外構 単価。 インターロッキングの施工方法と単価を解説

庭に芝生を張る費用はいくら?平米単価(1m2)を公開

外構 単価

「新築だから家は立派だけど、なんか 庭がイマイチだよね~」 友人が注文住宅で新築の家を建てたと聞いて、お宅訪問。 家はとても立派なのですが気になるのが「庭」というか、「外構」ですよね。 声に出して言わないまでも、どう考えても 予算オーバーで外構工事費用を削るしかなかったんだろうな、というものを見ることがあります。 フェンスが簡素だったり、駐車場がデコボコしていたり、玄関へのアプローチがなんか微妙だったり。 でもそれは私の友人に限らず、誰にでも起こりうることです。 我が家も危うくそうなるところでした。 この記事では、自分の体験も含めて、 予算オーバーしないための5つのコツをご紹介します。 は株式会社クラッソーネという会社が運営しているサービスです。 クラッソーネという社名は「お客様が欲しいのは家自体ではなく家を建てた後にある 『暮らし』」というメッセージがこめられています。 【公式サイト】 外構工事業者の選び方については、次の記事もあわせてお読みください。 関連 もくじ 読みたいところへ飛べます• 外構工事費用の相場は資金計画「前」に知っておこう! 外構工事費用の相場=建築価格の1割! 家を建てる敷地の広さやカーポート・ウッドデッキなどの設備をどれくらい入れたいかで全然違います。 50万円から100万円で最低限の庭を作ればいい人もいれば、300万円くらいかけて立派な庭にしたい人もいます。 そのため、一口に相場といってもわかりにくいですよね。 駐車場(カーポート除く)、門、表札、庭のフェンスの外構工事をしようと思ったら、 建築価格の1割は見積もってください。 例えば、• 2,000万円の家なら 200万円くらい• 2,500万円の家なら 250万円くらい• 3,000万円の家なら 300万円くらい を見積もっておくと、一般的に「バランスが良い」と言われています。 外構工事の相場は資金計画を作るときには知っておこう! 実は予算を考える上で、金額よりも大事なのが タイミングです。 たいていの資金計画は、 ハウスメーカーが主導して作ります。 「家に関する費用はできる限り全部入れてください。 実際にかかる多めの値段でいれてください」 とハウスメーカーの営業さんに頼んだところ、外構工事費用は130万円で資金計画に入っていました。 その後、外構業者さんに見積もりをとるため、カーポートを追加したり少しデザインを替えてみると200万円に。。。 なんと最初の計画から70万円もアップしてしまいました。 我が家の建築価格は2300万円だったので、ちょうど1割相当です。 だから 最初の資金計画の段階で外構工事費用も建築価格の1割は見積もってください。 最初の資金計画の段階ならまだ引き返せます。 外構工事は、家の建築が終わる頃から業者探しを始めることが多いです。 その頃に見積もりより大幅に金額アップされたらたまりませんよね。 無理して資金をかき集めたり、カーポートやウッドデッキを泣く泣くあきらめたりする場合もあります。 だから最初から多めに見込んで、 譲れない条件をしっかり考えておきましょう。 そうすれば、もし途中で予算オーバーになりそうになっても、あきらめるものやグレードを下げるものを決めることができます。 高低差に注意!1m違うとこんなに違う外構工事費用 さて外構工事の費用相場は建築価格の1割程度と言いましたが、 前面の道路から家の敷地との高低差があるともっと見込む必要があります。 高低差1m以内:120~200万円• 高低差2m以内:240~400万円• 高低差3m以内:380~650万円 出典:UR都市機構 西日本支社 なごみライフ エクステリアガイド こうなると、擁壁 ようへき 工事が必要になります。 「擁壁」とは、簡単に言えば土の流入を防ぐための壁です。 これがないと土砂崩れや浸水の被害にあう可能性があるので工事をするのが必須です。 我が家の土地は高低差1m以内で擁壁工事が大したことがなかったのでまだ良かったのですが、 「まさか擁壁工事でこんなにお金がかかるなんて思ってなかった・・・」 という同じ家づくりブロガーさんを見かけました。 土地自体が安くても、擁壁工事でお金がかかることはよくあります。 土地探しのときにも擁壁工事でどれくらいかかるのかを見込んでおきましょう。 結果として高低差が1m以内の土地の方が割安かもしれません。 ・・・というより、土地を購入する前に必ず見積りを外構業者さんにとってもらいましょう。 住宅ローンで外構工事費用を支払えるかチェック! 本来、住宅ローンで外構工事費用を支払うこともできます。 しかし、ハウスメーカーや銀行によっては「住宅ローンで支払えない」と言われる場合もあります。 