めっちゃ wifi。 どんなときも、めっちゃ、よくばりWiFiの比較のやり方

「めっちゃWiFi」と「どんなときもWiFi」の違いは何か?徹底検証してわかった選ぶ際に知っておきたい事を解説!

めっちゃ wifi

めっちゃWiFiについて めっちゃWiFiは2019年10月よりサービスを開始した無制限のポケットWiFiです。 どんなときもWiFiと同じで、 SoftBank・docomo・auの3キャリアの回線が使えます。 クラウドSIMを採用しているため、 自動で最適な回線へ切り替えてくれます。 なお、海外での利用も可能となっており、 海外でも電源をONにするだけで自動でSIMが切り替わります。 めっちゃWiFiの料金については以下の通りです。 月額料金 3,480円 契約期間 2年間 初期費用 3,000円(契約事務手数料として) 他社と比較してわかると思いますが、安く無制限のWiFiを使うなら「めっちゃWiFi」がおすすめです。 めっちゃWiFiをおすすめする5つの理由 何故めっちゃWiFiをおすすめするか、それには理由があります。 無制限にネットが使える• 月額料金が安い• 解約違約金が安い• 端末損害金が安い• 海外利用が安い それぞれ一つずつ見ていきましょう。 おすすめ理由1.無制限にネットが使える めっちゃWiFiはどんなときもWiFi同様に無制限にWiFiが使えます。 今まではギガが足りずにギガ難民となっていた人でも、 めっちゃWiFiはどれだけ使っても大丈夫です。 例えば、1日中動画を視聴しても速度制限になることはありません。 もちろん、2日、3日と見続けても速度制限になりません。 今までのポケットWiFiやWiMAXでしたら、3日で10GBや1ヶ月20GB、30GB、50GBといった速度制限がありましたが、 めっちゃWiFiは一切ありません。 好きなだけ 使い放題のWi-Fiと思っていただいて大丈夫です。 WiMAX使ってる人でも3日で10GBの速度制限が厳しいという人もいますので、 動画視聴を頻繁にする人はめっちゃWiFiがおすすめです。 TIKTOKやインスタライブを見てたら速度制限がという人も、めっちゃWiFiは無制限WiFiなので好きなだけ視聴できます。 おすすめ理由2.月額料金が安い めっちゃWiFiの月額料金はずっと3,480円です。 最初の1,2ヶ月だけ料金が安い業者が多い中でめっちゃWiFiはずっと3,480円で利用できます。 有名なポケットWiFiのプロバイダと比較してみると 月額料金 めっちゃWiFi 3,480円 UQ WiMAX 4,380円 ワイモバイル 3,696円 3社で比較しましたが、めっちゃWiFiの月額3,480円がどれだけ安いかわかりましたでしょうか。 他にも、スマホ(ソフトバンク)の50GBプランを契約した場合、月額6,500円かかります。 スマホの通信量を安いのに設定して、 ポケットWiFiを使用するというのも有りです。 通信料は毎月かかりますので、出来る限り安く抑えたいですね。 そう考えると毎月安く使えるめっちゃWiFiはかなり魅力的です。 おすすめ理由3.解約違約金が安い 解約違約金というのは、一般的にいう契約解除料です。 めっちゃWiFiの契約期間は2年間となっていますが、2年以内に解約した場合、 契約解除料として9,800円支払わないといけません。 契約解除料9,800円ですが、ポケットWiFiの業界の中ではかなり安いです。 しかも 25ヶ月目以降は0円です。 どんなときもWiFiと比較してみると、 契約解除料 めっちゃWiFi 9,800円 3年目以降 0円 どんなときもWiFi 1年以内 19,000円 1~2年以内 14,000円 更新月 0円 26ヶ月目以降 9,500円 上記の通り、 どんなときもWiFiは更新月以外に解約すると契約解除料が請求されます。 しかも1年以内に解約したらめっちゃWiFiよりも約9000円高い19,000円の違約金が請求されますので気をつけてください。 いつ解約するかわからない、もしかしたら1年以内に解約するかもという人にも「めっちゃWiFi」はおすすめです。 契約解除料が安いのは契約する理由にもなりますね。 契約解除料は2年以内の解約で9,800円、25ヶ月目以降は0円とポケットWiFi業界の中では格安です。 おすすめ理由4.端末損害金が安い めっちゃWiFiのU2sはレンタル端末です。 契約終了後は返却しないといけません。 返却時に端末が故障してたりした場合は、機器損害金(弁済金)が請求されます。 めっちゃWiFiは故障してた場合、 機器損害金として5,000円を支払わなければいけません。 正直驚きますよね、めちゃくちゃ安いです。 モバイルルーター1台壊してしまっても、5,000円で良いと言ってるわけです。 