ドラクエ10特訓。 40分で特訓1000P!?Ver3.5最速の特訓稼ぎはこれだな!

特訓モード、特訓スタンプ|ドラクエ10攻略WEB

ドラクエ10特訓

バージョン5. 2のレベル上げ バージョン5. また、新たなフィールドや特技が増えることで、レベル上げで倒す敵や、敵を倒す方法にも変化が生じると思われます。 今回は、現在のドラクエ10のレベル上げに関するあれこれを、 広く浅く書いてみます。 なおレベル上げに関する基本情報はコチラをご覧ください。 最速レベル上げは防衛軍!? ここ最近、バージョンアップ時のレベル上げには新たな選択肢が増えました。 昔だったらアプデと同時にレベル上限解放クエストをクリアしたら、すぐにメタキンコインやメタル迷宮招待券を使って周回するのが最速でした。 しかし今は、アプデ前に経験値の古文書を貯めておき、レベル上限解放後に経験値の古文書を一気に使ってのレベルアップが可能です。 経験値の古文書は1個で経験値25000の効果。 入手方法は下記の通りです。 アストルティア防衛軍の報酬• おでかけ便利ツール「おでかけラリー」報酬• その他季節イベント等 アストルティア防衛軍を周回しまくっている人は、アプデ後すぐにレベルカンストが可能です。 ちなみにバージョン5. 2からは宝珠ポイントでも経験値の古文書と交換可能になります。 バージョン5. こちらも手っ取り早くレベルを上げるのには有力な手段。 特に後述のバトルで高火力を出せない職業のレベルを上げるのにお勧めです。 メタキンコインは、メタスラコインをバザーで買って錬金釜で錬金しておくと良いでしょう。 メタル迷宮招待券は、元気チャージでゼルメアの聖紋や元気玉が要らない場合の交換アイテムなど。 フィールドで金策と共にレベル上げ バージョン5. 0以降では、魔界に出現するモンスターの経験値が多いので、 魔界の フィールド狩りによるレベル上げもそこそこの効率が出るようになってきました。 レベル上げと金策を同時に兼ねる狩りは、以下のようなものがあります。 魔因細胞集め• 汗と涙の結晶• レアドロップ集め 金策の他にも、 白宝箱や宝珠狩りなどを兼ねる方法もあります。 何かのついでに経験値も手に入れるというやり方は、効率が良く、小目的に従って気軽にレベル上げ出来るのでお勧めです。 お勧め狩場は、お金と経験値のバランスにもよりますが、ベルヴァインの森西(奥)のモーモン強、バルディア山岳地帯のさそりばち強、ゲルヘナ幻野のバブルスライム強、旧ネクロデア領のくさった死体・強、ジャリムバハ砂漠の闇のキリンジなどです。 レベル上げはバージョン5. 2でどう変わる? バージョン5. 2の地域で、より効率の良いレベル上げ狩場・魔因細胞狩場が実装される可能性があります。 そうなると、そちらの狩場による効率だけでなく、現在混みあっている狩場も空くので効率が上がることが期待できます。 狩り方に関しては今以上にそんなに変わらないかもしれませんが、レンジャーが開幕範囲バイキの新スキルを覚えるので、例えば「バト+バト+バト+レン」のような攻撃的なパーティも可能になるかもしれません。 好きな方法でレベル上げをしよう! 最近の傾向として、ドラクエ10のレベル上げは方法が幅広くなってきていると言えます。 アプデ前に防衛軍を周回するもよし、アプデ後にメタキンを周回するもよし、金策やアイテム収集と同時に進めるもよし。 自分のやりたい方法で、無理せずレベル上げをしてみてください! あと「バージョン5.

