あからさま なり。 「あからさま」の意味とは漢字・対義語・語源・類語・英語【使い方や例文】

露骨に嫌いという態度を表す人間

あからさま なり

以前回答したことがあると思います。 あれから考えてみたのですが、注目の獲得じゃないかと思えてきました。 同年代の人は家庭を築いている年代。 コンプレックスがあるが、学歴が高いことで、自尊心を保っていたわけですよね。 ところがその最後の自分を毅然とさせている学歴ですら、自分より学歴が高い人がいるわけで、その人たちの存在が彼女を不安にさせているわけです。 自分が作り出した学歴至上主義のせいで、自分が危機に陥ってしまっている。 自業自得なわけです・ 前回孤独感が関係していると答えたと思います。 学歴が自分より高い人の対して、そういう奇行をするのなら、彼女のワールドでは、学歴が彼女より高い人が彼女にダメージを与えて足元をすくう世界になっている。 彼女の作り出す世界では、自分は被害者だという認識。 で、そんなかわいそうな彼女に同情票を集めようとしている つまり注目の獲得だと思えるんですね。 すれ違いざまに廊下に顔を両手で覆ってうずくまる悲劇のヒロイン。 嫌な相手を視界からシャットアウトするため、ダンボールを積み上げ、他人にぎょっとされて、他者から注目を集めようとする。 深層心理では、実は他者から注目されることで、消え入りそうな自分の存在を確認していると思える。 で、幼児が対象だったのですが、こんな実験があります。 <クラスで騒ぐ子供に対して、騒いでいる子を全く無視する> 「静かにしなさい」「席にすわりなさい」「こっちを向いてきちんとしていなさい」など注意を向けない。 やるだけやらせておく。 「先生 先生 せんせーーーーい」とわーわー騒いでも、一切反応しないでいた。 しばらくすると、騒がなくなり落ち着いて過ごせるようになった。 つまり、騒ぐ目的は、他者の注意の獲得だったわけです。 騒いでも注意をひけないとなると、他人が自分を注目するという<ご褒美>が無いので、やらなくなった。 幼児対象にした実験結果で、しかも女児しかこの対応は通用しません。 男児は無視しようが、騒ぎ続けることをやめなかったそうです。 相手の方は女性なので、これ 効果があるかもしれません。 孤独感からの逃避で他者から注目を浴びるのが目的で、かまってもらうのが目的なら、奇行をして注目を集めようとしても無駄と体験で知っていただく。 しゃがみこんでいても、いないものとして通過するようみんなに申し送る。 ダンボールを机の上に積み上げ「げへへへ」と得意げにし、周りの注意を獲得しようとしても、詰まれていないものとして対応する。 ダンボールを見て唖然としり、おやおやと苦笑をする反応はやめる。 一切そういう奇行をしても、無視して普通に接する。 ま ダメもとでお試しあれ。 ありがとうございます。 以前にも、人格障害ではないでしょうか?という質問をさせていただきましたが、ここ最近、彼女 40代後半・独身 が嫌っている上司や同僚の人たちに対する態度が、あまりにも露骨すぎて子供すぎて、職場の雰囲気が悪すぎてしまってきているので、また相談させていただきました。 「すれ違いざまに廊下に顔を両手で覆ってうずくまる悲劇のヒロイン。 嫌な相手を視界からシャットアウトするため、ダンボールを積み上げ、他人にぎょっとされて、他者から注目を集めようとする」 深層心理では、実は他者から注目されることで、消え入りそうな自分の存在を確認していると思える ・・・とても不安定なのだと思います。 最近は職場で所かまわず泣くようになりました。 なぜに涙を流すのか、本当に謎だらけでした。 泣くのも注目をひく行為なのですね。 「かまってもらうのが目的なら、奇行をして注目を集めようとしても無駄と体験で知っていただく」 納得しました。 体験で知ってもらおうと思います。 明日から実行します。 要するに、自己嫌悪です。 境界性であれ自己愛性であれ欝であれ双極性であれ統合失調症であれアスペルガーであれ、自分の運命です。 そういうものを心理社会的に解決していない人、そういう運命を受け入れられていない人の心には、 共通して「自己嫌悪」があるのです。 自分で自分が嫌いなのです。 だから要は、そういう分類はどうでも宜しいということができます。 わざわざ言わないと気が済まない。 表現しないと気が済まない。 自分の中の「嫌なところ」と、他人が持つ「嫌なところ」は、同じです。 どちらも「嫌なところ」です。 自分には嫌なところがある。 このマイナスの運命…。 それによって、人より劣った。 しかしそれをマイナスの運命のせいにせず、自分が背負った。 この人は自分を受け入れています。 これはそのマイナスの運命が過酷であればあるほど、大変です。 口で言うのはたやすいです。 「受け入れなさい」。 しかし実行し続けることは、大変です。 これができたら、その人は強い人です。 自分の中には嫌なところがある。 このマイナスの運命…。 それによって、人に傷つけられた。 人より劣った時、耐えることができれば、自分の劣等感を他人にぶつけたりしなければ、 これは強い人であり、それは自分でも分かることであり、よって「自分は偉い」と感じることができる。 「自分は偉い」と感じることができるからこそ、「傷ついた自分を分かってあげよう」という気持ちになれるのです。 真の自尊心です。 真の自己愛です。 溺愛のプライドではなく。 偽りの甘やかしではなく。 そうやって、誰のせいにもせず、何のせいにもせず、自分の運命を受け入れた人は、 強いです。 そして優しいです。 上に書いた通りです。 「強さは優しさ。 優しさは強さ」です。 他人に傷つけられた心を、自分が自分に対して分かってあげることができれば、 他人の心の傷も分かってあげられるのです。 だからこういう人は、弱い人のことを傷つけません。 自分の運命をその運命のせいにする人は、弱い人です。 マイナスの運命を自分が受け入れられていない。 だから、他人のマイナス要素も受け入れられない。 だから攻撃する。 人に優しくない。 幼児期から心理社会的に恵まれた運命を授かった人なら、私が何を言っているのかよく分からないと思います。 こういうことは、幼児期までに真の自己愛を持った親に育てられれば、自然と身につくのです。 自然と身についてしまえば、別に理屈が分からなくても成し遂げられていることなのです。 理屈が分からなくても、構造を分析し説明できなくても、腕を動かせる。 足を動かせる。 それと同じです。 「身になっていれば」なのです。 しかし不幸にして「身にさせて貰えなかった」という運命を背負った人は、 私が申したようなことを考え、自分を見つめ、苦しみを受け入れ続け、 自分で自分を再教育する道もあるでしょう。 私自身がそうです。 とにかく、過酷な運命を背負った人ほど、人並み外れて強くなれるはずなのです。 過酷な運命を背負った人ほど、人並み外れて優しくなれるはずなのです。 私ができることは、言葉で理屈を言うことだけです。 説明することだけです。 それが悲しい。 ああ、そうか、よく読まないで書いたんですが、 うつぶせになる ではなく、「うずくまって」ですか、それなら解るかも。 