お 粥 に 合う おかず。 七草粥におかずはつける?夕飯の献立、みんなはどうしてるの?

おかゆによく合う味濃い目のおかず

お 粥 に 合う おかず

<材料>• 豚こま切れ肉:150g• ピーマン:2個• もやし:100g• 鶏ガラスープの素:小さじ1【A】• しょうゆ:大さじ1【A】• オイスターソース:小さじ2【A】• 酒:大さじ1【A】• 塩こしょう:少々• 薄力粉:小さじ1• サラダ油:大さじ1 <作り方>• 【A】を混ぜ、合わせ調味料をつくる。 キャベツはざく切り、にんじんは短冊切り、ピーマンは種を取り除き細切りにする。 豚肉を薄力粉をまぶして揉むこむ。 フライパンにサラダ油をひいて火にかけ、3を強火で炒め、塩こしょうを振る。 色が変わったら一度取り出して、同じフライパンににんじんを入れて強火で炒める。 にんじんに火が通ったらピーマンを加えて強火で炒める• 6がしんなりとしたらキャベツを炒め、更にもやしを加えて炒める。 全体をよく混ぜたら肉を戻し、合わせ調味料を入れる。 馴染ませたら出来上がり。 <材料>• 豚バラ肉 ブロック :300g• 長ねぎの青い部分:1本分• 水:400ml• しょうゆ:70ml【A】• 料理酒:50ml【A】• はちみつ:大さじ3【A】• 砂糖:大さじ1. 5【A】• ほうれん草:50g• お湯 ゆで用 :1000ml• 塩 ゆで用 :少々• 糸唐辛子 仕上げ用 :適量 <作り方>• 生姜は皮付きのまま、薄い輪切りに。 豚バラ肉を5cm幅に切る。 鍋にお湯を沸かし、塩とほうれん草を入れてしんなりするまで30秒程茹で、ザルに上げる。 流水で冷やして水気を絞り、根元を切り落として4cm幅に切る。 強火で熱したフライパンに2を入れて、全面に焼き色を付けるように焼き上げる。 長ねぎの青い部分、1、水、【A】を入れて中火で加熱する。 ひと煮立ちしたら落し蓋をのせ、蓋をして柔らかくなるまで弱火で40分程煮る。 皿に盛り付けて、糸唐辛子を飾り付けたら出来上がり。 <材料>• 鶏もも肉:1枚(300g)• 大根:250g• 水:1カップ【A】• しょうゆ:大さじ1【A】• 酒:大さじ1【A】• みりん:大さじ1【A】• 和風だしの素:小さじ1【A】• しょうがチューブ:1〜2cm【A】• 塩・こしょう:少々• ごま油:小さじ2 <作り方>• 鶏肉を一口サイズに切って、塩・こしょうをふる。 大根の皮をむき、1cm幅のイチョウ切りにする。 耐熱容器に大根を重ならないように並べる。 ふんわりとラップを掛け、電子レンジ600wで約3分間加熱する。 フライパンにごま油を中火で熱し、鶏肉を並べる。 2分焼いたら裏返し、もう片面も1分ほど焼く。 鶏肉の色が変わったら大根を加えてサッと炒める。 大根に油がまわったら、ペーパータオルで余分な油を拭き取ってAを注ぐ。 沸騰したら落し蓋をして15分ほど煮る。 落し蓋をとって火を強め、汁気がなくなるまで炒め煮したら出来上がり。 <材料>• 帆立貝柱(刺身)・小:150g• いか(胴):150g• 塩:少々【A】• こしょう:少々【A】• ピーマン:2個(70g)• 赤ピーマン:1個(35g)• ゆでたけのこ:100g• 青椒肉絲の素(3~4人前):1箱• サラダ油:大さじ2 <作り方>• 帆立は厚さを半分に切り、いかは皮をむき、表面に格子状に切り込みを入れて食べやすい大きさに切り、Aで下味をつける。 