アフィリエイト 本当に稼いでる人。 アフィリエイト収入の気になる実態、稼いでる人はどれぐらいいるの?

高卒なのに稼いでる人の正体とは?その真相を暴露します

アフィリエイト 本当に稼いでる人

アフィリエイト基礎講座で「アフィリエイトの始め方」、で「おすすめASP」をご紹介し、実際にアフィリエイトを始めた方もいると思います。 初心者の方が初めにぶつかる壁が「毎日更新しているのに稼げない…」「すぐに稼げると思ったのに稼げないじゃん!」となり心が折れてしまうことです。 当記事ではアフィリエイトで稼げる人稼げない人の違いなどについて書いていきたいと思います。 アフィリエイトが稼げないと言われている理由 そもそもアフィリエイトが稼げない、というのはありえません。 アフィリエイト=稼げないのであれば、数十社数百社あるASPは全社すぐに倒産します。 2019年7月現在、東証一部に上場しているASPさん含めASPさんの決算を見るとアフィリエイトは稼げることが丸わかりで、「アフィリエイト市場」も2013年に1,350億円規模だったものが2020年には3,500億円規模に拡大すると言われています。 つまり アフィリエイト=稼げないのではなく、稼げる人と稼げない人の格差がどんどんひろがっていて 、稼げない人が増えてきてい る、というのが答えだと思います。 理由1 競合サイト数の増加 僕がアフィリエイトを始めたのは約7年前。 その頃「比較サイト」と聞いて思いつくのは価格コムくらいでしたが、 現在は比較サイト、つまりアフィリエイトサイトのライバルになりえるサイトが増え、相対的に稼ぎにくくはなってきています。 理由2 企業の参入 僕の記憶だとここ3年くらいで、 企業の一事業部、もしくは会社でアフィリエイト事業に取り組んでいるところが増えてきています。 それらは資金や人員をかけて全力でアフィリエイトによる収益を上げることを事業としていて、副業で片手間でアフィリエイトを頑張っている人とは比べ物にならないくらいカッコイイサイトを作り、それらを複数ジャンルで量産することができます。 これも副業アフィリエイターが稼ぎにくくなってきた一つの理由です。 実は実際にアフィリエイト収入がある人の割合も少ない みなさんは稼いでいるアフィリエイターさんの事をSNSやブログなどで知ると思います。 その人たちをみていると「自分にもできる!」「かんたんに稼げる!」と思ってしまいがちです。 しかしその人たちは泥臭い努力をしていますし表面上ではわからないような苦労をたくさんしています。 そのようなマイナスの側面を見ずに「安易に稼げる」と思う人が多いことから、現実とのギャップに苦しむ人が多いのではないか、と考えています。 また、実際にアフィリエイトサイトを運営している人へのインタビューで「 月1万円以上アフィリエイト報酬がある人は全体の10%しかいない」ことがわかっており、その点も「アフィリエイト稼げない」と思われている要因の一つではないでしょうか。 「月に2〜3万円稼げれば良い」という考えから「全アフィリエイターの上位10%に入らないといけない」というマインドセットに切り替える事が近道かもしれません。 とは言っても、 まじめにアフィリエイトに取り組んでいる人限定でアンケートすれば月に2. 3万円稼いでいる人の割合はもっと多いと思いますし、そこまで悲観的になることではないとは思います。 稼げない人と稼げる人の違いとは 上記のようにアフィリエイトで稼げている人が少ないのは事実ですが、稼げる人と稼げない人の違いは何なのでしょうか。 先ほども書きましたように、アフィリエイトで稼げている人は「上位10%の一握り」なのでその10%に入るように努力しなければなりません。 あなたが副業でアフィリエイトを始めると仮定して、使える時間は帰宅後と土日の休み。 「上位10%」である専業でアフィリエイトをやっている方や企業は、あなたが本業のお仕事をしている時間にアフィリエイトと向き合っています。 スタート時点で大きく遅れているのに加えて、アフィリエイトと向える時間がライバルよりも大幅に少ない事を自覚してください。 出遅れているのに加えて使える時間も少ないのに勝たなければいけない、そうなったときに「知恵」「お金」どちらかを使用しないと稼ぐ事は難しいでしょう。 