アニマックス チャンネル 番号。 アニマックスHD

視聴方法

アニマックス チャンネル 番号

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。 番組データ提供元:IPG Inc. TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。 このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。 Official Program Data Mark(公式番組情報マーク) このマークは「Official Program Data Mark」といい、テレビ番組の公式情報である 「SI Service Information 情報」を利用したサービスにのみ表記が許されているマークです。 番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。 番組データ提供元:IPG Inc. TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。 このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。 Official Program Data Mark(公式番組情報マーク) このマークは「Official Program Data Mark」といい、テレビ番組の公式情報である「SI Service Information 情報」を利用したサービスにのみ表記が許されているマークです。

次の

テレビ周波数チャンネル

アニマックス チャンネル 番号

公式サイトのロゴ アニメ見るならアニマックス 基本情報 運営(番組供給)事業者 株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン 放送(配信)開始 HD放送(配信)開始 ジャンル アニメ 放送内容 日本のテレビアニメ、アニメ映画、OVA 視聴可能世帯数 848万9411世帯(2020年1月31日時点) 衛星基幹放送(BSデジタル放送) 放送事業者 株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン チャンネル番号 Ch. BS236(HD) (15) BS-13 放送開始 HD放送開始 放送事業者 株式会社 チャンネル番号 Ch. 670(HD) 放送開始 (標準画質) 放送事業者 株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン チャンネル番号 Ch. 724 放送開始 放送終了 その他(再送信・配信) 350(HD) 870(HD) 600(HD) その他 Ch. 233 他 特記事項: 2011年10月1日、衛星基幹放送は東経110度CSデジタル放送、物理チャンネルND20、Ch. 332(衛星基幹放送事業者:株式会社)から移行。 株式会社アニマックス ブロードキャスト・ジャパン Animax Broadcast Japan Inc. 略称 ANIMAX アニマックス 本社所在地 〒105-0001 4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス8F 設立 1998年5月20日 事業内容 アニメーションの放送業務 アニメーション番組の企画、制作、原作権取得 等 代表者 代表取締役社長 滝山正夫 資本金 4億9,800万円 純利益 2億8400万円(2019年03月31日時点) 総資産 120億2400万円(2019年03月31日時点) 主要株主 株式会社AK Holdings 66. 概要 [ ] 専門チャンネルで国内トップの視聴可能世帯数を誇り、多くのケーブルテレビ局で視聴できる。 『アニマックス』というチャンネル名は、「アニメ」( anime)と「マックス」( max)を掛け合わせたもので、最強のアニメチャンネルを目指すという願を込めたものである。 沿革 [ ]• - 株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン設立。 - スカイパーフェクTV! (現在のスカパー! プレミアムサービス)のスカイサービスにおいて放送を開始。 - 日本の衛星放送・ケーブルテレビ向け専門チャンネルとしては初めて海外進出。 - 「スカイパーフェクTV! 2」(現在のスカパー! )にて放送開始。 - 「J:COM TV」に導入。 1月 - ANIMAX ASIA 開局。 7月 - ANIMAX INDIA 開局。 7月 - ANIMAX LATIN AMERICA 開局。 4月 - ANIMAX KOREA 開局。 8月 - ANIMAX MALAYSIA 開局。 4月1日 - で放送開始(2009年3月31日放送終了)。 10月 - 2007年からにかけて行われた機械式視聴率調査(CS放送では初の回)で、全日視聴率トップを獲得。 7月 - 視聴料金を630円に値上げ。 3月 - にの新規参入申請を提出し、6月に承認。 7月末 - 視聴可能世帯数が800万世帯を突破。 日本ので800万世帯を超えたのは、に次ぎ3局目。 10月1日 - スカパー! HD、にてハイビジョン放送(チャンネル名は「 アニマックスHD」)を開始。 1月 - 総加入世帯数調査で視聴可能世帯は約830万世帯となりキッズステーションとスペースシャワーTVを抜きトップとなる。 - 総加入世帯数が900万世帯を突破。 - 午前0時にスカパー! e2(現:スカパー! )の放送を東経110度CSデジタル放送からBSデジタル放送に移行、チャンネル名を「 BSアニマックス」に変更。 BS236chでHD放送。 10月1日 - にて加入者限定サービス「 アニマックス PLUS」開始。 - 視聴料金を798円に値上げ。 - スカパー! プレミアムサービス(標準画質)での放送を終了。 - としてモバキャスによる先行放送開始。 - 無料AVODモデル動画配信サービス「アニマックス PLUS on PlayStation」をとで配信開始。 (とは9月1日開始。 - モバキャスによる本放送開始。 - モバキャスによる放送終了。 - スカパー! プレミアムサービスのが、からに変更。 - 系でアニメ専門チャンネル2位のとの経営統合を発表。 それぞれの親会社であるソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPEJ)と三井物産が共同出資する事業持株会社「株式会社AK Holdings」を同年3月31日に設立し、アニマックスとキッズステーションをその傘下に置き、AK Holdings及びキッズステーションの代表として、SPEJ及びアニマックスの代表である滝山正夫が就任する。 - 株式会社AK Holdingsの傘下に入る。 12月1日 - PlayStation 4向けのアニメ配信サービス「アニマックス on PlayStation」を開始。 4月1日 - BSデジタル放送の「 BSアニマックス」が「 アニマックス」にチャンネル名を変更。 - 同年12月の4K8K本放送開始に伴うBSチャンネル再編により、BS放送における物理チャンネルをBS-7chからBS-13chに移動。 - 率引き上げに伴い視聴料金を813円に改定。 チャンネルの特徴 [ ] 各時代を代表する作品 を揃え、昼夜間はファミリー向け、深夜はコアな向けのアニメを放送するなど、老若男女幅広い層をターゲットとした編成で、との中間的チャンネル。 と同様に、に関しての扱いが厳しい。 株主に日本の代表的なアニメスタジオやが名を連ねているため放送番組はこれらの関連作品に加えて、ソニーと並び(スカパー! の前身の一つ)のイコールパートナーであったの製作作品 も多い。 ソニーが大株主であるの製作作品や、担当のも比較的多く放送されている。 また、『』や『』 などといった近年の地上波での人気作品もCSで初放送している。 のキャラクターを起用した作品も放送されており、『』シリーズ(衛星放送初放送) や「」も放送されている。 原作のアニメは放送されていない。 開局当初、ソニーグループがアニマックスの親会社であった影響だと思われる。 キッズステーションと経営統合した2017年以降も放送されていない ほか、のアニメも同様。 放送形態 [ ]• 曜日・時間帯により番組枠が設けられており、その時間帯に一番多い視聴者層向けの番組が放送されている。 地上波の本放送時に使用される画面は原則としてカットされる。 と同様に番組中にはCMが挿入され、常時が表示されている(CM中は除く。 本編が始まってから5秒後にインし、CMに入る5秒前にフェードアウトする。 海外では常時表示)。 日本では右下に薄く表示されているが、海外では右上に濃く表示されている。 2014年12月1日から、12月26日午前0時までをイメージしたロゴに変更した際、金色の球体が分裂しロゴに変わるアニメーションが付け足された。 2015年から朝帯(午前6時~9時)のみ左上に時刻が表示されている。 番組の開始前には、次の番組を含めた4つの番組と放送時刻の一覧が表示され、その後に放送作品の一部をまとめたアニメーションが挿入される。 深夜(22時00分から翌朝6時00分まで)の番組を除き、番組の開始前には『テレビを見るときは部屋をあかるくし、離れて見る』ように注意する映像が流れる。 2012年7月7日から2015年4月まで、毎週土曜22時台を枠(無料放送枠)とし、そこでは最新作アニメが無料開放される。 