ピーマン、赤ピーマン、たけのこを細切りにする。 フライパンに油大さじ1を熱して帆立・いかを入れて炒め、火が通ったらいったん取り出す。 フライパンに油大さじ1を熱し、(1)のピーマン・赤ピーマン・たけのこを入れて炒め、(2)の帆立・いかを戻し入れ、青椒肉絲の素を加えて炒め合わせる。 お皿に盛り付けて出来上がり。 <材料>• 牛薄切り肉:200g• 酒:小さじ1【A】• 塩:少々【A】• セロリ:1本• トマト:2個• にんにくのみじん切り:2片分• 鶏がらスープの素:小さじ1• こしょう:少々• オイスターソース:小さじ1• 酒:小さじ1【B】• 砂糖:小さじ1【B】• 水:大さじ2【C】• 片栗粉:大さじ1【C】• サラダ油:大さじ2 <作り方>• 牛肉はひと口大に切り、Aで下味をつけ片栗粉をまぶす。 セロリのスジを取り、茎を5mm幅の斜め切りに、葉はザク切りにする。 トマトは1cm角に切る。 フライパンに油大さじ1を熱し、(1)の牛肉を炒める。 肉の色が変わったら (1)のセロリの茎を加え、さらに炒める。 フライパンをサッと拭き、油大さじ1を熱してにんにくを炒める。 香りがたったら、 (1)のトマトを炒める。 トマトあんを掛けたら出来上がり。 <材料>• ごぼう:1本(150gくらい)• 酒:40cc• 砂糖:大さじ1. 5【A】• しょう油:大さじ1. 5【A】• みりん:大さじ2【A】• ごま油:適量• いりごま:適量 <作り方>• ごぼうは洗って泥を軽く落とす。 切れ目を上にして千切りにする。 ごぼうを数分間、水にさらしてザルにあげる。 にんじんもごぼうと同様に千切りにする。 フライパンにごま油をひき、ごぼう・にんじんをしんなりするまで炒める。 しんなりしてきたら酒を入れて混ぜ全体にからめる。 7に【A】を入れて混ぜ、味見をして好みの味に調整する。 煮汁が少量残るくらいまで煮含める。 火を止めた後、しばらく広げておく。 器に盛り付けて、いりごまをかけて出来上がり。 <材料>• 米:60g• 水:360cc• 出汁昆布:10cm• もずく:200g• 酒:小さじ1• 塩:少々• 薄口醤油:少々 <作り方>• 米はよく洗ってざるにあげ、昆布は水につけて出汁をとる(最低1時間くらい)• 昆布の出汁が出たら、米と出汁を鍋に入れて30分ほど置く。 鍋を強火に掛けて沸騰したら弱火にし、焦げ付かないようにかき混ぜながら30分ほど煮る。 おかゆの火を止める数分前に鍋にもずくを入れて、よくかき混ぜる。 <材料>• お米:1カップ• 水:4L• サラダ油:10cc• 鶏手羽中:5本(150g)• 塩:小さじ1• 冷凍エビ:お好みの量• 生ホタテ(刺身用):お好みの量 <作り方>• 米を洗いザルに開け、鍋に分量のお湯を沸かす。 冷凍海老を茹で、ホタテを食べやすく切る。 鶏手羽をガーゼでくるむ(鶏が出ない様に端を結ぶ)• 鍋に分量の水を沸かし米と鶏を入れる再び湧いたらアクを取り弱火で煮る。 1時間程煮たらサラダ油を入れ、再び1時間程煮る。 鶏肉をガーゼごと取り出す(肉は捨てない)• 米の形が崩れトロミが付いたら塩を入れ火を止める。 丼にお粥を盛茹でた海老と生ホタテを乗せ、好きなトッピングを乗せたら出来上がり。

