ポカリスエットのcm。 約100人の中高生が自宅で歌「ポカリスエット」最新CMの舞台裏

ポカリスエット2020最新cmの女優はだれ?

ポカリスエットのcm

ポカリスエット「中高生自撮りCM」制作の舞台裏につて知りたくありませんか? このブログでは、ポカリスエット「中高生自撮りCM」制作の舞台裏ついて解説しています。 このブルグでの内容は次の通りです 生命力をキーワードに若い世代に訴求 広告制作、リモート化へ試行錯誤 映像はすべてZoomで撮影 大塚製薬の清涼飲料水「」の最新テレビCMは、約100人の中高生が自宅で歌う様子を集めて制作された(写真:大塚製薬) 「目覚まし、登校、ホームルーム、今日、日直誰なの、トップニュース!」 ラップ調の歌が始まり、段々と歌う人数が増えていく。 「今しかない、この一瞬は、今を生きている、僕らの歌」「今だ、今だ、今だ、今なんだ、歌おう、僕らの歌」 最後は大勢の合唱で締めくくられる。 およそ100人の中高生たちがスマートフォンで自撮りしながら歌うテレビCMが4月に流され、ネット上で大きな話題となった。 大塚製薬が電通などと制作した清涼飲料水「ポカリスエット」の広告だ。 生命力をキーワードに若い世代に訴求 新型コロナウイルスの感染拡大によって大人数が集まって撮影することが困難になったが、CMの内容が休校になっている現状と重なり合い、注目が集まった。 中高生の自撮りによって完成したポカリスエットのCM 大塚製薬はここ数年、ポカリスエットを若い世代に訴求すべくCMを変えてきた。 同社宣伝部の上野隆信課長は「2010年にポカリスエットが発売から30周年を迎えた際に原点回帰で機能を伝えることに注力した結果、熱中症や風邪のときに飲むものとして浸透した。 2016年からは「ダンス」をテーマとしたCMを展開。 2020年は合唱をテーマに、約500人の学生が一堂に集まって歌う企画を2020年1月に決めた。 だが新型コロナの影響を受け、全員が集まる撮影の中止を2月下旬に判断した。 そこで3月に入ってから撮影手法を自撮りに変更し、もともと出演予定だった500人の学生の中から再度出演者を募り、最終的に97人が参加。 歌い方や撮影時の表情の注意点などを動画にして学生に送り、各自が自宅などでスマートフォンを使って撮影した。 4月10日からウェブサイトで、17日からテレビでの放映が始まった。 制作過程におけるやりとりも大半がリモートとなった。 CMのクリエイティブディレクターを務めた、電通出身でなかよしデザインの正親篤氏は、「通常時は10人ほどでやる打ち合わせもリモートだった。 監督やプロデューサーと自分は対面のやり取りが続いたが、途中から自分も対面の打ち合わせには行かなくなった」と振り返る。 広告主が立ち会う試写についても、「今回は初めてオンラインで試写を行った。 スタジオであればその場で意見を言って編集に反映させたりできる。 最初は戸惑いもあったが、なんとか進行できた」(大塚製薬の上野氏)。 広告制作、リモート化へ試行錯誤 通常の撮影から自撮りの手法に迅速に切り替えられたのは、「これまでのノウハウの蓄積があったことが大きい」(電通の眞鍋亮平デジタルクリエイティブ・ディレクター)という。 ポカリスエットの場合、春にお手本となるテレビCMを流し、その後一般の中高生にダンス動画を投稿してもらい、その中から選抜された動画などを組み合わせて夏にCMにする取り組みを続けてきた。 今回の合唱でも、動画投稿サイト「TikTok(ティックトック)」で歌唱動画を投稿してもらい、選抜された約100人で6月にミュージックビデオをリモートで撮影する計画だ。 オーディションもすべてリモートだ。 「今の中高生の中にはテレビを見ていない人もいる。 練習して時間を掛けて撮影することで、ポカリスエットにかかわる体験が深くなる」(眞鍋氏)。 大塚製薬の上野氏は、「ともするとコロナに乗じた企画ととらえられてしまうかもしれないが、4年間続けてきたことをそのまま体現している。 撮影手法が変わっただけだ」と話す。 ある程度ブランドイメージが浸透してきたからこそ、ネット上でも受け入れられたのかもしれない。 ソニー・ミュージックエンタテインメントがリモートで制作したテレビCM。 YouTubeタレントの「フワちゃん」が出演した テレビ局と同じく、大勢のスタッフや出演者が集まるCM撮影現場は緊急事態宣言の影響を受けている。 電通の広告クリエイティブ部門で管理業務の責任者を務める石田茂富・CR計画推進センター長は、「広告の企画部分ではかなりリモート化が進んだ一方で、CM撮影や編集作業は9割以上が延期になった。 撮影は現場で試行錯誤をしながら、よさそうなやり方を模索している段階だ」と話す。 緊急事態宣言発令後の4月8日には、広告会社の業界団体である日本広告業協会や、広告制作会社でつくる日本アド・コンテンツ制作協会が、相次いで広告制作に関する指針を発表。 撮影を伴うものは基本的に延期すべきと要請した。 「業界全体としてメッセージを出したことで、広告主側にも理解してもらった。 要請を受けて急きょ中止になった例も出た」(日本広告業協会の村井知哉専務理事)。 一方、広告会社に頼らず社内の人材がリモートでテレビCMを制作した例もある。 人事労務のクラウドサービスを手掛けるベンチャー企業のSmartHR(スマートHR)だ。 同社のサービスを導入した人材紹介・派遣大手のTSグループがリモートで入社式を開催するにあたり、入社手続きをオンラインで完結した事例を急きょCMにすることが決まった。 映像はすべてZoomで撮影 4月28日からテレビで放映が始まったが、広告としては異例なことに、完成したCMはすべてビデオ会議システム「Zoom」で撮影されている。 CMの画面は4分割されており、右上にSmartHRの社員、あとの3人は東京にいるTSグループの人事担当者2人と、熊本県にいる同社の新入社員だ。 SmartHRはビデオ会議システム「Zoom」を使ってテレビCMを撮影した 「パソコンのカメラを使ったビデオ会議の画質ではテレビCMとして成り立たない可能性があった」(SmartHRマーケティンググループの荒木彰氏)ため、東京にいる3人はZoomの会議に一眼レフカメラを活用。 新入社員だけパソコンのカメラを使用したという。 4月1日の入社式直後にSmartHRのマーケティング部隊がCMの企画として練り上げ、撮影までの打ち合わせはすべてリモート。 実際の撮影もごく少数の参加にとどめた。 撮影後の編集は、SmartHRのマーケティング担当者3人と社外の動画クリエイター1人のみ。 「企画の立ち上げは完全に内製で、映像の編集もクリエイターと毎日やり取りして進めた」(荒木氏)。 マーケティング責任者の岡本剛典執行役員も「ほぼ社内で作り上げたCMは異例だ。 音楽や映像の編集に強い人材がいるマーケティングの組織だったからこそできた」と振り返る。 3月初めにSmartHRが首都圏で展開した電車内や駅構内の広告も実はほぼ内製だった。 もともとは人事労務の仕事を楽にして残業を減らせるという趣旨のメッセージだったが、新型コロナの影響で在宅勤務が増える中、締め切り直前になって「テレワークが始まった。 ハンコを押すために出社した。 」というコピーに変更。 ツイッターなどで関心を集めた。 新型コロナという、かつてない制約の中で自社のマーケティング戦略をどう進めるか。 多くの企業が悩み、試行錯誤する日々は続きそうだ。

