郡山 市 逢 瀬川。 福島県郡山市逢瀬町多田野

福島県郡山市逢瀬町多田野

郡山 市 逢 瀬川

メイン表示 観測所名 水系名 河川名 水位 m 基準水位 m 所在地 水防団 待機 はん濫 注意 避難 判断 はん濫 危険 阿武隈川 阿武隈川 1. 60 4. 80 5. 20 6. 10 福島県石川郡玉川村大字小高字古川田 阿武隈川 阿武隈川 0. 20 2. 80 3. 00 3. 50 福島県白河市中田282-1番地先 阿武隈川 阿武隈川 閉局 2. 20 2. 80 3. 00 3. 50 福島県西白河郡中島村大字滑津字代畑川原5-1番地先 阿武隈川 阿武隈川 -1. 50 4. 50 7. 10 7. 70 福島県須賀川市大字江持字中丸238-1 阿武隈川 阿武隈川 0. 00 5. 50 6. 80 7. 90 福島県郡山市大字阿久津舘63番地 阿武隈川 阿武隈川 0. 00 5. 00 6. 30 7. 90 福島県本宮市大字下町 阿武隈川 阿武隈川 1. 00 4. 00 5. 10 5. 40 福島県福島市杉妻町2番35号 阿武隈川 阿武隈川 -1. 00 4. 00 4. 50 5. 00 福島県伊達市伏黒字下大川57 阿武隈川 阿武隈川 0. 50 6. 50 10. 10 10. 40 福島県二本松市安達ケ原4丁目135番地 阿武隈川 滝川 0. 15 1. 75 - - 福島県伊達郡国見町森山字別当46-1 阿武隈川 佐久間川 0. 25 1. 75 - - 福島県伊達郡桑折町伊達崎字舘下1 阿武隈川 東根川 0. 05 1. 50 - - 福島県伊達市保原町字船橋22-1 阿武隈川 産ヶ沢川 0. 30 1. 80 - - 福島県伊達郡桑折町万正寺字田植32-2 阿武隈川 摺上川 0. 57 - - - - 伊達市長川原 阿武隈川 摺上川 0. 43 - - - - 福島県福島市飯坂町茂庭字秋庭 阿武隈川 摺上川 0. 68 - - - - 福島市飯坂町茂庭国有林135林班ネタ山2 阿武隈川 摺上川 0. 20 - - - - 福島県福島市飯坂町湯野字下釜 阿武隈川 摺上川 1. 26 - - - - 福島県福島市飯坂町湯野字田下 阿武隈川 摺上川 0. 05 - - - - 福島県福島市飯坂町字三番坂下 阿武隈川 摺上川 0. 65 - - - - 福島県福島市飯坂町湯野字銚子口 阿武隈川 水原川 0. 50 2. 00 - - 福島県福島市松川町字町裡30-2 阿武隈川 杉田川 0. 60 2. 35 - - 福島県二本松市中江205-5 阿武隈川 安達太良川 -0. 30 2. 00 2. 11 2. 35 福島県本宮市本宮字上千束58-23 阿武隈川 五百川 1. 50 4. 80 - - 福島県本宮市荒井字諸子沢143 阿武隈川 藤田川 0. 30 2. 50 - - 福島県郡山市日和田町字川坂 阿武隈川 逢瀬川 0. 50 2. 80 3. 00 3. 60 福島県郡山市字備前館二丁目13番地地先 阿武隈川 大滝根川 0. 00 2. 80 3. 50 4. 20 福島県田村市船引町船引字中島1-1 阿武隈川 大滝根川 1. 21 - - - - 福島県田村市常葉町大字常葉字陣馬1-3 阿武隈川 大滝根川 0. 59 - - - - 福島県田村市船引町大字芦沢字光大寺187-2 阿武隈川 大滝根川 0. 16 - - - - 福島県郡山市中田町大字高倉字倉屋敷65-1 阿武隈川 大滝根川 318. 34 - - - - 福島県田村郡三春町大字西方字中ノ内403-4 阿武隈川 笹原川 0. 30 3. 00 - - 福島県郡山市安積町成山町24-2 阿武隈川 滑川 -0. 30 1. 80 - - 福島県須賀川市仁井田字四十担 阿武隈川 釈迦堂川 0. 20 4. 00 4. 90 5. 70 福島県須賀川市字牛袋町 阿武隈川 谷津田川 0. 20 2. 00 - 2. 90 福島県白河市白井掛73-3 阿武隈川 荒川 -1. 50 1. 20 1. 30 2. 00 福島県福島市須川町80番地 阿武隈川 荒川 閉局 - - - - 福島県福島市上名倉字下谷地 阿武隈川 荒川 0. 00 2. 50 3. 60 3. 85 福島県福島市南沢又字上松並 阿武隈川 濁川 0. 00 1. 70 - - 福島県福島市永井川字木野田35 阿武隈川 広瀬川 0. 20 2. 00 - - 福島県伊達郡川俣町飯坂字八幡 阿武隈川 広瀬川 0. 00 1. 60 - - 福島県伊達市月舘町月舘字久保田29-2 阿武隈川 広瀬川 0. 20 3. 25 - - 福島県伊達市梁川町大関字砂田 阿武隈川 須川 1.

