京都 市 保育 士 コロナ。 京都市:新型コロナウイルス感染症を考慮して育児休業を延長した場合の取扱いについて

新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

京都 市 保育 士 コロナ

熊千代会(くまちよかい)の求人・採用ページをご覧いただき有難うございます。 職員の97%が仕事に満足している、 その現役の保育士にききました! 「 熊千代会って、どんな保育園ですか? 」 ・ 就職すると保育士として成長できる ・職場の人間関係が良い ・新しい保育園なので施設がきれい ・有給休暇が取りやすい ・給与や福利厚生がとても手厚い ・給食が美味しい!楽しみ。 このページの下に求人情報や職員アンケートの結果をご紹介しています。 是非ご覧ください。 2020年6月1日現在 2021年新卒学生・受付中! ・園見学の開催日を確認 ・面接の申込み 見学、面接は「メール」・「LINE」で24時間申込み可能です。 熊千代会の保育園紹介 [京都市認可保育園] こぐま上野(かみの)保育園 京都市西京区桂上野今井町 (阪急嵐山線・上桂駅) 乳児・幼児:100人 [保育士24人] [京都市認可保育園] こぐま白雲北(しらくもきた)保育園 京都市上京区新町通今出川上る (京都地下鉄烏丸線・今出川駅) 乳児・幼児:90人 [保育士16人] [京都市認可保育園] こぐま保育園 京都市中京区油小路通竹屋町下る (京都地下鉄烏丸線・丸太町駅) 乳児・幼児:90人 [保育士17人] [内閣府所管・企業主導型・小規模保育園] こぐま松尾キッズクラブ () 京都市西京区松尾大利町 (阪急嵐山線・上桂駅または松尾大社駅) 乳幼・幼児:15人 保育士が楽しいから、子どもも楽しい 職員アンケートを実施しています 私たちの保育園では、職員全員に匿名のアンケートを実施し、職場改善のための取組みを行っています。 [職員アンケートの結果] 集計母数63人 今の職場に魅力を感じますか? [コメント自由欄に書かれた理由] ・職員がイキイキしている ・人間関係が良い、仲が良い ・方針がしっかりしている ・幼児教育の考えが合う 職場環境に満足している? [コメント自由欄に書かれた理由] ・人間関係が良いから働きやすい ・職員同士で意見や意思を伝えやすい ・相談しやすい いまの仕事に満足していますか? [コメント自由欄に書かれた理由] ・毎日、充実感を感じている ・大変なこともあるがやりがいがある ・楽しく仕事ができている ・新しいことにチャレンジできる 職場の人間関係は良好ですか? [コメント自由欄に書かれた理由] ・話やすい環境だと思う ・個々の性格を互いに理解して保育ができている ・相談を聞いてくれる同僚や先輩がいる ・良い人が多い 仕事とプライベートは両立できていますか? [コメント自由欄に書かれた理由] ・両立しようと心掛けている ・プライベートに仕事を持ち込まないようにしている ・家族とコミュニケーションんが取れている なぜ、アンケートを実施しているか? アンケートは近年毎年、職員全員が匿名で参加し、集計は外部機関に委託しています。 質問に対するYes・Noだけではなく、回答の理由や意見も吸い上げて職場の問題や悪いところを改善するのに役立てています。 下の改善内容の一例をご覧ください。 [改善の内容事例] ・有給休暇の取得率が95%以上に向上 (有給休暇をしっかり取れる) ・5連休の取得を推奨 (海外旅行や国内旅行、ディズニーランドに行く職員が増えました) ・年間休日数の見直し (年間休日が105日に改善、増やしました) ・新人職員のお世話係を設ける (新人が安心して働けるようにサポート) ・副主任などの役職を整える (職員が相互に意見を出したり、協力できる体制に) ・パソコン機器などを増設、積極活用 (保育外の業務の効率化、時間短縮) ・無駄な残業が発生しないように相互の呼びかけ運動 これらは改善の一例です。 他にも改善している事が沢山ある一方、改善しないといけない事柄もあります。 保育園は保育士や調理師が働きやすい環境にあること、それが良い保育を提供できることだと考えています。

次の

京都府内の新規感染者は保育士ら13人、病院クラスター関連も 新型コロナ、26日夜詳報|社会|地域のニュース|京都新聞

京都 市 保育 士 コロナ

新型コロナウイルスの感染拡大による対応で疲弊する保育現場を紹介した記事に、 保育現場から「緊急事態宣言が出ても、園はいつも通り『3密』の状態」「感染が怖い。 なんとかして」など、200件を超えるコメントが寄せられました。 多くが保育士や園で働く職員の方からです。 東京都内では保育園を臨時休園にしたり、利用の自粛を呼びかけたりする自治体が相次いでいますが、「状況は変わっていない」という声も。 「命を預かる職場なのに、マスクすらない状況で働かざるを得ない」と、保育士の処遇や社会的評価の低さの改善を求める訴えもあります。 国や東京都、専門家に声をぶつけました。 保育園は子どもとふれあうため、密集、密室、密接の「3密」がなかなか避けられません。 マスクや消毒液などの不足を訴える声も目立ちます。 ・いつ園児がかかるか、自分たちがかかるのか、知らないうちにうつしているかもしれないなどの恐怖におびえています。 保育士を辞める決心がつきました。 ・マスクも買えない中で、保育園は開園し続けろと…。 消毒液もない。 それでも子どもたちはスキンシップを求めてきます。 ・国で定めた子どもの人数に対しての保育士の人数は、現場ではギリギリ。 そして4月の進級新入は子どもたちが安定しておらず、手が足りない状況で、仕事が終わると皆ぐったりの状態です。 そこへ、コロナの追い打ち。 保育士たちの免疫力が下がった状態で、保育現場は3つの密。 避けるどころか濃密です。 ・低給料なのに緊急事態宣言が出ても命をかけて働くことに心が苦しくなります。 子どもだけでなく私たち職員も毎日電車に乗り、保育園に行くことがとてもビクビクして怖いのです。 自分の子どもに留守番させて、働くジレンマ コメントには、小中高校などの休校で子どもに自宅で留守番をさせながら働く保育士のジレンマもありました。 東京都の調査では、子どものいる保育士は53%に上ります(2018年度東京都保育士実態調査)。 緊急事態宣言が出た地域では、保育園を休園にするか、利用自粛を求めるかで自治体の判断が分かれていますが、「利用自粛」では効果が薄いという意見も見られました。 ・わが子を学童と保育園に預けて仕事に来ています。 他人の子どもを預かり、社会を支えるためです。 今の職場では保育職員が不足していて朝夕の学童と保育園の送迎の時間休をもらう代わりに「休むな」と言われました。 社会全体の子どもたちの命を守るのか、わが子の命を守るべきなのか。 正直、矛盾を感じました。 ・小学生のわが子は休校…なのに休ませてももらえない! 緊急受け入れで(わが子を)学校に危険をおかしてまで行かせて…そんなのおかしいよ。 ・現場はもう崩壊寸前です。 在宅(勤務)でも育休でも、協力してくれない家は毎日登園してきます。 お役所はこの実態を知っていますか? 保育園が開いているから、仕事を休めないと悩んでいる保護者もいます。 ・保育士の仕事が大好きでしたが、新型コロナウイルスの騒動で、初めて辞めたいと思いました。 家庭保育をできる保護者の方々のご協力があまりにも少ないことに何より落胆させられ、これ以上過酷な状況で頑張る気力が保てません。 ・緊急事態宣言を出すなら、保育園の開園時間の短縮、在宅なら園児は休みを強制、育休産休の利用者は強制的に休みにできるなどの対応も宣言していただきたいです。 本当に保育士は疲弊しています。 低賃金と待遇に不満噴出「休めず、補償もない」 保育士の処遇や、社会的な評価の低さを嘆く声も多く寄せられました。 長時間労働、残業手当が付かないなど働く環境が厳しい人も少なくありません。 新型コロナ対応の中で、日頃の不満が噴出しています。 ・「補償、補償」って、保育士にはなんにもない。 手当もでない。 でも仕事は山積みで人も足りない。 自分の子どもを、祖父母に預けて働いたり、シフトで早番から遅番まで働いています。 ・収入が減った人、子ども手当の上乗せ・・・。 そちらばかりが待遇がよくて、休めない保育士への処遇がない。 現在のちっぽけな処遇改善ではなく、手当を付けてほしい。 ・それでも給料が倍になれば頑張る人は多いと思う。 命を守る、人を育てる仕事なのに少なすぎる。 ・20万円にも満たない給与と、「やってくれるのが当たり前」という態度。 保育士という職業を社会的に認めて。 厚労省と東京都はどう受け止める? 訴えを届けました 寄せられたコメントからは、未曾有の状況の中、綱渡りの対応が続く保育現場の実態が分かります。 感染が広がってからも、働く親やひとり親家庭などのため、「原則開所」を掲げていた国の担当者はこうした声をどう受け止めるのか、話を聞きました。 また、4月7日に緊急事態宣言が発令された後、規模を縮小して開所するよう求めている東京都の担当者にも、そのためにどんな対応をしているのか聞きました。 4月13日に電話取材) 厚生労働省 保育課の担当者「一概に行政側から保育の提供をやめることはできません」 感染状況は、自治体や地域によって異なります。 保育の実施主体である各市区町村がこうした感染状況もみて、実施の判断をしています。 休園や開所時間を短縮した場合でも、原則開所時と同じように保育所への給付は行われます。 保育所は福祉施設なので、働く親やひとり親家庭などの子どもの居場所という側面があります。 家庭の事情や子どもの状況はさまざまであり、一概に行政側から保育の提供をやめることはできません。 あくまで自粛をお願いしています。 すでに現場では行っていただいていると思いますが、手洗いの仕方など、感染症予防についてのガイドライン()も活用し、予防の啓発に取り組んでいます。 マスクや消毒液は、都道府県や市区町村が保育所で使うために購入した場合、経費を1施設あたり上限を50万円として、国がその自治体などに補助します。 また、政府全体で社会福祉施設に優先して布マスクを職員1人に1枚ですが、配布を始めています。 学校と違い、保育所については、春休みなどの長期休暇もなく、1人で家にいることができない子どものために保育を行っており、子どもにとっては家の代わりとなります。 (「保育所の開所のためにご尽力いただいている現場の皆さまや、登園の自粛などにご協力いただいている保護者の皆さまに改めて感謝を申し上げます」)にもあるように、厚労省職員はもちろん保育士の皆さんにお世話になっている方が多くおり、心より感謝申し上げます。 感染防止対策などについては、これからもいっそう支援は続けていきますが、どうかご理解をいただきたく思います。 東京都 保育支援課の木村総司課長「経済団体にも配慮をお願いしています」 東京都は、緊急事態宣言が出る前に市区町村宛てに、感染防止のため、仕事を休んで家にいることが可能な保護者は子どもの登園を控えるようお願いし、縮小して保育すること、ただし社会生活を維持するために必要な業種に就く親や保育が必要な方には保育を提供すること、感染防止対策をすることなどを通知しています。 また、都が購入した350万枚のマスクのうち、60万枚を保育所などの児童関連施設に配布しています。 保育所などの現場の負担軽減につながるとして、 子育て中の従業員が在宅勤務や休暇の取得ができるよう経済団体にも配慮をお願いしています。 専門家はこう見る 「保育士の処遇が浮き彫りになった。 専門性が高い職能を評価し、育てる政策が必要」 蓑輪明子准教授(本人提供) 保育士の労働環境に詳しい名城大の蓑輪明子准教授(女性労働論)の話 保育士は、社会を動かす最前線で働く親を支えているのに、マスクや消毒液もない過酷な状況で、混乱や不安が起きて当然です。 保育園の「利用自粛」のお願いでは、事業者側もあいまいな対応しかできず、親も仕事を休めない。 政府が休業要請と補償を合わせて打ち出せば、事業者も子どもがいる親を休業させ、保育園に子どもを預けなくて済む親がもっと増えるでしょう。 その上で、どうしても預けなくてはいけない限られた業種の子どもだけを保育すれば、子どもや保育士の感染リスクも減らせます。 