スピード モード の 追加 データ 量 まで 引き続き 同じ 速度 で ご 利用 いただけ ます。 【公式】カシモWiMAX

【強制】勝手にパケットが追加(課金)される?スピードモードと1GB追加オプションの違い。|携帯はやっぱりdocomo!

スピード モード の 追加 データ 量 まで 引き続き 同じ 速度 で ご 利用 いただけ ます

目次 この記事でわかること• そのUQコミュニケーションズから、されました。 3Mbps 最大1. 2Gbps(W06) 最大758Mbps(W05 最大440Mbps(WX05,WX04 通信速度(上り) 最大15. 4Mbps 最大30Mbps 通信制限 なし 通常プランなら月間7GB。 月間データ量無制限プランあり。 しかし、「ギガ放題」という料金プランを契約すれば、通信制限を気にすることなくほぼ無制限感覚でインターネットを利用できますのでご安心ください。 「ほぼ無制限」と説明した理由は、3日間で10GB以上のデータ通信を行うと最大1Mbps程度になる通信制限にかかってしまうからです。 とはいえ、3日間に10GBのデータ通信量は、高画質の動画視聴を長時間行ったりしない限り、消費することはありませんので、「ほぼ無制限」といえるわけですね。 WiMAXのギガ放題プランに関する詳しい解説は関連記事も参考にしてくださいね。 したがって、現時点で旧WiMAXに対応しているルーターをご利用中の方以外は、今回のWiMAX終了の影響は一切受けません。 Speed Wi-Fi NEXT W06• Speed Wi-Fi NEXT WX05• Speed Wi-Fi NEXT W05• Speed Wi-Fi NEXT WX04• Speed Wi-Fi HOME L02• WiMAX HOME 01• 旧WiMAX終了に伴い、 ノーリミットモードも使えなくなります。 インターネット通信が無制限感覚で楽しめるギガ放題プランについては、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。 Business WiMAX• クローズドリモートゲートウェイWiMAX接続• auの通信サービスであるCDMAとWiMAXが1つの端末にて利用可能です。 auの通信サービスである3GとWiMAXが1つの端末にて利用可能で、対象機種は「Wi-Fi WALKER DATA08W」「Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13」の2機種です。 Business WiMAX Business WiMAXとは、KDDIが法人向けに展開するインターネットのサービスです。 WiMAX搭載端末とKDDIのインターネット網をつないでスムーズな接続を提供しています。 クローズドリモートゲートウェイWiMAX接続 ローズドリモートゲートウェイWiMAX接続とは、KDDIが法人向けに展開する高速かつセキュアなモバイルサービスです。 WiMAX搭載端末を、auの4G LTE通信やCDMA 1X、KDDI WVS と直接接続し、セキュティを確保できます。 KDDI Wide Area Virtual Switch WiMAXアクセスおよびWiMAXバックアップ DI Wide Area Virtual Switch WiMAXアクセスおよびWiMAXバックアップは、KDDIが法人向けに展開する広域データネットワークサービスです。 WiMAXをアクセス回線・バックアップ回線として、システム統合や集中管理による管理・運用の負荷軽減や災害対策・事業継続への対応が可能です。 通信速度は周波数帯域が広いほど高速になるという特徴がありますが、現在WiMAXでは、旧WiMAXで10MHz、WiMAX2+で40MHzの周波数帯域を利用しています。 ギガ放題プランを利用すれば、実質的にノーリミットモードの代替となりますよ。 なぜなら、ギガ放題プランでは、通常のハイスピードモードのデータ使用量が無制限だからです! ただし、ノーリミットモードのように完全無制限ではありませんので注意してくださいね。 ギガ放題プランの通信制限は、3日間で最大10GBのデータ通信を行うと発生します。 しかし、 速度制限があるとはいえ、制限時でも1Mbps程度の速度が出ますので、通常のインターネット利用なら無制限感覚で通信ができるので安心してください。 WiMAXの速度制限については、以下の記事でも解説していますのでご参考にしてください。 3日間で10GBの速度制限に注意しよう 先述のとおり、WiMAXのギガ放題プランでも、直近3日間で10GB以上のデータ通信を行うと、 速度が制限されます。 