たとえば誰も気づいていない、競合アフィリエイトサイトがないジャンルでアフィリエイトサイトを作成し、誰にも気づかれないように月に2. 3万円の報酬を稼ぐ、みたいな事ができる「知恵」があれば簡単に稼ぐ事ができます。 しかしそれはなかなか難しいので、僕が始めた頃は「お金」を使いました。 自分が記事を書く時間がなければライターさんにお金を払って記事を執筆してもらい、デザインを整える技術もなければ時間もなかったのでデザイナーさんにお金を払ってアフィリエイトサイトのデザインをしてもらう。 このように「お金」を使って自分自身のリソースを増やす努力をする事が大切だと思います。 もちろん寝る間を惜しんで「時間」の面で追いつこうとするのもアリだと思います。 「技術」「情報」「時間」「お金」全ての面でライバルよりも劣っている事を自覚し、どれか一つでも勝てるような環境を作る事が稼ぐための第一歩です。 稼げるようになるために必要なこと 稼げるようになるための「考え方・心構え」「ジャンル・商材選び」は• に書かせていただいておりますのでそちらをご参考にしてください。 簡単にまとめると以下の内容がポイントです。 俗に言う「稼げるジャンル」という物を選ぶ• 「稼げるジャンル」の細かいワードを狙いに行く(「〇〇 おすすめ」「〇〇 比較」など誰もが思いつくようなキーワードで勝負しない)• ASPの担当者さんと仲良くなることで、高単価の案件を教えてもらう ここでは、上記以外の「稼げるようになるために必要なこと」を具体的にご紹介していきます。 記事の書き方 後発で勝負するのであればとにかく ユニークな記事、切り口で勝負! 教科書のような文章でアクセスを獲得するのは非常に難しく、また商品も売れにくいのでおすすめできません! ユニークな読んでいて楽しい記事はSEO的な文脈においてもCVR的な文脈においても有利です。 また、文章だけでなく タイトルに「現役銀行マンが教える」「3児の母が本当におすすめする」など入れ、書いている人の背景がわかりやすいと信ぴょう性のある記事に仕上がりやすく、そのような場合もSEO的にもCVR的にも有利に働きます。 記事を分析し更新する 記事を公開して放置しっぱなしという人も多いのではないでしょうか?僕もついつい放置してしまいがちですが、「Googleのサーチコンソール」という検索最適化ツールに登録して、 自分が書いた文章が検索エンジンにどのように評価されているか、評価されていないかを判断して改善のヒントにしましょう。 最初から完璧な文章をかける人はいません。 プロのアフィリエイターも記事を書いてはチェックして改善、と日々のルーティンでおこなっています。 私の考えでは、記事は「見られない記事に価値はない」と思っているのでまずはたくさんの人に読まれるように編集、執筆をしていくべきだと考えています。 とはいえ 今からアフィリエイトを始められる方は細かい事を考えずにガンガン記事を書いて行く事が大切だと考えています。 まとめ 今からアフィリエイトで稼ぎたい!と考えているアフィリエイターにとってはなかなか厳しい内容を書きましたが、逆に考えるとこのくらい本気でやればアフィリエイトは今でもまだまだ稼げるというのは紛れもない事実です。 本気で取り組めばASPの方やその先にいる広告主の方に伝わり、協力してくれる事も増えますし、ご自身のアフィリエイトサイトにも伝わり、それがユーザーにも伝わり、売上が発生します。 足元の状況は厳しくなっていくでしょうがお互い頑張りましょう。 また、これからアフィリエイトを始めようと考えている方には、カゴヤのWordPress専用サーバーの利用がおすすめです。 通常は自分でサーバーを契約してWordPressのインストール・設定を行わなければなりませんが、こちらであれば初めからWordPressがインストールされたサーバーを利用できるので安心です。 さらに、初期費用無料かつ月額440円~と費用を抑えてアフィリエイトを始めることができるので、初心者の方にはメリットが大きいと思います。

次の

アフィリエイトで月に100万以上稼いでいる人って、このレベルまでいく...

