逆襲 の シャア リベンジ ゾーン。 Pフィーバー機動戦士ガンダム逆襲のシャア 【パチンコ新台】|スペック ボーダー 保留 信頼度 期待度 予告 評価 演出 セグ 感想 導入日 打ち方 解析 攻略 タイプ 型式名 継続率 出玉 止め打ち

PF機動戦士ガンダム逆襲のシャア パチンコ新台

逆襲 の シャア リベンジ ゾーン

高純増で2400枚を出せる免罪符 『高純増』『ストレートAT』『有利区間開始ATほぼ無抽選250G』『高ベース』『3戦突破型』、いわゆるリゼロタイプはもはや6号機の一つのカテゴリー。 言うなれば【ノーマルタイプ】が『リーチ目』で察知する機種があったり、『ランプ点灯による完全告知機』であったりするのと同様に、もはやAT機の一つのタイプとして確立されているわけです。 但し、『高純増』『ストレートAT』『有利区間開始ATほぼ無抽選250G』『高ベース』の4点に関しては6号機の試験の性質上納得の方は多いでしょうが、なぜ『3戦突破型』がこうも量産されるのかと不思議に思う方も多いかとは思います。 これはもう『高純増』『ストレートAT』『有利区間開始ATほぼ無抽選250G』『高ベース』のゲーム性を保持するためには【都合と相性がいい】としか言いようがありません。 つまりリゼロタイプは『3戦突破型』含めそれら5要素込み込みで一つの【型】なわけです。 だから 【弱AT】【強AT】【完走AT】のバランスは設定1~設定6の在り方についても重要なので気になるところですね。 6号機の 【天晴!モグモグ風林火山 全国制覇版】がリリースされた時にも書いた気がしますが、天井ペリーがくるまでの間に全員倒せるかのような 1つの区間を1つのゲーム性として使う仕様は6号機にはとても相性がいい。 ノーマル機種は1回転1回転が勝負 1つの区間 なわけですが、シャアの場合は250回転が勝負 1つの区間 というイメージですね。 それぞれの機種にはそれぞれの機種ごとに楽しみ方も違う。 ノーマル機種の楽しさを望んでリゼロを打ったらつまらないだろうし、リゼロの楽しさを望んでノーマル機種を打ったらつまらないですからね。 ということで、個人的には【シャア専用パチスロ逆襲の赤い彗星】には意外と期待している部分はあります。 というお話でした。 ただ間違いなく 【単純な250G区切り毎のガチ ? 抽選のみの機種ではない】ので、その辺を少し書いて今回は終わりにしましょう。 MAXチャレンジ失敗時に有利区間終了した場合は次回MAXチャレンジの権利は消失するので注意 まあ、これがどのくらいの頻度で発生するのかは不明ですが超絶ハイエナポイントでもあり、辞め時注意ポイントでもあるので必ず押さえておきましょう。 で、気になるのはそれ以外の通常CZ後の有利区間継続の有無。 これがね、多分、個人的予想では結構な頻度でするのではないかな…と。 つまり、250G毎のCZだけど有利区間初回の250GのCZは成功率はかなり低く、失敗からの継続後の同一有利区間の2回目のCZの方が成功率が高くなる…みたいな。 例で言えば有利区間初回CZ失敗時の撃破%を内部で引き継いでいるとか。 まあでもこれは別段おかしなことでもなく至極当然のことではあるのだけど、今回こういうことが言いたかったわけではないのにw これじゃまじでゾーンが全て白鯨攻略戦になったリゼロじゃねぇか!!w しかも引継ぎか引継ぎじゃないかは外見からわかっちゃうだろうしな…。 大丈夫か。 心配になってきた。 と言っても先述している通りリゼロタイプをどう料理してるかだから当たり前なんだけどさ。 もちろんこれはそういう仕様かもしれないという1例なだけであって、ハイエナとか立ち回りとかそういうの不問で考えた場合には 【完全に250G毎のCZで有利区間終了が基本】で道中の撃破率アップやアイテム獲得の引きとCZの3戦突破の引きで勝負できる台になっててくれたらいいのにな…とは思います。 でもそれは作り上げる上で難しいのかな…。 普通に考えたら有利区間継続有りきな方が自然で、立ち回り目線で言えば継続後有利な台の方がガツガツ打てる台になるって意味では嬉しいけどね…。 まあそういう所も含めてどういう仕様で作ってきてあるのか! 気になりますねー!楽しみ楽しみ。 打ちたいと思わせてくれるにんじんのぶら下げ方に期待だ!! 3戦突破型って星矢タイプって呼ぶのかと思ってたけどリゼロタイプなんですね 私がこのての台をあまり好きになれない理由としては必ずネットでも騒がれる「デキレ」感が強いとこです 高設定ほど不思議なパワーで突然しやすいとかそしてその部分は結局解析でないままとか デキレと言われても仕方ないかなみたいな印象になります そうなると何がつまんないってCZ当たっても「どうせもう内部的に結果決まってるんでしょ」って考えがぬぐいきれずレバーオンに気合いがあまり入らないんですよね… 最近だと北斗を少し打ったのですがCZのバトル中に3ゲーム目にレア役を引けて「おお!さすがにこれで突破いけるか!?」みたいに興奮して突破したけど結果を表示させたら4ゲーム目のハズレベル。

