モバイル suica から カード に 戻す。 ビューカードでのモバイルSuicaの使い方|登録と設定・チャージ方法まとめ|サラリーマン、タネをまく

モバイルSuicaからICカードに戻す方法を探した【作り直すしかない】

モバイル suica から カード に 戻す

iPhone 7・7 Plusと、Apple Watch Series 2の Apple Payで利用できるようになった Suica。 「エクスプレスカード」に設定しておけばTouch IDによる指紋認証やサイドボタンのダブルクリックも不要、かざすだけで決済ができてとても便利。 iPhoneとApple Watchの両方に同じSuicaを登録することができないのです。 クレジットカードであれば両方に追加することが可能なのですが、例えばiPhoneのApple Payに登録したSuicaをApple Watchに追加すると、iPhoneの方は削除されてしまいます。 両方持っているユーザーにとっては不便な仕様ですよね…。 ただ、使ってみてわかった想定外の仕様がありました。 iPhoneからApple WatchへのSuica移動 まず、iPhoneに追加してあるSuicaをApple Watchへ移動する方法から。 iPhoneの「Watch」アプリを起動し、「WalletとApple Pay」の設定へ。 Suicaの横に表示されている「追加」ボタンを押します。 これだけでSuicaカードの転送が始まり、ものの数十秒で完了。 そこからもう1分くらい待てばアクティベートも完了し、Apple Watch側でSuicaが利用可能となります。 (iPhone側ではもちろん使えなくなります) ここまでは知っていた方も多いかもしれません。 そして実は、Apple WatchからiPhoneへSuicaを戻すのもとても簡単にできるんです。 Apple WatchからiPhoneへのSuica移動 同じWatchアプリの設定から、Apple Watch上にあるSuicaを選択。 すると、カードの転送画面になりますのでそのまま進めていきましょう。 こちらも、ものの数十秒程度で転送完了します。 ご覧の通り、サクッとiPhoneへSuicaを戻すことができました。 それぞれ別のSuicaを登録するのは、利便性は高いけど両方にチャージしておくのが面倒。 どちらか片方に決めて使うと、利用シーンが限定されてしまう。 そこに第3の選択肢として、 Suicaを必要に応じて移動させて使うという方法があることがわかりました。 なお、Apple Watchが手元にないと移動はできないので、例えば「あ、Suicaを登録したApple Watchを家に忘れた!」などというシチュエーションでは使えません。 iPhoneやApple Watchに登録して使うなら、ビックカメラSuicaカードがおすすめ 私がiPhoneやApple Watchに登録して使っているのは、。 普通に使っていれば年会費無料、かつモバイルSuicaに登録できるクレジットカードの中で通常利用時の還元率が最も高いんです。 例えば普通のビュー・スイカカードなら年会費477円、通常利用時の還元率0. ちなみにSuicaチャージ時の還元率はどちらも1. ゲットしたポイントはSuicaチャージ、ビックポイント、商品券などに交換できるので無駄なし。