そこで、まずはハウスメーカーの担当者に 「外構工事費用も含めて住宅ローンを組みたい」と相談してみましょう。 最近は、次のような理由であえて住宅ローンを借りる方も増えています。 住宅ローン控除の控除率1%より金利が低いものが多い• 住宅ローン控除で節税できる• 手元の資金を残せる なお、住宅ローンを組むときに注意が必要なのは、 外構工事費用の支払いのタイミングです。 住宅ローンを借りて入金される前に払わなければならないこともあります。 我が家はまさにそうで、ひとまず自己資金でまかないました。 「頭金・自己資金0円で家を建てられますよ!」というセールストークもよく見かけますが、こういうケースもあるので自己資金は必要ですよ。 そもそも家を建てるときには頭金を2割は用意したいところです。 関連 どのタイミングで支払いを請求されるのか、最初に確認しておきましょう。 ハウスメーカーの紹介業者のメリットとデメリットを知ろう! ハウスメーカーから外構業者を紹介してもらえることも多いです。 そこで、メリットとデメリットを知っておきましょう。 意外と多い紹介業者のメリット!• ハウスメーカーのことをよく知っているため建物とのバランスをとってもらいやすい• 打合せがスムーズにできる• ハウスメーカーの担当者が間に入ってくれる場合がある• 変な業者は少ない• 自分で探さなくていいので楽 ハウスメーカーの紹介業者さんは、意外とメリットが多いですね。 紹介業者のデメリット• ハウスメーカーの紹介業者は高い 外構業者との間に入って調整する負担があるので、その分、ハウスメーカーは紹介手数料をもらっています。 それが外構工事費用に上乗せされて、 どうしても割高になるデメリットがあります。 お金に余裕がある場合はハウスメーカーの紹介業者さんの方がストレスがないかもしれません。 しかし、外構工事費用は後回しになりやすいので、他の希望を優先しているうちに資金不足になりがちです。 外構工事費用こそ相見積もりをしよう! 自分で外構業者を探すときでも、ハウスメーカーの紹介業者さんにはぜひ設計プランと見積りを作ってもらってください。 その上で、インターネット上のマッチングサイトを利用して、他の外構工事業者さんを探してもらいましょう。 私のおすすめは、全国の外構工事業者さんの中から自分たちの希望に合った業者さんを紹介してくれるクラッソーネさんの「」です。 【公式サイト】 例えば、家電製品を買うときに「価格. com」で価格を比較しますよね。 複数の業者を比較検討する相見積り あいみつもり は、今や予算オーバーしないための常識です。 外構工事の相見積もりをしてくれるのがです。 ちなみに「エクステリア」は外構を含めて家の外の空間や環境を演出する広い意味があります。 反対語は「インテリア」ですね。 をすすめる理由は、なんといってもサポートの手厚さです。 どういう外構工事を希望しているのかを最初に20分くらい、 しっかりと電話でヒアリングして、 ピッタリの業者さんを探してくれます。 業者さんを2~3社適当に選んで、「後は自分たちでがんばってね~」みたいに放置するサービスではありません(そういうところも結構あります)。 完成するまでサポートしてくれるので安心です。 我が家が外構工事をしたときは、そんなサービスがあることすら知りませんでした。 外構業者を探して、比較して、検討して、希望を伝えて、価格交渉をして・・・自分たちだけですべてやっていたので、完成までとても不安でした。 私の体験談は、下記の記事で詳細を書いています。 関連 外構工事業者の「得意分野」をチェック! お医者さんに内科、耳鼻科、眼科、胃腸科、整形外科、小児科など、得意分野がそれぞれあるように、実は 外構業者にも得意分野があります。 でも、外構業者の見分け方なんてわかりませんよね。 だからこそ、「」をおすすめしています。 【公式サイト】 多くの人は、「外構工事費用の相場」が知りたいと思ってこの記事にたどり着いたと思いますが、本当に大事なのは相場ではありません。 たとえ費用が当初の予算内に収まったとしても、イマイチな庭ではうれしくないですよね。。。 「当初の予算内であなたの希望の庭ができること」 これこそが、重要です。 外構工事に関する見積りサイトはほかにもあります。 でも、「くらそうねエクステリア」はこの「あなたの希望」をちゃんと聞いてくれるところに特徴があります。 もちろん、外構業者についての情報も豊富です。 「Aという業者さんに頼めば、カーポートを安く仕入れる強みがあるので予算内で希望の外構工事ができますよ」 と、あなたの希望と外構業者の強みをまさにマッチングさせて、良い業者さんを提案してくれるのです。 関連 関連.

