新年 の 挨拶 スピーチ 2020。 社長助言/2020年の年頭訓示、新年挨拶の作り方

新年会の挨拶|#話術.com

新年 の 挨拶 スピーチ 2020

・あけましておめでとうございま チュー!今年もよろしくお願いいたし マウス! ・今年もよろ チュー。 きっと良い一年になるで チュー。 ・今年のお正月はチューハイで乾杯で チュー。 ・ハッピー チュー ニュー イヤー! ・みなさん元気で ちゅーか?よいお年をお迎えください マウス。 ・お互い健康には チューいして、よき一年をすごしましょう! ・ユーモアいっぱいの新年にしていきま チュー! ・すばらしい一年になり マウスように! ・年末のカウントダウンで 寝ずに年(ねずみとし)越ししました! ・2020年の正月は、 ネしょうがチュ(寝正月)で過ごしました。 充電満タンです! ・今年はオリンピックが開催され マウス。 選手に負けないように チョロチョロと頑張っていきます! ・子年にやりたいことかんがえ ちゅーです。 チーズにたどりつけるようにがんばります! ・今年は子供が チュー学生になります。 少しずつ手を離れていくのが寂しくもあり楽しみでもあります。 ・今年はネズミ年なんでちょこちょこ動かないように落ち着いた一年にしましょう。 ・今年は無我夢チューでがんばります! ・お酒はほどほどに健康管理に チュウいしましょう。 ・お互い家庭を持ったので家族を幸せにして体の健康に チュウいして下さい。 ・ チューとはんぱ(中途半端)は、 マウスません(もうしません)。 ・ ねずみ(寝ずに)頑張ります。 ・今年は全力で頑張り マウス。 ・今年はぶ ラット一人旅に出ます! ・今年の冬は早々とうっすらと雪が積もってい マウス。 チューっとお寒うございマウス。 そちらはいかがですか? ・会社に チューせいを(忠誠を)誓い マウス ・お久しぶり!元気にして マウスか? ・楽しいお正月 おしょうがチュー をお過ごしください。 ・お餅の食べ過ぎにご注意 ごチューい を。 ・ネズミ年生まれの我が子も、もうすぐ チュウ学生です! ・新年あけましておめでとうございます今年もどうぞよろしくお願いいたします。 実を言うと去年、私結婚しました。 ねずみに水でしたか?(寝耳に水でしたか?) ・ ミッキーマウスのようにいつも明るく過ごしたいと思います。 ・ ミッキーマウスと ミニーマウスのように夫婦円満の1年にしてくださいね。 ・ ピカチューのようにいろんなところに出没しますので、どうぞよろしくお願い致します! ・ネズミの嗅覚は犬と同等かそれよりも勝ると言われています。 今年もよいビジネスができるように嗅覚を鍛えていきます。 ・ねずみは神様が干支を決める時に、一番早く神様の家にたどりついた牛の頭に乗り、牛が家に着いた途端に飛び1番に神様の元へ向かったと言われています。 そのずるがしこさはマネできませんが、工夫や知恵は見習うところがあります。 今年一年、そんなねずみのように沢山のアイデアも出しながら目標を達成していきたいと思います。 簡単な一言は、年賀状に使えそうですね。 会社などの挨拶では、ふざけたダジャレは言える雰囲気とそうでない雰囲気があると思いますので、使い分けてください。 こちらは思いつき次第、追記していきます。 いいアイデアがございましたら、教えてくださると幸いです! あけましておめでとうございます。 先輩方や後輩諸君など、色々な方のご指導を賜り、無事に1年を終えることが出来ました。 今年も一生懸命頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。 そこで、新年の抱負を述べたいと思います。 今年は子年ですので、それにちなんで。 ねずみは神様が干支を決める時に、一番早く神様の家にたどりついた牛の頭に乗り、牛が家に着いた途端に飛び1番に神様の元へ向かったと言われています。 そのずるがしこさはマネできませんが、工夫や知恵は見習うところがあります。 今年一年、そんなねずみのように沢山のアイデアも出しながら目標を達成していきたいと思います。 では、今後とも引き続き、どうぞよろしくお願いします。 新年会の挨拶のポイント では最後に、新年の挨拶や新年会での挨拶の流れやポイントをまとめました。 特に、大きな声で話し、聞いている人の目を見ることは大事です。 普段から人の前で話し慣れている人はいいですが、なれていない場合には、新年会の前にはしっかりと考え準備しておいてくださいね。 またダジャレは、思い切って堂々と言った方が相手に伝わりやすいですよ。 まとめ いかがでしょうか。 もし使えそうなダジャレがあったら、さラット挨拶に入れてみてくださいね。 どうか滑りませんようにごチューいくださいマウス!.