他社と比較してみますが、 機器損害金(弁済金) めっちゃWiFi 5,000円 どんなときもWiFi 18,000円 よくばりWiFi 18,000円 見ての通り、他社は18,000円の損害金を取っている中で、めっちゃWiFiは5,000円です。 めっちゃ安いですよね!? モバイルルーターは使用していれば、• 落して故障した• 水没して電源入らなくなった という事も十分ありえますね。 他社は18,000円請求している中で5,000円というのは神対応です。 機器の弁済金がここまで安いのにはビックリですね。 むしろ他の業者が取り過ぎているという考え方もできますね。 おすすめ理由5.海外利用が安い 実はめっちゃWiFiは、海外でもWiFiが使えて、しかも 料金が安く使えます。 利用する国によって金額が違います。 対応エリア 一日あたりの料金 中国、台湾、韓国、香港、マカオ、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、インド、ミャンマー、モンゴル、ラオス、カンボジア、バングラデシュ 850円 上記以外の国 1,250円 めっちゃWiFiが使用可能の国及び詳細の料金については「」をご覧ください。 1日850円で利用できるのであれば、 海外用のレンタルWiFi(イモトのWiFi等)を借りずに、めっちゃWiFiを使い続けたほうがお得ですね。 同じサービスを展開している、どんなときもWiFiと比較しても海外利用時の料金は安いです。 注意点としては、 海外利用時の高速通信は1日1GB迄、 日本時間の午前9時~8時59分迄を1日としています。 1GB使わなかったからと言って、翌日に残りの通信量を持ち越すことはできません。 残念ながら他にめっちゃWiFiの口コミがありませんでした。 今後、情報が入り次第追加していきます。 めっちゃWiFiのガチレビュー 2019年10月9日に申込をしました。 申し込み完了時の自動返信メールは来なかったため、申込できているか不安になりましたが、10月11日に配送手配完了のメールが届きました。 家に届いたのは10月11日の午後佐川急便で届きました。 写真の通り、中に入ってた物は、• モバイルルーター(U2s)• 商品送付のご案内の書類• Smart Mobile Phone利用規約• ご契約前の重要事項説明• スマモバのカタログ 端末及び書類が入っており、ポケットWiFiの契約の中では一番書類が多かったです。 めっちゃWiFiは電源を入れただけで直ぐに使えました。 WiFiへの接続方法ですが、端末の裏側に、接続IDとパスワードが記載されています。 実際に速度を計測してみました。 めっちゃWiFiはどんなときもWiFiと同じで無制限に使う事も出来ます。 どんなときもWiFiよりも契約解除料がやすかったりとお得な点が多いので、安く使いたいという人にはめっちゃWiFiがおすすめです。 めっちゃWiFiのデメリット デメリット1.本人確認書類の提出が必須 めっちゃWiFiでは、本人確認書類の提出が必要です。 本人確認書類は下記のいずれかの写真を申込フォームで提出する必要があります。 運転免許証• 日本国パスポート• 健康保険証+住所確認書類• 身体障がい者手帳• 療育手帳• 精神障がい者健康福祉手帳• 在留カード(旧外国人登録証明書)+外国パスポート• 在留カード(永住者)• 特別永住者証明書• 住民基本台帳カード+住所確認書類 どれか一つを提出すればいいのですが、写真とってアップロードするのが意外と手間だったりしますよね。 スマモバ(めっちゃWiFiの運営元)は通信では有名な企業なので心配はないと思いますが、 個人情報を渡すというのも怖いですね。 本人確認書類は申し込みの時必要ですので、めっちゃWiFiを契約する場合は、本人確認書類を準備しておいてください。 本人確認書類の提出ができない場合は、めっちゃWiFiはおすすめしません。 書類提出の必要のない「どんなときもWiFi」とかの方が良いです。 デメリット2.問い合わせフォーム・問い合わせ電話がない!? 実は、めっちゃWiFiの公式サイトに問い合わせフォームは存在しません。 電話番号も大きく記載はされておらず「めっちゃWiFi重要事項説明書」にコッソリ記載されていました。 カスタマーサポート:0570-022-577(受付時間10時~18時) 急ぎで質問がある人は、営業時間内にカスタマーサポートに問い合わせの電話を入れることをおすすめします。 出来る事なら、お問合わせフォーム等も作ってほしいですよね。 日中は仕事で電話できないという人多いと思います。 クレジットカード払いにしか対応していないポケットWiFiのプロバイダが多いです。 クレカでの支払いができるなら基本的にクレカで支払った方がお得です。 口座振替の場合は、口座振替手数料等が取られたりしますので、クレカ払いよりも多く支払う事になりやすいです。 