その第1弾として『』・『』の2作品が選定された。 また、続く土曜23時台前半もノンスクランブル枠となり、こちらでは自局製作・協力の「」が放送されている。 海外での編成 [ ]• 海外では日本国内で放送されたの受け入れ先として、アニメ以外の番組や日本国内ではCS局で放送されていなかった作品 も放映されることがある。 基本的にアジアの各局では、放送時期に違いはあるものの、放送番組はほぼ一致している場合が多い。 ただし、すでに現地の放送局で放送されている場合、その国でのみ放送されないことがある。 法人では、放送法上の義務編成比率規定 が存在するため、韓国製アニメも放送されている。 この法律の関係もあって、アニメの放映権には比較的緩いため、やなど、他アニメ専門チャンネルで過去に放送された作品も積極的に放送している。 日本ではで放送されている『』は韓国の女児向け絵本 を原作とし、それらのアニメ版は元々、韓国アニマックスのオリジナル番組として製作されたものである。 番組枠 [ ] 現在 [ ]• 夕方チャンス(月曜 - 金曜 17時00分 - 19時00分)• アニメの帯番組枠。 2011年の「アニメ3連発」が前身で、2012年より「人気アニメ夕方ドカン! 」のタイトルで開始し、2015年9月1日に改題。 六時半蔵に代って週替わりから日替わりの過去のアニメ作品を再放送する。 男子向け作品で占められている。 『』は版で放送している。 深夜帯にリピート放送している。 キーワードを集めてネットから応募すると応募者と応募者が在籍している学級全員にプレゼントが当たるキャンペーンを行っている。 どっぷりハマって3タイトルがガッツリたっぷり2話連続(月曜 - 金曜 21時00分 - 24時00分)• 枠名の通り、3番組を2話連続で放送する。 ビッグサンデーズ〜BIG SUNDAYS〜(日曜 21時00分 - 24時00分 作品により終了時刻に変動あり)• 劇場版アニメやなどを放送。 現在は、毎月1回先月アニマックスで放送された『』の一挙放送や『』の放送も行っている。 サンスペ〜SUNDAY SPECIAL〜(日曜 11時00分 - 13時00分 作品により終了時刻に変動あり)• 『ビッグサンデーズ』枠の再放送を行うことが多いが、2011年11月より第1日曜日は必ず「」を放送(2012年1月・8月を除く)。 単発で作品を放送することもある(低年齢層向け作品であることが多い)。 サタデーナイトFEVER(土曜 24時00分 - 30時00分 作品により終了時刻に変動あり)• 過去にアニマックスで放送された作品や長編アニメ等を一挙放送(2クール作品の場合は2週に分けて放送)。 過去 [ ]• 六時半蔵(月曜 - 金曜 18時30分 - 19時00分)• から2011年までに6年間放送をしていた。 も同じ時間帯に似たような枠があったが、2011年5月からは週変わり放送から日変わり放送に変わった。 対象年齢がやや上。 GEKKIN7(月曜 - 金曜 19時00分 - 19時30分)• 2008年5月より開始。 この枠が設立されるまでは、前日の『MEGA ZONE』の作品を再放送していた。 『MEGA ZONE』の一部の作品の放送時間を移動して放送している。 『六時半蔵』より多少高い対象年齢。 、の作品が主である。 2011年7月1日からは『六時半蔵』の枠のアニメが30分繰り下がってこの枠に移行し、それまでの放送時間枠のアニメも第2枠に繰り下げとなり、『GEKKIN7』は1時間放送となっている。 2011年9月時点では『GEKKIN7』枠としてのアナウンスはされていない。 MEGA ZONE(月曜 - 金曜 22時00分 - 23時30分)• 『LEVEL22』の旧称と言える枠である。 22時00分 - 22時30分までは週刊少年ジャンプや週刊少年サンデーなどで連載されている漫画原作が主で、22時30分 - 23時30分までは深夜アニメやUHFアニメ、アニマックスオリジナルアニメなどを主に放送。 22時00分 - 22時30分に放送されたものと22時30分 - 23時30分放送されたものでは翌日のリピート放送時間が違う。 2007年10月15日以降は、この枠の番組中のCM明けに独自のロゴが右上に数秒間表示されていた。 LEVEL22(月曜 - 金曜 22時00分 - 23時30分)• 2008年5月より、『MEGA ZONE』に代わって開始した。 『MEGA ZONE』で放送されていた作品が、時間帯を変えて放送されている。 22時00分 - 22時30分には(を含む)の放送を行っている。 22時30分 - 23時00分には、当日の『GEKKIN7』枠後半(19時30分 - 20時00分)で放送されたアニメを再放送している。 2011年をもって、翌日14時00分の再放送が終わった。 2011年9月時点では『LEVEL22』枠としてのアナウンスはされていない。 BLACK ANIMAX(2008年12月 - 2009年1月)• 内容がダーク・グロテスクなアニメ5作品のまとめた名称。 放送枠はそれぞれ違う。 この名称は2009年1月から使用されていない。 ただし、・(長時間マラソン放送編成を含む)・などにおける1週間の特別編成が実施される場合には、上記の番組枠はほとんど休止となった。 昼アニ(月曜 - 金曜 11時00分 - 12時00分、12時30分 - 13時30分)• 2009年1月より開始。 女性向けのアニメ作品を放送する。 12時00分 - 12時30分は少年向けの作品なので含まれない(ただし、本枠のアニメの中で少年誌が原作の作品もある)。 nicktime(月曜 - 金曜 9時00分 - 9時30分)• 製作枠。 2014年現在のみ放送。 3時できゅん! (月曜 - 金曜 15時00分 - 16時00分)• アニメの帯番組枠。 女性向け作品を放送。 ミッドナイトシアター(土曜 24時00分 - 26時00分)• 『ビッグサンデーズ』や翌日に放送される「サンスペ〜SUNDAY SPECIAL〜」と同等の内容。 HAPPY SUNDAYS 〜ハッピーサンデーズ〜(日曜 7時30分 - 9時30分)• 2000年頃より開始。 その前は、後述の『ビッグサンデーズ』枠で放送された子供向けの作品を再放送していた。 ファミリー向けの作品を放送。 初期は4作品を2作品2話連続放送でローテーションしていたが、現在は4作品を1話ずつ放送している。 りぼんタイム(月曜 - 金曜 13時00分 - 14時00分)• 漫画雑誌「」の創刊60周年を記念し連載作品のアニメを放送する。 製作参加作品 [ ]• アニマックス大賞(詳しくは後述)• (後にでも放送)• (と共同で参加)• (後にでも放送)• (と共同で参加)• (、、との共同制作)• (TOKYO MXとの共同製作)• (との共同製作)• (との共同製作) 製作協力として参加した作品 [ ]• (製作)• 後にAT-Xでも放送)• (第1期のみ。 製作、後にでも放送)• (第2期も含む。 後にAT-Xでも放送)• シリーズ(第1期・第3期『三鼎』では毎日放送、第2期『二籠』では・TOKYO MXと共同で企画協力として参加。 第3期はTOKYO MX製作。 後にAT-X・でも放送)• (製作)• (協力と、2話目からクレジット表記された)• (後にAT-Xでも放送)• 独占放送の作品 [ ]• (後に・でも放送)• (後に・でも放送)• (2006年版。 後にTOKYO MXでも放送)• (再放送を含む・2020年4月ににて放送) オリジナル番組 [ ]• みんなあつまれアニメっこ• アニメっこMAX(2007年3月終了)• ナッキー・パンチ• (2006年10月放送終了)• (2006年3月終了。 一時期でも放送されていたことがあった)• ( アニメアワー内で放送。 2月放送休止)• アニ中放送部• とっておきAニュース(2009年3月終了)• (2010年9月終了)• TVアニメ50年の金字塔• TMSアニメ50年のDNA• (2015年3月放送終了)• ぴっかぴかサマー• 声優だって旅しますシリーズ• (2018年3月放送終了)• 長時間特別番組 [ ] 毎年夏には、テーマに沿ったアニメ作品の一挙放送や厳選されたベストエピソードを中心とした24時間を越えるマラソン放送企画が恒例になっている。 下記のアニマックス大賞の発表や、受賞作品の放送も同時に行われる。 2008年は、例年の夏ではなく秋に行われた。 2011年・2012年・2015年は放送がなかった。 年 企画名 形態 備考 1998年 33時間マラソン マラソン 1999年 40時間ノンストップマラソン マラソン 2000年 日本のアニメベスト100 マラソン 1位は『』 2001年 サンクス!! マラソン 2002年 ヒーロー大集合 マラソン 2003年 行け! マラソン 2004年 ロボドリーム2004 マラソン 2005年 熱闘! アニメバトル2005 マラソン 2006年 ぶっちぎり36時間! きみも東映アニメ王 マラソン 公開開催 2007年 歌って歌って24時間! みんなのベスト500 マラソン 第1回 決勝大会放送 2008年 テレビアニメ45年史 なんでアニメは面白い!? 毎年変わるテーマにそったアニメにふさわしいシナリオを募集し、一流のスタッフとスタジオによってアニメ化される。 開催の第6回ではシナリオ以外の小説、コミックの募集と同時に韓国・香港・フィリピン・台湾・タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・インドのアジア10か国と地域からの募集も行った。 