いくらなんでもその場で「うつぶせ」になるわけないか(大爆 >「嫌いなら無関心でいられるはずだし、無視していればいいのに「嫌いである」ことを自己主張する人間の心理について教えてください」 いいえ、関心、興味がないなら無視すると思いますが、嫌いという感情は 好き という感情と同様積極的な感情だと思われますので、相手を攻撃非難できないとすれば、自分の行動として 質問に書いたようなことをするのは当然といえば当然ですね、男なら実際に言葉で言うとか能動的に行動すると思いますが、女性であり、和 を尊しとする思想を持っているなら、相手を攻撃できない分、そうなるのでしょう。 簡単ですね~ ありがとうございます。 廊下ですれ違い様に、嫌いな人間がくると、「うずくまって」しまうんです。 信じられないかもしれませんが、その同僚 40代女性・独身 は、通路ですれ違う時に、汚物を見るように大きく迂回する。 エレベータに同乗すれば壁に後ろ向きにへばりつく。 朝のお茶は、嫌いな同僚や上司に対しては、遠くの手が届かない場所に出す。 もちろん、挨拶は一切返さない。 上司も人格障害じゃないかと、遠ざけています。 どうしてわざわざ自己主張するのか?嫌いなら空気のように存在感なくしてしまえばいいのに。 でも、>嫌いという感情は 好き という感情と同様積極的な感情だと思われますので 隙も嫌いも紙一重なのでしょうね・・・。 貴方は、自分の大嫌いなもの…極端な話、 糞尿をガラスにビンに入れて、横 目に見える所 に置いたまま食事が出来るでしょうか、 私など、ちょっと嫌いな食べ物でも、完全に取り除いてから、 出来れば見えないようにしてから、食事をします。 笑 そして、露骨に態度に出す、というのは、 心理的に発達していない…大人になっていない、ことを表しています。 私たちは、大人に成っていく段階で、自分のわがままを抑えたり、 他人をむやみに傷つけない為に、色々な社交辞令やマナーを学んで行きます。 こういった人は、自分の攻撃性をむき出しにして、 心を育てず、世間のマナーを覚えないままに、身体だけ大人に成ってしまった、 大変に可哀想な人だと思います。 周りも苦労すると思います。 昔、同僚が他の同僚に同じことをしていました。 おなじ部署なので、さすがに挨拶無しってのはありませんでしたが・・・ 同僚曰く「視界にもいれたくない」「私の所有物すべてに触れてほしくない」とのことで空箱バリケードを作ってました。 また、「無意味なのはわかるが、気分的なモノ」とも言ってました。 ちなみに嫌っていた原因はその人の「癖」でした。 たしかに職場の同僚全員が口をそろえて、「確かにひどい。 正視できない」と言われていた癖でしたが・・・ その同僚にとってはもう、見るに耐えられないようでした。 最初に指摘できればまだ楽だったのですが、現行犯が難しく、タイミングを逃し続けてしまい、私を含め、職場の誰も、上司さえも指摘できずにいました。 伝えることが解決だとはみんな知っていましたが、実際に言うのは非常に勇気がいりました。 結局、席替え時に視界に入らないような席配置にして、ダンボールバリケードは無くなりました。 解決に至る前に私が退社してしまったので、その後どうなったかは不明です。 感じ取ったことは、「私が嫌っていることを知ってほしい」との強烈なアピールだと思います。 その裏には、「改善してほしい」の強烈な願望もあると思います。 相手が女性であれば、「不潔」「体臭」等からくる嫌悪感がこのような行動に走るパターンが多いです。 (行動の程度に大小ありますが) 相手が男性ならば・・・不明です。 そんな男性に出会ったことないです。 解決方法が提案できない(成功例がない)ので申し訳ないです。 参考になれば幸いです。 Q 性格が合わない、仕事ができない、約束を守らないといった理由から人を嫌いになってしまうことがあります。 二度と会わなくてもいい人ならまだいいのですが、職場の人、近所の人、親戚など、かなりの頻度で会う機会がある人の場合もあります。 自分の悪い癖で、この人ダメだ、嫌いだと思ってしまうとあからさまに無愛想になったり、悪い態度をとってしまいます。 しゃべるのも面倒になります。 たぶん、それは相手にも伝わっていると思います。 でも、そんな態度をとったあと自分で自分が情けなくなります。 嫌いだということを表に出さずに、普通に接すればいいじゃないかと後悔します。 友人らと飲みに行ったりすると、けっこう人のことをボロクソに言っているのを聞きます。 あいつはダメだとか、仕事ができない、使えない、大嫌いとか。 でも後日また話を聞くと、そのボロクソに言っていた人と一緒に仕事してるとか、たまに電話で話すとか飲みに行ったとか言っています。 普通は嫌いな人とでもそういう関係でいるものなのかなーと思うのですが、今の私にはそれができません。 合わない人がいるのは仕方が無いと思っています。 でもそういう人と接するときに、どんな心構えでいれば普通に接することができるでしょうか。 悪い態度をとらずにいられるでしょうか。 性格が合わない、仕事ができない、約束を守らないといった理由から人を嫌いになってしまうことがあります。 二度と会わなくてもいい人ならまだいいのですが、職場の人、近所の人、親戚など、かなりの頻度で会う機会がある人の場合もあります。 自分の悪い癖で、この人ダメだ、嫌いだと思ってしまうとあからさまに無愛想になったり、悪い態度をとってしまいます。 しゃべるのも面倒になります。 たぶん、それは相手にも伝わっていると思います。 でも、そんな態度をとったあと自分で自分が情けなくなります。 A ベストアンサー こういう悩みを持つ人は潔癖で生真面目な面がおありなのではと思います。 嫌いな人に合わせるとか、嫌いだけれど誤魔化すとか、好い加減な態度でお茶を濁すということが出来ない人なのだろうと思います。 しかし、相手も生身の人間なのですから、あからさまに嫌う態度をとられたら気分を悪くするでしょう。 気の弱い人だとそれだけで落ち込んでおかしくなる人も出てくるでしょう。 心構えという程の大袈裟なものではないかもしれませんが、私は、合わないと思う人に対しては今は感情的になって不快感に苛まれるかもしれないが、きっと、何か理由があるはずだと自分の感情を抑えるというよりは保留して出来るだけ普通の対応を心がけるようにしています。 最初にありました、仕事が出来ない、それから約束を守らないという事柄を挙げますとたぶん、質問者さまはそのふたつが出来る能力をお持ちなのだろうと思います。 これは他の方からの質問にも同じように答えたので重複する部分があるのですが、人の能力というものは皆、均一ではないのですね。 ここに目をつけて頂きたいと思います。 つまり、ご自分の出来ることが基本になっており出来ない人の痛みというものに気を馳せてみると少しはイライラが緩和するのではと思います。 つまり、出来ない人には何をどうしても出来ないという事実があるのです。 ないものねだりが無意識に働くと相手に過剰に期待してしまい、それがはずされると嫌いという感情が働いてしまうのだと思います。 要するに 仕方ないな という諦観ですね。 ここに到達するとむやみに人を嫌うことは減ると思います。 