ガールズ シンフォニー 攻略。 楽団員

攻略TIP

ガールズ シンフォニー 攻略

当wikiは、音楽に超常的な力が宿る世界を舞台としたRPG 『 X指定版 ガールズシンフォニーEc ガルシンEc 〜新世界少女組曲〜』の攻略wikiです。 寝室画像や寝室内容をご提供いただけますと助かります。 当wikiは著作権法第32条に基づき画像を引用しております。 著作権は権利者様側へ帰属しておりますので画像の転載・流用はご遠慮下さい。 また、権利者様側からの画像等の削除の依頼や警告は速やかに対処いたします。 ガールズシンフォニー:Ec世界観 音楽の女神ミューズによって創造された美しい世界ハルモニア。 この世界では『音楽』が超常的な力を持ち、人々の生活に豊穣をもたらしていた。 しかし、その力を独占しようとする存在が現れ、世界は一変してしまう。 科学貴族階級『文明ギルド』は音楽を愛する人々を弾圧。 世界は恐怖に陥れられ、音楽の祝福を失っていった。 それでも、世界に響く音色がかき消されることはなかった。 偉大な『音楽家』と魂を宿した『楽器の精』は、ひとりの指揮者と共に巨悪へ立ち向かう。 希望を託された少女たちは戦い、奏でる。 世界に『音楽』を取り戻すために。 【X指定】ガールズシンフォニー:Ec ガルシン 攻略 Wikiについて 当wikiは、DMMが運営する「 ガールズシンフォニーEc 〜新世界少女組曲〜 X指定版 」の 攻略情報Wikiです。 ユーザの皆様のご協力により情報更新・編集を行っております。 どなたでも自由にページの作成、編集を行っていただいて構いません。 wikiの情報が誤っている場合は、情報の修正をしていただくか、もしくは該当ページのコメントフォームにてご指摘いただけますと管理人が修正いたします。 項目荒らし、ページ削除などの荒らし行為は、編集規制をさせていただきますのでご了承ください。 当wikiはリンクフリーです。