次の

Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(逆シャア)

逆襲 の シャア リベンジ ゾーン

高純増で2400枚を出せる免罪符 『高純増』『ストレートAT』『有利区間開始ATほぼ無抽選250G』『高ベース』『3戦突破型』、いわゆるリゼロタイプはもはや6号機の一つのカテゴリー。 言うなれば【ノーマルタイプ】が『リーチ目』で察知する機種があったり、『ランプ点灯による完全告知機』であったりするのと同様に、もはやAT機の一つのタイプとして確立されているわけです。 但し、『高純増』『ストレートAT』『有利区間開始ATほぼ無抽選250G』『高ベース』の4点に関しては6号機の試験の性質上納得の方は多いでしょうが、なぜ『3戦突破型』がこうも量産されるのかと不思議に思う方も多いかとは思います。 これはもう『高純増』『ストレートAT』『有利区間開始ATほぼ無抽選250G』『高ベース』のゲーム性を保持するためには【都合と相性がいい】としか言いようがありません。 つまりリゼロタイプは『3戦突破型』含めそれら5要素込み込みで一つの【型】なわけです。 だから 【弱AT】【強AT】【完走AT】のバランスは設定1~設定6の在り方についても重要なので気になるところですね。 6号機の 【天晴!モグモグ風林火山 全国制覇版】がリリースされた時にも書いた気がしますが、天井ペリーがくるまでの間に全員倒せるかのような 1つの区間を1つのゲーム性として使う仕様は6号機にはとても相性がいい。 ノーマル機種は1回転1回転が勝負 1つの区間 なわけですが、シャアの場合は250回転が勝負 1つの区間 というイメージですね。 それぞれの機種にはそれぞれの機種ごとに楽しみ方も違う。 ノーマル機種の楽しさを望んでリゼロを打ったらつまらないだろうし、リゼロの楽しさを望んでノーマル機種を打ったらつまらないですからね。 ということで、個人的には【シャア専用パチスロ逆襲の赤い彗星】には意外と期待している部分はあります。 というお話でした。 ただ間違いなく 【単純な250G区切り毎のガチ ? 抽選のみの機種ではない】ので、その辺を少し書いて今回は終わりにしましょう。 MAXチャレンジ失敗時に有利区間終了した場合は次回MAXチャレンジの権利は消失するので注意 まあ、これがどのくらいの頻度で発生するのかは不明ですが超絶ハイエナポイントでもあり、辞め時注意ポイントでもあるので必ず押さえておきましょう。 で、気になるのはそれ以外の通常CZ後の有利区間継続の有無。 これがね、多分、個人的予想では結構な頻度でするのではないかな…と。 つまり、250G毎のCZだけど有利区間初回の250GのCZは成功率はかなり低く、失敗からの継続後の同一有利区間の2回目のCZの方が成功率が高くなる…みたいな。 例で言えば有利区間初回CZ失敗時の撃破%を内部で引き継いでいるとか。 まあでもこれは別段おかしなことでもなく至極当然のことではあるのだけど、今回こういうことが言いたかったわけではないのにw これじゃまじでゾーンが全て白鯨攻略戦になったリゼロじゃねぇか!!w しかも引継ぎか引継ぎじゃないかは外見からわかっちゃうだろうしな…。 大丈夫か。 心配になってきた。 と言っても先述している通りリゼロタイプをどう料理してるかだから当たり前なんだけどさ。 もちろんこれはそういう仕様かもしれないという1例なだけであって、ハイエナとか立ち回りとかそういうの不問で考えた場合には 【完全に250G毎のCZで有利区間終了が基本】で道中の撃破率アップやアイテム獲得の引きとCZの3戦突破の引きで勝負できる台になっててくれたらいいのにな…とは思います。 でもそれは作り上げる上で難しいのかな…。 普通に考えたら有利区間継続有りきな方が自然で、立ち回り目線で言えば継続後有利な台の方がガツガツ打てる台になるって意味では嬉しいけどね…。 まあそういう所も含めてどういう仕様で作ってきてあるのか! 気になりますねー!楽しみ楽しみ。 打ちたいと思わせてくれるにんじんのぶら下げ方に期待だ!! 3戦突破型って星矢タイプって呼ぶのかと思ってたけどリゼロタイプなんですね 私がこのての台をあまり好きになれない理由としては必ずネットでも騒がれる「デキレ」感が強いとこです 高設定ほど不思議なパワーで突然しやすいとかそしてその部分は結局解析でないままとか デキレと言われても仕方ないかなみたいな印象になります そうなると何がつまんないってCZ当たっても「どうせもう内部的に結果決まってるんでしょ」って考えがぬぐいきれずレバーオンに気合いがあまり入らないんですよね… 最近だと北斗を少し打ったのですがCZのバトル中に3ゲーム目にレア役を引けて「おお!さすがにこれで突破いけるか!?」みたいに興奮して突破したけど結果を表示させたら4ゲーム目のハズレベル。

