いのしし 年 性格。 いのしし年生まれの2020年の運勢は?恋愛運が上昇するかも

干支占い 未(ひつじ)年生まれの性格・年齢・特長

いのしし 年 性格

亥年生まれの男性は竹を割ったような性格です。 嘘をつくことが大嫌いで、間違ったことがあると口を出さずにはいられません。 そのため、イジメられっ子を助けてあげるヒーローのような存在となります。 周りの人からも慕われやすいです。 目標が決まったらそれこそ猪のように真っ直ぐ突っ走ります。 「やると決めたらやる」という性格の男性ですので、途中で諦めることも少ないです。 しかしシンプルな考え方は大好きな亥年生まれの男性ですが、複雑に物事を考えるのが苦手です。 つまり少し思慮が浅いところがあります。 また、自己主張が強いところがあるため、自己中心的な人だと思われてしまうこともしばしばです。 そして頑固なところがあるため、自分の意見を絶対にゆずらないという悪い癖もあります。 後輩にとっては頼りになる先輩ですが、上司から見れば扱いにくい部下となってしまうのです。 亥年生まれの女性は男性と同じように猪突猛進タイプの性格です。 目標があればそれに向かって真っすぐに走っていくでしょう。 好きな人ができれば自分から積極的にアプローチしていき、恋愛を成功に導きます。 また、人情に厚い性格ですので、恩がある人をとても大切にする女性です。 そして同情心も強く、感動的なエピソードにすぐに胸が熱くなってしまうところがあります。 しかし亥年生まれの女性は目的に向かって真っすぐ進むことによって、周りが見えなくなってしまうこともあります。 自分が進む道を邪魔しようとするものがいれば、口が悪くなってしまうこともあるのです。 感情的になってしまいやすい性格ですので、それにより恋愛や人間関係でのトラブルを引き起こしてしまうこともあります。