次の

お粥に合うおかずレシピ特集!お腹に優しい人気の付け合わせを大公開♪

お 粥 に 合う おかず

七草粥におかずはつける? 七草粥におかず、みんなつけている?? 一般的に、 朝食の場合、おかずなしという意見は多いです。 しかし、 夕食にする場合は、何かしらおかずをつける家庭が多いようです。 七草粥におかずを追加するか、つけないで七草粥のみにするかは、食べるタイミングによって異なる、ということでしょう。 七草粥のおかず夕飯の場合どうしてる? では、七草粥に追加するおかず、夕飯の時は、みなさんどうしているのでしょうか?? 口コミなどを調べると、 七草粥に添える夕飯のおかずは、 基本的に七草粥の目的「胃腸を休める」に合うように、「消化の良いもの」をつける家庭が多いです。 基本はお野菜のおかずで、 煮物や、おひたしなどが多いですね。 たんぱく質を追加するなら、 豆腐、卵など。 しかし、目的とはうらはらになっても、 育ち盛りのお子さんがいる場合は、逆にボリュームのあるおかずをつけることも多いようです。 ボリュームのある、 お肉系の煮込み、ソテーなど。 あっさりめにするなら魚を焼いたり。 七草粥の目的を考えると、七草粥のみにするというのが良いように思いますが、食べ盛りの子供や男性には、「物足りない」と言われることも多いです。 我が家の娘たち、夕食に炊き込み御飯をした場合でも、それなりのおかずがないと文句を言いますからね。。。。 具沢山のご飯だろうが、ご飯はご飯、おかずがあってこそ夕飯、というイメージがあるようです(汗)。 食べ盛りの子供の場合は、「七草粥」で胃腸を休めなくても良いということなのかもしれません(笑)。 夕飯の時に七草粥にし、おかずを追加する場合は、家族構成によってhメニューを決めると良いでしょう。 スポンサードリンク 七草粥の献立 夕食編 それでは、七草粥の献立、夕食の場合の例を詳しく紹介していきましょう。 煮付け類は、おかゆがあっさりなので、 しっかり目の味付けにすると良いでしょう。 七草粥に追加するおかず、献立まとめ 七草粥に追加おかず、献立例参考になりましたか?? おかずをつけずに、でも夕食にも合うようにボリュームも多少出すのに、 七草粥にトッピングするというアレンジもあります。 (七草粥ではない、という意見もありますが・・??) 我が家は子供達には中華粥の味付けにして、鳥のささみなどを少々足すこともあります。 トッピングが並べば、見栄えは豪華になるので、おかずがなくてもOKなので、準備する方としても楽です。 ぜひ、ためしてみてくださいね。

次の

七草粥におかずはつける?夕飯の献立、みんなはどうしてるの?

