つねただいき 血液型。 常田大希(King Gnu)の出身中学・高校は?兄もイケメンですごい!

彩川ひなのはヤリマンなの?声やぶりっ子キャラがうざくてきもいと話題に?

つねただいき 血液型

バント名:King Gnu キングヌー• 出身地:東京都• 活動期間:2017年~、 2015~2017年はSrv. Vinciとして活動• 所属レーベル:2016~2018年は PERIMETRON、2019年~はアリオラジャパン• メンバー:常田大希、井口理、勢喜遊、新井和輝• 公式サイト:• 公式ファンクラブ: バンド名である 「King Gnu」の由来は、「ヌー」という動物だそうです。 ヌーは、2~3月に雌雄に分かれます。 雌は集団で出産を行い、4月にはまた次第に集まり、数万から数十万頭の巨大な群れとなってエサの多い大草原に移動します。 この 次第に集まって大きな群れとなるところがバント的でいいと、由来についてのインタビューでリーダーの常田大希さんが答えていました。 そんなヌーの「King」ですから、きっとたくさんの人が集まって幸せにまとまっていくような音楽を作りたいとの願いが込められているのしょうね。 また、King Gnuとして メジャーデビューしたのは2019年1月の 2ndアルバム「Sympa」リリース時。 ソニーミュージックレーベル内のアリオラジャパンからのデビューとなりました。 しかし、バンドとしてはもっと以前からの活動があります。 それは2013年、常田大希さんが以前のメンバーであった石若駿さんと結成した「Mrs. Vinci」から始まります。 しばらくして「Srv. Vinci」と改名して、 YouTubeに「ABUKU」のミュージックビデオをアップします。 深い音楽性のある曲と評価されるようですが、 日本では一般受けしない感じですね。 洋楽で育った常田大希さんらしくてこちらも素敵ですが、マニアックな感じが抜けません。 米津玄師さんが「サビがないと日本じゃ売れないよ」などといったケンカ覚悟のアドバイスを行ったとか。 それを聞き入れて作ったのが大ヒットとなった「白日」だそうです。 続いて2014年にも YouTubeに「Stem」のミュージックビデオをアップ。 そして 2015年、幾度かのメンバーチェンジも落ち着いて、 現メンバーでの活動が開始されます。 1stアルバム「Mad me more softly」をリリース。 全国流通版となります。 2016年にはKing Gnuの試作品ともいえるミニアルバム「トーキョー・カオティック」をタワーレコード限定で発売しています。 2017年、バンド名を「King Gnu」に改名。 King Gnuとしては初となるアルバム「Tokyo Rendez-Vous」を発売。 2018年には初のワンマンライブを開催。 チケットは即日ソールドアウトとなりました。 活動開始から意外と早くブレイクした「King Gnu」ですが、そこにはメンバーそれぞれの様々な音楽性が関係している気がします。 各メンバーのプロフィールも個別に見ていきましょう。 常田大希 ㅤ 二〇一九年, 皆様本当にお世話になりました. 来年も全力で良い作品を作って参りますので, 何卒今後ともご贔屓のほど宜しくお願い致します. ㅤ — 常田大希 — Daiki Tsuneta DaikiTsuneta• 名前:常田大希 つねただいき• 担当:ギター、ボーカル• 生年月日:1992年5月15日• 出身地:長野県伊那市• 学歴:長野県伊那北高校卒業、東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻中退 常田大希さんは、King Gnuの全曲の作詞作曲を担当しており、 バンドのリーダー兼プロデューサーでもあります。 また、ソロプロジェクトである millennium parade のメンバー兼プロデューサーも担っており、 PERIMETORONというクリエイティブチームも立ち上げています。 バンドだけでなく、色々な分野で才能を発揮されていますね。 幼少期は両親がピアノを演奏していたようで、様々な楽器が身近にあり、チェロのレッスンを受けていたとか。 6歳の時にはチェロコンサートで母 ピアノ と兄 ヴァイオリン と共演したそうです。 そんな常田大希さんのチェロの腕前は相当なもので、高校生の時には 日本クラシック音楽コンクールのチェロ部門で3位入賞を果たしています。 