アフィリエイト 本当に稼いでる人

この記事を読まれているということは、あなたも楽天アフィリエイトで稼いでみたい!と考えられているということだと思います。 巷では「楽天アフィリエイトは儲からない!」なんて言っている人たちもいるようですが、そう思い込んでいる人は放っておいて、あなただけもぜひ真実を知って欲しいと思います。 楽天アフィリエイトは儲かりますからね。 楽天アフィリエイトは儲かる! おそらくあなたが今思い浮かべている金額よりも、よほど楽天アフィリエイトを実践することによって得られる収入は多くなるはずです。 「楽天アフィリエイトが儲からない。 稼げない」と誤解されている原因の1つが、楽天アフィリの報酬額が、売上の「1%」に設定されているということです。 ただ、実際には基本が1%なのであって、5%や10%という高額な報酬率を設定している楽天ショップも沢山あります。 ただ、高額の報酬率を設定しているショップが必ずしも良いのか?と言えばそういうわけでもなく。 高額のアフィリエイト報酬を設定しているショップは、あくまでも「集客費用」として、我々アフィリエイターに多く報酬を提供する代わりに沢山紹介してもらいたいと考えている投資意識の高いショップさんなわけです。 つまり、集客費用を高めに設定している分、商品の上代(販売価格)を他のショップよりも高めに設定している場合がけっこうあるのです。 もちろん多少高いくらいであれば、何も問題はないのですが、例えば他のショップでは4,900円で売っているものが、一方では8,000円で売っていたりすることがあるんですよ。 当然、ここまで価格差があると、かなり売れづらくなってしまいます。 なので、高料率設定している楽天ショップの商品を扱う場合には、価格差にも注目してみるようにしてみてください。 私が楽天アフィリエイトを開始して1か月目にいくら稼いだのか? 実際私が2010年の3月中旬に開始した楽天アフィリエイトで、初月の報酬額が、2,677円でした。 しかしここから、3ヶ月ほどで月5万円を超え、半年後には20万円を超えるまでになっていました。 この頃は他に「グーグル・アドセンス」もやっていたので、合わせて月収40万円近くアフィリエイト報酬を稼いでいました。 ちなみに、この頃まだ私は会社に勤めながら、副業で楽天アフィリエイトに没頭していたわけですが、この頃にどんな時間配分で取り組んでいたのか?と言うことを一例としてお見せしておこうかなと思います。 副業でアフィリエイトに取り組んでいた頃の時間配分 私の勤めていた会社の就業時間は、9時~18時。 残業は毎日せいぜい2,3時間くらいでしたが、土日は9割型出勤で、祝日も関係無し。 週に1日だけ、平日に休みが取れる感じの勤務体制でした。 だから、会社がある日は21時から3時くらいまでの6時間をアフィリエイトに使い、週1日の休みの日は朝9時くらいから夜の3時まで18時間ほど取り組んでいましたね。 