2008年開催の第7回は、従来のシナリオのみの募集となっている。 現在は開催していないが、2015年にと共同で「アニメシナリオ大賞」を開催している。 スーパークマさん [ ] 第1回の大賞受賞作品。 テーマは「アクション・ヒーロー」。 太鼓とバチを持った大きなクマのぬいぐるみ、スーパークマさん。 普段は子供達が集まるワンダーランドでピエロと一緒に楽しい芸で毎日子供達を楽しませているが、子供達のピンチの時には助けに駆けつける子供達のヒーローであった。 ある日ワンダーランドに賊が出現し子供達を襲撃する。 そこへスーパークマさんの出番を奪って可憐なバレリーナ人形のスーパードールが賊たちを退治した。 スタッフ• - 谷大将• - 吉田大輔• - アズサ、お手伝いします! [ ] 第2回の大賞受賞作品。 テーマは「21世紀のスポ根」。 野球部にロボットを使ってもよい。 そんなルールができた頃、連敗続きと部員不足で廃部寸前のひなびた野球部は、部の存続をかけロボットを購入することを決意したが、強力なロボットには手が出せず、安く手に入れたメイドロボット「アズサ」しか購入できなかった。 それでも、部員になれないよりましと特訓させる。 スタッフ• 原作 -• 監督 -• キャラクターデザイン - 平塚知哉• メカニックデザイン -• 声の出演• アズサ -• 春巻春平:• 春巻仙三:• 殿村匠:• 花島わたる:• 結城みずほ:• 山田一郎:• 堂島嵐:• 田辺努:• 筒井監督:• 住職:• 中里あきら:• スーパーアズサ:• 主題歌 オープニングテーマ「心のテープ」 歌 -• 制作: ほとり〜たださいわいを希う。 〜 [ ] 「」も参照 第3回の大賞受賞作品。 テーマは「ロボット」。 とある病院に入院している少年スズは小倉涼の記憶をデータとして取り出した人格素子を移植されたロボットであった。 スズは故人となった涼の身代わりとして生み出され、記憶の定着のために入院していた。 ある日、スズは入院している清水ほとりという少女と出会う。 ほとりは徐々に記憶を失いながら死に至る病気を発症していた。 スタッフ• 原作 - 宮崎麻耶• 監督 -• キャラクター原案 - 山下信一• クリエイティブプロデューサー -• 声の出演• 制作 - リリとカエルと(弟) [ ] 第4回の大賞受賞作品。 テーマは「冒険アクション」。 2006年にの夏の増刊号で漫画化もされた。 父母と一緒に遊園地に遊びに来たリリはフロッグ城にて勇者の剣を抜きいて大蛇を倒し、異空間のフロッグランドへ迷い込む。 リリの前に現れたカエル王は卵が孵りカエルになる前に希望の扉を開ければ願いが叶い、開けなければリリをカエルにしてしまうと言い出した。 さらに上空から将来リリの弟として生まれるというスーツ姿の近藤と名乗る男が降ってきた。 姉と弟はカエル王に与えられた様々な試練を乗り越えていく。 スタッフ• 原作 - 吉成郁子(原題は「リリと三つの袋と(弟)」)• 監督 - 門由利子• キャラクターデザイン - 小松こずえ• 声の出演• 制作 - 東映アニメーション ゆめだまや奇談 [ ] 第5回の大賞受賞作品。 テーマは「あなたがアニメにしたいストーリー」。 なほは父と弟のジュンとの三人暮らし。 母はすでに亡くなり家ではなほがジュンの面倒をみていた。 年頃ゆえ友達と遊びたいなほだが弟の存在でうまくいかず苛立つ毎日を送っていた。 ある日、なほの目の前に「ゆめだま屋のコタロー」と名乗る優男が現れる。 コタローはなほを夢の世界へと案内するが、気がつくとなほはジュンの夢の中へ迷い込んでいた。 スタッフ• 原作 - 月野あかり• 監督 -• キャラクター原案 -• キャラクターデザイン -• 声の出演• 、ほか• 制作 - タカネの自転車 [ ] 第6回の大賞受賞作品。 テーマは「わたしがアニメにしたいストーリー」。 全国模試100位以内に入ればマウンテンバイクが買ってもらえる。 母親と約束したタカネだったが結果は112位だった。 どうしてもマウンテンバイクが必要だったタカネは成績表を破り捨てて100位以内だったと嘘を言ってしまう。 しかし、本当のこと知った妹に嘘つき呼ばわりされ、更に「いなり屋」のヨヨギという男が成績表を拾っていた。 その男は順位を92位にしてタカネに返してくれるという。 スタッフ• 原作 - タカマガハヤト• 監督 -• 作画監督・キャラクターデザイン -• 音響監督 -• 声の出演• 、、ほか• 制作 - 書家 [ ] 第7回の大賞受賞作品。 テーマは「アクション」。 スタッフ• 原作 - 西道賢二• 監督・絵コンテ:山田誠• キャラクターデザイン - 小島大和• 美術監督 - 伊藤弘• 音楽 -• 声の出演• アニメーション制作 - ナレーション [ ] 番宣などのCMナレーションには4人の男女声優が起用されており、作品や告知などの内容の性格の違いによって使い分けている。 男性 -• (2017末より。 一部のCMのみ)• (2019年8月より。 一部のCMのみ)• (2007年10月より。 2019年現在は担当していない) その他 [ ] この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2010年7月) 放映権のねじれ現象 [ ] アニマックスでは多数の人気作品を放映している。 それ故に多岐にわたる作品によっては他の放送局と放映権でねじれ現象が発生している作品もある。 ねじれ現象が起こっている主な作品は次の通り。 アニマックス - テレビ通常版・スペシャル版• (以下キッズ) - 劇場版• - 劇場版・テレビ通常版(放送初期)、ドラマスペシャル版 『』シリーズ• アニマックス -、(2012年からとして放映)、『』、• まれに劇場版・TVスペシャル版も放映することがある。 キッズ - 第1シリーズ、PartIII、TVスペシャル版(金曜ロードショー〈地上波では日本テレビ〉放映分)• 日テレプラス - TVスペシャル版、OVA版、ルパン三世(2015年TVシリーズ) 『』シリーズ• アニマックス - 劇場版• キッズ - テレビ通常版 『』シリーズ• アニマックス - (テレビ通常版、TVスペシャル)• キッズ -• ファミリー劇場 - 劇場版シリーズ それ以外にもCS局で先に放送された番組を遅れて本局で放送する例が増えている(特に製作の作品の一部。 この場合は、ほとんどがで初放送となっている )。 海外での展開 [ ] 台湾では同じ番組を日本語オリジナル版および版の両方を、それぞれ別々の時間帯に放送している(ただし、何れか一方しか放送しない番組もある)。 また同じソニー・ピクチャーズ系列のAXNで、一部のアニメ作品を再放送している。 この他、香港では一部の番組でを行っている。 また日本より厳しい番組レイティングが行われている韓国や台湾では、番組開始前に等級表示を行っている。 台湾では、本局の進出前に一時期ソニーが出資していた「超視」(Super TV)内で、一部の番組が放送されていた(ロゴなども本局のものを使用していた)。 以前は日本と同じロゴが使われていたが、2010年5月3日より、アニマックスアジア各局(韓国除く)、ブラジル、ポルトガル、ドイツ、中南米各局でロゴが変更された。 しかし、一部の国を除き、再び元の日本と同じロゴに再度変更されている。 またブラジルを含む中南米各局は2011年5月から「Sony Spin」にチャンネル名が変更となり、アニメは深夜のみの放送となった。 その他 [ ]• 開局時のブランディングは、映像作家の越智敏郎を中心に音楽専門チャンネルのとChannel [V](香港)のスタッフが担当した。 は開局から何度か変更されており、現在のものはから使用されている。 開局当初は同じグループのAXNも含めて本社のあるニューピア竹芝ビルよりに委託して送出が行われていたが、現在はスカパー! に委託されている。 、、などの本局限定で放送されているがある。 その他、やなどのCMもよく放送されている。 また加入者数の多いチャンネルであることから、他局の宣伝CMもよく放送される。 秋にはスカパー! の363チャンネルにおいて、との混合編成を取る「 アニマ」の試験放送を行った。 これはスカイサービスの受信が出来ないスカパー! 専用チューナーの所有者を対象として行われたものである。 しかし数週間で放送は終了し、現在に至るまで特にその後の動きはない。 の『』枠では、開局間もない頃の土曜23時台に放送されている番組のうち本局でも放送されている作品では番組の開始と終了時に本局のロゴのアニメーション映像が流れ、放送中には右上のBS11のロゴに加え右下には本局のロゴが表示されていた (作品の番宣CMでも同様。 また、本局の携帯サイト「ANIME MAX」などの関連CMも放送された)。 この放送については、『 ANIMAX、BS11に進出! 』と宣伝されていた(「BS11で無料先行放送」という位置付けである)。 より2010年3月末まで、オンラインショップ「アニマックスショップ」の運営をを運営するジェイ・スポーツ・ブロードキャスティングに委託していた。 東京・、大阪・にて「 アニマックスCAFE」を展開している(運営は株式会社ユニットコム)。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 海外のアニマックスは、が統括しており、日本のアニマックスと直接は関係が無い。 最大手の入居者専用サービスであるのCSベーシックコースで無料で視聴できる、厳選4チャンネルのひとつ。 