次の

社長助言/2020年の年頭訓示、新年挨拶の作り方

新年 の 挨拶 スピーチ 2020

新年の挨拶は1月7日の松の内までですが、これを過ぎてから行うこともあるでしょう。 対面している時には「遅ればせながら」といった言葉の後に「あけましておめでとうございます」でも許されますが、手紙やはがき、メールでは、それはゆるされません。 「寒中見舞い」変える必要があります。 決まり文句は「寒中お見舞い申し上げます」「余寒お伺い申し上げます」ですが、結びは「寒さ厳しき折柄、御身お大切にお過ごしください。 」などとなります。 ビジネスの場合には、「今年もよろしくお願いします」に気持ちを込めた言葉で結ぶことで構いません。 寒中見舞いは立春が境となります。 その後は「余寒見舞い」となり、寒さが続く時期で使えます。 また喪中の場合もあります。 相手が喪中の場合には「おめでとうございます」の言葉を避け、通常と同じ挨拶を行います。 「おはようございます」といった時間に即した挨拶、「お寒うございます」といった時期に即した挨拶などの後に、「昨年は大変お世話になりました。 今年もどうぞよろしくお願いします。 」といった内容で続け、昨年中のお礼と今年についてを伝えます。 わざと松の内を避け、寒中見舞いとなった時点でご挨拶申し上げる方法もあります。 これであれば「おめでとうございます」を使わずに済みます。 大変な時だからこそ、相手やご家族の健康に気遣うような言葉を添えると、なお良いでしょう。

次の

新年の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

新年 の 挨拶 スピーチ 2020

三菱マテリアルグループの社員の皆さんにおかれましては、全国各地及び世界各国において、健やかに新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。 2020年は、令和として迎える初めての新年であり、夏には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。 日本のみならず世界中が活気に満ちた一年になることを期待しています。 また、本年は三菱創業150周年の節目の年であります。 三菱グループでは150周年記念事業の一つとして、一般財団法人「三菱みらい育成財団」を設立し、次世代を担う人材の教育支援を行うこととしています。 三菱グループの起源は1870(明治3)年、土佐藩出身の岩崎彌太郎が海運事業を興したことに始まります。 当社のルーツである炭鉱事業をはじめ、保険、金融、造船など事業を多角化し、三菱グループの基礎が築かれました。 第四代社長の岩崎小彌太のスピーチをもとに1930年代に記された「三綱領」に掲げられた、所期奉公、処事光明、立業貿易の精神・価値観は、今日においても脈々と生きており、三菱グループの企業活動の指針となっています。 三綱領にも照らして足許の当社グループを取り巻く事業環境を考えると、米中の貿易摩擦や政治・地政学的な情勢をめぐる不透明感の増大などを受け世界経済が減速を続け、依然として厳しい状況が続いていますが、こうした中においても当社グループが存在する持続的な価値を示していくためには、社会的課題を認識し、その解決と企業競争力の強化を同時に実現させ、社会と企業の両方に価値を生み出すビジネスを目指していく必要があり、また、常にフェアプレーに徹していくべきであると考えます。 本年は新しい中期経営戦略を策定し実行していきます。 2022中期経営戦略では「人と社会と地球のために」という企業理念のもと、社会的価値と経済的価値の両立による企業価値向上を掲げたいと考えています。 2022中期経営戦略は10~15年後のあるべき姿に対し2022年度末の到達地点を示すものと位置付け、現在、鋭意策定中ですが、現中期経営戦略の全社方針として掲げている「事業ポートフォリオの最適化」、「事業競争力の徹底追求」、「新製品・新事業の創出」の3点を掘り下げたうえで、方針を検討していく考えです。 最後に、常日頃から申し上げている2つのことを改めてお伝えします。 1つ目は「身内の論理から抜け出し、リスクに敏感になり、備えよ」ということです。 自分たちが「あたりまえ」だと思っていることや、三菱マテリアルグループの常識といった身内の論理が、世間の常識とは限らないことを念頭におくようにしてください。 そして、リスクに対しては些細な変化にも反応する感度の高いアンテナを持ち、事前に備えるために日頃から上司・部下とのコミュニケーションを大切にしてください。 2つ目は「正しいことをやりきる、即ち、やるべきことを全員で最後まできちんやりきる」ということです。 結果を出すのは自分たちであるという自負・誇りを強く持つこと、自分たちの役割は何かということを常に意識すること、組織の壁を越えて協力し合うこと、継続する努力をすること、そして、新たな目標に向かってチャンレンジし続けていくということです。 この2つのことを皆さんに改めてお願いし、私の年頭の挨拶とさせていただきます。 以上 本件に関するお問い合わせ:三菱マテリアル㈱ 総務部広報室: 03-5252-5206.

次の