セロトニン不足 サプリ。 セロトニンサプリのおすすめは?口コミで人気の9選

【904人が選ぶ】快眠サプリおすすめランキング【2020】比較ポイントだけでなく睡眠サプリの効果や副作用、飲み方や種類についても紹介!

セロトニン不足 サプリ

セロトニンサプリにも副作用はある? 市販の睡眠薬は手軽に手に入る為、つい睡眠薬に頼ってしまう人も多いもの。 しかし、睡眠薬には副作用として 「自律神経失調症」を悪化させる可能性があります。 また依存性が心配されることからも、市販の睡眠薬はあまりお勧めできないのが現状です。 一方のセロトニンサプリメントは、基本的に副作用の心配が少ないため、安全です。 セロトニンサプリには 「セロトニン」を作り出す 「トリプトファン」が含まれていますが、そのトリプトファンは普段私たちが口にする乳製品やお肉、大豆製品などの食べ物にも含まれている危険性がないものです。 この記事では、「セロトニンサプリの効果と副作用」や「セロトニンサプリを利用するうえで気をつけたいこと」などについて解説しています。 後半では「薬に頼らずにセロトニンを増やす方法」についても触れていますので、ぜひ最後まで読んでもらえればと思います。 「セロトニンサプリの効果」についてはこのページで詳しく解説していますので、こちらも併せて読んでみて下さい。 セロトニンが原因の副作用がある?症状は? セロトニンサプリメントに含まれるトリプトファン自体はアミノ酸の一種で、本来は害がない物質です。 そればかりか睡眠改善に大変有効なものです。 しかし安全性が高いサプリメントでも、多量の服用は厳禁です。 効果的だからといって過剰摂取すると、ドラッグ中毒のように幻覚や震えなどの危険な副作用が起こりかねません。 また、海外で製造販売しているサプリメントは日本製のものに比べてトリプトファンの含有量が多いため、副作用のリスクが高くなります。 ただ、日本のメーカーが国内で製造販売しているサプリメントで、用法容量を守ってさえいれば、そこまで副作用を心配する必要もないでしょう。 もちろん人によって「合う合わない」もあるので、まずは色々試してみて自分にはあったものを継続して使い続けることが大事なポイントです。 過剰摂取は副作用の原因?セロトニン症候群とは? セロトニンを過剰に摂取すると、中毒状態となり 「セロトニン症候群」が引き起こされます。 これは体内のセロトニンの濃度が高くなりすぎることで引き起こされる症状です。 セロトニン症候群が引き起す3つの異常 セロトニン症候群は主に以下の3つの機能に異常をきたします。 脳の認識機能の異常 頭痛、錯乱、興奮状態、混乱状態、昏睡状態など これらの異常は悪化すると、最悪死に至ってしまう危険性もあります。 「トリプトファン事件」とは? セロトニン症候群について考えるときに忘れてはいけない事件があります。 それは 「トリプトファン事件」と呼ばれ、1988年末から1989年6月の間にアメリカで「L-トリプトファン」を含有する日本製の健康食品をとった方に起こった症状です。 筋肉痛や発疹が起こり血液中の好酸球の異常増加がみられるのが特徴です。 遺伝子組み換えで作ったトリプトファンに不純物が含まれていた可能性が指摘されています。 ただしすべての人が発症したわけではなく、やはり過剰に摂取した方に多く見られたようです。 改良が重ねられていることもあって、現在ではそのような事件の危険性は限りなく低くく、安心していいでしょう。 しかし不眠症などに働きかける大抵のサプリメントには、セロトニンを作り出すトリプトファンが含まれています。 つまり 過剰摂取の危険性はあるのです。 そこで、セロトニン症候群を発症しない為に、気を付けたいポイントをご紹介します。 また個人輸入でしか手に入らないようなサプリメントは、日本では安全性が認められないものである可能性が大です。 例えば、「ヒドロキシトリプトファン」というアフリカに自生する豆科の木から抽出される天然成分は、吐き気などの副作用を起こすことで有名です。 この成分が含まれる「5-HTP」というサプリメントはアメリカでは不眠症やうつ病の緩和にサプリメントとして使用されていますが、日本では医薬品扱いのサプリメントです。 その為、 トリプトファンを含むサプリメントを購入する際は日本製のものを購入して下さい。 サプリメント単体の過剰摂取で起こる副作用はまだ緩やかですが、飲み合わせによって副作用がきつくなることがあります。 特に注意したいのが、ハーブ系のサプリメントに含まれる「セントジョーンズワート」です。 セントジョーンズワートは直接的にセロトニン神経に作用することからセロトニン症候群の確率が高まります。 その為、 医者が処方する薬と併用して飲む場合、必ず医師に確認してから飲むようにしましょう。 セロトニンってなに? 「セロトニン」は三大神経伝達物質の1つで心のバランスを整える働きがあります。 