メギド 72 リヴァイアサン。 『メギド72』8章実装に備えてクリアーを目指せ!イカロエン&アッキピテル&7章全ステージ攻略 [ファミ通App]

【メギド72】7章

メギド 72 リヴァイアサン

前回の「メギ道場おすすめオーブ」カウンター編その2です。 再び、ツイートの一つを補足します。 この記事を書いている私はこんなモンモンです。 ソロモン歴1年半• プレイヤーLv98 MAXLv120• 7章2節VHクリア済み 68VH除く• とらまるの技による3倍ダメージも結構馬鹿にできません。 そしてかわいい。 — skemani メギド記事書いてます[雑記ブログ] skemani0901 この組み合わせは過去には取り上げていません。 「とらまる」以外にも相性の良いオーブはありますが、その中でも選んだ理由は 色んな状況に対応しやすい点とオーブ技が腐りにくい点です。 ザガンを使う以上、避けては通れません。 火力 ザガンには奥義で攻撃力6倍越えの単体ダメージを繰り出すことが出来ます。 スキルによるダメージがメインの場合、手持ち無沙汰のアタック・チャージフォトンをザガンに配っておけば、いざという時に瞬間火力を出すことが可能です。 最大HPを増やす• 防御力を増やす• 受けるダメージを軽減する• スキル強化する• 相手の攻撃力を下げる 最大HPを増やす マスエフェクト効果やオーブ特性で 最大HPを増やすことでダメージ無効上限が広がります。 又、 インプによるゾンビ化で一時的に最大HPを増やすという方法もあります。 ただ、 ゾンビ化は防御力が0になるのでかえってダメージ無効上限が下がる可能性があります。 ザガンはHP8492と高めなので、少ない%でも多くHPが増やすことが可能です。 4倍の雷ダメージ2ターンの間、帯電の地形効果で0. ただ、 ザガンは防御力472とそこまで多くない為、実はあまり有効ではなかったりします。 防御無視に対して無力になるのも一つの欠点です。 当然、 「〇〇フォトンからのダメージを軽減」も有効です。 また、 防御無視系の攻撃にも効果があります。 5倍になります。 ザガンが自前で用意することはできないので、他のメギドにサポートしてもらう必要があります。 相手の攻撃力に依存する為、 相手の攻撃力が高い程有効ですが、 耐性により失敗や無効になるリスクがあるので注意しましょう。 氷結地形による攻撃力低下は地形が有効な相手であれば、確実に低下出来る為、 他に地形を扱わないのであれば、扱いやすいです。 とらまるは単純にHPが増える為、手間が無く、お勧めです。 オーブに限らず上記の方法を駆使してザガンを強化してみるのが良いと思います。 以上、「skemani」でした。

