吉本バレエ芸人。 松浦景子の宝塚退団理由は?身長と父親が原因でバレエ芸人に?

松浦景子吉本入団の理由 YouTuberとしても活躍中!かわいい画像も

吉本バレエ芸人

松浦景子の宝塚退団理由は? 結論から言うと、松浦景子さん自身は宝塚に所属していたことはありません。 ですが、周囲の方々に宝塚出身者が多かったようで• 通っていたバレエ教室の先生• 仲良しのバレエ仲間 たちにタカラジェンヌが居ました。 バレエの実力は折り紙付きで、3歳から習っているバレエは、数々のコンクールで賞を獲得。 2015年には座間全国舞踊コンクールクラシックバレエ部門で優勝。 海外のバレエ団からたくさんのスカウトが来るほどでした。 松浦景子さんの実力が宝塚に入れるまで高かったので、そのような情報が出たのでしょう。 宝塚に入れるバレエの実力がありながら、なぜ入団していないのでしょうか。 松浦景子の宝塚退団理由は身長と父親が原因? 宝塚に入りたかった松浦景子さんですが、オーディションを受けなかったのは理由があります。 1つめの理由 1つは、身長。 松浦景子さんは152cmなのですが、宝塚に入るには、娘役でも157cmくらいははあると望ましいようです。 宝塚の娘役の方の中で、身長が低い方は• 宙組の花咲あいりさんは157cm• 星組の華雪りらさんは158cm など、150cm代後半はあります。 男役ならもっと身長が必要です。 大舞台に立ってお芝居をするので、ある程度は身長が無いと厳しいところがあるよう。 松浦景子さんは可愛らしいかたで容姿も揃っているのに、とても悔しかったでしょう。 2つめの理由 2つめは、父親。 mbsのインタビューでこう語っています。 まわりの仲いい子たちはみんな宝塚入るとか、バレリーナとして海外に行くとかなってきて、 「自分はどうしよう?」 って思い切ってお笑いの道に行くか、普通に就職するか迷っている時に、お父さんが病気になってしまったんです。 中略 その父が病気になってから、 「もうお笑いはいい」 って言いだしたんです。 中略 けっこう暗い話ですけど、新喜劇って、こういう状況の人でも笑えるんや、ってものすごく魅力を感じました。 父が亡くなり、ちょうどその時期に新喜劇のオーディションがあって、これは運命的やなと思って…。 泣けます。 身長のことに加え、お父さんにまで不幸があったとは。 松浦景子がバレエ芸人として吉本新喜劇に入れた理由は? オーディションの際、なんと、事前に渡された台本のセリフを覚えないで臨んだ松浦景子さん。 「もうちょとちゃんとやってください」と注意されるほど出来なかったようです。 最後に小籔さんから 「松浦さん面白い話ありますか?」 って聞かれて、とっさに 「ないです」 と言っちゃったんです。 すごい空気になって、小籔さんが 「終わってますね」 って言って終わったんですけど、通ってて。 小藪さんから質問されたら、ビビりますよね。 で、最終面接の時も、大遅刻して、面接会場では社員さんが呆れて待ってるし。 面接もすぐに終わりました。 「絶対アカンやん」 と思って。 遅刻したら諦めるしかなくなりますよね。 しかし結果は合格。 ここからまた「人生変わる!」と思いました。 泣けます(2回目) 関西では土曜のお昼に新喜劇をやっており、松浦景子さんを観る機会も多いです。 今までと全く違う畑で頑張っているその姿に勇気をもらえます。 松浦景子が吉本坂46の2期生に!.

