ドラクエウォーク 腕試し50。 【ドラクエウォーク】腕試しクエスト(レベル50)の攻略と報酬|ゲームエイト

ドラクエウォーク攻略

ドラクエウォーク 腕試し50

うで試しクエスト推奨レベル40の「堅固の森」は合計5回バトルが必要 うで試しクエスト推奨レベル40の「堅固の森」は合計5回バトルが必要です。 この時点で面倒臭いよ〜。 1戦目はしびれだんびらが4体。 全体技でそこまで苦戦せず。 2戦目はたまねぎマン4体。 こやつやも全体技でクリア。 3戦目はハンターフライ2体とシャドー。 3体だと倒しやすいです。 4戦目はデビルアーマー4体。 さみだれ斬り強い〜!!なんとかギリギリクリア。 5戦目のばくだん岩2体にメガンテを連続でくらい全滅だよ そしていよいよ5戦目。 ばくだん岩2体とじごくのよろい2体。 もうすでに嫌な予感っ!! メガンテは、ばくだん岩にダメージを与えて瀕死の時に使ってくるイメージだったので、最初はじごくのよろいに狙いを定めて攻撃。 ただじごくのよろいもかなり強い!最初ばくだん岩はぶきみに微笑んでいるだけで調子良かったんですが、しばらくするとまさかの展開が。 なんとダメージをそれほど食らわしてないのに、ばくだん岩が2体とも連続してメガンテをとなえてきました。 もうすでに1体にメガンテを食らわされて瀕死なのに、追い討ちをかけるかのような非常な仕打ち。 結局全滅してしまいました…。 翌日レベル38で再挑戦してなんとかクリア! メガンテ対策はばくだん岩を一気に倒すのがおすすめ 今回対戦してみて、レベル36だときつかったですね。 レベル38でなんとかクリアできました。 対策としては先にばくだん岩を、名前の色が赤になる前に一気に倒すことですね。 メガンテは強力なので、使わせないように早めに倒すか、眠らせたり麻痺させたりしてなんとか使わせないように戦っていきましょう!.

次の

ドラクエウォーク攻略

ドラクエウォーク 腕試し50

推奨レベルは上級職に合わせたレベルになっており、クリアすることでアクセサリーが入手できます。 過去の腕試しクリアで挑戦可能 腕試しクエスト レベル50 を受けるにはレベル45までの腕試しクエストをクリアする必要があります。 クエストは期間限定のものではないので急いでクリアする必要はないです。 攻撃魔力が高い「」や回復魔力に振り切っている「」を装備したほうが良いでしょう。 腕試しクエスト レベル50 の事前準備 獣耐性を持つ装備や心珠が有効 獣耐性を持つ装備 腕試しクエスト レベル50 は最後の敵がゴールドオークとベンガルクーンでどちらも獣系です。 獣耐性を持つ装備で固めれば被ダメージを減らし、安定して攻略出来ます。 高火力の全体攻撃と単体攻撃があると攻略が楽 高火力のおすすめ武器 道中用の全体攻撃武器と、最後のボス戦用の高火力単体攻撃ガあると攻略が楽になります。 特に、ボス戦ではゴールドオークが「ベホマラー」で全体400ほどの回復を繰り返してくるので、単体攻撃で1体ずつ倒したほうが攻略が楽です。 全体回復持ちを1人編成しよう 最後のボス戦は回復してきて長期戦になるため、全体回復役が最低1人は必要です。 「」「」「」のような全体回復スキルを賢者や僧侶に装備させましょう。 「龍牙疾風拳」や「ギガスラッシュ」といった強力な全体攻撃があれば一撃で倒すことも出来ます。 ただし、全体攻撃のダメージが足りない場合は、怯み攻撃が厄介なベビーサラマンダから倒しましょう。 メラ属性が弱点なので、「」や「」で1体ずつ倒すのも良いでしょう。 ゴールドオークは全体回復の「ベホマラー」を使ってくるので、全体攻撃より単体攻撃で一気に倒したほうが攻略が楽です。 少なくともHPは常に300以上保つようにしよう ゴールドオークが使う「さみだれ突き」は火力が高く運悪く攻撃対象が被ると300近くのダメージが出ます。 事故死しないようするため少なくともHPは300以上、できれば400以上のHPを保つようにしましょう。 スカラで防御を上げれば安定して戦える 賢者で「スカラ」を使って防御力を上げながら戦えば比較的安全に攻略出来ます。 ゴールドオークのさみだれ突きの事故死以外は特に危険な行動は無いので、賢者を2人編成して安全に戦うのがおすすめです。 マホトーンの封印はまもりのたてを使って防ぐ ベンガルクーンは「マホトーン」で封印状態にしてきます。 封印状態になると「スカラ」や「バイシオン」といった呪文が使えなくなってしまうので、呪文を使いたい職業のキャラは開幕に「まもりのたて」を使っておきましょう。 まもりのたてを使用できるおすすめ盾 腕試しクエスト一覧 腕試しクエストの攻略記事 推奨Lv50.