10GBのデータ通信でできることは、以下のとおりです。 仮に速度制限がかかったとしても、制限時の速度は 約1Mbpsであり、制限期間も10GBを超えた日の翌日18時~翌々日2時(8時間)の短時間に限られます。 ハイスピードプラスエリアを利用した場合は最大速度も向上されるため、非常に便利な機能でつい頻繁に使ってしまいがちです。 しかし、ハイスピードプラスエリアモードは速度制限がかなり厳しいので、使用には注意が必要です。 LTE回線のデータ量が 月間7GBを超えると、 月末まで128kbpsまで制限されてしまいます。 128kbpsとは、webサイト閲覧でもストレスを感じる速度です。 また、ハイスピードプラスエリアモードの制限はすべての通信に適用されますので、一度かかると 月末までWiMAXがほぼ使い物にならなくなってしまいます。 ハイスピードプラスエリアモードの利用は極力控えて、緊急時のみに使いましょう。 ハイスピードプラスエリアモードに関する詳しい解説は、以下の記事をご参照ください。 理由としては、WiMAX終了までに 月額料金が高くなる可能性があるからです、 たとえば、Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」では、1~2ヶ月目が2,726円、3~24ヶ月目が3,411円と割引が適用され比較的安く利用ができますが、25ヶ月目以降は割引料金がなくなり4,011円と値上がりしてしまいますので注意してくださいね。 なお、プロバイダごとを乗り換えるメリットとして 新規キャンペーンを利用できることも挙げられます。 キャッシュバックやお得な特典を利用できるため、他プロバイダへの乗り換えも検討してみてくださいね。 キャッシュバックや割引サービスを適用できますよ。 タイミングを考えてWiMAXの機種変更を行ってくださいね。 なお、WiMAXの機種変更のタイミングについては、以下の記事でも解説していますので、参考にしてください。 サービス終了まで使い続ければ違約金無料 乗り換えタイミングの判断材料としてまずあげられるのが、旧WiMAXのサービスが終了する 2020年3月末まで現在の端末を使い続けることです。 旧WiMAXのサービス終了まで使い続ければ、 違約金は発生しません。 違約金をかけたくない場合は、WiMAX終了までの利用継続も検討しましょう。 契約更新月の解約も違約金無料! どのプロバイダにおいても、 契約更新月での解約は違約金が発生しませんので、乗り換えのチャンスです。 2020年3月31日の旧WiMAX終了までに契約更新月がくるかどうか確認してみてください。 契約更新月は、各プロバイダのマイページにログインすると確認できますので、ご自身のプロバイダの公式サイトにアクセスしてみましょう。 プロバイダによってはキャンペーンで違約金を相殺できる! プロバイダを乗り換えると、乗り換え先では新規契約の扱いとなり、高額のキャッシュバックなどさまざまな特典が受けられます。 特典の還元額次第では、前のプロバイダで発生した違約金を相殺することもできるでしょう。 無理にWiMAX終了や契約更新月を待たず、 違約金を払ってでも乗り換えたほうがお得な場合も多いです。 プロバイダによって特典内容は異なりますので、さまざまな窓口を検討のうえ、今すぐに乗り換えることも検討してみてはいかがでしょうか。 オススメ乗り換え先プロバイダ4選 当サイトが調査のうえ厳選したWiMAXプロバイダ4社について紹介します。 それぞれ、前プロバイダでの違約金は十分に相殺できるキャンペーン内容となっていますので、乗り換え先として検討してみてくださいね。 このページをお気に入りに追加する このページをお気に入りから削除する この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます• WiMAXではインターネットを使い放題で利用できる「ギガ放題」プランが契約できます。 WiMAXのギガ放題をオススメできる人は、こんな人です …• 自宅でも外出先でもWi-Fi接続でインターネットが楽しめるWiMAX(ワイマックス)。 そのWiMAXのなかでも高速通信ができ、かつ使い放題の …• モバイルWi-FiルーターのひとつであるWiMAXには、ハイスピードモード 通常モード とハイスピードプラスエリアモードの、2つの通信モード …• WiMAXを使い続けている場合、機種変更はどのタイミングで行うべきか気になる方も多いでしょう。 機種変更は、以下のタイミングで検討することを ….