今思えば、まさに受験勉強のようにビジネスに取り組んでいたと思います。 学生時代に受験勉強を頑張って志望校に受かったという経験をお持ちの方は、ちょうどあんな感じで1年ほどアフィリエイトを頑張れば、まず月収50万円は少なくとも副業でも突破できると思って頂いて間違いありません。 今の時代であれば半年で月収50万円も可能です 今の時代であれば、当時と違ってノウハウも確立されていますし、早ければ半年で達成することも可能です。 もちろん正しいノウハウや知識を知った上で努力をしなければ意味がありませんけどね。 私の会社は、休みは少ない分、少しだけ回りの会社よりも給料は良かったのですが、ただ、平日に週1日だけという休みでは、友達や彼女ともほぼ休みが合わず、行きたいイベントや友人の結婚式があっても、仕事を理由に断らなければいけない状況だったのです。 これには、私自身「仕事だから仕方がないよな…」と言い聞かせてはいましたが、やはり日々悔しい思いをしていましたし、このままやりたいことがまったく出来ない人生が続いていくのか?と考えると本当に暗い気持ちになったことを今でも覚えています。 そんな状況なこともあって、とにかく一刻も早くお金を稼げるようになって、できればさっさと会社を辞めてしまいと思っていました。 ただ、今思えば、この環境が逆に良かったのかもしれないなと。 というのも、みんなが休みを取っている土日や祝日には仕事があって、逆に私の休みの日にはみんなが仕事で予定が合う人がいなかったわけですから、朝から晩までずっとアフィリエイトに没頭できたわけですね。 【報酬公開】ノウハウがあると本当に稼ぎは変わるのか? さて。 私がはじめて楽天アフィリエイトに取り組んだ当初は、先程お話したように平日6時間、休日18時間という長時間を1ヶ月間頑張ってみても2,677円しか稼げなかったわけですが。 ふと思い立って、先日とある実験をしてみました。 どんな実験かというと、これまでに身に付けた私の楽天アフィリエイトのノウハウや知識を使って、またまったく最初と同じゼロから新規サイトを作って楽天アフィリエイトをはじめたら1ヵ月目でどれくらい稼げるのか?という実験をしてみたいと思ったわけです。 すると、結果はこんな感じになりました。 月収100万円稼ごうと思うと、根本的な取り組み方を変えていかなくてはいけませんし、私はそれならば別の手法も取り入れて月収100万円を目指す方が合理的だと考えています。 ただ、私の生徒さんには楽天アフィリエイトで月収100万円稼いでいる人がけっこう沢山いますからね。 なので、楽天アフィリエイトで月収100万円稼ぐことも全然可能ですし、月収10万円、月収30万円ていどであれば初年度に稼げるようになっている方はゴロゴロいますから、あなたもぜひ夢を見てワクワクして頂けたらなと思います。