自分の尺度で人をはからないということです。 ご一考頂ければと思います。 こういう悩みを持つ人は潔癖で生真面目な面がおありなのではと思います。 嫌いな人に合わせるとか、嫌いだけれど誤魔化すとか、好い加減な態度でお茶を濁すということが出来ない人なのだろうと思います。 しかし、相手も生身の人間なのですから、あからさまに嫌う態度をとられたら気分を悪くするでしょう。 気の弱い人だとそれだけで落ち込んでおかしくなる人も出てくるでしょう。 心構えという程の大袈裟なものではないかもしれませんが、私は、合わないと思う人に対しては今は感情的になって不快感に苛まれ... 軽蔑や怒りを振りまく人なら、確かに周りは気疲れします。 本当にその感情を表に出す必要があるのかどうかは、その場面を見ていないと何とも言えませんが…。 和を重んじる立場の人間から見れば、未熟ということになり、 馴れ合いを嫌う人から見れば、一目置かれることもあるのかもしれないですよね。 月並みな回答ですが、未熟かどうかは見る側の立場で評価が別れると言うことになると思います。 客観視は難しいと思います。 Q お世話になっております。 私は今契約社員として事務をしている20代女です。 今の職場に入って半年間、特に問題なく楽しく働けていたんですが、2ヶ月程前から一人の上司に嫌われてしまいました。 大勢でいるときは普通だが2人のときは黙りこむ、挨拶する時睨む、仕事上の事で相談しても適当な答えを返される …などされました。 嫌われる前まではすごく仲が良くて、上司は嫌いな人にはすぐ態度に出る事で有名なので、私の思い込みではないと思います。 またその事や他にも事情があって退職を決めたんですが、仕事を辞めたらキレイさっぱり忘れられるでしょうか? こんなに人から嫌われた事がないので、嫌われた事がショックで仕事が終わって帰ってからも自問自答を繰り返してしまいます。 同僚や友人に相談したら、「もう辞めるんだからいーじゃん!考えたって無駄無駄!」と言われ、その時はだいぶ楽になれるんですが、また仕事に行くと存在を無視され落ち込んでしまいます。 たぶん、自分が人から嫌われるっていうことを受け入れ切れないんだと思います。 今まで苦手な人とかいてもそれなりにうまくやってきたつもりでした。 嫌われる自分ってダメな存在なのかな…。 とうじうじ考えてしまいます。 こんなんじゃせっかく辞めて新しい仕事始まっても前に進めないですよね。 ちなみに上司に嫌われた原因を考えたり、直接上司に聞く事も考えましたが、もうあと数日で辞める身なのでそれは諦めました。 皆さんは誰からかものすごく嫌われてしまった経験ありますか? もしそうなったら自分に自信をなくしたりしませんでしたか? 良い気持ちの切り替え方があったら教えてほしいです。 ご回答お待ちしております。 お世話になっております。 私は今契約社員として事務をしている20代女です。 今の職場に入って半年間、特に問題なく楽しく働けていたんですが、2ヶ月程前から一人の上司に嫌われてしまいました。 大勢でいるときは普通だが2人のときは黙りこむ、挨拶する時睨む、仕事上の事で相談しても適当な答えを返される …などされました。 嫌われる前まではすごく仲が良くて、上司は嫌いな人にはすぐ態度に出る事で有名なので、私の思い込みではないと思います。 またその事や他にも事情があって退職を決めたんで... A ベストアンサー それは辛い経験をされましたね。 今はきっと忘れたくても忘れられなくて苦しい思いをされていると思います。 私も前に勤めていた会社でかなり辛い思いをしたことがあります。 新卒で入社して一年位たった頃、中間の位置にいた方が辞めてしまい、口が達者で手を動かさない上司の下につくことになりました。 その上司も機嫌の良し悪しや人によって態度が変わる人でした。 当時の私は自分に何ができるかさえまだ分からない状態で、必死に上司の指示に従うことしかできませんでした。 社員だったのもあり、休日返上&残業代カットで一生懸命働きました。 年末になり、上司から会議室に来るようにと呼ばれたので行ってみると、「俺は今年、お前のせいでボーナスをもらえない」と言われました。 上司は年俸制なので業績が悪ければボーナスカットだとは聞いていましたが、私も自分なりに頑張りに頑張った末のことで、労いの言葉一つもらえず裏切られた気持ちでいっぱいになり、それがその会社を辞めるきっかけになりました。 辞めることを伝えてからは完全に存在を無視され、上司からの指示はメールで送られてくるようになりました。 すごく悲しくて苦しくて、友達に愚痴を聞いてもらってもどうしてなんだろうと余計悩んでしまい暗い気持ちになりました。 一人でいると涙が溢れてきて、ストレスで慢性蕁麻疹や生理不順の症状も出ました。 当時は親も私が全く笑わなくなったと心配していたそうです。 心身ともにボロボロでしたが、全く使わなかった有給休暇が2ヶ月あったので会社のことはできるだけ考えないようにして、友達と旅行したりエステに行ったり自分を癒やすことに費やしました。 2ヶ月たって会社に行った日は笑えました。 もう私の席には使っていたPCがなく小さな机と椅子が置いてあって、上司からは「後輩に引き継ぎの話をしてくれ」とだけ。 私は何にしがみついて悩んでいたんだろうって思いました。 ここにある物は私を幸せにしてくれないってよく分かったから。 今では上司に感謝していますよ。 二年間で私は多少のことでは弱音を吐かない心の強さと、他の人が何年もかけて習得することを得ることができたと思うからです。 私の経験からあなたにアドバイスするならば、今すぐ自分を責めたり言われたことを思い出すのは止め、楽しみになる予定を立てたり次の職場のことを考えることだと思います。 前に読んだ本に他人から言われたことやされたことを思い出すのは二度傷つくと書いていましたから。 「一度目は他人から、二度目は自分で自分を傷つけることになる」って。 長くなりましたが、色々乗り越えた者にしか見えない景色もあります。 今が全てじゃないですから、転職先で頑張って幸せになって下さいね。 それは辛い経験をされましたね。 今はきっと忘れたくても忘れられなくて苦しい思いをされていると思います。 私も前に勤めていた会社でかなり辛い思いをしたことがあります。 新卒で入社して一年位たった頃、中間の位置にいた方が辞めてしまい、口が達者で手を動かさない上司の下につくことになりました。 その上司も機嫌の良し悪しや人によって態度が変わる人でした。 当時の私は自分に何ができるかさえまだ分からない状態で、必死に上司の指示に従うことしかできませんでした。 社員だったのもあり、休日返上&残... Q 最近、職場で割と仲の良かった女性と喧嘩しました。 お互いに傷つく事を言い合いました。 それから自分はもうこの女性とは係わらないと決めたので、 相手の存在自体を認めない(居ないものとする)事にしました。 言い方を変えれば無関心てやつです。 一方、その女性はというと自分が近づくと背を向けたり、逃げたり 露骨に避ける態度をとります。 遠くからこちらの様子を伺っていて近くに来たら逃げる準備をしているのが分かります。 