次の

ポカリスエット2020新CM女優は誰?プロフィールもチェック!|兼業主婦の独り言

ポカリスエットのcm

「ポカリ、のまなきゃ。 」シリーズ第13弾。 テーマは、「今年の暑い夏、胸がキュンとなるほど楽しい時間」。 娘は母を気にし、母は娘を気遣いながら、何があろうとなかろうと、 楽しくつつがなく過ごしたいと思い合っているふたりを描きます。 今回は、YMOの「君に、胸キュン。 」をカバー! 「君に、胸キュン。 」は1983年、作詞 松本隆、作曲 高橋幸宏、細野晴臣、坂本龍一でリリースされた、 イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の大ヒット曲です。 楽曲アレンジ、プロデュースを手掛けたのはYMOメンバーである高橋幸宏氏。 今まさに新しくて、楽しくて、ちょっと懐かしい「君に、胸キュン。 」を作りあげました。 「君に、胸キュン。 」2020夏バージョン、お楽しみください。 CM・ムービー• 出演者情報• コンセプト• ナレーション• スタッフリスト.

次の

ポカリスエット2020最新cmの女優はだれ?

ポカリスエットのcm

「ポカリスエット」の新CM「渇きを力に変えてゆく。 」篇が公開された。 「渇きを力に変えてゆく。 」篇には、昨年末に実施されたオーディションで2020年の新ヒロインとして選出された汐谷友希が出演。 汐谷は2004年生まれ、現在15歳の新人女優だ。 新キャッチフレーズも「渇きを力に変えてゆく。 」となる。 汐谷友希のコメント 新ヒロインに起用された感想 だれもが1度は飲んだことがある国民的な飲料「ポカリスエット」のCMは数々の有名な方々が出演されているのでずっと私の憧れでした。 念願のポカリスエットのCMヒロインに仲間入りすることができて本当に嬉しいです!!実は昨年度のCMオーディションでは、惜しくも落ちてしまい、悔しい思いから少し自信を無くしていた時もあったのですが、今度こそ絶対にヒロインを勝ち取る!という気持ちでオーディションに臨みました。 「渇きを力に変えてゆく。 」という言葉のように強い思いが力になり私も変わることができました! 意気込み 飾らない自分の自然な表情が出せたらいいなと思います。 そして、映画のワンシーンのようにみなさんの心にいつまでも印象に残るものにしたいです! 全国の中高生へのメッセージ ポカリスエットカラーの青は、私にとっては空や海の青のイメージです。 私たちの見上げる空も見渡す海もつながっています!!みんな思春期の悩みは色々とあると思いますし、未来が不安になることも多いと思います。 でも今しかない1日1日を大切に明るい未来につながるよう上を向いていきましょう!!.

次の