今、中途半端な状況に、保育現場が振り回され、保育士と保護者双方にしわ寄せがいっています。 保育士は専門性が高く、生活の基幹部分を支える重要な仕事を担っています。 ですが、低賃金で、きちんと職能を評価されずに場当たり的に国や自治体が増やそうとしてきました。 今回のような感染症の拡大や災害など緊急時に耐えうるだけの体力がなく、人手不足で、人材の育成も追いついていません。 現場だけでなく、国や自治体が緊急時に対応できる保育とは何かを考える必要があります。 保育士1人がみる子どもの人数を定める配置基準も、平常時から保育を回すのにぎりぎりの状態です。 これで、緊急時に子どもの命を守れるのか。 今回、保育士の処遇や問題点が浮き彫りになり、「保育の質」を改めて問う時だと思います。 保育士の職能を評価し、人材を育て、経験のある保育士を増やしていく政策が必要です。 今できる事。 質を高める。 維持する。 保育士の専門学校二年生です。 現場の事は実習も行けてないのでわかりません。 しかし、保育者は子どもの良いところを見つける仕事ではないでしょうか?全員最大限の努力義務果たしていますか?例えば、アベノマスクは保育者にとってとても良い大きさではないでしょうか? 国の専門家チームは飛沫感染はするが、空気感染はないとの見解を出しています。 あの批判されている小ささこそ保育現場において大きく役に立つのではないでしょうか?口元が見えないという事は表情が解りにくいという事。 未発達の子どもにとって感情が理解しにくいのでは?マスクが小さくて再利用可能だと感情読み取りやすいと思います。 さらに、前髪を上げる。 目元、眉毛のメイクをナチュラルにする事によって感情はもっと伝わりやすくなるのでは? 保育士は国家資格であり専門性が高い。 だからこそプロ意識を持って望まなければいけないと思います。 困難に質を落とさずに乗り切った時、保育現場の地位が上がるのではないでしょうか? こんな事を考えながら本気で保育と向き合っております。 ・登園自粛要請の中、半数ほどの園児をお預かりしていました。 医療従事者のお子様ももちろん、職種に関わりなく、ご要望があればお預かりしていました。 そんな中、TVでは保育園で働く人間は医療従事者を差別していると毎日毎日責められました。 職場の人たちと「なんかあのCMみると心折れるね」と話していました。 社会を支える必要性から励ましあいながら仕事を続けましたが、私たちも本心ではステイホームしたかったです。 私たちはコロナ感染しても構わない人種なんだななんてちょっぴり思いました。 ・保育園にコロナを持ち込んだらと思うと怖くて、仕事と職場を往復して過ごしました。 保育園のマスクは3月末には在庫が切れましたが、大切なお子さんにコロナをうつしたら大変なので総額1万円ほど自腹でマスクを購入して仕事をしました。 保育園からマスクが支給されたころには非常事態宣言は解除されました。 自腹のマスク代は自営業なら経費になるでしょうが、私たちは認めてもらえないんだろうな~と思っています。 薄給の中の1万円はかなり痛い出費ですよ。 ・医療従事者や保健所の方、高齢者福祉の方々はTVでも感謝され、慰労金もでるみたい。 私たちは医療従事者を差別した心無い人たちなんだよね。 この差ってなんだろ。 私たちは、登園自粛していただいた保護者の方々から「保育園休んで大変だったのよ。 もう登園してもいいでしょ」と言われ、ご協力いただいたことに感謝し、お手数をお掛けしたことをお詫びしなければなりません。 国や都の偉い方々は子供は重症化しにくいと言いますが、私たちは重症化する可能性はないのでしょうか?いえいえ、忘れていました、私たちは、園児が暴走車にひかれそうになれば身を挺して園児をかばい、園児さえ無事であれば私たちは大けがをしたとしても世間からは園児の身には幸い何もなかったと報道される人種でした。 世のため国の為にコロナウイルスと戦う医療従事者のお子さんたちからたとえ感染したとしても園児が重症にならなければ、幸い園児の身には何もなかったと報道されるんでしたね。 うっかり忘れるところでした。 そして、万一、園内でクラスターが発生すれば衛生管理は何をしているんだ、仕事に支障が出るじゃないかとサンドバック状態を甘んじて受け、謝り続けなくてはならない。 きっときちんと園児と1m以上間隔を保っていたのかと国も都も言うんだろうな。 といって、本当に1m間隔を保っていたら、0歳児の保育はどうするんだろう。 1m先から授乳するのかな?そこを頭のいいお偉い方々に教えていただきたいんだけど、3密を避けろというばかり。 どうしたらいいのかどなたか教えてください。 ・手指消毒液の在庫がもうすぐ切れます。 保育園にも回していただく事はできないのでしょうか?ギリギリの人数でお子様をお預かりしています。 保育中に1作業ごとに流水で手を洗っていたら、子供たちの怪我が絶えなくなることでしょう。 1作業ごとに手指消毒するだけでも危ない場面があります。 どこで購入できるのか教えて頂けるだけでいいのですが、どうかどなたか教えてください。 東京都で保育士をしています。 緊急事態宣言が解除され、通常保育が始まりました。 現在は、まだ自粛をしてくださるご家庭も多く子どもたちは半数弱です。 東京アラートが発令され、今後どのように状況が変わるのか?わからない状況ですが、これ以上経済を止め続けるわけにもいかないのでは?と思っています。 緊急事態宣言発令中は、原則休園の中、特別保育を行っていました。 そのような時に、政府が流した心ないコマーシャル、どれだけ傷ついたか?お分かりになりますか?どれだけ命をかけて働いていたか?お分かりになりますか? そこで、お願いがあります。 東京都で働く保育士に、抗体検査をして下さい。 自粛中にどれだけの危険に身を置いて、働いていたか?証明できると思います。 私たち保育士が、幸せに働き続ける事は、未来を輝やかせる人間を送り出すことになるのだと思っています。 なぜ、在宅勤務は自宅保育が当然なのでしょうか。 遊んでいるわけではありません。 通常と同様の勤務をしております。 実際、息子が通う園でも自粛するように言われました。 その一方、サービス業や通常出勤のご家庭には何も言わずに預かる。 はっきり申し上げて、腹立たしくてなりません。 通常業務をこなしながら、幼児食と大人の食事の準備、子供のおむつの世話、アクティビティへの対応をこの2ヶ月行いました。 業務時間が大幅に増加していることはいうまでもありません。 それでもパフォーマンスの低下は否めません。 我が家と同じ境遇の方が多く、弊社は複数サービスのリリースが延期されました。 今回のコロナ禍で最も得をし、かつ感染リスクを高めたのは、不要不急の業種ながら営業を続けたサービス業と在宅勤務が可能なはずなのに導入しなかった企業です。 これが正しいあり方でしょうか?私はそう考えません。 都内で保育士をしています。 私が勤める自治体では、6月30日まで休園になりました。 特別保育は行っています。 4月は医療従事者のお子さんをお預かりしていました。 特別保育も1カ月が経つ頃、職員の体調不良が出だしました。 未だ、病院へ通っている職員もいます。 万が一命が奪われる様なことになってしまったらと思うと身が震える様な思いです。 幸いにもお子さんの体調不良はありませでしたが、感染のリスクを負いながらの保育はとても緊張感のあるものでした。 今後も暫くは、コロナウイルスと向き合いながら、感染リスクを負いながら保育を続けていくことになりそうです。 どうか今回を機に、保育士の身分の見直しをして頂きたいと思います。 今後も保育の仕事を続けたいと思える様な社会になって欲しいと切に願います。 都内の保育士です。 私の区は原則休園となったので、殆どの保護者が協力してくださり、4月は医療従事者家庭のみの保育でした。 保護者からも労いの言葉を頂き、嬉しく思い、自宅でも通常保育再開の際によりよい保育が提供できるよう、勉強したり、作り物をしたりしてきました。 しかし、5月に入ると、園長はじめ運営者たちが補助金がおりているのだからと出勤を命じてきました。 確かに保護者も会社に行かざるおえなくなってきたり、家での子育てが苦痛になってきたこともあり、子どもの数も増えました。 しかし、多くの職員が出勤しなくてもいい数。 まだ緊急事態宣言は続いているのに、職場に行けば接触が増え、感染リスクが高まります。 それを考えるのが上の立場の人のはずが、そんな中でも姉妹園の園長が集まり園長会をしているとのこと。 全く意識が違い愕然としました。 保護者にも協力を仰ぎ、労いの言葉まで頂いている中、こうしたトップの行動は残念でしかありません。 出勤のリスクを園長に意見しても、こうした運営方法はみんなが決めるものではないと言われてしまいました。 また、虐待防止だの子どもの人権だの言われてしまうともう何も言えません。 私たちの人権は?と思うのはいけないのでしょうか? こんな運営のやり方に正直、不信感でしかなく、保育士を続けていくことを考えさせられてしまいます。 都内でパート保育士をしています。 登園自粛のお願いのおかげで、エッセンシャルワーカーの家庭など一割ほどの登園に落ち着き、感染防止という観点では本当に安心しています。 ただ、登園が減ったおかげで保育士の「自宅待機」が増え、正規職員は給与は減らないものの、パート保育士は休めば無休、先月は給与は半減以下でした。 市からはパート保育士の離職防止ということで補助金が支給され、週に2日ほどは「コロナ特休」がいただけ、有休を減らさずに済んでいますが、それは5月からの適用なので、4月分は減給のままです。 あまりに減給してしまうので有休を数日消化しようとしましたが、早朝勤務で鍵開けのため先月は休んだ日がなく、2時間ほどで毎日早退したところに有休を使うことに。 もちろん出勤した数時間分は「ゼロにしてね」と言われ消滅。 ただただサービス出勤し、有休をもったいない使い方にしただけになりました。 「正規職員は休んでも減給にならないからお金に困るようなら正規を早退させるから言ってね」と園長は言いますが、わざわざ出勤してきた正規の担任を帰し、自分が仕事をするのも気が引け「大丈夫です」と言うしかありません。 子供たちにしても保護者にしても「どうして担任が休んで、パートの先生ばかりがいるの? 」となるのはよくないかな、と。 「新しい生活様式」に沿って、対面で食事もできず、追加でテーブルを購入したり、一日何度も検温し、その都度一本一本体温計を消毒する余裕もないため6月からの保育に備えておでこにかざすタイプの体温計を買い揃えるのだそうです。 今までもそうですが補助金の扱いは各園任せのため、人件費に使われずに設備投資や内部留保に使われてしまいます。 大学生の娘の飲食店のアルバイトですら6割補償があります。 保育園は運営費が満額国から下りるので「雇用調整助成金」の対象にならないんです、補助金の使い方はそれぞれの園の裁量と良心に任せる形です、と市役所の方は言っていましたが、パート保育士は6割はおろか半額ももらえません。 どうしていつもセーフティネットから漏れてしまうのでしょうか。 休園ビジネスをしている保育園に、せめて厳しい監査をしてください。 今回一番悲しかったのは、保育士をめざして大学に通う娘が「今回のあれこれを見ていてがっかりした。 憧れだけでやれる仕事じゃないね。 」と一般企業への就職活動にシフトしてしまったことです。 我慢強くボランティア精神の強い人の多い職業なだけに今までひどい待遇でもなかなか声を上げられずにきたのかもしれません。 今年度で仕事を辞めて他のパートを探すという仲間が増えて悲しい気持ちです。 幼稚園教諭1種、保育士免許取得。 小学校低学年の子供がいて、都内保育園でパートとして働いています。 パートさんは資格有無に関わらず、小中学生の子どもがいるパートが大半です。 緊急事態宣言をうけ、登園自粛のご家庭が増えて保育する子どもの数が少なくなり、正社員のみで保育可能、パートは自宅待機となりました。 それと同時に小学校休校も延長となり新学期も始まり、自宅に留守番させたまま働くことができなくなりました。 しかし、小学校休業の特別休暇を申請しても、許可がでません。 年次有給を使用はOKだそうです。 自宅待機ですと給与の6割、小学校休校の特別休暇だと上限はあるもののほぼ全額支給対象です。 