とにかく、嫌いアピールをしたいんだと思いますが この女性の心理はどんなもんでしょうか? かまって欲しいのでしょうか? 自分は嫌いなら視界にも入れたくありませんし、悪い意味でも相手の気を引く様な行動は絶対にしないので。 Q 職場にすごく嫌いな人がいるとき、皆さんはどうしますか? 今派遣で働いている30代・女性ですが、隣の部署の女性がとても鬱陶しく感じ、 最近では大変なストレスになってきました。 そのことばかり考えてしまいます。 というのも、私は同じ部署の派遣で仲の良い2人がいるのですが、 隣の部署の派遣女性が、毎日毎日しょっちゅうその人たちの所へ話しかけに来て、 長時間おしゃべりしたり、お菓子など物をあげに来るのです。 私も少しは馴染もうと、なるべく明るく接して、会えばプライベートなことも 少し話すようにはなりましたが、それでも、前述の二人ばかりに毎日くっついて 席に長時間入り浸っていきます。 嫉妬?心が狭い?と自分でも気にしないようにしようとしても、場所移動で移ってきたばかりで 急激に私と同じ部署の女性と仲良くなり、図々しくもどんどんこちらのテリトリーに入ってくる。 (そのくせ私とは仲良くなろうという気配がないし)はたから見ると まるで、何故か別の部署の人に、私が仲間はずれにされているような構図です。 もう毎日腹が立って仕方ありません。 その人がいなければ万事とても上手く行っていたのに、本当にどこか行って欲しい・・と・・。 大人気ない愚痴のようで申し訳ありません・・ 適当にこの事態に対応するのも、限界になってきています。 職場に嫌いな人が居る場合、皆さんはどうされていますか・・ どうしたら心を平穏に保つことが出来るでしょうか・・。 お手数ですが、ご回答頂けると大変嬉しいです。 宜しくお願い致します。 職場にすごく嫌いな人がいるとき、皆さんはどうしますか? 今派遣で働いている30代・女性ですが、隣の部署の女性がとても鬱陶しく感じ、 最近では大変なストレスになってきました。 そのことばかり考えてしまいます。 というのも、私は同じ部署の派遣で仲の良い2人がいるのですが、 隣の部署の派遣女性が、毎日毎日しょっちゅうその人たちの所へ話しかけに来て、 長時間おしゃべりしたり、お菓子など物をあげに来るのです。 私も少しは馴染もうと、なるべく明るく接して、会えばプライベートなことも 少し話すよ... A ベストアンサー あー、分かります。 私にも、「本当に消えていなくなって、もう二度と視界に現れないでほしい!」 と思うくらい、大嫌いな人が職場にいます。 私の場合も、その人とは仕事のグループが違うのですが、 同じフロア、同じ空間で仕事をしているので、仕事の日は必ず顔を見ることになります。 私は彼女からは明らかに嫌われているし、私も前に書いたとおり彼女が大っ嫌いなので、 お互い必要最低限のことしかしゃべりません。 ただ私の職場のパートさんたちの間に、 韓流ドラマ好きのグループ(あくまでも趣味のグループで仕事のグループはバラバラです)があって、 よくDVDの貸し借りをしたり、情報交換などをしているのですが、 私のグループのおばちゃん数人と彼女は、その韓流ドラマ好きのグループのメンバーなので、 仕事の手が空くと、しょっちゅう私のいるグループにやって来ては、 ダラダラと韓流ドラマの話をしていきます。 彼女は仕事もけっこうできるベテランで、私とはキャリアも全然違うし、 また性格がジャイアンなのでハッキリと注意できる人がほとんどなく、まさに我がもの顔です。 で、私がどうしているかですが、やっぱり無視するのが一番です。 いちいち誰かに聞かなくても、仕事が進められるようにさっさと仕事を覚えて、 (彼女がいないときにできるだけやり方を聞いておいて) 彼女たちが韓流ドラマの話で盛り上がってる横でさっさと仕事を進めます。 そりゃ、本音を言うと絶対来ないでほしいし、というか、できれば消えてほしいと思ってますが、 まあ、仕事さえキチンとやってれば、職場的には文句はないでしょうから。 余談ですが・・・、私も最初から今のように考えられたわけじゃありません。 以前は、あなたと同じように、大嫌いな彼女の存在が気になって悩んでいた時期がありました。 たとえ気休めでも、せめて何かお守りになればと思って、 嫌な人を遠ざける効果があるというオニキスという石のアクセサリーを持つようにしました。 彼女は相変わらず、我が物顔でのさばってるし、私のグループにもやって来ますが、 以前ほど気にならなくなりました。 まあ、オニキスの効果かどうかは分かりませんが(笑)。 あと、プライベートで何か楽しみを持つのも、いい気分転換になりますよ。 上手にストレス解消しながら、仕事は仕事でキチンとこなす、 これができれば馬耳東風で、気にせずやり過ごせるようになるのではないでしょうか。 あー、分かります。 私にも、「本当に消えていなくなって、もう二度と視界に現れないでほしい!」 と思うくらい、大嫌いな人が職場にいます。 私の場合も、その人とは仕事のグループが違うのですが、 同じフロア、同じ空間で仕事をしているので、仕事の日は必ず顔を見ることになります。 私は彼女からは明らかに嫌われているし、私も前に書いたとおり彼女が大っ嫌いなので、 お互い必要最低限のことしかしゃべりません。 ただ私の職場のパートさんたちの間に、 韓流ドラマ好きのグループ(あくまでも趣味のグルー... Q こちらから挨拶や会釈をしても全く返してこない人がいます。 子供同士がかなり仲良しで、その母親ですが。 あまり気にしないように、この人視力が悪いんだと思うようにしたり、目を合わせないようにしたりしていますが、不快です。 行事のたびにその人を嫌でも見てしまいます。 挨拶も会釈もしないのはー面倒くさい、変に警戒している、ライバル視しているーどういう心理からくるものでしょうか? 対応法として、 1 どうせ挨拶しないのだから、こちらも無視 2 相手が無視しようと何だろうと簡単な会釈程度はしておく 3 わざとデカイ声で明るく挨拶する 4 もしかして視力悪いんですか?と聞いてみる 皆さんならどの対応がベストだと思いますか? 今まで 2 で対応してましたが、毎回不快感が残るので、次か 3 か 4 を試したいのですが。 A ベストアンサー 色んな人と出会う上で、たまにこういう人に遭遇しますね。 気にしないでおこうと思っても、正直ムカツキますよね^^; 関根勤さんの著書「バカポジティブ」の中に こんなことが書いてあります。 関根さんのお父さんの部屋には 【あいさつひとつできない人間が、他に何ができるんだ】と 書いて貼ってあったそうです。 全くその通りだと思いました。 他にもこんなことが書いていました。 私は存じ上げない方だったのですが、 コメディアンのトニー谷さんという方が 誰にも挨拶をしなかったそうです。 亡くなる間際に「自分がバカだった。 勘違いしていたことに 今頃気づいても遅い・・・」と言ったそうです。 挨拶はやはり大切なことです。 そのお母さんも自分のため、子供のために そうことに気づいてほしいですね。 私も挨拶しない人の心理は気になりますねー。 対処法としては、 無視したい気持ちもありますが、 2 ですね。 