いて 座 2020。 2020年上半期のいて座(射手座)の運勢を占い

運勢2020|射手座(いて座)

いて 座 2020

飢え疲れた老人に 自ら火の中に飛び込んで 肉を与えようとしたウサギの伝説があります。 能の「鉢木」では、 主人公の零落した武士が、 泊めた旅の僧に暖をとってもらうため、 大切にしている盆栽を火にくべます。 自分のいのちや、大切な宝を、 見知らぬ他者のために犠牲にする、 という物語は、 私たちの心を強く打ちます。 ウサギのケースでは、 老人は実は帝釈天であり、 ウサギはそのまま月に上げられて、 信仰の対象となりました。 「鉢木」では、 実は老僧は時の権力者・北条時頼であり、 主人公は後に素晴らしい報償を手にすることになります。 帝釈天や北条時頼には、 自分のために大きな犠牲を払った彼らに、 ちゃんと「おかえし」ができます。 ですがもし、 「世を忍ぶ仮の姿」ではなく、 彼らが本当に「見たまま」の存在だったなら そんな「お返し」はできません。 特にウサギの話では、 もし、もてなされたのが帝釈天ではなかった場合、 どうなったでしょうか。 ウサギは焚き火に飛び込んで、 命を失っています。 自分のために死んでくれたウサギを憐れんでも、 それを「食べない」という選択は、 ウサギの気持ちを無駄にすることになります。 でも、こんな優しいウサギを、 何も思わずに「肉」として食べることが出来るでしょうか。 非常に難しい問題です。 帝釈天ではない、 一介の旅の老人であったなら、 おそらく、涙を流し、 手を合わせながらウサギを食べたでしょう。 自分を思ってくれたウサギの気持ちを 自分のいのちの中に引き受けるような思いで、 老人はウサギを食べて、 ウサギと同じように、 これからは優しい生き方をしよう、と、 痛いほど心に誓っただろうと思うのです。 2020年、 あなたはどこかで、 ウサギのような存在に出会うかもしれません。 もとい、こんな悲しい形ではありませんが、 誰かの「心づくし」にふれ、 受け取るのが畏れ多いようなものを 差し出される場面があるのではないかと思うのです。 お金や、社会的立場や、高価なものや、 そのままにしておくと失われてしまうけれど、 保存していくことに意味のあるもの。 歴史あるもの、 役割や任務、名誉や勲章、 技術や知識、 誰かの手作りのものや、 誰かの人生の一部や、 ずっと受け継がれてきたものや、その他、 あらゆる「価値あるもの」を、 なにかしら、 2020年のあなたは、 受け取ることになるのです。 それを「受け取らない」という選択は、 ウサギと老人の物語のように、 できないことだろうと思います。 あるいは、 あなた自身が 「ウサギを月に上げる」 ような力を持っていたなら、 それも選択肢の一つとなるかもしれません。 たとえば、 「もらったものを自分一人のためでなく、 みんなのために使う」 「一気に使ってしまわず、 それを元にもっと大きなものを生み出せないか、 その方法を探る」 などのことがそれに当たります。 人間はこの世の中で、 いのちをリレーして生きています。 人から人へ、 モノや立場や、精神や、 一つの世界などが、 どんどん受け継がれていきます。 その中では 「とても受け止めきれない」 と思えるような大仕事もあれば、 「どうやって守っていっていいかわからない」 と思えるような高価なお宝なども 自分の元に回ってきてしまうことがあります。 引き受けるか、引き受けないかは 勿論、自分で選ぶことができますが、 単なるお金やポジションに留まらない、 たとえば「ウサギの思い」のようなものは、 「引き受けない」 という選択肢が、存在しません。 これはギブアンドテイクの経済活動ではなく、 数字の世界からかけ離れた、 聖なるコミュニケーションだからです。 人から人へ、 いのちや歴史をつないでいくような、 特別なコミュニケーションが、 2020年のあなたの世界では、 何度か起こるはずです。 「人の思い」を受け取ったとき、 あなたの中には新しい誓いや願いが生まれます。 その誓いと願いが、 2021年以降のあなたの人生を、 力強く、導いていきます。 2019年の中で創ってきた土台の上で、 さらにたくさんの関わりが重ねられていく! という感じがあります。 あるいは、2019年に創ったリングの上で、 この1月から2月半ばにかけて、 思いきり試合ができる、 といったイメージの展開になるのかもしれません。 また、1月半ばから2月頭は、 素晴らしいチャンスに恵まれるタイミングでもあります。 誰かがそのチャンスを持ってきてくれるのかもしれませんし、 上記の「勝負」の戦利品が、 一つのチャンスなのかもしれませんし、 あるいは、誰かとタッグを組んで初めて 大きなチャンスを掴めるようになる、 ということなのかもしれません。 2月は仲間に恵まれるときで、 経済関係もガツンと動きます。 経済的な役割分担が変化したり、 あなたの活動に必要な資金を 誰かが準備してくれたり、 といったことも起こるのかもしれません。 3月は「密かに嬉しいこと」が起こりやすい時です。 また、懐かしい人との再会の気配もあります。 3月末から一気に風向きが変わります。 楽しくなってきますし、 動きやすくなりますし、 多くの人が遠く冒険旅行に出かけることになるでしょう。 