次の

亥年(いのししどし)生まれの性格と特徴10選

いのしし 年 性格

亥年(いのししどし)と子年(ねずみどし)の相性 全体的な相性 まずまずの相性です。 優しい子年とは気楽に付き合えますが、口下手な子年の気持ちを気遣う必要があります。 家族との相性 子年とはお互いを思いやれる家族になる事ができます。 友達との相性 真面目なところが似ているので気が合います。 子年のペースにあわせるといいでしょう。 喧嘩をしても話し合いをすることで解決することが出来ます。 恋人との相性 であった瞬間恋に落ちることもありような相性です。 でも簡単に付き合ってしますと続きません。 自分に無い部分を補っていける関係です。 仕事上での相性 気持ちが通じるので仕事も問題なく進みそうです。 子年の上司の反応に不満があっても我慢してください。 子年の部下は言いたい事を理解してくれて仕事がスムーズです。 亥年(いのししどし)と丑年(うしどし)の相性 全体的な相性 どちらも頑固ですので喧嘩になる事も。 とにかく話し合いをして相手を理解する必要があります。 家族との相性 丑年が親の場合、しつけが厳しいので嫌気がさすかも。 子供の場合も口うるさい亥年に態度では出しませんがめんどくさいと感じています。 言葉には気をつけて下さい。 友達との相性 まっすぐ突進する亥年と、自分のペースを大切にする丑年ですので、丑年には細かい事を言わないようにして下さい。 恋人との相性 丑年と付き合っていくには亥年が我慢する必要があります。 仕事上での相性 粘り強く仕事をこなす丑年ですので、丑年が部下の場合はじっくり経過を見て下さい。 丑年の上司の場合は仕事のペースにあわせると疲れるのである程度話を聞くくらいにして亥年なりに要領よくすることが必要。 亥年(いのししどし)と寅年(とらどし)の相性 全体的な相性 頑固でプライドが高い性格が似ているので衝突をしやすい関係です。 亥年が一歩引いて寅年に合わせるようにすると良いでしょう。 家族との相性 寅年を立てるようにするといいでしょう。 自分の主張は我慢して。 友達との相性 損得抜きの付き合いをした方が上手くいきます。 恋人との相性 仲のよいカップルになりますが、寅年のリードに任しておいた方が上手くいきます。 反論はしない方がいいでしょう。 仕事上での相性 小さな事で話があわないとなってしまします。 先入観がある寅年ですので注意は必要ですが、仕事はやる気マンマンですので急な仕事を与えてもこなしてくれます。 亥年(いのししどし)と卯年(うさぎどし)の相性 全体的な相性 短所を補い、長所を伸ばすことができる相性です。。 家族との相性 相手の悪いところを責めてしまうと喧嘩になるので気をつけましょう。 卯年の親も子供もちょっと冷たく感じることもありますが気にしないで。 短所を補い合える良い相性です。 友達との相性 自己主張を抑えると良い関係に。 一歩引いて付き合うと悪い所も理解してくれる良い友達になります。 恋人との相性 結婚相手には最高の相手。 恋愛としてはいまひとつです。 仕事上での相性 亥年と卯年の良い部分が合わさりよい結果を生みます。 亥年(いのししどし)と辰年(たつどし)の相性 全体的な相性 思ったことを言うのに、意外と人との交わりが苦手というところが似ているので、相手のいやな部分も受け入れる姿勢が大切です。 家族との相性 夫婦では会話をしっかりして相手を理解する気持ちが大切です。 隠し事は無いようにして下さい。 また、辰年は不精なところがあるのでしっかり注意しましょう。 辰年の子供の場合は自分と似ているところがあるとよいのですが違うところは認めにくいかもしれませんが理解してあげて下さい。 友達との相性 亥年が言葉に気をつけることで上手くいきます。 辰年の先を見据える目を信じることで仲のよい関係になります。 恋人との相性 相性はあまりよくありません。 生き方への考え方に相違がありあまり魅力を感じません。 辰年が純粋な心を亥年に伝えれば良い仲になります。 仕事上での相性 商売が上手い辰年と財運がある亥年ですので、パートナーとして仕事に取り組めば成功をします。 辰年はプライドが高いので亥年が傷つける様な事を言うと上手くいきません。 亥年(いのししどし)と巳年(へびどし)の相性 全体的な相性 性格が違うので上手くいきません。 相性は良くありません。 相手の自分とは違う部分を受け入れるようにすると良いでしょう。 家族との相性 巳年は嫉妬心が強いので子供の場合、平等な扱いよりもそれぞれ扱いを変える必要があります。 また、我慢強い部分があるのですが不満は溜めているので上手く対応する必要があります。 友達との相性 一歩引いて付き合うほうが上手くいきます。 巳年の考え方などはプラスになりますので取り入れましょう。 恋人との相性 付き合いが長くなると性格の違いから問題が出てきます。 巳年は浮気や不倫相手になりやすいので深く付き合わないほうが良いでしょう。 