次の

スマホの「ギガ」とネット速度の「ギガ」は何が違う?|速さで選ぶならeo光

スピード モード の 追加 データ 量 まで 引き続き 同じ 速度 で ご 利用 いただけ ます

目次 この記事でわかること• そのUQコミュニケーションズから、されました。 3Mbps 最大1. 2Gbps(W06) 最大758Mbps(W05 最大440Mbps(WX05,WX04 通信速度(上り) 最大15. 4Mbps 最大30Mbps 通信制限 なし 通常プランなら月間7GB。 月間データ量無制限プランあり。 しかし、「ギガ放題」という料金プランを契約すれば、通信制限を気にすることなくほぼ無制限感覚でインターネットを利用できますのでご安心ください。 「ほぼ無制限」と説明した理由は、3日間で10GB以上のデータ通信を行うと最大1Mbps程度になる通信制限にかかってしまうからです。 とはいえ、3日間に10GBのデータ通信量は、高画質の動画視聴を長時間行ったりしない限り、消費することはありませんので、「ほぼ無制限」といえるわけですね。 WiMAXのギガ放題プランに関する詳しい解説は関連記事も参考にしてくださいね。 したがって、現時点で旧WiMAXに対応しているルーターをご利用中の方以外は、今回のWiMAX終了の影響は一切受けません。 Speed Wi-Fi NEXT W06• Speed Wi-Fi NEXT WX05• Speed Wi-Fi NEXT W05• Speed Wi-Fi NEXT WX04• Speed Wi-Fi HOME L02• WiMAX HOME 01• 旧WiMAX終了に伴い、 ノーリミットモードも使えなくなります。 インターネット通信が無制限感覚で楽しめるギガ放題プランについては、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。 Business WiMAX• クローズドリモートゲートウェイWiMAX接続• auの通信サービスであるCDMAとWiMAXが1つの端末にて利用可能です。 auの通信サービスである3GとWiMAXが1つの端末にて利用可能で、対象機種は「Wi-Fi WALKER DATA08W」「Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13」の2機種です。 Business WiMAX Business WiMAXとは、KDDIが法人向けに展開するインターネットのサービスです。 WiMAX搭載端末とKDDIのインターネット網をつないでスムーズな接続を提供しています。 クローズドリモートゲートウェイWiMAX接続 ローズドリモートゲートウェイWiMAX接続とは、KDDIが法人向けに展開する高速かつセキュアなモバイルサービスです。 WiMAX搭載端末を、auの4G LTE通信やCDMA 1X、KDDI WVS と直接接続し、セキュティを確保できます。 KDDI Wide Area Virtual Switch WiMAXアクセスおよびWiMAXバックアップ DI Wide Area Virtual Switch WiMAXアクセスおよびWiMAXバックアップは、KDDIが法人向けに展開する広域データネットワークサービスです。 WiMAXをアクセス回線・バックアップ回線として、システム統合や集中管理による管理・運用の負荷軽減や災害対策・事業継続への対応が可能です。 通信速度は周波数帯域が広いほど高速になるという特徴がありますが、現在WiMAXでは、旧WiMAXで10MHz、WiMAX2+で40MHzの周波数帯域を利用しています。 ギガ放題プランを利用すれば、実質的にノーリミットモードの代替となりますよ。 なぜなら、ギガ放題プランでは、通常のハイスピードモードのデータ使用量が無制限だからです! ただし、ノーリミットモードのように完全無制限ではありませんので注意してくださいね。 ギガ放題プランの通信制限は、3日間で最大10GBのデータ通信を行うと発生します。 しかし、 速度制限があるとはいえ、制限時でも1Mbps程度の速度が出ますので、通常のインターネット利用なら無制限感覚で通信ができるので安心してください。 WiMAXの速度制限については、以下の記事でも解説していますのでご参考にしてください。 3日間で10GBの速度制限に注意しよう 先述のとおり、WiMAXのギガ放題プランでも、直近3日間で10GB以上のデータ通信を行うと、 速度が制限されます。 