次の

外構工事費用と相場は?注文住宅で予算オーバーしないための5つのコツ

外構 単価

価格はそれぞれの業者により違います。 直接施工する業者・建設会社・ハウスメーカーどんどんと高くなっていきます。 大雑把な見分け方として見積もり明細に諸経費の項目があるか無いかです。 安めの化粧ブロックとは?・・・・化粧ブロックは殆ど同じです。 ㎡当たりの単価は11000~12000円です。 普通ブロックは㎡当たり6000円と約半額です。 基礎工事に関しては施工方法に置いて違いが出ます。 貴方の4段積みなら大した工事をしなくても十分に耐えられます。 下の回答者は化粧ブロックの単価では無くて普通ブロックで化粧積みです・・・意味が解りますか? 化粧積みとは単なるメチをきる事で一番良く見かける状態です。 私の言ってる6000円の単価です。 会社の規模や内容により個々の単価がそれぞれ変わりそれ以外に諸経費・運搬費など 掛かって来ます。 下の回答者は458000円・・私は265600 基礎工事の内容は違いますがブロックはまったく同じでこんなにも価格が変わります。 貴方が何処に依頼するかです。 諸経費や運搬費などは業者により取る業者と取らない業者があります。 スパーで買い物したり電気店で買い物しても諸経費は取りません。 この建設業界だけです。 実際に個々の単価に利益を含んでいますので諸経費は二重取りもしくは 無駄な中間業者の介入と言えなくもありません。 化粧ブロックで㎡当たり3500円なんて絶対にあり得ません! 1丁あたり280円と言う事になってしまいます。 此れには砂・セメント・鉄筋が1丁40円掛かります。 280-40=240円・・・例え普通ブロックでも1丁120円掛かります。 残りの120円が積みでまとなります。 1人で1日あたりどんなに頑張っても100~120丁が限界です。 職人の日当が車と道具を使って12000~14000円となります。 こんなバカな話は聞いた事がありません。 それも化粧ブロックで120円で現場まで運ぶ製造元があるはずもありません。 ナイス: 0 参考程度(東海方面)になりますが、項目別に記載します。 (基礎は、おおよその想定になりますので。 ) 1. ) 2. 基礎工事:リサイクル砕石40-0 1. 化粧ブロック4段(リブ模様厚100、D10配筋共) 25. ) ブロックの高さによる若干の変動もあります。 実践提出単価を記載しておりますので。 (昨今の競合見積りにおいては、各社独自にそれなりに受注の為の対策をしている事は、どの会社でも同じです。 当社の場合におきましても、それなりのVE等、見積り受注していく努力は惜しみません。 単独業者だけでは、無理な価格設定も当然存在するのが実態と思いますが。 ) 4. ベース基礎からの立ち上がりコンクリートは考慮していません。 あくまで直工費の価格提供になります。 利益は、諸経費のみでの計上になります。 ) 参考まで。 *上の回答者が(化粧ブロックで㎡当たり3500円なんて絶対にあり得ません!)と断言されていますので、さらに詳しく記載したします。 現在も、実践で勤務している私の意見ですが、 昨今の時世において、建設業に限らず、他の業界でも(例えば、1円入札「競合見積りと同じ意味。 」)で問題になった事もご存知かと思いますが、建設業においても、例にあげればユニットバスの卸値が代理店により、定価の35--45%で納入されているのも実態であり、他の各種製品についても同様な事が言える状況下になっている事も事実です。 二次下請業者の施工でしたら、そのような単価もありえると思いますが、施工業者の規模、実績等により年間を通してのトータル的な考えの上で価格設定されており、その実態は想像以上に厳しく、また、ブロック業者に限らず、日々努力しています。 製造メーカーとの年間取引のタイアップ、効率的施工方法(ISOに則り品質優先における。 )の改善、単価の見直し(競合に勝て、受注できる為の。 ) ですので、絶対にありえないという断言した言葉は、当然言えるべき言葉ではありません。 実際に、その単価で施工している業者が存在する事は否定できないと思いますが。 *ブロック、1丁の単価も当然、違います。 (実値を言えばびっくりすると思いますが。 ) *当社、業者は、それでも適正利益を確保している事も事実ですから。 (今、現在採用されている単価を掲載したままですので。 ) ナイス: 0.