次の

福島県の一本桜 Best30| 郡山観光交通株式会社

郡山 市 逢 瀬川

郡山大町 阿邪詞根神社 街道左側に古社、阿邪詞根(あさかね)神社。 由緒によると、康平年間(1058〜1065年)、伊勢国阿坂より勧請し道祖社として 創建されたようだだ。 寛治3年(1089年)、源義家の副将軍として、前九年・後三年の役に出征した平忠通の霊を ここに合祀し、御両宮後御霊宮と改称された。 そして、寛政年間(1789〜1801年)、領主の丹羽氏の時に御霊大明神となり、 明治22年に今の阿邪詞根神社となった。 阿邪詞根神社境内 阿邪詞根神社の境内である。 写真右が神木で、その左にあるのが、 福島県重要文化財に指定されている石造法華曼荼羅供養塔と、 郡山市指定文化財の石造浮彫阿弥陀三尊塔婆である。 曼荼羅供養塔と阿弥陀三尊塔婆 説明によると、源頼義・義家が奥州平定後の治暦3年(1067年)に戦死者を弔うために建立されたもの。 高さ2.4m、厚さ30cmで、塔の表面は仏の姿を表す梵字を配した曼荼羅が刻み込まれている。 わかりにくいが左下の柵の内側に高さ91cmの石造浮彫の阿弥陀三尊塔婆がある。 鎌倉時代末期に作られたもののようだ。 石塔群 道路を背にして、左より湯殿山、山神、そして月読命である。 福島県では、湯殿山講が盛んであったようだ。 逢瀬川 郡山宿を抜けると、歌枕で有名な逢瀬川となる。 写真は逢瀬川に架かる安積橋より下流(東側)を見たものだ。 背後の高架は東北新幹線である。 逢瀬川は、郡山市逢瀬町の大滝渓谷が源流で、この先で阿武隈川に合流している。 この川までが旧郡山村で、橋を渡ると旧久保田村(現冨久山町久保田)となる。 次は旧奥州街道42番目の宿l場・福原宿である。 参考として、逢瀬川を詠んだ句を2、3列記する。 逢瀬川 袖つくばかり 浅けれど 君許さねば えこそ渡らぬ・・・・源重之 まだなれぬ 人にぞ今宵 逢瀬川 同じ流れを 思い渡りぬ・・・・李経集 浅香山 さも浅からぬ 敵とみて 逢瀬の勇む 駒の足並み・・・・源頼義 ほどなくも 流れぞとまる 逢瀬川 変わる心や 井堰ならん・・・・新続古今和歌集 今も川底は浅いが、当時も浅かったようだ。 (福島県郡山市大町) 0910/1003 写真が一部表示されない場合は、「ページの更新」(F5キー)、又は「画像の追加」(右クリック)を行うと表示されます 安積永盛駅〜39日出山宿〜40小原田宿〜41郡山宿〜逢瀬川 Hitosh.

次の

逢瀬川

郡山 市 逢 瀬川

本システムの水位データは、観測所から自動で送られてくる速報値(参考値)です。 観測機器の故障や通信異常による欠測及び異常値が表示される可能性があります。 郡山市は、本サービスの水位情報の利用によって発生する直接または間接の損失、損害等について、いかなる場合にも一切の責任を負いません。 本サービスの水位情報を営利目的で利用することはできません。 また、郡山市に無断で、本サービスの水位情報を電子データで複製したり、本サービスから出力した印刷物を複写してパンフレット、チラシ等へ掲載することを堅く禁じます。 本サービスは、内容の一部又は全部を予告なく変更する場合があります。 また、一時的にサービスの一部又は全部を中断するなど、利用を制限する場合があります。 一部古いバージョンのブラウザをそのままお使いの場合、ページレイアウトが崩れて表示される場合があります。 各水位情報へのリンク 各水位情報へのリンクです。 ご覧になりたい 河川名をクリックしてください。 水位情報のリンク一覧表 河川名 観測所名 観測所所在地 一級河川南川(郡山市水位観測システム) 南川 郡山市安積町日出山四丁目2番2地先 善宝池(郡山市水位観測システム) 善宝池 郡山市富久山町久保田字北谷3番5地先 阿久津 郡山市大字阿久津舘63番地 御代田 郡山市田村町御代田字古町 富田 郡山市字備前館二丁目13番地地先 田村 郡山市田村町上行合字前古川 成山 郡山市安積町成山町24-2 日和田 郡山市日和田町字川坂 舟津 郡山市湖南町三代字荒町 赤沼 郡山市中田町高倉字倉屋敷65-1 よくある質問.

次の