次の

モバイルSuicaからSuicaカードに切り替えでトラブル発生ですよ|おとうさんのつれづれレグザフォン

モバイル suica から カード に 戻す

モバイルSuicaに登録するとICカードは・・・ モバイルSuicaのアプリをダウンロードし、開くとSuicaの新規発行または取り込むように指示があります。 そのため、モバイルSuicaにするかどうかは下の メリット、 デメリットをよく読んで決めましょう。 登録 に関する 詳 しいことは、JRのサイトに沿って手順をお進みください。 (文字をクリックするとサイトへ飛びます) なぜモバイルSuicaからICカードに戻した? まず一番の大きな理由として、 残高チャージがクレジットカードから行われているということです。 一見、駅の券売機のところにならんでチャージしたり、改札を出る時に残高不足で止められることもないなどの 手間が省けて楽だと感じますよね? ただ、そこが 個人的に大きな落とし穴でした。 確かに、駅の券売機に並ばなくてもいいし、残高を気にする必要がないので楽なんですよ。 クレジットカードで使用した分だけ引き落とされるため、 お金を使っているという感覚が薄れてしまいました。 僕はコンビニでの支払いもモバイルSuicaを使っていたため、 現金での支払い時よりも平均的に合計金額が増えていることに気が付きました。 現金ならば財布の中身を確認し、それに見合った買い物をしていましたがモバイルSuicaでの支払いでは、支払いの感覚が薄れるため自分の欲しいものをどんどん買っていたのだと思います。 なので、この記事を読んでいる皆様には次の 『メリット、デメリット』をよく読んで各自最適な方を選んでいただければと思います。 モバイルSuicaのメリットは?• チャージの手間が省ける• 残高をすぐにどこでも確認できる• 新幹線などの特急券をどこにいても買える 社会人からするとメリットが多いように感じます。 『チャージの手間が省ける』 これは何度も言いますがとても楽です。 モバイルSuicaの最大のメリットと言えるでしょう。 『残高をすぐにどこでも確認できる』 これは正確に言うと、ICカードでも可能です。 『ICカード』というアプリをダウンロードして、お持ちのICカードを登録すれば残高、さらには使った区間、値段までわかりやすく表示されます。 『新幹線などの特急券をどこにいても買える』 特急券が窓口に並ばずともスマホ一つで購入できるのはかなりのメリットだと思います。 何せ都市部などでは新幹線の窓口はいつも大行列なので、 『乗りたい新幹線にこのままでは間に合わない!』という経験をした方も多いのではないでしょうか? ちなみにこれは正確に言うと ICカードでも可能です。 詳しくは下の記事でどこでも新幹線などの特急券を買える 『スマートEX』について書いているのでこちらもあわせてどうぞ。 モバイルSuicaのデメリットは?• 金銭感覚が薄れる可能性がある• 携帯電話の電源が切れると使えない• クレジットカードがないと登録できない デメリットに関しては人によりますし、各々が意識すれば全く問題の内容に感じます。 『金銭感覚が薄れる可能性がある』 こちらが ICカードに戻した最大の理由な訳なのですが、これはクレジットカードにも同様のことが言えますし、自己管理を徹底していればデメリットにはならないように思えます。 スマホの電源が切れると使えない これは少し怖い部分で、私の友人は終電の中で電源が切れ、改札から出れずに実際に駅で一晩を過ごしたと聞いております(駅員さんが始発まで世話してくれたようですが) その為、ICカードは紛失しない限り電車に乗れるし、駅からは出られるのでスマホのバッテリー残量は気にする必要はありません。 スマホの電源が切れてモバイルSuicaが使えなくなることを防ぐ3つの方法 iPhoneのナイトモードをONにしておく LINEや着信、メールやゲームのスタミナ回復など日ごろ多くの通知がスマホには届きます。 その度にiPhoneの画面は点く為、触っていなくても充電は減ってしまいます。 ナイトモードはiPhone画面を下から上にスクロールした画面の中央やや左にあります。 これはON状態ならば通知を画面に表示させない機能で、ナイトモードという名の通り、就寝時に通知音で睡眠が妨げられることを防ぐ機能です。 これをONにしておけば通知が来ても画面には表示されないので、仕事中、授業中などスマホを触らない時のバッテリー節約に最適な機能です。 iPhoneの低電力モードをONにする 低電力モードはiPhone画面を下から上にスクロールした画面の左下にあります。 名の通り、電力の浪費を抑えてくれる機能です。 具体的にはiPhoneの自動ロックまでの時間を短くしたり、スマホ画面の明るさを落としてくれます。 これを使うと使わないとではスマホバッテリーの消費量が段違いなのでおすすめです。 モバイルバッテリーを持ち歩く 一番定番かつ間違いない選択です。 わたし個人が愛用しているのは コストパフォーマンスが高い【Anker社】のバッテリーです。 Amazonが 良いもの、売れているとして認定する【Amazon choice】にも数多くの商品が選ばれているメーカーです。 Anker社の中でもおすすめは 『Anker PowerCore Fusion 5000』という商品。 充電器一体型となっており、普段は充電器として。 お出かけの際はモバイルバッテリーとして。 コンセント付きの新幹線や高速バスで移動の際には スマートフォン、モバイルバッテリーを共に充電しながらの移動が可能で双方のバッテリー残量を気にする必要はありません。 iphone 11 pro 1回分の充電が可能でパワー的に特別優れている訳ではありませんが、 最大のポイントは3000円以下、税込み 2899円というコストパフォーマンス。 スマートフォンの充電のみならば十分すぎるモバイルバッテリーなので、 値段を考えても持っていて損はない商品です。 この商品のみならずモバイルバッテリーを買うなら 【 Anker】をおすすめします。 リンク クレジットカードがないと登録できない もしこの記事を読んでいるあなたが学生ならば、 『クレジットカードを持っていない』という方もいますよね? モバイルSuicaは仕組みとして、チャージが不要な代わりにクレジットカードから引き落とされます。 つまりクレジットカードを登録しなければ、モバイルSuicaにも登録できません。 『まだクレジットカードを持っていない』 そんな方には 楽天カードをおすすめします。 なぜなら、 知名度があり入会金・年会費が無料だからです。 さらには 新規入会&利用で5000ポイントプレゼントしてくれるのです。 つまり、カードを作り、そのカードでお買い物をすれば 5000円分の楽天ポイントがゲットできます。 さらには楽天カードを利用し、 楽天市場で買い物をするとポイントが2倍。 また、ポイントはマクドナルド、ココス、くら寿司、ミスタードーナツ、すき家などの 多くの加盟店で使える・貯めれるのでお得です。 この機会に作ってみるのも良いかもしれません。

