タナカ リボルバー。 【楽天市場】タナカワークス ガスリボルバー S&W M65 3インチ FBIスペシャル スタンダード エアガン エアーガン ガスガン:エアガン専門店ミリタリーキング

タナカ「スモルトリボルバー 6インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

タナカ リボルバー

2013年10月4日 本題の前に、10月1日に自動車事故で亡くなったマカロニ・ウェスタンのトップスター、ジュリアーノ・ジェンマ氏のご冥福を祈ります。 スズキのスクーター・ジェンマの由来でもあり、CMにも出演していた。 『荒野の一ドル銀貨』『怒りの荒野』は特に好きな映画だ。 荒野の一つ星、ジュリアーノ・ジェンマはいつまでも俺の心の中で輝き続ける。 RIP…… さて、気を取り直して本題。 前回のリボルバー戦で兵隊やくざさんからお預かりした、タナカM19のチューンをした。 M19コンバットマグナム、言わずと知れた次元大介の愛銃だ。 まずは初速を計測……想像以上に高い! 初期モデルだからか? 発射音まで俺のM19とは大違い。 まあタナカの最近発売のモデルは初速がかなり抑えられてるっぽいからな。 次に集弾性。 5mの距離で計測。 ご覧の通り、かなりバラつきがある。 初弾は発射の際違和感があり、左に逸れた。 ペガサス病の兆候あり。 チューニングにかかる。 まずはサイドプレートを外して中を確認……グリスアップされていて非常にいい状態だ。 これで遊びがなくなり、作動性が向上する。 次にシリンダー内部の分解。 やはりOリングに張り付きが見られた(ペガサス病) 内部を清掃後、各Oリングにシリコングリスとシリコンオイルを塗布し組み立て。 最後にチャンバーパッキンの加工。 と、その前にパッキンを清掃。 かなり汚れが溜まっていた。 チャンバーパッキンはむき出しなので、日頃からここは適度な注油と清掃を心がけたい。 てなわけでパッキンの余分なバリを取り組み立て。 集弾性は目に見えて向上。 一発逸れたのはガク引きによるミスショット。 本当は20~30mくらいのレンジでの試射及び微調整を重ねたいところだが、必要充分な精度にはなった。 各部をクリーニングしたことにより、初速も向上。 かなりいい数値が出ている。 いかにこのM19がいい個体かわかるだろう。 今後兵隊やくざさんとフィールドで相対する時は気をつけなければ(笑) そんな感じでM19のチューンは終了。 初めて触る銃なので、楽しみだ。 しかしそうなると、これはかなりいい個体ですよ。 どこが自分のと違うのかよく見比べたら、シリンダーとバレルの隙間がほとんど無く、気密が高く取れています。 これは僕も羨ましく感じる一挺なので、ぜひ大事にしてください。 一息ついたら、M1917に取りかかります。 >derek. 45さん 『怒りの荒野』の主演が二人ともこの世を去ってしまいましたね。 寂しい限りです。 それにしても本当にご無沙汰してますね。 なかなかスケジュールに余裕がないもので。 落ち着いたらガン&ウェスタン談義をしながら飲みましょう。 >べーすまんさん スマイソンは中身はまんまM19なのでしょうか。 僕がやってることは特別難しくもないし金もかからないので、どんどんやってみてください。 そしてもっといいチューニングメニューを見つけて僕に教えてください(笑)• 2013年10月5日•

