我々 だ bl zmrb。 #1 wrwrdに色々してみた!

我々だ短編集!!

我々 だ bl zmrb

ニコニコなどで活躍する 人気のゲーム実況者グループ 「〇〇の主役は我々だ」 についてまとめた記事です。 〇〇の主役は我々だ! は、 グループ名ではないそうで プレイするゲームによって 〇〇の中に入る言葉が 変わるようです。 2010年に、「同士スターリンの笑ってはいけない世界革命日誌」で 実況をスタートさせていた「我々だ! 」ですが、 そのメンバーは、リーダー格の「グルッペン」さんの 学生時代の友人や 知り合いなどで構成されています。 「wrwrd」などとも略され メンバーの多くが 関西弁を話すことでも知られている「我々だ」ですが 2019年6月現在は ユーチューブでも活動しており、 チャンネル登録者数は40万人ほど。 今回は、そんな「我々だ」のメンバーについて 判明している素顔や身長など 様々な噂をまとめてみました! 「メンバー全員30代ではないか?」との声もあるので、 気になる年齢なども 調べてみました! もくじ• 主役は我々だメンバーの年齢や身長!顔バレの噂もまとめ グルッペン・フューラー 我々だのリーダー的存在であり、 HoIシリーズのプレイスキルは 全プレイヤー中 トップクラスとも言われているグルッペンさん。 以前はゆっくり実況プレイ動画を あげていたものの、 その後、親友5人とギスギスクラフト (ギスギスしながらマインクラフト) という、 複数ユーザーによる 生声での実況をスタートしていました。 初期は、撮影や編集など 様々な役割を担っていた グルッペンさんですが、 現在は、メンバーのほとんどが 編集に関わっているそう。 年齢不詳であり、 「我々だ」のニコニコやユーチューブの動画は主に、 投稿を担当している グルッペンさんのアカウントからアップされています。

次の

腐った私の欲望叶え【w/r/w/r/d/!】

我々 だ bl zmrb

勘弁して R-18【リクエスト】 grtn ver. 【sexして下さい】 「... なんちゅーこっちゃ」 無機質な個室の中でグルッペンは一人呟いた。 先程までは自分の仕事部屋で書類整理をしていたのだか、なんとなく眠くなったので少しだけ、と机に伏せて寝ていた。 ベッドについている引き出しを開けるとご丁寧にコンドームまで入っていた。 お相手であろうトントンは玩具に耐久性がなかったのかベッドにうずくまってしまっている。 顔が凄く真っ赤でとても可愛かった。 とはいえ、ずっとうずくまってしまっていても困る。 一刻も早くここを出て書類整理の続きをしなくてはならない。 書記長のトントンも同じであろう。 「トントーン」 朝だゾーと声をかけると、朝からあんなもん見て最悪やわぁと呻いている。 まぁ確かにドーンとオープンに置いてあった為、グルッペンも多少は引いたがトントンほどではない。 まぁトントンは俺と初めての時もとても顔を真っ赤にしてとても可愛かった覚えがある。 今もだが。 ぐるさんは大丈夫なんか」 ベッドのシーツを頭からかぶり、ヒョコッと顔を出している。 そのしぐさがとても可愛くガバッと抱きついた。 「うわぁ!」 「あ''ぁマジトントン天使死ぬんじゃう」 語彙力が溶け、もう自分でも何を言っているのかよく分からない。 突然覆い被さられたトントンはゔぅ〜と呻いている。 可哀想だからトントンの上に馬乗りになる。 ここでグルッペンに降りるという選択肢はなかった。 トントンも顔を真っ赤にし ながらも抵抗する気はないようだ。 「お、トン氏にしてはヤる気じゃないか」 「やって... 帰れないんだもん」 早く書類整理の続きしたいしと、顔をこれでもかというくらいに真っ赤に染めて涙目でこちらを見てきた。 そのことに俺の理性が耐えられるわけなくて強引にトントンの唇にキスをする。 ぅん、はぁ.... 」 凄く気持ち良さそうに腰を揺らす。 本人は気づいていないだろうが、なんとも腰にクる顔をしているので下がバレないようにさらに深くキスをする。 綺麗に生え揃った歯を優しく撫でたり、舌を吸ってやったりすれば面白いくらいにトントンは反応した。 んぅ!はぁ... んっグルさっ... 」 口を離してやるともっと、と言わんばかりの顔で俺を見てくる。 お望み通り深くキスをしながら今度は軍服に手をかけトントンの胸で主張を始めた突起物を優しく撫でる。 ぐぅちゃ、そっちはぁ! 」 舌足らずな声で必死に抵抗するが、力が抜けきっている為、静止させることはできない。 潰してやったり円を描くように親指で回したり、引っ張ってやったりすれば可愛い声を上げる。 本人はイヤイヤ言ってるけど体は正直な様でトントンの自身が緩く立ち上がっているのが見えた。 「ふっ、体は正直なんだがな」 「ゔぅ〜、いゃぁあ!!」 服越しでやわやわ揉む様に自身を掴むと、目から涙をポロポロ流して必死に快楽を逃がそうと暴れだした。 その抵抗も虚しく、トントンの手を頭の上で固めあげればう〜と、唸りながら大人しくなった。 ぐるちゃんこれとって」 「ダメだ。 また暴れだすだろう?」 「ゔぅ〜いややぁ!暴れへんから... 」 お願いと懇願されてしまったので大人しく固定していた手を解放してあげる。 ご満悦の様でうっすら笑みを浮かべていた。