めっちゃWiFiよりも安く使えるのが「Mugen WiFi」 めっちゃWiFiは契約解除料が安かったり、月額料金が安いと言われていますが、実は「Mugen WiFi」の方が安く利用することができます。 まず、料金を比較してみますが、 月額料金 契約解除料 Mugen WiFi 3,280円 1年未満の解約の場合:9,500円 1~2年未満の解約の場合:5,000円 3年目以降:0円 めっちゃWiFi 3,480円 9,800円 3年目以降 0円 上記の通り、「月額料金」も途中解約時の「契約解除料」も 「Mugen WiFi」の方が安いです。 しかもMugen WiFiは30日間全額返金保証もありますので、契約して速度がいまいちだったという事があっても、返金が可能です。 めっちゃWiFiは無制限WiFiの中では安く使えますが、それよりもMugen WiFiの方がさらにお得です。 無制限に使えるWiFiを検討している人には「Mugen WiFi」が一番おすすめです。 めっちゃWiFiのまとめ めっちゃWiFiは月額料金3,480円でネットが無制限につかえるという事で注目が集まっていますが、 先ほど紹介した「Mugen Wifi」の方が月額料金も3,280円と200円も安く使う事ができます。 サービスの内容もめっちゃWiFiと同じ無制限にネットが使えますので、料金が安いMugen WiFiを選んだ方がいいです。 無制限WiFiは2019年10月頃から一気に増えてきましたが、サービス内容はほぼかわりませんので、出来る限り料金が安いポケットWiFiを選ぶようにしてくださいね!•

次の

めっちゃWiFiの評判から見えたメリット・デメリットを徹底解説

めっちゃ wifi

回線提供元の都合により、2020年4月10日にて競合クラウドWiFiサービスのMugen WiFiの新規申し込み受付が終了となりました。 現状、 全てのクラウドWiFiがMugen WiFiと同様にサービス停止となる予定です。 また、既に契約済のクラウドWiFiに関しましても上記都合により今後容量制限が設けられる可能性が高いです。 (限界突破WiFiの前例あり。 ) そのため、 これから新しくポケットWiFiを契約するようでしたら「WiMAX」の契約をおすすめします。 月間容量が無制限な上に、通信速度が非常に速く安定しています。 下記ボタンの飛び先で、31社のした結果、業界最安値で最もおすすめのWiMAX「」について詳しく解説しています。 ぜひ、チェックしてみてくだい。 そもそもめっちゃWiFiとは? そもそもめっちゃWiFiとは、容量無制限で使えて日本・海外場所を選ばずどこでも使えるモバイルWiFiのことです。 めっちゃWiFiは、月額3,480円で契約できるレンタルWiFiです。 WiMAXやポケットWiFiと違って完全無制限で使えることが特徴です…! また、月額も安い上に海外でそのまま使う事ができるなど優れている点が非常に多いことから、近頃非常に人気の高いモバイルWiFiです。 めっちゃWiFiとWiMAXやどんなときもwifiを比較! めっちゃwifi 月額料金 3,480円 4,380円 3,480円 最大通信速度 150Mbps 1. 3つのWiFiの大きな違いは通信速度と容量制限・海外利用料金にあります。 めっちゃWiFiは WiMAXと比べると最大速度が遅いのですが、その分容量無制限で何GBでも使えるメリットがあります。 どんなときもwifiと比べた場合は、海外での利用料金が安いですね。 めっちゃwifiは、どんなときもwifiの流行に乗った後発wifiなのでどんなときもwifiよりも若干安めに設定されていますね! 「めっちゃWiFi」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説! ここでは、めっちゃWiFiのネット上の口コミについて解説していきます。 めっちゃWiFiのTwitterでの悪い評判と良い評判についてまとめて、めっちゃWiFiの口コミについて解説していきます。 「本当に容量制限は無いの?」「速度はどの程度?」など契約前に気になる疑問に答える口コミをピックアップしていきます。 是非読んでいってくださいね…! 「めっちゃWiFi」の悪い評判について調べてみました! ちょっと待て…『どんなときもWiFi』に似たようなやつで『よくばりWiFi』『めっちゃWiFi』もあるのか! 料金体系的にはめっちゃWiFiが良さそうだが、サービス開始間もないせいかレビューが少ないので不安。 悩む… — サラリーマンTAKEYA 12. webから申し込んで早3日、メールも、何も連絡が無い。。 — sti sti36082604 めっちゃwifiの 悪い評判を調べた結果、「速度が遅い」「レビューが無くて不安」といった内容が多かったです。 