次の

サイトのアフィリエイト広告で毎月1000万円稼いでいる人たちの共通点

アフィリエイト 本当に稼いでる人

更新日:2019年9月26日 2019年9月25日に、Yahooニュースでこんな事件が取り上げられてました。 何でもLINE@を活用して年間1000万以上の広告収入を稼いでいたとか。 年間1,000万円の広告収入がある高校生のSNSアカウントを削除した疑いで、高校生ら3人が逮捕された。 18歳の高校生ら3人は、2019年2月、SNSの人気アカウントを運営する高校生 18 に、「アカウントを5,000万円で買いたい人がいる」とうそを言って呼び出し、被害者のアカウントを削除した疑いが持たれている。 被害者は、SNSの「LINE 」でアカウントを運営して、中高生向けに情報を発信し、フォロワーが200万人にのぼっていて、広告収入として年間1,000万円を得ていた。 逮捕された高校生は、「被害者とは競合関係にあり、自分たちの収入を伸ばすためにやった」と容疑を認めている。 引用元:Yahooニュース:9月25日配信版 このニュースを見て「一体、どうやってLINE@で広告収入を得てるのか?」「そもそもLINE@はアフィリエイトや広告収入を得る事は禁止じゃないのか」と疑問に思った方も多いはず。 実際、2019年9月25日のGoogleトレンドを見てみると「LINE@ 広告収入」で検索されてる方が増えているので、注目度は一気に高まったのでしょう。 まず結論から言うと、今の時代、 LINE で直接アフィリエイトリンクを掲載して商品やサービスを紹介したり、広告主を独自で募集して広告をLINE@で配信するのは避けた方が良いでしょう。 LINE公式アカウントのヘルプ画面で「商用利用」「アフィリエイト」「広告収入」で検索しても、特に、この事について記載しているページは見つかりませんでした。 ただ、LINE で無料オファー(オプトインアフィリエイト)が流行していたころは、LINE@で無料動画講座をアフィリエイトで紹介して稼いでる方は存在しました。 しかし、それは2017年の後半ぐらいまで。 LINE@で上記のアフィリエイト手法で、月に100万〜1000万以上も稼いでいたアフィリエイターのLINE@アカウントは一斉削除されました。 一応、公式には「アフィリエイトは禁止」と明確には書いてないようですが、LINE公式アカウントのガイドラインを見ると、医療、出会い、アダルト系はもちろん禁止と書いてあり、その中には、楽して儲ける方法を謳ってる情報商材やメールマガジンの登録を促すページやコンテンツも禁止しています。 要は、LINE公式アカウントで以前は大きく稼げていたアフィリエイト(特に、オプトインアフィリエイト)は絶対にやめた方が良いという事です! 未だに実践されてる方もいますが、直ぐにアカウントが停止されます。 一般的な商品やサービスを紹介するアフィリエイトは、どうなのか? そのようなアフィリエイト案件に関しては特に「禁止」という事はLINE@のヘルプには書かれていません。 それでも… アフィリエイトで稼ぐことを目的したセールス強めのメッセージを配信するのはやめておきましょう。 あくまでも、あなたのLINE公式アカウントに友達申請してくれた人に役立つ情報やコンテンツを配信した上で、 間接的に、アフィリエイトで本当にお勧めできる商品やサービスだけを紹介するのが1番無難なやり方です。 これは、ニュースで取り上げられた 広告収入でも同じこと。 この高校生は、LINE@に登録してくれた人たちにYouTubeにアップロードしたダンス動画を紹介。 その動画内で広告を流してグーグルアドセンスの広告収入を得ていたわけです。 要は、直接、LINE@で広告を流していたわけじゃないんです。 中には、 未だに「号外広告」という名のもとに、独自もしくはインターネット広告の代理店経由で広告主を募集し、LINE@で直接広告を配信してる方もいます。 相場は、1配信につき約10万〜20万ぐらい。 これは元々、メルマガで号外広告を配信して稼ぐ広告収入を得るビジネスモデルの延長線上に出来たやり方です。 メルマガだけじゃなく、精読率が高いLINE@で広告を流した方が広告主にとっては良いからです。 ただ、この広告ビジネスモデルも同じように2017年後半ぐらいから実践していた方たちのアカウントが停止されてしまいました。 ですので、LINE@でアフィリエイトや広告収入を得るには 間接的に行うやり方が良いです。 もしくは、独自の商品やサービス販売の為だけに使うかです。 「間接的にアフィリエイトや広告収入を得る」と書いていますが、この間接的とは一体どういうことなのか? これは、 1クッションを挟んでアフィリエイトを行うという事です。 そして、この1クッションはブログ記事やYouTube動画を意味します。 要は、直接、LINE@で配信するメッセージ内にアフィリエイトリンクを貼って紹介しないって事。 