六甲山 観光 株式 会社。 夏の六甲山でいちご摘み!体験農園が7月23日期間限定オープン

六甲山で必ず行きたい!おすすめの観光・レジャースポット、観光・旅行情報

六甲山 観光 株式 会社

六甲山観光株式会社 六甲山観光株式会社(本社:神戸市社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100% 出資)が六甲山上で運営を行っている 六甲高山植物園 では、かつて幻のアジサイと言われた 「シチダンカ」 が見頃を迎えています。 シチダンカは「ヤマアジサイ」の変種で、飾り花が八重咲になるのが特徴です。 十数枚の萼片が星型になり、重なり合う様子は 美しく、園内にある2ヶ所の群落では可憐な姿が人気を集めています。 また、アジサイ園にはシチダンカの他にも多種多様なアジサイが植栽されており、インスタグラムをはじめとするSNSにもよく映えます。 ホンアジサイに 並ぶ代表的な手鞠型アジサイで、昭和4年に牧野富太郎博士 によって命名され ました。 ホンアジサイとともに日本の固有二 大 アジサイです。 六甲山のヒメアジサイはその鮮やかな青色が 「六甲ブルー」と呼ばれ、神戸市の市花にもなっています。 昔から甘茶は甘味料として用いられる以外に、防腐効果がある ことから醤油の製造に使用され、表面に張るカビ状の膜を防止 するためにも用いられました。 また、口中清涼剤や歯磨きの甘 味のため、種々の家庭薬に配合されたり、民間ではダイコンの 漬物に甘味と醗酵を押さえるために利用されたりしています。 落葉低木で高さは1メートルほどです。 葉 はやや薄く、表面にはつやがなく、先が長くとがっているのが特 徴です。 花の中心部には多数の両性花が集まり、その周囲に 径2〜3cmの飾り花を散らします。 湿度 の高い山間部に咲き、葉の表面には固い毛が密生し、ざらつい ています。 径3〜3.5cmの大きなピンポン玉のようなつぼみか ら、この名前がつきました。 戦時中はタバコに代用 されたため 「ヤマタバコ」という別名もあります。

次の

【六甲山観光(株)】六甲高山植物園 シーボルトが紹介した 幻の アジサイ シチダンカ見頃 &アジサイ園 も OPEN!|ニュースリリース|阪神電気鉄道株式会社

六甲山 観光 株式 会社

六甲山上の観光施設などを運営する六甲山観光(神戸市灘区)は、1976年7月に開業したジンギスカン料理の専門店「六甲山ジンギスカンパレス」を20日にリニューアルオープンする。 木のあたたかみを感じられる明るい内装に改め、提供するメニューも一新。 流通過程で一度も冷凍されず、風味が豊かな生のラム肉をランチのセットやコースで提供する。 (図は新たな内装のイメージ=六甲山観光提供) 六甲山ジンギスカンパレスは、モンゴルの遊牧民が使う移動式の住居「パオ」を連想させるデザインの六角形の建物でオープン。 今回のリニューアルではパオ風の外観はそのままに、自然な風合いの明るい内装にした。 若い女性やファミリー、訪日客などを中心的なターゲットに、六甲山の自然や眺望を楽しみながら、快適にジンギスカン料理を提供する。 さらに今回のリニューアルを機に、生後1年未満の羊肉であるラムを、流通過程で一度も冷凍されない生肉で提供。 冷凍、解凍によって風味が損なわれることもなく、ラム特有の臭みも出にくく、おいしく焼き上げることができるとされている。 「厳選!生ラムランチ」(税込み2200円)、または「厳選!生ラムコース」(同4800円)で提供する予定だ。 19日までリニューアルのため休業するが、20日にリニューアルオープン。 席数は170席。 営業時間は平日が午前11時〜午後2時までと午後5時〜午後8時まで、土日祝が午後11時〜午後8時とした。 営業時間は季節、天候などによって変更する。 六甲山観光は、阪急阪神ホールディングス傘下の阪神電気鉄道が全額出資する同社の子会社だ。 六甲山ジンギスカンガーデンのほか、六甲ガーデンテラス、六甲山スノーパーク、ケーブルかーの六甲ケーブルなども運営する。

次の

六甲山・有馬温泉のフリーきっぷ・1日乗車券&乗り放題きっぷ・・・フリーきっぷの「旅処」たびどこ

六甲山 観光 株式 会社

六甲山観光株式会社 六甲山観光株式会社(本社:神戸市社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100% 出資)が六甲山上で運営を行っている 六甲高山植物園 では、かつて幻のアジサイと言われた 「シチダンカ」 が見頃を迎えています。 シチダンカは「ヤマアジサイ」の変種で、飾り花が八重咲になるのが特徴です。 十数枚の萼片が星型になり、重なり合う様子は 美しく、園内にある2ヶ所の群落では可憐な姿が人気を集めています。 また、アジサイ園にはシチダンカの他にも多種多様なアジサイが植栽されており、インスタグラムをはじめとするSNSにもよく映えます。 ホンアジサイに 並ぶ代表的な手鞠型アジサイで、昭和4年に牧野富太郎博士 によって命名され ました。 ホンアジサイとともに日本の固有二 大 アジサイです。 六甲山のヒメアジサイはその鮮やかな青色が 「六甲ブルー」と呼ばれ、神戸市の市花にもなっています。 昔から甘茶は甘味料として用いられる以外に、防腐効果がある ことから醤油の製造に使用され、表面に張るカビ状の膜を防止 するためにも用いられました。 また、口中清涼剤や歯磨きの甘 味のため、種々の家庭薬に配合されたり、民間ではダイコンの 漬物に甘味と醗酵を押さえるために利用されたりしています。 落葉低木で高さは1メートルほどです。 葉 はやや薄く、表面にはつやがなく、先が長くとがっているのが特 徴です。 花の中心部には多数の両性花が集まり、その周囲に 径2〜3cmの飾り花を散らします。 湿度 の高い山間部に咲き、葉の表面には固い毛が密生し、ざらつい ています。 径3〜3.5cmの大きなピンポン玉のようなつぼみか ら、この名前がつきました。 戦時中はタバコに代用 されたため 「ヤマタバコ」という別名もあります。

次の