年次有給も、今使う場面ではないはずです。 本来、これは保育園側の都合で仕事が休みであり、しかも休校により子どもに付き添う正当な理由で特別休暇をもらえるはずです。 このような、給与カットや、年次有給の消化を勧められることは、私だけではないはずです。 日本中の保育士が同じような、「頑張った者負け」の現状にあると思われます。 また、不満があっても保育園側に伝えて園長や主任に目をつけられると、今後現場で働きづらくやるため、声をあげられない保育士やパートが大半ではないでしょうか。 これは、保育園の闇の一つではないでしょうか。 国や自治体から保育園側に強く要請することはもちろん、もっとメディアがこの現状を伝えてほしいと思います。 また、保育士やパートの皆さんも、園長先生に声を上げることも大切です。 保育士として、人間としての権利です。 今まで何も変わらなかった保育士の処遇改善にもきっと繋がると思って、私は諦めず、交渉していきます。 北海道で保育教諭をしています。 私の住んでいる市にはリフレッシュ休暇があり、コロナで自粛登園を求めている中でもリフレッシュ休暇を使う親がいます。 三密に子供を預けている危険性を親はどう考えているのでしょうか。 自分の子供を親が守らなくてどうするのでしょうか。 リフレッシュ休暇を使いたいのは保育士も同じです。 親にはあり保育士にはない、差別としか思えません。 マスクも各自用意する様にと園から言われます。 仕事で使うのに職場で提供されないのはおかしいと思います。 園は親の出入りが自由です。 いたコロナに感染するのかと不安な毎日です。 政府にはもっと利用者の制限、時間短縮、マスクの支給、そして保育士の給料の値上げ、補償をお願いしたいです。 私の親は保育士です。 親から聞いた話を書きます。 毎日仕事に行っています。 園児が使ったおもちゃを一つ一つアルコールをしています。 園は小さいので園児70人に対して先生は合わせて15人しかいません。 在宅勤務の方がほとんどなのに園に園児を通わせてきます。 保護者によって対応が違います。 子供が居ると在宅に支障が出るなど言う人もいますが保育士やそこで働いている調理師さんなどの気持ちも考えて欲しいです。 そんな中でもクレームをつけてくる保護者もいます。 いつコロナに感染するか分からないので怖いと言っています。 もう、限界だと思います。 今、医療関係者や保健所が取り上げられているけど、保育士の現場も取り上げて欲しいです。 親が帰ってきて疲れた顔を見ると悲しくなります。 登園の自粛なども呼びかけて欲しいです。 私は児童支援、放課後デイサービス従事者です。 学校が休校になり放課後ではなく朝から夕方までお預かりしております。 もちろん三密です。 マスクもしていられないお子様がいます。 園の経営者も国や市の方針も、休業せずに受け入れると言う事で今日まで施設は休まず働いてます。 狭い施設の中で子供達と接して、子供達と昼食を食べ、一日中お預かりしているので昼休みもほぼない状態です。 マスクも使い捨て手袋も消毒もなくお世話をしています。 (マスクは手作りマスクを使用)保育士に対しての評価の低さをしみじみ感じます。 医療従事者の方の大変さ、危険、もちろんよく分かりますし、特別手当てを是非出してあげてほしいと思います。 けど、同じく保育士にも、休まずに受け入れるように要請しているのだから、同じように対応して然るべきと思います。 保育士にも家族がいて、自分のお子さんを家族などに預けて働いているのです。 コロナウィルスの一件で保育士の待遇の悪さが露呈したと思います。 国や市からも保育士への一切のコメントがないことにもがっかりしております。 子供のためとは言え、モチベーションが下がりました。 保育士になるまで分からなかった事ですが、保育士不足と言うのはこのような待遇の悪さや園内の方針の時代遅れな状況、未だにパソコンではなく手書きの多い書類等など…。 キリがないほど現実から遅れた働き難い現場です。 国も子育て支援と言うなら、同時に保育の環境も改善する努力を願いたいです。 民間の保育園の(類似した施設)の人間関係は最悪な評判ばかり見聞きします。 経営者の倫理的指導も対策してほしいところです。 子どもが好きで57歳から保育士資格取得を目指し、定年延長を断る前提で資格取得。 予定通り60歳定年時定年延長を断り、銀行を退職し現在保育士2年目になります。 今回のコロナ騒動以前から思っていたことですが、「自分の子供は、自分で育てるのが当たり前」であり「やむを得ない事情がある場合は、仕方なく子供を預けざるを得ない」方の手助けになればとの思いもあり、この仕事への転職をしました。 しかし実態は、大分違う気がします。 政府の「子育て支援」は良いことだと思いますが、支援を受けている親御さんたちが「やってもらって、当たり前」や、「保育料払っているのだから、何を請求しても構わない」と勘違いされている親御さんの余りの多さに驚きました。 コロナについても特に感じますが、乳児や幼児だけでなく小学生でも「3密」は不可能です。 でももしコロナ罹患が発生した場合、保育園や保育士が追及されることになるのは、目に見えています。 マスクも自己調達、毎日感染リスクを抑える気遣いをしているにもかかわらず、どこかの保育園が「医療従事者のお子さん受け入れを拒否」したおかげで、マスコミは「保育園が受け入れ拒否した」と報道。 ごく一部の行動で、全ての保育士が同様に見られるのがたまりません。 子供が好きでついた仕事ですが、「在宅勤務の場合、子どもがいたら仕事ができない」とか、「学校・幼稚園・保育園が閉まると、食事の用意が大変」等の自己都合から、「閉校・閉園や登園自粛は困る」との考えは持たないでほしい。 「何かあっても自己責任(預けている親の責任)」と考えていただけるのであればよいが、「預かってもらえるのは当たり前、何かあったら保育士・保育園のせい」と言われる可能性がある限り、「一日子ども過ごせる、幸せな時間ができた」と考えていただければと思います。 政府のCMを視て、かなり怒りを感じました。 保育現場の何がわかるんですか?その看護師のお子さんをお断りした保育園の理由は知らないですが、その保育園にだって理由ってものがあったのではないですか?その病院院長はテレビ出演できるかもしれませんが、保育園はテレビで言い分さえ聞いてもらえない。 一方の言い分だけ聞いて報道して良いのか?と疑問です。 現にその病院からはその後、看護師が2名感染してあることがわかりましたよね? 医療従事者の方には、本当に危険な職場で頑張っていると頭が下がる思いです。 しかし、保育現場だって子どもたちの命を守ることに毎日必死なんです。 親のニーズにばかり応える世の中になっていますが疑問です。 子どもたちの声は誰が届けてあげられるのだろうか? コロナ以外の感染症なんか、どんなに消毒に気を付けていても、みるみる広がっていくことがある事を、保育現場経験者は誰もが知っています。 日頃から、ルールを守ってくださらない保護者もいます。 熱があるので迎えにきてほしいと連絡をすると、文句をいう保護者もいらっしゃいます。 朝から解熱剤を飲ませ熱を下げて保育士に伝えずつれてくる方もいます。 朝方嘔吐、下痢をしたことを言わずに預ける方もいます。 日々、このような困ったことの対応をしています。 だからこそ、今このコロナが怖いんです。 私自信も、我が子を家に置いて危険な三密職場へ出かけています。 もちろん、今でも園児は登園してきます。 その中には、咳をしたり、鼻水ダラダラだったり、泣いて抱っこを求めてきたりします。 熱はないにしろ、どこでこの子たちをコロナではないと判断するのでしょう。 保護者などに濃厚接触者がいるいないは気にならないといえる人がどこにいるでしょうか? 子どもは、どの子も可愛いです。 だからこそ、他の皆の子どもの命を守ってあげたいと思っています。 医療従事者の方のお子さんも、できる限り協力してお預かりしています。 私もですが、私の周りの保育士も皆、園を休園にしてもらえないので、我が子を留守番させてでも出勤しています。 何が正しくて何が正しくないのかはわかりませんが、タクシー関係者と保育関係者を限定してCMを作成し放送した政府は、タクシー関係者、保育関係者に謝罪するべきです。 タクシー関係者、保育関係者の人権ムシしているのはこのCMです。 最近見ませんが また、この機会に、保育士、保育従事者の働き方改革を、政府は考えていくべきです。 毎年、保育士、保育従事者不足のまま、4月がスタートしている現状です。 認可保育所に勤務しています。 コロナウイルス感染防止のため、手洗い、消毒を徹底するべきと思い、時間の許す限りしています。 しかしながら私の勤務する園で、消毒の必要性を本気で感じていない保育士、管理職もいて、おもちゃや棚などを消毒している職員は半数くらいです。 残念ながらこういった保育士たちの意識を1年以上かけても変えることはできませんでした。 消毒をめんどうだとしない保育士たちは、保育室に空いたペットボトルを散らかしたままでも、棚に埃が積もっても平気、棚に落ちると怪我をする木のおもちゃを棚の端に置き、危険だから置かないよう言っても一向に撤去しなかったり、それを管理職なのに指導しようとしなかったりでした。 自分のクラスではなかったけれど、何度もそれではダメだといってきました。 これが保育園の現実です。 私は管理職にも同僚の無責任さにももう付き合えなくなったので、転職することにしました。 転職まではここで、できる限り消毒などを頑張ります。 その後、この園でコロナウイルスが流行しないか心配ですが、私含め数名しか消毒等をしない園で不安です。 保育園・幼稚園で働く保育士さんのみならず、社会福祉法人などの障害児施設で働く末端の保育士さん達も、新型コロナウィルスへの感染リスクが高いです。 知的障害をもつ子供達は新型コロナのニュースは理解出来ておらず、手洗い・うがい・咳エチケットなど、健常者の子供でも徹底させることは難しいことを障碍者に指導していかなければなりません。 多くの知的障碍者は、咳やくしゃみの時に、周りに配慮できない為に、保育士さん達はかなり高いリスクを背負って働いております。 また、障害児施設にもよる様ですが、施設から保育士さん達へのマスクの配布はなく、自分で確保する様に指示している施設もある様です。 いづれにしても、保育士さん達は、責任をもって保育に従事しているわけで、感染リスク・マスクの確保・サービス残業など、保育士個人にすべて負担がいく様な業界では、保育士になる人も増えないし、ますます保育士さんの負担が増えるばかりです。 今回の新型コロナで、医療従事者・看護師の負担は報道され注目もされています。 一般企業では食料品を扱うスーパーマーケットで働いている社員・パート・アルバイトに対し、危険手当を会社が出すなど、そこで働く方たちに、なにかしらの配慮みたいなものが見られる様になったことは良いことだと思います。 それと同じように、保育園・幼稚園・障害児施設、全ての保育士さん達にも、もっと着目してあげて、労働環境の改善・給料アップなど、保育士さん達のモチベーションがあがる様な対策をとってあげて欲しいと切に願っております。 特に障害児施設で働く、末端の保育士さん達の労働環境は、市・県・国がもっと確り把握して、全国的に確り環境改善してあげる必要があると感じております。 交代勤務や休園時の給与カットや有休消化、欠勤扱いは不当です。 東洋経済オンラインの小林美希さんの記事より一部抜粋。 相談先も挙げてあります。 今回のコロナ問題で国が「従前通りに給与を支払うことを想定して人件費を含む公定価格を減らさない」のだから、賃金カットは適切でないと言え、保育士は少なくとも委託費に計上されている賃金の100%を主張できるはずだ。 コロナ関連での休業中の賃金額について、事業者の対応でブラック保育園かどうか見極められるだろう。 (中略)繰り返すが、今回のコロナ禍の影響で出勤しなくても給与が満額支払われるよう、国は保育園に従前通りの人件費を支給している。 前述した「公定価格」は認可保育園のほか小規模保育園などにも定められており、処遇改善加算などの加算も含めて全てが支給される。 もし給与カットされている場合は、勤め先の保育園に理由を尋ね、その理由によっては交渉したほうがいいかもしれない。 