速度が遅い点に関しては、人によるようです。 レビューが無くて不安については、その通りですね。 実際に、「申し込んだのに連絡が無い」という人もいます。 めっちゃwifiは最近始まったばかりのサービスで口コミが少ないです。 ですが、 比較的悪い評判が多めでした。 契約するなら、もう少し様子を見て口コミが出そろってからの方が良いでしょう! 「めっちゃWiFi」の良い評判2つ! 本日の速度 — Zodiac ZodiacXIII めっちゃwifiの満員電車での速度。 梅田駅 使用中のインターネットの速度は: 12Mbps. お使いのインターネットの速度はどのくらいですか? 良い口コミで投稿されている内容のほとんどが、速度に関する評判でしたよ!ただし、投稿アカウントが画像未設定でIDが英語の羅列のアカウントが多かったです…汗 若干、ステマ臭のする口コミですので全部が全部信用するのは危険そうですね。 悪い評判でも言いましたが、 めっちゃWiFiの契約は口コミ評判がもう少し増えるまで待った方が良いです。 「めっちゃWiFi」の評判まとめ めっちゃWiFiの悪い評判と良い評判をまとめて分析してみました。 結果、どちらかと言えば悪い評判の方が多かったです。 めっちゃWiFiの評判としては 「速度が遅い」「口コミが少なくて不安」「速度が速い」といった内容が多かったです。 前者の悪い評判2つについては、投稿している人も多かったです。 特に、口コミが少なくて不安と感じている人は多いですね。 一方で「速度が速い」といった良い評判を投稿している人も多かったです。 口コミの全体数が少なく、これだけで性能を判断するのは危険です。 契約を考えている場合、 もう少し口コミの数が増えるのを待った方が良いです。 「めっちゃWiFi」の3つのデメリット… めっちゃWiFiの3つのデメリット• ここでは、めっちゃWiFiの3つのデメリットについて紹介していきます。 それぞれのデメリット毎詳しく解説していきます。 是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。 最近では、縛りなしWiFiやSPACE WiFiなど縛り期間がほとんど無いWiFiも増えてきました。 その点 めっちゃWiFiは旧来の2年縛りがあり、ちょっと損に感じますよね。 例えば、「突然海外に引っ越す事になった」「家にを引いてwifiが不要になった」などの場合2年縛りで解約違約金がかかることはネックになりますよね。 そのため、2年間の縛り期間があることはめっちゃWiFiのデメリットの1つであると言えます。 めっちゃWiFiは配送までに最短で3営業日の時間がかかります。 一方で、 競合サービスを見てみると「最短即日発送」がメジャーですね。 申し込んでから発送までに3日も差がある事はデメリットと言わざるを得ません。 速い時は100Mbpsでることもあります。 例えば、 YouTubeやUNEXTなどで高画質の動画を見る場合などWiMAXの方がストレス無く見る事ができます。 そう考えると、WiMAXと比較して通信速度が遅いことはめっちゃwifiのデメリットであると言えますね。 「めっちゃもWiFi」の5つのメリット! めっちゃWiFiの5つのメリット• めっちゃWiFiのデメリットついて解説したところで、めっちゃWiFiの5つのメリットについて紹介していきます。 それぞれのメリット毎に詳しく解説していきます。 是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。 2018年までは、無制限WiFiは存在しませんでした。 なので、FUJI WiFiの300GBやWiMAXの3日で10GBが最も容量が多いWiFiという状態でした。 ですが、めっちゃWiFiは「完全無制限」でWiFiを使うことができます。 そのため、 容量を心配することなくゲームや動画が見放題なんですよ! 2018年の情況と比べると、容量無制限で完全使い放題な点はめっちゃWiFiの大きなメリットと言えますね。 モバイルWiFiは「WiMAXならWiMAX回線」「PocketWiFiならSoftBank回線」のように使える回線が決まっています。 ですが、 めっちゃWiFiはクラウドSIMを採用しており「SoftBank」「au」「ドコモ」の3つのキャリアの回線を利用して通信できるんです。 そのため、「対応エリアが広い」「容量制限が無い」「海外でも使える」などの様々なメリットがあります。 表に、競合サービスとの比較をしました。 表を見て頂ければわかりますが、 めっちゃWiFiの解約違約金が9,800円に対して競合サービスは10,000円以上の解約違約金がかかってしまいます。 解約違約金が高いと、非常に解約しにくいですよね。 それに、何かの事情で解約せざるを得なくなった際に大きな損をすることになります。 