アドセンス アフィリエイト 違い。 【重要】アドセンスとASPアフィリエイトを併用しないと勿体無い!

アドセンスとアフィリエイトの違いは?初心者はどっちがおすすめ?

アドセンス アフィリエイト 違い

このページの目次• アドセンスアフィリエイトとは さて、アドセンスアフィリエイトとは、 クリック報酬型のアフィリエイトの事。 ブログに掲載している広告が、ユーザーにクリックされた時に報酬が発生するものです。 アドセンスと呼ばれるGoogleの広告をブログに掲載して行います。 広告をクリックされるだけで報酬が入るので、初心者にオススメです。 理由は、ブログを通してモノを売る必要がないから。 アクセスを集める事さえ出来れば、ある程度の収益が見込めます。 一方、何かモノを販売した時に、報酬が発生する成約型アフィリエイト。 こちらの場合、アクセスが集まるだけでは収益にはつながりません。 あなたの記事をきっかけに、モノを購入しよう!、と思ってもらう必要があります。 そのため、難易度が少し上がります。 僕は初心者の時に、メンターにオススメされたアドセンスアフィリエイトから取り組みはじめました。 ・ アドセンスアフィリエイトのやり方、全体の流れ 大まかな流れは次の通りです。 1.ワードプレスのブログを準備します 2.アドセンス審査用の記事を書きます 3.アドセンス審査に通ったらブログに広告を掲載します 4.広告がクリックされると収入が発生します 5.アクセスを集めるために記事を書いていきます 6.アクセスが増えると収入も増えていきます アドセンスアフィリエイトの種類、主な手法 アドセンスアフィリエイトに取り組む場合、大きく分けて2つの手法があります。 トレンドサイト トレンド情報に関する記事を更新していく手法です。 芸能ニュースなどが中心になっていきます。 テレビ番組やyahooニュースなどから情報を仕入れて記事を更新していきます。 記事タイトルのイメージをあげておくと、「安室奈美恵が引退!理由は?」とか、「福山雅治と吹石一恵が結婚?妊娠はしている?」などです。 こうしたトレンド情報は、一気に沢山のアクセスを集める事が可能です。 世間で話題になっている事は、ネットでも当然、たくさん検索されるからです。 ですが、記事のアクセス数が減っていくのは早い傾向にあります。 流行り廃りって怖いですよね。 半年前に結婚した芸能人の事なんて、誰も興味がなくなっています。 もちろん検索する人も、結婚当時と比べると減ってしまいます。 そのため、資産性は低め。 継続的に収益を上げていくためには、継続的に記事を更新する必要があります。 ですが、芸能系の情報が好き! 早くブログで稼ぐ感覚を身に付けたい! という場合はとってもオススメです。 特別、詳しい専門知識も不要なのもオススメポイントですね! 特化サイト 何かのジャンルに特化したサイトを作っていくのが特化サイトの考え方です。 「筋トレ」や「カラオケ」など。 何かのジャンルに関する記事に絞って、記事を更新していきます。 記事タイトルのイメージとしては、「筋トレでオススメの方法は?」「プロテインを飲むタイミングはいつが良い?」などジャンルに絞って記事を書いていきます。 トレンドサイトに比べると、収益が上がるのが少し遅めの傾向にあります。 競合サイトが存在する場合が多い等が理由です。 ですが、収益があがり始めたら継続的な収益になりやすいです。 なぜなら、いつの時代も筋トレに興味がある人は一定数いるはずだから。 半年後に急に筋トレに関する検索回数が、ガクッと減る事は考えづらいですよね。 コツコツ、淡々と作業を続けられる方にオススメ。 そして、資産価値の高いサイトを目指す場合もコチラがオススメです。 ・・・と、ここまでトレンド&特化の違いについて話してきました。 実際のところは、両方の良いとこ取りをしていくのが1番、オススメです。 「アドセンスアフィリエイトとは」のまとめ 少しテクニック的な事、詳しい事も書いてしまいました。 何の事だかさっぱり分からなかったかもしれません。 まずはシンプルに、 ブログを書いて、広告を貼る。 広告をクリックされたら収益が上がる。 簡単だからアフィリエイト初心者にオススメ。 これだけ理解して頂ければOKです。 【管理人Magaraのプロフィール】 1992年3月生まれ、現在26歳。 代官山蔦屋とかオシャレな空間が好き。 満員電車や行列に並ぶのが嫌い。 早稲田大学商学部を卒業後、IT系ベンチャー企業に法人営業として就職。 仕事に励み、楽しい毎日を送っていたが『出会いがない』『お金がない』『海外旅行に行きたいのに行けない』という現実に直面。 思い描いていた理想の人生の実現が難しい事に気づく。 現状を打破すべく「まずは副業で稼げ!」というアドバイスに従い、転売を開始。 比較的すぐに稼げたものの肌に合わず撤退。 その後、PC1台で世の中に価値を提供しながら稼ぐアフィリエイトに魅力を感じて没頭。 開始から半年で今でも完全放置で毎月10万円以上を稼ぐような資産サイトの構築に成功。 その後、脱サラ。 独立初月には月収70万円を達成。 会社員時代の3倍以上の収入を得て少し感動。 代官山のカフェでまったり過ごしたり、平日ド真ん中に海外に行ったり。 そして何より満員電車に乗る必要が無くなったことで、ストレスフリーな毎日を送っています。 1992年3月生まれ、現在27歳。 代官山蔦屋とかオシャレな空間が好き。 満員電車や行列に並ぶのが嫌い。 早稲田大学商学部を卒業後、IT系ベンチャー企業に法人営業として就職。 仕事に励み、楽しい毎日を送っていたが『出会いがない』『お金がない』『海外旅行に行きたいのに行けない』という現実に直面。 思い描いていた理想の人生の実現が難しい事に気づく。 現状を打破すべく「まずは副業で稼げ!」というアドバイスに従い、転売を開始。 初月から10万円の利益を稼げたものの肌に合わず撤退。 その後、PC1台で世の中に価値を提供しながら稼ぐアフィリエイトに魅力を感じて没頭。 開始から半年で今でも完全放置で毎月10万円以上を稼ぐような資産サイトの構築に成功。 その後、脱サラ。 独立初月には月収70万円を達成。 会社員時代の3倍以上の収入を得て少し感動。 代官山のカフェでまったり過ごしたり、平日ド真ん中に海外に行ったり。 そして何より満員電車に乗る必要が無くなったことで、ストレスフリーな毎日を送っています。

