ポケモン エスパー 弱点。 【USUM】タイプ相性表【ポケモンウルトラサンムーン】

【ポケモンGO】エスパータイプの一覧表/弱点と相性

ポケモン エスパー 弱点

もうすぐ『 』には、対人戦機能である「」が追加されます。 ポケモン同士がぶつかり合うトレーナーバトルで重要なのは、何と言っても「タイプ相性」です! 「タイプ相性? はて?」というトレーナーさんのために一応補足すると、「 効果はばつぐんだ!」や「 効果はいまひとつだ…」とバトル中に出てくるアレです。 効果がばつぐんだと通常よりも 多くのダメージを与えることが可能で、いまひとつだと通常よりも与える ダメージが減った状態になります。 このタイプ相性を理解するとバトルで有利に立ち回ることが可能で、かなり勝率に影響してきます。 つまりトレーナーバトルで、もっとも重要な要素だと言っても過言ではありません。 今回の記事では、各タイプごとの相性をおさらいしていきます。 ゴーストタイプにノーマルタイプで攻撃した時などの例外的なダメージ軽減率(原作でいう効果がないみたいだ…)については別記事にて紹介予定です。 各タイプごとの相性一覧 全18タイプの相性をそのタイプを持つポケモンとともに一覧で紹介します。 ノーマル そのタイプを持つポケモン 攻撃側 効果はばつぐん (有利タイプ) 防御側 効果はばつぐん (不利タイプ)• かくとう• ドラゴン• はがね 攻撃側 効果はいまひとつ (不利タイプ) 防御側 効果はいまひとつ (有利タイプ)• ほのお• はがね• かくとう• ドラゴン• あく 複数タイプを持つ場合は弱点が変化する この記事で紹介しているのは単体タイプの相性でしかありません。 多くのポケモンが2つのタイプを持っていて、その組み合わせによって弱点もかなり変わってきます。 複数タイプのタイプ相性などは別記事で紹介予定なので、そちらも是非ご覧ください。 複数タイプまで考えると複雑になって混乱しやすいので、まずは単体のタイプ相性を覚えてしまうのがおすすめ。 それだけでもトレーナーバトルでかなり有利になれちゃいますよ! 関連記事.

次の

【ポケモン剣盾】タイプ相性表と弱点一覧【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン エスパー 弱点

