うんち ころころ。 猫うんちで簡単健康チェック!3つのポイントで、あなたの猫の調子がわかる!?

ガスばかり出て便が出ない便秘。その2つの原因と対策

うんち ころころ

いつも便秘で、たまに便意があってトイレに行くと、黒くて硬いコロコロのうんちが出るという症状に悩んではいませんか? 自分では 水分も取っているつもりだし、野菜だって食べているのに、なぜいつも硬くて黒いコロコロうんちしか出ないのか?その悩みとてもよくわかります。 便秘で黒いコロコロうんちが出るのは、腸が疲れているからかもしれません。 ダイエットをするならば、腸を元気にしてあげることが大切です。 腸が元気でないと、せっかくのダイエットも効果が半減してしまいますし、肌がカサカサしたり、肌の色がくすんでしまうので、老けて見られることが多いと思います。 それでは、硬くて黒いコロコロうんちが出るのはどうしてなのか? 腸が疲れていると便秘になる理由などをお話しをしていきたいと思いますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。 目次です• 便秘で黒いコロコロうんちが出る理由とは? たまに便意があってトイレに行っても、うさぎのようなコロコロうんちでは、 スッキリ感がありませんよね。 さらに、おならの臭いが気になることはありませんか? うんちというのは、栄養を吸収したあとに残った食べ物のカスや、内臓の老廃物、水分からできているものなんですね。 ここで水分に注目をしてみたいと思います。 健康なうんちは、よく バナナ状だと言われます。 このバナナ状のうんちには、70~80%の水分が含まれていますが、黒いコロコロうんちが出るようならば、60%くらいしか水分が含まれていません。 スリム女史はずっと 便秘に悩んでいました。 決まって言われることが、 水分が足りないか食物繊維が足りないからなんじゃない?でした。 ですが、水分を取っても、野菜をいっぱい食べるようにしても改善しませんでした。 便秘は水分を取るだけでは改善しない• 便秘は野菜を摂るだけでは改善しない あなたもこんな風に思ってはいないでしょうか? それでは、なぜ水分が少なくなってしまうのでしょうか?それは、 腸がストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などで疲れてしまっているからなんですね。 腸が疲れるってどういうこと? 出典元: 腸が疲れているってどういうことなのでしょうか?便秘で黒いコロコロのうんちが出ているならば、腸が疲れていて次のような腸の働きが低下しているはずです。 食べ物を消化して吸収する力が低下している• 水分を回収する力が低下している• うんちを出す力が低下している これらが黒いコロコロうんちが出る原因だと考えられますよ。 腸が疲れていて、大腸の動きが鈍っている状態です。 大腸の動きが鈍く、水分を吸収できない、さらに、女性の場合はうんちを押し出す力が弱いのが原因です。 それでは、腸の疲れを改善するにはどうすれば良いのでしょうか? 腸の疲れを改善するには? 便秘で黒いコロコロうんちが出ているならば、今までの 食生活や生活環境が悪い、ストレスを感じやすい、睡眠不足などが続いていたために、腸が疲れていると考えられます。 ですから、水分を取ったり、野菜をたっぷり食べることは必要なことですが、それだけでは、便秘を改善することは難しいとスリム女史の経験上思います。 それでは、スリム女史がどうやって 便秘を改善していったのかを、順を追ってお話しさせていただきますね。 腸のプチ断食のススメ ダイエットのためには1日3食食べることが大切だと、このサイトではお話しをしています。 スリム女史は食べることが大好きでして、ダイエットを本格的に始めるまでは、食べたいものを満足するまで食べ、食べたことに罪悪感を感じながらも食べることが止められないという生活を続けていました。 それ故に デブのおばちゃんまっしぐらだった訳ですが・・・ 痩せた今思うことは、デブの生活を続けていた時は、体にだいぶ負担をかけていたんだなぁと感じています。 