そのため、解約違約金が安く解約のハードルが低い点はめっちゃwifiの大きなメリットの1つであると言えます。 上記表に代表的なの海外利用料を比較しました。 人気のサービスどんなときもwifiと比べるとめっちゃwifiの海外利用料は非常に安く設定されていますよね! 海外利用料が最安の限界突破wifiと比較すると、若干高く感じますがそれでも業界全体では安い方に分類されます。 海外でも使う可能性があることを考えると、めっちゃwifiの海外利用料の安さは大きなメリットであると言えます。 上記からわかった!「めっちゃWiFi」をおすすめする人しない人 ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえて、メリット・デメリットから言えるめっちゃWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。 「おすすめする人」「おすすめしない人」それぞれについて一覧形式で紹介していきます。 めっちゃWiFiの契約を考えている人の参考になれば幸いです。 速度が速いWiFiを契約したい人• なるべく評判の良いWiFiを契約したい人 めっちゃWiFiを特におすすめできない人は「速度が速いWiFiを契約したい人」です。 めっちゃWiFiはWiMAXと比べると通信速度が遅く、 YouTubeやUNEXTなどで高画質動画を見る際はストレスを感じることがある可能性があります。 また、「評判の良いWiFIを契約したい人」も避けた方が良いです。 めっちゃWiFiはサービス開始まもないので、 口コミが少なく評判があまり安定していません。 上記2点の「おすすめしない人」に当てはまるようでしたら、めっちゃWiFi以外のモバイルWiFiを検討することをおすすめします。 「めっちゃWiFi」をおすすめする人 めっちゃWiFiをおすすめする人• 繋がりやすいWiFiを契約したい人• 安定して速度がでるWiFiを契約したい人• 海外旅行に行くことが多い人• 月額料金が安いWiFiを契約したい人• 容量制限の無いWiFiを契約したい人 めっちゃWiFiを特におすすめする人は「容量無制限のWiFiを契約したい人」や「月額料金が安いWiFiを契約したい人」です。 めっちゃWiFiは多くのWiMAXやレンタルWiFiと違って本当に容量制限がありません。 光回線などと同様に完全無制限のインターネットなので、容量を気にせずネットが使いたい人におすすめです。 その上、 月額料金は2年間一律で3,480円と業界最安値の水準です。 容量無制限でたくさん使いたい人や、月額料金をなるべくお得にしたい人にはとてもおすすめのWiFiと言えます。 「めっちゃWiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説! めっちゃWiFiの申し込みページにアクセス! 利用規約を確認する! 重要事項説明書を確認する! めっちゃWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説できたところで、どんなときもWiFiを損せずに契約するために注意すべき全手順について解説していきます。 注意すべきポイントを3ステップに分けて詳しく解説していきます。 めっちゃWiFiの申込先は、公式HPからのネット申込だけなので 電話窓口などはありません。 そのため、申込ページにアクセスしたらすぐに「利用規約」を確認していきましょう。 利用規約の本文は、画像赤枠内の「めっちゃWiFiサービス規約」のリンクからアクセスすることができます。 利用規約の場合と同じように、 画像赤枠内の「めっちゃWIFi重要事項説明書」をクリックすると重要事項説明書の本文を読むことができます。 一通り目を通すことができたら「重要事項説明事項に同意します」のチェックボックスにチェックを入れましょう。 その後、お客様情報などの必要事項を入力して「申込ボタン」を押せば申込完了です! 「めっちゃWiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう! めっちゃWiFiの解約方法• 解約を希望する場合マイページ経由で解約希望である旨を伝えましょう。 その後、端末の返送方法や返送先について指示があるので指示に従って端末を返送します。 最後に、めっちゃWiFiから端末の返送確認と解約完了のメールが届いたら解約手続は完了です。 めっちゃWiFiとは無制限wifiのこと!• めっちゃWiFiの悪い評判で多いのは「口コミが少なくて不安」• めっちゃWiFiの良い評判で多いのは「通信速度が速い」• めっちゃWiFiの一番のデメリットは「WiMAXと比べて速度が遅い」• めっちゃWiFiはの一番のメリットは「解約違約金が安いこと」 今回の記事では、めっちゃWiFiの口コミやメリット・デメリットなどについてまとめてきました。 