次の

【ドラクエウォーク】うで試しクエスト推奨レベル40のばくだん岩のメガンテ2連続がやばい!対策方法も紹介|タビホリ

ドラクエウォーク 腕試し50

スマホ代を毎月5000円安くする方法とは? 「毎月のスマホ代が高いので、もっと安くならないかな~」 「安くなった分、ゲームで課金できるのに…」 「料金体系が複雑で損しているような気がする…」 「スマホ代を見直したいけど、どうすればいいか分からない…」 まさにそんな人にこそおすすめなのが、格安スマホ・格安SIMなんです! 電話番号もそのままなので、乗り換えても安心! ネットで手続きすれば、店頭へ行くなど面倒なこともなく、今使っている機種で 毎月5000円は安くなります! 今回は、腕試しクエストのLv35〜45の攻略をご紹介します。 どの階層もクリアはとても難しいですが、攻略を参考にすれば容易にクリアでき、強力なアイテムもゲットすることができます。 特に、LV45の強者の城はクリアしないほうが良いとも言われるクエストの一つです。 今回は、それぞれのクエストの攻略法はもちろんのこと、LV45をクリアしないほうが良い理由もご紹介するので、ぜひ、この記事を参考に攻略してください! sponsored link 腕試しクエストLV30 忍耐の洞窟の攻略 忍耐の洞窟では、推奨レベル 30となっています。 連戦バトルで、合計 4回戦うことになるのですが、 4回目にボスである「たまねぎマン」が出現します。 そのため、混乱などの状態異常にかかってしまい、攻撃はおろか、僧侶などかかった場合、回復がまともにできなくなり、ジリ貧になってしまいます。 そのため、「天使のすず」を持っていくと良いでしょう。 「天使のすず」では、状態異常を回復することができます。 sponsored link 腕試しクエストLV35 暴ぎゃくの塔の攻略 「暴ぎゃくの塔」では推奨レベル35となっています。 連戦バトルで、合計 4回戦うことになるのですが、 4回目にボスである「デビルアーマー」が出現します。 対象がランダムな上に、会心の一撃も出やすいのでとてもやっかいです。 腕試しクエストLV40 堅固の森の攻略 「堅固のもり」では推奨レベル40となっています。 連戦バトルで、合計 5回戦うことになるのですが、 5回目にボスである「ばくだん岩」「じこくのよろい」が出現します。 このクエストから、連戦バトルが 5戦になります。 なので、まず、「ばくだん岩」を倒すことを優先しましょう。 MP消費が激しいキャラクターに装備しましょう。 腕試しクエストLV45 強者の城の攻略 強者の城は「推奨レベル45」となっています。 連戦バトルで、合計 5回戦うことになるのですが、 5回目にボスである「フレイム」が出現します。 ボス戦の「フレイム」は、2種類の全体攻撃を仕掛けてきます。 平均で、100〜150のダメージです。 1体ずつ迅速に倒していきましょう。 高火力2体で攻撃し、2体は回復サポートがいてもいいかもしれません。 HPが低いキャラクターや戦士に装備しましょう。 ただし、このクエストは、 クリアしないほうがいいかもしれません! 各クエストでは、目的地を設置した時に、そのレベルに応じて出てくるモンスターが決まっています。 腕試しクエストLV45では、フィールドに出現するモンスターがとても優秀で、こころ集めなど周回に適しています。 しかし、 一度クリアしてしまうと、二度と腕試しクエストLV45に挑戦することができなくなってしまい、その機会を逃してしまうことになります。 そのため、あえてクリアせず、設置だけして、こころ集めをしばらくはするのがおすすめです。 毎月のスマホ代を5000円安くする方法とは? 大手キャリアのスマホの機種代の平均は以下の通りです。 月額料金が格安スマホの場合、5000円近く安くなっています。 年間でなんと12万円もお得になります。 安くなった分で、毎月ゲームに5000円課金することもできます。 データ量の平均料金は以下の通りです。 こちらも格安スマホの場合、毎月5000円以上安くなります。 「ドコモ、au、ソフトバンクから乗り換えて月額料を5000円安くしつつ、使い心地はキャリアと変わらない」ということも可能です! しかも、2年縛りのような契約もないので、いつ契約解除しても0円なので安心ですね。 ネットで簡単に手続きできるので、ぜひ試してみてくださいね!.

次の