プログラマー ブログ アフィリエイト。 【買っても稼げない】マナブさんのブログ型アフィリエイト教材の評判・口コミを調査!【理由は一つだけ】│SHUの雑誌ブログ

傷病手当金とアフィリエイトのW受給で賢く生きる!!うつ病からの体験談

プログラマー ブログ アフィリエイト

皆さんこんにちは!底辺プログラマーのヤスです。 本日、ブログを立ち上げました! これから細かく更新を続けていくので生暖かく見守っていてください。 まずはプロフィールを簡単に書いて行こうと思います。 名前はヤスです。 現在32歳でプログラマーをやっています。 もうすぐ10年ぐらい経ちますね。 プログラマーでない人は『頭いいんですね』とか言われたりしますが、なんてことはない。 言われたことをただプログラムで実現しているだけなので頭の良さなんか関係ない作業をしています。 この事に気が付いて自分の市場価値について真剣に危機感を持ったのは30歳になってからですが(気が付くのがおそい!!!)。 通常プログラマーは3~5年くらいでSEかスペシャリストになるのですが、私にはその機会が全くなかったので未だにせこせこプログラミングしています。 正直ゲーム開発とかWeb開発をやりたかったですね。 ブラウザゲームの開発に携わったことはあります。 二度とごめんですが。 趣味はゲーム(PS4)、小説を読んだり(最近友達に勧められて池井戸潤の『果つる底なき』は面白かった)とかですかね。 最近はやっていませんがフットサルもやってます。 あと山登りですかね。 まだ高尾山にしか行っていませんが。 今年の目標は富士山に登ることです!去年はあまりに人が多くてやめました(笑) お金がない! 借金もある! 市場価値もない! このままではまずいと思い、私はアフィリエイトを始めました! 目標は月収10万円!それができたら20万円!それができたら30万円! そこまでできたらいけるとこまで行きたいと思います。 月収100万もあればキャンピングカーでも買って日本中の山を制覇したいなと妄想するヤスでした。 皆様、今後ともよろしくお願いいたします。 ちなみにゲーム動画配信もやっていますので興味がある方は是非ご覧下さい。 もしこのブログがためになったと思った方は下記から好きな金額をお支払いください。 支払いを行っていただければ筆者が喜びます!!! 支払いがあればブログに金額表示を行っていこうと思います。