つかうと はんどうで じぶんの とくこうが がくっと さがる。 ゆめくい 100 100 15 特殊 単体 ねている あいての ゆめを たべて こうげきする。 ダメージの はんぶん HPを かいふくする。 サイコキネシス 90 100 10 特殊 単体 つよい ねんりきを あいてに おくって こうげきする。 あいての とくぼうを さげることが ある。 しねんのずつき 80 90 15 物理 単体 しねんの ちからを ひたいに あつめて こうげきする。 あいてを ひるませる ことがある。 じんつうりき 80 100 30 特殊 単体 みえない ふしぎな ちからを おくって こうげきする。 あいてを ひるませる ことがある。 みらいよち 80 90 15 特殊 単体 わざを つかった 2ターン あとに あいてに ねんりきの かたまりを おくって こうげきする。 サイコカッター 70 100 20 物理 単体 じったいか させた こころの やいばで あいてを きりさく。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 ミストボール 70 100 5 特殊 単体 きりじょうの うもうで つつみこみ こうげきする。 あいての とくこうを さげることが ある。 ラスターパージ 70 100 5 特殊 単体 まばゆい ひかりを かいほうして こうげきする。 あいての とくぼうを さげることが ある。 サイケこうせん 65 100 20 特殊 単体 ふしぎな こうせんを あいてに はっしゃして こうげきする。 あいてを こんらん させることが ある。 ねんりき 50 100 25 特殊 単体 よわい ねんりきを あいてに おくって こうげきする。 あいてを こんらん させることが ある。 サイコウェーブ 1 80 15 特殊 単体 ふしぎな ねんぱを あいてに はっしゃして こうげきする。 つかう たびに ダメージが かわる。 ミラーコート 1 100 20 特殊 単体 あいてから うけた とくしゅ こうげきの ダメージを 2ばいに して そのあいてに かえす。 いやしのねがい 0 0 10 変化 自分 じぶんは ひんしに なるが ひかえから でてくる ポケモンの じょうたい いじょうと HPを かいふくする。 ガードスワップ 0 0 10 変化 単体 ちょうのうりょくで じぶんと あいての ぼうぎょと とくぼうの のうりょく へんかを いれかえる。 かいふくふうじ 0 100 15 変化 相手2体 5ターンの あいだ わざを つかっての HPの かいふくを できなくする。 こうそくいどう 0 0 30 変化 自分 ちからを ぬいて からだを かるくして こうそくで うごく。 じぶんの すばやさを ぐーんと あげる。 コスモパワー 0 0 20 変化 自分 うちゅう から しんぴの ちからを とりこむ ことで じぶんの ぼうぎょと とくぼうを あげる。 サイコシフト 0 90 10 変化 単体 ちょうのうりょくで あんじを かけて じぶんの うけている じょうたい いじょうを あいてに うつす。 さいみんじゅつ 0 70 ptは60 20 変化 単体 ねむけを さそう あんじを かけて あいてを ねむりの じょうたいに する。 じゅうりょく 0 0 5 変化 全体 5ターンの あいだ じゅうりょくを つよくして ふゆうや そらへ とぶ わざを つかえなく する。 スキルスワップ 0 0 10 変化 単体 ちょうのうりょくで じぶんの と あいての を いれかえる。 スプーンまげ 0 80 15 変化 単体 スプーンを まげて ちゅういを ひき あいての ポケモンの めいちゅうりつを さげる。 テレポート 0 0 20 変化 自分 やせい ポケモンとの せんとうを やめる。 さいごに はいった ポケセンの ある まちにも いける。 トリック 0 100 10 変化 単体 あいての すきを ついて じぶんと あいての もちものを こうかんする。 トリックルーム 0 0 5 変化 全体 まかふしぎな くうかんを つくる。 5ターンの あいだ おそい ポケモンから こうどう できる。 ドわすれ 0 0 20 変化 自分 あたまを からにして いっしゅん なにかを わすれる ことで じぶんの とくぼうを ぐーんと あげる。 なりきり 0 0 10 変化 単体 あいてに なりきって じぶんも あいてと おなじ に へんかする。 ねむる 0 0 10 変化 自分 2ターンの あいだ ねむり つづける。 HPと からだの いじょうを すべて かいふくする。 ハートスワップ 0 0 10 変化 単体 ちょうのうりょくで じぶんと あいてに かかっている のうりょく へんかを いれかえる。 バリアー 0 0 30 変化 自分 がんじょうな かべを つくって じぶんの ぼうぎょを ぐーんと あげる。 パワースワップ 0 0 10 変化 単体 ちょうのうりょくで じぶんと あいての こうげきと とくこうの のうりょく へんかを いれかえる。 パワートリック 0 0 10 変化 自分 ちょうのうりょくで じぶんの こうげきと ぼうぎょの ちからを こうかんする。 ひかりのかべ 0 0 30 変化 全体 5ターンの あいだ ふしぎな かべで あいてから うける とくしゅ こうげきの ダメージを よわめる。 ふういん 0 0 10 変化 自分 あいてが じぶんと おなじ わざを おぼえていたら あいてだけ そのわざを つかえなく する。 マジックコート 0 0 15 変化 単体 じょうたい いじょうや のうりょくを さげる わざ やどりぎのたね などを だされたとき あいてに はねかえす。 みかづきのまい 0 0 10 変化 自分 じぶんは ひんしに なるが ひかえから でてくる ポケモンの すべての じょうたいを ぜんかいふく する。 ミラクルアイ 0 0 40 変化 単体 に こうかがない わざや かいひりつの たかい あいてに こうげきが あたるように なる。 めいそう 0 0 20 変化 自分 しずかに せいしんを とういつし こころを しずめる ことで じぶんの とくこうと とくぼうを あげる。 ヨガのポーズ 0 0 40 変化 自分 ねむった ちからを からだの おくから ひきだして じぶんの こうげきを あげる。 リフレクター 0 0 20 変化 全体 5ターンの あいだ ふしぎな かべで あいてから うける ぶつり こうげきの ダメージを よわめる。