お 粥 に 合う おかず

七草粥とは、お正月明けの1月7日に食べるのが一般的とされています。 お正月の豪華な食事で疲れた胃腸を休ませるという目的があり、基本的に朝に食べられます。 また、「今年一年間、健康で暮らせますように」との願いも込められています。 シンプルで少しほろ苦い味付けが特徴のおかゆです。 定番の七草粥の材料• 米 1カップ• 春の七草 1パック• 水 1200ml• 塩 適量 定番の七草粥の作り方• お米をといで水に1時間以上浸す。 春の七草を細かく刻む。 米と水を入れ、中火で熱する。 沸騰したら弱火にし、水がなくなる直前まで煮る。 水が全て無くなる前に七草を入れる。 塩を好みの量振って完成。 七草粥のアレンジレシピ:子供も食べやすいツナ入り七草粥 七草粥のアレンジレシピ1種類目は、子供も食べやすいツナ入り七草粥です。 子供は七草の苦味やシンプルな味付けを嫌がり、なかなか口に運んでくれませんよね。 そんなお悩みをお持ちのご家庭におすすめなのが、このツナ入りの七草粥です。 このアレンジなら子供も喜んで食べてくれますよ。 子供も食べやすいツナ入り七草粥の材料• ご飯 1合• あごだし 2分の1袋• 春の七草 1パック• 卵 1個• ツナ缶 1缶• 塩 適量 子供も食べやすいツナ入り七草粥の作り方• 米1カップと水2カップ、あごだしを入れ、中火で熱する。 湧いてきたら七草、溶き卵を入れる。 卵が固まってきたら油を切ったツナを入れ、沸騰させる。 塩で味を整えて完成。 七草粥だけでは昼までにお腹が空いてしまうという方におすすめです。 鶏は、煮ることで揚げ物などよりも胃腸に優しいおかずになります。 またお酢でさっぱり感をだすことで、食欲がない方でも容易に食べることができますよ。 鶏肉のさっぱり煮の材料• 鶏手羽元 3本• 卵1個• 水 150ml• 酢 100ml• 醤油 50ml• 砂糖 大さじ1• にんにく 小さじ1 鶏肉のさっぱり煮の作り方• お湯を沸騰させ、卵を10分ほど煮ます。 鍋にAの調味料、手羽元、殻を剥いた卵を入れて10分ほど煮ます。 お好みでネギなどをちらしたら完成です。 お正月の料理はどうしても肉や魚ばかりで野菜が不足しがちになります。 キャベツや人参、もやしなどをたっぷり使った野菜炒めを食べることで、1月1日からの野菜不足を補うことができます。 野菜炒めの材料• キャベツ 4分の1• 人参 1本• もやし 2分の1• 鶏ガラスープの素 大さじ1• 塩コショウ 適量• オイスターソース 小さじ2 野菜炒めの作り方• キャベツと人参を食べやすい大きさに切り、もやしはひげ根をとっておきます。 フライパンに油を引き、人参、キャベツ、もやしの順で炒めていきます。 鶏ガラスープの素とオイスターソースを入れ、水分がなくなるまで炒めます。 塩コショウで味を整えて完成です。 味の薄い七草粥に塩気の刺激を加える事ができる料理です。 冬が旬の白菜は、塩気だけではなく甘みも生み出してくれます。 七草粥の付け合わせにぴったりのレシピです。 白菜の浅漬けの材料• 白菜 8分の1• 昆布 白菜の重さの1%ほど• 塩 白菜の重さの2%ほど 白菜の浅漬けの作り方• 白菜を水で洗って根本を切り落とす。 食べやすい大きさに切ります。 昆布を軽く炙り、細かく切ります。 白菜をボウルに入れ、塩と昆布を混ぜ込みます。 材料を全てジップロックなどに入れ、3時間ほど漬け込みます。 味が薄ければ醤油などを回しかけて完成です。 七草粥の味がどうしても苦手な方に作って欲しい「トッピング」の一品です。 味噌のコクとネギの食感や香りが、七草粥特有の苦味や香りを和らげてくれます。 ネギ味噌を七草粥にトッピングすれば、七草粥が苦手な人でも箸がすすむこと間違いなしです。 ネギ味噌の材料• ネギの上の青い部分 一束分• 味噌 50g• みりん 大さじ2• 酒 大さじ2• 砂糖 大さじ1• 醤油 小さじ2分の1 ネギ味噌の作り方• ネギを小口切りにします。 フライパンにごま油をひき、ネギを炒めます。 ねぎがしんなりとしてきたら、調味料を加えます。 