アフィリエイトなら代わりにブログに記事を紹介して、その記事内にアフィリエイトリンクを挟んでおくって事です。 広告収入を得る場合も同じですが、広告収入を得る場合は• ブログ記事にグーグルアドセンスを載せるか• YouTube動画にアドセンスの広告を流すか このどちらかで実践が可能です。 ただ、 このやり方でも注意する事があります! それは、アフィリエイトと言っても決してペラページで何の価値も提供しない誘導ページをLINE@で紹介しない事。 1クッションを挟むと言っても、ちゃんとコンテンツとして成り立つ価値ある情報を提供する クッションページ、もしくは、 ランディングページを紹介する事が大事です。 じゃないと、LINE側も直接アフィリエイトしている事と変わらないと判断する可能性は十分にあります。 これは、YouTube動画でも同じことです。 あまりにも動画ポリシーや社会的に違反行為としてみなされる様な動画を配信しない事。 広告収入を得る事だけを目的にすると、多くの方はコンテンツの部分に力を入れないで適当に作る方が多いです。 例えば、あなたのブログに訪れた人に再度コンタクト出来るようにするために活用できますが、LINE@を開設しただけじゃ登録者が増えるわけじゃないんです。 ですので、 LINE@の登録者を増やすために別の方法で集客する必要があります! 登録者を増やす上で効果的なのは、実は、ブログやYouTubeです。 他にも• ブログ• Twitter、Facebook等のSNS• ネット広告 の3つが効果的なやり方です。 とにかく、まず 最初はブログ等を活用してLINE@の登録者を増やす集客媒体を作り上げる必要もあるんです。 特にブログは、でも解説してる資産構築型のやり方で作ればLINE@の登録者を半自動で集めることが出来るので凄いおすすめです! 今回の事件で多くの方は、「この高校生は、LINE@で一体どうやって広告収入を得てるのか?」という部分に注目していますが、それよりも注目すべきは「この高校生は200万人もののLINE@登録者を一体どうやって集めたのか?」という部分です。 実際、私のLINE Managerの管理画面もLINE公式アカウントの管理画面(LINE Official Account Manager)に変更されました。 ですので、今後はLINE@ではなくLINE公式アカウントでメッセージ配信を行います。 ただ呼び名は、LINE@の方が浸透してるので、ここでは引き続き[LINE@]で説明しましたし、なんだかんだLINE@の方が呼びやすいし浸透してるんですけどね。 それから、LINE公式アカウントですが私もLINE@から移行してからメッセージ配信を自動化する為に、 LINEステップメールも活用するようになりました。 実際、ステップメールというよりかは、 ステップLINEメッセージ配信 通称:LINEステップ)ですね。 「メール」と書いてしまうと、従来のメルマガを自動で配信するやり方だと勘違いする方も多いですが、考え方としては同じです。 上記のLINESTEPというLINEとは別会社が提供してくれるステップメールのようなシステムを活用する事で、私は毎回LINEメッセージを配信する必要性が無くなります。 ですので先ほどのLINE公式アカウントを使ったアフィリエイトに、LINEステップを付け加えて図式にすると下記のような感じです。 インターネットビジネス初心者には、かなり難しく感じると思います。 ある程度、メルマガやアフィリエイト経験者であれば理解できると思いますが、基本的な 原理原則は従来のブログ+ステップメールの考え方をLINEに応用した感じです。 このやり方であれば、LINE公式アカウント+ブログ+LINEステップの3つで自動的にアフィリエイトで稼ぐ仕組みを構築する事が可能です。 私も、まだLINEステップはテスト段階ですが、かなり効果は感じています。 何よりもLINE@がLINE公式アカウントに移行したことにより、フリーアカウント(無料)でも1000通までは無料で配信でき、LINEステップも30日間は無料ですからテストをするには良いと思います。 その後も、一気にLINE公式アカウントの登録者を増やさなければ、• 月額2980円〜月額19800円:LINEステップのシステム代の費用• 月額5000円:LINE公式アカウントの費用 で、15000人ぐらいまでなら徐々に収益を増やしながら良い感じの仕組みを作り上げられると思います。 その後は、別に、LINE公式アカウントを作成したりしてステップ配信だけに徹すれば、費用対効果も期待できるでしょう。 ただし最後に一つだけ注意点として、私は、 LINE@公式アカウントはあくまでもサブ活用です。 この事については、今後も詳しく解説しますが、LINEにすべてをゆだねる事はなく、あくまでも 1番のベースはメールアドレスを集めて、そのうえで、LINE登録者を増やす戦略です。 参考になったらSNSでシェアーして下さい。 記事作成の励みになります!.

次の