エクセル パーセンテージ 計算。 パーセンテージを計算する

【Excel】パーセント(割合)を表示する

エクセル パーセンテージ 計算

Excel パーセントを表示する それではさっそく、Excelでパーセント(割合)を表示してみましょう! パーセントを計算する まず、パーセントを計算します。 Excelでパーセントを計算するには、数式で行います。 これでパーセントの計算式は作成できました。 1」を取得できました。 パーセントを表示する このままではただの割合の数値「0. 1」なので、これをパーセントに変換します。 これでパーセントを表示することができました。 他のセルにもパーセント表示を反映するには、このセルの右下にカーソルをあわせ、プラスマークになったら、下までドラッグ(マウスをおしたまま移動)します。 下のセルにもコピーされ、パーセント表示になりました。 小数点以下をそろえる場合は、「小数点以下の表示桁数を増やす・減らす」をおして、小数点以下をそろえてください。 以上、Excel(エクセル)でパーセント(割合)を表示する方法でした。

次の

【Excel】パーセント(割合)を表示する

エクセル パーセンテージ 計算

= (分子となるセルの位置) / (分母となるセルの位置) 小学校で習った割り算なので、わからない人はいないと思います^^ 割り算(割合)の計算方法 下のエクセルを例に、購入率を割り算で求めてみます。 購入率(割り算の結果)を求めるD3のセルに、次の割り算の式を入力します。 2』が計算されました。 パーセントの表示方法 割り算の結果が『0. 2』となったので、この結果に対してパーセントで表示されるようにします。 慣れてきたらショートカットキーの方が断然早くて便利なので、こちらをおすすめします^^ パーセント表示で小数点以下の桁数を指定する方法 ここまでは0. 2のように 割り切れる計算結果だったので小数点は気にしなくてよかったです。 でも、普通は 割り切れないことが多いので、 小数点以下の桁数を指定する方法を紹介します。 次のエクセルでは割り算した結果が割り切れていないので、パーセントで小数点以下1桁までを表示させたいと思います。 まずは『CTRL』+『1』(テンキーの1は不可)を押して、『セルの書式設定』ダイアログを表示。 ちなみに、小数点第一位を表示させるような指定なので、第二位は四捨五入されます。 まとめ.

次の

<エクセル> 割合を関数で算出する超カンタンな方法【コピペでOK!】

エクセル パーセンテージ 計算

後はこの数式をコピーしてけば 他の人数もだせるはずです。 わかりずいかもしれませんが これでどうぞ Q 本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。 お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。 50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。 ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端? な数の場合、さっぱりわからないのです。 暗算とまではいかなくても計算機 ケータイにもその機能はありますし があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。 05」で出ますよね。 なぜ、1. 05をかけるのかわからないのです。 本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。 まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。 よろしくお願いいたします。 本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。 お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。 50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。 ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端? な数の場合、さっぱりわからないのです。 A ベストアンサー 丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね? これは以下計算をしていることになります。 次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。 つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。 だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた 残りである700円が答えです。 でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。 30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。 つまり、1000円の70%なので700円、となります。 %で表現する場合はこれに100を掛けます。 最後、消費税。 前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。 これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。 5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。 おまけ。 暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。 1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、 順番を無視しても答えは一緒です。 これならすぐに暗算できますね。 2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。 3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。 これなら暗算できそうですよね。 丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね? これは以下計算をしていることになります。 次、1000円の30%オフって場... A ベストアンサー こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。 そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という ボタンをクリックすると完成です。 試してみてください。。 念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。 参考にしてみてくださいね。。 geocities. htm こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 A ベストアンサー CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。 その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが) 印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。 いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。 A ベストアンサー >算数のレベル では,小数点以下の数はムズカシイので考えるのを止めることにします。 A1に100を記入 B1,B2,B3に5,4,3をそれぞれ記入しておきます。 残り物の持たせ方は,別にこれ一通り限った話じゃありません。 一体全体あなたはどうしたいと思うのかに応じて,いろんなやり口が考えられます。 例えば勿論,小数点以下の数値を可能な限り細かく計算して,よりゲンミツに比例配分に従う計算をしてみるのもひとつの方法です。

次の