東進 辞めた講師。 【さらば東進】学習塾業界の終わりの始まり!?もりてつと吉野敬介先生の授業動画がYouTubeで無料で見れるただよびスタート!

東進に行ってるのですが、辞めたいです。授業の質には大変満足してます。た...

東進 辞めた講師

授業もめちゃくちゃ厳しいのではないかと、不安に感じてしまいますね。 しかし、授業を受けたことがある人なら分かると思いますが、 実際はそんなことありません。 古文の知識を、分かりやすく何度も教えてくれる、非常に優しい先生です。 SNSでも、良い評判がたくさんあります。 古文の成績が伸び悩んでいる生徒は、参考書を買ってみたり、是非授業を受講してみたりすることをオススメします。 吉野敬介先生の授業が無料で見られる!?現在はただよびの校長に就任 参考書ならばまだしも、予備校に通うとなると、1講座7万円~10万円程度の費用がかかったりするので、ちょっと抵抗を感じてしまう人もいるでしょう。 実際、私も高校生時代には、それくらいの費用をかけて授業を受けていました。 しかし、ご安心ください。 これには、SNS上でも大きな反響があります。 昔塾の先生になることが夢だったんだけど森鉄先生と吉野先生が立ち上げた「ただよび」で塾の世界が大きく変わりそう。 予備校の授業がタダで見れるなんて凄すぎる。 今後の展開が、非常に楽しみです。 完全無料動画を公開するようになった経緯 とはいえ、吉野敬介先生であれば、このまま一生、予備校講師として一定の活躍を続けることはできたはずです。 にもかかわらず、なぜわざわざ東進の予備校講師を辞めて、無料動画を公開しようと考えたのでしょうか。 しかし、「自分一人の力では、知名度を上げることはできない。 」と考え、協力してくれる人を探していたところ、吉野敬介先生に声をかけた、ということです。 今後も吉野敬介先生の授業が、どんどん公開されていく予定です。 完全無料で古文をマスターするチャンスです。 古文の勉強に悩んでいる人はもちろん、吉野敬介先生の授業に興味がある人も、是非授業を受けてみてください。 まとめ 今回は、吉野先生の病状について、講師としての実力、現在の状況について解説していきました。 もう一度整理すると、.

次の

「予備校選びで、東進はやめたほうがいいです」東進ハイスクール元担任が語る7つの理由――第一志望に受からなすぎる、東大合格者は水増し、大学生に持論を展開される指導、3者面談までバイト…:MyNewsJapan