今、コロナ、コロナ。 未知のウイルスでワクチンもなく恐ろしい感染症が発生してしまいました。 こんな状態でも働かなくてはいけない現状にあるのが、医療現場又それにかかわる方々、介護関係、物流、そして保育士です。 他の方々ももちろん仕事は大切です。 が、そんなに今働かなくてはいけないのでしょうか?保育士の現場は小さな命の預かり場所です。 マスクしてねと言っても子どもは無理です。 食事、排せつ、昼寝すべての行動に関わらなくてはいけません。 常に3密の状態です。 今現在、働く保育士もどうしても仕事をしなくてはならない親御さんのために、預かり危険をわかりながら仕事をしているのだと思います。 私たち、保育士も医療の現場と同じように戦場なんです。 保育現場はスルーされているような気がしてなりません。 保育現場も危険があることをご理解頂きたい。 正直、今現在の親御さんは仕事、仕事と言いますが、自分で子どもを見るのが面倒なのだと思いますよ。 子供と1日いると間がもたないのですよね?1日、子どもといると疲れてしまうのですよね?自分の子どもです。 自分の子どもの命は親が守るべきです。 何でもかんでも保育園に預けてみてもらう。 何かあればクレーム~親自身が子どもで自分勝手なんだと思います。 今現在、何とか仕事が調整できる方は自分の家で見ましょうと言いたいです。 そして、国も保育現場も命がけだということをわかって頂きたい。 先日もこちらに投稿した保育士です。 保育士をしてからずっと思っていることがあります。 このコロナの一件で、やはり、世の中に問いかけたいことがあります。 私は以前より、保育士をしていて大変矛盾を感じていました。 確かに生活が大事で働くことも重要であることはわかっています。 しかし、保育園はすごく小さい乳幼児から預かる場所で働く方にも大事な場所です。 しかし、世の中の方に問いかけたいです。 御自分のお子さんのことをもっと見つめてほしい。 特に乳幼児のお子さんとお母さんの繋がりは大変大事であることをもう少し、保護者の方も考えていただきたい。 せめて2才くらいまでは保育園には預けず、そこくらいまで育児休暇を強制的にとるくらいの仕組みにしないとあまりにも子供たちの気持ちや、精神発達について考えない世の中のような気がします。 考えてください。 どんな親でも特に母親については、私たち保育士には代われないのです。 今の親御さんは安易に保育園に預けすぎだと感じています。 そして中には乳幼児でも週6日で保育園にきて、おそらく、日曜日は、また、親の買い物などに付き合わされ、つれ回され、疲れが取れぬ中、また、月曜日か始まるといった子もいます。 全てがそういった子ではありませんが、世の中で誰も、バッシングなどを恐れてか?学者の方も誰もこの話題に触れてくれる人もいなくて、おそらく、思っている人はたくさんいるはずなのに、誰も子供たちの心理には寄り添ってくれてなく、私などが子供たちのためいったところで、おそらく、非難はあっても変わることはないと諦めてしまいますが、 保育園などの子供たちの降園時の様子を知ってますか?誰かが、お迎えに来ると「私?ぼく?」かなと振り返り、「あーちがったー」と思っているのです。 乳幼児でも、玄関の扉が開く度にビクッとそちらをみて、親御さんがお迎えに来たとたん「何でこんな時間まで迎えに来てくれないのー?」と言わんばかりに飛びつくのです。 子供たちにはやはり、親が一番なのです。 なのに、虐待やネグレスト等子供たちにとって最悪な家庭もありますが、それでも親は親、一番なのです。 ここは現場で何十年も子供たちをみていてとても感じるところです。 ですから、今の世の中、仕事、仕事が優先され子供たちの大事な心理状態を軽視しすぎているように思われます。 確かに今本当にこうした世の中だから今まで以上に本当に大変、大切なお仕事について、あらためて、命を懸けたお仕事なんだなと思いしらされていますし、感謝しかありません。 当然、そこを支える仕事として私たち保育士がいるということも世の中にわかってもらえたらと思います。 それなのに感謝どころか、現場の保育士は決して満足いかない保育環境、保育現場をわからない人間が現場を無視した対応、発言をする。 そして、現場を無視されたような政策や、決まり事が発令される。 その後は、クラスターだって発生する、いつまでも終息しない、といった現実がくる。 そんな感じに思われます。 乳幼児からできたら、上記のような心理を感じなく成長できたら、子供たちは安心できるんだろうなーと常に思います。 今、おむつはずしも保育園任せ、保育園がやってくれるからいいやーと思う親御さんもいます。 失敗してもいいんです。 その経験こそが自分育ちににもなる。 出来ないことから逃げないでほしい。 子育てを苦痛に思う人も多いような気がします。 ここは、私たち保育士やその他国レベルでそれは違う、子育ては楽しいこと、辛いことがあってもそれは一過程であってそれを乗り越えてこそ本当の親になり、親子の絆もうまれてくるんだよ、ということをわかるようなケアや仕組みにしなくてはいけないと思います。 こんな時だからこそ、子供はうるさい、うるさいから仕事ができない、なんなら、仕事でもなく、大人の都合で保育園に預けるなんて、特に、こんなにリスクがあるのですから自分の子は自分達で守らなくては!という気持ちをもってほしいのです。 再三いっていますが、命がなければ仕事もできないのです。 もし、ここで、仕事優先で子供を亡くしてしまったらと考えれば怖くないのですか?取り返しのつかないことをお互いしないに越したことはありません。 私はこんな大変な時期ですが、お子さんにとっては大好きな親御さんと過ごせる大事な大切な時期ととらえてほしいのです。 逆にこんな世の中を変えるほどのコロナですが、家族とって、家族を見直す、家族の絆を深める好機と思い、みなさん過ごしていただきたいです。 しかし、残念ながらそこにはこの状況が子供にとって悲惨な状況であるお子さんも確かにいます。 そこは、私たち保育士、現場園長がしっかり把握し、見過ごさないよう働きかけも重要な役割です。 とにかく、国はいろいろな状況をいち早く把握し、いまだに感染者は増え続けている状況にもっと危機感をもつべきです。 何故、一旦強制的に、仕事を限定して全国、休止にできないでしょうか?そして休止にしたら、例えば、家族全員では外出禁止、出る場合も1人、例えば、どうしても子供を外に出す場合も親のどちらかがいくようにして、最低2人まで。 全員ではでない、一人親で仕事を休めない人などは緊急特別保育を利用していると思うのでそれは、保育園に任せるなどにし、徹底的な約束にしなければ、感染者も増える、そうすると医療従事者の方の負担も増え続け、また、そこで、医療崩壊になる、といった悪の連鎖になるのです。 国はもういい加減、滅びることを止めるため、どんな非難を浴びようと決断しなくては収まらないです。 東京新聞さん!本当にありがとうございます。 私は、保育園の園長をしておりますが、政府のCMで、「新型コロナウイルス対策8」に怒りを感じました。 一部のプロ意識の低い保育園か、ある意味、原則開所が求められている自治体の保育園は、国や自治体から守られていないからこそ出てきてしまった対応とも思えますが、「医療従事者の登園を断る保育園を見つけたらすぐに連絡を…」といった内容のCM8を見て、怒りを感じました。 必死で身を呈して保育に従事しているのに、一部の間違った対応をしてしまった保育園をとりあげて、突然悪者扱いか?とも思える内容です。 今、政府のインターネットテレビのCM一覧からは、削除されている様ですが、何事もなくしれっと姿を消しただけで、保育従事者に対しての謝罪も、労いもないのはおかしいです。 ある意味、医療従事者を支えているのは保育従事者です。 もちろん保育従事者だけではありませんが 同じように、タクシーの事も取り上げられていました。 同じように感じているのではないでしょうか。 どこかの保育園が医療関係者の保育を断ったという話がニュースで取り上げられ、コメンテーターから保育士バッシングとも言えるような発言、感情的な反応が出るのを見るに及んで、テレビを付けるのをやめました。 一般受けし、正義を語りやすい話題なのでしょうか?東京都はステイホーム週間ですが、私の園のある区の方針は原則開所なので、職業問わず、テレワークの人まで受け入れています。 近所でクラスターも発生していますが、夜間の延長保育もいつも通りです。 自粛と休園では大きな差があります。 子どもが減っても長時間保育、密を避けるため合同保育にしない様にしているので、多くの職員が出勤しています。 電車通勤の職員も多いです。 待遇面では、同じ認可園でも、公務員の保育士と、私立の保育士との格差も大きいです。 元々給与面で天と地の差がありますが、このようなときもやはり私立は何でも有りです。 この方が記事にしてくれています。 感染拡大でも保育園は原則開所、その上保育士バッシング…やはり保育士は社会の最底辺に居ると思います。 そして、そこに居る子どものリスクはどう考えられているのでしょうか?感染リスクの高い場所に集められている子ども達と、家庭に居て外に出ることも許されない子どもたちと。 家に子どもを残して、保育園に出勤しなくてはならない親も多いです。 矛盾を感じます。 子どもの心身の健康はどうなってしまうのか、不安です。 一部のキャッチーな情報だけでなく、きちんとした取材に基づく報道を、今後ともお願い致します。 私自身、現在保育士をしております。 この記事を読んで、本当に私たち保育士を誰か守って!と心から思いました。 大好きな仕事であったのに、この状況の中で保育を続けていく事にとても不安や矛盾を感じるようになりました。 両親ともに在宅勤務でありながら子供を保育園に預けに来る。 「家族の中で子供が1番感染リスクが高いわ」と職員に平気で言えるような保護者の常識のなさに憤りを感じています。 自粛をお願いする事で、この状況を冷静に受け止め、少しずつ痛みを分け合って下さる方とそうでない方の違いに、保護者自体への信頼性もなくなりました。 医療従事者のご家庭は2家庭。 でも何十家庭の方たちがご自身のお子さんを見きれないと、ただそれだけの理由で連れてくるのです。 私たちは毎日、感染のリスクを抱えながら、明日は我が身だと毎日のニュースに怯えながら、現場で子供との3密の中に身を置いているのです。 現に登園してくる常識のない保護者の為に私たちは今後も命をかけて仕事をしなければならないのでしょうか? もっともっと声を上げたい。 医療従事者やスーパーなどの定員さん。 私たちの生活を守って下さっている方のお子様を保育する、そんな状況下であれば共に戦いたいと思います。 これが今の本音です。 保育士です。 医療現場で働いている方々には、頭の下がる思いです。 医療従事者の方々が、仕事だから患者をみているように、私たち保育士も、家庭で保育のできない子どもを預かることが仕事なので、保育園に来た子どもは預かります。 医療従事者の方々には特に協力したいという思いでいます。 しかしながら現場を知らない人たちに、「保育園は開け」「医療従事者の子を差別するな」と、簡単に言われると、複雑な気持ちになります。 政府が危険としている三密の環境で保育をしています。 子どもたちはマスクもできず、よだれ、くしゃみだらけです。 鼻水の出ている子は違う部屋に隔離しようということももちろんできません。 私たちも人間なのでコロナにはかかりたくないです。 なにより、集団生活です。 市から医療従事者の子ども以外預からないと言われるまでは、医療従事者のお子さんだけではなく、他のお子さんも同じように大切に保育しなければなりません。 私は現在年中の担任です。 0歳から四年間同じ子ども達をみています。 毎日一緒に過ごしてきた子ども達は、家族の様にとても大切です。 コロナ患者のいる病院の医療従事者のお子さんを預かるのは、他大勢の子どもたちにとって安全なのか、という考えが出てきてしまうのは仕方のないことだと思います。 しかし預からなければ医療崩壊してしまう。 できる限り支えたい。 そんな葛藤が保育園側にはあると思います。 医療従事者と保育士、児童館を敵対関係にするような発言はやめていただきたいです。 安全なところから「保育園をひらけ!」「差別だ!医療従事者を支えろ!」