でも、私は1回だけ挨拶しない人に 3 をしたことがあります^^; 後で、ムキになった自分がにアホらしくなりました。 不愉快な気持ちはものすごくわかりますが、 その人に会っていない間は、存在すら忘れ 考えるのをやめて、顔を合わせたら 「あ、この人いたいた。 」と思い出して 「こんにちはー」って軽く挨拶する。 気にしないでおこうと思っても、正直ムカツキますよね^^; 関根勤さんの著書「バカポジティブ」の中に こんなことが書いてあります。 関根さんのお父さんの部屋には 【あいさつひとつできない人間が、他に何ができるんだ】と 書いて貼ってあったそうです。 全くその通りだと思いました。 他にもこんなことが書いていました。 私は存じ上げない方だったのですが、 コメディアンのトニー谷さんという方が 誰にも挨拶をしなかったそうです... Q お世話になります。 私は中堅メーカーで設計をしていて、歳は28になりました。 いい歳した男がするような相談ではないかもしれませんが よろしくお願いします。 自分が職場で嫌われていることを知って、 私はこれからどうすれば良いのか悩んでいます。 先週少し大きな案件が終わり、職場で打ち上げの飲み会がありました。 事務の女性を除く、設計部(20人程度)のほとんどの人が参加していました。 その飲み会の最中、上司1人と、歳の近い先輩2人の計3人が座るところへ呼ばれ、 私がやった業務について、反省点など話をされました。 このような状況は時々あることなのですが、 そのときはいつもと違い、仕事のミスとは直接関係ないことも注意されました。 その言われた内容は、 「私の行動や言動が、職場の空気を悪くしている、 みんなの仕事に支障が出るので、気をつけてほしい」 というもので、私のあれが駄目これが悪いというような話を色々と聞きました。 その3人の話では、職場のみんなが感じていることらしいです。 指摘されると、確かにその通りかと感じることが多く 今思うと、私は嫌な奴で、職場のみんなから煙たがられていたと思います。 それは結構ショックでしたが、 だからといって仕事に行かない訳にはいかないので、 言われたことに注意して、今週もいつも通り出社して業務をしました。 しかし、私はこの人達に嫌われていたんだと考えると 業務で必要なこと以外は、職場の人に話しかけることが出来なくなり、 極力、関わりを避けるようになってしまいました。 何か業務に不都合なことがある訳ではありませんが、 やはり居心地が悪いですし、業務で必要なとき以外いつも1人です。 長くなってしまいましたが、 何か今の状況を良い方向に持っていけるアドバイスや 今の状況でも良いやと思えるような考え方などありましたらお願いします。 いい大人になって、こんなことで悩んでいるなんて情けなく、相談できる人もいません。 どうぞよろしくお願いいたします。 お世話になります。 私は中堅メーカーで設計をしていて、歳は28になりました。 いい歳した男がするような相談ではないかもしれませんが よろしくお願いします。 自分が職場で嫌われていることを知って、 私はこれからどうすれば良いのか悩んでいます。 先週少し大きな案件が終わり、職場で打ち上げの飲み会がありました。 事務の女性を除く、設計部(20人程度)のほとんどの人が参加していました。 その飲み会の最中、上司1人と、歳の近い先輩2人の計3人が座るところへ呼ばれ、 私がや... A ベストアンサー いいええ、68歳でもいますよ、同じように悩んでる人が。 良くあることだし、恥ずかしいことでもありません。 誰だって必ず欠点もあるし、嫌な処、狡い所ダメな処、 色々ありますよ。 良く言うじゃありませんか、至らぬ点は多々ございますが、って。 あの通りだと思います。 さて、規模は違えど私もこういう経験がありますから、あなたが 凹む気持ちは自分の事のように理解できます。 自分で指摘事項を納得できるから、拗ねることも憎むことも 出来ない。 自分を自分で責めるしかないんだから、辛いっす。 ここで、私の時には今冷静になって考えても周囲の人間の方が 明らかにおかしい連中だったと思えることが沢山あります。 イジメと言えば言えるかも知れません。 私は良いように利用され、その社長は何の責務も果たさず、あまつさえ 私から仕事のお金を数百万、だまし取りました。 多くは語りません。 とうの昔に私はそこを辞し、現在は働けることを 感謝できる人間の下で働いています。 あなたにまず冷静に考えてみて欲しいのは、あなたの職場の人々が かつての私がいた会社のように、表向きは心の美しい人間のふりを して、お金を騙し取ったり責任をなすりつけるような恥知らずな人間か どうか、という点です。 もし、普通の人々だと仰るなら、以下の仮説が成り立ちます。 あなたの言動の身勝手さで皆困っていた。 でも、喧嘩は疲れるし後々職場の環境が更に悪くなるから 中々直接面と向かって言い出せなかった。 でも、あなたは口ごもりながらもあなたに不満の意を表する同僚に カチンと来ては更に身勝手な言動を止めることなく、ついに上司も 黙っている訳にはいかない傍若無人な振る舞いを繰り返した。 同僚は、猫の首に鈴をつけてもらおうと、気乗りしない上司に複数で 願い出た。 特に、主に嫌な思いをさせられていた社員の相談相手になっていた 先輩二人が一緒に立ち会うことで、その上司からあなたに釘を刺して 説教することになった。 目的は、あなたを徹底的に批判してうつ病になるまで追い込み、出来れば 辞表を書かせて会社を追い出すこと・・・。 な、訳もなく、あなたに説教した三人が三人とも、すっきりした顔はおろか、 自分がしたことはやり過ぎだったのではないか、自分にそこまで言う資格は あったのか、と呑んでも酔えない酒を口にして、苦い想いで帰路に就いた。 かなり強く言ったので、あなたが精神的に参っていることは職場の全員が判った。 しかし、皆、自分達は被害者だという意識で身を守ってはいるものの、以前とは 打って変わっておとなしくなったあなたに対して、口ではザマミロと言いながらも 遣り過ぎたか?という小さな棘の痛みを心に感じる者もいて、あなたを直視する 気にも中々なれない。 かといって、あなたに同情するようなことを言えばお前は甘いと周囲から批判 されるから言えず、励ましたり様子を見たりしようにも、あなたが単に凹んでいるだけで 性格の悪い処は治っているとも思えず、近寄りがたい。 しかも飲み会に参加していなかった女子も、手負いの獣みたいなあなたに下手に 情をかけて、ストーカーになどなられたら嫌だという警戒心もあり、誰もが職場の中の 傷のかさぶたみたいなあなたを、触らぬ様に仕事をしている。 というようなモヤモヤした状況だと思います。 多分、ですが、あなた以外にもあなたが視界に入るたびに居心地の悪い想いを している人はいるのではないかと思います。 私が申し上げたいのは、本当にあなたは嫌われているのだろうか?ということです。 最初にお話しした通り、悪意のある人間というものは、本当に悪気があるものです。 ご相談を拝見する限り、あなたの会社の同僚がそういう連中だとは思えません。 人を殴れば自分のコブシも痛いのです。 