インスタ ストーリー 動画 背景 色 変える。 インスタストーリーの動画の載せ方!長さや秒数・サイズを詳しくご紹介!

インスタストーリーの編集・加工機能とその使い方。ちょっとした手間でストーリーだって魅力的に…♡

インスタ ストーリー 動画 背景 色 変える

ストーリーで手書きペンの書き方(基本) ストーリーで手書きペンを使う方法の基本です。 好きな方法でストーリーモードで撮影したらこの画面に。 緑枠内のペンマークのアイコンをタップでペンモードに切り替えます。 上部に使えるペンの一覧が表示されます。 後は、使いたいペンをタップして、手書きで自由に描く事ができます。 ピンポイントで描いたペンを消せます。 スポンサードサーチ 手書きペンの色を選ぶ&自由に変える方法 手書きのペンの色を選ぶには、画面下部で使いたい色をタップするだけ。 グラデーション状のパレットが表示されました。 これで、 デフォルトカラー以外の色も自由に選べるようにできます。 さらにさらに。 左端の「スポイトアイコン」をタップします。 逆さまドロップマークが出現。 1本指で長押しする事で、 背景の色を自由に吸い取る 事ができるようになります。 背景のカラーと手書きペンの色を合わせる事で、「同じテイスト」にできるので、違和感がなく簡単にオシャレな雰囲気に。 ペンの太さを太くする&細くする方法 ペンの太さを変えるには、左側のスライダーを使用します。 1本指で長押ししながら上下にスライド。 上のスライドさせるとペンの太さが太く。 逆に下側にスライドさせれば細いペンにする事ができます。 スタンプは写真の装飾用で使うのはもちろん、アンケートをとったり、ハッシュタグ付きにしたりして、検索できるようになる機能を持つスタンプもあります。 アイデア次第で色々な使い方が可能。 フォントの種類も選べる他、動画に貼り付けるようなフォントを作る事も。 「一般投稿との違いは何?」• 「ストーリーでしかできない事とは?」•

次の

インスタのストーリー「文字だけ投稿(タイプモード)」の詳細や使い方を徹底解説!文字だけの投稿に便利!

インスタ ストーリー 動画 背景 色 変える

ストーリーの背景を白一色に塗りつぶす方法• ストーリー投稿画面で適当に写真を選ぶ• 手書きアイコンを選択する• カラーパレットの白をタップする• 画面をどこでもいいので長押しする 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 ストーリー投稿画面で、適当に写真を選びます。 なぜ適当な写真かというと、背景を塗りつぶせば、この写真は見えなくなってしまうからです。 続いて、画面上の手書きアイコンをタップしてください。 画面下に表示されたパレットから白を選んだら、その状態で画面を長押しします。 すると、一気に背景が白一色に塗りつぶされます。 カラーパレットは、左へスワイプすると27色から選べます。 また一番左のスポイトを使えば、写真の一部分の色を使って背景塗りつぶしが可能です。 塗りつぶした背景に写真をコラージュできる【iOS版のみ】 iOSのコピー機能を利用すると、塗りつぶした背景の上に写真をコラージュして楽しめます。 塗りつぶした背景に写真をコラージュする方法• ストーリー投稿画面で適当に写真を選ぶ• 手書きアイコンを開き、カラーパレットから好きな色を選ぶ• 画面をどこでもいいので長押しして背景を塗りつぶす• インスタをその状態のまま離れ、端末の[写真]アプリを開く• コラージュしたい写真を選び[コピー]する• インスタを再度開き、左下にでてきた[スタンプを追加]をタップ 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 まずはで、ストーリーの背景を塗りつぶしておきます。 その状態でいったんインスタグラムを離れます。 iPhoneの「写真」アプリからコラージュしたい写真を選び、左下の共有ボタンから[写真をコピー]を選択します。 改めてインスタグラムを開くと、ストーリー編集画面の左下に選択した写真撮一緒に[スタンプを追加]と表示されます。 ここをタップすれば、塗りつぶした背景の上に写真コラージュができるようになります。 写真の位置や大小を調整すれば完成です。 ストーリーの背景を半透明塗りつぶしにする方法• ストーリー投稿画面で適当に写真を選ぶ• 手書きアイコンの マーカーを選択• カラーパレットから好みの色をタップ• 画面をどこでもいいので長押しする 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 ストーリー投稿画面で手書きアイコンをタップし、 左から2つ目にある「マーカー」を選択してください。 あとは、カラーパレットから好きな色をタップした状態で画面を長押しするだけです。 後ろに配置した写真が透けて見えるストーリーが完成します。 マーカーを使って2回画面を長押すると完全な塗りつぶしになります。 「消しゴム」を使った背景くり抜きアレンジ 塗りつぶした背景を消しゴムでくりぬくことで、写真の一部をのぞかせるテクニックです。 消しゴムを使った背景くり抜きテク• 写真の位置を調整して背景を塗りつぶす• 手書きボタンから 消しゴムを選択する• くり抜きたい部分を消しゴムで消す 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 ストーリー投稿画面で写真を選択したら、背景を塗りつぶしておきます。 手書きの「マーカー」を使って半透明塗りつぶしがおすすめ。 ベタ塗りしてしまうと、後ろに敷いた写真が見えなくなり、くり抜くときに難しいからです。 手書きボタンの一番右にある「消しゴム」を選び、くり抜きたい部分をスクラッチするように消していきます。 このとき、左側の丸ボタンを上下すると消しゴムの太さが調整できるので、くり抜きたい部分に合わせるといいでしょう。 消しゴムをうまく使って文字を描けば、アレンジ次第でかわいいストーリーが完成します。 ストーリーの「作成」ではカラフルなグラデ背景が選択できる ストーリーの「作成」(旧「タイプ」)では、文字だけをストーリーで投稿するための専用背景が選択できます。 ただし、「作成」では写真や動画を選択・挿入できません。 ストーリー投稿画面で[作成]をタップすると、文字入力専用のストーリー投稿作成画面になります。 文字を入力後に右上の[次へ]をタップすると、画面上に丸いボタンが表示されます。 ここをタップすると、背景のグラデーションカラーが切り替わります。 用意されているカラーは8種類で、ピンクベースやグリーンベースのインスタらしいグラデーションが特徴的です。 さらに、画面を左へスワイプすると、フィルターがかかります。