と言っている方々が、ボランティアで、医療従事者の子どもを預かればいいのではないでしょうか?• 神藤沢市の私立認可保育園で、昨年2月より勤務しています。 自粛要請後登園児はへりましたが、保育士過剰状態となり、有休消化をさせられていますが、私のように有休のない保育士については(昨年8月正規採用)、「来年度有休を、前借りできます。 」との対応。 今までは半休を月1回利用し、「ブロック注射治療」で有休を利用していました。 現在は、早退するか欠勤するかで対応しています。 医療関係者は「診療報酬見直し」、大手スーパーは独自に「奨励金給付(パート・アルバイトにも)」とコロナ対応をしていますが、「保育士や介護士」等については、当たり前のように処遇改善の話しが全く出てこない。 妻も放課後児童預かりの仕事をしていますが、同様の処遇であります。 息子はIT関連企業に勤務のため、在宅勤務しておりますが、もし私か妻がコロナになった時、息子は当然濃厚接触者となります。 保育士のお子さんが子どもであろうと成人していようと、一般の方であろうと皆一緒だということを、所管省庁の関係者に認識していただきたい。 保育所が医療従事者の子どもを預かり拒否、とんでもない事だ!と、テレビ等で保育所が責められている。 その高い目線で保育所を責めている人物は安全な自宅からリモート出演をしている。 一度現場を見に来い。 小学校は危険だからと休校、その途端に朝から開設させられる学童。 捨てゴマ。 役所は朝から開けてねと指示するだけで来ず。 自閉の子はコロナでより取り乱す。 小学校の教頭が様子を見に来ても5分で逃げるように帰る、その背中を見ながら何とも言えない気持ちになる。 手を洗った直後に子どもに手を握られる。 洗いすぎて手がガサガサの人もいる。 保育所も学童も3密。 いや、保育所は学童の何十倍も深刻だと思う。 マスクも消毒液も無い中で開設してくれている保育所に、ほんの一握りの登園拒否の情報を取り上げて、全国ネットの放送で「保育所ひどい」と言う事の酷さ。 それぞれの立場に立って考えて欲しい。 未曾有の状況だから、少々の事は我慢できますが、大々的に保育所を責めるのは我慢できない。 仕事が休めない保護者の方の子どもを預かると言うことは、感染リスクは下がりません。 むしろ、上がります。 何故なら、医療関係者や介護福祉系、スーパーのレジや宅配業、交通関係などの日常生活に不可欠な方の子どもだからです。 特に、医療関係者の子どもは、コロナ感染者が発生しても、濃厚接触者でなければ消毒したであろう職場に出勤して働いているのです。 子どもの感染は軽いことが多く、コロナかどうかの判断が難しいです。 この期に及んで鼻水、咳症状が出ていても、発熱がなければ登園します。 勿論保育の必要な子は朝から晩まで利用が多く、土曜日も使います。 保育士は人手不足の中、それを補う為残業、休日返上は当たり前。 休みは書類に追われています。 残業で睡眠時間の確保も難しく体力の限界で免疫力が落ち、電車通勤。 この状況で何がリスクの低下ですか!• 東京新聞社へお願いです。 この場での投稿で終わらせることなく、皆様の声を是非東京都、厚生労働省へ届けてください。 厚生労働省では、保育を必要としている人がいる限り休園には出来ないとの考えのようですが、現場をご存じなのでしょうか。 会社も自営業の方々も最大限の努力でテレワークや休業をされている中、家庭保育を出来る保護者がいまだに登園させている現状をご存じなのでしょうか。 4月25日にジャニーズ公式ユーチューブにおいて、木村拓哉さんが医療従事者からの手紙による現状を紹介した中で、医療従事者の子供が近隣や保育園で冷たい対応を受けていることが多いと訴えたそうです。 彼は芸能人で影響力もあるのですから、ほんの一部の対応がすべてのようにコメントするべきではありません。 現場を理解してから発言すべきです。 緊急事態で安全が保たれていないのに、子どもを預かることは、子どもの利益ではなく、大人の利益が優先されてしまっています。 問題は保育士さんの補償などでなく、子どもの安全がおびやかされていること。 保育所を休園する決定者は設置者である自治体にありますが、子どもの最善の利益を考え行動する責任は、国家資格を持つ保育士1人1人にあるのも確かです。 今は非常事態宣言下ですので、自ら考え行動することが大切です。 子どもを守るため、各施設長が休園の判断をしてもよいのでは? 設置者の自治体が保護者を向いて仕事をするのは当然かと思います。 しかし、保育士の使命は子どもの権利擁護と安全を守ること。 この事を教訓に休園判断は設置者と施設長のどちらでも出来る様にしなければいけない。 現役保育士です。 ここで何度か投稿させてもらってます。 たくさんの保育士仲間の思いが伝わってきて、同じように思ってる人がいることにいつも「そーだそーだ」と 共感して元気になります。 ただここは、ほぼ保育士しか見ないところなんですよね。 だから、私たち以外には伝わらないんですよ。 当然他の職業の人や国にも届かない。 届けていただいた声の返答は、まったく私たちに寄り添ってないコメントで笑ってしまいました。 今は子どもの人数が減っていることで感染リスクの面でちょっとホッとできているだけ。 せめて週一回でも関係者全員検査ができたら…今週は大丈夫だったと安心して 仕事ができるのに。 開園していても、世の中の経済の状況はあまり変わらずやっぱり補助金や補助金が必要な方はいる。 なら休園しても変わらないんじゃないかな。 とも思う。 これが劇的に保育園が開いているから日本の経済は保たれている!って状況ならば意味はあると思うんですけどね。 今の私の不安は、5月7日からの登園数です。 緊急事態宣言が継続されても、感染状況が悪化していても何故か6日まで。 という意識が強いみたいです…。 自粛要請の効果もここまでかなぁ…と。 そして、最悪のシナリオを想定し始めています。 「この意見を都庁に届けて」という投稿読みました。 本当にそのとおりです。 ここに投稿された意見をすべて嘆願書のような形にして都知事に提出して頂きたいです。 数年前に、働くお母様のお子さんが保育園に入れなかったことで「保育園落ちた、日本死ね」とSNSにあげたことでワイドショーで騒がれついに国もコメントせざるをえなくなったことがありました。 いつもいつも親の意見ばかりがズームされます。 保育士の意見はスルーです。 今の日本の状況では過激な事は言えませんが「親が自分の子どもを見るのは当たり前!家にいるから虐待しそう…って、じゃあなんで子ども生んだの?」と言いたい。 「保育士になんかならないほうがいい!」と言いたい。 「保育士なんてやめてやる!」と言いたい。 これぐらい過激に言わないと保育士の意見は取り上げられないのでしょうか?• 都内企業で総務勤務しております。 小学校低学年の子供を留守番させての勤務が続いております。 オフィスワークは7割減と言われてますが、全員出勤フルタイムです。 寒いからと窓もあまり開けない部屋でのオフィスワークで感染が心配なので、先週から有休を使って一日おきに休んでます。 政府は企業に対し、もっと勤務短縮を要請してほしいです。 せめて感染したら困る子供のいる親だけでも時間短縮や交代勤務を強制してほしいです。 どこに訴えていいのかわからず、東京新聞愛読者で東京すくすくも発足当初から拝見させていただいていたのでこちらに意見させていただきました。 こういった意見も都庁に届けていただけたと切に願います。 どうかよろしくお願いいたします。 保育園勤務です。 毎日恐怖と戦っています。 登園自粛のお願いも強く言えず、保育が必要ない家庭の子どもが預けられていきます。 保育園は安全な場所ではないということも散々言っていますが、家で2人も子ども見られない、子どもが行きたがるから、お昼ご飯の用意が大変、家の中に閉じ込めておくより、保育園で遊ばせてくれたほうがストレスがたまらない・・・など理由を付けて連れて来ます。 内閣府のCMを見ました。 本当に保育士には人権がないと思いました。 あんな誤解を招くようなCMを作って、私たちがどのような思いを抱くのか考えてもいないでしょうね。 私たちが拒否したいのは、保育が必要ない子どもです。 職種で拒否なんてしていません。 そのようなCMに変えていただきたいです。 保育士がコロナにかかると、まるで保育士が悪いみたいな書かれ方をされます。 たたく保護者もいるでしょう。 危険な思いをして頑張っているのに、なぜ文句を言われないといけないのでしょう。 保育園を休園に出来ないのならば、まず職員、保護者、子ども全員のPCR検査をして、全員陰性なら保育をしますというようにしないと、クラスターは免れません。 3密どころの話ではないです。 昨日の安倍総理の話で、休校が続いていて、虐待が増えているという話がありました。 その後、保育所などを上手く使って・・・とか言い出さないかヒヤヒヤした保育関係者もいたのではないでしょうか。 今、保育園に子どもを預けている方、本当に保育が必要ですか?今一度考えて頂きたいです。 医療従事者が最前線で頑張ってくれていることは理解しています。 私達保育士も、その医療従事者を支えている職業です。 医療従事者の子どもをお預かりし、社会を支えています。 そして、保育園という場所は、本当に感染リスクが高い場所です。 政府は、医療従事者等の子どもを預かり、他は自粛としています。 そのため、私達は感染リスクを背負いながら働いているのに関わらず、子どもの数が減っているため、お給料の保証がされていません。 私の園では、特別休暇を、保育士が順番にとらされていますが、特別休暇の手当ての内容は全く説明されていません。 無給なのか、何割保証なのか、全くわからないのです。 保育士が休んでも、例えば掃除の範囲は同じで、一人の仕事量が増えます 例えば、トイレ掃除を一人で三ヶ所以上する等。 子どもが減って三密が守られることも、残念ながらありません。 なぜなら、園児、保育士が少ないのですから、一クラスに集まり合同保育になります。 また、小さな子どもは、抱っこで密着、鼻水をふき、便に素手で触り、保育士も一緒に給食を食べマスクを外します。 子ども達は、くっついて遊びます。 抱き合ったり、玩具をなめて、渡し合ったり…それをパッと止めることも出来ません。 保育園という現場はそういう現場なんです! いくら、消毒を頑張っても、子ども達の感染リスクは変わりません。 そして、私達保育士は、感染リスクが高く、給料の保証も、特別手当ても、危険手当てもないし、 布マスク一枚配りましたで政府、厚生労働省は済まします。 公立保育園は、正職も、非常勤も保証されると聞いています。 私達、私立保育園の保育士、はどうなるんでしょうか? テレビでは、家にいよう!自宅で頑張っている人にエール!や、医療従事者、介護職に、エール!などありますが、何故、医療や介護を支えている保育士には暖かい声が上がらないのでしょうか?私達は命を預かっています。 そして自分と自分の家族の命をかけて働いているのです。 政府は、保育士に対して、保育園に対して、しっかり給料保証や経営保証をするべきです。 公立、私立に関わらずです。 それか、全国民に給料の何割かの保証をし、一斉に短く自粛命令をし、 協力でなく さっさとコロナを封じ込めるべきです。 私達、保育士は、いつでも、社会的地位は低いのです。 そして、保育士不足になっているのに、コロナで保証がなく、もっと保育士不足は加速します。 3歳児以上の保育料無償化が始まりましたが、保育士の給料は低賃金のままです。 そして私立保育園はブラックです。 政府に、お願いします、保育士に給料保証をしてください。 休めず、働く保育士に、危険手当てをください。 人の命は平等です。 福祉で働く人間の命も、等しく大切なはずです。 そして私達にも家族がいます。 私自身は、いつコロナで死んでも仕方ないと覚悟して働いています。 勿論、休めるなら休みたいですが、医療従事者や社会を支える使命を持ち、働いています。 でも、自分が死ぬのは構いませんが、家族に感染させてしまうのは、本当に怖いです。 どの職業も大変だと思います、でも、この事実を沢山の方々に知っていただき、私達保育士の今後の社会的地位を高めて頂きたいと思います。 ちなみに、私達の保育園はこども園です。 幼稚園免許もあり、教育も担っています。 