難関といわれる 東京藝術大学器楽科にも現役合格しており、その才能は疑いようがないですね。 ちなみに大学は「もっといろいろな社会と繋がりたい」との思いから、一年足らずであっさりと中退されていますが、その後に 世界的な指揮者である 小澤征爾さん率いるオーケストラ楽団 で活動していたようです。 チェロ演奏はもちろん今も続けています。 ㅤ coming soon…… ㅤ — 常田大希 — Daiki Tsuneta DaikiTsuneta そして何よりもすごいと思うのが、高校でのチェロでのコンクール入賞と時期を同じくして、なんとベースでもリットーミュージック主催の 「最強プレイヤーズコンテスト2009」のベース部門で準グランプリを獲得しているのです。 チェロとベース。 同じ弦楽器ではありますが、全く違ったジャンルでの入賞は並みの努力や才能ではなし得ないことだと思います。 しかもそれだけではなく、中学ではチェロを続けながら合唱部に入り、 NHK全国学校音楽コンクールでは金賞で勝ち抜き、 全国大会に出場して優秀賞を獲得しています。 この時、課題曲では合唱に加わっていましたが、自由曲では マリンバ演奏を担当しています。 そんな中で バンド活動も始めていたというのですから驚きですよね。 井口理 ハッシュタグは でした — King Gnu井口理のオールナイトニッポン0 kgiguchiann0• 名前:井口理 いぐちさとる• 担当:ボーカル、キーボード• 生年月日:1993年10月5日• 出身地:長野県伊那市• 学歴:長野県伊那弥生ヶ丘高校、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業 バンドのリーダーである 常田大希さんとは出身地が一緒です。 小学校から一緒だったようですが、学年も1つ違うこともあってお互い知っている程度だったそうです。 中学校では合唱部でも一緒だったのに特に仲が良かったわけではなかったと常田さんがインタビューで語っていました。 そんな2人が同じ道を進むことになったのは、常大希さんが退学後に呼ばれた、東京藝術大学での文化祭で客引きのために歌っていた井口理さんに、 Srv. Vinciの曲のコーラスをやってほしいと声をかけたことがきっかけでした。 井口理さんの声は、冒頭の動画でも見た通り、とても繊細で美しいですよね。 それは、常田大希さんが「 嫌われない声」と評するほど誰にとっても耳なじみのいい声です。 常田さんの作る特徴的な音楽を邪魔せず、美しく引き出すのにぴったりな気がします。 そんなベストマッチな2人が、出会ってから組むまでのつかず離れずの人生を考えると、人の結びつきの不思議を感じますね。 井口理さんは4人兄弟の末っ子として生まれます。 実家は農家で米作りをしているそうです。 小さい頃から音楽に触れる環境ではなかったようですが、 初恋が小学校の音楽の先生だそうで音楽に対する情熱が生まれたのかもしれませんね。 中学でやっていた合唱を高校でも続けています。 そして大学は難関の 東京藝術大学音楽学部声楽科でテノールを担当していました。 実は お兄さんの井口達 いぐちとおる さんは声楽家 バリトン なのです! Facebook見てたら出てきた。 実の兄だった。 また、 ヴュルツブルク大学への留学経験もあるとのこと。 音楽にゆかりのある家系ではなさそうでしたが、井口家の才能おそるべし!ですね。 しかし、理さんは大学に入って自分がクラシックに向いていないことに気付きます。 大学は卒業しますが、在学中にはミュージカルや演劇に役者として出演したりしていました。 そんな経験が彼の素質と相まって、今のKing Gnuでの ムードメーカー的な立ち位置を確立したのかもしれませんね。 映画にも出演しており、MVなどでの演技力もさすがです。 井口理さんは オールナイトニッポン0の木曜パーソナリティも務めています。 🕒 深夜3時からは 🕒 今日は録音📢💥 バレンタインの話や映画の話をしています💬 事前に募集していた「チョコの話」もたくさん紹介しています🍫 🌈ミクチャ Android: iOS: 📡radiko — King Gnu井口理のオールナイトニッポン0 kgiguchiann0 演技だけでなくトークセンスも持ち合わせているのですね。 初めての Mステ出場の際には、前代未聞の登場の仕方をして話題を集めたりもしました。 