次の

アフィリエイトで勘違いした大学生の末路

プログラマー ブログ アフィリエイト

netのアフィリエイトで収益が発生するまでのお話しです。 『ブログ、いつ収益でるん?』ってお悩みの方は是非!! アフィリエイトで収益を上げるためには、6ヶ月くらいはみてブログ運営した方がいいと思う。 それでも早いほうかな。 アフィリエイトは結構難しくて、商材や、読者層もある程度意識しないといけない。 自分が好きなことで、自分が読みたい文章を書き続けてください😌 — りょすけ off. 金額は1万6千円、 インプレッション数が16で、一件コンバージョン、悪くない発生の仕方だった。 これなら、見込み客をしっかり集客できるブログを作れば、 毎日収益上げるのも難しくないかも。 まあ、ただ、 アフィリエイトっていうのはちょっと複雑で、 ブログで扱う話題や、商材によって大きく変わる。 このサイトは、主にプログラミングのことを多く書いてきました。 だから、プログラマーへ向けてアフィリエイトとかできるん? って思ってあまり真剣に取り組んで来なかった。 でも書いたけど、このブログの収益源は、 主に『新規web開発』や『オウンドメディア立ち上げ支援』などの自社サービスの販売です。 つまり、このブログを読んでもらって、僕を信頼してもらって、営業代わりに使ってました。 なので、これまでアフィリエイトでは赤字でした。 でも、このブログでもアフィリエイトができると分かったのは大きい。 なので、今回の記事では、このブログからアフィリエイト収入が発生するまでに関して書いてみようと思う。 アフィリエイトは初心者には五里霧中、クソ難しかった 率直に言えば、 Webで集客して、Webで販売するということは、 世界で最も効率的なマネタイズの方法だと思います。 ただ、同時に、世界で最も難しい販売方法でもある。 だから、まじで頭を捻って、沢山努力しないと実現できない。 アフィリエイトなんか、 そんなもんで金が稼げるなんて初心者の人は想像もできないと思う。 それは、僕も同じ。 僕が面白いと思った記事を読んでもらうことや、SEOで上に上げたりすることはできても、 Webから見込み客を集客して、他人の商品を売り込み、自動販売機みたいにブログを収益化させるなんてムズ!!って思うよね。 巷でブロガーとしてアフィリエイトで食ってる人って本当にすごいなあって思ってた。 でも、諦めずブログでアフィリエイトに取り組んでみた。 とりあえずマネタイズ記事を書いてみて欲しい アフィリエイトで収益を上げるためには、 必ずマネタイズ記事となる記事が必要です。 例えば、商材によるんだけど、 僕の場合は、 収益が上がったアフィリエイトをみてみると、 これですね。 このブログは、元々エンジニアだった僕が技術ログで書いてたので、 エンジニアを集客できるだろうし、 僕自身フリーランスエンジニアとしての経験があったので、 記事も創造しやすいと思って、これを選びました。 それで、収益が上がった記事は、 多分ここら辺だと思う。 (同じ商材をいろんな記事で使うから定かじゃないけど) フリーランスエンジニア向けの記事をいっぱい書いて、 SEOで上げやすい記事もいっぱい書いて、 内部リンクでマネタイズ記事へ送り込む感じ。 戦略としては。 そんなに複雑じゃないよ、これに関しては。 例えば、 フリーランスエンジニアの魅力って何? って記事を書いて、その記事の中でフリーランスエンジニアの魅力を沢山書いて、 その記事の最後に、 『じゃあ、おすすめのフリーランスエージェントはこれだよ』 って記事を内部リンクさせる感じ アフィリエイトで収益が上がるまでの期間 6ヶ月くらいはかかったな。 最初にも書いたように、2020年から真剣にブログ運営を始めて、収益が上がったのが2020年の六月なので。 なんでもそうだと思うんだけど、 そんなに簡単にはうまくいかないよ。 でも、どんなゲームをやっててもそうだと思うんだけど、 めちゃくちゃ難しいゲームでも、 何度も練習してればいずれクリアできるようになってんだなあって思う。 最初はいくらマネタイズ記事書いても、全然コンバージョンしないと思うけど、 諦めずに、自分が読みたい記事を描き続ければいいと思う。 アフィリエイトで収益を上げるために大切なこと 文章力を上げる。 サイト構成をちゃんと組む。 売れやすい商材を選ぶ。 読者層をある程度、固定する。 こんな感じかな。 ここら辺を地道に、やってく、磨いてく。 それで、 アフィリエイトで一番やっちゃいけいないことは、 短絡的な利益を重視して、一喜一憂すること。 ブログ自体に楽しめないと意味ない。 でもね、 ブログっていうのは個人的には最高のマーケティングツールだと俺は思っている。 マーケティングとは、 集客、セールス、販売、を一気貫通に流す力。 ビジネスのイロハを学べる。 (ビジネスは辛いぞ) アフィリエイトで収益を上げるために必要なビュー数 多分だけど、月間5千〜1万くらいだと思う。 何度も言うようでクドイけど、 アフィリエイトは、商材や、ユーザー層、また時期とかに寄っても変わってくるから、難しい。 でも、最低限、商材やとユーザー層が綺麗にマッチすれば、 月間5千PV以下でもコンバージョンできると思う。 いいコンテンツ、作ってください。 ブログでアフィリエイトできるようになったら楽しいぞ アフィリエイトができるってことは、 ビジネスをする上で超大切な能力があるってことになります。 相手の気持ちになって物事を考えて、 相手の欲求に寄り添いながら、 セールスレターを書けるってことです。 金になる文章を書けるのは最強の力になるし、 人を集められる媒体を作れるってのも最強の力になる。 IT時代の、実力社会の世の中では、最高のスキルになります。 頑張ってください。 長くひたすら続けてれば、結果は必ず向上していきます。