この冒険旅行は、ここだけのものでなく、 2021年以降の大旅行の 「下見・ロケハン・予行演習」 というような意味を持っているようです。 4月から8月頭にかけては、 素晴らしい愛と楽しみの季節となっています。 この間、キャラクターが変化したり、 ファッションやヘアスタイルなど、 見た目ががらっと変わったりする人も少なくないでしょう。 あなたという存在にスポットライトが当たり、 多くの人に注目されそうです。 あなたの笑顔を必要としている人がいる、 ということも、意識にのぼるでしょう。 上の期間の中でも、 5月から6月は非常に忙しい時期となりそうです。 仕事や対外的な活動の場で、 ガンガン勝負して、多くを得られます。 また、この時期はいろいろな事を 「試す」こともできそうです。 温めてきたプランを 「試しにちょっとやってみようか」 ということが、 比較的容易に出来るときです。 7月末から年明けに跨がって、 「仲間」との関わりに熱がこもります。 情熱的なメンバーばかりがそろって、 一つのチームとして動くことになるのかもしれません。 あるいは、自分が身を置く「場」を、 外の世界に求める人もいるでしょう。 所属している組織から一時的に脱出して、 異業種交流を図れるようなタイミングでもあります。 さらに、そうした新しい交流の中で 追いかけるべき夢に出会う人もいそうです。 8月は経済的にとても嬉しいことがありそうです。 収入が増えたり、 イイ買い物が出来たりするでしょう。 9月はコミュニケーションヶ大いに盛り上がります。 勉強にも力がこもる時期です。 10月は身近な人との時間が、 とても温かなものになるでしょう。 10月末から11月は、 やりたいことにガンガン打ち込めます。 11月下旬から年末にかけては、 様々な出会いに恵まれそうです。 人と会う機会が増えますし、 有望な情報も集まってきます。 12月、遠い世界への扉が、 バーンと音を立てて開きそうです。 どの星座にとってもドラマティックな節目なのですが 双子座の人々にとっては特に、 「遠い世界への扉」 「高い場所への扉」 が開くタイミングです。 2021年以降の大移動の計画がここで、 「起動」するのかもしれません。 2019年も「パートナーシップの年」だったのですが、 2020年はズバリ「愛の年」なのです。 愛の星・金星は、 普段は一ヶ月くらいで1つの星座を駆け抜けるのですが、 2020年は4月から8月頭まで あなたの星座に長期滞在するのです。 言わば「愛の女神・ヴィーナスとともにある年」なのです。 さらに、「縁」を司るとされる、 ドラゴンヘッドというポイントも あなたの星座に入ってきます。 このドラゴンヘッド、 双子座ではとりわけ「調子がいい」とされています。 何か素敵な「縁」を感じるような出来事が、 2020年5月以降、 盛りだくさんになっていくはずです。 更に言えば、 非常に官能的な年でもあります。 特に、過去2年ほど、 少し抑制的だったという自覚のある人は、 2020年は徐々にその抑制を 「解除」できる年となるはずです。 カップルは愛が盛り上がるでしょうし、 フリーの人は、 ちょっと神秘的な出会いに恵まれそうです。 愛の悩みを生きてきた人は、 その悩みとしっかり向き合って、 新しい答えを出せるかもしれません。 特に愛の追い風が吹くのは、 前述の通り4月から8月頭です。 さらに9月から11月半ば、12月にも、 愛のドラマが前向きに展開するでしょう。 愛を探している人は、 交友関係を拡げることが 一番の近道です。 「クリエイティブ」とはどういうイメージかというと、 今年に限っては例えば、 「特にそれをする必要もないけれど、 敢えてそれをやってみたとき、 人生や世界が変化する」 ような活動です。 たとえば、 芸術作品を創るとか、 歌をうたうとか、 遊ぶとか、 無償の好意で人をサポートするとか、 恋をするとか、 困っている人に優しくするとか、 そういったことです。 これらは、 やらなくても特に、 自分が生きていく分には、 困りません。 「生きていくために どうしてもしないといけないこと」 では、ないのです。 でも、そういうことを通して、 人生は大きく変わっていきます。 出会いが生まれ、 夢が生まれ、 生活に光が射し込みます。 こうした「クリエイティブなこと」に向かってゆく時、 2020年は、未来への扉がどんどん開いていきます。 さらに、 2020年の「学び」もまた、 刺激的です。 幼い頃の学びは 「ルールを学んで、ゲームをする」 という学びですが、 成熟してからの学びは、 「ゲームを創るために、 ゲームの外側の世界を知る」 ことが学びです。 たとえば、 現代に人気のゲームや小説、 アニメ作品などには、 古代の神話や伝説の言葉があふれかえっています。 「神話まみれ」のような作品になるのは、 ゲームの作り手がそうした世界を愛し、 深く学んでいるからです。 2020年、双子座の世界の「学び」の扉は、 そうした「外界」に向かって設置されています。 これもまた 「クリエイティブな活動」のひとつです。 もともと、旅や学びの好きな双子座の人々ですが 2020年は、 今まで目を向けたこともないような新しい世界に向かって、 扉を開いていくことになるのではないかと思います。 その扉のうちの一つは、前述の通り、 年末に突然現れるかもしれません。

