリーダーが強くて殆どの敵がワンパン出来るなんて事もあるから絶対に必要という訳ではなく、あくまでも火力の上乗せが目的なので、サブがイマイチで火力に不安があるとか、潜在覚醒に遅延を優先して付けてるからキラーの代わりにという感じで付ける人もいます。 攻略動画とかでは火力を補う為の場合もあるけど、多くの場合は超高火力を見せつける為にドロ強や属性強化を積みまくって盤面最大コンボからのカンストダメージでドヤ顔をするってのが定番化しています。 カンストはしなくても「こんな適当コンボで億ダメージですよ」なんて言いたいから火力の足しにドロ強などを積んだりします。 それが必須級なら付けるしかないし、火力が余っているなら外して耐性武器を付けるのでもいいんです。 動画では派手さが重要で、攻略に向いてるというよりもいかに派手に立ち回れるか、そこからキッズ層に「すげーつえー」と思わせる事が出来るか、単純に再生数が伸ばせるかがポイントになりがちです。 動画投稿してる人の大半は平均パズルが上手い人でしょうから雲、テープ、暗闇くらいを備えておけば毒とお邪魔は自力で対処出来たりするので、その部分にドロ強なり属性強化なりを積む事も可能です。 例えばタイムアタックの動画を出してる人なら吸収無効のスキルなどは入れずに1コンボで倒せる編成だけ組んで駆け抜けるんですが、もし吸収無効の敵に遭遇したら素直にリタイヤして最初からやり直しています。 一体何回目で撮影が成功したのか分かりませんが、そういう挑戦的な作りをしてるものもあります。 実際に耐性より火力を重視した方が安定するパーティもあるのでリーダー性能や操作時間によっては毒やお邪魔は完全耐性を諦めてドロ強積んだりするのは有りだと思う。 それによって面倒な敵がワンパン出来るとかスキル無しで突破出来るなら積む価値が出てくる訳です。

次の