次の

ガールズシンフォニーecの最強当たりキャラクターランキング。

ガールズ シンフォニー 攻略

星5キャラ最強ランキング 1位:ハーディンガ キャラ性能&個別評価 後衛キャラ。 素早さが高い上、 特殊攻撃時に防御力ダウンの効果を付与出来る。 音楽魔法は 単体ダメージ+味方1体のダメージ増加量を35%アップの効果。 効果範囲は狭いが効果量が大きいので火力の底上げに便利。 アビリティは Wave開始時に確率で味方3体のクリティカル率アップ+被ダメージ時に自身のダメージ増加率アップの効果。 手数も多く、火力アップ効果のスキルを豊富に持つので出来れば序盤で狙いたい。 素の火力は低いが、そこまで気にならないキャラ。 2位:ルイーゼ・ベートーヴェン キャラ性能&個別評価 特殊攻撃は ダメージと共に沈黙を付与。 音楽魔法で 敵3体にダメージを与え、攻撃力ダウンも同時に付与出来るので被ダメージ軽減にも貢献。 その為、前衛に適したキャラであることは間違いない。 唯一の欠点は 演奏力がやや低いところか。 3位:エーフィ・エルガー キャラ性能&個別評価 攻撃力が高い後衛キャラ。 特殊攻撃で 攻撃力ダウンを行い、音楽魔法で 高威力の単体攻撃+自己回復を行う。 単体火力だけならトップクラスの性能となっており、特殊攻撃による被ダメージ軽減も有難い。 高い火力を誇るのでボス戦等で便利。 後衛のアタッカーを探しているのならオススメ。 4位:ニコール・R=コルサコフ キャラ性能&個別評価 敵単体に高威力のダメージを与えられる前衛タイプのキャラ。 同時に毒効果を付与し、相手が「突」なら効果アップ。 毒は安定したダメージを与えられる為、固い敵に対しても便利。 特に、自身への攻撃バフは攻撃時に一定確率と発生しやすいのも魅力。 5位:アンゲリカ キャラ性能&個別評価 攻撃力が高い前衛向きのキャラ。 単体火力に特化しており、演奏魔法では高威力のダメージを与えられる。 同時に継続回復を自身に付与して15秒間2. 4%ずつの回復も可能。 Wave開始時、味方2体に対して演奏力アップ+効果時間アップを付与出来るのでバフ効果との組み合わせも良い。 火力特化のキャラとなっているので、ボス戦用に確保しておくのも有り。 6位:クラウディア・モンテウェルディ キャラ性能&個別評価 音楽魔法で 敵3体に対してダメージ+味方3体の生命力を6. 3%回復出来る。 回復要素は正直そこまで期待出来ないが、複数体に対してダメージを与えられる点は大きい。 その為、音楽魔法を使うまでの時間を短縮できる点も魅力。 防御力が高く、生存率も高いので扱いやすいキャラ。 状態異常を引き起こすスキルは戦闘を優位に運べるのでオススメ。 アビリティは 被ダメージ時に自身のダメージ増加率アップ+Wave開始時に確率で味方3体の効果時間アップ。 そこまで火力が高いキャラではないが、 演奏力が高くステータスは平均的。 混乱付与が強力なので入手価値は十分ある。 8位:アンリ キャラ性能&個別評価 特殊攻撃で 敵のダメージ軽減率をダウン。 音楽魔法は 敵3体にダメージ+攻撃力ダウンの効果。 敵の攻守を下げられる前衛キャラで使い勝手が良いのがポイント。 自身で出来る幅が多く、非常に便利な性能となっている。 9位:ヨー・バッハ キャラ性能&個別評価 特殊攻撃で 敵のガード率ダウンの効果。 音楽魔法により 敵2体にダメージ+攻撃力を20%ダウン出来る。 その為、被ダメージ軽減にかなり役立つキャラ。 自身は前衛で 攻守も高いキャラなので使いやすいのもポイント。 アビリティは 攻撃時にダメージ増加率アップ+Wave開始時に確率で効果時間アップ。 攻撃時に発動するアビリティは発動確率が高いのでオススメ。 10位:フラーラ キャラ性能&個別評価 攻撃力が高い後衛キャラ。 特殊攻撃により 確率で呪いを付与、演奏魔法では敵3体にダメージ+演奏力デバフ。 殲滅力が高く確保しておきたい性能。 Wave開始時には武器種の数が多いほど、自身のクリティカル率アップの効果を得られ、 被ダメージ時にも確率でダメージ増加のアビリティを持つ。 火力面に特化したキャラとなっているので後衛キャラとして確保しておいても損は無い。 11位:エイル キャラ性能&個別評価 防御力が高い後衛キャラ。 特殊攻撃は 演奏力ダウンの効果を付与、演奏魔法は 敵3対にダメージ+味方3体の演奏力アップ。 アビリティは 攻撃時に確率で味方3体の素早さ4%アップ+被ダメージ時に自身の演奏力アップと全体的にサポート能力に特化した性能。 特に、味方3体素早さアップはDPSアップにも役立つ。 効果は薄いが幅広くサポート出来るキャラといえる。 12位:シンバ キャラ性能&個別評価 特殊攻撃により ダメージ+クリティカル発生率ダウンの効果。 音楽魔法で 敵3体に高威力のダメージ+攻撃力デバフを与え、相手が「突」なら効果アップ。 アビリティで ヘイトアップ&被ダメージ時確率で防御力アップを行える為、壁役としての運用が可能 ただ、 ステータス自体は壁役に特化しているという訳でもないので耐久面に気を付けたい。 イベントで優遇されているキャラとなっており、それ目当てに狙うのも有り。 13位:ローズ・ダンスタブル キャラ性能&個別評価 後衛キャラ。 特殊攻撃で 敵の素早さダウンを行える。 音楽魔法では 敵単体にダメージ+自己継続回復を付与。 回復量はそこまで高くは無いが、後衛キャラで被弾しにくいので十分。 アビリティは Wave開始時に確率で味方2体の演奏力アップ+攻撃時に自身のクリティカル率アップとなっている。 火力補助のスキル等は少ないが、 元々の火力が高めに設定されているので問題無い。 継続回復による生存率の高さも魅力。 