次の

ステージ68ボス「リヴァイアサン」攻略

メギド 72 リヴァイアサン

地形対策を考える [] ステージ66と同様、敵味方の地形対策を考える必要のあるステージです。 味方側には敵ボスのスキルにより全体滞水地形が付与され、ここに取り巻きが雷ダメージで攻撃してきます。 かばう無視や強化解除はなく、すべて単発攻撃なのでステージ66と比べれば対策は取りやすくなっています。 敵側に最初から付与されている地形は「 海魔の加護」です。 このステージでは継続5ターン これは 自然回復 毎ターン30% ・ダメージ軽減 20% ・火ダメージ軽減 80% の効果を持つ強力なものです。 攻撃に移る際はこれを解除するのが望ましいでしょう。 任意の地形技で上書きできますが、 全難易度で全体地形扱いであるため、上書きも全体地形でなければなりません。 なお、攻撃手段によっては敵地形を解除せずとも押し切れる場合があります。 25倍 2T 召喚 B 覚スキ4 滞水 敵全 0. 75倍 2T イベ B 奥義5 滞水 敵全 0. 75倍 2T 召喚 B 奥義5 突風 敵全 0. 75倍 2T 召喚 B スキル 地割れ 敵全 0. 75倍 2T スキルLv4時 召喚 B 覚スキ4 氷結 敵全 0. 75倍 2T 召喚 B 奥義5 浸食 敵全 1. 75倍 2T メイン B 覚スキ6 帯電 敵全 0. 75倍 2T R メイン B CT3 突風 敵全 0. 5倍 2T EX イベ B CT1 地割れ 敵全 0. 5倍 2T 専用 元ページ()以外での 表の編集・追加は禁止です。 アーマーについて [] ボスには「アーマー」が付与された状態で戦闘開始します。 特殊状態の分類であるため強化解除は不可能です。 アーマーは基本的に追加のHPと考えて差し支えありません。 例えば難易度ノーマルの場合、実質的なボスHPは46573となります。 難易度が上がるほどアーマー値も上がり、実質的なボスHPは増えていきます。 ダメージはまずアーマーから削られ、 アーマーを超過した分はそのままHPダメージとして入ります。 例外として毒や地形ダメージなど、無敵状態を貫通するようなダメージは直接HPに入ります 響撃ダメージを除く。 なおアーマーは回復の対象外です。 ボス奥義でのアーマー再付与は上書きとなり、アーマー値が残っていても上乗せされることはありません。 Hボム爆発前に倒す [] 敵全体が確定のHボム付与手段を豊富に持ちます。 取り巻き・ボスともにスキルにより、確定でHボム重を付与してきます。 さらに取り巻きのスキルは確率でボスにスキルを追加するため、味方へのHボム および滞水 付与はまず避けられません。 爆発すれば致命的なダメージになるため、 基本的にはHボムが爆発する前に決着させることになります。 とはいえ防御手段さえ整えれば6,7ターン程度は猶予が見込めるため、速攻・ワンパン戦略にとらわれる必要はありません。 取り巻きが奥義を発動する、または撃破されるとHボム速を付与してきます。 Hボム速により全体の爆発が早まりますが、 Hボム速はボスのアーマーを0にすることで解除されます 破裂するのではなく消滅する。 また、アーマーもろともボスを一回の攻撃で倒した場合も、特性によるボム解除が発動しないようです。 取り巻きから倒してHボム速を受け、次にボスのアーマーを0にし、Hボム速を消させて時間を稼ぐ…という手順が正攻法と考えられますが、 撃破さえ間に合うのであればこの手順にこだわる必要はなく、多様な攻略が可能です。 地形コンボでの攻略 [] 定番の地形コンボ 突風&火、滞水&雷 が使えます。 海魔の加護を消しつつ大ダメージを狙えますが、上書きするには全体地形が必要です。 難易度が上がるほどワンパンは難しくなるため、2回目以降の奥義を素早く撃つ手段や、別の攻撃手段も整えておくと良いでしょう。 雷ダメージを用いる場合、強力な奥義と海洋生物特効持ちのが優秀です。 ただし耐久力の低い後列であるため、盾役は欲しいところ。 同じく雷ダメージの奥義を持つも、特効こそありませんがクラス補正があるため、十分なダメージが見込めます。 全体滞水は覚醒スキルor奥義で付与できます。 耐性はあるものの敵に感電が入るため、雷ダメージでもある奥義 感電特効 で大ダメージが見込めます。 火ダメージは奥義性能が高くMEも強いがやはり最適です。 Ror奥義で全体突風が付与できます。 何らかの全体地形で上書きして、それが消えてから単体・列の地形を改めて付与するという手順でも良いでしょう。 該当 入手 属 種別 対象 地形倍率 継続 召喚 R 奥義3 敵列 0. 75倍 2T 召喚 C 奥義4 敵列 0. 75倍 2T 召喚 B 覚スキ4 敵全 0. 75倍 2T 召喚 B 覚スキ5 敵単 0. 75倍 3T イベ B 奥義5 敵全 0. 75倍 2T メイン B スキル 敵単 0. 