星野 源 ain t nobody knows。 星野源 (Gen Hoshino)

FACY

星野 源 ain t nobody knows

カテゴリ• 同年10月14日にリリースされた星野源『Same Thing』EPに収録されています。 深夜公開にも関わらず 公開から僅か5分で動画再生回数が 1万を超えていました。 同曲は 星野源さん(以下、星野さんと表記)と トム・ミッシュ(Thomas Abraham Misch)さんの共同プロデュースとなっています。 2人の知り合ったきっかけは同年5月に行われたトム・ミッシュ来日公演時に行われた対談でした。 トム・ミッシュさんは英国のミュージシャンでありプロデューサーです。 16歳の時に自身の音楽をネット上でアップし、絶大な人気を確立してきました。 こうした実力から 「ロンドンの若き天才」その後も 「22歳の逸材」など異名を持つことになりました。 そんな実力派と日本を代表するアーティスト星野源さんの生み出す名曲のMVが見れるなんて光栄ですね。 さて今回プレミア公開されたMVの内容や曲調に触れてみたいと思います。 MVでは星野さんと 松重豊さん(以下、松重さんと表記)が一室でゆったりと語らっています。 2人の仲の良さは今では知らない人がいないほどになっていますね。 2018年に「引っ越し大名」の撮影現場で初めて顔を合わせた2人は、初日に音楽の話で盛り上がり食事を共にしました。 役柄の格好(松重さんは家老、星野さんは侍)のままでサウスロンドンの音楽の話をしている様は異様だったことでしょう 笑) 松重さんは星野さんについて次のようなコメントも述べています。 「初めてこんなにすぐ人と仲良くなれた」 smart-flashより 本当に松重さんが星野さんを気にっており、星野さんも松重さんが大好きな様子を映像からも見て取れましたね。 曲調はどのようなものでしょうか。 イントロのメロディアスなギターは聴く人の心に何かをそっと語りかけてくるようでした。 音が現れては消える、そんな音楽表現はまるで「人が言いかけてはまたやめる」を繰り返しているように感じました。 それではさっそく気になる歌詞の意味を考察していくことにしましょう。 一説によれば18世紀頃から広く用いられるようになったとされています。 方言独特の 粗野で粗暴な面を持ち合わされており 「~だぜ」「~じゃねぇ」といったニュアンスを伝えるようです。 「Nobody Know」は 「誰も知らない」という意味です。 星野さんは普段の会話や役柄でも丁寧に綺麗な言葉を話すことが多いですね。 ですが今作や「さらしもの」におけるラップなどで尖ったテイストを露出してきてますね(どちらも魅力です) タイトルが何について「誰も知らねぇぜ」と述べているのかについては続く部分で考えてみたいと思います。 「温かな肌」という表現から2人が 互いに触れ合う関係であると理解できるでしょう。 とりわけ注目したいのが 「心の首筋 舐めた」というフレーズです。 コメント欄でも多くの方が注目されていたフレーズの1つであり今作にアダルティ要素を感じさせる部分でしょう。 首筋また首を舐める(あるいはキス)する心理状態について調べてみました。 多くの場合、それは 「独占欲」や 「嫉妬心」からくるものとしていました。 また首に上記の行為をされると 「驚いたり」その後に 「安心感」が生まれるようです。 筆者はそのような心理状態を踏まえて、2人が互いを自分だけの特別な存在に思っていたと考えました。 また 互いの言葉の意図を把握し驚いたり安堵していたのだと解釈しました。 具体的に言えば 「なんで自分のことそこまでわかるの!?」と最初は驚き、後に 「こんなに共感してくれるんだ」と安堵するといった感じだと思います。 しかし今回はスラングとしての意味 「わかなない」が適当かと考えました。 この表現から彼がさまざまな分野でわからなくなったことを予想できます。 ・自分の事がわからなくなった ・世の中の事がわからなくなった ・彼女のことがわからなくなった いずれにせよ彼は彼女と 踊り明かすことでこの問題を解決したようです。 続く歌詞には 「卑劣が肩を叩けば 笑顔が唾の代わりさ」という難解なフレーズが登場します。 「卑劣」は 「正々堂々としていない汚いこと」を意味しています。 「肩を叩く」というのはビジネス界において 「上下関係」や 「退職を勧められる」ことを暗示しているようです。 「唾」は 唾液のことで物を 消化するのを助ける働きがあります。 粘り気があるのも特色の一つでしょう。 以上を併合して考えると、彼の次のような考えを理解できます。 「周囲の卑劣さが自身の上に覆い被さり、その場から退けられそうな気持ちになっても、お前の笑顔がそれらを消化して粘り強く生きる助けになるんだ」 彼女の笑顔に彼はその後もずっと救われたに違いありません。 ですから人の目が気になった彼女に対し彼が 「誰も知らねぇぜ」「誰も俺たちを見てねぇぜ」と言っているのでしょう。 それから2人は言葉を口にするのをやめ、互いの唇を重ね合わせることだけに集中していきました。 歌詞の表現からも明らかなように、そうした時間は永遠に続くように感じたことでしょう。 終わりのないキスに2人は闇夜に溶けていくようでした。。 まとめ いかがだったでしょうか。 MVはとても微笑ましく、星野さんと松重さんの仲睦まじい感じがたまりませんでしたね! 2人で飲み物を飲みながら談話したり写真を撮り合ったりと、、ただただ微笑ましかったし羨ましかったです(笑) 歌詞の内容はとてもアダルティであり男女の愛のカタチと感情のやりとりを汲み取ることができました。 歌詞を最後まで見るとずっとは一緒にいられないと互いに理解しているのでしょう。 だからこそ刹那の時間に永遠と錯覚するほどのキスを重ねていたのだと筆者は考えました。 星野さんの今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思います。 また松重さんもずっと元気に笑顔で活動して下さい。 情熱的で味わい深い作品をありがとうございました。