東進 辞めた講師

東進ハイスクールは、中学生から高校三年生までをメインターゲットとした予備校グループ。 ビデオやDVDなど、映像を使った授業に積極的で、小・中学生中心の「東進スクール」、フランチャイズ形式の「東進衛星予備校」など、系列校が多いことも特徴といえます。 勤務スタッフとしてアルバイト人員が募集される職種は多く、生徒の学習方針について相談を受けたり、指導をしたりするチューターや、校舎ではなく本部事務所において事務作業を行う一般事務など。 ほかにも、担任補助や模試の採点業務など、様々な職種が存在します。 いずれの業務も、常に求人が出されているというわけではありませんし、逆に、告知された求人の中に希望する職種がない場合もあります。 こまめに求人サイトなどを確認しておくのが大切、ということですね。 講師の業務については、学生の応募は受け付けていません。 ただし、系列校の東進スクールなどでは可能としている場合も。 みん評に寄せられた口コミでは、チューター業務の苦労ややりがいについてのコメントがいくつか見受けられます。 系列の予備校・学習塾での体験を書いてくれている方もいました。 まず、時給や拘束時間に関わらずやりがいだけを求めているなら東進ハイスクールの担任助手は最高の環境であると思います。 私の働いていた校舎では校舎長の方が自分にも他人にも厳しい方で、常に完璧を求められるというのが非常にプレッシャーでした。 生徒の人生を左右する可能性もあるのですから、ミスを軽んじてはいけない事は当然であると私も考えています。 校舎長は担任助手は単なるアルバイトではないと何度もおっしゃっていました。 しかし、それならば飲食等のアルバイトと同じ時給1000円 1年生 であるというのはおかしいと思います。 他の仕事より責任感が求められる重大な仕事 模試運営など を任せられるのであれば、流石に給料は差別化してもいいのではないでしょうか。 また、勤務日でなくても生徒の事を常に気にかける事が必要です。 多くの校舎は人手不足であるため、10連勤している先輩等も普通にいました。 担任助手という仕事にいくらでも時間を割く覚悟があるなら、非常に良い仕事であると思います。 私の場合は採用時点でその事を知らず、単なるアルバイトという位置付けで考えていた事が失敗でした。 アルバイトはよく考えて選びましょう。 今年の3月末まで担任助手をやっていた者です。 結論から言うと、東進はブラック中のブラックです。 誘われても絶対に断ってください。 度重なる研修、会議、校外活動など、拘束時間が長すぎて本当に嫌でした。 塾業界では当たり前かもしれませんが、「校舎長が保護者のふりをして他塾に情報収集に行っていることは合法だ。 他塾のやり方は間違っている。 」と研修で聞いた時は愕然としました。 特に嫌だったのが新年度特別招待講習などの新規生がたくさん来校する時期です。 生徒が一人入塾するだけで数十万円単位のお金が動くので、少しでも業務にミスがあると校舎長から延々と説教され、終いには反省文を書かされることも多々ありました。 他にもいろいろありましたが、少なくとも僕の校舎の校舎長は短気だったので、いつ怒られるか分からない恐怖に耐えながら業務をするのは本当に辛かったです。 もしも、今すぐに東進の担任助手を辞めたいと思っていたらすぐに辞めることをお勧めします。 その後のことは自分だけで考えず、よく周りの人と相談するようにしましょう。 僕は知人に相談しました。 知人のおかげで今は楽しくバイトしています。 それでも東進がいいと言うのならばどうぞご自由に。 きっと後悔しますよ。 それぞれの項目ごとに話します。 2017年の話なので参考程度に。 給料…時給1000円でしたが、月10万近く稼ぐことは普通でした。 