仕事上での相性 考え方が違うので一緒に仕事はしない方がいいでしょう。 しかし、巳年のアイデアは参考になるのでチームにいると良いでしょう。 亥年(いのししどし)と午年(うまどし)の相性 全体的な相性 まっすぐな亥年と行動が早い午年は相性がいいです。 でも本質的な部分が違うので歩み寄りが大切です。 家族との相性 午年の子供は愛情を示してくれないので心配になります、そのため甘やかすと独立しなくなるので注意して下さい。 友達との相性 性格が違うので相性はよくありません。 自分との違いを受け入れることができれば短所を補う事ができます。 恋人との相性 午年の臨機応変な対応や現金な性格が亥年には合いません。 仕事上での相性 午年の上司の気分屋なところは大目に見るように。 午年の部下は継続ができませんので色々なパターンの結果を作るようにしましょう。 亥年(いのししどし)と未年(ひつじどし)の相性 全体的な相性 まっすぐで頑固な亥年と殉難に対応する未年は正確が全く違いますが、悪いところを補って、良いところを伸ばしていける相性です。 良い相性です。 家族との相性 未年は亥年の気持ちを良く理解しますので仲の良い家族になります。 友達との相性 気兼ねなく付き合える関係です。 喧嘩をしてもすぐに仲良くなり、より相手の事が分かるようになります。 恋人との相性 相手を信用して仲の良い関係になるので安心して付き合うことがができます。 仕事上での相性 未年の消極的な部分はわずらわしさを感じますが真面目に仕事はします。 逆に、亥年が行き過ぎてしますのを未年は抑えてくれるので良い関係で仕事ができます。 亥年(いのししどし)と申年(さるどし)の相性 全体的な相性 自分本位な申年は人を操るのも得意です。 亥年はまっすぐな性格ですのでうまく操られないように注意が必要です。 家族との相性 自己中心的でいう事とやる事が違う申年に苛立ちもありますが気持ちを抑えて大人な対応をして下さい。 友達との相性 申年の自分に無い部分を尊敬します。 見習うべきところは見習いましょう。 恋人との相性 長く付き合うほどに相手の嫌な部分が見えてきます。 意地を張らずに素直に接する事がおススメです。 仕事上での相性 申年に利用されないように気をつけて下さい。 亥年は自分のペースを乱さず行動しましょう。 亥年(いのししどし)と酉年(とりどし)の相性 全体的な相性 実行する力がある亥年と発想力の酉年が力を合わせれば、お互いの良い部分がより強化されます。 大変良い相性です。 家族との相性 夫婦の場合は自分本位な考えをしないこと、酉年の子供には過保護に気をつけて下さい。 友達との相性 亥年に無い社交性を持っている酉年ですので亥年の魅力をUPしてくれます。 また頑固な亥年は酉年の柔軟性を見習ってください。 酉年の体裁を気にして見栄をはるところは大目に見ることです。 恋人との相性 人気者の酉年に惹かれて行きますが、酉年が真面目な気持ちかどうかを判断すること。 でも頑固な部分を出しすぎると酉年を不機嫌にさせるのでバランスが重要です。 仕事上での相性 酉年の発想力は素晴らしいので受け入れるようにしましょう。 お互いの良い部分と悪い部分を理解したうえで協力し合うと良い成果が生まれます。 亥年(いのししどし)と戌年(いぬどし)の相性 全体的な相性 我慢強い性格がにているので相手の事が理解できて仲良くなる相性です。 お互い自分の思いを通し過ぎないようにすると良いでしょう。 家族との相性 仲の良い家族になります。 しかし相手の短所を責めるのはやめましょう。 戌年の親は亥年を暖かく見守ります。 戌年の子供は親のいう事をよく聞く子供です。 友達との相性 意地を張って喧嘩になった場合は亥年から謝るようにしましょう。 性格は似ているのでよき相談相手になってくれます。 恋人との相性 まずまずの相性です。 性格は似ているのですが、戌年はやきもちを焼きますのでそれが原因で険悪な雰囲気になるかも。 話し合いはするようにしましょう。 仕事上での相性 戌年には誠意を持って接することです。 考え方が違った場合でも責めたりせず喧嘩をしないようにしましょう。 亥年(いのししどし)と亥年(いのししどし)の相性 全体的な相性 同じ気質ですので、良いときはとことん良いが、ダメな時はとことんダメといった関係になります。 家族との相性 夫婦の話し合いは欠かさないように。 自分の悪いところを認めたうえで相手に対する不満や意見も言うようにして下さい。 友達との相性 似ているところが多いので気軽に付き合える相手。 その反面、ライバル視してしますところもあるので距離感を大切にして接する方がいいでしょう。 恋人との相性 真面目で誠実な交際ができます。 言葉足らずな面がありますので、相手の気持ちを考えて話をするようにして下さい。 仕事上での相性 性格が似ているので仲良くなるのは早いです。 しかし発想力に乏しい部分があります。 真面目にやり遂げるタイプに向いています。