全国ほとんどの保育園はこども園になっています。 だから、私達保育士の名前は、保育士ではなく、こども教育士または、こども教育者という名前にかわってきています。 どうか、保育園こども園を守って下さい。 スーパーでも、各自が特別ボーナスを出しています。 この声が、ニュースやネットで大きく取り上げられますよう、政府にもしっかり届くよう心から願います。 でなければ、保育士が大量に辞めるでしょうし、働く保育士も感染し沢山の人が犠牲になると思います。 先に投稿した保育士の娘を持つ親です。 保育士の皆様の心の叫び、我がことのように日頃耳にすることが多いです。 かつて幼保一元化が取りざたされた頃、幼稚園は教育、保育園は福祉と、幼稚園で働く方や保護者にも何のプライドだか?意識の壁がありなかなかうまくいかなかったことがありました(かつて関わる仕事をしていたので・・・)。 幼稚園はこの事態にリスク回避の休園が早々と実施されています。 保育園が乳幼児の生活の場と定義されることを超えて、省庁の壁を越えて、リスクを少しでも減らすことが重要ではありませんか? 家庭でみてください。 家で誰も居なく乳幼児を見られない場合に限るべきで、国はそれを前面に出すべきと思います。 そうすれば、さらに預ける子供も減り、保育士のリスク軽減にも繋がります。 自粛要請などと、中途半端な指針の下だから預ける方も事態を考えない方々がいらっしゃるのでしょう。 むしろ、保育所が休園措置になれば会社も工夫するしかなく、保育所に我が子を預けたり留守番させたりするしかない保育士も救われます。 「家にいてください」というなら1人でも多く居られるように、それが家に居られない方々のリスクを減らすことになるのではないでしょうか。 医療従事者、インフラを支えて下さる方々、介護の方々への感謝を報道でも耳にするようになりました。 もちろん感謝しかありません。 そういう方々をさらに支えている保育士への労いと感謝を是非報道して下さい。 保育士兼保育園児3人を育てる母親です。 乳幼児クラス担当のため、咳、鼻水してるこどもを抱っこにおんぶ、当たり前にさせられます! しかも、先週なんか高熱だして、疑いのある子まで登園させてた上役!! 我が子たちの保育園は、なるべく家庭保育協力を求めています。 言われるまでもなく協力したいとこですが、仕事普段通り入れられ、我が子たちの保育園にもよく思われるない! 私は、こども時代の思い出があまりにも輝いていたため、だれよりも憧れて保育士になりました! しかし、わたしも今では思います!ホント、保育士やその家族は、誰が守ってくれるの? 我が子の園と勤務園では、やり方価値観違うため、なんかやってられないとさえ感じるようになりました!• 匿名希望。 医療従事者を支える保育士への対応の声はなかなか取り上げて頂けていません。 会社によっては、自宅ワークができるように会社でパソコンやプリンターを用意してくれたり、公共交通機関を使用しない人だけ会社出勤が許可されたり、または自家用車出勤が認められたりと不特定多数の他人と接触しなくて良い工夫がなされています。 保育園も各ご家庭にご協力頂いてはいるものの、保育が必要な子供がいる限り休園ができない。 恐怖に怯えながら電車、バスを使い、保育では濃密接触。 小さなテーブルで向き合いや隣で一緒に食事やおやつを食べ、寝かしつけ、排泄援助。 マスクをしない子供が顔の目の前でくしゃみや咳をされ、大きな声で話すこともあります。 見えない飛沫感染どころか、唾が実際に飛んでくるのを感じるのです。 感染しないはずがない状況。 どれだけ濃厚接触している現場か本当に世の中方々はご存知でしょうか? お国の方々は現場をわかって下さっているのでしょうか? 育児や保育が大変という保護者の声ばかりが反映されてきましたが、子供が本当に求めているのは親御さんです。 小さな子供でも世の中のざわつきに気付き、不安を抱いています。 ちゃんと感じています。 保育園にきてもいつもいるお友達がいない、なんで自分だけ保育園にいるの?と言葉として口には出せませんが感じています。 未来を担う子供たちの育成を考えるならば本当の子供の声と保育者の声をご理解頂きたいです! そして感染拡大を防ぎたいならば、あらゆる現場の状況、実態を知るべきです!• 保育士です。 子どもたちが大好きです。 自分の子どもも家族も大切な人も守りたいです。 この状況下で誰がいつなってもおかしくないというのは理解しています。 それでも仕事に出なければいけない人がいる。 その人たちを守るために保育園を開けなければいけない。 自分の子どもたちには言い聞かせて自粛させてもう2ヶ月近く籠もり切りで留守番をさせて。 ストレスだのなんだのと文句も言わずに…。 みんなを守るためにどれだけ必死に予防をしてるか。 アルコールもマスクも手薄で消毒や3密を徹底しても保育現場ではいつも不安と隣り合わせです。 誰もが心に止めなきゃいけない。 もし、自分がなっていて知らずにうつしてしまったら。 みんなが、みんなそう考えなければいけない。 自粛の意味。 出来るなら家庭保育の徹底。 本当にお願いしたい。 保育士にも大切な家族がいます。 保育士になって子どもたちに関わってる分だけその子たちの人生も同じくらい大切なんです。 保育士から感染なんて本当に辛い。 それでも園を開けなきゃいけない状況。 不安と悲しさでどれだけ押し潰されるか。 保育園がやっていなければしょうがなく休める人もいるのでは?そこのボーダーラインが難しいところでもあるのかな。 こんな危険と隣り合わせで、保育士を休められない人への手当ても欲しいくらいで。 保育士です。 乳児を預かる保育園で密接を避けるのは無理です。 子供はおもちゃを舐めたり鼻水を垂らしたり、何かあると保育士に抱っこしてもらい…。 つまり感染者 無症状 が1人でもいれば即クラスター発生となります。 換気や消毒は日に何度も行いますが、気休めでしかありません。 考えられる対策は、園内に立ち入る全ての人のコロナ陰性を確認することです! …この状況では無理ですね。 私の園では保育士の検温など始めましたが、感染の有無は分かりません。 保育士は、いつコロナにかかってもおかしくないなー と思いながら仕事をしています。 日本は経済的に豊かになったとはいえ 人が生きる環境はこれからです。 子供が育つ環境こそ真っ先に整えるべきです。 記事の感想と関係のない事を書きましたが、記事については頷ける事が多くありました。 現状を端的に捉え、出来れば、見直すべき点を指摘し、現状を変える実現可能な提案をして行って欲しいです。 匿名希望です。 正社員、二人の子供 小2、5歳 がいます。 上の子は東京都の緊急事態宣言が、出されてまもなく学童から実家に預けるように切り替えました。 下の子は自分と同じ園に連れて行っています。 緊急事態宣言が出されても自粛される方は約半分以下で残りの方はどうしても休めない医療関係のお家もあれば、パチンコ店で働くお母さん まだ休みではない様です や、家に居させてもつまらなそうで…と全く緊張感なく連れてくる方も少なくない状況です。 また保育者はマスクを必ずしろ!アルコール除菌はしているのか?とバッシングの声に加えて、もしもコロナに我が子がかかっても職員にすら公表しないでほしいとか言いたいことを言う保護者もいます。 他の園でも現場はさらに厳しく保護者対応に限界なのではないでしょうか?それでも園の日常はほぼ変わりなくスタートします。 声を交わさない保育園はありませんし、スキンシップをとらない乳児クラスもないはずです。 その現場のモヤモヤをもっとご理解いただけないでしょうか?なってからでは遅いです。 保育士です。 国は、働く方や事情のある家庭の親ために、保育士やその子どもは、3密でも仕方ないし、コロナになったら閉園するから、犠牲になって下さいって言ってるみたいに聞こえます。 スーパーも、買いだめがおこらないように、スーパーで働く人は犠牲になって下さいと言われてるみたいに聞こえます。 医療のように、病気の人とかかわる前提ではない分野なのに、困る人のために、保育士たちは困っても仕方なくて例外なのは、本当に残念でなりません。 保育士は、防護服着てとか、オンラインでなんて仕事できませんから。 現場を知らない偉い人には、国で騒動が起こらなければ良くて、犠牲は仕方ないと思ってて、声は届かないんだなと思います。 保育園で非常勤で働いてます。 さすがに子供の数は連休明けまでの予定ですが減って、正職員でさえ保育から抜けて普段ゆっくり書くことのできない書類に向き合ったり、有給を使って休んだりしています。 非常勤は明らかに人が余っている状況なのと、保育園での感染リスクの高さが怖くて、家族にうつせないといいう思いから、自己自粛しています。 一か月くらいなら収入なくても何とかなると、連休明けまで欠勤をしていますが、こんな危険な状況がまだまだずっと続きそうですし、心配でもさすがにいつまでも休みは取れないので来月は出勤します。 保育園としては正職員も余る状況なので本音は今は非常勤はいらない状態、でも国から休んだ分の補償は出ないので、休んでほしいと言えないと、園長から本音を聞きました。 普段は人が足りなくて必死なのに、今は非常勤はいらないくらい。 保育園も人件費考えたら非常勤が今は休んでくれた方が…でも自粛してもお金は出ない…。 普段はほんとに人手不足なので今だけの状況なのはわかるのですが、国から保育園に対しても休業補償をしてほしいです。 働く親がいる限り、コロナ感染は広がります。 保育園が開いているから仕事をする方もいます。 ただ、本当に保育が必要な家庭ももちろんいます。 休日診療のようなやり方を各自治体でできないものでしょうか。 拠点になる保育園を決めて、各保育園から最低限の保育士だけが出勤し、基本的にすべて休園にすれば、本当に預けなければならない家庭のみが預ける、保育士も親も自粛できます。 保育士です。 こちらへの保育士の方の投稿は本当に共感できます。 私たちはきちんと保育士の使命はしっかりわかっています。 なんなら、自分の子供たちを犠牲にしても他人のお子さんを見ているのです。 皆さんは、命と仕事どちらが大切なのでしょうか?命がなければ仕事はできないのです。 常にこの原点にかえり、考えてください。 国は何をやっているのでしょう。 ここは、本当に究極の仕事は仕方ないとしても、一時通勤などを要する仕事はストップしないことにはおさまらないです。 少なくなったとはいえ、まだある程度の通勤客もいる、また地元のスーパーにいけば家族連れてごったがえし、皆さん何を考えているのでしょうか?こんな緊急事態なのに呑気に家族でいく必要がありますか?一人一人が徹底した自覚がないとおさまりません。 保育士についてですが、本当に過酷な状況な保育園もたくさんあります。 基本的に全ての保育園は休園にすべきです。 開園したり、しなかったりするから、混乱が起こるのです。 もちろん、そうしてしまうと、究極なお仕事の家庭 医療従事者のかたや流通、スーパーの方等々 、問題な家庭や、虐待や、DV等々の家庭は困ります。 そうした家庭は当然のことながら保育園は守らなくてはいけません。 しかし、そうはいっても、仕方のないお預かりについても市区町村で、交代制で開園するとか、ある程度の近くの保育園が協力して保育士も交代制で勤務するとか、ベビーシッターを頼める仕組みにする等々、考えればいくらでもあります。 市区町村によっては子育て支援券のようなものを発行しているところもありますね。 しかし、急に始動するには難しい問題もありますね。 今回、国では今まで経験したことのない事態なので混乱もあることと思いますが、私たち保育士も、今後はこの事態が収まりを見せたら、この事態を教訓に、これからのために地域、区、単位で緊急事態に備えた体制も考えていかなくてはいけないことも改めて感じました。 避難訓練のように、こうした緊急事態に対応する市区町村単位での組織体制も、考えることも今後の課題だなと感じています。 もし、私たち保育士がコロナにかかってしまったら、大事なお子さんをいつになってもお預かりできなくなるかもしれないのです。 また、保護者の方は保育士は配置基準があるのもご存じなのでしょうか。 要は保育士が一人減ってもお預かりできない事態になるのです。 また、もし、保育士がコロナにかかって、お子さんにうつしてしまったらと考えたら保育士たちは怖くてやってられません。 