次の

やっぱり「Suica カード」が一番!Apple Pay(アップルペイ)からカードに戻すことはできるのか?

モバイル suica から カード に 戻す

東日本旅客鉄道(JR東日本)が、おサイフケータイ端末に提供している「モバイルSuica」。 そのサービスが完全無料化されることになりました。 一体、なぜこんなことになってしまったのでしょうか。 モバイルSuica一筋12年の筆者が、JR東日本広報部に質問してみました。 2006年10月から時を刻み続ける、筆者の「モバイルSuica」。 JR東日本広報部 より多くのお客さまにモバイルSuicaを便利にお使いいただくため、年会費を無料化することとしました。 モバイルSuicaでそれができなかったのはなぜでしょうか。 JR東日本広報部 ケータイ・Android向けのモバイルSuicaについては アプリなどのシステム全般を当社が作成・維持・管理しています。 そのことから、従来はご利用のお客さまに「年会費」という形で(システムの作成・維持・管理に対する)ご負担をお願いしてきました。 一方で、iPhone(とApple Watch)向けのSuicaアプリケーションについては、 基本的なシステムはApple Payの仕組みを利用しています。 このことから、年会費を無料としましてきました。 なぜ、ニュースリリースの発行日(1月16日)から1年以上も時間がかかってしまうのでしょうか。 JR東日本広報部 お客さまへの告知期間などを考慮し、2020年2月26日(を無料化の期日)とさせていただきました。 その理由を教えてください。 JR東日本広報部 モバイルSuicaの品質やセキュリティを維持・向上に対応することができないため、サービスを継続することができません。 以上が主なやりとりです。 1年以上先、とはいえモバイルSuicaの年会費無料化は歓迎すべきこと。 2020年といえば東京でオリンピックが開催される年でもあります。 インバウンド対応も含めて、Suica全体のサービスアップに期待したいところです。 関連記事• JR東日本は、2020年2月26日以降に「モバイルSuica」の年会費を無料にすると発表した。 また、フィーチャーフォン全機種とAndroidスマホの一部機種は2020年2月25日または2020年12月22日にサービス提供を終了とする。 Googleは5月24日、モバイル決済サービス「Google Pay」に「Suica」と「WAON」を追加した。 ユーザーは「楽天Edy」と「nanaco」に加え、4つの電子マネーをGoogle Payで一元管理できるようになる。 一方、既存ユーザーが乗り換えるメリットはあるのだろうか。 交通系ICサービス「Mizuho Suica」でチャージが利用できず、改札から出られない事態に陥った。 原因は、みずほ銀行のオンライサービスが休止していたため。 知らなかった筆者も悪かったが、告知の方法にも問題があったと感じている。 7月23日からスタートした、Android版のモバイルSuica。 従来のモバイルSuicaとどこが違うのか? そもそもカードではなくおサイフケータイでSuicaを使うと何がいいのか?……本記事では、実際にAndroid端末でモバイルSuicaを使って気づいた点をまとめた。 モバイルSuicaで東北新幹線に乗ってみた筆者。 ケータイ1つできっぷが買えるのは嬉しいが、実際に使ってみると何度となく困る&迷う場面に遭遇した。 モバイルSuica特急券でどのように困ったのか? JR東の回答付きで、シーン別に紹介する。 関連リンク•

次の