次の

運勢2020|射手座(いて座)

いて 座 2020

総合運 2020年のいて座の方の運勢を見ていきたいと思います。 これまでの運勢を振り返ると木星の到来で非常に忙しい一年を過ごされた方も多く、中には肉体的にかなりダメージを受けてしまった方も多いのではないのでしょうか。 元々いて座というのは非常に子供っぽい自由奔放な星座という風にも知られていますし、好奇心の塊ということも言えますから、そこに木星の影響が重なり、多くの人と出会いたいだとか、自分の行動範囲を広げていきたいという気持ちが強くあったように感じます。 しかし2020年はその木星の影響が入った離れて、むしろ落ち着きを表すハウスに在住してくるので、これまでに出会った人々との関係性や、また闇雲にてを広げるのではなく、今まで手に入れてきたものを深く根付かせようという気持ちが強くなる運勢とシフトしていきます。 それは一見あなたの元々の好奇心からすると、あまり面白くないと言うか、退屈に感じてしまう部分もあるかもしれませんが、これは次のステップに進むにあたり非常に重要なプロセスだということが言えるのです。 活動的ないて座のあなたにとって、ここ数年は若干オーバーワーク気味なところがあったように感じます。 その一つの顕著な例が財政面です。 行動範囲を広げるとか、人間関係を広げるということは、言葉がとても綺麗ですが、そこに大きな経済的負担がのしかかってきます。 つまり好きなように好き放題生きるというのは、思いのほかお金がかかってしまい、それ自体が自分自身を苦しめる結果にもつながるのです。 しかしこの2020年は、そのような際限のない好奇心に入ったのは落ち着きを見せるので、無駄な流出が減っていきます。 落ち着いて毎日を行動をとることができるようになるのです。 そういう意味で必要な時に必要な場所に必要な部分だけお金と時間とエネルギーを割くことができるので、精神的経済的な負担が減ってくるということが言えるでしょう。 そういった意味でただ手を広げるのではなくあなたにとって本当の意味で大切な人、人生を豊かにしてくれるものが手に入るというのがこの2020年の特徴です。 いて座のあなたは非常に精神性が高く、心の充実感がなければ人生に彩りを与えることができないタイプの方です。 ですからあなたはどちらかと言うと報酬だったら利益ということよりも、そこに精神的な充実を感じることができるかどうかということを大切にするのですが、2020年の特徴としてそこに実益が乗っかってくるということが言えます。 つまりあなたが取り組む分野を絞り込み、そこにエネルギーを入力することによって、あなたは目に見えた成果を手に入れることができるのです。 ご褒美が与えられるということも言えるので、非常に満足した一年を過ごすことができるでしょう。 また2020年は余計な出費が減っていくぶん、必要なところにお金を使うことができるので、自分自身の新しい能力が開発される流れとなっています。 そのように新しい技術を身につけることが、さらにあなたの幸運に拍車をかけてくれるということも言えるでしょう。 この2020年は良い意味でも悪い意味でもハプニングやアクシデントが起こりにくい一年だということが言えるので、この時にいかに自分自身を仕込んでおくかどうかが重要になります。 準備の期間しっかり準備をしなければ、あなたが世に出た時に結果を残すことはできませんし、仮に結果が出たとしても、それが長続きすることはありません。 この2020年はあまり派手派手しい運勢ではありませんが、だからこそ今後のあなたに非常に大きな影響を与える大事な時期ということが言えるのです。 