それは言葉でも同じこと。 あなたが傷いた分、あなたを叱った人の心も痛むものです。 あなたは自分の痛みにばかり目が行くでしょうから、それに気づかずとも無理は ありません。 でも、私の推測通りなら、あなたは嫌われている訳ではない、ということになります。 本当に嫌われるとどういうことになるか、私は知っています。 むごいものです。 堰を切ったように弱ったあなたを皆で袋叩きにするようになるのです。 本当にあなたが嫌われているならば、です。 本当に誰かを嫌いになるのは、実は結構難しいものなのです。 軽蔑したり、批判したりすることは誰でも容易く出来ます。 でも、憎むことは簡単ではありません。 あなたに直接傷つけられた人達は、あなたを憎む者もいるでしょう。 死ね、という言葉を平気で女の子も使う時代です。 給湯室で女子社員達があなたを死ねばいいと嗤っていることも 無いとは言えません。 あなたが周囲の誰を、どのように傷つけたのかはあなたと被害者にしか 判りませんからね。 でも、職場全体で考えれば、どうでしょう。 あなたは最早、追い出されるのを待つばかりの憐れな立場でしょうか? 会社というものは、同僚の好き嫌いで処遇が決定する場所ではありません。 あくまで、労働力を提供してもらい、給与を支払う契約でそこにいらっしゃる。 大事なことは、仕事ができるかどうか、という一点で会社はあなたを見ています。 経営者の視点からは、職場で仲良くやっている人間を、会社に刃向う扇動者と して放逐することを考えることはあっても、女子社員や先輩に嫌われているから 馘にしようなどと考えるバカはほとんどいないはずです。 そんなちっぽけな考えでは、組織の運営など出来ないからです。 そして、人と言うものは、人が変化することを期待して暮らしています。 あなたが仕事ができるようになったり、人柄が良くなれば、或る時までは 「どうせ演技だ」と陰口を叩きながらも、そこから先になると急激に手のひらを 返したように優しくなったり、近づいて来たりもするのです。 犯罪を犯したりすると手のひらを返したように友達と思っていた人々が 冷たくなることは多いものですが、その逆も少なからずあるのです。 皆があなたを評価し始めると、いつまでもそれに反して批判し続けていると、 今度は自分の評価が悪くなるからです。 冷たい言い方をすれば、職場の人間関係など、所詮、その程度の繋がりでしか ないのです。 だから、あなたは十分、今のどん底(実際はもっともっと下があるのですが)から ナイスな奴にバージョンアップすることが可能です。 さて、少し長く書いてしまったので、実践編でのアドバイスです。 あなたが煙たがられる最初の原因は、あなたの仕事に不備があることが 考えられます。 何の設計をなさっていらっしゃるのかは判りませんが、私も設計畑の人間ですので 設計業務で起きやすいミスや事故について、自分の主観だけで進めることの 危険性を感じることが多々あります。 更に、技術系には比較的多いのですが、理屈っぽく、負けず嫌い。 心の中で自分は頭がいいと思っているタイプがいますが、この人達は 自分の判断や知識に誤りがあるとか、思慮が浅い点を指摘されると 逆キレすることが良くあります。 爆発的に怒らずとも、不貞腐れたり、相手を批判したり、よろしくない態度を 取ることがあります。 また、そのプライドが自分の小心さに由来するものだという深層心理が 自尊心を傷つけるので、その反作用で立場が弱い者や後輩、女性を バカにしたり頭ごなしに文句を言ったりすることも結構あります。 肉体的にガツンと他人とやりあえる強さが無く、自分を他人に守って 貰うために法律や理屈で自分をガードしようとする傾向があります。 これこれこうだから、俺が正しい、だからお前は俺より低い。 だから お前は俺より弱い。 そういう理屈のバリケードをいつも自分の周囲に 巡らして、自分を守ろうとしている、そういう心理を持つ人は技術系には 少なくありません。 逆に、だから自己矛盾を指摘されて自分で自分をがんじがらめにして 自分を責めてしまうことにもつながります。 自分を守っていたはずの理屈が自分を許さなくなるわけです。 もし、こういう自分の心のカラクリを理解し、同じように他人も、自分を 守るために一生懸命で、そこをあなたが壊したのだと理解出来れば、 この逆転で鎧を矛にも変えることが出来ます。 自分を守ってくれるもので、一番心強いものは何だと思いますか? それは、自分の味方をしてくれる人です。 あなたは誰の味方が出来るでしょうか。 誰だって、最初に書いたように、欠点があり、孤独な面もあります。 それとなく自分を気遣ってくれて、自分が窮地に陥らないように 考えてくれている人。 手助けしても貸しにしたり軽蔑したりは決してしないと安心できる人。 そして、自分も欠点だらけだとちゃんと自覚していて、仲間で仕事をして いることをちゃんと理解していて、自分を頼りにしてくれて、ありがとうと ちゃんと言ってくれる人。 ね? そんなに難しいことじゃないはずです。 感謝と笑顔、友情や思いやりは、互いにグルグル回る良いサイクルを造り、 その逆は、その逆のサイクルを造る。 要は、逆に回せば良いのです。 あなたが周囲に突っ張っていたのは、あなたが偉いからじゃなくて、 あなたが他人を信じられずに生きて来たからです。 誰もが半信半疑で生きているからこそ、頼れる仲間が欲しくなる。 信用できる、出来れば信頼できる仲間が欲しくなる。 それがあなたじゃ出来ない、なんて理屈はどこにも存在しません。 彼らはあなたにそれを伝えたかったんだと思うのです。 いいええ、68歳でもいますよ、同じように悩んでる人が。 良くあることだし、恥ずかしいことでもありません。 誰だって必ず欠点もあるし、嫌な処、狡い所ダメな処、 色々ありますよ。 良く言うじゃありませんか、至らぬ点は多々ございますが、って。 あの通りだと思います。 さて、規模は違えど私もこういう経験がありますから、あなたが 凹む気持ちは自分の事のように理解できます。 自分で指摘事項を納得できるから、拗ねることも憎むことも 出来ない。 自分を自分で責めるしかないんだから、辛いっす。 Q 職場で、相手を選んであいさつをする人を何人か見かけます。 (というか、私があいさつされない側になるのですが) ・私が目の前で挨拶しても無視 ・食堂で私が一人でいる時は挨拶しないのに、他の人がいると、その人に挨拶する そういう人(特に社員)が多い会社なので、我慢していますが… 私自身、人と接するのは苦手で、男性恐怖症も持ち合わせていますが、 超忙しい時以外は私は挨拶するようにしています。 最近、こういう事が立て続けだったのと、 新入社員時代からどうしても好きになれない子が そういう事を今でもしてくるので、 気が滅入っています。 その人達に何かした訳じゃないのですが… 挨拶は社会人の常識…という認識はあっても、挨拶をするのがつらいです。 気持ちの持ち方、何かないでしょうか? アドバイスいただければ幸いです。 A ベストアンサー いますよねそう言う人。 落ち込むのも分かります…辛いですよね。 でもそんな人を見て挨拶するとかしないとかやるようなレベルの低い小学生のような人達に合わせる必要はありません。 