牛肉 レシピ。 牛肉&キャベツで作る絶品おかず!スタミナたっぷりレシピ15選

牛肉の簡単レシピでお腹いっぱい♪すぐ作れるボリューム満点の絶品料理50選!

牛肉 レシピ

家にある材料で作れるごちそう 「ハッシュドビーフ」by濱田美里さん 作るのに手間のかかるイメージがあるハッシュドビーフを、隠し味に味噌を使って簡単アレンジ。 野菜は蒸し炒めにする、肉はバターで炒める、この基本の2点を守れば失敗知らず。 材料 ( 2人分 ) ・牛こま切れ肉 …150g ・玉ねぎ …1個 200g ・マッシュルーム(またはしめじ) …80~100g ・ニンニク(みじん切り) …1片分 ・赤ワイン …大さじ3 ・水 …1カップ <A> ・トマト缶(カットタイプ) …200g ・赤ダシ味噌(白味噌以外であれば、他の種類の味噌でも可) …大さじ1 ・ウスターソース …小さじ2 ・砂糖 …小さじ1 ・ローリエ …1枚 ・塩、こしょう、小麦粉 …適量 ・オリーブ油 …大さじ1 ・バター …大さじ1 ・ご飯 …適量 ・水切りヨーグルト、パセリ …適宜 ごま油が香る、野菜と春雨の炒めもの 「チャプチェ」by江口恵子さん 日本でもおなじみの韓国料理。 色とりどりの食材を使って、鮮やかに仕上げます。 ほどよく水分を吸った春雨は軽やかな口当たり。 野菜はそれぞれ炒めて、素材の味を引き立てて。 野菜がごろごろ入った具だくさんシチューは、身体の芯までポカポカに。 おもてなし料理にも最適。 仕上げのサワークリームとディルで爽やかな風味をプラスして、味に奥行きを。 ほどよい火入れのポイントは「予熱」にあり。 片面だけしっかり焼いて、あとは蓋をしてしばらく待つだけ。 ぷりぷりの食感に。 仕上げにフライドオニオンを添えるのがインド流。 仕上げのニラ、ごまが味、見た目ともにアクセントに。

次の

牛肉の簡単レシピでお腹いっぱい♪すぐ作れるボリューム満点の絶品料理50選!

牛肉 レシピ

家にある材料で作れるごちそう 「ハッシュドビーフ」by濱田美里さん 作るのに手間のかかるイメージがあるハッシュドビーフを、隠し味に味噌を使って簡単アレンジ。 野菜は蒸し炒めにする、肉はバターで炒める、この基本の2点を守れば失敗知らず。 材料 ( 2人分 ) ・牛こま切れ肉 …150g ・玉ねぎ …1個 200g ・マッシュルーム(またはしめじ) …80~100g ・ニンニク(みじん切り) …1片分 ・赤ワイン …大さじ3 ・水 …1カップ <A> ・トマト缶(カットタイプ) …200g ・赤ダシ味噌(白味噌以外であれば、他の種類の味噌でも可) …大さじ1 ・ウスターソース …小さじ2 ・砂糖 …小さじ1 ・ローリエ …1枚 ・塩、こしょう、小麦粉 …適量 ・オリーブ油 …大さじ1 ・バター …大さじ1 ・ご飯 …適量 ・水切りヨーグルト、パセリ …適宜 ごま油が香る、野菜と春雨の炒めもの 「チャプチェ」by江口恵子さん 日本でもおなじみの韓国料理。 色とりどりの食材を使って、鮮やかに仕上げます。 ほどよく水分を吸った春雨は軽やかな口当たり。 野菜はそれぞれ炒めて、素材の味を引き立てて。 野菜がごろごろ入った具だくさんシチューは、身体の芯までポカポカに。 おもてなし料理にも最適。 仕上げのサワークリームとディルで爽やかな風味をプラスして、味に奥行きを。 ほどよい火入れのポイントは「予熱」にあり。 片面だけしっかり焼いて、あとは蓋をしてしばらく待つだけ。 ぷりぷりの食感に。 仕上げにフライドオニオンを添えるのがインド流。 仕上げのニラ、ごまが味、見た目ともにアクセントに。

次の

基本からアレンジまで! 人気料理家さんに教わる牛肉レシピ16選

牛肉 レシピ

家にある材料で作れるごちそう 「ハッシュドビーフ」by濱田美里さん 作るのに手間のかかるイメージがあるハッシュドビーフを、隠し味に味噌を使って簡単アレンジ。 野菜は蒸し炒めにする、肉はバターで炒める、この基本の2点を守れば失敗知らず。 材料 ( 2人分 ) ・牛こま切れ肉 …150g ・玉ねぎ …1個 200g ・マッシュルーム(またはしめじ) …80~100g ・ニンニク(みじん切り) …1片分 ・赤ワイン …大さじ3 ・水 …1カップ <A> ・トマト缶(カットタイプ) …200g ・赤ダシ味噌(白味噌以外であれば、他の種類の味噌でも可) …大さじ1 ・ウスターソース …小さじ2 ・砂糖 …小さじ1 ・ローリエ …1枚 ・塩、こしょう、小麦粉 …適量 ・オリーブ油 …大さじ1 ・バター …大さじ1 ・ご飯 …適量 ・水切りヨーグルト、パセリ …適宜 ごま油が香る、野菜と春雨の炒めもの 「チャプチェ」by江口恵子さん 日本でもおなじみの韓国料理。 色とりどりの食材を使って、鮮やかに仕上げます。 ほどよく水分を吸った春雨は軽やかな口当たり。 野菜はそれぞれ炒めて、素材の味を引き立てて。 野菜がごろごろ入った具だくさんシチューは、身体の芯までポカポカに。 おもてなし料理にも最適。 仕上げのサワークリームとディルで爽やかな風味をプラスして、味に奥行きを。 ほどよい火入れのポイントは「予熱」にあり。 片面だけしっかり焼いて、あとは蓋をしてしばらく待つだけ。 ぷりぷりの食感に。 仕上げにフライドオニオンを添えるのがインド流。 仕上げのニラ、ごまが味、見た目ともにアクセントに。

次の