まずは気持ちを切り替えてやみくもにあれこれ手を出すのをやめましょう。 そして本当に大切だと思うところに時間とエネルギーを錯誤です。 金運 2020年のいて座の方の金運を見ていくと、総合運でも触れたように、今年はあなたの行動範囲が狭まって行ったりだとか、無駄な人脈開拓が減っていくので、非常に良い状態が訪れるということが言えそうです。 直接的にお金が増えるとは言い難い運勢ではあるものの、出費が極端に減ってくるというようにメリットがあるので、あなたにとって過ごしやすい毎日を送れそうなのです。 ただしケチケチした毎日はあなたに精神的な負担を与えてしまいますから、適度に楽しみをとっておくことは重要です。 中でも生活の基盤を固めるという意味合いの強いこの2020年は、インテリアなどにちょっとアクセントを加えると、より生活が彩ってくることが予想されます。 例えば一輪の花を買ってくることなんて言うのは、はっきり言って無駄だという人もいますが、そういうことではないのです。 お花を家の中に置いておくことで、あなたの心が癒されて、それが結果としてプラスに働くということが言えるのです。 仕事運 2020年のいて座の方の仕事運を見ていくと新しい知識や技術を身につけるのに最適な一年ということが言えそうです. もちろんこれまで培ってきたものもあなたを支えてくれるひとつの要因とはなりますが, 運勢的な流れから見ていくと、この2020年は何か新しいものを身につけるという方向性の方があっているようです。 まんべんなく何もかもこなしということではなく、自分の得意分野を見てあげてその一箇所に集中するということも大事な一年です。 ですから年初めの段階で、できるだけ色々な体験講座を受けたりだとか、本屋さんでいろんな本を見つけるなどして自分の守備範囲を広げてみてください。 しかしそれは守備範囲を広げるということに止めて、春以降頑張ることは一点に集中してもらいたいのです。 つまり1月2月の段階で種をまき色々な世界を見てこの世界で頑張っていきたいというものを見極める。 その上で2020年の春以降は一つの事に集中するという風に段階を踏んでいただけると良いと思います。 一つの事を見極めるためにはその他を見ておかなければなりません。 運勢がカチッと切り替わる前の段階でそれをやっておくと良いでしょう。 恋愛運 2020年のいて座の形の恋愛運を見ていくと、新しい出会いを期待できないものの、これまでの異性の友達の中から、ありのままの貴方を受け止めてくれたり、価値を認めてくれる人との出会いが期待できる時期ということが言えそうです。 いて座のあなたは人間関係と恋愛関係にあまりきちっとしたLINEが少なく、むしろ共に刺激を与え会え成長できるような関係性を求める星座です。 ですからただのなあなあと毎日を過ごすような関係性はその関係に見切りをつけてしまうようなところがありますが、2020年は不思議とあなたがその安定性を求めるような流れとなっているのです。 落ち着いて話し合いができたりだとか、癒されるような関係性を求めるようなところが出てくるので、それを叶えてくれる良い出会いが期待できるということが言えるでしょう。 またあなたの方からもパートナーを癒してあげるような方向性で動いてみてください。 自分だけが癒されるということでは本心では満足できなくなってしまいますので、必ず当たるところから始めてみるべきです。 2020年はあなたにとって本当の安定した場所を見つけるのにふさわしい運勢となっています。 ひとつひとつ丁寧に積み上げていってください。

