私たちが出会った奇跡。 私たちが出会った奇跡 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「私たちが出会った奇跡」キム・ヒョンジュ、キム・ミョンミンへの気持ちに“混乱” 20180425

私たちが出会った奇跡

病院船〜ずっと君のそばに〜• 愛の温度• ひと夏の奇跡〜waiting for you〜• 2度目のファーストラブ• 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い-• トッケビ〜君がくれた日々〜• 帝王の娘 スペくヒャン 【人気作もたくさん!】• 私たちが出会った奇跡• 空から降る一億の星(韓国版)• 恋の記憶は24時間〜マソンの喜び〜• 私のIDはカンナム美人• 逆転のマーメイド• 空から来たあなた• 青の食堂〜愛と輝きのレシピ〜• 油っこいロマンス• アニメやドラマを無料で見ようと思ったら、Dailymotionやpandoraのような 動画共有サイトが頭に浮かびますよね。 最近ではkissasianなんてサービスもでてきました。 ただ、こういったサイトにアップされている動画は、不正に公開されたものです。 不正アップされた動画を扱う違法サイトを利用することは、絶対にオススメできません。 一部の回がアップされてても続きが見れないんてこともよくあります。 無料動画サイトに 不正に動画を公開することが罪になることはなんとなく理解しているかもしれませんが、 不正に公開された動画を視聴しただけでも罪になる可能性があるんです! 誰 かが勝手にアップした動画を視聴しただけで罪に問われるなんてことになるくらいならせなら正しい方法で安心して作品を楽しみましょう。 すでに閉鎖されていますが、anitubeという不正配信サイトが流行っており、さまざまな動画もアップされていました。 ただ、こういったサイトにアップされたデータには、 ウイスルが仕込まれていたという話があとを絶ちませんでした。。 PCやスマホが不具合を起こすだけではなく、 大事な個人情報が流出するリスクもあるので絶対に利用しないでください。 せっかく好きな作品を楽しむなら安全で安心な動画配信サービスを利用しましょうね! 韓国ドラマ『私たちが出会った奇跡』作品情報 あらすじ 冷淡な野心家として知られる神話銀行のエリート銀行マンヒョンチョルA(キム・ミョンミン)。 家庭でも自己中心的で、妻ヘジン(キム・ヒョンジュ)との関係も冷え切っていた。 一方、同姓同名で誕生日も同じの中華料理店の厨房長ヒョンチョルB(コ・チャンソク)は、陽気で温かな人柄。 平凡ながら家庭も円満で、妻ヨナ(ラ・ミラン)とはラブラブだった。 そんなある日、ヒョンチョルBは融資の相談のため神話銀行へ行く。 ところが、そこで見に覚えのない借金があることを知らされる。 その後、ヒョンチョルAは突然の事故により危篤状態に。 同じ頃、ヒョンチョルBも事故に遭い、軽傷を負って病院に運ばれる。 相関図 見どころ 実力派俳優キム・ミョンミンが圧巻の演技を披露! 冷淡なエリート銀行マンだった男が、魂が入れ替わると、人柄のいい男に一変!歩き方、喋り方、全てがチェンジし、本当に別人が入っている可能ような巧みな演技を見せてくれます! 2018年KBS演技大賞の大賞を受賞!さらには、ラ・ミランとの見事な掛け合いでベストカップルにも輝きました。 新人の死神が犯したうっかりミスから、コミカル展開していく作品ですが、2つの家族の愛と絆を描くうちに、それぞれの夫婦に間にあった深い愛をときにシリアスに、でも温かく描いています。 カテゴリー•