大学のない夏休みになると、人によっては15万くらいいくこともありました。 (つまりそれだけ働いているってこと) 働きやすさ…シフトは固定で週2、3日です。 しかし、自分の担当の生徒(人によりますが5人〜10人)と面談など密にコミュニケーションを取ることが会社から求められるためシフトの曜日以外にも自分で生徒と予定を合わせて面談のために出勤することが多々ありました。 多々というか、毎週です。 面談等ができていないと週1回の会議(これもシフト外の業務)で晒しあげられるので面談をしないわけにもいきません。 自分の時間はなくなります。 やりがい…人によってはとても感じられると思います。 担当生徒を持つので、その生徒に「先生のおかげで成績があがった!」「やる気になれた!」と言ってもらえると嬉しいです。 もちろん、そう言ってもらうためには努力が必要です。 人間関係…気合い!生徒のために働くのは当たり前でしょ!と東進に洗脳されている人が多いと感じます。 冷静に見てしまうと気持ちのギャップでつらくなります 自分は実際に東進の元生徒、元アルバイトであり、人での少ない校舎に回されて複数の経営状態を見てきた身です。 本題に入りますと、当然といえば当然なのですが、経営形態は校舎によって、特に県によってバラバラですね。 学習意欲向上のためにする行動が疎らで、主に近くの校舎、もしくは同県内の校舎を参考に計画しているようです。 他業種同様、校舎長の行動次第でほとんどが決まります。 自分の担当した計4校舎は、比較的そこまでの劣悪さはなかったと思います。 時給も労働時間も至って健全です。 ただし、自分の校舎は間違いなく甘いと思います。 生徒の成績等は平均的に見てもむしろ良い方なのですが、マイペース感が否めません。 しかしマイペースなだけあって、生徒と講師間で思い通りに計画でき、発案できるというのも魅力ですが。 しかし、どれだけ評価をつけようとも本当に校舎長次第です。 自分勤務しようとしている校舎の校舎長を校舎全体の雰囲気だと考えてください。 ですから東進が良いとも悪いとも言えません。 そこにはもちろん、単なる仕事量だけではなく、求められる責任の多寡も変わってきます。 とにかく校舎長の人間性を理解することです。 そして勤務日数についても、校舎長次第です。 ありとあらゆることが校舎長によって決されます。 口コミで一概に決め込まず、校舎長が校舎そのものを左右していることを頭に入れて置いてください。 多くの東進は時給1000円と聞きますが、私の以前勤めていた東進はなんと900円。 県の最低賃金すれすれです。 いや、そこらの牛丼屋の方が儲かるやんって思っちゃいました。 にもかかわらず学科責任者の口癖は「ここは普通のアルバイトとは違うんや」でアルバイトであるにもかかわらず、社員と同等の意識や責任感を持ち ここはまぁ大切ではあるとは思う 、社員と同じくらい事務的な仕事を覚え、時には担任助手だけでミーティングを開き、イベントの動員方法や生徒の受講促進方法などを考えたりさせられてました。 イベントの回数も平均月1回のためこのミーティングも頻繁に行われ、採用当初は「君は大学が遠いし忙しいだろうから週2〜3回くらいでいいよ」と言われていた私ですら、ミーティング等も含めると気づけば週4〜5は入っていてさすがにうんざりしました。 これに加え、ほぼ毎日生徒の受講状況の確認、時にはセミナー用PP作成や生徒との面談を時間外でやることもありました。 さらに何回かに1回、イベント後にはただのアルバイトである私が系列の社長と食事をし、説教をされ、反省文と決意表明を書かされるいう始末。 生徒に合格して欲しいという気持ちが強かったのを逆手にとられて利用された感じがしました。 