次の

初めてブログからアフィリエイト収入が発生した日のことを語ります

プログラマー ブログ アフィリエイト

傷病手当金とアフィリエイトのW受給は問題なし 早速所属する保険組合に確認すると、「 問題なし」との回答を頂きました。 アルバイトなど労働時間に対して報酬をもらうことはNGですが、 アフィリエイトなどのネットビジネスは、労働のように固定収入が入るわけではないので、問題ないとのことです。 つまり傷病手当金とアフィリエイトのW受給は問題ありません。 自宅で療養しながら、空いた時間にブログ運営をすることはやましいことではなく、 カラダのリハビリにも繋がります。 自宅療養中に感じる『 漠然とした未来への不安』には禍々しいものがあります。 例え傷病手当金で生活できていても、社会とは孤立していて、 病気が治ってからの『新しい仕事』に就いている自分を想像することもできないです。 しかし一日数円でもアフィリエイトの広告収入があれば、 「 社会に必要されている」と安心できます。 将来の自分についても肯定的に捉えることだってできます。 それこそストレスのはけ口としてでも、理由は何だって良いんです。 結果的にそれが社会復帰への近道になると思います。 所属する健康保険にも電話で確認 ブログを続けることで期待できる3つの効果 アフィリエイトによる広告収入 出典 新作映画の感想や自分の価値観など、それこそブログとして何か記事を書きますよね。 その記事にグーグルアドセンスなどの広告を貼ります。 このグーグルアドセンスはブログを訪問してくれるお客さんに合わせて、 常に最適な広告を表示してくれます。 お客さんがこの広告を クリックしてくれるだけで、数十円くらいの収益が生まれます。 サイト制作やマーケティングなどのスキル はてなブログなど会社が運用しているブログサービスを利用しないで、 自分の力でブログを作れれば、これは立派な武器になります。 ブログを一から作れるということは、 応用すればサイト制作もできるので将来の仕事の幅が広がります。 またブログで読まれる記事を書くためには、マーケティングなどのスキルも必要です。 私は元プログラマーなので、アプリやツール制作を仕事で経験済みです。 これに加えてブログ運営の実績を合わせることにより、プログラマーとして会社に戻りやすいです。 会社に戻らないにしても、サイト制作を中心としてフリーランスで働くことも可能です。 サイト制作やマーケティングなどのスキルが身につくブログ運営は、自分の可能性が広がります。 Webライターのポートフォリオにできる 出典 このご時世、未経験でもきちんと営業さえすればWebライターとして仕事を受注できます。 私のブログ仲間は、 営業せずともブログからライターとしての仕事の依頼がくるらしいです。 ライターとして働いたことがない私ですが、このブログをポートフォリオとして企業に提出することだってできます。 将来Webライターとして働くための練習としても、ブログは有効です。 体調が悪かったらその日はブログの更新をしなければいいので、カラダにも優しいです。 記事を書いている時は、頭も使うので、リハビリとしても最適ですね。 とはいってもブログですぐに稼げるわけではなく、 ガリガリ君を毎日買えないほど収入は雀の涙です。 それでも自宅で療養中の自分でも、また社会と繋がれます。 体調が回復したら、そのブログで学んだこと全てを活かして、新しい仕事を探すことができます。 未来の選択肢が広がるので、ブログを始めて後悔することはありません。 無理せずカラダの療養を最優先に とは言ってもムリは禁物です。 「 ブログの成果を追い求めるあまり、また体調を崩す」 なんてことにもなりかねません。 これでは本末転倒です。 自宅で療養中の時はしっかりとカラダを休ませながら、 体調が良いときだけ、ブログの運営を続けることが大切です。 傷病手当金で療養中の方は、ブログを通してアフィリエイトで稼ぐことはOKです。 ただやはりネットビジネスなので、ブログのみで稼げるようになるのは難しいです。 アフィリエイトに興味がある人は、無理をせずカラダの療養を最優先にした上で、 ご自身のペースで初めてみて下さいね。

次の