なんせ、 胃腸を休む暇なく働かせていたので、疲れるのは当たり前だと思います。 腸を休ませてあげる意味でも、腸のプチ断食をすることは、便秘はもちろんのこと、ダイエットや美しい肌のためにも必要です。 1週間に1度、半日から1日 プチ断食をすると、腸や内蔵を元気にさせることができますよ。 食事の代わりに 酵素ドリンクやダイエットシェイク、ヨーグルトや果物なんかがおススメです。 腸を動かすために効果的な腹式呼吸 よく 便秘には腹筋運動がいいなんて言いますよね。 ですが、腹筋運動を毎日続けるのが面倒で続かないって思いませんか? スリム女史が、腸を動かすために効果的だったのが、腹式呼吸でした。 便秘に効果的なのが腸を刺激してあげること、マッサージをしてあげることです。 これらの条件を満たし、簡単にできるのが腹式呼吸です。 腹式呼吸のやり方は簡単です。 まず、お腹に手を当てて、鼻からゆっくり息を吸ってお腹が膨らむのを感じ、今度は8秒くらいかけて、息をゆっくりと吐きながらお腹を凹ませます。 お腹に手を当てることで意識をすることができるので、慣れるまでお腹に手を当てながらやることをおススメします。 腸を温めてあげる 便秘で黒いコロコロうんちが出るならば、腸を温めてあげることも、腸の疲れを取るために必要です。 あなたは冷たい飲み物や食べ物が好きで、よく飲んだり食べたりしていませんか?特に真夏の暑いときは冷たいものを好むかもしれません。 夏はクーラーで体が冷やされるので、冷たいものを飲んだり食べたりするのは控えたほうが便秘対策には効果的です。 腸を温める飲み物 水分を取っただけでは、便秘は改善しないとお話しをしてきました。 ですが、やっぱり水分は必要です。 なぜなら、体の中では毎日、水分が大量に使われています。 体内の水分は消化液として使われるために、水分を取ることが大切なんですよ。 水分を取るときには腸を温める白湯やお茶がいいですね。 夏の暑いときには冷たいものが欲しくなりますが、できるだけ常温のものがおススメです。 1つ注意したいのが、砂糖のたっぷり入った甘い飲み物は、「 糖反射」といって胃腸の働きが鈍くなってしまいます。 どうしても甘い飲み物がほしい時は、 カロリーオフなどのノンシュガーのドリンクならば1日1本くらい飲んでも大丈夫です。 腸を温める食べ物 腸を温める食べ物を食べることで、腸の疲れが改善します。 あなたが冷えやすい体質ならば、尚更のこと、腸を温める食べ物を食べるように心掛けたいものですね。 寒い時期は 鍋やスープやみそ汁などの温かいものを食べると思いますが、夏になると 冷やし中華やアイスクリームなど冷たいものが毎日食べたくなるもの。 よく女優さんやモデルさんが、寒いときは温かいもの、暑いときは常温のものを食すと言いますが、これは理にかなっているんですね。 そして、腸を温めるだけでなく、乳酸菌も摂るように心掛けてみてください。 乳酸菌というと ヨーグルトやキムチなどの発酵食品を思い浮かべますが、それでは便秘が解消できないことがあります。 自分がどの食べ物が合うか、 体と相談しながら試してみてください。 スリム女史は、 乳酸菌サプリを摂ったら黒いコロコロうんちがバナナ状になりました。 便秘は水分と野菜だけでは解消しない! 便秘で黒いコロコロうんちが出ているならば、腸が疲れている状態と言えます。 腸の疲れを摂るためには、水分を取ったり、野菜を食べるだけでは改善することはできません。 便秘を改善するためには、プチ断食、腹式呼吸をする、腸を温める、乳酸菌を摂ることが大切になってきます。 酵素ドリンクやダイエットシェイク、乳酸菌サプリなどを利用しながら、あなたに合った方法を見つけていくことが大切ですよ。 便秘が改善しないと、せっかく ダイエットをしても効果が半減してしまいますし、老廃物が体の中に溜まったままなので 肌がボロボロになってしまいます。 長く便秘が続くと病気を招いてしまうこともあります。 たかが便秘と思わず、早めに改善することが必要ですよ。