そして同じ三大神経伝達物質の中でも、暴走し興奮作用があるとされている「ドーパミン」や「ノルアドレナリン」を抑制してくれる効果もあります。 最近の研究では セロトニン不足がストレスとも関係が深く、精神的な問題やうつ病にも関係しているということが分かってきています。 また不足することでイライラしたり不安感が消えないという症状も強くなります。 体内にあるセロトニンの90%は消化管に、8%は血液内に、そして残りの2%は脳内に存在します。 脳内に存在する量はわずか2%ですが、その2%のセロトニンが神経伝達物質として感情及び気分などのコントロールに必須です。 セロトニンは必須アミノ酸であるトリプトファンから体内で生成され、体内時計の働きをすることから睡眠に欠かせない物質だとも言えます。 セロトニンが与える効果 セロトニンは睡眠の問題解消にも効果的だとされています。 ここからは、どういう観点で有効視されているのかについて紹介していきます。 ストレスの軽減 ストレスを強く感じてしまうと、交感神経がいつまでも優位に働くので布団に入っても眠れないという不眠症状が出がちです。 しかし、幸せホルモンであるセロトニンは、気持ちを前向きにし、 ストレスの軽減をサポートする働きがあります。 それによって、入眠時に自律神経を副交感神経にスムーズに切り替え、眠りに入りやすくさせてくれます。 セロトニンを増やすには? セロトニンが不眠症改善に有効であれば、セロトニンを増やしていく努力を行うことも大切です。 ここからは、薬に頼らずにセロトニンを増やす方法を紹介していきます。 ただし運動なら種類を選ばないのかといえば、そうではありません。 一定のリズムをもって筋肉を縮めたり伸ばしたりする「リズム運動」が有効です。 代表的な運動には、ウォーキングやジョギング、水泳、サイクリング、フラダンスなどがあります。 その他にも、スクワット運動など気軽に屋内で出来るもののあります。 反復する動きがあればリズム運動になるので、主婦の方であれば床や窓の拭き掃除やモップかけといった家事でも行うことが出来ます。 もっと簡単なのはガムを噛むなど顎を動かす行為です。 顎を動かすという意味では、食事をするときに繰り返し良く噛むこともリズム運動となり有効です。 これらのリズム運動がセロトニンを増やすのは、脳を刺激する働きがあるためです。 一定のリズムで脳を刺激することでセロトニン分泌を促進するセロトニン神経の筋トレにもなるのです。 よりセロトニンを増やす為には、運動を屋外で行う事をお勧めします。 これは太陽の光を浴びることでセロトニン分泌が活性化するためです。 可能であれば1日15~30分程度行うといいでしょう。 無理をして強い負荷をかけるとそれがストレスとなりますので、爽快感が残る程度にとどめることも大事なポイントです。 何よりも大切なのはある一定の栄養素だけを多くとるのではなく、 バランスのとれた食事を取ることです。 セロトニンを増やすとされる栄養素は多くありますが、偏った食事はセロトニンと関係が深い女性ホルモンや自律神経のバランスを崩すこともあります。 そして結果としてセロトニン不足が起こるのです。 バランスの良い食事というのを意識した上で、その中にこの後ご紹介するセロトニンを作る材料であるトリプトファンを含む食べ物を加えるようにしましょう。 大豆製品 納豆・豆腐・味噌・大豆など 魚類 赤身の魚・イクラやタラコなどの魚卵 乳製品 ヨーグルト・チーズ・牛乳など ナッツ類 アーモンド・ひまわりの種など その他 卵・バナナ・そばなど これらに加えて、セロトニンの作り出す際に上記のトリプトファンとビタミンB6が必要ですので覚えておいてください。 肉類 牛・豚・鶏・レバー 魚類 かつお・まぐろ・いわし・さけなど その他 ニンニク・唐辛子・抹茶など どちらも普段からとる食べ物が多いと思いますので、意識して取り入れてくださいね。 また忙しくて料理が出来ない日もあるでしょう。 そんな時は セロトニンを生成するのに必要な栄養素が配合されたサプリメントを取ることも有効です。 セロトニンを合成する成分が入ったサプリメントは、セロトニンを増やす為の3つの栄養素がまとめて入っています。 そこで、手軽に取ることが出来、かつセロトニンを増やす環境が整っているのです。 知っておいて欲しい3つの栄養素とその働きは以下の通りです。 ・トリプトファン(セロトニンの材料) ・ビタミンB6(セロトニンの生成を促進) ・炭水化物(セロトニンの合成を行うエネルギー源) このどれが欠けてもセロトニンがスムーズに生成されません。 そういった意味から考えると、サプリメントから摂取することは非常に確実で効率的だと言えるでしょう。 ちなみにセロトニンを増やす効果のある成分が配合されたサプリとしては、 マインドガード、 ネムリス、 北の大地の夢しずく、潤睡といったサプリメントが人気となっています。 お得なキャンペーンが実施されているものもあるので、この機会に試してみてはどうでしょうか。