2012年10月閲覧、、• 1事業者に1つずつ割り当てられた枠の番号で、「0」から「39」まである。 論理チャンネルの上2桁が、テレビ放送は「枠番号」、ラジオ放送は「枠番号+30」、データ放送は「枠番号+60」となる。 この番号は、、と重複するが、実際に使用されているチャンネルは下1桁が全て異なるため、3桁番号の重複(枝番)は発生しない。 1970年以前の極端に古い作品は少ない。 例えば、「気が"ちが"う」は一部が無音修正される。 アニマックスブロードキャスト・ジャパン社長の滝山正夫はかつて FCC (フジテレビ(現:)の子会社)でアニメの国際販売を担当していた。 また、BS移行前にスカパー! の衛星基幹放送事業者であったはフジテレビ系の企業である。 一時期、を完全放送する例も少なくなかった。 MBSのであるやそのの製作作品は、(TBSHD)が資本参加するライバル局ので放送されることが多い。 作品によっては製作しているのキー局である運営のや、キッズステーションでも放送されるようになっている。 また、映画作品については製作・配給系列のと、加えて経営統合以降はキッズステーションと合同で映画公開時期に「プリキュア映画カーニバル」を実施している。 ただし『』については、現在も放送されていない。 ただし、他の任天堂のアニメとは異なり、『』シリーズは放送されている。 『』および、土曜夜22時台の枠(無料放送枠)にて放送される作品の様に一部例外もある。 ただし、過去には『』シリーズなどのようにCM中も表示されていた例がある。 これについて、アニマックスの公式サイトでは「番組の不正コピー対策で著作権保護のため、アニマックスのロゴを広く認知してもらいチャンネルを回した際にアニマックスと認識してもらうため」と説明している( 2011年9月12日, at the. 番組開始までの映像:前番組の放送時間(時刻ではない)や一覧が表示されるまでのの時間により開始時刻までの時間がまちまちであるため、それを是正するために流される• 『』の第36話以降(冒頭の「ドクロベエさまからのお願い」)のように、アニメ自体に離れて見るように注意喚起するシーンが含まれている場合を除く。 例:『』は、台湾および韓国のアニマックスでは放送されている(日本ではにてに全話一挙放送が行われ、2012年にはAT-X・キッズステーションなどでも放送)。 台湾および韓国では放送されている。 台湾と香港では同じ中国語でも番組タイトルが異なる場合が多い• 例えば『ミュージックステーション』は、海外ではアニマックスアジア各局で放送されているが、台湾では別の日本専門チャンネルがすでに放送しているため、台湾では放送されていない。 一国家製作の番組を、全体の60パーセント以内にする• 版はから発行• PartIIIはアニマックス、キッズステーションの両方で放送された。 2017年5月よりテレビシリーズ第1期のHDリマスター版、同年6月よりテレビシリーズ第3作『』が放送開始。 2017年現在は第2期『』を放送中。 『ドクタースランプ』は2007年 - 2008年、2016年 - 2017年は、アニマックスで放送されていたが、2018年1月からキッズステーションで放送している。 『』・『』・『』・『』・『』など。 ではテレビ東京による全日帯作品のほとんどが、テレビ東京と同時期の放送となっており、遅れて放送する場合でもほとんどが初放送となる。 ロゴの形は同じだが、表示される時と消される時もアニメーションとなっていた(通常はフェードイン、およびフェードアウト)。 出典 [ ]• - 衛星テレビ広告協議会• ITmedia 2009年6月11日. 2010年7月20日閲覧。 2010年4月13日, at the. - 株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン 2009年8月28日• [ ] - 2010年3月4日 読売新聞• 2011年8月18日 アニマックス 2012年1月14日, at the. 2013年8月25日, at the. 2013年10月17日閲覧。 ,日本経済新聞,2017年2月23日• ,アニマックス,2017年2月23日• ,三井物産株式会社,2017年2月23日• ,AV Watch,2017年12月6日• 東洋経済オンライン. 2013年4月24日. 2017年5月14日閲覧。 BSアニマックス()だけではなく、・・も無料対象。 (アニマックス)• 『』や、後述の『』、複数の番組を独自編集の上、ひとつの番組としてまとめた『惡搞測試王(Super Big Product Fun Show)』(使われているのは『』、『』、『』、『』)など)。 2005年1月7日時点のよりアーカイブ。 2014年6月22日閲覧。 2008年9月28日, at the. 関連項目 [ ]• アニマックスCAFE(現在は閉店)•

次の

チャンネル番号一覧|Bay communications

アニマックス チャンネル 番号

日本 [ ] 日本では地上波デジタル放送に470MHzから710MHz(Ch. 13 - 52)を割り当てている。 チャンネルについては、に規定される。 またチャンネル、つまり伝送用チャンネルについては、 に規定するに基づき、 JEITA が制定する規格がある。 基幹放送 [ ] とは、基幹放送用周波数使用計画第1項第2号(1)ウに定義しているものである。 チャンネル番号は中央の周波数により規定しており、占有帯域を参考として付記する。 2013年(平成25年)8月13日 現在 地上基幹放送 [ ] チャンネル番号 中央の周波数 MHz 占有帯域 MHz 13 473. 142857 470. 357857 - 475. 927857 14 479. 142857 476. 357857 - 481. 927857 15 485. 142857 482. 357857 - 487. 927857 16 491. 142857 488. 357857 - 493. 927857 17 497. 142857 494. 357857 - 499. 927857 18 503. 142857 500. 357857 - 505. 927857 19 509. 142857 506. 357857 - 511. 927857 20 515. 142857 512. 357857 - 517. 927857 21 521. 142857 518. 357857 - 523. 927857 22 527. 142857 524. 357857 - 529. 927857 23 533. 142857 530. 357857 - 535. 927857 24 539. 142857 536. 357857 - 541. 927857 25 545. 142857 542. 357857 - 547. 927857 26 551. 142857 548. 357857 - 553. 927857 27 557. 142857 554. 357857 - 559. 927857 28 563. 142857 560. 357857 - 565. 927857 29 569. 142857 566. 357857 - 571. 927857 30 575. 142857 572. 357857 - 577. 927857 31 581. 142857 578. 357857 - 581. 927857 32 587. 142857 584. 357857 - 589. 927857 33 593. 142857 590. 357857 - 595. 927857 34 599. 142857 596. 357857 - 601. 927857 35 605. 142857 602. 357857 - 607. 927857 36 611. 142857 608. 357857 - 613. 927857 37 617. 142857 614. 357857 - 619. 927857 38 623. 142857 620. 357857 - 625. 927857 39 629. 142857 626. 357857 - 631. 927857 40 635. 142857 632. 357857 - 637. 927857 41 641. 142857 638. 357857 - 643. 927857 42 647. 142857 644. 357857 - 649. 927857 43 653. 142857 650. 357857 - 655. 927857 44 659. 142857 656. 357857 - 661. 927857 45 665. 142857 662. 357857 - 667. 927857 46 671. 142857 668. 357857 - 673. 927857 47 677. 142857 674. 357857 - 679. 927857 48 683. 142857 680. 357857 - 685. 927857 49 689. 142857 686. 357857 - 691. 927857 50 695. 142857 692. 357857 - 697. 927857 51 701. 142857 698. 357857 - 703. 927857 52 707. 142857 704. 357857 - 709. 927857 53 713. 142857 710. 357857 - 715. 927857 54 719. 142857 716. 357857 - 721. 