自分の為に挨拶なさって下さい! それで挨拶しなくなるのってなんか変ですし、負けた気分じゃないですか。 私も昔学生の頃ですがそう言う陰険なイジメありましたよ。 でも毎日ウザったいくらいにデカイ声で言ってやりました。 挨拶すると気分も晴れますしね! 最初は「バカじゃない、アンタなんかに返事なんてするもんか」みたくそのグループの女子には笑われました。 でもそのうちだんだん向こうが折れたのかなんなのか小声ですが「おはよう…」と返してくるようになりました。 心が折れそうになりますが、グッと我慢です! その挨拶している姿を他の人が見て好感を持ってくれるかもしれないし、なにもその人達に好かれたくてやってるわけではないですしね。 自己満足です! 挨拶しないとスッキリしないからしてるだけだよ~くらいの軽い気持ちでめげずに大きな声で挨拶しましょう。 小さく挨拶してると気も滅入りますしね! 頑張って下さい!そんな人達に負けないくらい挨拶で元気を出して下さい! いますよねそう言う人。 落ち込むのも分かります…辛いですよね。 でもそんな人を見て挨拶するとかしないとかやるようなレベルの低い小学生のような人達に合わせる必要はありません。 自分の為に挨拶なさって下さい! それで挨拶しなくなるのってなんか変ですし、負けた気分じゃないですか。 私も昔学生の頃ですがそう言う陰険なイジメありましたよ。 でも毎日ウザったいくらいにデカイ声で言ってやりました。 挨拶すると気分も晴れますしね! 最初は「バカじゃない、アンタなんかに返事なんてするも... Q 人に嫌なことうを言われた時や、ばかにされた事を言われたときなど、頭にわくるのですが、何も言い返すことができず、冗談にしたり、聞かない振りをしたり、話を変えたりしてしまいます。 このような、態度でいるとあの子には何を言っても平気と思われてしまうみたいで、他の人にはひどいことやひどい行動をとらないのに、私にだけなんで!! と、思うことがよくあります。 もともと、短気のせいか何か言われると頭にはくるのですが、なにもうまく言い返す言葉がみつからず、それなら怒ればいいのですがそんな勇気もなく・・・。 特に会社ではしったぱのせいか何かわからない事があった時に、教えてもらえなくなると、と、思ってしまうと、頭にくるようなことを言われても、何も言葉が思いつかず黙ってしまうことが多いいです。 そのせいか、会社ではなめられっぱなしです。 こんな時、その人との仲が終わらず、うまく言い返す方法はないでしょうか? A ベストアンサー 私は、人のことをバカにしたような言葉を吐く人を信用してないし、不快です。 ひどいことを言われたときは頭にカッと血が上って、言葉を無くしてしまいます。 なめた口をきかれたときははっきりと「あんたと話してると気分悪くなるから黙っててくれない!!」と言ってしまいますし、明らかに態度と顔にでてしまいます。 そういう私ですから、広く浅いつきあいの友達はいません。 もっと密で私を解ってくれる人が友人としてつきあってくれます。 態度に出すことによって、「あいつは下手に何か言うとかみついてくるからな」と周りの人は私に対してバカにした態度はとらなくなりました。 >その人との中が終わらず、うまく言い返す方法は・・・ うまく言い返す必要はありませんよ。 それよりあなたがいかに不愉快かを、態度でも顔でも「うるさい」の一言でもいいから示すべきです。 そしてそんなことをあなたに対して言う人との中を終わらせてしまいましょう。 あなたの人生からそんな人たちは一人残らず追い出してしまって下さい。 人に暴言を面白がって吐く人は、信用のかけらも無い人です。 ・・・ちょと興奮してしまいました・・・済みません あなたの曖昧な態度で、相手はあなたの心の傷をかすり傷くらいにしか感じていないのかも。 あなたの本心が分かれば、相手の態度もきっと変わります。 負けないでね。 私は、人のことをバカにしたような言葉を吐く人を信用してないし、不快です。 ひどいことを言われたときは頭にカッと血が上って、言葉を無くしてしまいます。 なめた口をきかれたときははっきりと「あんたと話してると気分悪くなるから黙っててくれない!!」と言ってしまいますし、明らかに態度と顔にでてしまいます。 そういう私ですから、広く浅いつきあいの友達はいません。 もっと密で私を解ってくれる人が友人としてつきあってくれます。 態度に出すことによって、「あいつは下手に何か言うと...

次の

孝孫・沙石集 現代語訳・品詞分解・読み方

あからさま なり

もくじ• 嫌いことを露骨に示して避ける人 あなたの周りにあからさまな態度を出して、周りを困らせている人はいませんか? こちらは何もしていないのに、相手があからさまに機嫌が悪い人もいますし、それとは逆で、好意をあからさまに態度で示してくる人も存在します。 これだけ露骨に嫌いなことや好きなことを表現されると、周りにいるあなたとしては迷惑ですよね。 もう少し、自分の本心を心の中に隠して欲しいと思いますが、なぜそのようなことができないのでしょう。 いったい、あからさまな態度をとる人には、どのような心理があるのでしょうか。 あからさまな態度をとる人の心理5つ ここからはさっそく、あからさまな態度をとる人の心理を紹介していきたいと思います。 自分の気持ちをおさえることができない人の心を内を読み解き、うまく対応できるようにしていきましょう。 嫌いな気持ちをアピールしている 嫌いな人がいると、どうしてもあからさまな態度として出てしまう人がいます。 そのような人は、嫌いな気持ちを、その相手や周囲に知ってほしいという心理で、あからさまな態度をとるのです。 言ってみれば、一種のアピールということになります。 「私はこの人がどうしても嫌い」と直接はなかなか言えないですよね? しかし自分の心の内だけで留めておくと、それがストレスになってしまいます。 また、その嫌いな気持ちを誰かに共感して欲しいとも思うでしょう。 そのため、自分と同じように嫌いと思っている仲間を見つけるためや、ストレス解消の目的で、露骨な態度をとるのです。 もしも、周りにそういった人がいたら、話を聞いてあげてください。 それだけでスッキリして、あからさまな態度を控えることも多いです。 子供のような性格 嫌いな人がいると態度に出てしまう人は、精神面がまだ子どもで、どうしても嫌いだということを隠し切れない人です。 きっと本人はうまくやり過ごしたいと考えているはずですが、自分の意志ではそれを抑えられないのです。 子供のような性格の人には、様々な特徴があります。 自己中心的• 相手の気持ちを想像できない• 欲求を抑えられない• 思い通りにならないと気が済まない このような特徴があると、態度に出してはいけないと思っていても、あからさまに態度に出てしまうものです。 特に相手の気持ちを想像できないという特徴は、かなり危険といえるでしょう。 あからさまな態度をすると、相手が嫌な思いをすることはわかっているのですが、それをリアルには想像できていないため、「それをやってはいけない」というストッパーが緩いのです。 そのため、このような人は同僚だけでなく、上司に対しても嫌いという心理をあからさまな態度で示してしまいます。 