次の

【重要】アドセンスとASPアフィリエイトを併用しないと勿体無い!

アドセンス アフィリエイト 違い

当ブログの場合は2つ目のH2見出しの前にアドセンス広告を配置しています。 そのアドセンス広告の前にアフィリエイト広告やキラーページへのリンクをしているんですね。 アフィリエイト広告・キラーページが欲しい情報では無かったユーザーの離脱先にしているためです。 アドセンス広告の前には「スポンサーリンク」の記載をしておきましょう。 間違って誘導文を付けてしまう事故を防げます。 アドセンスとアフィリエイトを併用した場合に多いポカです。 リード文下も広告のクリック率が高い場所です。 アドセンスにするのか、アフィリエイト広告にするのか、記事別に切り替えましょう。 アフィリエイトの収益が少なすぎてモチベーションが下がっている• 少しでも良いから安定収入が欲しい• コンテンツを追加し続けるタイプのブログである• 雑記ブログ• PV数は多いのに収益が少ないアフィリエイトブログ アドセンスの良さは『セールスライティング』が必要無いことです。 セールスライティングが苦手なあなたはアドセンスと併用した方が収益の上がる可能性があります。 3万PVくらいあるのに月5,000円とかのアフィリエイトブログもアドセンスを貼った方が良いですね。 後はアドセンスの規約違反にならないよう注意だけして下さい。 特にジャンル まとめ:アフィリエイトとアドセンスの併用は可能です 色んな個人ブログを見て下さい。 アフィリエイトとアドセンスを併用している人って多いです。 『アドセンスブログ』『アフィリエイトブログ』と決めつけず、収益性のあることなら何でも取り入れてみましょう。 アドセンスもアフィリエイトも目的は1つ。 『収益』です。 早速、テストを開始しましょう。 以上、「【安定】アフィリエイトとアドセンスを併用する貼り方・5つの方法を紹介」という記事でした。