927857 55 725. 142857 722. 357857 - 727. 927857 56 731. 142857 728. 357857 - 733. 927857 57 737. 142857 734. 357857 - 739. 927857 58 743. 142857 740. 357857 - 745. 927857 59 749. 142857 746. 357857 - 751. 927857 60 755. 142857 752. 357857 - 757. 927857 61 761. 142857 758. 357857 - 763. 927857 62 767. 142857 764. 357857 - 769. 57MHzである。 チャンネル間には、放送に利用されない430kHzの幅があり、「ガードバンド」と呼ばれる。 衛星基幹放送 [ ] 放送衛星 [ ] 日本に放送衛星 BS 用として割り当てられた周波数帯である。 右旋円偏波 左旋円偏波 チャンネル番号 中央の周波数 GHz 占有帯域 GHz チャンネル番号 中央の周波数 GHz 占有帯域 GHz 1 11. 72748 11. 71023 - 11. 74473 2 11. 74666 11. 72941 - 11. 76391 3 11. 76584 11. 74859 - 11. 78309 4 11. 78502 11. 76777 - 11. 80227 5 11. 80420 11. 78695 - 11. 82145 6 11. 82338 11. 80613 - 11. 84063 7 11. 84256 11. 82531 - 11. 85981 8 11. 86174 11. 84449 - 11. 87899 9 11. 88092 11. 86367 - 11. 89817 10 11. 90010 11. 88285 - 11. 91735 11 11. 91928 11. 90203 - 11. 93653 12 11. 93846 11. 92121 - 11. 95571 13 11. 95764 11. 94039 - 11. 97489 14 11. 97682 11. 95957 - 11. 99407 15 11. 99600 11. 97875 - 12. 01325 16 12. 01518 11. 99793 - 12. 03243 17 12. 03436 12. 01711 - 12. 05161 18 12. 05354 12. 03629 - 12. 07079 19 12. 07272 12. 05547 - 12. 08997 20 12. 09190 12. 07465 - 12. 10915 21 12. 11108 12. 09383 - 12. 12833 22 12. 13026 12. 11301 - 12. 14751 23 12. 14944 12. 13219 - 12. 16669 24 12. 16862 12. 15137 - 12. 18587 同一偏波内のチャンネル間隔は38. 36MHz、占有帯域の周波数幅は34. 5MHz(アナログ衛星放送時は27MHzだがデジタル化の際に拡張)、ガードバンドは3. 86MHz(アナログ衛星放送時は11. 36MHz)。 奇数チャンネルと偶数チャンネルで占有帯域が重複するが、偏波方式を変えることで分離可能となっている。 従来のBSデジタル放送は右旋円偏波により行われていたが、4K放送の一部と8K放送は左旋円偏波により実施されている。 左旋円偏波のチャンネルは、BSアンテナで受信後に同軸ケーブルで伝送するが右旋円偏波のものと異なるため、左旋円偏波チャンネルに非対応のBSアンテナや配線設備では視聴不可である。 N-SAT-110 [ ] 「N-SAT-110」とは東経110度通信衛星を意味し、日本に通信衛星 CS 用として割り当てられた周波数帯。 右旋円偏波 左旋円偏波 チャンネル番号 中央の周波数 GHz 占有帯域 GHz チャンネル番号 中央の周波数 GHz 占有帯域 GHz ND-2 12. 291 12. 27375 - 12. 30825 ND-1 12. 271 12. 25375 - 12. 28825 ND-4 12. 331 12. 31375 - 12. 34825 ND-3 12. 311 12. 29375 - 12. 32825 ND-6 12. 371 12. 35375 - 12. 38825 ND-5 12. 351 12. 33375 - 12. 36825 ND-8 12. 411 12. 39375 - 12. 42825 ND-7 12. 391 12. 37375 - 12. 40825 ND-10 12. 451 12. 43375 - 12. 46825 ND-9 12. 431 12. 41375 - 12. 44825 ND-12 12. 491 12. 47375 - 12. 50825 ND-11 12. 471 12. 45375 - 12. 48825 ND-14 12. 531 12. 51375 - 12. 54825 ND-13 12. 511 12. 49375 - 12. 52825 ND-16 12. 571 12. 55375 - 12. 58825 ND-15 12. 551 12. 53375 - 12. 56825 ND-18 12. 611 12. 59375 - 12. 62825 ND-17 12. 591 12. 57375 - 12. 60825 ND-20 12. 651 12. 63375 - 12. 66825 ND-19 12. 631 12. 61375 - 12. 64825 ND-22 12. 691 12. 67375 - 12. 70825 ND-21 12. 671 12. 65375 - 12. 68825 ND-24 12. 731 12. 71375 - 12. 74825 ND-23 12. 711 12. 69375 - 12. 72825 チャンネル間隔は40MHz、占有帯域の周波数幅は34. 5MHz。 奇数チャンネルと偶数チャンネルで占有帯域が重複するが、偏波方式を変えることで分離可能。 従来の放送は右旋円により行われていたが、全ての4Kと8K放送は左旋円偏波により実施されている。 地上波アナログ放送 [ ] 基幹放送用周波数使用計画から2013年2月20日 に削除されたものを示す。 チャンネル番号は周波数範囲により規定していた。 中心周波数、映像周波数、音声周波数を参考として付記する。 周波数スペクトラムは帯の上に位置する。 チャンネル番号 周波数範囲 MHz 中心周波数 MHz 映像周波数 MHz 音声周波数 MHz 1 90 - 96 93 91. 25 95. 75 2 96 - 102 99 97. 25 101. 75 3 102 - 108 105 103. 25 107. 75 4 170 - 176 173 171. 25 175. 75 5 176 - 182 179 177. 25 181. 75 6 182 - 188 185 183. 25 187. 75 7 188 - 194 191 189. 25 193. 75 8 192 - 198 195 193. 25 197. 75 9 198 - 204 201 199. 25 203. 75 10 204 - 210 207 205. 25 209. 75 11 210 - 216 213 211. 25 215. 75 12 216 - 222 219 217. 25 221. 75 13 470 - 476 473 471. 25 475. 75 14 476 - 482 479 477. 25 481. 75 15 482 - 488 485 483. 25 487. 75 16 488 - 494 491 489. 25 493. 75 17 494 - 500 497 495. 25 499. 75 18 500 - 506 503 501. 25 505. 75 19 506 - 512 509 507. 25 511. 75 20 512 - 518 515 513. 25 517. 75 21 518 - 524 521 519. 25 523. 75 22 524 - 530 527 525. 25 529. 75 23 530 - 536 533 531. 25 535. 75 24 536 - 542 539 537. 25 541. 75 25 542 - 548 545 543. 25 547. 75 26 548 - 554 551 549. 25 553. 75 27 554 - 560 557 555. 25 559. 75 28 560 - 566 563 561. 25 565. 75 29 566 - 572 569 567. 25 571. 75 30 572 - 578 575 573. 25 577. 75 31 578 - 584 581 579. 25 583. 75 32 584 - 590 587 585. 25 589. 75 33 590 - 596 593 591. 25 595. 75 34 596 - 602 599 597. 25 601. 75 35 602 - 608 605 603. 25 607. 75 36 608 - 614 611 609. 25 613. 75 37 614 - 620 617 615. 