次の

セロトニンサプリを飲んだらうつ病は治る? セロトニンとうつの関係と分泌量を増やす方法とは

セロトニン不足 サプリ

この記事の目次• セロトニンを増やすためにサプリは有効? 勿論有効です。 小食だったり、仕事上三食バランスよく食べるのは難しかったり、ダイエット中の時などサプリで栄養の補助を行うことは大事ですし、セロトニンの分泌も勿論助けてくれます。 サプリで摂取するメリット 現代では、子供も朝は部活、夜は塾、ママも仕事と育児の両立、パパも残業や休日出勤等で食事をゆっくりとれる日が減ってきています。 そのため、毎日一定の栄養を必ず摂ると言うのは難しくなりました。 その点、サプリを飲むだけなら時間がかからないですし、毎日一定量必ず摂取することが出来るのでおすすめなんです。 今、日本人の4割が毎日サプリを飲んでいる 現代社会では大人の4割以上がサプリを飲んでいるそうですよ。 そして、サプリを飲む理由の4割が「疲労をとるため」だそうです。 セロトニンも疲れた心を緩和する役割があるので、是非体の疲れだけではなく、気持ちの疲れに効くサプリも摂取したいですね。 セロトニンを増やすためのサプリの選び方 セロトニンを増やすためのサプリを選ぶ時に一番に気をつけたいのは「自分の普段の食生活と、必要なセロトニンの量」です。 食生活がボロボロで、栄養自体が偏っている場合はビタミンB6やトリプトファンをバランスよく摂取できるサプリを探し、食生活は安定している場合や、主にトリプトファンを多くとってセロトニンの量を増やしたい時はトリプトファンメインのサプリを探す必要があります。 その他にもサプリ探しで気を付けたいポイントが3つありますよ。 実はセロトニンサプリは存在しない セロトニンは飲食物から直接摂取できません。 脳内で分泌されるものなので、「セロトニンの分泌をお手伝いするサプリ」はあっても、実は「セロトニンサプリ(セロトニンが直接摂取できるサプリ)」は存在しません。 言うなれば、セロトニンの原料となるトリプトファンとビタミンB6が摂取できるサプリが「セロトニンサプリ」なんです。 トリプトファンの量に注意 特に海外製品で注意してほしいことですが、トリプトファンの量がとても多いサプリがあります。 トリプトファンを摂取しすぎて、セロトニン過多による副作用を起こす可能性があるので、未成年や妊娠中、うつ病や他の病気で通院中の場合は医師に成分を見せて相談した上で服用するように気を付けてください。 初めて飲む時は、トリプトファンの成分量が少ないものからスタートすると安心です。 [co-8] セロトニンを増やすためのおすすめサプリ4選 セロトニンを増やすための原料になる、トリプトファンや、ビタミンB6も一緒に摂取できるサプリメントをご紹介します。 まずはトリプトファンの量にかかわらず、毎日セロトニンが分泌されるように両方の成分を同時に摂取することから初めてみてください。 ファンケル マルチアミノ酸 ¥ 2,376 1日10粒摂取で、トリプトファンが28ミリグラム摂取出来ます。 全部で20種のアミノ酸2200ミリグラム配合のサプリなんです。 トリプトファンが多く摂取できるため、セロトニン不足が深刻な方におすすめです。 ただ、一回に飲む量が多いので薬を飲みこむのが苦手な方にはちょっと辛いかもしれません。

次の

薬を使わず改善!【セロトニンサプリ】とは!?