次の

エスパータイプ:ポケモン ダイヤモンド・パール・プラチナ攻略Wiki

ポケモン エスパー 弱点

ポケモンには現在18種類のタイプが存在し、それぞれのポケモンが1〜2種類のタイプを持っています。 それぞれ有利不利といった 相性の相互関係が存在し、バトルにおいて重要なポイント。 そんな相性の覚え方を紹介する連載企画第12回です。 今回は、現在開催中ので捕まえておきたい「ダンバル」「エーフィ」が該当する【エスパー】タイプの相性を紹介します! エスパータイプ相性の覚え方 【エスパー】タイプは 賢い人や超能力者、手品のイメージです。 脳筋 かくとう はサイコパワーで一蹴でき、病気 どく は内側から浄化。 ご注意ください。 【エスパー】タイプとは 初代『ポケットモンスター赤緑』では最強タイプのひとつでした。 『ポケットモンスター金銀』で対策のために【あく】と【はがね】タイプが新投入されたほどです。 現在では非常に多彩な攻撃ができる一方で、攻撃が通りにくいタイプのポケモンも増えました。 【ゴースト】や【むし】が充実したこともあり、初代ほどの強さではなくなっています。 『』でもメタグロスやエーフィ、サーナイトなどの強力なポケモンが属するタイプ。 言わずと知れたミュウツーもこのタイプですね。 内臓は鍛えられないので。 そもそも攻撃自体も、直接触れないと戦えない【かくとう】では念力の前には無力ですよね。 ・対【どく】タイプ サイコヒーリングというものをご存知でしょうか。 オカルト雑誌やテレビなどで取り上げられ、「心霊治療」などとも呼ばれています。 病巣を超能力で除去して、病を治してしまうんですね。 超能力治療というやつです。 また念力で体内をかき回して、【どく】ポケモンの 体内の毒で自滅させる、という覚え方もありますよ。 蚊やハエなどは特に顕著です。 超能力は精神エネルギー、つまり集中力が非常に重要になってきます。 そこに虫が来てみたらどうなるでしょうか。 瞑想を羽音に邪魔されるわけです。 またエスパーは 繊細な頭脳派なので、虫のような生き物が苦手とも考えられます。 どちらか、直感に近いほうで覚えてみてください! ・対【ゴースト】タイプ 超能力者は精神的なものを鍛えた存在。 つまり物事に敏感なのです。 無論、 心霊現象の類も例外ではありません。 お化けにとっては軽いイタズラでも、感受性が高いサイキッカーにはすさまじい精神ダメージになってしまうわけですね。 ・対【あく】タイプ 【エスパー】タイプは超能力もそうですが、手品やマジックも該当すると考えてください。 目ざとくズルい【あく】タイプは、 マジックの仕掛けを見破ってしまいます。 【あく】わざには「イカサマ」というものがあるくらいです。 そのため【エスパー】は【あく】にことごとく先手を取られてしまい、まともに戦えないと覚えましょう。 なお【エスパー】タイプに対する【あく】タイプの耐性は通常よりも強く、2重耐性となっています。 これは原作で「効果なし」になっていたものの名残です。 ・対【はがね】タイプ 【エスパー】は賢いポケモンが当てはまることがよくあります。 ちなみに、フーディンの知能指数はおよそ5,000 ! らしいです。 そして【はがね】タイプは機械のイメージです。 コンピュータと秀才、計算能力では機械の方が上ですよね。 【エスパー】の計算程度では【はがね】は動じないと覚えましょう。 ステータスの暴力と、わざの優秀さが非常に凶悪だったのでしょう。

次の