預けていながらバッシングは決してしないでいただきたい。 保育士たちは一生懸命、日々やっています。 保育士にも人権はあるのです。 双方がよいかたちになるため、ここは、諸事情があることも重々承知しています。 ですが、早く社会が回復するためには各家庭で外出自粛をし、ある程度の期間我慢が必要なのです。 今は誰がかかっても仕方ない状況、各自がくれぐれも自覚をもって行動しないと、この国は破滅してしうのではないかと不安で仕方ありません。 学童保育に勤めているものです。 保育士さんや医療関係者さんのお子さんもお預かりさせて頂いております。 お仕事を休めない保護者さんたちはそれでも少しでも早くお迎えに来れるように配慮してくださっております。 しかしやはりご両親揃って、又はどちらかだけでも在宅しているのに通わせてくるご家庭もあり早朝から夜まで職員も疲弊しきっております。 当然現場では政府の対応には不満が多く、消毒薬やマスクの購入代金補助といっても購入できる物品もないのにどうしろというのか、要請というだけで最後は判断はお任せしますとか曖昧すぎる。 子供を一メートル離せとか無理難題。 わずかな開設補助も未だ入金などなく毎日来室している人数調べだけで直接的な支援は何もありません。 毎日昼食作りをしていて感染予防も不安でいっぱいです。 保育をしながらの消毒にも限界があります。 1日何回換気をしているか調べてどうしたいのでしょう。 それでも毎日子供はくるんです。 入職後、腰痛になり欠勤しております・・・。 それ以外に、雇用契約がされないまま仕事をするのは納得がいかず、それも理由に欠勤しているので、辞退の申し出を電話で行ったところ、ブチ切れたようで、園に来るように言われました!このご時世に、早く病院に行けだの園に来るようにとか、逆切れしそうでした!! まだ健康保険も手続き中で、病院にも行けません。 自腹でいきなさいの一転張り!本当にとんでもない園です! 少人数で、子ども達も少ないので職員の人数は足りています。 何度かこの業界には転職していますが、相変わらずどこもブラックばかり・・・。 信用を失っているのはこっちのほうだと言いたいです。 保護者は、開所していると園にほとんど連れてきます。 職種もそれほど休めないような仕事をしている様子ではないです。 土曜日も登園する子は、ほぼ決まっています。 自分の身は自分で守るしかありません。 どうか現場で働く皆さんも無理をなさらず、ストレスをためないようにこの際、考えたほうがいいと思います。 保育士さんの毎日の奮闘、葛藤、命を守るお仕事の大変さには頭が下がります。 なかなかできるお仕事ではありません。 8歳の長男と、4歳の子と1歳の子がいて、下2人を保育園に通わせてます。 同じところには通らず別々の園です。 緊急事態宣言を受けて、市と園から登園自粛の要請がありました。 保育園は疾病で申し込みしました。 仕事も少ししています。 自分の病気のことは後ろめたく、なんとか通院しつつ努力は重ねているつもりです。 とは言え、世の中のお母さんはほぼワンオペ育児で頑張っていて、お仕事もフルタイムでされてたり、保育士さんは命をかけてお仕事してくださってる。 こんな状況で保育園にお願いしていていいのだろうかと、毎日葛藤しつつも、休校が続く長男だけにでも手を焼き、主人はほぼ不在、心身ともに疲弊していきゆとりがなく、保育園にお願いしてました。 自粛要請を受けて、『家庭で保育可能な家庭は家でみてください』と市と園に言われました。 当然なことと思います。 保育園クラスターも発生してます。 家庭でみるべき、それが当たり前だとわかってます。 ですが、疾病で保育園にお願いしてたのと、自分だけではないですが日本中疲労もストレスも不安もピークだと思いますが、自分も心身ともに限界がきてます。 保育士さんを危険にさらしたくないし、我が子も守りたいです。 ですが、今の自分が家庭で3人みてる中で怒鳴ってしまったりする時があり、コロナも怖いですが、子供達を自分のせいで危険にさらしてしまうのではないかと不安でなりません。 子供へゆとりを持って対応して、今の不安な世の中でも家では安心させたいでが、、深呼吸したり、頑張りすぎないようしてるんですが、子供達の癇癪やぐずり、泣き声が重なると途方に暮れ怒鳴ってしまったり、叩きそうになります。 仕事より子供の命が大切です。 今一緒に過ごせる事に感謝し、頑張りすぎず、イライラしても感情的にならないようにして今を乗り越えようと努力してます。 ですが、ワンオペ育児で、相談にいけてたところは全て閉鎖、保育園にも頼めない状況で、虐待をしてしまわないか怖いです。 こんな状況の時に、こんな事を言うのは批判されるのはわかっています。 安いお給料で休めない中、命をかけて頑張ってる保育士さんたちに保育園でみて下さいなんて言えません。 もし、自分のように家で八方塞がりで、育児に行き詰まってる方がいたら、お話を聞きたいです。 感想からずれてしまい申し訳ありません。 保育士です。 この仕事が社会的に軽んじられているのだということを痛感します。 8割の職員が辞めたという異常性に気付いてほしいです。 1割でなはく、8割。 8割のワガママな集団と読み取るのか、常識では考えられない労働環境と理解するのか。 ブラック企業そのものだと思います。 それはそのまま子どもの人権に跳ね返ります。 現場は過酷です。 誇りがなければこの仕事は続けられません。 でも誇りは命や心と引き換えにするものではありません。 使い捨ての末端要員と見なされている状況に誇りも揺らぎます。 ギリギリで精一杯頑張っています。 わかまま、我慢ができない、誇りがない、頑張れない… そんなレベルの話ではないと感じます。 おそらく自分達だけが大変と思っている人はいないでしょう。 皆この状況を乗り越えるために、頑張っています。 しかし、ここに投稿される内容の異質性に目を向けてほしいです。 匿名希望さんへ 連日のニュースを見ていれば、みんながそれぞれの立場で大変な思いをしているのがわかります。 医療従事者の方々は感染に戦々恐しながらも日々働いています。 こちらにコメントを投稿する方々は、保育士だけが大変な思いをしているのではないということを百も承知だと思います。 誇りをもちましょう!?みんな頑張っているんだから頑張るべき!?そんな押し付けは止めていただきたいです。 頑張り時なのはみんな理解しています。 低賃金でも残業代がでなくても自分の仕事に誇りをもって子ども達の為にみんな働いています。 でもこの状況下の中、危機感のない保護者が数多くいます。 両親共に在宅勤務でも平気で預ける、子どもにいつもと違う症状があるにも関わらず伝えないで預けていく、なんてざらにいます。 保育園は基本開所の中、休業(ただし医療従事者と警察消防関係物流インフラ一人親家庭は相談に応ずる)したり、平常どおり開園したり、と地域によってそれぞれです。 政府が各自治体に丸投げしているので、地域によって対応がバラバラで給料面でも減給になったり、有給を使えと言われたりしているのです。 この状況をなんとかいろんな人に伝えられないか、うちの園はこんなだけどみんなのところはどうなのかな、という思いでこちらに投稿しているんだと思います。 話は変わりますが…「8割方の保育士がやめました」という投稿は私も見ました。 でもそれはコロナの為にやめたのでしょうか? それ以前に園に対しての不満が多くあったのではないでしょうか?残念なことに園長先生といっても一人の人間で、どこの会社も同じでしょうがこの人の下では働きたくないという方もいます。 我慢も必要ということを承知の上で、それでも自分の心がダメになるぐらいならその仕事をやめることは選択肢の一つです。 学期末まで待ったということは、保護者にも迷惑はかけていないと思います。 それぞれの働く環境を知りもせずに自分の意見が一番正しいというような投稿は悲しくなります。 匿名希望 保育士の方は乳児も扱うので密接の大変さ、感染リスクの恐怖はよく分かります。 電車での通勤すら怖いとのこと。 しかし、電車での通勤の方は私も含め、みな自己管理をして仕事に出ています。 そこに行かなくてはできない仕事ですから。 幼稚園、小学校、中学校などに勤務している人が、休んでいると思っていますか?自分の子供を留守番させて勤務していますよ。 学校は休校でも、昨年度3月から休園、休校になり、そのできなかったカリキュラムを次年度にどのように入れ込むか、今年度も4月からの休校で、さらにその影響は大きく、そして、平成30年度に改定された幼稚園教育要領、学習指導要領をもとに教育をどうこの休校中のものを子供たちに身に付けられるようにしていくのか、動画配信やオンライン授業を模索して大変な状況で、文句をいっている暇もないのです。 保育園のかたは、処遇改善があるだけよいじゃないですか。 大変なのは、保育士だけではありません。 医療現場、学校現場、民間、観光業、交通関係、そして、やりたくてもできないコンサートなどやりたくてもできない芸術家、みんな、我慢しています。 保育士の方の投稿にもありましたが、「もう限界」とすぐに辞めてしまうひとがいてびっくりです。 一気に8割もやめてしまったりして、保護者に迷惑をかけたり、自分たちだけが大変と思わないでください。 企業も、中小企業も、民間のお店も自粛で資金繰りができず、みんな必死です。 乗り越えるしかないと思っています。 感染リスクはみんなあるのです。 自分の仕事に誇りをもって自分たちが日本を支えているという気持ちで頑張りませんか? 公立保育所の40代の保育士です。 なぜ、仕事が休みの両親を子どもを保育しなければいけないのか。 『家に子どもがいたら大変なので。 』という理由で保育所に連れて来る子どもに『自宅にいてください』と強く要求できないのか。 私たちにも家族がいます。 子どもは、学童にお世話にならなければいけません。 感染のリスクにさらされます。 自分の子どもや、自分の命をリスクに晒してまで、『家で保育できる状態の人』を預かる理由が分かりません。 3密を防ぐなんて無理。 もし感染したら、保育士が叩かれる。 こんな状態で、まともな精神でいられますか?おかしくなりそうです。 それでも、仕事に行ったら子どもを笑顔で迎えます。 接します。 笑っているからといって余裕な訳ではありません。 プロだから、笑っているだけです。 保育所全部を神戸市のように特別保育にしてほしいです。 61才パート保育士で14時~20時勤務です。 登園自粛はほぼ効果なし、7時から預かり20時まで残っている子どもがいます。 せめて開園時間を短くして保育士を交代で休ませるだけでも感染のリスクは減らせるのでは?私は自分の年齢を考えると身の危険を感じずにはいられません。 乳幼児と保育士の命を軽視されてることが悲しいし、いつまでこんな過酷な状況が続くのかを考えると退職するしかないのかと思ってしまいます。 誰が幼児を含め私たちを守ってくれるのか。 保護者にももっともっと危機感を持ってもらう必要があります。 ただでさえハードな仕事なのにコロナで殺菌だの消毒だのと職場はパニックです。 国会議員給与2割減でも100万円以上。 おかしいですよね?ただ座ってヤジ入れて、居眠りしてって人たち。 医療従事者の方への支援や、私たち保育士の給料をあげて頂きたい! 私たち保育士は低賃金。 毎月の給料20万も行きません。 毎日コロナのリスクで怯えながらそれでも園児の為に頑張って働いています。 外出もスーパーのみで気をつけながら生活していますが、もし自分がコロナに感染してしまい、ニュースで流れていた保育士さんのように、責められるような状態になってしまったらと考えると…。 逆に園で感染し、自分の家族にうつしてしまったらと…怖くて怖くて。 求めるだけ求めて、人権も何も無い安月給の保育士を続ける為に、自分も大事な家族子供を危険に晒すのは嫌です。 保育園は、医療機関と並ぶくらい感染のリスクが高いと思います。 マスクをして手洗いもして、オモチャも毎日きれいにしたりしていても、この子をだっこして大丈夫なのかと毎日気になります。 医療機関にお勤めの保護者など、なかなか仕事を休めない方以外は登園を自粛されている方も多く、私の勤務先は今は職員が余り気味の職場になっていて、今度は通勤による感染のリスクなどを考え、出勤を自粛するようにやんわりと言われました。 