次の

【星野源/Ain’t Nobody Know】歌詞(和訳)の意味を徹底解釈!荒々しいタイトルの意味に注目。

星野 源 ain t nobody knows

曲のすばらしさとともに注目したいのは MVの内容。 出演しているのは、女性と女性、男性と男性、女性と男性という3組のカップル。 星野さんの曲『Pop Virus』MVも手掛けた林響太朗さんによる美しい映像とともに、 それぞれの愛のかたちを表現しています。 2019年10月にリリースされたEP『Same Thing』に収録されています。 MVに登場する3組のカップルは皆、 恋人と待ち合わせをしている様子。 お相手が現れるとシャンパンやビールで乾杯するのですが、このときグラスの中に立ち昇る泡に、 なんともいえない幸福感を感じるんです。 on Jan 16, 2020 at 5:08am PST 【体温や息遣いが伝わってきそう】 ラストシーンを除いて かなり至近距離で撮影しているせいもあってか、肌のぬくもりや息遣いまで聞こえてきそうでドキドキ。 手を握り合い、くちびるを重ねて、寄り添い合って眠る恋人たちは、とても美しく儚くて、なぜだか涙がこぼれます。 【MVにこめられたメッセージ】 降りしきる雨のなか、時折反射する光の色は レインボー。 レインボーカラーは LGBTのシンボルであり、性の多様性は、星野さんが音楽番組などを通して長年訴えかけているテーマでもあります。 ちなみにMVの最後には、 星野さんご本人と女優の小松菜奈さんが出てきますよ。 ラストシーンまで、どうぞお見逃しのないように~! 参照元:、 執筆:田端あんじ c Pouch.

次の

星野源 (Gen Hoshino)