75倍 1T SSR イベ C CT1 敵単 0. 5倍 2T R 召喚 B CT2 敵単 0. 5倍 2T N メイン B CT2 敵単 0. 5倍 2T SSR 討伐 B CT2 敵列 0. 5倍 2T N メイン B CT3 敵列 0. 5倍 2T 元ページ()以外での 表の編集・追加は禁止です。 75倍 1T イベ B 奥義5 敵列 0. 75倍 2T 召喚 C 覚スキ5 敵単 0. 75倍 2T 召喚 B 奥義4 敵列 0. 75倍 2T 召喚 B 奥義5 敵全 0. 75倍 2T SSR 討伐 B CT2 敵列 0. 5倍 2T R 召喚 B CT2 敵単 0. 5倍 2T SSR 召喚 B CT3 敵列 0. 5倍 2T R メイン B CT3 敵列 0. 5倍 2T R メイン B CT3 敵列 0. 5倍 2T R メイン B CT3 敵全 0. 5倍 2T 元ページ()以外での 表の編集・追加は禁止です。 アスモデウスの場合は自身の特性で全体化も可能です。 ソプラノキティは使用時に攻撃力が低下するため、事前に状態変化耐性を付けるかMEで無効化、もしくは使用直後にRで弱体を消す等の対策が必要です。 各種トランスでの攻略 [] 有用なキャラが揃っていれば、各種トランスで一気に押し切ってしまえます。 を主軸とした怒闘は、準備さえ整えば海魔の加護の上から叩き潰す火力を発揮します。 の覚醒スキルを活用すれば感電 取り巻き覚醒スキル の対策も可能です。 怒闘自体がやや長期戦向けであるため、回復手段はもちろんのこと一気にボルテージを稼ぐ方策が要求されます。 は火力を早く・継続して出しやすいため、などのフォトン追加奥義を回す戦術はこのステージでも強力です。 でバレットを素早く生産 主にの防御無視バレット し、全体化覚醒スキルで一気に撃破する報告もあります。 ただし、協奏・Bアーツ共に後列キャラが多めの編成になりやすいため、取り巻きの攻撃で序盤に落ちてしまわないよう注意が必要です。 元ページ()以外での 表の編集・追加は禁止です。 は覚醒スキルで自動蘇生状態にしてからHボム爆発で倒されると、特性の無敵は次ターンに有効な扱いとなります。 安全に次ターンに全体蘇生を行いつつ、ゲージの調整次第ではなど低HPで強化される奥義との連携も狙えます。 特性を発動したの奥義連発は地形コンボにも匹敵する火力を叩き出せるため、全体化も合わせればまとめて殲滅できます。 取り巻きの攻撃への対策 [] 敵の主なダメージソースは滞水と複合した取り巻きの雷ダメージであるため、これにどう対処するかが重要になります。 以下に対抗手段を列挙します。 かばう ほとんどの攻撃は単体攻撃のため、オーソドックスにかばうを使って盾役にダメージを引きつけるのが有効です。 前列でかばえば取り巻きからのクラス補正は受けませんし、その上でオーブ・ME・霊宝などで盾役の防御をなるべく上げれば更にダメージを抑えられます。 オーブや霊宝で十分に強化したであれば安定して受けきれるでしょう。 ワンボトムで誘導 取り巻きはトルーパーで、このステージではターゲッティングもないため、取り巻きの攻撃はすべて後列を優先します。 そこで後列1人のみのワンボトム編成にすることで、取り巻きの攻撃を自動的に誘導できます。 その上でバリアや無敵と組み合わせれば、前列はかなり動きやすくなります。 は自身に手軽にバリアも張ることができて、その上飛行特性もあり、SRを持てると向いています 感電には注意。 ベリアル リーダー のみをワンボトムとして防御に専念すれば、そのまま点穴攻略が出来ます。 バリア・無敵 敵はすべて1回攻撃のため、回数バリアが効果的です。 強化解除は飛んでこないため、攻撃を引き受けるキャラ 盾役またはワンボトム に無敵を付ければ数ターンは安全に戦えます。 地形無効化 MEはバーストキャラに飛行特性を付けられるため、大きくダメージを軽減できます。 同様に素で飛行特性を持つキャラも耐久しやすいです。 範囲バリア手段 SR、SR、SSR を持ち込み、ダメージも防げると更に安定します。 後述の検証データ(耐性一覧表)をもとに、各妨害手段の入りやすさについて評価した表です。 必要に応じて修正してください。 空欄:未確認(または未評価)• 攻略上で有用であることを強調すべきものは 項目の異常名を青字にする。 評価を断定しづらい場合は「?」を後ろに付けて良い。 表の初期項目以外の妨害手段(やや汎用性の低いもの)は、表外の備考欄に記載することで対応。 ただし攻略において非常に有用な手段である場合には、表の項目自体の追加も可。 表内の項目名は、ページの各項目へのリンクとなっています。 同様に他の妨害でも命中率の差異はあり、さらに今後の実装で状況が変化することも考えられます。 そのため、こういった場合にどちらの評価を取るかは各編集者の方の判断となります。 断定を避けたい場合は「?」を付けることでご対応ください。 