25 619. 75 38 620 - 626 623 621. 25 625. 75 39 626 - 632 629 627. 25 631. 75 40 632 - 638 635 633. 25 637. 75 41 638 - 644 641 639. 25 643. 75 42 644 - 650 647 645. 25 649. 75 43 650 - 656 653 651. 25 655. 75 44 656 - 662 659 657. 25 661. 75 45 662 - 668 665 663. 25 667. 75 46 668 - 674 671 669. 25 673. 75 47 674 - 680 677 675. 25 679. 75 48 680 - 686 683 681. 25 685. 75 49 686 - 692 689 687. 25 691. 75 50 692 - 698 695 693. 25 697. 75 51 698 - 704 701 699. 25 703. 75 52 704 - 710 707 705. 25 709. 75 53 710 - 716 713 711. 25 715. 75 54 716 - 722 719 717. 25 721. 75 55 722 - 728 725 723. 25 727. 75 56 728 - 734 731 729. 25 733. 75 57 734 - 740 737 735. 25 739. 75 58 740 - 746 743 741. 25 745. 75 59 746 - 752 749 747. 25 751. 75 60 752 - 758 755 753. 25 757. 75 61 758 - 764 761 759. 25 763. 75 62 764 - 770 767 765. 25 769. 75 チャンネル番号 周波数範囲 GHz 中心周波数 GHz 映像周波数 GHz 音声周波数 GHz 63 12. 092 - 12. 098 12. 095 12. 09325 12. 09775 64 12. 098 - 12. 104 12. 101 12. 09925 12. 10375 65 12. 104 - 12. 110 12. 107 12. 10525 12. 10975 66 12. 110 - 12. 116 12. 113 12. 11125 12. 11575 67 12. 116 - 12. 122 12. 119 12. 11725 12. 12175 68 12. 122 - 12. 128 12. 125 12. 12325 12. 12775 69 12. 128 - 12. 134 12. 131 12. 12925 12. 13375 70 12. 134 - 12. 140 12. 137 12. 13525 12. 13975 71 12. 140 - 12. 146 12. 143 12. 14125 12. 14575 72 12. 146 - 12. 152 12. 149 12. 14725 12. 15175 73 12. 152 - 12. 158 12. 155 12. 15325 12. 15775 74 12. 158 - 12. 164 12. 161 12. 15925 12. 16375 75 12. 164 - 12. 170 12. 167 12. 16525 12. 16975 76 12. 170 - 12. 176 12. 173 12. 17125 12. 17575 77 12. 176 - 12. 182 12. 179 12. 17725 12. 18175 78 12. 182 - 12. 188 12. 185 12. 18325 12. 18775 79 12. 188 - 12. 194 12. 191 12. 18925 12. 19375 80 12. 194 - 12. 200 12. 197 12. 19525 12. 19975 基幹放送普及計画に規定されていたものではないが、• 1から3までをV lowバンド• 4から12までをV highバンド• 13から62までをUHFバンド• 63から80までをSHFバンド と呼ぶ。 7チャンネルと8チャンネルは2MHzの重複がある。 これは、1952年(昭和27年)制定の「三大地区(京浜・名古屋・京阪神)のテレビジョン放送用周波数割当計画」を日本全国へのテレビジョン放送普及を目的として「テレビジョン放送用周波数の割当計画」(通称「第1次チャンネルプラン」、基幹放送周波数使用計画の前身)として改定する際に、追加される周波数を含め52Mc幅となったV highバンドに9チャンネル分の54Mcをどう配置するかが問題となった。 折からの IF をし JIS とすべく検討が行われており、受信機内部でのV lowバンドとの、や内部妨害等、また他の無線通信業務やへの周波数割当て、同一地区での放送事業者へのチャンネル割当て等の関係から、映像周波数を26. 75Mc、音声周波数を22. 25Mcとし7チャンネルと8チャンネルの間に2Mcの重複を許すのが最善と判断 された。 こうして、1957年(昭和32年)に第1次チャンネルプランが制定、1960年(昭和35年)には「JIS C6006-1960 テレビジョン受信機用中間周波数」として規格化された。 注1 1972年(昭和47年)6月まで周波数のはc(サイクル)だった。 注2 JIS C6006は、1974年(昭和49年)改正され「JIS C6006-1974」となり映像周波数58. 75MHz、音声周波数54. 25MHzとなった。 移動受信用地上基幹放送 [ ] は、総務省告示において、当初を行うものとしていたが、2013年12月10日 、テレビジョン放送も行うことができるとされた。 同日に基幹放送用周波数使用計画第1項第6号に定義された ものについて、マルチメディア放送を併せて 掲げる。 なお、2016年6月でV-high帯を使用していたが事業を停止したため、総務省の放送用周波数の活用方策に関する検討分科会の2018年11月の会合で、V-high帯域の活用方策に関する第2次公募を行うことを決めた。 種別 周波数 備考 マルチメディア放送 97MHz(注) 101. 285714MHz 105. 571429MHz 地上波アナログ放送のV lowバンド相当 VHF-Low帯、V-low帯などと呼ばれる。 マルチメディア放送 テレビジョン放送 207. 5 - 222MHz 地上波アナログ放送のV highバンド相当 VHF-High帯、V-high帯などと呼ばれる。 チャンネル番号は規定されていない。 注 97MHzは、101. 285714MHz又は105. 571429MHzでは又はその可能性があるときに、これを回避するために限られる。 有線テレビジョン放送 [ ] 有線一般放送の品質に関する技術基準を定める省令第10条および第14条には、90MHzから770MHzを用いる有線テレビジョン放送設備について搬送波の周波数を規定している。 この搬送波の周波数は、アナログ放送では中心周波数、デジタル放送では中央の周波数である。 この内、基幹放送に使用されない周波数帯についてJEITAは「CPR-4103A CATV受信機のチャンネル表示」に独自の番号を設定していた。 「CPR-4103A」は2011年9月に廃止されたが「公知の内容であり以後改定の予定もない」 のが理由であり、使用するのに問題は無い。 周波数範囲、映像周波数、音声周波数を参考として付記する。 チャンネル番号 アナログ デジタル 周波数範囲 MHz 中心周波数 MHz 映像周波数 MHz 音声周波数 MHz 中心周波数 MHz C13 108 - 114 111 109. 25 113. 75 111. 142857 C14 114 - 120 117 115. 25 119. 75 117. 142857 C15 120 - 126 123 121. 25 125. 75 123. 142857 C16 126 - 132 129 127. 25 131. 75 129. 142857 C17 132 - 138 135 133. 25 137. 75 135. 142857 C18 138 - 144 141 139. 25 143. 75 141. 142857 C19 144 - 150 147 145. 25 149. 75 147. 142857 C20 150 - 156 153 151. 25 155. 75 153. 142857 C21 156 - 162 159 157. 25 161. 75 159. 142857 C22 164 - 170 167 165. 25 169. 75 167. 142857 C23 222 - 228 225 223. 25 227. 75 225. 142857 C24 228 - 234 231 229. 25 233. 75 231. 142857 C25 234 - 240 237 235. 25 239. 75 237. 142857 C26 240 - 246 243 241. 25 245. 75 243. 142857 C27 246 - 252 249 247. 25 251. 75 249. 142857 C28 252 - 258 255 253. 25 257. 75 255. 142857 C29 258 - 264 261 259. 