水族館 イケメン。 桂浜水族館が「イケメン」展示?まさかの投稿にネットざわつく

【高知県】Twitter&夜更かしで話題の『桂浜水族館』に行ってきた!小さいけど見どころ満載!イケメンスタッフも見逃せない!割引情報も!|箱入り娘は旅をする

水族館 イケメン

トドプールに なんまらでかいトドが寝ています。 ついに「カムイ」が 出てきたのです。 推定12歳の立派なトドです。 今、おたる水族館で一番でかいトドです。 今までは室内でトレーニングなどをして 過ごしていたカムイ。 繁殖に向けてトドプールに移動したのが昨日。 とにかくでかい。 室内にいたときからきゃーきゃー言っていました 笑 ちなみに カムイとはアイヌ語で「神」を意味する言葉です。 元旦に突然外海からやってきたその姿は 大きく、たくましく、神々しく見えたそうで この名前をつけたと当時の飼育員は言っていました。 かっこいい・・・ 素敵・・・ 新しいボスとなる カムイも要チェックですよ! 【海獣飼育課 濵】.

次の

イケメン

水族館 イケメン

高知県高知市にある桂浜水族館がイケメンを展示していると、Twitter上で話題になっています。 桂浜水族館は、高知の名勝「桂浜」公園の浜辺にあり、88年の歴史を活かしたローカル色豊かな水族館。 飼育動物は、アシカやトド、ペンギンや熱帯魚など、約250種7000点。 小規模ながらも地元の人たちに愛され続け、憩いの場となっています。 そんな桂浜水族館の公式Twitterが7月2日に、「たまにこうしてイケメンが水槽に展示されています。 (掃除中)」と、2枚の写真と共にツイート。 その写真には、俳優のさんのような雰囲気を漂わせたイケメンが、水槽に入っているところが写っていました。 たまにこうしてイケメンが水槽に展示されています。 ツイートにも書いてありましたが、これはイケメン飼育員さんが水槽の掃除をしている写真でした。 桂浜水族館の森さんによると、このイケメン飼育員さんは「タクちゃん」(20代後半)という方で、普段は魚の世話や水槽の管理など、魚類を担当している魚類班のチームリーダーなのだとか。 前出の森さんによると、お客さんからの人気も高く、「タクちゃんに渡してください」と、差し入れのお菓子をお客さんから預かることも多いそうです。 ちなみに、そんな「タクちゃん」ですが、桂浜水族館のスタッフブログによると、性格は「超絶クール」で、「偏食というか変食。 朝昼晩グミでいける。 なかでもHARIBOが好き。 炭酸好き」という一面も……。 魚はもちろんですが、少しでも「タクちゃん」が気になったという方は、桂浜水族館に足を運ばれてみるのもいいかもしれませんね。

次の

桂浜水族館面白ツイッター画像まとめ!所属スタッフさんも名前と一緒にチェックしてみた

水族館 イケメン

流れ落ちる滝を 「滝つぼの中から見上げる」ような、不思議な感覚を味わえます。 滝つぼを下から見上げるような水槽展示は 日本初です。 流れ落ちる滝から生まれる激しい音や水流は、迫力ある自然の力を感じさせます。 上流から流されたエサが落ちてくる滝つぼは、 多くの魚たちが集まる場所です。 水面が凍っている間、 水中にいる魚たちはどうしているのでしょうか? 北の大地の水族館には、 冬場になると水面が凍る水槽が展示されています。 冬に凍った川の様子を観察できる水槽は 世界初です。 冬の間、魚たちは寒さに耐えながら暖かい季節を待っています。 水面が凍った状況で魚たちが 「どのように過ごしているのか」を観察できるのは、水族館ならではの楽しい展示です。 イトウの中でも大きい個体は、体長が1メートルを超えます。 そんな迫力あるイトウが北の大地の水族館では20匹も飼育されており、 その飼育数は日本一です。 野生化では北海道の一部しか生息しておらず、1メートルを超えるまで成長するのに 15年もかかるそうですよ。 ひっくり返っていますが、こういう寝相だそうです。 もし、北の大地の水族館でオオウナギがひっくり返っていても、 「あぁ、寝ているんだな。 」と思ってください。 飼育員さんにドッキリを仕掛けるオオウナギだと思えば、ある意味 世界初のオオウナギかもしれませんね。 笑 ひっくり返ったオオウナギを心配して、飼育員さんを呼ぶ必要はありませんよ。 館長 suymuc 北の大地の水族館の館長さんは、 日本一若い水族館の館長だそうです。 館長さん(山内 創さん)のTwitterプロフィールで、そのように紹介されています。 そして、 プロフィールでは自称イケメンとのこと。 水族館に訪れた際は、若くてイケメンな館長さんも要チェックです。 寄り道したい周辺スポット 道の駅「おんねゆ温泉」 道の駅「おんねゆ温泉」は、 歴史ある温泉街「温根湯温泉」のそばにあります。 物産展やレストランだけでなく、シンボルでもある 世界最大級のからくりハト時計など見どころ満載です。 木製遊具が楽しい 「果夢林ワールド」や地元特産物などの売店がずらりと並ぶ 「からくり王国」など、大人も子供も楽しめるスポットが満載です。 北海道ならではのお土産も揃っているのでは、 水族館帰りのショッピングに立ち寄ることをおすすめします。 営業時間 4月~10月:8:30~17:00 11月~3月:9:00~16:30 定休日 4月8日~4月14日 12月26日~1月1日 HP 北きつね牧場 北きつね牧場は、 北海道に生息するキタキツネを観察できる観光スポットです。 放し飼いにされたキタキツネたちが、開放感あふれる空間で 走り回ったりうたた寝をしたりと可愛らしい姿を楽しめます。 北きつね牧場の売店は、 ぬいぐるみなどのキタキツネグッズも豊富です。 北海道の特産物や銘菓なども販売されているので、ショッピングも楽しめますよ! 営業時間 9:00~17:00 定休日 年中無休 HP 食事できる?グッズ売ってる? 食事をしたい時は… 北の大地の水族館は、 館内に食事できる場所がありません。 レストランなどの飲食店で食事したい場合は、道の駅「おんねゆ温泉」で済ませるのがおすすめです。 道の駅「おんねゆ温泉」は、 道の駅オリジナルの弁当が豊富です。 オリジナル弁当の種類は30種類以上あるので、どれにしようか迷ってしまうかもしれませんね。 気になる方はをチェックしてみてください。 グッズを買いたい時は… 北の大地の水族館から直結する 「果夢林ショップ」でグッズを購入できます。 水族館グッズだけでなく 温根湯温泉街の特産品も揃っているので、気になる方はチェックしてみてください! 【最後に】北の大地の水族館は見どころ満載! 最後までご覧いただき、ありがとうございました。 今回は、 北の大地の水族館の見どころについて紹介しました。

次の