14位:セレスタ キャラ性能&個別評価 特殊攻撃で 自己回復が出来るキャラ。 とはいえ 3. 3%のみなので正直この回復によって延命出来る可能性は少な目。 音楽魔法は 敵3体にダメージ+味方3体の防御力アップの効果。 アビリティでは 攻撃時に確率で演奏力アップの効果+自分戦闘不能時に確率で味方2体の防御力アップの効果。 常時発動確率のあるものではないので効果に期待が出来ない。 それ以外は非常に優秀な能力といえる。 15位:ノーティア・ブルックナー キャラ性能&個別評価 特殊攻撃で 敵の防御力ダウンを行えるキャラ。 音楽魔法は 敵2体ダメージ+効果時間ダウンを付与。 アビリティは Wave開始時に確率で味方2体の防御力アップ、被ダメージ時に確率で味方3体のダメージ軽減率アップの効果。 被ダメージ軽減のアビリティや特殊攻撃による火力の底上げなどバランスの取れたキャラ。 特に突出した部分は無いが、平均的で使いやすいキャラといえる。 最低でもこれくらいのキャラは獲得しておきたい。 16位:アルフゥ キャラ性能&個別評価 特殊攻撃で 敵の攻撃力ダウンを行える。 音楽魔法に関しては2体ダメージと非常にシンプル。 アビリティは Wave開始時に確率で演奏力アップと被ダメージ時ダメージ反射の効果。 反射効果により敵の攻撃時にもダメージを与えられるが、そこまで効果は大きくない。 トップクラスではないが、便利な性能。 17位:ネリー・ヴュータン キャラ性能&個別評価 弓タイプの後衛キャラ。 特殊攻撃で 沈黙を付与出来、音楽魔法で 敵3体にダメージ+味方3体の状態異常付与率アップの効果。 その為、状態異常を付与するスキルを持つキャラと相性が良い性能。 アビリティは Wave開始時にクリティカル率アップ+攻撃時に攻撃力アップの効果。 後衛で中々火力が高いので火力不足ならオススメ。 演奏魔法により、 敵2体にダメージ+味方2体のダメージ軽減率アップを付与。 アビリティは 攻撃時に自身のガード率アップと Wave開始時にシレーネ出身楽団員の攻撃力アップの効果。 自身だけなら効果を得やすいがアビリティのシレーネ出身縛りを狙うと 若干編成が面倒。 前衛能力が高いだけに1つでもアビリティが無駄になる可能性があると残念。 19位:ヴュータ キャラ性能&個別評価 攻撃力が高い前衛キャラ。 特殊攻撃で ダメージと同時にクリティカル発生率をダウン出来る。 音楽魔法は 敵3体ダメージ+演奏力アップの効果。 アビリティは Wave開始時に確率で音楽魔法ゲージをチャージ+ヘイトアップの効果。 元々のステータスは高いので序盤では十分活躍してくれるキャラ。 後半になると微妙。 武器種の数が多ければ多い程、演奏力アップの確率が増加するので考慮して編成したい。 武器種の幅が狭ければ効果も小さいので、 先ずはキャラを揃える必要があるのが手間。 21位:道化師ピーティー キャラ性能&個別評価 攻撃力が高い後衛キャラ。 特殊攻撃で ダメージ増加率ダウン、音楽魔法で 敵2体にダメージ+味方2体のクリティカル率アップを付与。 アビリティは2つともWave開始時に発動するタイプ。 効果は ハーモニーをチャージ、味方3体の生命力14%回復の効果。 正直単純にそこまで突出した性能では無いのと、Wave開始時のみと 発動回数に難があるのがネック。 22位:スプラ キャラ性能&個別評価 演奏力が高いキャラ。 音楽魔法は 敵3体にダメージ+味方3体のダメージ増加量アップ。 アビリティで 自身のクリティカルアップや 味方3体のダメージ軽減率アップなどまんべん無く味方にサポートを行える。 平均したステータスを持っており扱いやすいキャラなので獲得しておくと便利ではあるものの、最優先で入手すべきは上位ランクのキャラなので優先度は低め。 23位:タムタム キャラ性能&個別評価 ステータスはそこまで高くは無いが、単体火力に特化したキャラ。 同時に 敵のダメージ増加率を大幅に下げられる為、被ダメージ軽減にも貢献出来る。 アビリティは2つとも火力アップ型で 攻撃時に攻撃力+ダメージ増加率アップの効果。 その為、数値以上に高い火力を誇るキャラといえる。 とはいえ、 元々の数値がそこまで高く無いのであえて狙うまでの価値があるとは言い難い。 24位:ドルフィン キャラ性能&個別評価 敵2体にダメージ+味方2体の素早さアップ効果の音楽魔法を持つ。 素早さアップを行うと手数が増える為、DPSアップに繋がるのがポイント。 アビリティは クリティカル発生率アップや素早さアップの効果を持つが、 自分戦闘不能時であったりクロッコ出身楽団員縛りなど若干使い勝手が悪い。 素早さアップは有難いが、アビリティは気にせず運用する事になりそう。 25位:ドミーナ・スカルラッティ キャラ性能&個別評価 特殊攻撃で 状態異常付与率を9%ダウン出来る。 その為、状態異常を多く使って来る敵に対して有効。 音楽魔法に関してはシンプルに2体ダメージのみ。 アビリティは 被ダメージ時に確率で自身のダメージ増加率アップと 自身戦闘不能時に味方3体の攻撃力アップ。 戦闘不能にならないと発動しないアビリティ持ちは通常時発動しないので若干ネック。 尚且つ確率となっており、発動が確実ではないのも残念。 26位:ルルーナ キャラ性能&個別評価 音楽魔法で 高威力のダメージ+演奏力デバフを付与可能。 アビリティは 自身のガード発生率をアップさせ、 自身が戦闘不能時に確率で味方のダメージ軽減率をアップ出来る。 ただ、 自身が戦闘不能になっても確率発生のアビリティは正直使い辛い。 総合評価 正直、星5キャラはどれも優秀な性能で尚且つ排出率もそこまで悪くは有りません。 スキルやアビリティがかみ合うようなキャラの組み合わせを狙っていくようにすれば攻略効率は更に良くなります。