25 263. 75 261. 142857 C30 264 - 270 267 265. 25 269. 75 267. 142857 C31 270 - 276 273 271. 25 275. 75 273. 142857 C32 276 - 282 279 277. 25 281. 75 279. 142857 C33 282 - 288 285 283. 25 287. 75 285. 142857 C34 288 - 294 291 289. 25 293. 75 291. 142857 C35 294 - 300 297 295. 25 299. 75 297. 142857 C36 300 - 306 303 301. 25 305. 75 303. 142857 C37 306 - 312 309 307. 25 311. 75 309. 142857 C38 312 - 318 315 313. 25 317. 75 315. 142857 C39 318 - 324 321 319. 25 323. 75 321. 142857 C40 324 - 330 327 325. 25 329. 75 327. 142857 C41 330 - 336 333 331. 25 335. 75 333. 142857 C42 336 - 342 339 337. 25 341. 75 339. 142857 C43 342 - 348 345 343. 25 347. 75 345. 142857 C44 348 - 354 351 349. 25 353. 75 351. 142857 C45 354 - 360 357 355. 25 359. 75 357. 142857 C46 360 - 366 363 361. 25 365. 75 363. 142857 C47 366 - 372 369 367. 25 371. 75 369. 142857 C48 372 - 378 375 373. 25 377. 75 375. 142857 C49 378 - 384 381 389. 25 383. 75 381. 142857 C50 384 - 390 387 385. 25 389. 75 387. 142857 C51 390 - 396 393 391. 25 395. 75 393. 142857 C52 396 - 402 399 397. 25 401. 75 399. 142857 C53 402 - 408 405 403. 25 407. 75 405. 142857 C54 408 - 414 411 409. 25 413. 75 411. 142857 C55 414 - 420 417 415. 25 419. 75 417. 142857 C56 420 - 426 423 421. 25 425. 75 423. 142857 C57 426 - 432 429 427. 25 431. 75 429. 142857 C58 432 - 438 435 433. 25 437. 75 435. 142857 C59 438 - 444 441 439. 25 443. 75 441. 142857 C60 444 - 450 447 445. 25 449. 75 447. 142857 C61 450 - 456 453 451. 25 455. 75 453. 142857 C62 456 - 462 459 457. 25 461. 75 459. 142857 C63 462 - 468 465 463. 25 467. 75 465. 142857 CPR-4103Aに規定していたものではないが、• C13からC22までをMidバンド• C22からC63までをSuper highバンド と呼ぶ。 有線一般放送の品質に関する技術基準を定める省令には、基幹放送で廃止された1から12チャンネル及び53から62チャンネルに相当する搬送波の周波数が依然として規定されているので、ケーブルテレビ伝送にこれらのチャンネルを使用しても制度上は問題ないことになる。 地上基幹放送の物理チャンネルとリモコンキーID [ ] アナログ放送のチャンネル定義は、基幹放送用周波数使用計画に規定されていたチャンネル番号によっていた。 デジタル放送では、基幹放送用周波数使用計画に規定される番号をと呼び、テレビ受信機或いはテレビ放送を利用する上で視聴者やが意識する番号について、 ARIB が「ARIB TR-B14 地上デジタルテレビジョン放送運用規定」第7編 地上デジタルテレビジョン送出運用規定 表9-1に「リモコンキー識別」(、「リモコン番号」あるいは「リモコンチャンネル」などと呼ばれる)を規定している。 つまり、周波数帯域の定義と受信機側で用いる番号の定義にそれぞれ異なる概念がある。 放送開始・終了告知においては、物理チャンネル或いは周波数を表示、リモコンキーIDを表示、両者を併記するなどまちまちである。 物理チャンネル [ ] デジタル放送では、同一内のに物理チャンネルを連続して割り当てることができる。 アナログ放送では、隣接チャンネルの干渉により最低1物理チャンネルの間隔を空けなければならない。 但し、移行期間中はアナログ・デジタルの並行放送が行われていた関係で空き周波数が無かったのが実情で、()用へ用途変更を予定していた53から62チャンネル(710MHzから770MHz)も用いられ、連続して物理チャンネルを割り当てることができることとなったのはアナログ放送完全終了後である。 リモコンキーID [ ] 「ARIB TR-B14」に規定するものを略述する。 先行して始められたBSデジタル放送に合わせ4が、5が、6が、7が、8が。 ただし、NHK Eテレ(2)以外にはさまざまな理由で例外が存在する。 アナログ親局の番号を引き継いだ局も多く、特に アナログ親局1chのは全局が1となり、その地域ではNHK総合が3となった。 詳細は を参照。 以下、地域別チャンネルでは原則としてデジタル放送において10W以上、かつその地域で主要な役割を担うを記載する。 またアナログ放送は出力に関係なくデジタル放送に準ずる。 アナログ放送からの移行の際、アンテナ方向の調整が必要な世帯をなるべく少なくするためデジタル化されたアナログ放送送信所は出力に関係なく既に多くの受信世帯がある傾向があるためである。 ただし一部条件を満たしていなくても、特殊な事情がある場合はこの限りではない( ラジオを含めた送信所の概要はを参照)。 なお、 アナログ放送は完全停波時まで送信されていたチャンネルである。 斜体のチャンネルは垂直偏波。 物理チャンネルと周波数(関東広域圏) [ ] リモコンキーID 放送局 物理チャンネル 中央の周波数 放送対象地域 1 27 557. 142857MHz (、及びを含まない) NHK総合 37 617. 142857MHz 群馬県 NHK総合 47 677. 142857MHz 栃木県 NHK総合 20 515. 142857MHz 茨城県 2 NHK東京 26 551. 142857MHz 3 18 503. 142857MHz 32 587. 142857MHz 30 575. 142857MHz 19 509. 142857MHz 群馬県 29 569. 142857MHz 栃木県 4 25 545. 142857MHz 関東広域圏 5 24 539. 142857MHz 6 22 527. 142857MHz 7 23 533. 142857MHz 8 21 521. 142857MHz 9 16 491. 142857MHz 12 28 563. 道内の地域区分はNHKの放送局配置による。 TVhのアナログ送信所・中継局は、基幹局を含む多くの局が未開局のままアナログ放送終了を迎えた。 これらの地域についてはデジタル新局開局も、長期不況による経営難のため事実上断念していたが、の支援策によって秋に道東基幹局(帯広・網走・北見・釧路)での開局が実現した。 残るプラン局も、上記の局では度に富良野・名寄・広尾、2013年度に紋別・遠軽、度に知駒・稚内、度に中標津・根室 の各中継局が開局した。 デジタルは旭山に一本化。 デジタルは十勝ヶ丘に一本化。 但し、NHK・STV・HTBは東側、HBC・UHBは西側(通称:山東山)で2011年開局のTVhは東側・STVに相乗り。 デジタルはUHBアナログ・民放FM2社共同送信所西側の春採に一本化、この送信所には2011年開局のTVhも相乗り。 デジタル放送は馬ノ神山に一本化されている。 デジタル放送は階上岳に一本化。 デジタル米沢中継局は、アナログ米沢中継局はに設置。 アナログいわきは(VHF波NHK・FTV)と(UHF波FCT・KFB・TUF)を合わせたもの。 どちらの送信所からも補間波としてそれぞれ表にはないUHF波とVHF波を小電力で飛ばしており、たとえVHF・UHFアンテナをどちらか同一方向(水石山か湯の岳)に向けていたとしても全チャンネルが受信できるためこの表に当てはまらない場合がある。 なおデジタルいわきは湯の岳を表示している。 上記はあくまでもパターンであり、電波のカバー状況により局によっては中継局が置かれない場合がある。 デジタル放送は観音堂放送所に集約されている。 アナログはNHK…牛山、SBS…富塚、SUT・SATV・SDT…入野に分散設置。 デジタル浜松中継局は牛山(内)に統一。 基本的に、瀬戸デジタルタワーで愛知・岐阜・三重各県の一部をアナログ放送と同様にカバー。 