名前:勢喜 遊 せき ゆう• 担当:ドラム、サンプラー• 生年月日:1992年9月2日• 出身地:徳島県阿南市• 学歴:不詳 勢喜遊さんといえば、その 奇抜な髪形が特徴的です。 人の髪形というより、もはやアニメキャラの領域! 実際にTwitterで比べられていました 笑 うちの父親はせきゆー髪型かっこいい…真似しようかな。 と いや、もう既にM…ある意味せきゆーになってるよ。 よく似ています。 ボーカルの井口理さんとはまた違った突出した個性をお持ちの勢喜遊さん。 過去にラジオ番組で彼女が途切れたことがないと話していましたが、2019年10月に 三味線奏者の白藤ひかりさんとの結婚を報告しています。 — 2019年10月月29日午前8時00分PDT 父がドラマーで母がシンガーという、ミュージシャンにとっては恵まれた環境だった勢喜遊さん。 小学生の頃に母親の勧めでダンススクールに通い、 ストリートダンスに夢中になります。 中学ではダンスを続けながら 吹奏楽部にも入りパーカッションを担当します。 ストリートダンサーを目指していましたが、怪我のため 高校でドラムに転身します。 家にあった電子ドラムで幼少の頃より親しんではいましたが、先生について本格的に指導を受けたのは高校3年生からでした。 卒業後は両親の後押しもあり上京します。 アルバイトをしながらセッションバーに通い、後の King Gnuメンバーである新井和輝と出会い、 津軽三味線デュオを含む「輝&輝バンド」に参加します。 リーダーの常田大希さんと出会い、 King Gnuへと繋がったのもこの時期に通い続けたミュージックバーでのことでした。 常田大希さんと井口理さんに続いて勢喜遊さんも、 King Gnuに辿り着くまでにいろいろな音楽や楽器に触れていました。 新井和輝 わたし高校の時、吹奏楽部でウッドベースやってたの。 だからこそわかるこの指の美しさ、、 和輝くんのこの指にときめくの。 名前:新井 和輝 あらい かずき• 担当:ベース、シンセベース• 生年月日:1992年10月29日• 出身地:東京都福生市• 学歴: 東京都立青梅総合高等学校、東京経済大学卒業 極めて個性的な他のメンバーに比べて突出した部分を持たないように見える新井和輝さん。 井口理さんのオールナイトニッポン0で語られていた共同生活での世話焼き加減からも、落ち着いていて King Gnuのまとめ役的な存在であることが伺えます。 勢喜遊さんから始まってファンからも 「新井先生」と呼ばれているのも納得ですね。 そんな新井和輝さんは小学校時代に漫画「SLAM DUNK」が好きでバスケットボールを始めました。 卒業文集にも「 NBA選手になりたい」と書いたほどでしたが、中学のバスケ部顧問が怖すぎて 3か月で退部。 続いて入った陸上部の友達に誘われてバンドを始めます。 ベースはたまたま空いていたポジションだったとか。 高校でも軽音楽部に入りバンド活動を続けます。 この時はロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」や「RADWIMPS」のコピーをしていました。 ところが、ある日先輩に誘われていったジャズ喫茶でジャズに出会い、のめり込み、通い続けるようになります。 大学では東京経済大学に在学しながら、 国立音楽大学の授業を受けに通って知識を習得。 国立音大公認の名門学生ジャズバンド「NEWTIDE JAZZ ORCHESTRA」に参加するようになりました。 また、 ジャズベーシストの河上修に師事、ベース演奏に活かせるようにとコントラバスを習います。 その後、セッションバーで勢喜遊と出会い、現在に至ります。 やはり、新井和輝さんもKing Gnuに至るまで色々な音楽に触れ、たくさんの経験をされていますね。 井口理がカッコイイと話題に!? 191satoru がシェアした投稿 — 2019年 9月月16日午後9時30分PDT お洒落でイケメンと評価のある井口理さん。 まとめ 新しい音楽スタイルである トーキョー・ニュー・ ミクスチャー・スタイルバンド「King Gnu 」(キングヌー)。 メンバーはそれぞれとても個性的でした。 そして音楽の経験を得ることにとても積極的であったように思います。 なんとも繊細で多くの人に受け入れられる楽曲は、メンバーの突出した個性と、様々なジャンルの経験からくるものなのかもしれません。 本当に魅力的なバンドですね。 そんなKing Gnuに半年以上密着したという次回の情熱大陸をご紹介してお別れにしたいと思います。