次の

○○の主役は我々だ!さんのコンビ名?の由来を教えてください!友人...

我々 だ bl zmrb

勘弁して R-18【リクエスト】 grtn ver. 【sexして下さい】 「... なんちゅーこっちゃ」 無機質な個室の中でグルッペンは一人呟いた。 先程までは自分の仕事部屋で書類整理をしていたのだか、なんとなく眠くなったので少しだけ、と机に伏せて寝ていた。 ベッドについている引き出しを開けるとご丁寧にコンドームまで入っていた。 お相手であろうトントンは玩具に耐久性がなかったのかベッドにうずくまってしまっている。 顔が凄く真っ赤でとても可愛かった。 とはいえ、ずっとうずくまってしまっていても困る。 一刻も早くここを出て書類整理の続きをしなくてはならない。 書記長のトントンも同じであろう。 「トントーン」 朝だゾーと声をかけると、朝からあんなもん見て最悪やわぁと呻いている。 まぁ確かにドーンとオープンに置いてあった為、グルッペンも多少は引いたがトントンほどではない。 まぁトントンは俺と初めての時もとても顔を真っ赤にしてとても可愛かった覚えがある。 今もだが。 ぐるさんは大丈夫なんか」 ベッドのシーツを頭からかぶり、ヒョコッと顔を出している。 そのしぐさがとても可愛くガバッと抱きついた。 「うわぁ!」 「あ''ぁマジトントン天使死ぬんじゃう」 語彙力が溶け、もう自分でも何を言っているのかよく分からない。 突然覆い被さられたトントンはゔぅ〜と呻いている。 可哀想だからトントンの上に馬乗りになる。 ここでグルッペンに降りるという選択肢はなかった。 トントンも顔を真っ赤にし ながらも抵抗する気はないようだ。 「お、トン氏にしてはヤる気じゃないか」 「やって... 帰れないんだもん」 早く書類整理の続きしたいしと、顔をこれでもかというくらいに真っ赤に染めて涙目でこちらを見てきた。 そのことに俺の理性が耐えられるわけなくて強引にトントンの唇にキスをする。 ぅん、はぁ.... 」 凄く気持ち良さそうに腰を揺らす。 本人は気づいていないだろうが、なんとも腰にクる顔をしているので下がバレないようにさらに深くキスをする。 綺麗に生え揃った歯を優しく撫でたり、舌を吸ってやったりすれば面白いくらいにトントンは反応した。 んぅ!はぁ... んっグルさっ... 」 口を離してやるともっと、と言わんばかりの顔で俺を見てくる。 お望み通り深くキスをしながら今度は軍服に手をかけトントンの胸で主張を始めた突起物を優しく撫でる。 ぐぅちゃ、そっちはぁ! 」 舌足らずな声で必死に抵抗するが、力が抜けきっている為、静止させることはできない。 潰してやったり円を描くように親指で回したり、引っ張ってやったりすれば可愛い声を上げる。 本人はイヤイヤ言ってるけど体は正直な様でトントンの自身が緩く立ち上がっているのが見えた。 「ふっ、体は正直なんだがな」 「ゔぅ〜、いゃぁあ!!」 服越しでやわやわ揉む様に自身を掴むと、目から涙をポロポロ流して必死に快楽を逃がそうと暴れだした。 その抵抗も虚しく、トントンの手を頭の上で固めあげればう〜と、唸りながら大人しくなった。 ぐるちゃんこれとって」 「ダメだ。 また暴れだすだろう?」 「ゔぅ〜いややぁ!暴れへんから... 」 お願いと懇願されてしまったので大人しく固定していた手を解放してあげる。 ご満悦の様でうっすら笑みを浮かべていた。

次の