次の

10分で特訓スタンプ400個!サイおとこ・強で特訓してきましたよ♪

ドラクエ10特訓

130「鬼教官の特訓」の詳細、 ネクロバルサをLv50のサポート仲間のみで倒す攻略法です。 特訓モードにすると、経験値の代わりにスタンプが貯まり、特訓スタンプ数に応じて、スキルポイントが得られます。 レベル制限上限になっても特訓モードにすることによって、戦う意味の生まれるコンテンツです。 特訓モード クエストNo. 130「鬼教官の特訓」をクリアすると、 特訓モードに切り替えられます。 特訓モードになるには、Lv50以上の職業で、教官ランババに話しかけます。 Lv50未満では特訓モードになれません。 特訓の成果は、隣のM嬢に話しかけると教えてくれます。 ちなみにグレン城の中ですが、教官のいる場所でルーラが可能です。 特訓スタンプ数 貰える スキルポイント 累計 スキルポイント Ver 100個 1 1 1. 2 300個 1 2 600個 1 3 1000個 1 4 1500個 1 5 1. 4 2000個 1 6 2. 1後期 2500個 1 7 3000個 1 8 3500個 1 9 2. 2 「貯めたスタンプ数に応じて スキルポイントをくれてやる!」by S教官ランババ 特訓スタンプを貯めるには、 特訓モードになって、• 「 TARGET」モンスターを倒す• 経験値の入るクエスト(リプレイを含む)をクリアする(10000Pで20個=0. 2%)• 日替わり討伐の報酬を得る(10000Pで20個=0. 2%)• 酒場に預けている時に、雇い主が倒した「TARGET」モンスターのスタンプ数の10% で特訓スタンプが得られます。 特訓スタンプは元気玉を使っても2倍にはなりませんが、 特訓元気玉を使うと3分間2倍になります。 クエストNo. 130「鬼教官の特訓」、ネクロバルサデータ Lv50以上で受けられるクエストです。 130 鬼教官の特訓 教官ランババ グレン城1階 特別訓練場 D6 オーグリード 特訓モードになれる 86 資格:Lv50以上 内容: S教官ランババから 「スキルポイント獲得の特訓を 受ける前に ベコン渓谷の東の地にある小屋に行き、 試験管の入門試験を受けて 終了の証をその手につかめェェェ!」 攻略:• ベコン渓谷の東の地 E4右上 の小屋に行き、試験官グラガドから入門試験を受ける。 ベコン渓谷強敵エリア D~E、4~6 にいる ネクロバルサがまれに落とす 邪気のツノ を入手し、試験官に報告。 グレン城に戻り、教官ランババに報告する。 ネクロバルサ:• 系統: 怪人系• HP: 4200• 攻撃力: 576• 守備力: 343• Exp: 2033• G: 18• お宝: 皮のムチ、サイドワインダーの書、今回のみ 邪気のツノ• よく効く攻撃: 氷属性• よく効く補助: ヘナトス、やいばくだき• 効きにくい攻撃: マホトーン、眠り、幻惑、魅了、笑い、転び、しばり、おびえ、MP吸収• 効かない攻撃: マヒ、混乱、即死• 行動パターン: ・つうこんの一撃: 550~600のダメージ ・ジゴデイン: 対象者への周囲魔法、256前後のダメージ ・バイキルト: 攻撃力2段階アップ ネクロバルサ攻略法、サポート仲間のみの場合は・・・ ネクロバルサは、ジゴデインの魔法攻撃と バイキルトの物理攻撃でかなりのダメージになるので、 本来ならヘナトスを使える魔法使いのプレイヤーがいると楽になるのですが、 サポート仲間を厳選して、アイテムを駆使すれば、サポのみパーティでも倒せるようになります。 できれば最大HP250以上のサポを雇いましょう。 Lv50から受けられるクエストなので、Lv50サポート仲間で攻略していますが、 Lv60に近いプレイヤーなら、+僧侶+僧侶+魔法戦士 で安定して戦えます。 「まれに落とす 邪気のツノ」なので、何度も倒すことになる場合があります。 クエストはLv50以上で受けられますが、ネクロバルサを倒しに行くときは本人がLv50未満であっても 邪気のツノは出ます。 戦闘前に用意しておくと良いアイテム• まほうの小ビン: 連戦する場合は50個位~• 上やくそう: サポのHP回復に。 まだらくも糸: 1回の戦闘につき2~3個。 30個位~ いずれも、レベルが高ければ使わなく済む場合があります。 サポート仲間を雇う。 プレーヤー: 職業はなんでも構いません。 僧侶2人: 最大HPが高く、 天使の守りを持っている回復魔力の高い僧侶を雇いましょう。 魔法使い: 最大HPが高く、 魔力覚醒を持っている 攻撃魔力の高い魔法使いを雇いましょう。 又は、Lv60近いなら、• 魔法戦士: 最大HPが高く、 攻撃力の高い魔法戦士を雇いましょう。 プレーヤーが、僧侶か魔法使いなら、僧・僧・魔・魔の後衛パーティもお薦めです。 魔法使いならヘナトスで敵の攻撃力を下げれば、比較的安定して戦っていけます。 僧侶: 最大HPが高く、 天使の守りを持っている回復魔力の高い僧侶を雇いましょう。 魔法使い: 最大HPが高く、 魔力覚醒を持っている 攻撃魔力の高い魔法使いを雇いましょう。 この2発のジゴデインを先に遠目に打たせてしまいましょう。 ジゴデインは、対象者への周囲魔法なので、サポと反対側で戦います。 ジゴデイン2発まで相撲を取る必要はありません。 自分にめがけてジゴデインを打たれたら、サポから離れるように逃げれば、サポは無傷で済む場合があります。 とにかく散らばって戦いましょう。 この2発をしのいだら、あとは仲間のMPやHPを見ながらサポートしていきましょう。 まほうの小ビンでのMP回復だけでなく、上やくそうでのHPも回復も有効です。 全員のHPを高めにしておけば、僧侶が即ザオしてくれます。 プレイヤー本人が重要な戦力にならないなら、開戦時に「まだらくも糸」を使用し、敵の素早さを2段階下げてみましょう。 効く時はよく効きますが、効かない時はなかなか入らないのでホドホドに• 盗賊ならピオリム後にボミエなど。 