次の

【ガールズシンフォニーEc(ガルシン)】リセマラ当たり最強星5ランキング

ガールズ シンフォニー 攻略

PCの負荷状態なのか、倍速以外でも不具合でるな。 発生したらその戦闘はダメもでないしエフェクトもでない -- 2019-12-22 日 13:30:06• いまの所有用なのはプロムナードと新世界よりくらいかなー前者は持続時間無し、多重掛け必須だけどダメージが段違い、後者はウェーブ挟んででもバフが持続するしゲージ速度アップと威力上げで効率よく最速で使っていける、他は、汎用性が足りない感すごい -- 2019-12-23 月 04:32:54• ディソナンシアのボスがHP減少後にガード多発で音楽魔法のダメージが2~3桁に落ち込むから、そういう時にメサイアでガード発生率下げるのが有効な感じ(現状は毒付与でもなんとかなるが)。 -- 2019-12-25 水 15:44:45• 今後レリクスの何 -- 2019-12-31 火 11:43:03• 今後レリクスの難度上がってきたら回復も要るな -- 2019-12-31 火 11:43:55• まさかのガチャ副賞に旋律が。 -- 2019-12-25 水 16:12:57• ジングル3連だった人もいる模様。 音をテーマにしたゲームなのにガチャに入れるのは何かもにょる -- 2019-12-25 水 16:23:27• ガチャ1回だけ引いて旋律貰ったので情報置いておきます。 反映しました。 -- 2019-12-25 水 22:33:42• 新世界やジングルベルLv5は10秒ぐらい持つのか。 きらきら星が5秒そこそこ、天国と地獄が8秒前後ってことを考えると、レアリティで秒数が決まる感じなのか? きらきら星Lv1でも5秒そこそこで消えたし -- 2019-12-28 土 17:53:38• 今回のイベントでいつの間にかラデツキー行進曲が追加されてたので追記。 だれか演奏会と遠征で見ました? -- 2020-01-10 金 02:47:44• Eテレのクラシック音楽館で今だったん人の踊りやってるんだが、実装されても使われない曲がいくつも出るのちょっとさみしいな・・・ -- 2020-02-02 日 21:24:20• そりゃまぁ基本的にプロムで防御を下げるか、新世界かジングルで演奏力を上げる、ドナウか春で回復する以外の選択肢が必要になることないからねぇ。 特に上位互換と言うのがある限りどうしようもない。 ただ、同じ効果の他属性は欲しいと思う -- 2020-02-02 日 22:47:39• すみません。 自分、子犬のワルツはイベントのEXステージのどこかで落ちたの入手した記憶(『新春は数奇な謡物にて』か『陰謀の前奏曲』どっちかだったと思うが不明)なのですが、その類の報告ってありますか? -- 2020-02-05 水 21:13:12• 子犬のワルツなら、新春は数奇な謡物にてのフコウワライ戦で落ちたのでそれなのでは? ちなみに今回の魔獣鬼戦でも落ちます。 -- 2020-02-07 金 10:20:45• 威風堂々とG線上のアリアを追加。 もろびとは持ってないので場所が分からないので一番下に移動 -- 2020-02-07 金 10:34:36• 子犬より後なのでこれで大丈夫かと思います -- 2020-02-07 金 23:19:27• ラデツキーって現在入手不可? クリスマス曲も早く入手救済措置欲しい。。 -- 2020-04-03 金 19:25:10• ラデツキー行進曲は遠征系イベントの時にだけ出るっぽい。 今のところはそれ以外見てないなぁ -- 2020-04-24 金 03:29:12• 1か月前に始めた初心者ですけど、先ほどラデツキー行進曲出ました。 どの遠征だったかは見てませんでしたが。 -- 2020-05-11 月 04:01:02• サンプルバトル画面でホルストの惑星を見た気がするがやっぱりまだ実装されてないか。 -- 2020-04-24 金 03:08:16• データの中にはあるけど、旋律としては未実装だね -- 2020-04-24 金 03:29:24• 未だにウェーブ開始時チャージからプロム4連打が最強なのか・・・? -- 2020-05-09 土 19:34:36• 詳細はお知らせ「【重要】バトルにおけるパラメータバランス調整のお知らせ」参照 -- 2020-05-13 水 08:02:15• 今まで勝ててた相手に普通に全滅するようになったのって、パラメータ調整と称した改悪の影響だとばかり思ってたんだけど、倍速モードによる不発との複合の可能性あるって事か… -- 2020-06-13 土 22:42:29• モルダウと威風堂々は王様あたりから普通に出てなかったけ? -- 2020-06-21 日 17:07:25• 亡き王女のためのパヴァーヌって実装されてるの? -- 2020-06-27 土 10:38:59.

次の