次の

猫うんちで簡単健康チェック!3つのポイントで、あなたの猫の調子がわかる!?

うんち ころころ

いつも便秘で、たまに便意があってトイレに行くと、黒くて硬いコロコロのうんちが出るという症状に悩んではいませんか? 自分では 水分も取っているつもりだし、野菜だって食べているのに、なぜいつも硬くて黒いコロコロうんちしか出ないのか?その悩みとてもよくわかります。 便秘で黒いコロコロうんちが出るのは、腸が疲れているからかもしれません。 ダイエットをするならば、腸を元気にしてあげることが大切です。 腸が元気でないと、せっかくのダイエットも効果が半減してしまいますし、肌がカサカサしたり、肌の色がくすんでしまうので、老けて見られることが多いと思います。 それでは、硬くて黒いコロコロうんちが出るのはどうしてなのか? 腸が疲れていると便秘になる理由などをお話しをしていきたいと思いますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。 目次です• 便秘で黒いコロコロうんちが出る理由とは? たまに便意があってトイレに行っても、うさぎのようなコロコロうんちでは、 スッキリ感がありませんよね。 さらに、おならの臭いが気になることはありませんか? うんちというのは、栄養を吸収したあとに残った食べ物のカスや、内臓の老廃物、水分からできているものなんですね。 ここで水分に注目をしてみたいと思います。 健康なうんちは、よく バナナ状だと言われます。 このバナナ状のうんちには、70~80%の水分が含まれていますが、黒いコロコロうんちが出るようならば、60%くらいしか水分が含まれていません。 スリム女史はずっと 便秘に悩んでいました。 決まって言われることが、 水分が足りないか食物繊維が足りないからなんじゃない?でした。 ですが、水分を取っても、野菜をいっぱい食べるようにしても改善しませんでした。 便秘は水分を取るだけでは改善しない• 便秘は野菜を摂るだけでは改善しない あなたもこんな風に思ってはいないでしょうか? それでは、なぜ水分が少なくなってしまうのでしょうか?それは、 腸がストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などで疲れてしまっているからなんですね。 腸が疲れるってどういうこと? 出典元: 腸が疲れているってどういうことなのでしょうか?便秘で黒いコロコロのうんちが出ているならば、腸が疲れていて次のような腸の働きが低下しているはずです。 食べ物を消化して吸収する力が低下している• 水分を回収する力が低下している• うんちを出す力が低下している これらが黒いコロコロうんちが出る原因だと考えられますよ。 腸が疲れていて、大腸の動きが鈍っている状態です。 大腸の動きが鈍く、水分を吸収できない、さらに、女性の場合はうんちを押し出す力が弱いのが原因です。 それでは、腸の疲れを改善するにはどうすれば良いのでしょうか? 腸の疲れを改善するには? 便秘で黒いコロコロうんちが出ているならば、今までの 食生活や生活環境が悪い、ストレスを感じやすい、睡眠不足などが続いていたために、腸が疲れていると考えられます。 ですから、水分を取ったり、野菜をたっぷり食べることは必要なことですが、それだけでは、便秘を改善することは難しいとスリム女史の経験上思います。 それでは、スリム女史がどうやって 便秘を改善していったのかを、順を追ってお話しさせていただきますね。 腸のプチ断食のススメ ダイエットのためには1日3食食べることが大切だと、このサイトではお話しをしています。 スリム女史は食べることが大好きでして、ダイエットを本格的に始めるまでは、食べたいものを満足するまで食べ、食べたことに罪悪感を感じながらも食べることが止められないという生活を続けていました。 それ故に デブのおばちゃんまっしぐらだった訳ですが・・・ 痩せた今思うことは、デブの生活を続けていた時は、体にだいぶ負担をかけていたんだなぁと感じています。 なんせ、 胃腸を休む暇なく働かせていたので、疲れるのは当たり前だと思います。 腸を休ませてあげる意味でも、腸のプチ断食をすることは、便秘はもちろんのこと、ダイエットや美しい肌のためにも必要です。 1週間に1度、半日から1日 プチ断食をすると、腸や内蔵を元気にさせることができますよ。 食事の代わりに 酵素ドリンクやダイエットシェイク、ヨーグルトや果物なんかがおススメです。 腸を動かすために効果的な腹式呼吸 よく 便秘には腹筋運動がいいなんて言いますよね。 ですが、腹筋運動を毎日続けるのが面倒で続かないって思いませんか? スリム女史が、腸を動かすために効果的だったのが、腹式呼吸でした。 便秘に効果的なのが腸を刺激してあげること、マッサージをしてあげることです。 これらの条件を満たし、簡単にできるのが腹式呼吸です。 腹式呼吸のやり方は簡単です。 まず、お腹に手を当てて、鼻からゆっくり息を吸ってお腹が膨らむのを感じ、今度は8秒くらいかけて、息をゆっくりと吐きながらお腹を凹ませます。 お腹に手を当てることで意識をすることができるので、慣れるまでお腹に手を当てながらやることをおススメします。 腸を温めてあげる 便秘で黒いコロコロうんちが出るならば、腸を温めてあげることも、腸の疲れを取るために必要です。 あなたは冷たい飲み物や食べ物が好きで、よく飲んだり食べたりしていませんか?特に真夏の暑いときは冷たいものを好むかもしれません。 夏はクーラーで体が冷やされるので、冷たいものを飲んだり食べたりするのは控えたほうが便秘対策には効果的です。 腸を温める飲み物 水分を取っただけでは、便秘は改善しないとお話しをしてきました。 ですが、やっぱり水分は必要です。 なぜなら、体の中では毎日、水分が大量に使われています。 体内の水分は消化液として使われるために、水分を取ることが大切なんですよ。 水分を取るときには腸を温める白湯やお茶がいいですね。 夏の暑いときには冷たいものが欲しくなりますが、できるだけ常温のものがおススメです。 1つ注意したいのが、砂糖のたっぷり入った甘い飲み物は、「 糖反射」といって胃腸の働きが鈍くなってしまいます。 どうしても甘い飲み物がほしい時は、 カロリーオフなどのノンシュガーのドリンクならば1日1本くらい飲んでも大丈夫です。 腸を温める食べ物 腸を温める食べ物を食べることで、腸の疲れが改善します。 あなたが冷えやすい体質ならば、尚更のこと、腸を温める食べ物を食べるように心掛けたいものですね。 寒い時期は 鍋やスープやみそ汁などの温かいものを食べると思いますが、夏になると 冷やし中華やアイスクリームなど冷たいものが毎日食べたくなるもの。 よく女優さんやモデルさんが、寒いときは温かいもの、暑いときは常温のものを食すと言いますが、これは理にかなっているんですね。 そして、腸を温めるだけでなく、乳酸菌も摂るように心掛けてみてください。 乳酸菌というと ヨーグルトやキムチなどの発酵食品を思い浮かべますが、それでは便秘が解消できないことがあります。 自分がどの食べ物が合うか、 体と相談しながら試してみてください。 スリム女史は、 乳酸菌サプリを摂ったら黒いコロコロうんちがバナナ状になりました。 便秘は水分と野菜だけでは解消しない! 便秘で黒いコロコロうんちが出ているならば、腸が疲れている状態と言えます。 腸の疲れを摂るためには、水分を取ったり、野菜を食べるだけでは改善することはできません。 便秘を改善するためには、プチ断食、腹式呼吸をする、腸を温める、乳酸菌を摂ることが大切になってきます。 酵素ドリンクやダイエットシェイク、乳酸菌サプリなどを利用しながら、あなたに合った方法を見つけていくことが大切ですよ。 便秘が改善しないと、せっかく ダイエットをしても効果が半減してしまいますし、老廃物が体の中に溜まったままなので 肌がボロボロになってしまいます。 長く便秘が続くと病気を招いてしまうこともあります。 たかが便秘と思わず、早めに改善することが必要ですよ。