次の

【うちで踊ろう】星野源さんとバレエ芸人踊ってみた★バレリーナ芸人全力!【吉本新喜劇・吉本坂46】

吉本バレエ芸人

バレリーナ芸人松浦景子さん吉本新喜劇入団の理由 吉本新喜劇に入るきっかけを松浦さんが語っていました… 大のお笑い好きだった父親が病で闘病生活の間、テレビでお笑いを観ることを拒んでいたが、なぜか新喜劇だけは観て笑っていたことで心を動かされ、父親が亡くなった一週間後に偶然オーディションがあり、運命を感じたから。 海外バレエ団からも数々のオファーがあったのです、 芸人になりたくて全て断ったそうです。 凄すぎる! 大阪芸術大学は舞踊コースを首席で卒業し、名前を売るにはバレエしかない 新喜劇入団1年目の時に、自分にはインパクトが足りないと思い、周りの人に覚えてもらうために出場した全国バレエコンクールで優勝し、日本一となりました。 ものすごい努力家ですね。 — 2019年12月月20日午前1時46分PST 名前:松浦 景子(まつうら けいこ) 生年月日: 1994年4月20日 出身地:兵庫県伊丹市 血液型:B型 身長:152cm 体重:44㎏ スリーサイズ:非公表 職業:吉本新喜劇女優 趣味:バレエ、ストレッチ、野球観戦 特技:振付、クラシックバレエ、舞踊ダンス全般、無限に回転が出来る 事務所: よしもとクリエイティブ・エージェンシー 兵庫県伊丹市出身の松浦景子さん。 聖母被昇天学院小学校・中学校・高等学校を経て 大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科舞踊コースへ進学。 舞踊コースでは首席で入学! 初々しい!うぃうぃ! — 松浦景子 吉本新喜劇 pinkpinks13 3歳からクラシックバレエをはじめる。 3歳の頃からバレエの英才教育を受けており、 部屋の全面が鏡で、レッスンバーが取り付いたんですよ。 バレエは体重管理も大切で太らないようにと炭水化物を抜く生活で、自宅には炊飯器がなかったと語っています。 ものすごい管理状態ですね。 初めて食べたラーメンは新喜劇に入団してからで、「天下一品」 20歳をこえてからの初ラーメンとは… 2015年 オーディション 金の卵8個目で合格し吉本新喜劇に入団しました。 バレエでは数々の賞に輝いてきましたが 身長が低いこともあり バレエで生きて行くことは厳しいかも? と思っていたようです。 また、宝塚歌劇団を退団したのかという情報が出てくるのですが、宝塚歌劇団には入っていません。 周りの友達が皆、宝塚に入団したり、海外へのバレエ団へ進んだそうです。 松浦景子さんのバレエの実績• 2011年 全国バレエコンクールin Nagoya ジュニアC部門チャコット賞。 2012年 NAMUEクラシックバレエコンクール 高校生の部第2位。 2015年 座間全国舞踊コンクールクラシックバレエ部門第1位、審査員特別賞、 チャコット賞。 同年、FLAP全国バレエコンクール第4位ダンスケイト賞。 同年、フルール全国バレエコンクールおかやま第4位、ミュンヘン国際サマーワークショップ参加権獲得。 元日本一バレリーナでお笑い芸人 しかもかわいくておもしろい! まちがいなくブレイクしそうな感じが満載ですね。

次の

松浦景子

吉本バレエ芸人

スクールの先生が元タカラジェンヌだったこともあり、宝塚がいいかも? と先生に相談したが、先生にも宝塚でもちょっと背が…。 と言われたのです。 そんな時に父親が病気になってしまいバレエを続けるにはバイトをするほかありませんでした。 初々しい!うぃうぃ! — 松浦景子 吉本新喜劇 pinkpinks13 大学へはバレエ推薦で奨学金をもらって入学していました。 大阪芸術大学です。 芸術学部舞台芸術学科舞踊コースに在籍していました。 新喜劇に入ろうと思ったのは父親がなくなったことがきっかけ。 生前、父親はテレビでお笑いなどは見ないものの新喜劇には足を運んで鑑賞し爆笑していたんだそう。 そんな新喜劇が大好きだった父親がなくなった1週間後にたまたま新喜劇のオーディションが開催されることを知った松浦景子さんは運命を感じ応募したところ見事に合格したのでした!! 大阪芸術大学は舞踊コースを首席で卒業し、名前を売るにはバレエしかないということで 必死にバレエの練習に取り組み、 2015年の第3回座間全国舞踊コンクールシニアの部で優勝し、 日本一のバレリーナとなった松浦景子さん。 元日本一バレリーナでお笑い芸人としてブレイクが期待されています!! 松浦景子の姉も芸能関係者!? 松浦景子さんにはお姉さんがいることがわかっています。 どうやらお姉さんも芸能関係者?の可能性があるようで、 TwitterでUPされた画像はNHK「おかあさんといっしょ」の舞台公演です。 先日、急遽、姉を観に行きました💗 遠っっ!! — 松浦景子 吉本新喜劇 pinkpinks13 一体姉は誰なのか?? 実は超有名なあの方!なんてこともあるかもしれませんね。

次の