次の

干支の性格や相性が丸わかり | 今年の干支は?【性格・相性】が分かる

いのしし 年 性格

運気は上昇傾向にあります。 いのしし年に生まれた方は、恋愛に非常に臆病か、隠しているつもりでも態度でバレてしまうか、とても両極端です。 しかし、どちらのタイプも一途で真っ直ぐな感情をお相手に向けることは共通しています。 2020年は積極的に出た者勝ちですから、奥手タイプのあなたは少し勇気を出して気になる人が現れたら積極的にアプローチしていきましょう。 好き嫌いがハッキリしているあなたですが、本年はいつも好きになるタイプとは少し毛色の違う男性が気になってしまいそうです。 どういうふうにアプローチしていいのかちょっと悩んでしまいそうですが、結果的に小細工はできない性質なのでストレートに愛情表現していくとよいでしょう。 恋人がいるあなたは、お互いの気持ちが通じやすくて仲も深まりやすいときです。 献身的に尽くすあなたにお相手も感謝してくれるでしょう。 ただ、どこに行くにも一緒というのはNG。 ある程度の距離を置いてのお付き合いがベストです。 お金の出入りは激しくて不安定ではありますが、大きな問題を抱えることなく過ごせそうです。 いのしし年生まれの女性は経済観念もしっかりと発達しており、お金の遣いどころもちゃんとわかっている人が多いので概ね心配はないでしょう。 ただ、失礼ながら少々慌て者というか、肝心なところで天然っぷりを発揮してしまうことがあるため、多額の出費があるときは慌てて決断しないことをオススメします。 2020年はコツコツとお金を貯めることは吉とでますが、同時にひとところにお金が停滞してもあまりよくないような運気です。 必要なものは賢く手に入れて、不要な出費は極力抑えるようにすると、さらに良い運気が巡ってきますよ。 募金などをすることはお金の厄を落とすことに繋がりますから、少額でも気持ちを込めて納めるとよいでしょう。 また、自己投資にお金を費やすのもOKです。 新しい習いごとを始めたり、仕事のスキルを磨いたりすると、今後のあなたの人生の発展に繋がっていきます。 仕事運 変化はありそうですが急激なものではなく、徐々に変わって行く…といったものとなりそうです。 元々順応性の高い、いのしし年生まれのあなたにとっては、こういったゆったりとした変化は大きな問題とはならないでしょう。 本年までに取り組んでいた仕事に関して嬉しいニュースも飛び込んできそうです。 一心不乱に仕事に打ち込んできた、というあなたには恩恵が与えられます。 努力が足りずに不本意な結果に終わってしまったとしても、そこからたくさんの学びを得たはずですから、今後の仕事に活かしていくとよいでしょう。 2020年は次の目標に向かって、また新たなエネルギーを貯めておくべき年です。 もっとスキルを高めたい、もっと知識の幅を広げたいという上昇志向があるなら、本年の間に勉強に着手しましょう。 この一年の間に自力を鍛えて、次の機会にすぐ走り出せるように備えておいてくださいね。 健康運 気力体力とも申し分なく、活動的に過ごせる一年となるでしょう。 どんなときでも明るく元気なあなたですが、辛い日であっても無理をしてしまうことが多々あります。 自分の健康を過信しすぎず、身体がSOSを出しているときはゆっくりと休養を取るようにしてください。 本年は身体が冷えやすい年です。 いのしし年生まれの方は元々冷えに弱い性質があります。 特に女性の場合は元より冷え性の方も多い傾向にありますから、身体を冷やさないように生活に工夫をしておきましょう。 冬場は腎臓付近をカイロなどで温め、食べるものも身体を冷やすような夏野菜系よりも身体を温める根菜類を摂るようにしてくださいね。 また、腎機能を高める貝類などはラッキーフードですから、積極的に食べるようにしておきましょう。 常日頃から血流をよくするために、ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を取り入れると吉となります。 