セロトニン不足 サプリ

セロトニンってどんな物質? セロトニンとは、脳の神経伝達物質の1つで、トリプトファンと呼ばれるアミノ酸から合成されます。 セロトニンは、感情や精神面、睡眠など人間の大切な機能に深く関係する三大神経伝達物質の1つです。 セロトニンは別名 「幸せホルモン」と呼ばれ、分泌されるとリラックスしたり幸せを感じたりする事から、メンタルに良いとされ、近年注目を集めています。 また、セロトニンから合成される 「メラトニン」という神経伝達物質は、入眠や安眠などの睡眠の質とも深く関わっており、セロトニンの不足はメラトニンの不足にも繋がります。 不眠はうつ症状と深い関係があり、メラトニンが不足すると不眠などの症状が現れることから、うつとセロトニンは深い関係があるといわれています。 セロトニンが不足するからうつ病になる? まずは、うつ病の原因が本当に 「セロトニンの不足から来るのか?」について理解しておきましょう。 うつ病が発症すると、気分の落ち込みや倦怠感など、様々な不調が起こります。 うつ病が発症する要因についてまだ詳しく分かっていませんが、 脳内の神経伝達物質の低下で起こると言われています。 神経伝達物質には、やる気や意欲をだす ノルアドレナリンや、気分を落ち着かせる セロトニンなどがあります。 正常な状態では、これら神経伝達物質が十分に放出され、受容体に取り込まれて作用していますが、 何らかの原因によってこれらの神経伝達物質の分泌量が減ってしまうと、意欲ややる気が低下し、うつ病になるとされています。 また、大切な人や物を亡くしたり、環境の変化、人間関係のトラブルなど、大きな精神的ストレスがかかると、体がストレスに負けてしまい、心身に不調をきたすことがあります。 人がストレスを受けると、副腎から抗ストレスホルモンが分泌されますが、この抗ストレスホルモンの材料であるタンパク質やビタミンCの摂取量が十分でないと、抗ストレスホルモンの分泌量が足りず、ストレスから立ち直れなくなってしまうことがあるようです。 つまり、何の理由も無くセロトニンの分泌が減ってしまう訳ではありません。 何らかの原因でセロトニンが不足したからうつ症状が発症してしまうのです。 セロトニンの不足は、原因では無く結果という事ですね。 では、この不足してしまったセロトニンをサプリで補ったら、うつ症状は改善するのでしょうか? 次の項で詳しく解説します。 セロトニンのサプリを摂ったら、うつ病は治る? うつの原因がセロトニンの分泌不足なら、 セロトニンのサプリで直接補給すればうつが良くなるのでは?と思いますよね。 セロトニンのサプリとしては、などがあります。 これらが販売されていると言うことは、少なくとも何かしらメリットがありそうな気がしますよね。 結論から言ってしまうと、セロトニンを直接摂取してもうつは改善されません。 なぜなら、脳に影響を与える物質は、血液脳関門と呼ばれるフィルターのような物で防御されてしまうからです。 脳は、生命活動に影響を与えないように、 セロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンなど、脳内で必要な神経伝達物質は脳内で作ります。 血液中にこれらの材料がととのっていれば、脳はこれらを利用して神経伝達物質を合成することが出来るのです。 と言うことは、 セロトニンをサプリなどで直接摂取するよりも、これらの材料を摂取すれば脳内で合成することが出来るようになるということですよね。 例えば、セロトニンの材料は 「トリプトファン」と呼ばれるアミノ酸です。 このトリプトファンを摂取することで、脳はセロトニンを合成することが出来るようになります。 では、トリプトファンのサプリや含まれている食べ物を摂取すれば、セロトニンの分泌が増えてうつ症状が治るのでしょうか? セロトニンのサプリがダメなら、トリプトファンのサプリで代用できれば簡単ですよね。 次は、トリプトファンを摂取すればうつ症状が治るのかについて詳しく解説します。 セロトニンの材料、トリプトファンをサプリや食べ物で摂ったらうつは治る? よく、 「うつの人はトリプトファンが多く含まれている食べ物がいい」と言われていますよね。 トリプトファンとは、脳の神経伝達物質であるセロトニンの材料となる栄養素です。 うつ症状があるひとは、このセロトニンの分泌量が減っていて、これが原因でうつ症状が発症していると言われています。 ですので、トリプトファンが多い食べ物を食べれば、体の中でセロトニンに変換され、うつ症状に効果があると言われているのです。 