「ロストアタック」があるなら敵が怒った時に使いましょう。 僧侶や魔法使いにロスアタさせると、攻撃力が低い場合、入らないことがあります。 「やいばくだき」 戦士:ゆうかんSP100 がある場合は、攻撃力下げが高確率で入ります。 1戦でサポのMPの大半が無くなるので、まほうの小ビンを節約したい場合は、一旦自宅に戻るか宿屋で回復して再戦しましょう。 レベルが高ければ、良いサポも揃うので連戦が可能になってきます。 魔法使いにしろ、魔法戦士にしろ、どちらにしても 邪気のツノが出るまで何度も戦う必要があります。 プレイヤーのLvやスキルによっても戦い方は変わるので、サポは短時間借りにして、宿屋回復ついでに酒場で良いサポを探してみて下さい。 ちなみに、2キャラ別々にサポのみで試して、邪気のツノが出たのは、それぞれ17匹目と18匹目でした。 ネクロバルサとサポート仲間のみで戦う Lv50でないと受けられないクエストなので、サポは全員Lv50。 プレイヤー本人は、Lv50よりも低いキャラで戦ってみました。 レベルが低いので厳しい戦いではありますが、サポのみでも倒す事ができます。 無し サポをLv50で借りた上で、本人がLv34の魔法使いパーティでやってみました。 ヘナトスで攻撃力をいつもマイナス2段階に下げておきます。 マホトーンは使わずにジゴデインを2発撃たせました。 攻撃役の魔法使いが2人いるので、MPを使い切ることなく討伐できます。 サポにもよりますが、本人が魔法使いならMP回復無しでも2連戦位行けそうです。 ちなみに、Lv50以上でこのクエストを受けて、本人がLv34の魔法使いに転職して参戦しても邪気のツノは出ます。 まほうの小ビン: 5個• 上やくそう: 6個 サポをLv50で借りた上で、本人がLv45の武闘家でやってみました。 とりあえず、遠目にジゴデイン2発を撃たせて、上やくそうで仲間のHP回復。 敵のMPが切れる前にバイキルトを唱えられてしまうので、メンバーがよく死にます。 終盤で魔法使いがMP切れになってきたので、まほうの小ビンでMP回復。 本人含めてメンバーがよく死にますが、討伐可能です。 1戦で全員のMPを使い切ってしまいます。 無し サポLv50ではあまり現実的ではないので、Lv56サポでもやってみました。 このレベルだと比較的安定して戦えます。 連戦も可能なように、MPパサーをしてくれる魔法戦士を雇ってみました。 魔法戦士が、ピオリム・バイキルトも使ってくれるので、戦士 本人 も有効に戦闘参加できます。 遠目にジゴデイン2発を撃たせて、あとは適当に相撲を取りながら戦うだけです。 仲間のMPやHPに気を取られることもなく、安心してAボタン連打できます。 やいばくだきを使用したこともあり、2連戦が可能で、3戦目からまほうの小ビン回復しました。 魔法戦士は、MPが無くなると、ネクロバルサのMPが無いのにもかかわらず、攻撃もせずにマホトラをし続けるので、適当に切り上げて宿屋(自宅)回復しましょう。 魔法戦士を弓装備の「天使の矢」 弓スキルSP100)持ちに変えて戦ってみましたが、MP切れのネクロバルサへの攻撃でMPは回復できるものの、敵へのダメージが少なく、MP回復量は2~3。 「天使の矢」自体はあまり戦力にならないので、まほうの小ビンでMP30以上に回復して戦力復帰させました。 さみだれうち等のスキルを使って戦ってくれます 自宅回復後のネクロバルサ戦で邪気のツノが出て、MPが余ったので、キングリザード戦もやってきました。 四方に散らばって戦えば、ジゴデインでも打撃でも死ぬのは一人で済みます。 ジゴデイン2発撃つまで前衛が相撲を取る必要もないので、プレイヤー間に周知しておくと良いでしょう。 前衛系 戦士・武闘家・パラディン・魔法戦士 の戦略:• まだらくも糸を使用して、ネクロバルサの行動間隔を下げてみましょう。 ジゴデイン2発前は四方に散らばり、2発後は相撲を取ってあげましょう。 魔法使い・僧侶のMPを気にしつつ、必要ならばMP回復してあげましょう。 あとは、スキルを駆使した戦いで。 戦士で「やいばくだき」があるならネクロバルサの攻撃力を2段階下げましょう。 魔法使いの戦略:• ヘナトスで攻撃力を2段階下げましょう。 ネクロバルサがバイキルトで2段階上げたら、またヘナトスで2段階下げましょう。 あとは、魔力覚醒か暴走魔法陣があれば、それらを使ってメラミで。 無くてもメラミで。 僧侶の戦略:• スクルトで強化し、いつも通りの戦いで。 天使の守りがあれば必ず使用して下さい。 盗賊の戦略:• ピオリムで仲間の行動間隔を2段階上げ、その後余裕があればボミエで行動間隔を2段階下げましょう。 レアドロップは「サイドワインダーの書」なので盗みも忘れずに。 あとはスキルを駆使した戦いで。 旅芸人の戦略:• あとはいつも通りの戦いで。 開幕ジゴデンが来るとほぼ全滅しますが、魔法使いのマホトーンが効けば勝てるようになります。 サポはマホトーンを唱えてくれないので、プレイヤーの魔法使いは必須で、暴走魔方陣もほぼ必須でした。 当時は魔力覚醒がありませんでした プレイヤーは旅芸人+魔法使い、+サポ僧侶+サポ僧侶でも討伐可能で、 魔法使いが開幕時に暴走魔方陣を敷き、マホトーンが入るまでマホトーンを掛け続けます。 2~3回に1回はマホトーンが効くので、その後はメラミを連発します。 魔法使い、僧侶にネクロバルサが行かないように旅芸人が相撲を取り、魔法使いの所までネクロバルサが行ってしまったら、魔法使いは使用中の魔方陣を捨て、新たに別の場所に暴走魔方陣を敷きます。 誰かが死ぬと、サポ僧侶はすぐにザオしてくれないので、旅芸人が速攻でザオします。 この頃は、Lv40制限の中で作戦を練っては強敵モンスター1匹を倒すのに一喜一憂した楽しいひとときでもありました。 オンラインゲームの特性上、仕様やデータは予告無く変更される場合があります。