次の

EXO カイ、新ドラマ「私たちが出会った奇跡」撮影スチールカットを初公開

私たちが出会った奇跡

2018. そこへ後をつけてきた人事部長が現れ、ヒョンチョルに銃を向けます。 しかしアトによって銃弾がヒョンチョルに届くことはありませんでした。 すぐさま逃げる人事部長ですが、間もなくパク刑事に捕らえられます。 神界に戻ることになったアトは、ヨナに願いを聞きます。 保険王と答えるヨナ。 事件が一段落したパク刑事ですが、二人のヒョンチョルの関係についての疑問が消えません。 支店長のヒョンチョルが葬儀の途中に生き返ったことを知り、ヒョンチョルを訪ねます。 銀行で「パパに会いに来た」と言うジスに会い、事態を理解します。 一つでも以前のパパと同じものがあってほしいと携帯を差し出すジス。 ヒョンチョルは受け取らず、前に戻ることはできないと答えます。 アトはヨナとヒョンチョルにプレゼントをして旅立ちます。 保険の成績が飛躍的に伸びたヨナ。 人事部長が横領した大金も支店の金庫に出現します。 ジスとガンホは、互いにヒョンチョルは自分の父親だと主張して争います。 ジスの胸中を思いやるヘジン。 ヒョンチョルは遠足のお弁当を以前と同じようにジスに持たせようと考えます。 スーパーに買い物に来たヒョンチョルは偶然ヨナに会い、車で送ることに。 しかしヒョンチョルが車を取りに行っている間にヨナが事故に遭い、運ばれた病院で亡くなります。 第17話感想 デートの最中、人事部長に撃たれてヒョンチョルは亡くなってしまうのかと思ったら、アトが阻止しました!それにしても冒頭、ヒョンチョルとヘジンの仲の良さはまるで恋人同士でした。 ちょっとそのあたりのヒョンチョルの心情にはついていけない気がしました。 最後にヨナが事故に遭って亡くなってしまったのには驚きました。 これはちょっとひどい展開。 今回はアトのサポートがありませんでしたが、神界に旅立ってしまったからなのでしょうか?アトの表情がとても暗かったところを見ると、これがヨナの運命なのかなとも思います。 ヒョンチョルのように生き返ったり他の体に入ったりしないのでしょうか?とにかく残されたジスがあまりにもかわいそうです。 ヨナが死んでしまったら、ジスとおじいさんが二人暮らしというわけにもいかないですよね。 かといってヒョンチョルの家でヘジンやガンホたちと一緒に住むわけにもいかないと思います。 ヒョンチョルをはじめ、登場人物たちの今後がどうなってしまうのか気になります。 第18話 最終回 視聴率11. あのとき自分の車の前をトラックが塞いでいなかったら?自分がヨナを送ると言わなかったら?スーパーで偶然会わなかったら?ヒョンチョルの記憶はどんどん遡ります。 悲痛な面持ちのヒョンチョルの前に、アトが現れます。 病院をあとにしたヒョンチョルはヘジンの待つ家に帰ります。 目を覚ましたヘジンに「君への気持ちはどちらのヒョンチョルのものなのか聞かれたけど、よくわからない。 でも、愛している」と告白します。 「もうすぐいなくなる人みたい」と言うヘジン。 事故前のヒョンチョルAとB。 Aにはしきりに未来に起こると思われるような場面が頭をかすめます。 ノートには先の日付に起こることが書かれていました。 車に乗り込もうとして、事故の映像が浮かび乗るのをやめるヒョンチョルA。 1話で描かれた場面が再現されていきますが、Aには記憶があるため、結果は違うものになっていきます。 支店にBが融資を受けるためにやって来ますが、すでに別の融資を受けていることがわかります。 記憶が浮かぶAは経緯を調べて、Bが店を引き継げるよう助けます。 Bやヨナから感謝されるA。 家庭では、記憶をもとにヘジンや子供たちが喜んだ言葉をかけたり、温かく接したりして関係を修復していこうとします。 アトはマオに「おじさんが自分が消えるのをわかっていながら、時間を巻き戻したいと言った」と明かします。 打ち上げと称して、美女に変身したマオとダンスするアト。 空を見上げるヒョンチョル。 「ありがとうございます。 私に下さったこの奇跡、忘れません。 一生懸命生きて、戻ります」とつぶやきます。 第18話感想 最終回 こういう終わり方をするとは思いませんでしたが、一応ハッピーエンドなのでよかったです。 ただ、時間を遡って、第1話で見たのと同じ場面をもう一度見たのでちょっとややこしかったです。 時間を巻き戻したときのヒョンチョルAはAなのかそれともCなのかが最初よくわからなかったのですが、Cの記憶がちょこちょこと浮かぶA、ということのようです。 時間を巻き戻してからのBには何の記憶もありませんでした。 気になったのは、ヒョンチョルから愛していると言われたときにヘジンが「私も言いたいことがあるけど、今は言わない」と言っていたその内容です。 何と言いたかったのでしょう? 結局、幸せだったBの家庭は元のように幸せなまま。 職場では恐れられ、家庭は崩壊寸前だったAはCの記憶のおかげで改心して、行動を変えて関係を修復していく…という結末になりました。 ヘジンや子供たちにかける言葉が、Bが言った言葉そのものを真似しているのには笑ってしまいました。 意表をついた展開で幕を閉じましたが、ヒョンチョルAとBの家族が全員、幸せになれる結末ということで納得の最終回でした。