好調な運気で、恋愛に関しては楽しみも多いでしょう。 いのしし年生まれの男性は女性と比べるとストレートなタイプが多いのですが、たまにとんでもなくツンツンしているあまのじゃくタイプの人がいます。 それでも好意はダダ漏れになっている場合が多く、女性にはその好意がバレてしまっていることがほとんどでしょう。 2020年はそんなツンなあなたも、情熱的でストレートに気持ちを表現したほうが運気はより高まりますよ。 気になる女性が見つかったら、とにかくすぐにアプローチを開始してください。 恋人がいるあなたも運気は上々です。 二人の仲は自然に深まっていくでしょう。 ただ、考えなしに発言すると彼女を深く傷つけたり、怒らせてしまったりしそうです。 仲の良い二人でも言って良いことと悪いことは当然あります。 無遠慮になり過ぎないように、付き合いが長いからこそお相手のことを思いやって寄り添うことが大切です。 自己中心的になり過ぎないように注意してくださいね。 お金の出入りは激しくなりそうですが、自分自身のために上手にお金を遣うことを意識しておくと概ね良い一年となるでしょう。 入ってくるお金にも期待はできそうですが、なんだかんだと無節操に遣っているとあっという間に財政難となってしまいそうです。 いのしし年生まれのあなたは、締めるべきときはしっかりと財布の紐を締めることができるタイプですから大丈夫でしょう。 見栄を張って誰かに奢ってあげたり、気に入ってもいない高級品を購入したりすると、途端に運気はダウンしてしまいます。 高級品を身につけること自体は構いませんが、周囲の意見や世間のウワサに惑わされずに、本当にあなた自身が良いと思ったものを身につけてください。 資格試験の勉強の教材に費やすのもいいですし、交際費として遣って人間関係の幅を広げるのもよいでしょう。 ただ、投資に回すのはかなりのリスクを伴います。 経験者や専門家の意見をしっかりと聞きましょう。 仕事運 ゆったりとした運気です。 流れに逆らわずに身を任せることで運気は上昇します。 いのしし年の男性は仕事に対してもとてもエネルギッシュに取り組みますから、本年も上司や同僚、後輩などからの信頼も厚く、良い仕事ぶりを発揮することができるでしょう。 仕事における新しい試みは率先して取り入れてください。 あなたは順応性の高いタイプですから、戸惑うことなく受け入れることができそうです。 まずあなた自身がトライしてみて、他の人のガイド役になれるようにするとよいでしょう。 少し打たれ弱い面もあるセンシティブなあなたですが、一度やると決めたことは粘り強く取り組むことができます。 2020年もその調子で仕事に向き合っていくと大きく発展していくでしょう。 また、本年は過去の努力が実を結ぶ、結実の年でもあります。 普段から損得勘定抜きで会社にも人にも尽くせる人ですから、得る実はとても大きいものとなるでしょう。 健康運 健康管理をしっかり行っておけば、大きな問題もなく過ごせそうです。 いのしし年生まれの方は体力的にも非常にタフで我慢強い性質ではありますが、その我慢強さが却って病気を放置することに繋がりかねません。 これぐらいのことで…という気持ちはわかりますが、そういった無理を重ねてしまうことで思わぬ病気の前兆をスルーしてしまうことにもなってしまいますから、我慢強いのもほどほどに。 特に腰から下の病気やケガには注意しましょう。 男性であってもいのしし年生まれの方には冷えが大敵となりますから、日ごろから身体の温まる根菜類を食事に取り入れるように心掛けてくださいね。 ストレスに対する耐性は高いほうではありますが、ナイーブで傷つきやすい一面があります。 酷くなるとやる気が減退して無気力になってしまいますから、自分自身に合ったストレスの解消法を見つけてください。 定期的にジムに通うのはオススメです。

次の