10GBのデータ通信でできることは、以下のとおりです。 仮に速度制限がかかったとしても、制限時の速度は 約1Mbpsであり、制限期間も10GBを超えた日の翌日18時~翌々日2時(8時間)の短時間に限られます。 ハイスピードプラスエリアを利用した場合は最大速度も向上されるため、非常に便利な機能でつい頻繁に使ってしまいがちです。 しかし、ハイスピードプラスエリアモードは速度制限がかなり厳しいので、使用には注意が必要です。 LTE回線のデータ量が 月間7GBを超えると、 月末まで128kbpsまで制限されてしまいます。 128kbpsとは、webサイト閲覧でもストレスを感じる速度です。 また、ハイスピードプラスエリアモードの制限はすべての通信に適用されますので、一度かかると 月末までWiMAXがほぼ使い物にならなくなってしまいます。 ハイスピードプラスエリアモードの利用は極力控えて、緊急時のみに使いましょう。 ハイスピードプラスエリアモードに関する詳しい解説は、以下の記事をご参照ください。 理由としては、WiMAX終了までに 月額料金が高くなる可能性があるからです、 たとえば、Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」では、1~2ヶ月目が2,726円、3~24ヶ月目が3,411円と割引が適用され比較的安く利用ができますが、25ヶ月目以降は割引料金がなくなり4,011円と値上がりしてしまいますので注意してくださいね。 なお、プロバイダごとを乗り換えるメリットとして 新規キャンペーンを利用できることも挙げられます。 キャッシュバックやお得な特典を利用できるため、他プロバイダへの乗り換えも検討してみてくださいね。 キャッシュバックや割引サービスを適用できますよ。 タイミングを考えてWiMAXの機種変更を行ってくださいね。 なお、WiMAXの機種変更のタイミングについては、以下の記事でも解説していますので、参考にしてください。 サービス終了まで使い続ければ違約金無料 乗り換えタイミングの判断材料としてまずあげられるのが、旧WiMAXのサービスが終了する 2020年3月末まで現在の端末を使い続けることです。 旧WiMAXのサービス終了まで使い続ければ、 違約金は発生しません。 違約金をかけたくない場合は、WiMAX終了までの利用継続も検討しましょう。 契約更新月の解約も違約金無料! どのプロバイダにおいても、 契約更新月での解約は違約金が発生しませんので、乗り換えのチャンスです。 2020年3月31日の旧WiMAX終了までに契約更新月がくるかどうか確認してみてください。 契約更新月は、各プロバイダのマイページにログインすると確認できますので、ご自身のプロバイダの公式サイトにアクセスしてみましょう。 プロバイダによってはキャンペーンで違約金を相殺できる! プロバイダを乗り換えると、乗り換え先では新規契約の扱いとなり、高額のキャッシュバックなどさまざまな特典が受けられます。 特典の還元額次第では、前のプロバイダで発生した違約金を相殺することもできるでしょう。 無理にWiMAX終了や契約更新月を待たず、 違約金を払ってでも乗り換えたほうがお得な場合も多いです。 プロバイダによって特典内容は異なりますので、さまざまな窓口を検討のうえ、今すぐに乗り換えることも検討してみてはいかがでしょうか。 オススメ乗り換え先プロバイダ4選 当サイトが調査のうえ厳選したWiMAXプロバイダ4社について紹介します。 それぞれ、前プロバイダでの違約金は十分に相殺できるキャンペーン内容となっていますので、乗り換え先として検討してみてくださいね。 このページをお気に入りに追加する このページをお気に入りから削除する この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます• WiMAXではインターネットを使い放題で利用できる「ギガ放題」プランが契約できます。 WiMAXのギガ放題をオススメできる人は、こんな人です …• 自宅でも外出先でもWi-Fi接続でインターネットが楽しめるWiMAX(ワイマックス)。 そのWiMAXのなかでも高速通信ができ、かつ使い放題の …• モバイルWi-FiルーターのひとつであるWiMAXには、ハイスピードモード 通常モード とハイスピードプラスエリアモードの、2つの通信モード …• WiMAXを使い続けている場合、機種変更はどのタイミングで行うべきか気になる方も多いでしょう。 機種変更は、以下のタイミングで検討することを ….