次の

タナカ「スモルトリボルバー 6インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

タナカ リボルバー

3にバージョンアップして約5年ぶりに帰ってきました。 ペガサスシステムはリボルバーなのにシリンダー数以上の装弾数があり、数少ないリボルバーのガスガンとしても精度、信頼性も高い、人気のシリーズです。 Ver. 3ではさらに本体剛性と気化効率の見直しで実射性能が向上したそうなので、早速、実射テストを含め、レビューしていきたいと思います。 38口径を. 357マグナムも使用できるよう強化したモデルです。 357マグナム弾に合わせ延長されています。 手にした時にずっしりとくる重量感たっぷりのヘビーウェイトモデルです。 今回、ペガサスシステムを全体的に見直し、命中精度と信頼性と剛性を高めたVer. 3としてリニューアルしました。 3インチバレルは. 357マグナム弾のシリンダーの大きさが強調され、とても迫力あります。 また鋼のような鈍色のカラーは実用本位で、いかにも無骨で頼もしく感じます。 38口径から. 357マグナム弾に強化されたため、シリンダーがM10より延長されています。 またフレーム素材はHWウェイト樹脂ですが、右面のパネルとシリンダーは金属製で、仕上げも以前のような単なる黒染めではなく、メッキを使用した美しい仕上がりとなっています。 ハンマーが落ちた状態から撃つ、ダブルアクション、ハンマーを起こして撃つシングルアクションどちらでも射撃が可能です。 とにかくハンマー、トリガーの動きが非常に滑らかです。 それでいて、カチッとロックされ、ガタつくこともありません。 無骨で頑丈なトリガーです。 ダブルアクション時はかなりトリガーストロークが長いですが、作動が滑らかでトリガーはそれほど重くありません。 トリガープルを測定したところ、シングルアクションで821g、ダブルアクションで2. 097gでした。 メーカーにお話を伺ったところ、Ver. 3ではほとんどすべてのパーツに手を加えており、トリガー、ハンマー等のさらなる作動向上を行っているとのことでした。 もはや熟成の極みだと思います。 しっかり握れるようメタル製のグリップアダプターが標準装備されています。 好みで木製グリップに交換するのも良いですね。 タナカのペガサスシリーズはグリップ内にガスタンクの無い機構なので、実物グリップも取り付け可能です。 357マグナム弾の衝撃に耐えられるよう、肉厚のバレルを完全再現しています。 357 MAGNUM」と刻印が彫られています。 フロントサイトはセレーション入りで幅は広めです。 リアサイトはフレーム上部を半円状に抉られた形状に合わせ低く設置されています。 サムピースを前に押し込むとシリンダーを左にスイングアウトできます。 現代リボルバーの特徴的な姿で、ワクワクする光景です。 またバレル側チェンバー内に固定ホップアップを搭載しています。 ちなみに以前のバージョンにあったサムピースを引いてのマニュアルセフティはここ最近のバージョンでは省かれており、作動の確実性が増し、また不意にロックが掛かってしまうようなことが無くなりました。 タナカのペガサスシリーズはシリンダー内にガスタンクがあります。 ダミーながら金色のカートリッジのリムが6発並んでいるのがカッコいいですよね! シリンダーを回して、「GAS」とあるカートの穴をガス注入口に合わせてガスを入れます。 ガスの注入の際には付属のノズルアダプターを使用すると入れやすいですね。 BB弾はシリンダーの前から入れます。 矢印の部分のみ8発入り、その他のシリンダーには1発ずつ装填し、計13発の装弾数になります。 付属のチューブタイプのBBローダーでも入れれますし、市販のBBローダーで装填することもできます。 実射テスト 実射テストはハンドガンということで今回は20mのみで行いました。 BB弾は東京マルイのベアリングバイオBB弾0. 2gと0. 25gを使用しました。 2gと0. 25gともに20mでボディサイズにはヒットできる精度がありました。 ホップアップは少し弱めで最大射程は30m強で、有効射程距離は20m前後といったところでしょう。 精度、固定ホップアップとの相性は0. 25g弾がよいようです。 射撃していて、初弾の初速のみ極端に低くなるペガサス病も改善されているように感じました。 リボルバーのガスガンということで愛用者は広いアウトドアフィールドより近距離のインドア戦で10m前後での使用される方がほとんどだと思います。 試しに5mで射撃してみたところ、グルーピングは10cm以内に纏まりました。 さらにガスを満タンにして射撃したところ60発以上も撃てて、燃費もよかったです。 もちろんテスト射撃時ではノントラブルで信頼性も問題ありませんでした。 総評 タナカが誇るペガサスシステムはシリンダーがガスタンク&マガジンになっており、ケースレスなので実銃より装弾数より多く撃てます。 また、ガスガンとしての機能がシリンダーに集約されているため、トリガー、ハンマーの構造が非常に滑らかなのも魅力です。 リボルバーながらサバイバルゲームやシューティングでも十分に使える命中精度と信頼性があります。 さらにこのM13 3inch FBI specialはVer. 3となり、日々改良が加えられ、精度の向上に努めた最新モデルです。 もちろんヘビーウェイト素材による重量感や質感、外観ともに完成度が高く、誰もが満足できるでしょう。 またタナカのペガサスシリーズにはモデル数も多く、ヘビーウェイトモデルをはじめ、各種フィニッシュモデルがあるのも選択の幅が広がって嬉しいところです。 80年代のアメリカンポリス、刑事映画のFBI捜査官になりきれるモデル、このリボルバーの魅力をみなさんに味わってもらいたいですね。 スペック 全長 202mm 重量 690g 銃身長 -mm インナーバレル長 装弾数 13発 価格 25,800円 税別 発売日 2019年8月 動力源 リキッドチャージ式ガス 初速 最高:86. 2g使用、ホップアップ固定、屋外10発での測定、気温36. 2度、湿度45%、XCORTECH X3200 Mk3にて測定。 撮影協力:TANAKA WORKS、.

次の

COLT パイソン

タナカ リボルバー

そんな両者のいいところ同士を組み合わせたカスタムが生み出され、絶大な人気を博すことになる。 彼はそれを「スモルト(SMOLT)」と呼び、完成度が高く評判もよかったことから注文が殺到したという。 最新M19 Ver. 3をベースに開発 タナカはこの名カスタムリボルバーのスモルトをペガサス式ガスガンで発売する。 もちろんベースのM19は最新のVer. リアルな外観に、リアルな刻印、そして安定した作動とさらなる射撃性能アップを実現したバージョン。 アンダーラグでシリンダーロッドの先端をロックするビル・デイヴィス方式だ。 量産品とは細部が異なる場合があります DATA• 全長:290mm• 全高:150mm• 全幅:36mm• 重量:910g• 装弾数:13発• 価格:¥25,800(5月中頃発売予定)• お問い合わせ先:.

次の