次の

機種情報

逆襲 の シャア リベンジ ゾーン

通常時に獲得したコンテナを使って撃破率を上げ、敵MSを全機撃破できればAT突入だ。 先制する機体やシャアのセリフなど、バトル中はさまざまなポイントにチャンスアップが存在する。 「コンテナ1個ごとに撃破率を加算」 コンテナは白<青<緑<赤の順に1個ずつ放出されていき、3人の対戦相手のうち、いずれか1人の撃破率をアップさせる。 「ハマーン参戦は勝利の大チャンス」 CZ中は味方としてハマーンが参戦する可能性があり、参戦時はハマーンとクワトロの2人で敵MSの撃破を目指す形となる。 ハマーンはゲームなどでいうところの残機の役割で、一度敗北してもCZが継続。 例えば2戦目でハマーンが敗北した場合、2戦目の状態からクワトロが登場してCZを再開できる。 「敗北後は百式リベンジ突入に期待」 CZ失敗後は、もう一度CZに挑戦できる百式リベンジが発生する可能性アリ。 発生時は撃破率の加算抽選をおこなったうえで1戦目からバトルがリスタートため、初回のCZよりも有利な状態で挑むことができる。 当該CZをクリアすれば完走濃厚のネオジオンラッシュMAX突入!? 「ポイント獲得の特化ゾーン」 消化中は全役で獲得抽選をおこない、リプレイやレア役で大量獲得のチャンスとなる。 ストックした分は、レッドゾーン終了後に一気に放出される。 ゲーム数管理型のATで、開始時にMSアタックで初期ゲーム数を決定。 ゲーム性の異なる3種類の告知タイプが搭載されている。 選択したATの告知タイプによって演出は若干異なるが、内部的な抽選は共通だ。 表示ゲーム数の中に5Gがあれば大量ゲーム数獲得濃厚!? 「レア役は上乗せのチャンス」 「赤7頭の押し順ベル成立でポイントを獲得」 赤7頭の押し順ベルが成立するごとに、画面上部に表示されているポイントが点灯。 10pt到達で上乗せ抽選がおこなわれる。 「ATの告知タイプ」 [シャア(チャンス告知)] 多彩な演出で上乗せを告知する。 [クェス(バトル告知)] AT終了間際で突入するバトルに勝利すればゲーム数上乗せという、バトルループタイプのAT。 バトル勝利時は20Gが上乗せされる。 7揃い時はバトル勝利濃厚!? [ギュネイ(一発告知)] 上乗せに当選した当該ゲームのレバーON時やボタン停止時に告知される一発告知タイプ。 「宿命バトル」 AT中に突入する可能性があるシャアとアムロのバトル。 シャアが勝利すれば有利区間完走濃厚となる(シャアとギュネイ選択時のみ)。 クェスAT時の宿命バトルが継続バトル的扱いなので、勝利しても完走濃厚とはならない。 シリーズ機種 シャア専用パチスロ 逆襲の赤い彗星•

次の