ここに貼り付け• ここに貼り付け• ここに貼り付け• ティアマトは覚醒補助係なのでバーサークさせないように ネフィリムの覚醒も爆破までに貯める。 敵地形はチビックスで上書きする ケイブキーパーが使えるようになったらネフィリムに使用。 フォトン要求が高くなるが、一応フォラスはリリムRでも代用可。 (火力は1>2)以下ドリブン。 1T目 フォラス スキルオーブ バティン 覚醒溜め このターンに撃てるなら、バティン覚醒スキルを使用。 アタックを回収できなければ、いたちでカバー。 3T目以降 オリアスはオーブで自身に無敵を張って、その間にRアタッカーで蟹を処理。 地割れ込みで蟹の防御力は270しかないため、連撃アタッカーがおすすめ。 ・アーマーのおかげで、奥義前にアタックで殴っても、体力特効が消えない。 ・フォラスはまず落ちるため、金冠クリアには向かない。 1T2巡目まで生き残ればOK。 ・オリアスCは耐久そこそこの飛行特性だが、攻撃を受けすぎるとオーブ使用までに落ちる。 蟹のスキルが結構痛いので、スキルを優先的に回収できると良い。 オリアスは一応アムドと交換可。 ・リリムRを採用する場合は、ブラッティエッジを持たせて1T目スキル2T目オーブで、 バティン覚醒スキル使用パターンのみ突破可能。 飛行特性なので2T目まで持つはず。 7ターンかかり重爆発寸前だったので安定はしません。 後はザガンに毎ターンスキル1個。 ニスロク奥義を5. 85倍で打つか4. 6倍で打つかはアドリブです。 フォラスのアタック強化を有効に使えばもう一ターン短くできた。 回復猫はフォラスに1回振りました。 カミハカリも2回だけ使用した。 地形変更不要のお手軽編成、オーブもご自由に。 あとは地形ダメージに注意しつつHボムでパーティを全滅してもらう。 ターン途中でCフェニが死んで地形ダメで蘇生できなくならないようにだけ注意してれば安定するはず。 念の為ハニキン持たせたけどいらなかったかも。 ボムは無敵にしたCフェニックスでしのぐ。 ネクロ状態にしたらなるべくフェニックスのゲージがある程度溜まっている状態をキープしましょう。 注意点としてボムが爆発しそうになったり、マルバスが落ちた状態で敵の取り巻きが覚醒スキルを使用する場合はCフェニックスにケイブキーパーをかけましょう。 前衛が倒れて3ゲージ溜まるのでアタックフォトンを積んでるだけで蘇生してくれますし蘇生した味方がバフのかかった奥義や攻撃をしてくれます。 モラクスは地形上書き係でオーブ以外でフォトンを渡すことはありません。 事実上ターン制限のようなボムを無敵にした蘇生役でしのぐアイデアをハードで試行錯誤した末に初金冠クリアできた編成です。 VHも金冠クリアしました。 フォトンorクロケルスキルを使ってフォラス&バエル覚醒 2T目フォラス覚醒スキルレッドウィングリリムスキル受けて全体化バエル奥義 3T目以降ボスの蘇生奥義を防ぐべくなるべくチャージを渡さない。 バエル覚醒スキルで地形上書き。 適当に残りメンツの奥義を打つ。 アーマーを削り切り奥義を打たれる前に一気にカタをつける。 リヴァイアサン奥義とお供の覚醒スキルを打たれないよう相手のフォトンを意識。 5T目の最初に余裕を残しつつ勝利。 ベヒモス以外はハブアバイトやベルデエトワール等の影響力薄目の霊宝が殆ど。 空白行は自動削除されます。 概要自体の省略は可) region 詳細 3行以上になる攻略の詳細はここに入れてください(この詳細部分も空白行は禁止です) 霊宝による影響が攻略上大きい場合は、それについてもここに記述してください。 また混乱を避けるため「R」をリジェネレイトの意で使うのはお控えください。 かなりきつい…カイル程じゃないが。 烈火アスモとフォラス+突風オーブでアーマーごと粉砕できた…。 色々な編成試して無理だったからすっきりした。 Nですら2時間以上かかった。 先が思いやられるな。 ちなみにオリエンス使ったんですけど全く安定しないのでオススメできないです。 Lqa. って書き込んでから10周ほどしたら2つ拾えました。 5をモラクスmeに乗せて赤羽とs鼠のバフをかけて殴ったら何とかなりました、情報ありがとうございます! 後衛1人だと落とされて前衛が感電したので2人にしたら、今度は一度で金冠クリアできました。 レイズネクロ刺さるんじゃねーかと思ってCフェニ、Cユフィ、CキマリスをVHつれてってみたら案の定超安定してクリアできた、、、地形変更もいらないしおすすめ。 クリア編成フォームにも書いといたからよかったら見てってください。 情報ありがとう、試してみる。 ただ1つツッコミ入れさせてもらうと、キマリス奥義は元々防御無視だからハニキンは不要よ。 特攻オーブあたりに変えた方がいいと思う。 クリア編成報告の頭のほうにある、アスモ軸にした3Tキル編成、オーブの使い方が美しくて感動した。 こういう構成をさらっと組めるようになりたい……。