次の

バージョン5.2のレベル上げと特訓上げ

ドラクエ10特訓

パーティ構成 スライムマデュラは特訓15もあるので スパにミリオンスマイルをさせるとお得です。 作戦は バッチリがんばれにしましょう。 そして 武器は扇です。 風斬りの舞が開幕から使えるようになったので 範囲バイキルト役にもなれます。 バトの武器は無属性にしましょう。 スライムマデュラは 全属性を無効化します。 試練の門のスライムマデュラとは違う点に注意です。 戦い方 戦闘が始まったら 自キャラは放置でOKです。 サポのスパとバト2人で完結しているんですよ。 1ターン目 ・スパが風斬りの舞 ・バトが渾身切りorぶんまわし 2ターン目 ・スパがミリオンスマイル ・バトが渾身斬り これで戦闘が終了します。 戦闘が終わったら まんたんを使って 再度敵に当たるだけでOKでした。 スライムマデュラは1匹しかいないので 倒したら周囲のおどるほうせきと戦います。 おどるほうせきには低確率でスライムマデュラが混じります。 確率は3~4分の1くらいでしょうか。 自キャラがおどるほうせきを1ターンで倒せるなら もう少し時給が上がるでしょう。 時給 約50分で特訓1000稼げました。 特訓元気玉は使っていません。 これはうまいですね! バングル系や魔人エンラージャ強を上回る時給です。 敵に当たって放置してまんたんするだけで良いのも利点です。

次の