他系列の東進ではこのようなことはなくまた時給も100円単位で良く、所によっては昇給があることを友達から聞いたことがあります。 やりがいだけが唯一の取り柄で、生徒のためにということで1年頑張ってきました。 ここまでしてくると自分の生徒が合格した時というのは、自分の合格の時なんかより嬉しかったのは事実です。 ですが、進級による昇給などの話は一切なく、また上回生になるほどより重い責任を課されること、さらに残念ながら不合格になってしまった生徒に 対する自分の責任の重さ 私の力量不足であり非常に申し訳なく思うが根本的には面談スタイルが確立されてないことを始め校舎のバックアップ体制がなっていなかったことが原因 、を理由に今春退職しました。 まとめると、座ってるだけでいいという東進が全てではありません。 私のような東進もあります。 東進という括りはあるがその実態は系列によって多種多様です。 ただ、楽を取るとやりがいや責任感は一切感じません。 逆にやりがいや責任が重すぎると、生徒が不合格を食らった時に全て自分のせいのように感じ辛くなります。 私が思うに、担任助手のサポートを職員さんがしっかりしてくれている校舎が1番働きやすく、責任感もそれなりに感じられるのかなと思います。 もし東進へ入ることを考えているのなら、まずは各系列の特徴を知り、その次に入ろうと思う校舎の職場環境を見ることをお勧めします。 自分の求める条件に合う職場が見つかることを願っています。 私は大学1年生で担任助手をしているものです。 受験が終わった直後に校舎の先輩担任助手の方に誘っていただき担任助手になりました。 担任助手になってから約7ヶ月が経ち、思ったことを正直に綴らせていただきます。 正直、この仕事はアルバイトにしてはかなり大変だと思います。 校舎にもよるかもしれませんが、固定勤務自体は週1、2日です。 しかし、それ以外に校舎に行かなければいけない日が多いです。 生徒との個人面談、研修、会議、その他各部門の仕事…。 多い時には週5日校舎に行きます。 同期には部門のリーダーになって毎日通っている人もいます。 ここまで読んで部門に関して疑問を持ったと思いますがはじめれば分かります。 私は校舎で1番担当生徒が多く、負担が重いと自分で思っています。 しかし、この担任助手をやっていて思うのは、仕事内容自体はほぼ社員さんと同じで、責任が重く、また自分を成長させるためには絶好の機会であると思います。 各校舎の規模が小さいため、生徒指導の他、生徒を集める宣伝の仕事などもあります。 しかしどの仕事にしろ、口頭でのコミュニケーション能力が問われます。 生徒、保護者、社員さん、いろんな人の心を言葉で動かす必要があると感じます。 そして、それが上手い人に関してはすぐに評価してもらえます。 校舎長の信頼を得て、さらに上の社員さんの信頼を得て…というようになります。 信頼を得ると生徒の保護者の方との面談も任されたりします。 立派な社会人ですね。 頑張れば評価されるいい職場ですし、受験生時代から仲良い人が同僚、先輩、上司になるわけだから和気あいあいとしていますが、なんせ忙しいのと、生徒に尽くす姿勢が大事なのと、コミュ力が試されるのとで、私には向いていないかなーという感じです。 正直、校舎に行きすぎて勉強とサークルの時間が削られてて辛いです。 しかし、それ以上に校舎に尽くすのが楽しい、という人であれば問題ないです。 それに単純に生徒と関わること自体はめちゃくちゃおもしろいです。 何が言いたいかっていうと向いている人と向いていない人がいますということです。 また、辞められるのが基本は1年単位で、途中で辞める人もいますが受験が近づくにつれてやめにくさハンパなくなるので、慎重にご検討ください。 以上です。

