みつを 人間 だ もの。 失敗したら相田みつをの「にんげんだもの」を思い出そう

相田みつをの『人間だもの』、その思想と哲学を読む。具体例で分かりやすく解説する哲学入門。

みつを 人間 だ もの

相田みつをの生涯 1924年5月20日、相田みつを(本名は相田光男)は栃木県足利市に6兄弟の三男として生まれる。 相田は旧制栃木県立足利中学校在学中に書や短歌、絵に親しむも、喫煙の濡れ衣をきせられ、軍事教練の教官に嫌われたために進学を断念。 卒業後は歌人・山下陸奥に師事した。 1942年、18歳のときに歌会で生涯の師となる曹洞宗高福寺の武井哲応と出会い、在家しながら禅を学ぶ。 翌年に書家を志して岩沢渓石に師事、本格的に書の修行を積んだ。 相田は書の最高峰のひとつとされる毎日書道展に連続入選するなど、技巧派の書家として出発した。 しかし、専門家でなければ理解しにくい書のあり方に疑問を抱き、独特の書体で、短く平易な自らの言葉を書くスタイルを確立した。 1954年、30歳のときに最初の個展を足利市で開催。 個展はその後も足利市などで毎年開催されるようになった。 1984年、60歳のときに出版した詩集『にんげんだもの』が契機となり、相田みつをは広く知られるようになる。 後に『にんげんだもの』はミリオンセラーとなる。 1991年、道でころんで足を骨折し、足利市内の整形外科に入院するも脳内出血と診断される。 1991年12月17日、相田みつをはそれが原因となり急逝、67年の生涯を閉じた。 1996年にが開館。