次の

最近、ドコモで機種変更とともに

スピード モード の 追加 データ 量 まで 引き続き 同じ 速度 で ご 利用 いただけ ます

「ドコモのパケット繰り越しって何ヶ月先まで使えるの? 」 とお考えではありませんか? ぼくも長年ドコモの愛用者なんですが、スマホに替えてからやはり パケット(データ)をよく使います。 特にYoutubeなどで動画をたくさん見ていると早いですね。 気付いたらあっという間に使用できるパケットが少なくなっていることがあります。 でも逆に何も使わなかったときなんかは、パケットが余るときもあるんですよね。 その場合は 余ったパケットを繰り越しできます。 しかしそのパケットはいつまで使えるのでしょうか、使わないと消えてしまうのか、などなど疑問が出てきますよね。 ということで今回は、 ドコモの余ったパケットの繰り越しは何ヶ月先まで有効なのかということについて書いていますので、一緒に見ていきましょう! contents• ドコモのパケット繰り越しは何ヶ月? ぼくは 月々5GBまでパケット(データ)が使える、 データMパックというプランを利用していますが、ほかにもデータSパック(2GB)やデータLパック(8GB)、家族向けにシェアパック(10GB~30GB)などのプランがありますね。 このうち、データSパック(2GB)についてはもともとパケットくりこしの対象外となっていますので気をつけてください。 次に 実際の利用例をお伝えしますね。 5GBで例を挙げると? 月々5GBまでパケットを利用できるプランに加入しているぼくの例を挙げてみます。 この記事を書いている今は8月ですので、例えば8月の利用データ量が3. 8GBだったとします。 すると翌月の9月に余った1GBが繰り越されます。 ここで注意してほしいのが、 繰り越しは1GB単位ということです。 つまり、余りが1. 2GBでも1. 8GBでも 繰り越されるデータ量は1GBになるということです。 ちなみに利用データ量が2. 5GBの場合でしたら、繰り越しは2GBということですね。 どうやって使うの? 余ったパケットは自動的に翌月の契約プランに上乗せされますので、特に操作することはありません。 8月に余ったのが1GBとすると、翌月の9月は契約プランの5GBと、8月の繰り越し分1GBを足した6GBが使えることになります。 ここでも注意があります。 それは 繰り越し分は契約プランの5GBを使い切った後に使われるということです。 9月分の5GBを超えた際に、初めて8月分の1GBが使われ始めるわけです。 ということは、9月は6GBまで使えますが、5GBまではもともとの9月の契約プランの分ですので、ちょうど5GBの利用で9月が終わったとしても、8月から繰り越してきた1GBは使われずに消滅します。 8月からの繰り越し分の有効期限はあくまで9月末までですからね。 他にも例として、8月分の1GBが9月に繰り越されて9月は6GB使える、その上で9月も4GBの利用で終わった場合、10月へ繰り越されるのは9月分の残り1GBだけです。 8月分は使われずに消滅したわけです。 あとは毎月このような繰り返しですね。 ずっと繰り越し分が加算されていくわけではないんですね。 スポンサードリンク 追加購入したデータの扱いはちょっと違う 追加購入とは、月末近くになってデータ通信量がかさみ、通信速度制限がかかった時、あるいはかかりそうになった時に、 『1GB追加オプション』や『スピードモード』でパケットを追加で購入することです。 契約プランのGB数をオーバーすると、 通信速度制限がかかり、サイトや動画の閲覧速度が大幅に落ちます。 これを回避するために1GBずつ追加で購入(1000円+税)することができますが、この追加購入した分のデータの繰り越しもできます。 追加購入したデータの有効期限は同じく 翌月末です。 しかし、ここは 1GB単位ではなく 、残ったデータ量がそのまま繰り越されます。 例を挙げると、8月は31日までありますが、30日に速度制限がかかってしまい、1GB追加でデータを購入したとします。 そのまま31日までに0. 2GBしか使わなかったとしたら、翌月に残りの0. 8GBが繰り越されます。 追加分の有効期限が翌月末までなので、そのまま持っていくというほうが分かりやすいでしょうか。 (ただしパケットパックの変更や2台目プラスの申し込みまたは廃止などを行ったときは、有効期限が当月末までとなりますのでご注意を。 ) 残り1日や2日で追加購入するか迷った場合でも、翌月分としても利用できるなら安心ですね。 ただし、これも9月の契約分の5GBを使用した後に使われることになります。 また、9月に使い切れなければ同じく消滅しますのでご注意を。 