次の

外構工事における駐車場コンクリートの適正な価格と施工内容

外構 単価

コンクリートブロック• 化粧ブロック コンクリートブロックとは 『 コンクリートを四角の箱型に固めた建築材料』 のことで、鉄筋を配筋するための穴や溝が設けられており、「建築用空洞コンクリートブロック」とも呼ばれます。 化粧ブロックとは 『 表面に色をつけたり、スプリット・リブなどの凹凸の模様を施したコンクリートブロック』 のことで、メーカーごとに独自開発したオリジナル化粧ブロックが多数あります。 単に境界線をしっかり区画したいのであれば、安価なコンクリートブロックでもいいですが、建物との調和や外構をおしゃれに見せたい場合は、化粧ブロックを検討しましょう。 コンクリートブロックの価格相場 建築用コンクリートブロックには、「 A種」「 B種」「 C種」の3つの種類があります。 3つの種類は、用途や圧縮強さ、強度、容積吸水率などが異なり、JIS規格で定められています。 コンクリートブロックの種類 規格 気乾比重 圧縮強さ 容積吸水率 A種 1. 価格も「C種>B種>A種」の順で高くなりますが、化粧ブロックと比較すると安い材料です。 例えば、A社で販売されているコンクリートブロックの価格をまとめると以下になります。 例えば、ホームセンターであれば、A種98円、C種110円と上記の価格よりもかなり安いです。 ホームセンターでは、軽量ブロック・重量ブロックと表記されている場合がありますが、A種が軽量ブロック・C種が重量ブロックと判断しても問題ありません。 コンクリートブロックの費用相場は、重さによって単価が異なりますので、必ず同じ種類のコンクリートブロックで価格比較をしましょう。 化粧ブロックの価格相場 化粧ブロックは、メーカーによって形状や素材の種類がことなります。 そのため、価格もピンキリでいくつかのメーカーの化粧ブロックをまとめると以下のようになります。 化粧ブロックは種類によって大きく単価に差がありますので、化粧ブロックの費用相場を開示している情報は、どの化粧ブロックの参考価格なのかを把握しましょう。 ブロック工事の見積書 ブロック工事の見積書の書き方は外構業者によってそれぞれですが、今まで見積査定した中であった実際の項目を挙げると以下のようなものがありました。 工事及び名称 規格・仕様 数量 単位 単価 金額 【A社】 コンクリートブロック基礎 14 m 1,800 25,200 コンクリートブロック t120 材工共 5 ㎡ 5,890 29,450 【B社】 ブロック C-100 10 ㎡ 6,830 68,300 ブロック用アンカー施工 800 13 本 750 9,750 【C社】 化粧ブロック ユニソン 30 個 3,700 111,000 施工費 30 個 1,200 36,000 見積書の書き方は違いますが、工事内容の内訳としては以下の3つです。 ブロック基礎• ブロック本体価格• 施工費 ブロック基礎は、ブロックを積むための基礎部分になります。 ブロック基礎工事を別項目としてあげる場合は、m単価で挙げることが多いです。 施工費はブロック工事の手間賃ですが、ブロック本体に含めることも多いです。 ブロック工事の費用相場はネット上で色々ありますが、外構業者同士でも意見が分かれることが多いです。 外構業者同士でも意見の相違があるので、一般の方は更に混乱しますが、そういった場合は合見積もりをとって比較することも重要です。 金額の高い低いは見積書を比べてみないと判断が難しいので、最低3社から見積をとるようにしましょう。 業者に依頼する方法が分からない方や複数の業者を探すのが手間だという方は、 を使うのも1つの方法です。 部分的な工事でも一括で複数業者から見積書をもらうことができます。 外構業者も一括見積をしていることはしっていますので、断られてもガツガツした営業はあまりしてきません。 まとめ 最近は化粧ブロックの数も豊富になってきており、選ぶのも大変です。 費用相場も化粧ブロックの種類によって大きく変りますので、それよりも外構で化粧ブロックを検討している方は建物との調和をしっかり考えましょう。

次の