次の

KING GNU(キングヌー)のメンバーの年齢などプロフィールまとめ!

つねただいき 血液型

常田大希の出身高校や大学が凄い名門校だった? King Gnu(キングヌー)の常田大希さんの出身高校、出身大学が凄い名門校だったと噂されていますが、どこなのでしょう? 常田大希さんは長野県出身で出身高校は 長野県立伊那北高等学校。 そして進学したのがあの名門の 東京藝術大学。 学部は音楽学部で専攻はチェロです。 常田大希さんが在籍していた長野県立伊那北高等学校は、長野県内トップクラスの進学校で、偏差値も高め。 制服は特になく派手でなければ大丈夫、という自由度が高いのは進学校あるあるですが、そんな環境で伸び伸び歩んでこれたことが、現在才能溢れる楽曲をプロデュースできる理由なのかもしれませんね。 そして両親がピアノを弾いており、幼少期から音楽に触れる機会が多かった常田大希さん。 小学生からずっとチェロを弾いていたので、高校卒業後に進学した東京藝術大学でチェロを専攻したのも自然な流れだったんでしょうね。 さらには、あの有名指揮者の小澤征爾さん率いるオーケストラ楽団でも活動していました。 高校も長野県トップクラス、大学も超名門の東京藝術大学、音楽の才能も抜群。 どこを見ても完璧すぎますね。 常田大希の身長は何センチ?血液型は? 常田大希さんは結構身長が大きいように見えますが、何センチくらいなのでしょうか? 正式に公表されている数字ではないですが、 175cmくらいだと言われています。 その理由は先日井口理さんが自身のラジオ番組「オールナイトニッポン」で、自分の身長は180cmと言っており、井口理さんと常田大希さんが並んだ写真を見ると、若干常田大希さんの方が身長が低いかな?というくらいでほぼ同じくらいなのです。 常田大希さんは体もがっしりしているので身長は大きそうとは思っていましたが、まさか井口理さんがこんなにも大きいとは思わなかったですね。 そして、常田大希さんの血液型ですが、こちらも非公表のままでしたが、2019年3月に放送されたKing Gnuの「RADIO GNO」で常田大希さんの血液型が判明していました。 リスナーからの質問で「メンバーの血液型はなんですか?」と聞かれると、井口理さんと常田大希さんはこんなやりとりをしていました。 井口:大希はA型でしょ? 常田:違う 井口:あ、あれでしょ?B型でしょ? 常田:違う 井口:あ、そうだ O型だ。 この話そういえばしたわ。 というやりとりをしていました。 O型だと言われた後は特に反応もしておらず、井口理さんがAB型ということを発表してこの血液型の話は終わりました。 なので 常田大希さんの血液型はO型ですね! 常田大希はイケメンでファッションもおしゃれ! ファッションセンスもオシャレでお顔もイケメンな常田大希さん。 ファッションセンスさすがですね。 彼女が5月の常田さんの誕生日会かバーベキューパーティーに来てくれたら、常田さんインドア派からアウトドア派に変わってそう。 常田大希さんの好きなタイプには驚かされましたが、一般的な特徴の女性を好きなタイプにあげるより、ちょっと飛び抜けた感じの女性を好きなタイプと言っている常田大希さんの方がしっくりきますね。 常田大希の現在の彼女はどんな人? 常田大希さんの現在の彼女を調べてみましたが、情報はありませんでした。 イケメンだし、オシャレだし、売れっ子アーティストだし・・・彼女がいるだろうとファンも思っていますが、いたとしてもあまり騒がず見守っていきたいですね。 常田大希の性格は悪いの?良いの? 常田大希さんの性格についてですが、ファンからもいろんな声が上がっていますね。 態度の悪さから性格も悪いのでは?と思われている出来事がこちら。 大先輩が歌っている後ろであくびを隠すこともなくしちゃっているのは、性格が悪いと思われてしまう一因になりそうですね。 でも、小学生からチェロを続けて、大変な受験勉強にも向き合えるのだから、きっと根は真面目な人なのでしょうね。 常田大希が作るKingGnuの音楽とは?人気曲は? King Gnu(キングヌー)のが曲は常田大希さんがプロデュースしたもの。 2019年にデビューしたばかりなのに、すでにドラマの主題歌や挿入歌、大手企業のCMにも使われるなどその音楽レベルの高さはピカイチです。 最近ではANAのCMに新曲の「飛行艇」が抜擢され、橋本環奈さんにも絶賛され、さらには配信チャートも1位を取りました! 音楽聴いておりまする。 シュウマイ食べておりまする。 ふと考えた、、お盆かぁ〜 私は里帰りできなかったんですが、家族LINEで天使の動画が送られてきました。 いとこの子供が大天使なのよ。 もうそれはそれは。。 じゃれたかった。 この曲かっこよいですすす。

次の

KingGnu(キングヌー)井口理は母親と仲良し?血液型調べたら意外だった件!