星野 源 ain t nobody knows

星野源 配信音源「Same Thing」収録曲とコラボ相手• 作詞・作曲:星野源 編曲・英訳:Superorganism Superorganismは「星野源のオールナイトニッポン」にゲスト出演したOronoさんが所属しているグループ Apple Musicで先行フル配信中 上記リンクから飛べます 歌詞:• さらしもの(feat. PUNPEE) PUNPEEさんはDOME TOUR POP VIRUSでSTUTSさんが披露したソロパフォーマンスで使用された「夜を使い果たして」でラップを担当している方• 私 ギターと声のみで構成されたシリアスで温かい楽曲 2019年10月13日現在、価格は不明です。 予想としては1曲250円~300円くらいだと思います。 星野源 配信音源「Same Thing」関連投稿や動画や撮影地 すべて星野源さん公式アカウントからの発信です。 Same Thing feat. Superorganism 02. さらしもの feat. PUNPEE 03. スマートフォンアプリの方は「チャット」をタップすると開きます。 チャンネル登録、この動画のリマインダ登録をしておくと便利です。 撮影地(ロケ地) Twitterの新しいアイコン、ヘッダー、Teaserのロケ地は シドニー(オーストラリア) という情報があります。 現地に住んでおられるオーストラリアの方のコメントを見かけたので、まず間違いないと考えて良いでしょう。 星野源 配信音源「Same Thing」Apple Musicで先行配信 「Same Thing」収録「Same Things(feat. Superorganism)」が2019年10月4日(金曜日)0時からApple Musicで先行配信されています。 Apple Music会員の方は無料でフルサイズ先行配信を聞くことができます。 星野源 配信音源「Same Thing」ダウンロード購入できるサイト• ほか 星野源 配信音源「Same Thing」リリース日 2019年10月14日(月曜日) 配信サイトは発表になっていませんが、iTunes Store他、レコチョク等の主要サイトで配信音源がリリースされると予想しています。 今回はiTunes Storeでの予約はできないのかな、と思います。 (そういう画面を見つけられません) 星野源 配信音源「Same Thing」雑誌・テレビ情報 NHK総合「おげんさんといっしょ」第三回 2019年10月14日(月曜日)22:30~0:00 「Same Thing feat. 「MUSICA」2019年12月号 2019年11月15日(金曜日)発売 表紙 星野源 配信音源「Same Thing」CD-R発売 星野源さんイヤーブック「YELLOW MAGAZINE 2018-2019」に付属しているパスコードを使用して登録する会員サービス「YELLOW PASS」会員限定で「Same Thing」のCD-Rを購入することができます。 星野源 配信音源「Same Thing」ミニ情報 「さらしもの(feat. PUNPEE)」がテレビで披露される可能性あり 2019年10月14日(月曜日)NHK総合で22:00から放送される「おげんさんといっしょ」第三回のゲストとして、PUNPEEさんが発表されました。 それにより、「さらしもの(feat. PUNPEE)」が披露される可能性が非常に高まりました。 「KIDS」でやりたかったものの多忙でできなかった念願のラップがリリースされるだけでなく、「おげんさんといっしょ」で披露されるかもしれないことに胸が躍ります。 「Nobody knows」というものはよく聞きますが、「Nobody know」は聞きません。 ただ、「Nobody know」という言い回し自体は存在するようです。 sやesが動詞についている場合は「誰も~ない」で、sやesが動詞についていない場合は「誰も~するな」となるらしいです。 これは「~じゃねえよ!」的な否定の言い回し。 (その後の歌詞とつなげて「超えられない山はないよ!」とされることも) 「Same Thing(feat. Superorganism)」の感想 感想なんていらない!という方は、ここで引き返してください。 アレンジが星野さんじゃないことにまず驚きました。 聴いて更に驚きました。 星野さんの楽曲で星野さん以外が編曲している曲と言えば「ギャグ」で、こちらは亀田誠治さんの編曲です。 とてもJ POPという感じの曲。 一方で今回は海外の音楽の要素しかないSuperorganismの編曲のため、海外色をより強く感じ、とても新鮮です。 とても楽しんで歌っているんだろう、という感じも強くあります。 星野さんはfeat. ~の曲を元々オールナイトニッポンでよくかけているので、ずっとこういう音楽をやりたかったのかな、とも感じました。 未披露の「さらしもの」もfeat. PUNPEEなので、色んな人と音楽をやるということが、前面に押し出しているように思います。 正直、初めて聴いてからはしばらく戸惑いましたが、何度か聴いているうちに馴染んできて、やりたいと思った音楽を楽しくやっていることをとても嬉しく思うようになりました。 「私」はギターと歌だけということで、こちらはこれまでの星野さんを踏襲しているのかなと予想しています。 ギターと歌のみの構成は「YELLOW DANCER」に収録されている「口づけ」以来です。

次の