このトリプトファンが多く含まれている食べ物としては、 牛乳、ピーナッツ、バナナ、ヨーグルトなどがあります。 また、トリプトファン単体のサプリメントなども販売されています。 これらを摂取したら、本当にうつ症状が改善するのでしょうか? 分子整合栄養医学の観点から見ると、トリプトファンを摂取しただけではうつ症状はよくならないと言えるでしょう。 トリプトファンだけ摂取してもうつ症状は改善しない トリプトファンは、特定の食べ物にしか含まれていないような気がしますが、実際は私達が普段食べているものに多く含まれています。 ですので、基本的にトリプトファンが不足することはありません。 実際に普段食べているものにどのくらいのトリプトファンが含まれているのかは、以下の表にまとめました。 トリプトファン含有量が多い食べ物(可食部100gあたり) 白米 82mg 玄米 94mg パスタ(乾麺) 140mg そば(乾麺) 170mg 鮭 250mg カツオ 310mg マグロ赤身 270mg 豚ロース 280mg 鶏むね肉 270mg 木綿豆腐 98mg 豆乳 53mg バナナ 15mg 牛乳 82mg ピーナッツ 27mg ヨーグルト 42mg バナナ、牛乳、ピーナッツ、ヨーグルトに比べると、私達が日常的に食べている白米や豆腐、パスタやそばのほうが、トリプトファンは多く含まれていますね。 特に多いのが、魚や肉などの動物性タンパク質です。 表では、どれも200mgを超えており、多いものでは300mg以上含まれています。 生活する上で必要なトリプトファンの一般的な摂取量の目安は、 体重1kg当たり2mg程度と言われています。 これは、 体重が50kgの場合はおよそ100mg程度にあたります。 上の表は可食部100g当たりのトリプトファンの量ですから、普通に考えて一日に100g以上は余裕で食べていますよね。 つまり、パスタやそば、白米などを200g程度食べれば、一日に必要なトリプトファンは十分に摂取出来ているのです。 それでは、なぜトリプトファンを日常的に摂取しているにも関わらず、うつ症状が発症してしまうのでしょうか? それは、うつの原因はセロトニンだけではないからです。 脳の神経伝達物質は、 興奮系のドーパミン、抑制系のGABAがあります。 この2つのバランスを調節しているのがセロトニンです。 シーソーで例えると下図のように、支点の役割を担っています。 うつ症状を発症している方は、セロトニンだけでなく、ドーパミンやGABAの分泌量も減っています。 ですので、セロトニンだけを補っても、肝心のシーソーのバランスが整いません。 うつ症状を改善するには、これらの神経伝達物質の材料となる栄養素をまんべんなく摂取することが重要です。 この神経伝達物質の材料となるのが、牛肉などの 「タンパク質」なのです。 なぜ、タンパク質と脳の神経伝達物質が関係あるのでしょうか。 それは、肉を摂取すると、胃酸などで分解されてアミノ酸になり、このアミノ酸が脳の神経伝達物質の材料になるからです。 うつの克服は、脳の神経伝達物質の材料をまんべんなく摂取することが鍵 下図は、タンパク質が脳の神経伝達物質に分解、合成されるまでの過程を表したものです。 タンパク質(プロテイン)を摂取すると、いくつかの工程を経てアミノ酸に分解されます。 脳神経伝達物質で重要なのは、 「L-グルタミン」「L-フェニルアラニン」「L-トリプトファン」と呼ばれるアミノ酸です。 このアミノ酸は、ビタミンやミネラルを元に、神経伝達物質である 「ドーパミン」や 「セロトニン」 「GABA」に合成され、消費されていきます。 これらの神経伝達物質は、互いにバランスを取りながら分泌されるので、どれか特定のアミノ酸を大量に摂取したとしても、特定の神経伝達物質が大量に分泌されるわけではありません。 ですので、トリプトファンだけを摂取するのではなく、脳の神経伝達物質の材料となるアミノ酸をバランス良く含んだタンパク質を摂取することが重要になるのです。 そして、アミノ酸から神経伝達物質に合成する時には、補酵素としてビタミンやミネラル等が必要になりますので、これらも同時に摂取するように心がけましょう。 例えば、L-トリプトファンから5-HTPに合成する時には、葉酸、鉄、ナイアシンが必要になります。 上述した 「トリプトファンが多く含まれている食べ物」の栄養素を見てみると、 そのほとんどに鉄分が入っていません。 鉄分が足りなければ、どれだけ食べたところでアミノ酸が神経伝達物質に合成されることはなく、そのまま体外に排泄されてしまいます。 これは、トリプトファンのサプリメントでも同じ事が言えます。 