つねただいき 血液型

出典: 一瞬なんて読むんだろうと思ったこの Gnu ヌー というのは、あの動物のヌーのことを指しているんだとか。 ヌーは春から少しずつ合流してのちに巨大な群れになる習性があるそうで、自分たちも 色々な人を巻き込んで大きな群れになりたいという思いから名付けたそうです。 常田 大希 つねた だいき 生年月日:1992年5月15日 年齢:27歳 2019年11月現在 出身地:長野県伊那市 血液型:O型 身長:推定175cm 本人は非公開 担当:ギターボーカル 出身高校:長野県立伊那北高等学校 出身大学:東京藝術大学・音楽学部チェロ専攻 中退 作詞作曲も常田さんが行っていて、他にも「Daiki Tsuneta Millennium Parade」としてソロ活動をしていたり、クリエイター集団「PERIMETRON」の主催者でもあるんです。 母親がクラシックピアノの先生、父親はジャズピアノを趣味で引いていたため幼い頃から音楽が身近にあったという常田さん。 家には他にも多数の楽器があったんだとか。 大学はなんと 東京藝術大学に入学しています。 ワイルドかつセクシーで男女問わず人気があるそうです。 【ボーカル&キーボード】井口 理 もうひとりのボーカル 井口 理 いぐちさとる さん。 勢喜 遊 せき ゆう 生年月日:1992年9月2日 年齢:27歳 2019年11月現在 出身地:徳島県阿南市 血液型:O型 身長:171cm 担当:ドラム&サンプラー 出身高校:非公開 個性的な髪型が印象的な勢喜さん。 性格は井口さん曰く、 「派手でバカ・お祭りみたいな男」とのこと。 父親がプロのドラマー、母親はプロミュージシャン ボーカル といいうこちらも音楽一家。 学生時代はダンスも習っていたそうで、そのリズム感がドラムに活きているようです。 勢喜さんの 奥さまになったのは、三味線奏者の白藤ひかりさん。 いつも応援してくださっている皆様へご報告。 スポンサードリンク いやもう自分何様だよって感じになっちゃうけど聞いてほしい。 常田さんめちゃめちゃかっこよくて全てにおいて完璧だし、井口変態だけどそれを上回る声の綺麗さとトーク力だし、せきゆーのドラムテクは次元が違うくらい凄いし男らしくてかっこ良い。 しかし、やっぱり新井先生と付き合いたい。 メンバーからの信頼が高く、 勢喜さんが「先生」と呼び始めたのをきっかけに ファンからも「荒井先生」と呼ばれるようになったそうです。 常田大希と井口理、ふたりが天才と呼ばれる理由 ファンの間では常田さんと井口さんのことを 天才と称する方が多いそうです。 ふたりは同じ東京藝術大学に入学しています。 そしてあの 世界的有名指揮者小澤征爾さんのオーケストラ楽団に在籍していたんです! king knuの常田、チェロしててオーケストラも好きで今の歌作るの本当に最高だし小澤征爾さん指揮でやってたとかチェロもプロ級にうまいじゃん.. クラシックに興味はあったものの、それを 専門でやって行くつもりがなかったことが退学の理由だそうです。 藝術大学に入学するなんて、勉強ができるだけでなくセンスや才能も必要と言われていますよね。 また、曲を作るだけでなく、MVも自分たちで制作しているんです。 King Gnuの曲はとにかく独創的。 荒々しい曲調なのになぜか心地よかったり、透明感のある音楽に引き込まれたりと、King Gnuの曲を 一度聴くとクセになってしまうんです。 King Gnu The hole King Gnuは天才。 にしても常田さんは才人であるのに、何故こうも人間の脆さを詳細に、そして綿密に描く事が出来るのだろうか?謎。 その繊細さを井口さんが的確、あるいはそれ以上に膨張させて来る、この彼らの線は一体何なんだ?日本の音楽は彼らに任せた。 常田さんの歌詞には男女ともに共感を生むワードが多く、聴きいってしまうんだとか。 常田さんの曲、いつも歌詞と音の使い方の匙加減が絶妙でそれぞれが短編小説を読んだ後のような余韻が残ります。 曲名も成る程と思いました。 KingGnuの恋愛の歌詞で相手を「君」って呼んでるの、初めてみたかも。 — まめみそー mamemicchi いつも常田さんカッコイイしか呟かない自分だが、敬愛している部分は彼の描くking gnuの曲における世界観だったり、共感性のある歌詞だったり、高度な演奏スキルを駆使したバンド形態でのグルーヴ感の見せ方だったり、表現者としてというのが大前提で、更に顔も綺麗だから、は?何?神なの?って話。 — まったり猫 nekoka66nekoka スタイリッシュなのに渋さもある自分たちの曲を 「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」と表現しています。 情報の発信源で様々な流行が交差する東京に見立てているそうです。 たしかに斬新! MVは常田さんが立ち上げたクリエイティブ集団「PERIMETRON ペリメトロン 」が制作しています。 売れたからと言って有名な作家さんに頼むということはせず、 同じメンバーでやっていくことにやりがいを感じているとインタビューに答えていました。 常田さんのオシャレな洋服やピアスを見て、ブランドを調べる方も多いそうです。 — 2017年11月月15日午前1時10分PST 柄物のアウターをよく着ているイメージがありますが、着こなしがオシャレ! 大阪にある FLAKE RECORDSというショップは、レコード屋さんなのにファッション雑貨も販売しているそうで、常田さんはそこの ピアスや帽子をよく愛用しているそうです。 King Gnuの常田くん、よくFLAKEハット愛用してくれてるって。 似合いすぎるし。 これは昨年末の来店時。 もしかしたら、アディダスで常田さんとお揃いをゲットできるかも? ! さらにオシャレなのは洋服だけでなく、 自身の部屋を公開した時はかなりの反響があったとか。 King Gnuの常田さんって全てがオシャレすぎてオシャレじゃない部分なさそう 語彙力 — まきた。 MERONkou ギターや音楽機材、洋服など常田さんらしさが詰まった部屋ですね。 井口理はミュージシャン兼、俳優 常田さんの幼馴染の井口さんは、 バンド活動と並行して舞台役者としても活躍しています。 「ヴィニルと鳥」で井口さんは悪役 いじめっ子 を演じているのですが、 表情がかなり怖いと言われています。 昨日スキップ映画祭にて観てきた「ヴィニルと烏」 痛くてつらい感じだったけど、色々と考える余白のある作品だった 感情の揺さぶりが凄かった 主演・監督した横田さんに注目していきたいと思いました。 音域が広くやわらかな歌声が特徴です。 Gnuの曲を最近よく聴いてるけど、常田さんの音楽感性は天才的に素晴らしいし、井口君の歌声は神がったうまさで、生で聴きたいからライブにどうにかして行けないかと毎日模索してるけど、方法がない 井口君がライブ中に横向きで歌ってる時にポタポタと落ちる汗がとても綺麗だと思った! — あみ HasggELiliFnagm 常田さんは井口さんの歌声を 「嫌われない声」と称していて、激しい曲から緩やかな曲まで幅広く歌いこなしています。 さすが役者というだけあって、PVも見応えのある作品ばかりです。 5kgが66. 7kgになりかなりスッキリされた印象です。 今回は相当ヤバイぜ。 なんと 面識のない芸能人に勝手にKing Gnuの音源リンクを送ったりしているんだとか。 !クソリプを送っていた! 怖いもの知らずな井口さん。 これまでにたくさんの著名人にリプしているんです。 相変わらず井口さんがジャスティンビーバーにクソリプしててわろた、もう十分人気やん笑 — ありも ナナイロ大阪超絶余韻 RooooCK1221 ジャスティンビーバーのことが大好きなようで、しょっちゅうリプしている井口さん。 なぜジャスティンビーバーはブロックしないんでしょう 笑 オバマさん、あけおめ。 King Gnu NEW ALBUM 『Sympa』 フラゲ開始!!! 明日発売開始ーーー 売り切れる前に 皆の衆、急ぎなさい。 詳細はここから そして今回は、アメリカツアーお蔵入り映像の最終回をお届け 年末の大忘年会にしよーぜ!!!

次の