悠 仁 さま 首 の あざ。 悠仁さま、初公務で「首にアザ」が騒然! くっきり過ぎる痕の「真相」明らかに|菊ノ紋ニュース

悠仁さまの首の傷 : Tangerine7's Blog

悠 仁 さま 首 の あざ

日本は日本を愛する日本人のものです。 写真 写真 写真 写真 写真 昭和天皇は、国民を苦しめた水俣病企業の責任を考え、東宮の結婚には断固反対されていた。 【 慚愧しない人と、その娘婿 】 江頭豊は皇太子妃の母方の祖父であり、婚姻に際し「元・チッソ会長」と紹介されたが「現・相談役」である、とは報道されなかった。 98年10月現在(皇太子の婚姻は93年6月)でも、チッソ(株)の相談役に就いていた。 社長退任後27年経っても相談役に就き続け(税金で生かされている企業から何らかの報酬を受けているのだろうか?) また 皇居にも出入りしており、この姿からは後任社長の島田賢一のような「慚愧」は全く感じられない。 【 水俣病の発生と経過 】江頭豊は( 1964年~、社長、会長、相談役 を歴任) 1959・07・14 朝日新聞が「原因は有機水銀」とスクープした。 1964・12 江頭豊、新日本窒素社長に就任。 翌年、社名を「新日本窒素」から「チッソ」に変更した。 1968・05・18 水俣工場がアセトアルデヒド製造設備の 運転を停止した。 1969・02 チッソが具体的な補償案を出さず、厚生省が調停にのりだす。 1971・07 江頭豊、会長に就任 1972・01・07 千葉県のチッソ五井工場に抗議に訪れた「自主交渉派」の 被害者やユージン・スミスら報道陣をチッソは社員(or暴力集団)に襲わせた。 一体何ゆえの暗黒パワー? 皇室に暗い影を落とす「あの人」の存在、そのダークパワーの源を探る。 皇太子の恩師で論文指導をした学習院大学元学長。 同大名誉教授。 皇太子が雅子を今度連れて行くと約束した矢先の火事。 77歳。 ジミチに浄化支持させていただきます。 仕事もしないで 国民の税金を億単位でムダ使い。 被害迷走キャンペーンの主人公はいつのまにか。 祭祀できなきゃ、あなた様の存在意味ないんですケド。 「 国民はあなたの存在が負担です。 」「やることやってりゃ、何も言われないだろうに。 」ニコ動コメ 結局のところ、皇室潰しにカルトやらなんやらから送り込まれた操り人形だってことがだんだんわかってきたね。 「しかし、悲願の恋と言われながら結ばれたのに、 この夫妻ほどほのぼのエピソードの無い人たちも珍しい」。 まー、マスゴミの 捏造ラブストーリーじゃったし。 断られてもなおゴーインな10年越しの押しかけ。 ねばったのう。 この上は、現天皇陛下の御世が永く続くことを祈り、秋篠宮殿下の 正当なる大和民族の血統が繁栄されますように、お祈り致します。

次の

悠仁様が危険?中学は筑波中学や発達障害の噂は本当か!

悠 仁 さま 首 の あざ

悠仁様の顔変わったのは影武者のつり目? 管理人は、最初多少疑ってしまったのですが、昭和天皇の第五皇女であらされる清宮貴子内親王(のちの島津貴子)と顔立ちが似ていらっしゃると思います。 こちらは、清宮貴子(すがのみやたかこ)内親王のお小さい頃のお写真と比較したものです。 元画像: 清宮貴子さまのお写真を見ると、若干つり目なのに対して、悠仁さまは、たれ目な感じです。 愛子さまを取り戻そう? aikosamawo 遺伝的な詳しいことはわかりませんが、管理人は、悠仁さまに関しては影武者ではないと思います。 今度の拙著『天皇の旅と寄り道』に掲載する家系図は、徳川家茂から愛子内親王、悠仁親王まで見開きに収まるすぐれものです。 清宮貴子内親王の夫君が島津久光の曽孫だということもひと目でわかります。 (図はまだ原稿段階) — 竹内正浩 takeuchmasahiro スポンサドーリンク 悠仁様の補聴器は耳の障害? こちらの画像から、ネットで悠仁さまは補聴器をつけているので、障害があるのではとウワサされていますが、髪の毛がうずを巻いているだけにしか見えないので、これについては正直良く分かりません。 発達障害があるからノイズキャンセラーをしているのでは?と見ている人もいます。 画像あったな。 悠仁様補聴器つけてらっしゃいますね……少し前の話ですが。 — 流れ星 44fd3e933d2a425 悠仁様の大学進学 ゆくゆくは悠仁さまも大学進学をされると思いますが、現時点では、どこの大学へ行かれるかわかりません。 まとめ とにもかくにも、これからも悠仁さまが成人されるまでは、色々とありそうですが、なんとか成人式にあたる加冠の儀(かかんのぎ)を拝見できる日をお待ち申し上げます。

次の

悠仁さまの“首に傷痕”で紀子さまのお怒り→過保護でしかない。

悠 仁 さま 首 の あざ

Contents• 文/編集部 悠仁さま、佳子さまとご一緒に少年の主張大会に参加 今月8日、秋篠宮家の次女佳子さまと長男悠仁さまは、東京都内で開かれた 「第41回少年の主張全国大会」に出席され、48万人余りの応募から選ばれた中学生12人の発表に耳を傾けられた。 お二人だけで公務に臨むのは初めて。 昨年は佳子さま単独の公務だったが、今年は発表者と同年代の悠仁さまも同行した。 「佳子さまと悠仁さまがお二人で過ごされる姿は、あまり拝見することはないですが、時にお二人での会話中にジョークも交えて笑い合ったりと、大変仲の良い様子を見せられておりました。 」(皇室ジャーナリスト) 今年は、週刊誌などで悠仁さまと眞子さまの不仲説などが囁かれることもあったが、佳子さまと悠仁さまの関係は大変良好なようだ。 佳子さまと悠仁さまは真剣な表情で聞き入り、12人の発表者のスピーチが終わるごとに拍手を送られていた。 現在、この悠仁さまの首についたアザは、Twitterや匿名掲示板等で大変な話題となっており、様々な憶測を呼んでいる。 確かに、写真で見ると妙にくっきりとアザが出来ており、ネット上でも、 「どうしたらここにアザができるの?」と訝しがる意見が多い。 また、これだけはっきりとアザになっているのに隠すことなく堂々と大勢の人前に出ていることにも疑問の声が上がっていた。 謎のアザの真相は? 今回、話題を呼んでいるこのアザについて、秋篠宮家と親しいある皇室関係者は次のように語る。 しかし悠仁さまに対してはそのようなことは一切ありません。 蝶よ花よと、大事にお育てになっている悠仁さまにその様な手段を取るはずがありません。 断言いたします!」(同前) 不自然なアザではあるが、確かに何らかのトラブルの結果としてこのようなアザが出来たとするなら、現代に於いて大変な問題になりかねない。 そのような意味では、 不自然な位置のアザを隠さずに堂々と見せているということ自体が、問題行動の結果ではなく ちょっとしたアクシデントの結果として出来たアザであることの証左といえる。 一見、強い違和感を覚えるほどにクッキリしたアザではあるが、おそらくそれほど大騒ぎするほどの問題ではないのだろう。 ありのままのお姿を隠さずお見せくださる秋篠宮家を、今後も熱烈に応援したい。

次の