めっちゃWiFiの評判を調べた結果、悪い評判では「口コミが少なくて不安」良い評判では「通信速度が速い」といった内容が多かったです。 サービス開始からまも無いWiFiですので、口コミ評価が少なく全体的にどんなWiFiか把握しにくいのは事実です。 契約は、もう少し口コミが出揃ってからの方が良いでしょう。 現状でわかっている、めっちゃWiFiの一番のデメリットは「WiMAXより速度が遅い」ことです。 実測で10Mbps以上差があるため気になる人はきになります。 逆に一番のメリットは、 競合サービスと比べて解約違約金が圧倒的に安いことです。 そのため、いつでも気軽に解約したいならめっちゃWiFiはおすすめできるWiFiです。

次の

どんなときも、めっちゃ、よくばりWiFiの比較のやり方

めっちゃ wifi

めっちゃWiFiはクラウドSIMを使ったモバイルルーターで、ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線が使い放題ですよ。 モバイルルーターを提供する会社は多く、どこで契約したらいいかわからないという方に向けてめっちゃWiFiのメリットと注意点をまとめてみました。 めっちゃWiFiの特徴 メリット 注意点• の特徴を調査し他社モバイルルーターと比較した結果、オススメしたいサービスもあわせて紹介しますよ。 料金や契約期間、運営会社のサポートなどを重視しモバイルルーターを契約したい人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。 めっちゃWiFiを契約するメリット めっちゃWiFiはクラウドSIMを使うモバイルルーターです。 クラウドSIMは最新技術により、 ソフトバンク・ドコモ・auといったトリプルキャリアのLTE回線が使えます。 今いるエリアによって一番つながりやすい電波を受信し、自動で切り替えてくれるので便利ですよ。 また、いくつもの回線を使うので 細かい速度制限などもなく、無制限にインターネットができます。 WiMAXやPocketWiFiのように3日間で10GB以上通信した場合の速度制限などが、クラウドSIM系のモバイルルーターにはないのでヘビーユーザーには安心ですね。 吹き出し「ただし、違法ダウンロードなどの不正行為や、常識に反するレベルの大容量データ通信を行った場合は速度制限がかかる可能性があるよ!」 めっちゃWiFiには速度制限なしでたっぷりインターネットができる以外にも、以下のメリットがありますよ。 さらにくわしく、めっちゃWiFiのサービス内容を解説していきましょう。 料金はずっと3,480円で値上げなし! めっちゃWiFiの契約プランはシンプルで、 月額3,480円の完全無制限プランのみを提供しています。 インターネット全般にいえますが、契約から数か月後は大幅に料金を割り引き、半年~1年後に請求金額があがってしまう会社が多い中、めっちゃWiFiは契約期間中ずっと料金が変わらないのでわかりやすいですよ。 また、 契約初月は日割り計算してもらえるので、いつ申し込みをしてもムダなく利用できます。 端末代金無料!初期費用は3,000円のみ めっちゃWiFiは 端末のレンタル代金が無料なので、初期費用は事務手数料の3,000円のみです。 めっちゃWiFiで提供するのは、クラウドSIMに対応したU2sという機種です。 好みに合わせてゴールドとグレーの2色をラインナップしているのも、うれしいですね。 最大接続台数は5台なので、1人で使う方はもちろん、少人数世帯でもシェアして利用できますね。 25か月目以降は解約金無料! めっちゃWiFiの契約期間は2年間で、 契約期間内の解約には9,800円の違約金がかかります。 ただし、 25か月目以降はいつ解約しても違約金0円で手続きができますよ。 端末はレンタル品なので解約時には返却しなくてはいけませんが、2年後はいつでも解約できると思えば気楽に使い続けられますね。 海外100か国以上で利用可能! クラウドSIM対応のめっちゃWiFiは特別な設定やオプション加入もなしで、 海外でも自動的に現地の回線に接続してくれます。 海外で利用した際には1日単位で月額料金とは別に、以下の料金がかかりますよ。 めっちゃWiFiを契約する注意点 めっちゃWiFiには4つのメリットがありましたが、注意したい点もいくつかあります。 GMOとくとくBB WiMAX• Broad WiMAX• UQWiMAX• クラウドWiFi 東京• MUGEN WiFi• どんなときもWiFi 端末は返却が必要!もし破損したら? めっちゃWiFiの端末はレンタル品ですので、解約時に返却しなくてはいけません。 万が一、紛失や盗難、破損などで返却できない場合は、 弁済金として12,000円を支払わなくてはいけませんよ。 