次の

アドセンス(Google AdSense)とは?仕組み・稼ぎ方・登録方法(アフィリエイト基礎講座vol.10)

アドセンス アフィリエイト 違い

によるからの画像 まずはアドセンスとアフィリエイトを報酬と難易度の面からみてみます。 報酬 難易度 アドセンス 低い 低い アフィリエイト 高い 高い それぞれを比べると上の表のようなことがいえます。 ブログを始めたらまず、アドセンス審査に合格することを目標に記事を書いていくといいですよ。 報酬は1クリック20円前後と 低いものの 難易度も低いため、第1目標としてアドセンスの審査に合格を目指しましょう。 また、アドセンスに合格するためだけに記事を書くのではなく、同時にアフィリエイトも少しづつ挑戦してみることをおすすめします。 アフィリエイトは自分の紹介した商品が売れないと報酬が入らないため、 難易度が高いといえます。 ただしそのぶん商品が売れた時の 報酬も高いです。 あなたのプランにもよりますが、アフィリエイトとアドセンスのバランスが大切です。 次にアドセンスとアフィリエイトのメリット・デメリットをそれぞれみてみます。 アドセンスとアフィリエイトのメリット・デメリット アドセンス メリット アドセンスはクリック報酬型のため、 広告がクリックされるだけで報酬が発生します。 そのため商品を売る必要がないのが特徴です。 アフィリエイトのようにマーケティングなどのスキルもあまり必要なく、集客数が多いほど報酬額も多くなる傾向にあります。 なので記事を書く際は、集客にだけ集中することができます。 また自分で広告を選ぶ必要もないです。 アドセンス広告はGoogleがサイトを訪れた人の検索履歴などから自動的に広告を選んで表示してくれます。 そのため記事に合わせて広告を選ぶ手間もいらず効率的に記事を書くことができます。 もし自分のブログに載せたくない広告のジャンルがあれば、そのジャンルの広告が載らないように設定もできるので安心です。 デメリット アドセンスは報酬を得やすい反面、1クリックあたりの 単価が安いです。 広告にもよるものの、1クリック20円前後の報酬なためアドセンスだけで大きく稼ぎたい場合、 相当なPV数が必要になります。 またアドセンスの審査自体がだんだんと厳しくなってきています。 そのためある程度しっかりとブログを作っておかないとなかなか審査に合格することができないです。 言い換えれば、初めからしっかりブログを作っておけば問題なく審査に合格することができます。 アフィリエイト メリット アフィリエイトは成果報酬型なため、アドセンスに比べて 報酬が高いです。 高いものだと1つ商品を売るだけで数万円といったものまで存在しています。 低いものでも1つ商品を売れば数百円ほどもらえるので、1件あたりの報酬はアドセンスに比べてかなり高いといえます。 またしっかりと成果を出していれば、 特価(特別単価)で優遇してもらえることがあります。 通常の報酬よりも割増で報酬をもらうことができるので、より多く稼ぐことができるようになります。 載せる広告を自分のブログに合わせて選ぶことも可能です。 そのため自分のブログにあった商品をアフィリエイトすることで 得意ジャンルで戦うことができるのです。 デメリット アフィリエイトでは報酬額が大きいぶん ライバルも多いです。 そのためたくさんのスキルが必要になってきます。 例えば、マーケティングやライティング、SEOなどしっかり勉強しなければ身につけることができないスキルばかりです。 広告を貼ってあるページにより多くの人が訪れ、さらに紹介している商品を買ってもらうための 緻密な戦略が必要なため初心者のうちはなかなか稼ぎにくいです。 ですが逆に、そういったことがしっかりできれば かなり稼ぐことが可能です。 また自分の紹介していた商品が突然なくなってしまうということもあります。 滅多にあることではないのですが、自分で商品を作って売っているわけではないので、販売者の都合によってこういうこともありえます。 当然商品がなくなるとこれまでその商品で収入を得ていたページからの収入は無くなってしまいます。

次の