次の

「私たちが出会った奇跡」キム・ヒョンジュ、キム・ミョンミンへの気持ちに“混乱” 20180425

私たちが出会った奇跡

2020. 2% 最高視聴率第18回13. 妻のヘジン(キム・ヒョンジュ)は密かに離婚を決意していた。 そんなある日ヒョンチョルは事故に遭い意識不明に陥る。 時を同じくして、平凡ながらも幸せな家庭を築いていた中華料理屋を営むヒョンチョルB(コ・チョンソク)も事故に遭う。 慌てたアトはヒョンチョルBの魂をヒョンチョルAの肉体に戻してしまう! キャスト キム・ミョンミン Aソン・ヒョンチョル 42才 神話銀行江南支店 支店長 名門大を卒業し、国内最高有数の神話銀行の最年少支店長になった人物。 まず出演している俳優が実力派ばかりで、安心して見ていられるドラマです。 とくに銀行支店長のヒョンチョル ヒョンチョルA と、ヒョンチョルAの体に入った料理長のヒョンチョル ヒョンチョルB 、ヒョンチョルAの記憶を持ったヒョンチョルCを演じることになったキム・ミョンミン。 キム・ミョンミンは「ベートーベン・ウイルス」の天才指揮者役や「白い巨塔」の医師役など、傲慢なイメージが強かったのですが、ヒョンチョルAの体に入って戸惑うBを演じているときは、腰が低くて親しみやすく、温かいキャラクターでもともとのヒョンチョルB役のコ・チャンソクにしか見えない演技でした。 またヒョンチョルAの妻ヘジン役のキム・ヒョンジュの美しさには、毎回見とれてしまいました。 これだけきれいな女性と住むことになったら、愛妻家だったヒョンチョルBの心が動いてしまってもしかたないのかなぁと思ってしまいました。 ストーリーは、別人の体で生きることになってしまったヒョンチョルBが、戸惑いながら過ごす様子が描かれていきます。 それと同時に自らも巻き込まれてしまった銀行の不正融資問題の解決にも取り組んでいくので、ちょっとサスペンス的な要素も入って楽しめます。 ヒョンチョルAとして過ごしていくうちにAの家族にも情が湧いて、もとの家庭に戻ろうにも簡単にはいかなくなってしまうところなど見ごたえがありました。 また、妻のヨナとこの上ないくらい仲が良かったにも関わらず、Aの妻ヘジンと恋に落ちてしまうあたりは、ちょっと葛藤を感じながら見てしまった部分です。 AがいてBがいて、さらにはAとBの融合体のようなCまで登場するので、頭が混乱しそうになりながら、それもまた面白さのひとつとして楽しめました。 最終的にヒョンチョルと、ふたつの家族がどういう形に収まるのか、想像しながら見ると面白いドラマです。 また、人間というのは体なのか、それとも魂や精神なのか?という問題についても、ヒョンチョルを巡って混乱する登場人物たちと一緒になって考えさせられました。

次の