次の

相田みつを

みつを 人間 だ もの

この言葉が含まれている作品。 つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの くるしいことだってあるさ 人間だもの まようときだってあるさ 凡夫だもの あやまちだってあるよ おれだもの 愚痴をこぼしたっていいがな 弱音をはいたっていいがな 人間だもの たまには涙をみせたっていいがな 生きているんだもの 完全な人間などいません。 いろんなことがあります。 いろんな時があります。 いろんな自分がいます。 人間だもの。 人間だもの、スーパーマンじゃないんだから。 人間だもの、コンピュータじゃないんだから。 人間だもの、神様でも仏様でもないんだから。 にんげんだもの、ハオハオです。 人は未熟です。 悩み・苦しむのは未熟だからです。 人を怒らせたり・困らせたり・苦しめてしまうのも未熟だからです。 だから人に対しても、「にんげんだもの(ハオハオ)」と言えたら、と思います。 いいことはおかげさま いいことは おかげさま わるいことは 身から出たさび おかげさまで、ありがとう、感謝しています。 これらの言葉が心から出た時には、幸せを感じられます。 いいことは当り前、悪いことは超ムカつく。 これは、幸せになれない考え方です。 いいことは自分のおかげ、と思う人はまずいないと思います。 いいことは全部自分ひとりの力。 事実だとしたら悪くはないと思います。 でも、人からごう慢だと思われてもしかたがありません。 いいことには、「よくやった、えらい」って自分をほめてあげられることもあると思います。 いいことがあった時には、素直に喜ぶ・幸せだと思えることが大切だと思います。 環境のせい、社会のせい、上司のせい、先生のせい、親のせい、誰かのせい、など。 それですませていいような問題だったら、それでもいいと思います。 でも、そのままではよくないこともあります。 悪いことがあった時には、あまり気にしないで早く忘れられたら、と思います。 もし、何か学べることがあったら、それは「悪いことをいいこと」「不幸を幸せ」に変えられたことだと思います。 どんな悪いことも、世の中にはそういうことがある、と知っただけでも、いい経験と言えるのかもしれません。 「いい経験だった」と言えた人は、いつまでも悪い気分を持続しないですみます。 より幸せに暮らせると思います。 いいことは、好!好! わるいことも、ハオハオ。 動いてごらん とにかく具体的に動いてごらん 具体的に動けば 具体的な答が出るから かんがえてばかりいると 日がくれちゃうよ AとB、どっちをしようかと迷う。 結果として、C(何もしなかった)を選ぶ。 A・B・Cの中では、Cがいちばんよくない場合がある。 AかBを選んでうまくいかなかったとしても、いい経験をした分、Cよりずっといい場合がある。 "自分を育てる"という人生目標があるとすると、Cは何の役にも立たない。 時を待つ・チャンスや出会いを待つのがいい、ということもある。 ただそれは、何もしないのではなく、力を貯えながらアンテナを精一杯張って目を皿にして"待つ"ということ。 やれなかった やらなかった どっちかな やれなかった理由があっても、本当はやらなかったんじゃないかな。 あなたは、まずやれない理由を考える人? それとも、どうしたらできるかを考える人? 毎日少しずつ それがなかなかできねんだなあ やっぱり、これなんです。 自分の将来は、今の自分からしか、つながっていないんです。 でも、それがなかなかできないんです。 「(いついつ)からやろう」「〜たらやろう」などと思っていると。 「今やろう」がいいのですが・・・。 毎日の積み重ねってすごいんです。 しあわせ日記のことを考えるとそう実感します。 そして、このホームページ全体も、1年7ヶ月。 いまが大事 あとじゃできねんだよなあ いまのことは いましかできぬ 先のことばかり考えていたら、いつまでたっても今を考えられない、今を楽しめない。 でも、「〜しないと、何もできない・幸せになれない」では困ります。 今できることがある。 今を楽しめることがある。 今感じることができる幸せがある。 今だからこそできることもある。 「何かをなすためには、今はしかたがない」 部分的には正しい。 24時間、そのことをするの? 他のことをする時間があるはずです。 生活を楽しむ時間はあるはずです。 そのことの中に喜び・幸せを見つけることはできませんか? 楽しみながらやることはできませんか? 楽しくやったほうがはかどることがよくあります。 いまここにしかない わたしのいのち あなたのいのち 確実に存在するのは、今の自分。 確実に幸せを感じられるのは、今。 将来は確かではありません。 老後の心配をしすぎる人がいます。 老後のために、と今を楽しめない人です。 老後を迎えずに亡くなられる方がいます。 老後を心配しすぎて生活し、早世されてしまう方はなんのために生きていたのでしょう。 あなたは今を楽しんでいますか? 今幸せに暮らしていますか? もし、yesなら、好!好! もし、noなら、今を楽しむことを考えましょう。 とりあえず、今より少し楽しむ時間を増やしてみましょう。 もう少し今を大事にしましょう。 あなたは、自分の今を大事にしていますか? そんなあなたに私もなりたい ただいるだけで あなたがそこにただいるだけで その場の空気があかるくなる あなたがそこにただいるだけで みんなのこころがやすらぐ そんなあなたに わたしもなりたい 「そんなあなた」=「なりたい自分」 自分を育てるためには、「なりたい自分」があるほうがいいと思います。 や「そんな自分になりたくない」という考え方は、自分を育てるのに役に立つと思います。 ただいるだけで、空気を明るくし・みんなのこころをやすらげる人になるのは、難しいと思います。 あなたがそこで何かをすると その場の空気があかるくなる あなたがそこで何かを言うと みんなのこころがやすらげる そんなあなたに わたしもなれたらいいな 「」 「」.

次の

相田みつを『にんげんだもの』英語でなんて言うか、わかりますか?(週刊現代)

みつを 人間 だ もの

相田みつをの生涯 1924年5月20日、相田みつを(本名は相田光男)は栃木県足利市に6兄弟の三男として生まれる。 相田は旧制栃木県立足利中学校在学中に書や短歌、絵に親しむも、喫煙の濡れ衣をきせられ、軍事教練の教官に嫌われたために進学を断念。 卒業後は歌人・山下陸奥に師事した。 1942年、18歳のときに歌会で生涯の師となる曹洞宗高福寺の武井哲応と出会い、在家しながら禅を学ぶ。 翌年に書家を志して岩沢渓石に師事、本格的に書の修行を積んだ。 相田は書の最高峰のひとつとされる毎日書道展に連続入選するなど、技巧派の書家として出発した。 しかし、専門家でなければ理解しにくい書のあり方に疑問を抱き、独特の書体で、短く平易な自らの言葉を書くスタイルを確立した。 1954年、30歳のときに最初の個展を足利市で開催。 個展はその後も足利市などで毎年開催されるようになった。 1984年、60歳のときに出版した詩集『にんげんだもの』が契機となり、相田みつをは広く知られるようになる。 後に『にんげんだもの』はミリオンセラーとなる。 1991年、道でころんで足を骨折し、足利市内の整形外科に入院するも脳内出血と診断される。 1991年12月17日、相田みつをはそれが原因となり急逝、67年の生涯を閉じた。 1996年にが開館。

次の