トリプトファンをサプリメントで摂取しても、鉄分や葉酸、ナイアシンが無ければセロトニンには合成されません。 このように、特定の栄養だけを摂取しても、他の栄養素が足りなければ脳の神経伝達物質を合成することが出来ないのです。 うつを克服する為には、トリプトファンだけに拘らず、ドーパミンやGABAなどの神経伝達物質の材料であるタンパク質と、合成に必要なビタミンやミネラルをまんべんなく摂取することを心がけましょう。 具体的にどのような栄養を補給したら良いかについては、で詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。 うつの原因は、セロトニン以外にも様々 ここまでは、うつ病の原因がセロトニン不足であるという前提で解説してきました。 しかし、うつ病の原因はセロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンなどの分泌不足と言われている以外にも、以下のような原因からうつ症状が現れることが分かっています。 質的な栄養失調• ストレスによる腸内環境の悪化• 鉄分不足• 薬の副作用• ピロリ菌の感染• 腸カンジダの感染• 糖質の取り過ぎ(糖尿病、血糖調節障害)• 腸の不調• 脳の慢性炎症• ホルモン障害• 更年期障害とPMS(月経前症候群)• アジソン病、クッシング症候群、ストレスによる副腎疲労• 甲状腺機能障害• 認知症(アルツハイマー)• 妊娠、産後うつ これは、脳の神経伝達物質に限らず、質的な栄養失調であったり、ホルモンバランスの乱れであったり、細菌に感染していたりするなど、多岐にわたります。 ですので、 ご自身のうつ症状の原因が、セロトニン不足以外の可能性もあることを疑った方がよいでしょう。 これらうつ症状の具体的な原因については、で詳しく解説していますので参考にして下さい。 セロトニンサプリを飲んだらうつ病は治る?セロトニンとうつの関係と分泌量を増やす方法とはまとめ 以上が、セロトニン不足によるうつ症状の関係と、セロトニンやトリプトファンのサプリがうつに効くかどうか、セロトニン以外のうつ症状の原因でした。 ここまでの流れをまとめると……• セロトニンが不足すると不眠や気分が落ち込む• セロトニンのサプリを直接摂っても脳に直接影響しない• セロトニンはトリプトファンから合成される• トリプトファンだけを摂取しても意味が無い• 脳の神経伝達物質の材料であるアミノ酸をまんべんなく摂取することが鍵• ビタミンやミネラル等の補酵素の摂取も重要• セロトニン不足以外にも、様々な原因でうつ症状が発症する。 という感じになります。 うつ病改善のためにセロトニンのサプリやトリプトファンのサプリを摂っても、あまり意味が無いことが分かりました。 セロトニンやトリプトファンのサプリを飲むよりも、タンパク質やビタミン、ミネラルを摂取してまんべんなく神経伝達物質を分泌させる方がうつ病の克服は早まります。 ただ、うつ症状の原因はセロトニン不足という見方が依然強いですが、その原因は多岐にわたります。 セロトニン不足でない人が抗うつ薬などのセロトニン濃度をあげる精神薬を飲んでも効果が無いばかりか、副作用や薬物依存、離脱症状などで苦しむことにもなりかねません。 あなたが 「セロトニン不足からくるうつ病」という確証が得られない限りは、安易に抗うつ薬などを服用するのは控えた方がいいでしょう。 まずは、セロトニン不足以外のうつの原因を病院などで検査して特定すると共に、プロテインやサプリメントなどで十分な栄養補給をすることをオススメします。 具体的な栄養補給の方法や、うつの克服方法は、下記の 「うつ病克服完全マニュアル」で詳しく解説しています。 今なら無料でプレゼントしていますので、よろしければ参考にしてみて下さい。 オーソモレキュラー療法特別割引会員募集中! うつぬきやではうつ病に効果的なサプリとしてアイハーブをご紹介しておりますが、 これはあくまで他になにも疾病が無い方に限られます。 例えば、腸から栄養が漏れでてしまうリーキーガット症候群や更年期障害、PMSなどの疾病を抱えている方は、このような市販品を服用するよりも、 きちんと医療機関で血液検査を受けた後、医師の判断によって医療用サプリを処方して貰うことがオススメです。 このような療法を オーソモレキュラー療法と言いますが、うつぬきやから申し込んで頂いた方は、 なんと血液検査が1万円、医療用サプリはすべて30%OFFにてご提供することが可能です!詳細は以下のページからご確認ください。

次の