本人もそのような性格に困っているのです。 被害妄想をしてしまう 「あの人は自分のことを嫌っている」 「陰で悪口を言っているに違いない」 というような、被害妄想によって、あからさまな態度に出してしまう人もいます。 実際は相手はそのようなことをしていなくても、勝手に思い込んでしまい、嫌いな気持ちを増殖させ、態度に出してしまうのです。 このタイプはかなり厄介で、暴走してしまいがちです。 自分が正しいと思っているため、行動に歯止めがきかず、あからさまな態度どころか、嫌がらせをしてしまうこともあります。 絶対に関わりあいになりたくないタイプの人間といえるでしょう。 攻撃的な性格 あからさまな態度をとる人は、攻撃的な性格であることも多いです。 攻撃的な性格の人は、誰かを攻撃することで心が満たされます。 誰かに勝ちたい、見下したいという心理があるため、それを満たすために、ターゲットを探し、攻撃を始めるのです。 そのため、あからさまな態度をするのは、まだ序章と言って良いでしょう。 そこから行動がさらにエスカレートしていき、誰の手にも負えない状態となることもあります。 反応を楽しんでいる その人が嫌いな感情を、露骨な態度で示せば、相手は何かしらリアクションをするものです。 相手が後輩の場合、ビクついたり、萎縮したりというような反応を取るでしょう。 その自分に怯えている態度を楽しむために、あえて露骨な態度を出しているのです。 言ってみればこれは、新人いびりの一環です。 相手が自分を力のある人間だと認め、自分が強いと実感できることが嬉しくて、毎日、露骨な態度を出し続けるということになります。 あからさまな態度が出ることに悩んでいる人も あからさまな態度をとる人の心理も様々です。 明らかな悪意を持って、そのようなことをしている人もいれば、自分の性格に悩んでいる人もいます。 悪意を持った人を助けたいとは思えませんが、悩んでいる人の場合、周りがしっかりフォローしたり、教育したりすることで、あからさまな態度が出ないように矯正できるものです。 それにより、本人も救われる部分があるため、周りにいる人がしっかり面倒を見てあげましょう。

次の

会社で嫌い(苦手)な人にあからさまな態度を取る大人との接し方5選

あからさま なり

もくじ• 嫌いことを露骨に示して避ける人 あなたの周りにあからさまな態度を出して、周りを困らせている人はいませんか? こちらは何もしていないのに、相手があからさまに機嫌が悪い人もいますし、それとは逆で、好意をあからさまに態度で示してくる人も存在します。 これだけ露骨に嫌いなことや好きなことを表現されると、周りにいるあなたとしては迷惑ですよね。 もう少し、自分の本心を心の中に隠して欲しいと思いますが、なぜそのようなことができないのでしょう。 いったい、あからさまな態度をとる人には、どのような心理があるのでしょうか。 あからさまな態度をとる人の心理5つ ここからはさっそく、あからさまな態度をとる人の心理を紹介していきたいと思います。 自分の気持ちをおさえることができない人の心を内を読み解き、うまく対応できるようにしていきましょう。 嫌いな気持ちをアピールしている 嫌いな人がいると、どうしてもあからさまな態度として出てしまう人がいます。 そのような人は、嫌いな気持ちを、その相手や周囲に知ってほしいという心理で、あからさまな態度をとるのです。 言ってみれば、一種のアピールということになります。 「私はこの人がどうしても嫌い」と直接はなかなか言えないですよね? しかし自分の心の内だけで留めておくと、それがストレスになってしまいます。 また、その嫌いな気持ちを誰かに共感して欲しいとも思うでしょう。 そのため、自分と同じように嫌いと思っている仲間を見つけるためや、ストレス解消の目的で、露骨な態度をとるのです。 もしも、周りにそういった人がいたら、話を聞いてあげてください。 それだけでスッキリして、あからさまな態度を控えることも多いです。 子供のような性格 嫌いな人がいると態度に出てしまう人は、精神面がまだ子どもで、どうしても嫌いだということを隠し切れない人です。 きっと本人はうまくやり過ごしたいと考えているはずですが、自分の意志ではそれを抑えられないのです。 子供のような性格の人には、様々な特徴があります。 自己中心的• 相手の気持ちを想像できない• 欲求を抑えられない• 思い通りにならないと気が済まない このような特徴があると、態度に出してはいけないと思っていても、あからさまに態度に出てしまうものです。 特に相手の気持ちを想像できないという特徴は、かなり危険といえるでしょう。 あからさまな態度をすると、相手が嫌な思いをすることはわかっているのですが、それをリアルには想像できていないため、「それをやってはいけない」というストッパーが緩いのです。 そのため、このような人は同僚だけでなく、上司に対しても嫌いという心理をあからさまな態度で示してしまいます。 本人もそのような性格に困っているのです。 被害妄想をしてしまう 「あの人は自分のことを嫌っている」 「陰で悪口を言っているに違いない」 というような、被害妄想によって、あからさまな態度に出してしまう人もいます。 実際は相手はそのようなことをしていなくても、勝手に思い込んでしまい、嫌いな気持ちを増殖させ、態度に出してしまうのです。 このタイプはかなり厄介で、暴走してしまいがちです。 自分が正しいと思っているため、行動に歯止めがきかず、あからさまな態度どころか、嫌がらせをしてしまうこともあります。 絶対に関わりあいになりたくないタイプの人間といえるでしょう。 攻撃的な性格 あからさまな態度をとる人は、攻撃的な性格であることも多いです。 攻撃的な性格の人は、誰かを攻撃することで心が満たされます。 誰かに勝ちたい、見下したいという心理があるため、それを満たすために、ターゲットを探し、攻撃を始めるのです。 そのため、あからさまな態度をするのは、まだ序章と言って良いでしょう。 そこから行動がさらにエスカレートしていき、誰の手にも負えない状態となることもあります。 反応を楽しんでいる その人が嫌いな感情を、露骨な態度で示せば、相手は何かしらリアクションをするものです。 相手が後輩の場合、ビクついたり、萎縮したりというような反応を取るでしょう。 その自分に怯えている態度を楽しむために、あえて露骨な態度を出しているのです。 言ってみればこれは、新人いびりの一環です。 相手が自分を力のある人間だと認め、自分が強いと実感できることが嬉しくて、毎日、露骨な態度を出し続けるということになります。 あからさまな態度が出ることに悩んでいる人も あからさまな態度をとる人の心理も様々です。 明らかな悪意を持って、そのようなことをしている人もいれば、自分の性格に悩んでいる人もいます。 悪意を持った人を助けたいとは思えませんが、悩んでいる人の場合、周りがしっかりフォローしたり、教育したりすることで、あからさまな態度が出ないように矯正できるものです。 それにより、本人も救われる部分があるため、周りにいる人がしっかり面倒を見てあげましょう。

次の