次の

コロコロ便秘の治し方【ヨーグルト?サプリ?】これで解消した40代|40アラフォーからもっと!

うんち ころころ

この記事の目次• コロコロ便の便秘、原因はなに? コロコロとした便しか出ない便秘は、次の2つの原因があると考えられています。 腸が緊張してけいれんを起している• 便がたまり過ぎて、先の方の便だけがやっと出ている状態 それぞれについて詳しく解説していきますね。 コロコロ便は、腸のけいれんが原因!? 腸がけいれんを起こすと、便を出口へと運ぶ 蠕動運動 ぜんどううんどう が、正常に機能しないという、便秘になってしまいます。 蠕動運動が正常に機能しなくなると、まだまとまっていないやわらかい便が、同じところでコロコロされるだけで、先に進むことができません。 そのあいだに、便の水分だけが腸に吸収されるため、あとには水分を取られた、コロコロとした硬い便だけが残る、というわけなのです。 正常な便では、 75~80%の水分が含まれています。 そのくらいの水分が含まれていないと、スムーズな排便ができないと言われています。 水分と便秘については、こちらで詳しく解説していますので、参考にしていただければと思います。 ころころうんちは、腸の中で長い時間を過ごす コロコロ便の場合、口から入った食べ物が肛門から出てくるまでに、100時間くらいかかっていると言われています。 4日と4時間ですね。 食べたものによって開きがありますが、通常は速くて1日、遅くて3日で出てくると言われています。 腸が緊張してけいれんを起こす原因は? 腸が緊張する原因には、ストレスが大きく関わっていると言われています。 腸にはたくさんの神経細胞があり、デリケートで敏感です。 脳とも 自律神経を通じて密接に関連しあっています。 普段は快便なのに、旅行先や人との食事あとに、便秘や下痢になる方がいるのもそのためです。 コロコロとした便が出る便秘は、「 けいれん性便秘」と呼ばれており、過敏性腸症候群 かびんせいちょうしょうこうぐん の人に出やすい症状で、下痢と便秘を交互に繰り返すこともあります。 便秘の様々な原因については、こちらで詳しく解説していますので、参考にしていただければと思います。 コロコロ便の便秘を解消! コロコロ便の便秘を解消するためには、次の2つが大切だと言われています。 腸の緊張が起こらないようにすること• 便を再び柔らかくすること です。 緊張の場面をやり過ごすことができたあとに、普通の便が出るようになる人や、精神療法、自律訓練法などで、コロコロ便が軽減する人もいます。 ストレスの原因は何ですか? コロコロ便が続いている人の中には、自分にとって何がストレスの原因になっているのかが、わかっていない人もいます。 そんな人にとってコロコロ便は、体からのサインだと受け取ることもできますよね。 無意識の中に追いやっているストレスに気づくことが、コロコロ便を解消する第一段階とも言えるでしょう。

次の