めっちゃWiFiには端末保証オプションもありません。 しかし、利用者の責任によらない故障などに関しては無料で端末を交換してくれるようですよ。 端末保証オプションがあれば安心ですが、カバンの中に入れたままにして接続することも多いので注意していれば問題ないのかもしれません。 解約月は日割り計算にならない めっちゃWiFiは契約時の月額料金が日割り計算になりましたが、 解約時は満額の月額料金が発生します。 めっちゃWiFiの解約方法はカスタマーセンターへの電話でのみ、受け付けていますよ。 解約締め日はとくに記載がありませんが、手続きをした月の月末で解約が完了します. American Express• Diners• JCB• VISA• Master 問い合わせ窓口がわかりにくい めっちゃWiFiのホームページ内には、問い合わせ用の窓口がありません。 他社モバイルルーターサービスではフリーダイヤルの電話番号がわかりやすく公式サイトのトップページに記載されていたり、チャットサポートやメールでの問い合わせフォームが設けられていたりします。 契約後は24時間いつでも契約内容の変更や請求金額が照会できる、契約者ページが用意されていることも多いですね。 めっちゃWiFiの問い合わせ窓口を必死に探したところ、申込フォームの下部にある[重要事項説明書]のPDFを開いた先、最後のページにカスタマーサポートセンターの電話番号が記載されていました。 <めっちゃWiFiカスタマーサポートセンター> 電話番号:0570-022-577 受付時間:10時~18時(年中無休) 端末や契約内容に関する疑問やトラブルなどの際に、気軽に問い合わせることができないのはとくに注意したいポイントですね。 めっちゃWiFi以外にオススメのモバイルルーターはある? めっちゃWiFiと他社のモバイルルーターを一覧表で比較してみましょう。 料金に関しては2年間契約した場合の月額料金と初期費用の合計から、割引キャンペーンやキャッシュバックなどの特典額を引いた実質料金を紹介しています。 今回、9社のモバイルルーターを比較した結果、料金面やサポート面でとくにオススメしたい会社が4社ありましたよ。 それぞれのモバイルルーターについて、解説していきましょう。 キャッシュバックで実質料金が安いGMOとくとくBB WiMAX モバイルルーター9社を調査した結果、 がもっとも実質料金が安いとわかりました。 めっちゃWiFiの実質料金86,520円と比べても、GMOとくとくBB WiMAXは67,264円と10,000円近くの差があります。 GMOとくとくBB WiMAXの実質料金が安い理由として、 契約特典として最大27,200円の高額キャッシュバックを実施していることが挙げられます。 GMOとくとくBB WiMAXをクレジットカード払いでから申し込むだけでキャッシュバックが受け取れますよ。 さらに、GMOとくとくBB WiMAXを契約すれば連続14時間通信可能な大容量バッテリーを搭載の最新機種WX06や、最大通信速度が下りで1. 2GbpsのW06といったハイスペックなモバイルルーターを無料でもらえます。 吹き出し「GMOとくとくBB WiMAXを運営する GMOインターネット株式会社は、フレッツ光やドコモ光、auひかりのプロバイダとしても人気の高い会社だよ!フリーダイヤルの電話窓口はもちろん、契約者ページも用意しているのもオススメできるポイントだね」 ただし、GMOとくとくBB WiMAXで過去にキャッシュバックキャンペーンを受けたことがある方は対象外です。 また、 キャッシュバックの受け取り時期が契約から1年後である点にも、注意しましょう。 も参考にしてくださいね。 GMOとくとくBB WiMAXなど、UQWiMAX以外のサービスは本家と同じ回線や端末を使う「プロバイダ」ですよ。 UQWiMAXはauやauひかりを運営するKDDIのグループ会社、UQコミュニケーションズのサービスです。 直営のUQスポットや取扱店含めて全国に2,700店舗以上を展開しており、地方でも実店舗を利用しやすいというメリットがあります。 UQWiMAXの口コミを調査したところ、運営会社やサポート面への高評価の声がいくつも聞かれましたよ。 自宅である程度使えそうな安定度がある無線系インターネット接続ではやっぱりUQ WiMAXがいい感じかなって思っているルン。 サービス提供しているUQコミュニケーションズさんの社風も信用できそうな感じで安心感があるルン。 公式のサポートページとかヘルプページって堅苦しい言い方で分かりづらいこと多くて、ブログで体験談と解決策書いてくださってる方の方を参照しがちなんだけど、UQ WiMAXはとても分かりやすかった…。 まあWiMAXに乗り換えを検討するのはいいけど、いきなり契約するのはギャンブラーだよ。 