出勤をしてもしなくてもどちらを選択しても良い。 しかし、休んだ分は欠勤となり皆勤手当も出ません。 どちらでも良いと言いながら、一日の必要出勤者数を計算し、みんなで痛み分けするようなシフト変更をされました。 出勤しなくても仕事がまわるならお休みはしたいですが、生活を考えるとリスクをおかしても出勤せざるを得ません。 行政の指定管理の保育園ですが、行政から職員の給与の補償はされているのではないかと思うのですが、差額を法人が懐に入れるのではないかと疑心暗鬼になってしまいます。 低賃金、パートと正規職員との差はほぼありません。 私はパートで早番遅番はしていませんが、週5、8時間は働いています。 一般的な会社での正社員と変わりありません。 10時休憩、お昼休憩、3時休憩なんてありません。 食事は子供に目を向けながら素早く食べ終えなければなりません。 そこに部屋の消毒、定期的な換気。 保育園はただ預かっていればいいではいけません。 子供一人一人の発達に合わせて関わったりと子供の支援、保護者支援もあります。 保育指針も年々変わっています。 保育の質。 子供達の日々の保育でいっぱいいっぱいですがグレーゾーンや発達障害の子のためにやらなきゃいけないこともたくさんあります。 帰れば自分の子供の世話や家事、そして持ち帰りの仕事があります。 持ち帰らなければ終わりません。 きっと保育士以外の方が思っているよりも本当に大変な仕事だと思います。 保育指針が変わってより良い保育の質へと頑張っている中、一向に変わらない保育士の給料。 なぜ離職率が多いのか。 手取り14万では、、、。 コロナの感染、これからの事、考えられません。 厚労省等の役所の人たちは、普段から保育士に対して「責任」や「義務」の徹底を言うばかりです。 しかし保育士側にはそれに伴う身分の保障などはありません。 何かあったら、現場の責任で終わりです。 今回のことで言うと、感染拡大防止の観点(命を守り合うということだと捉えています)から、保護者に登園見合わせを依頼していますが、厚労省や市役所からの指示伝達が急転直下なことが多く、現場では検討する間もなく指示の実行をせざるを得ない状況です。 そのため、真意が伝わらず保護者に深いな思いをさせ、クレームにつながることもあります。 保護者も保育士もこの状況で一生懸命に働き、生活しているにもかかわらず、互いにつらい思いにつながります。 そして、クレームは保育園との信頼関係に響きます。 今後、その方のお子さんに不慮のケガや事故が起きた場合、大変なことになりかねませんが、その際の責任の所在は現場のみとなります。 また、それ以上に信頼関係の崩壊は子育て支援への悪影響につながることがとても気になります。 東京すくすくのみなさん、声を届けていただき、ありがとうございます。 厚生労働省の方のお答えは、自粛要請しました、衛生指導しました、などしてきたことを並べるばかり、、、自粛要請では誰も休んでいないことをお伝えしているのですが、、、措置が曖昧であったと認めてほしかったです。 学校や幼稚園とは管轄が違うなら、揃えるべきですし、法律がないなら、整備するべきだと思います。 このような緊急事態が生じた際は、素早く休園措置をし、本当に必要な方に保育が行き届くような制度をつくります、と言ってほしかったです。 このままでは、なんの解決もなく忘れられてしまいそうです。 次につながるようなお答えがもらえるまでは、保育士の思い、保育園の現状を伝え続けなければならないと思いました。 私は臨時保育士をしていますが、今年度より賞与を減らされ夏休暇を減らされと、働き方改革とやらの煽りを受けています。 パート保育士の待遇が良くなりその分のしわ寄せが来たように感じます。 正職員と同じ職務内容なのになぜ待遇をパート寄りにされなければならないのか甚だ疑問です。 会計年度職員とかいう名前でパートと一括りにされそことの格差をなくして正職員と格差ができる。 おかしいのではと上に食いついても国で決めたことと一蹴されます。 そのような中で今回のコロナ騒動。 子どもは減っても休むに休めず、いつ感染するか分からない恐怖と戦いながら仕事をしています。 何もかも理不尽すぎて辞めたいのですがシングルなので辞めてしまえば生活が成り立ちません。 何故こんなにも保育士の待遇が悪いのか、どこにこの不満をぶつければいいのか分からずコメントさせていただきました。 記事にあまり関係の無いコメントで不快に思った方がいたらすみません。 いつまで続くか分からない状況ではありますが、頑張るしかないですね。 動いてくださってる方がいると知ることができて良かったです。 緊急事態宣言が全国へ拡大され、役所から保護者宛てに自粛要請の文書が送付されました。 その甲斐あって、登園する子どもの人数が減りました。 今現在、登園している子ども達の保護者は、それでも出勤せざるを得ない方達です。 保育園経営者側から、子どもの人数が減った為、交代で休みを取りましょうと話がありました。 ですが、有給消化もしくは欠勤扱いにしますと。 園の運営費はきちんと出ているはずです。 今回の休みは私達の自己都合ではありません。 心身共に極限な状態で勤務してきた上に、お給料までカットされるなんて…。 私の勤め先だけかと思い、友人にも確認すると、どこも似たり寄ったりでした。 きちんとお給料をだすと言った園は5園中、1園のみでした。 国はどの様に経営者側へ指導しているのですか?このままでは現場で頑張っている保育士達がいなくなりますよ?• 感想ではなくご報告を。 私の勤務園では保護者のご協力の下で登園数が半数以下になった。 職員が2班体制で自宅待機組と保育従事組に分かれているが実は配置基準よりも若干余裕がある。 もちろん園外に出る機会は減ったし、スキンシップを減らす努力もしなければならない。 消毒除菌のための時間、環境整備に気を遣う。 布団を敷くのも、テーブルの並べ方も隙間を作る。 水道やトイレの並ぶ時も間をあける。 だが、園児が少ないからこれらが可能なのだ。 皮肉なものだ。 コロナのおかげで見えてきた。 今の状況で明らかになったのは、通常の配置基準の大人と子供がひしめく保育園の状況がいかに過酷で、子どもの育ちを阻害するものだったのかということだ。 今年度保育士試験を受験しようと志していた者です。 前期の試験は今回中止となりました。 いまだ卵の自分ですが意見を失礼いたします。 勉強した内容は理解し、なるほどとも思いました。 高い志、より良くしたいという気持ちが負けてしまうほどの今の現場に飛び込む勇気が正直揺らいでしまいます。 せっかくの多くの子どもの夢になりうるやりがいのある仕事です。 もちろん個々の努力もあってこそですが、夢を叶えてもその先を見出せない仕事にしないでほしいものです。 医療従事者の方が大変なのはもちろんわかっていますが、熱や咳が続いているのに保育園に預けていく方がいます。 症状があるお子さんは預かれません、と言ってあるのに、家では熱がなかった!などと言って連れてきます。 熱の連絡をしても迎えに来ません。 病院のように防護服やフェイスシールドで保育するわけにもいかず、(もしそんなことをしたら子供が怖がるだけでなく、コロナを疑ってるのか!と、保護者からクレームがきそう)毎日怯えながら、鼻を拭き、熱を計り、ごはんを食べさせています。 私の子供は毎日一人で留守番させています。 全く外出させていません。 それなのにもし私が感染して子供にうつってしまったらと思うと不安で不安で…。 助けてください…• こんなに登園自粛のお願いをしていても記事にある通り預けに来る方は一向に減りません。 ここぞとばかりに自分の仕事内容と休めない事を主張されます。 自分の子どもの命を守りたい職員は保育園が開所している限り続けてお休みは不可能です。 皆んなは仕事しているのに自分も休むわけにはいかないと言います。 でも、考えてほしいです。 預かる保護者とうちの職員に…職場では代わりになる人は何とかなる。 ですが、お子さんのお父さんやお母さんの代わりは誰でもいいわけではない。 代わりはいないんですと。 私たちの仕事は子どもの最善の利益や権利を保障するためどんな状況の中でも働きます。 でも、子どもの命を守るための砦が保育所であっていいのでしょうか。 もっと国のリーダーが、都のリーダーがあやふやな表現ではなく明確に職種の厳密な指定をして休園要請を出して欲しいです。 感染者が出て休園にならない限り開所を要求されるのであれば、感染対策できる物品の支給を整えてから依頼してください。 あんな鼻も口もしっかり保護できない小さなマスクと、衛生商品を購入した場合の補助金なんていりません。 命…子どもと職員を守れる環境を国が整えてから言ってください。 子どもやそこで働く職員をなんだと思っているのでしょうか。 虚しいし悲しいです。 また開所しているのに文句を言われたり戸外に出ることすらままならない…。 こんな状況でも保育の質はいつもと変わらなく確保しながら私たちは仕事を続けます。 医療の現場も崩壊でしょうが、保育の現場もある意味崩壊寸前だと思っています。 厚労省と東京都に声を届けて下さり、有難うございます。 「ガイドラインに従って手洗いを」「保育士さんには感謝してます」とは何とも、膝カックンな、笑うしかない返答ではありますが。 蓑輪准教授が代弁して下さっているように、今回の新型コロナをめぐる事態は、保育行政のしわ寄せを受けてきた現場にとどめを刺したんだと思います。 子どものため、家庭のためにと、低賃金、悪待遇でも頑張って来たけれども、預かる子どもたちを感染させてしまうかも知れない、職務を全うするために、自分や自分の家族が死んでしまうかも知れないとなった今、さすがの保育士も声をあげざるを得なくなったと思います。 願わくは、これを機会に、人の土台作りに関わる保育の仕事が社会的に認められ、一人ひとりに丁寧に関わることができる人員配置、家庭だけでなく保育士も守られるシステム作りなどが進むことを願います。 現状では、保育士の離職が更に加速し、それこそ保育の質を顧みず子どもを園に詰め込む結果となり、子育て世代にも不利益が及びます。 政府の最大の目的である、少子化にも歯止めがかからないでしょう。

次の

中学生の間で感染拡大、小学校教諭も 京都府のコロナ感染、31日詳報|社会|地域のニュース|京都新聞

京都 市 保育 士 コロナ

新型コロナウイルス感染症対策に関連して,保育園等の登園を自粛した児童については,登園を自粛した日に応じて,日割り計算を行い,保育料を減額します。 なお,新型コロナウイルス感染症対策に関係がない理由での欠席は,日割り計算の対象外です。 また,「認可外保育施設」については,本取扱いの対象外となりますので,登園自粛に伴う保育料の減額の取扱いについては,各施設へお問い合わせください。 2 対象期間について(令和2年7月10日時点) 対象期間中の保育料は一旦全額お支払いいただき,登園自粛日等を確認後,日割り計算による減額を行います。 つきましては,保育料の減額算定を行うために, 保育園等の登園日数(実績)等について,以下の「新型コロナウイルス感染症に伴う保育園等の登園日数(実績)等届出書」の提出をお願いします。 ・ 3月分の保育料については,届出書を御提出いただいた後,京都市で日割り計算を行い,7月10日以降,保育料の変更決定通知及び還付するための請求書をお送りします。 ・ 請求書が届きましたら,必要事項を御記入のうえ,必ず請求書を京都市へ御提出ください。 請求書を御提出いただいた場合,7月下旬以降順次,届出書に記載いただいた口座にお振り込みします。 ・ 振込先口座の登録,変更を希望される方については,以下に掲載している「登園自粛に伴う保育料減額に係る振込先口座登録(変更)届」を御提出ください。 届出書や請求書,口座登録(変更)届は幼保総合支援室へ郵送にて提出,もしくはお住いの区役所・支所子どもはぐくみ室又は幼保総合支援室へお持ちください。 提出用の封筒に使用できる様式を以下に掲載しておりますので,御提出の際に御使用ください。 なお,対象期間中に園を休まれた日及び理由について,確認をさせていただく場合がありますので,あらかじめ御了承いただきますよう,お願いいたします。 6月分以降の保育料の減額に係る取扱いについては,後日このページでお知らせいたします。

次の