次の

東進に行ってるのですが、辞めたいです。授業の質には大変満足してます。た...

東進 辞めた講師

目 次• そして最近よくテレビで見るようになったのが 地理を教える「 村瀬哲史」先生です。 丸いフォルムにイメージ通りの柔らかい 話し方で好印象の地理担当の先生です。 林修先生といえば東進スクールの顔、 と言っていい先生ですよね。 同時期にテレビ露出が増えてきた 村瀬哲史先生も同じ、 と思っていたのですが、どうやら移籍したようです。 今回はテレビでもすっかりお馴染みとなった 村瀬哲史先生について特集です。 ・東進スクールを辞めた理由は安月給なのか? ・テレビ露出が多い理由は? ・経歴や結婚などパーソナル部分は? これを読めばあなたも地理好き村瀬哲史先生好きになるかも? Sponsored Links 村瀬哲史先生が東進スクールを辞めた理由は? 村瀬哲史先生の経歴を探ってみようと思い、 調べ始めたわけですよ。 当然、林修先生と同じく東進からリサーチ! と思って調べ始めると、 検索窓には 「村瀬哲史 東進 やめた」 の3つのワードが出てきました。 いきなり 出鼻をくじかれた感じです。 調べてみると2016年4月時点で、 多くの塾講師が異動しており、 村瀬先生は学研グループに移籍したようです。 (全員が東進から移籍というわけではない) 出典: 移籍理由については当然公開されていないわけですが、 予想される理由としては以下が考えられます。 ・給与 ・待遇 ・指導方法 普通のサラリーマンであれば、 給料や待遇といった点が真っ先に考えられます。 塾講師の村瀬先生の場合は、 塾、講師、といってもイチ教育者ですので 指導方法(合格率アップ)の可能性もアリアリです。 まずは給料面ですが、東進スクールに限らず 一般的に大手塾の給与面でいうと、 25〜28万円くらいというのが多いようです。 あくまで一般社員です。 いわゆる実際に登壇したり衛生通信授業や DVD授業などを行う先生は年俸制のようですので 給与形態はプロ野球やJリーガーと同じように 考えるほうがイメージ通りかもしれませんね。 プロの(塾講師)先生ですからね。 うーん、まさにプロの世界。 さて、給与面がサラリーマンで言うところの 大手企業の部長クラス並みであれば、 ハッキリ言ってそこまでマイナス要因ではなさそうです。 (もっと貰っていいハズという先生もいると思いますが) となると、予想されるのは指導方法についてです。 Sponsored Links 東進スクールの指導評判って悪いの? 人気講師の方々は全国の主要都市を飛び回って 講座を開いているようです。 そして地方都市まで回れない分を衛生授業や DVD授業で補完しているようですね。 村瀬先生もこのスタイルだったと思います。 で、指導方法等の問題になりそうなのがこの部分。 基本的に衛生授業やDVD授業は 何度でも繰り返して 確認できるというのがプラスポイントです。 一方で、マイナスになりそうなのは 分からない点を リアルタイムで確認できないことだと思います。 ただ、色々と評判を調べていると東進スクールの 通信講座の質自体は悪くないようです。 そりゃそうですよね。 各塾から選りすぐりの有名講師を引き抜いて 高い年俸払っているわけですから、 分かりやすさ自体はとても素晴らしいようです。 とは言っても、 分かる分からないは個人差があります。 そういった場合に相談できる人が 個別の塾に少なかったりいなかったり、 というのが実情のようです。 村瀬先生を初めとした有名講師の方々は、 多分こういった指導方法に限界を感じて 通信制の塾から生の指導ができる塾に 移籍して行ったのではないでしょうか? (他社でも通信塾はあるでしょうけど) まぁ フロントと現場の意見が合わないのは プロ野球やJリーグでもよくありますよね。 村瀬哲史のプロフィール すっかり前置きが長くなりましたが、 東進スクールから移籍した村瀬哲史先生。 いったいどんな人かプロフィール情報の 確認からいってみましょう。 村瀬哲史のプロフィール 出典: 名前:村瀬哲史(むらせあきふみ) 出身:大阪府 年齢:? 出身大学:? 科目:地理 所属:ワタナベエンターテインメント 塾 :学研グループ ほぼ、 プロフィール情報が謎です。 塾講師なのに、出身大学や高校情報がないと 生徒からどう見られるとかないんでしょうかね? 現時点の実力があるのは良くわかるのですが。 年齢は45歳くらいでしょうか? ちょっと白髪が見えてきているので、 苦労されていればそのくらいかと思います。 身長は165cmくらいで 体重は80kgオーバーな 見た目ですよね。 ひょっとしたら0. 1tかも。 健康には気をつけていただきたいですね。 そして何故? と思ったのが ワタナベエンターテインメントの 所属文化人のところに村瀬先生の名前があること。 これはテレビなどで活動する際に、 芸能プロダクションに入っていたほうが ギャラの精算とかに都合が良いからではないでしょうか。 そうして考えると、大阪人らしく(という偏見) 塾講師としての収入やテレビなどのメディア露出に対し お金の管理に厳しい性格なのかもしれませんね。 柔和な顔と正反対なのでしょうか? だったら ショックですねー。 Sponsored Links 経歴や結婚はしてるの? 前述したように、村瀬先生のプロフィールは 謎です(苦笑)。 ただ、分かっている情報としては、 ・2010年までは河合塾にいた ・2016年3月までは東進スクール ・2016年4月からは学研グループ ということです。 また、以前放送されたネプリーグで早稲田大卒の グループに所属していたという話がありますので、 ひょっとしたら大学は 早稲田かもしれませんね。 また、プロフィール同様に結婚について 全くといって良いほど情報がありません。 年齢的に考えればご結婚されていて、 子供も2人くらいいて、という アットホームパパを連想させますよね。 実際のところはわかりませんが、 塾講師同士、又は事務員さんと、 はたまた卒業した 生徒と結婚、 なーんて面白い話を想像するのは 私だけでしょうか? まとめ とにかく情報がない村瀬先生。 塾での腕前はテレビを通して見ても 非常に分かりやすく、地理というより 雑学講座を受けているみたいで興味津々になります。 一方で、そういった優秀な先生が 大量に抜けてしまった東進の指導方法や 先生のポリシーみたいなものが気になるところです。 とはいえ、 受験生以外のテレビ視聴者にとっては 林先生以外にも村瀬先生がもっとテレビに出て いろいろな知識を教えてもらえるようになってほしいですね。 今後の村瀬先生の活躍に期待です。

次の