上記はあくまでもパターンであり、電波のカバー状況により局によっては中継局が置かれない場合がある。 基本的に、にある広域圏親局で2府4県を同時にカバー。 上記はあくまでもパターンであり、電波のカバー状況により局によっては中継局が置かれない場合がある。 京都地区の地デジ化促進のため、2010年7月24日からより近畿広域圏民放およびNHK教育の中継が開始された。 NHKは各県、民放は両県が放送対象地域。 デジタル親局は絵下山に一本化。 NHKは各県、民放は両県が放送対象地域。 RNC・KSBの本社は香川県にあるが、岡山を本局としている。 アナログVHF親局は敷地内、アナログUHF親局は。 デジタル親局は全局が行道山に集約設置。 デジタル放送の福岡局は福岡タワーに集約している。 佐賀県 [ ] デジタル放送 リモコンキーID 1 2 3 放送局 NHKE 33 25 44 33 25 44 アナログ放送 親局周波数帯 UHF 放送局 NHKG NHKE STS 佐賀 38 40 36 鳥栖 62- 23- 伊万里 51 27 37- 唐津 50 53- 45• アナログ放送の親局は、デジタル放送の親局はにある。 アナログVHF親局は、アナログUHF親局は鹿児島市紫原の本社敷地内および紫原団地内。 デジタル親局は全局が紫原に一本化。 那覇局のうちアナログVHF帯の全局とデジタルのNHK・OTVは、QABとデジタルのRBCは。 衛星基幹放送のIFと論理チャンネル [ ] 有線一般放送の品質に関する技術基準を定める省令第18条第1項及び第2項には、有線一般放送の受信者端子における衛星基幹放送の信号の搬送波の周波数を規定している。 受信機器の入力における周波数、つまり、ケーブルテレビでの伝送用のみならず家庭用の受信アンテナの直下のコンバータからへの伝送用の周波数でもある。 一般にBS-IF、CS-IFと呼ばれるIF()の内、チャンネル毎の中心周波数のことでもある。 また、BS及び110度CS放送の受信電波を中間周波数へ変換するための局部発振周波数は、上記同省令の第19条表中の四において、右旋円偏波の場合は 10. 678GHz の局部発振周波数を、左旋円偏波の場合は 9. 505GHz の局部発振周波数を用いることが規定されている。 衛星基幹放送ではまた、一つの物理チャンネルを時分割多重等の技術により複数のチャンネルに分割することが可能である。 つまり、地上基幹放送と同様に、周波数帯域の定義と受信機側で用いる番号の定義にそれぞれ異なる概念がある。 各物理チャンネルと論理チャンネル、及び各放送事業者のマッピングは の 項 または 項を参照。 BS放送 [ ] チャンネル番号は、地上基幹放送のものと区別するため BS-1のように「BS-」を冠する。 右旋円偏波のBS-IF 左旋円偏波のBS-IF チャンネル番号 中心周波数 MHz 周波数範囲 MHz チャンネル番号 中心周波数 MHz 周波数範囲 MHz BS-1 1049. 48 1032. 23 - 1066. 73 BS-2 2241. 66 2224. 41 - 2258. 91 BS-3 1087. 84 1070. 59 - 1105. 09 BS-4 2280. 02 2262. 77 - 2297. 27 BS-5 1126. 20 1108. 95 - 1143. 45 BS-6 2318. 38 2301. 13 - 2335. 63 BS-7 1164. 56 1147. 31 - 1181. 81 BS-8 2356. 74 2339. 49 - 2373. 99 BS-9 1202. 92 1185. 67 - 1220. 17 BS-10 2395. 10 2377. 85 - 2412. 35 BS-11 1241. 28 1224. 03 - 1258. 53 BS-12 2433. 46 2416. 21 - 2450. 71 BS-13 1279. 64 1262. 39 - 1296. 89 BS-14 2471. 82 2454. 57 - 2489. 07 BS-15 1318. 00 1300. 75 - 1335. 25 BS-16 2510. 18 2492. 93 - 2527. 43 BS-17 1356. 36 1339. 11 - 1373. 61 BS-18 2548. 54 2531. 29 - 2565. 79 BS-19 1394. 72 1377. 47 - 1411. 97 BS-20 2586. 90 2569. 65 - 2604. 15 BS-21 1433. 08 1415. 83 - 1450. 33 BS-22 2625. 26 2608. 01 - 2642. 51 BS-23 1471. 44 1454. 19 - 1488. 69 BS-24 2663. 62 2646. 37 - 2680. 87 東経110度CS放送 [ ] 右旋円偏波のCS-IF 左旋円偏波のCS-IF チャンネル番号 中心周波数 MHz 周波数範囲 MHz チャンネル番号 中心周波数 MHz 周波数範囲 MHz ND-2 1613 1595. 75 - 1630. 25 ND-1 2766 2748. 75 - 2783. 25 ND-4 1653 1635. 75 - 1670. 25 ND-3 2806 2788. 75 - 2823. 25 ND-6 1693 1675. 75 - 1710. 25 ND-5 2846 2828. 75 - 2863. 25 ND-8 1733 1715. 75 - 1750. 25 ND-7 2886 2868. 75 - 2903. 25 ND-10 1773 1755. 75 - 1790. 25 ND-9 2926 2908. 75 - 2943. 25 ND-12 1813 1795. 75 - 1830. 25 ND-11 2966 2948. 75 - 2983. 25 ND-14 1853 1835. 75 - 1870. 25 ND-13 3006 2988. 75 - 3023. 25 ND-16 1893 1875. 75 - 1910. 25 ND-15 3046 3028. 75 - 3063. 25 ND-18 1933 1915. 75 - 1950. 25 ND-17 3086 3068. 75 - 3103. 25 ND-20 1973 1955. 75 - 1990. 25 ND-19 3126 3108. 75 - 3143. 25 ND-22 2013 1995. 75 - 2030. 25 ND-21 3166 3148. 75 - 3183. 25 ND-24 2053 2035. 75 - 2070. 25 ND-23 3206 3188. 75 - 3223. 25 欧米 [ ] 米国 [ ] 米国では地上波デジタル放送に54MHzから72MHz(Ch. 2 - 4)、76MHzから88MHz(Ch. 5 - 6)、174MHzから216MHz(Ch. 7 - 13)、470MHzから608MHz(Ch. 14 - 36)、614MHzから698MHz(Ch. 38 - 51)を割り当てている。 イギリス [ ] イギリスでは地上波デジタル放送に470MHzから550MHz(Ch. 21 - 30)、630MHzから806MHz(Ch. 41 - 62)を割り当てている。 イタリア [ ] イタリアでは地上波デジタル放送に174MHzから230MHz(T-DAB)、470MHzから854MHzを割り当てている。 ドイツ [ ] ドイツでは地上波デジタル放送に174MHzから239MHz(T-DAB)、470MHzから862MHzを割り当てている。 フランス [ ] フランスでは地上波デジタル放送に174MHzから230MHz(Ch. 21 - 30)、470MHzから830MHz(Ch. 21 - 65)を割り当てている。 脚注 [ ] []• 総務省. 2020年4月23日閲覧。 e-Gov法令検索. 総務省行政管理局. 2016年2月20日閲覧。 平成25年総務省告示第58号による基幹放送用周波数使用計画改正• 鈴木一雄「TV受信機中間周波数の選定」『テレビジョン』第15巻第6号、、1961年6月1日、 358-361頁、 :。 平成25年総務省告示第441号による基幹放送普及計画改正• 平成25年総務省告示第442号による基幹放送用周波数使用計画改正• 電波法令上、マルチメディア放送とテレビジョン放送は異なるものとされる。 第2条第1項第28号と第28号の4の2を参照。 総務省. 2020年5月24日閲覧。 総務省 2019年12月26日. 2020年5月24日閲覧。 JEITA規格. 電子情報技術産業協会. 2016年2月20日閲覧。 例外として、地上波放送が通常はであるのに対してにすることで隣接チャンネルを使用していた事例はある。 この場合でも、周波数が重複する7チャンネルと8チャンネルは共存できない。 基幹放送普及計画第3項第1号(1)の(注1)• 基幹放送普及計画第3項第1号(1)の(注2)• ON THE WEB SITE 釧路新聞社. 2014年9月11日. の2014年9月13日時点におけるアーカイブ。 なお、AKTとAABは物理チャンネルの変更はなし。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 地上デジタル放送のご案内 -• - 電波産業会(下記の技術資料を掲載)• ARIB TR-B14 地上デジタルテレビジョン放送運用規定• - 放送サービス高度化推進協会 A-PAB.

次の