次の

メギド必要進化素材数一覧

メギド 72 リヴァイアサン

敵側の性能 攻撃力は低めですが、防御性能がやたら高い! アーマーを付与してくる上に海魔の加護状態でガンガン回復しちゃいます。 おまけに奥義で味方全体を蘇生…しかも最大HP100%の状態でですよ! なんという再生能力。 地形を上書きするか、再生する前にぶっ飛ばすかですね。 お供の雷撃蟹はアタックが雷属性、しかも戦闘不能になるとハイドロボム速を付与してくるという。 覚醒スキルの列感電も勘弁して欲しいッスね~。 やっぱりどう見ても一撃で全員粉砕するのが一番でしょ! 全体化からの奥義 だったらコレだぜ!ってことでバエルの奥義を全体化してみたんですが火力が足りず…。 リヴァイアサンはアーマーもあるのでほとんどゲージが減っていませんね。 根本的な火力不足だったか…特攻で2. 27倍という景気の良い数字も見えてるんですけどね。 やはりアスモネキは格が違った…! ちょいバフ&全体化で十分一撃粉砕できちゃいました。 次元の狭間を背景に一枚撮っておきました。 やっぱりネキを信じてたらエエんや…間違いないで! 同じノリでハード以降も倒せそうな雰囲気っすね。 攻略パーティ オーブで海洋生物特攻を付与しつつ奥義でドン。 守りはボティス、HPをちょこちょこ回復するのにサキュバスB、支援役にフォラス。 威力アップのためにヤクトフレッサーも装備しておきました。 全体に突風の地形効果を付与できるので海魔の加護を上書き可能なのも熱い。 ジズはなんとなく編成。 クエストリザルト 魔王のエンブリオ若をGET! 後は新素材の雲隠の宝石なんかも。 ここも今後はたくさん周回することになりそうだな~。 バーストパーティの耐久面の強化に一役買ってくれますね。 有り難いなあ。 さーて、まずはいけるところまで進化させちゃいますか! 最近の投稿• 最近のコメント• に ナカジマ より• に 匿名 より• に ナカジマ より• に ナカジマ より• に ナカジマ より アーカイブ• 104• 83 カテゴリー• 123• 153• 103• 116• 44 姉妹サイト.

次の