本家UQ WiMAXで『Try WiMAX』っていう15日間無料お試しができるから、それをやってみてからのほうがいい。 その後のWiMAXの契約は本家UQでもその他代理店(BIGLOBE WiMAXとか)でも好きなところですればいいさ。 15日間のお試し期間はまったく料金がかからず、契約しなくても期限までに返却すれば問題ありません。 モバイルルーターは実際に使ってみなければわからない部分も多いので、契約してから失敗することのないようお試しができるのは親切ですね。 運営会社やサポートの安心感を重視するなら、UQWiMAXがオススメといえます。 で紹介していますよ。 めっちゃWiFiなどクラウドSIM系のモバイルルーターは基本的に速度制限がなく、細かくデータ利用量を気にしなくてもいいので安心して利用できるメリットがありますよ。 次は速度制限がない完全無制限のモバイルルーターで、オススメできる会社を紹介していきましょう。 プロバイダ運営で安心のhi-ho GoGo WiFi クラウドSIM系のモバイルルーターのhi-ho GoGo WiFiは、株式会社ハイホーが運営しています。 吹き出し「ハイホーはフレッツ光やドコモ光のプロバイダ「Hi-Ho」や光回線「hi-hoひかり」などを提供しているから、サポート面も安心だよ」 hi-ho GoGo WiFiは 速度制限なしの完全無制限プランが月額3,355円と安く、端末も無料でプレゼントしてもらえます。 海外でも利用可能で、1GB970円~インターネットができますよ。 ただし、 hi-ho GoGo WiFiは契約期間が2年で、26か月目以降は1年更新です。 契約更新月以外の解約には、9,500円~18,000円とめっちゃWiFiよりも高い解約金が発生する点に注意しましょう。 設立年数が浅かったり実績が少なかったりする会社が多いモバイルルーター業界で、契約期間が定められておらず無料でいつでもやめられるのは安心感がありますね。 クラウドWiFi 東京は月額料金が3,380円で、契約期間が定められているめっちゃWiFiの3,480円より毎月100円安いですよ。 海外利用は135か国に対応しており、国によっては1日700円という安さで使えます。 フリーダイヤルの電話窓口や契約者向けのマイページも用意されており、実店舗として東京新宿店でのサポートも受けられますよ。 もご覧ください。 のサイトにアクセスする• 契約者情報やマイページ用のログインパスワードなどを入力する• クレジットカード情報を入力する• 申し込みから3営業日前後に端末が出荷される• 端末到着後、設定をして利用開始 契約者情報を入力する際には、Yahoo!JAPANのアカウントでログインして申し込みも可能ですよ。 端末が契約者情報に届いたら、簡単な設定を済ませてスマホやパソコンなどをWi-Fi接続しましょう。 スマートモバイルコミュニケーションズは格安スマホのオンライン販売店「スマモバ」や、めっちゃWiFiと同じくクラウドSIM系対応のモバイルルーター「THE WiFi」を提供しています。 スマートモバイルコミュニケーションズについて、評判を調査したところ気になる口コミがありました。 どんときの代替をお探しの方。 THE WIFIも要注意。 仕組みはどんときと全く同じクラウドSIM。 謳い文句も同じ。 端末も同じ。 口コミを踏まえて、問い合わせ窓口がサイト内にないなどのサポート面が不十分なのは、やはり気になるポイントかもしれませんね。 THE WiFiとの違いは? スマートモバイルコミュニケーションズが提供する2つのクラウドSIM系モバイルルーターは、何が違うのでしょうか? めっちゃWiFiとTHE WiFiは料金や端末、解約金に至るまで基本的な契約内容は同じです。 2つのサービスの同じ点と違うポイントを一覧表でまとめてみました。 THE Wi-Fiは月額3,842円でWi-Fiスポット利用可能プランも用意しており、全国15万か所のWi-Fiスポットが使い放題なので、モバイルルーターを忘れてしまったときも便利です。 また、将来的に5Gへのアップグレードも予定しているので、長期的に利用を見据えている方はTHE WiFiの方が向いているかもしれませんね。 海外でも100か国以上で1日850円~から利用ができるのも、便利なポイントですね。 しかし、端末に対する補償がない点や問い合わせ窓口がわかりにくい点、運営会社にも少し不安が残る点などの注意点がいくつかありました。 独自の回線で高速通信できるWiMAXや、同じくクラウドSIMのモバイルルーター各社と比較したところ、料金面やキャンペーン、サポート面でほかにもオススメできるサービスがありましたよ。 めっちゃWiFiの契約を検討する際には、あなたにとってもっとも向いているサービスや重視したいポイントはなにかよく考えてみてくださいね。

次の