水分を飛ばすように炒めます。 焦げやすいため、常に混ぜ続けることに注意しましょう。 さっぱりとした海藻サラダは、夕飯のもう一品にぴったりのおかずです。 手間や時間もかからずに作れるのも嬉しいポイントです。 またサラダを食べることで、正月の豪華な料理で不足した栄養分を補う効果も期待できます。 海藻サラダの材料• レタス 100g• 海藻 2分の1袋• きゅうり 2本• ハム 3枚• 生わかめ 適量• ポン酢 適量• 砂糖 大さじ2• 粗塩 小さじ2分の1ほど 海藻サラダの作り方• きゅうり、ハムを細切りにし、きゅうりは塩を振って水気を絞ります。 海藻を水でふやかしておきます。 ボウルに材料をすべて入れ、ポン酢と砂糖を入れて混ぜます。 冷蔵庫で冷やして完成です。 またこちらに、コンビニサラダのおすすめランキングをまとめた記事をご紹介します。 サラダを作るのも面倒くさいという方は、こういったコンビニのサラダに頼るのもおすすめです。 七草粥に合うおかずの献立料理のスープ・汁物編1種類目は、あさりのお吸い物です。 あさりの旨味が胃腸を温め、消化器官を回復してくれます。 また優しい味付けですので、なかなか食欲が出ない人でも無理せず食べることができます。 あさりのお吸い物の材料• あさり 200g• 昆布 5g• 塩 適量• 酒 大さじ2分の1• 醤油 小さじ1 あさりのお吸い物の作り方• あさりの砂抜きを行います。 鍋にあさり、昆布と水を入れ、中火にかけます。 沸騰して3分ほどたった頃、昆布を取り出してアクを取り除きます。 酒と醤油をいれ、味をととのえて完成です。 具だくさんの味噌汁が飲みたい方におすすめです。 玉ねぎの優しい甘みと豆腐の温かさが胃腸に染み渡ります。 材料を大きめにカットすることで食べごたえがある味噌汁に仕上がりますよ。 玉ねぎと豆腐の味噌汁の材料• 玉ねぎ 2分の1• 豆腐 1丁• だしの素 小さじ1• 味噌 大さじ2 玉ねぎと豆腐の味噌汁の作り方• 玉ねぎは薄切りに、豆腐は角切りにします。 水400mlに出汁の素を入れ、玉ねぎと豆腐を煮ます。 具材に火が通ったら火を止め、味噌を溶き入れます。 再度加熱して完成です。 子供はがっつりとした味付けを好むものです。 七草粥だけでは物足りなさを感じるでしょう。 胸肉などのヘルシーな部位を使えば、適度に胃腸を休ませることもでき、子供にも満足してもらえるでしょう。 鶏のから揚げの材料• 鶏胸肉 1枚• 片栗粉 適量• 卵 1個• 酒・サラダ油 大さじ1. おろしニンニク・生姜 大さじ1• 鶏ガラスープの素 大さじ1• 醤油 大さじ3• 出汁 大さじ1• みりん 小さじ1• オイスターソース 小さじ1 鶏のから揚げの作り方• 鶏肉を一口大の大きさにそぎ切りにします。 カットした胸肉に塩コショウを揉み込みます。 酒とサラダ油に鶏肉を漬け込み、30分以上置いておきます。 その他の調味料に鶏肉を入れ、1時間程漬け込みます。 水分を切って卵をなじませ、片栗粉を付けてあげます。 170度前後の油で3分ほど揚げたら完成です。 こちらもお子様に大人気のレシピです。 豚の角煮は時間がかかるイメージがあると思いますが、炊飯器などを使えば簡単に作ることができます。 豚の角煮の材料• 豚バラ肉 400g• 大根 2切れ• 酒 200cc• 砂糖 大さじ3• 醤油 大さじ3• 生姜 1かけ• ポン酢 大さじ2• ゆで卵 2個• 水 適量 豚の角煮の作り方• 豚バラ肉を5分ほど茹で、油を取ります。 大根に切込みを入れます。 炊飯器に酒、醤油、生姜、砂糖、ポン酢を入れて混ぜ合わせ、豚肉と大根を投入します。 炊飯器で炊けるメモリ以下ぎりぎりまで水を入れ、通常通り炊きます。 炊きあがったら腕卵を入れて味を染み込ませます。 粗熱が取れて味が染み込んだら完成です。 またこちらに、豚肉の臭い消しの方法についてご紹介します。 臭い消しの工程は、豚肉を美味しく食べるために欠かせない手順です。 是非こちらの記事を参考に、豚肉料理を美味しく作る方法をマスターしてください。

次の