おわりに ということで繰り越されたパケット(データ)の利用期限は翌月末まで、翌月末までに利用しなければ消滅というわけですね。 最後に 毎月使われるデータ量の優先順位についても記載しておきますね。 毎月の契約プラン分(例:5GB)• ボーナスパケット(キャンペーンなどで付与)• 当月の追加購入分 このような順番で消化されていきます。 ぼくは5GBのプランに対し、大体毎月4. 0~4. 5GBくらいで収まりますのでちょうど良いところですね。 余ったり余らなかったりと言ったところです。 もし、毎月毎月余っては消滅しているデータ量が多い場合は、一度プランを見直してみると良いですよ。 その都度追加購入で対応したほうが安く済む場合もありますからね。 それでは今回はこの辺りで。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 違うよ。 グラフではそう見えるかもだけど、繰り越し分を先に使ってます。 で、もしその月に余ってしまったら、それはその月の余った分なので、そいつがまた繰り越される。 だから、毎月1回だけ繰り越されてるってそういうこと。 ドコモはそんなにケチじゃないです。 あなたの説明、分かりやすいから、みんなが間違えて覚えてしまうよ。 メアドはワンポイントだから即消します。 よろしくです。 通りすがりさん ご意見ありがとうございます。 この件は、僕も何度もドコモショップで確認したことなんですが、やはり繰り越しは翌月まで、そして使用は契約データ量(当月の契約プラン分)が先に使用されるようです。 例えば、5GBの契約で今月1月に4GBの使用で終わるとすると、翌月2月は6GB使えますが、そこでまた4GBしか使わなかった場合、3月に繰り越されるのは2月の契約分の残り1GBです。 あくまで1月からの繰り越し分の1GBは2月末で消滅するということと、繰り越し分は契約データ量を使い切ってから適用ということですね。 ですので翌々月もその先もずっと繰り越し分が積み重なっていくということは無いようですよ。 パケットパック利用可能データ量 2. ボーナスパケット 3. パケットくりこしデータ量 4. 追加購入データ量となります。 」の回答欄にある、「パケットくりこし」のリンクが参考になります。 僕も実際に毎月マイドコモ等のサイトで自分の利用状況を確認しながら利用しているのですが、やはりこの通りになっています。 ちなみに先ほどの例で、2月に5GBを使用した場合、通りすがりさんのお考えですと、それでも3月に1GB繰り越されるということになりますが、実際に繰り越しはありません。 これは僕自身が今まで何度も経験しています。 また、ちょうど先月に契約プランを、月20GBまで使えるウルトラデータLパックに変更してきたのですが、この時にも再度確認しました。 この場合も、例えば1月に5GBしか使わなかった場合、2月は35GB使えます。 そして2月に10GB使用したとすると、3月は25GB(1月分と2月分)+20GB(3月分)=45GBではなく、10GB(2月分)+20GB(3月分)=30GBですね。 2月の基本契約20GBの残り10GBだけが3月に繰り越され、1月分の繰り越し15GBは2月中には使われずに消滅したということです。 ちなみに2月に30GB使ったとすると、2月の契約分20GBを使い切り、1月分の繰り越し15GBのうちの10GBを使ったということになります。 1月分の残り5GBは3月には繰り越せませんので、3月は繰り越し無しの20GBとなります。 先に1月分の繰り越しが使われているとすれば、2月の契約分の20GBのうち5GBが余って3月に繰り越しとなるわけですが、実際にこのようにはなりません。 このことから、「あまり大きなデータプランを契約しても、少ししか使わなければ繰り越しは翌月までですので、毎月消滅分が出てしまいもったいない気もするかもしれませんが、それでもよろしいですか?」と、ドコモの店員さんにはっきりと尋ねられております。 僕の場合、本来データを使う量を抑えていたこともあり、これから使う量が増える予定ですので大丈夫ですと伝え、契約してきました。 おっしゃるとおり、「ずっと繰り越しされる」、または「繰り越し分が先に消費されて契約分が毎月余りやすくなる」のであれば、実際に僕も助かるんですけどね。 人気記事一覧• 112件のビュー• 60件のビュー• 52件のビュー• 30件のビュー• 29件のビュー• 26件のビュー• 24件のビュー• 23件のビュー• 22件のビュー• 18件のビュー• カテゴリー• 147• アーカイブ• 最近のコメント• に 管理人J より• に より• に ルル より• に 管理人J より• に 管理人J より•

次の