次の

2020年下半期のいて座(射手座)の運勢を占いました

いて 座 2020

興味のあるところから読んでくださいね• 総合運・全体運 いて座の2020年6月の総合運は、主にパートナーシップのことがテーマとなる運勢です。 このテーマは、6月1日~21日頃まで続きます。 この期間は、パートナーと一緒にすごす時間が増えたり、パートナーとの関係に焦点が当たりやすい時期です。 星回りによっては、よく出ればパートナーとの仲を深めることができますが、悪く出ると関係が悪化したり、最悪の場合は別れを選ぶ人もいるかもしれません。 このテーマの期間中、いて座の人は対人関係が賑やかになったり楽しくなる反面、怠惰な生活に陥りやすいため、注意が必要です。 「悪友」もできやすく、つきあう人間は選ぶようにしましょう。 6月1日~18日頃までは、直感が鋭くなるため、迷ったときは勘に頼ってもいいかもしれません。 6月18日以降は、相続や金銭に関する手続きでやり直しが増えてきそうです。 6月1日~25日頃までは、疎遠になっていた女性の知人や友人に再会するかもしれません。 しかし、その女性はあなたにとってトラブルメーカーとなる可能性が高いです。 しかし、問題が起きたとしても、6月25日頃から問題は解決に向かいます。 6月6日の満月は、いて座で起きるため、あなたに注目が集まりやすいでしょう。 しかし、この日はハードな運気のため、対人トラブルも起きやすいです。 悪目立ちしないように気をつけましょう。 また、家族間でのケンカも起きやすい運気です。 6月21日頃から、テーマはいて座の人の財産について変わります。 すでに先月から自身の資産や、配偶者の相続について考えることが増えたいて座の人もいたかもしれません。 この頃から、その傾向がさらに強くなってくるでしょう。 また、6月21日は新月も起きるのですが、相続に関して家族や親戚とトラブルが起きる可能性があります。 今月のいて座の人は6月1日~28日頃まで、判断力・決断力ともに鈍る期間です。 また、家族や親戚との問題、住んでいる家の設備が壊れるなどのトラブルも起きやすいでしょう。 既婚者の人は配偶者とケンカをしやすい期間です。 金銭や女性問題、お酒に関するトラブルや、実家の両親の介護問題などがケンカの焦点となりやすいでしょう。 6月28日以降は、恋愛や趣味または子供に関することに熱中しはじめます。 しかし、このことに関する出費が増えてくるでしょう。 6月5日~6日、6月12日~13日、6月20日~21日、6月26日~28日頃は公私ともに立場が不安定になりやすいかもしれません。 とくに6月26日~28日頃は、ハードな運気となりやすいため、気をつけてください。 仕事運・勉強運 いて座の2020年6月の仕事運は、やや不安定な運勢となるでしょう。 いて座の人は先月から引き続き、今月も労働環境や職場の体制が変わりやすい状態です。 また、今月は仕事に拘束される時間が長い反面、貯金は増えるでしょう。 しかし、いて座の人自身は、仕事への関心はあまりなさそうです。 6月16日~17日は、職場でトラブルが起きやすいかもしれません。 6月3日、6月30日は隠れていたミスが発覚しやすい日です。 6月26日~28日頃は、あなたの社会的な立場が危うくなりやすいため、言動には気をつけるようにしましょう。 恋愛運・結婚運 いて座の2020年6月の恋愛運は、安定した運勢となりそうです。 先月から引き続き、フリーのいて座の人は今月も恋愛への関心はあまりないでしょう。 フリーの女性は、6月1日~28日頃まで、故郷に関係する人と縁ができたり、親戚からお見合いを勧められることがあるかもしれません。 しかし、相手の人に対して、相性がいいとは感じなさそうです。 それ以降は、自然といい出会いが増えてきます。 フリーの男性は、先月から引き続き今月も出会いに恵まれるでしょう。 しかし、不倫とも縁ができやすい月です。 また、6月1日~25日頃までは、過去につきあっていた人や好きだった人と再会する可能性があります。 既婚問わずパートナーがいる人は、パートナーとの関係が不安定になりやすいです。 とくに6月1日~28日頃までは、ケンカが多いでしょう。 金運・財運 いて座の2020年6月の金運は、吉凶混合の運勢となりそうです。 今月のいて座の人は金銭への関心は強く、自身の収入や貯金を増やすために、お金の貯め方を変えようと考えるようになるかもしれません。 また、もっと給与のいい職場に転職するために、行動を開始するいて座の人もいそうです。 ギャンブルは控えたほうがいいでしょう。 2020年6月のラッキーヒント• ラッキーパーソン:おひつじ座としし座の人• ラッキーカラー:薄水色• ラッキーフード: まとめ いて座の2020年6月の運勢は、いかがでしたでしょうか? 今月のいて座の人は、やや低迷した運気となりそうです。 先月から引き続き、家族や住んでいる家のこと、パートナーや対人関係で悩むことが多いかもしれませんが、6月28日以降落ち着いてくるでしょう。 来月はおおむね安定した運気となり、恋愛や趣味を楽しむことができそうです。

次の