次の

インスタでストーリーの背景をグラデーションに変える方法

インスタ ストーリー 動画 背景 色 変える

もくじ• 「タイプモード」とは? 「タイプモード」は、文字だけでストーリーに投稿できる機能です。 インスタグラムのストーリーは、写真や動画などを投稿してから24時間で自動的に削除されるようになっています。 24時間で自動的に削除されるため、気軽に投稿できる手段として人気でしたが、投稿するには必ず写真か動画が必要でした。 しかし「タイプモード」が使えるようになり、写真や動画を投稿しなくても文字だけでストーリーに投稿することができるようになりました。 特に投稿したい写真や動画がなくても、文字だけでストーリーを投稿することができますね。 そのときの気分や感想などを表現したいときには、意外に便利な機能かもしれません。 「タイプモード」の使い方 「タイプモード」を使うには、 インスタグラムのアプリを開き、画面左上の「カメラアイコン」をタップし、ストーリーの撮影画面に移ります。 画面下部をスワイプして、撮影モードを「タイプ」に切り替えます。 画面をタップして、文字入力できるようにします。 ここでは試しに「TYPEMODE」と入力してみました。 デフォルトだとフォントが「モダン」に設定されていて、上記のような感じになります。 「モダン」は比較的、整った感じのフォントといった感じでしょうか? ちなみにアルファベットだと4種類のフォントが用意されおり、上記の「モダン」と表記されているところをタップすると、フォントの切り替えが可能です。 「モダン」をタップすると、次に「ネオン」に切り替わります。 「ネオン」は、やや文体を崩した感じのおしゃれなフォントとなっています。 「ネオン」をタップすると、「タイプライター」に切り替わります。 「タイプライター」は、そのままタイプライターで打ったようなフォントになっています。 「タイプライター」をタップすると、「強」に切り替わります。 「強」は文字通り、文字が強調されているようなフォントになっています。 文字の場所は、ドラッグすることで好きなところへ移動することができます。 2本の指を使ってドラッグすれば、文字を回転させることも可能です。 背景の色を変えることもできる 「タイプモード」では、背景の色を変えることも可能です。 画面左下の「丸いボタン」をタップすると、背景の色を変えることができます。 背景の色は、フォントごとに4~6種類用意されています。 画面左下の「丸いボタン」をタップすれば、簡単に背景色を切り替えることができるので、文字に合う背景色を色々と試してみてください。 文字に背景色を付けることもできる 4つのフォントのうち、「タイプライター」と「強」は文字に背景色を付けることが可能です。 画面左上の「アルファベットのAがキラキラしている感じのアイコン」をタップします。 画面左上の「アルファベットのAがキラキラしている感じのアイコン」をタップすると、自動的に文字に背景色が付きます。 文字を写真や動画に重ねることもできる 「タイプモード」を使えば、文字を写真や動画に重ねることも可能です。 文字を写真や動画に重ねるには、 画面右下の「カメラアイコン」をタップします。 「カメラアイコン」をタップすると、背景が透過され、「シャッターボタン」をタップすることで写真を撮ったり、動画を撮影することができるようになります。 スタンプやペンで加工することもできる 「タイプモード」では、もちろんスタンプやペンで加工することも可能です。 スタンプやペンで加工するには、 画面下部の「>」をタップします。 画面右上の「各アイコン」をタップすれば、スタンプやペンで加工することができます。 日本語に対応しているフォントは1種類だけ 最後に、日本語に対応しているフォントは1種類だけです。 アルファベットのように遊び心のあるフォントが使えないため、ストーリーに投稿するには、あまり向いてないかもしれません。 「タイプモード」を使ってストーリーに投稿する際は、アルファベットを使ったほうが良さそうです。

次の