さくら トラベル。 キャンセル・払戻について|国内格安航空券さくらトラベル

「さくらトラベル」の手数料は?高いならポイントサイト経由でその分お小遣いゲット!

さくら トラベル

記事の目次• さくらトラベルとは?アプリもあり! さくらトラベルは、大手航空会社 JAL、ANA から、格安航空 LCC などを含む全18社の航空券を一括で検索できるサイトです。 大手の旅行代理店と比べると、知名度はそこまで高くはありませんが、評判や口コミはとても良く、サポートもしっかりしていることで有名です。 運営会社は沖縄で創業された株式会社さくらトラベルが運営しており、運用歴は18年とこの業界ではかなりの老舗。 今まで大きなトラブルもなく、管理体制もしっかりしていることから安心して利用できるサービスとなっています。 ちなみに、アプリもあるのでスマホで簡単に予約できますよ! さくらトラベルのお問い合わせ・申込先・メール さくらトラベルではサポート体制の変更により、電話でのサービス対応が2019年12月31日(火)に終了しました。 そのため、2020年1月1日(水)からのお問い合わせ方法は、以下のようになります。 電話でのサポートはないので、注意してください。 【会員特典あり!】さくらトラベルの特徴・メリット ここからは、さくらトラベルのそれぞれのメリットについて紹介します。 さらに、さくらトラベルは 当日予約も可能で出発の90分前までの航空券を購入することが可能。 急な用事ができで飛行機に乗らなくてはいけないときでも、公式サイトよりも安い値段で航空券を購入できます。 さくらトラベルはカップルやファミリーなど、座席を指定したい人たちの強い味方です。 ちなみに、座席指定が無料でできるのは「さくらトラベル」だけ!! ANAやJALなどの大手航空会社が特に安い さくらトラベルでは、 ANAやJALといった大手航空会社の航空券も、公式サイトよりも安く予約できます。 なぜなら、さくらトラベルが自社で株主優待を仕入れて、株主優待プランで販売しているため、公式サイトよりも安く予約できるのです。 大手航空会社のリピーターはさくらトラベルを利用して、格安で航空券をゲットしましょう! さくらトラベルではクーポンも配布している さくらトラベルでは不定期に公式サイトでクーポン情報を配布しています。 過去にはLINE友達クーポンなどが配布されていました。 2020年1月現在はクーポンの配布はありませんが、さくらトラベルの会員登録を済ませておくと、クーポン情報をいち早くゲットできるので、参考にしてみてください。 さくらトラベルの世間の評判・口コミ ここからは、さくらトラベルの気になる評判や口コミを紹介します。 名前と搭乗日に相違がないか返信しないとキャンセル扱いにならないんやね。 ちゃんと見てなかったこちらが悪いけど、ユーザーに優しくないシステムやな — ゲン Av2bopt7ZdsfG68 航空券。 さくらトラベルはキャンセルがきかない。 つまり搭乗日よりいくら前でもキャンセルがで来ません。 申し込みの時はキャンセルしないと思っても確認した方が良い。 — 見音 comso99 キャンセルに関しての評判は高くないですね。 ただ、これはさくらトラベルだけの話ではなく、「エアトリ」や「スカイチケット」と言った大手他社もキャンセルの内容がややこしく、手数料も高いです。 格安航空券の比較サイトで航空券を購入するときはなるべくキャンセルしないようにしましょう。 また、 海外の航空券は予約できないので注意してください。 ちょっと安い上にファーストクラス的な席に座れて驚くほど快適でした 爆睡! — UNO unomayuko skyticket よりさくらトラベルのほうが手数料が安いな — おしこまん osicoman 来週の航空券予約完了 さくらトラベルめちゃめちゃ便利。 メリットで紹介したように、さくらトラベルでは、手数料が安く、サイトが見やすいため航空券を購入する際は、一度使ってみることをおすすめします! 格安の航空券は早いもの勝ちなので、こまめにサイトをチェックしてみてください。 さくらトラベルに応募する前の注意点 ここからは、「さくらトラベル」を応募する前の注意点を紹介していきます。 「こんなはずじゃなかった」とならないように、確認しておきましょう! さくらトラベルのキャンセル方法・手数料 さくらトラベルで予約した航空券をキャンセルする場合、「マイページ」もしくは「メール」にてキャンセル手続きができます。 キャンセル料金については、 決済前は 手数料がかかりません。 しかし、決済後のキャンセル料は以下のようになります。 さくらトラベルを始め、格安航空券の比較サイトはキャンセルがとても面倒です! そのため、なるべくキャンセルしないようにしましょう。 さくらトラベルの予約変更方法・手数料 航空券の予約変更は、 「決済前」と「変更可能運賃」「変更不可の割引運賃」かによって方法や手数料が異なります。 決済前 決済前であれば、キャンセル料金が発生しないため、キャンセルする場合は申込内容確認ページまたはマイページ(会員登録済)から取消の手続きを行いましょう。 取消の手続きが完了したら、再度新しい予約手続きを申し込んでください。 変更運賃 予約変更可能運賃の場合、同一の航空会社・区間・搭乗者であれば、搭乗日または、搭乗便の変更が可能です。 変更する場合は、「さくらトラベル」にメールで問い合わせましょう。 航空会社へ直接連絡をして変更することも可能ですが、その場合、申込内容確認ページ、マイページ(会員登録済)に反映されないため、注意してください。 変更不可の割引運賃 予約変更不可の割引運賃の場合、日時の変更ができないため、一度キャンセルしてから再度申し込む必要があるため、キャンセル料金がかかります。 支払い手数料など手数料すべて さくらトラベルは、航空会社ごとに取扱手数料が異なります。 「取扱手数料」とは航空券を購入する際に発生する手数料のこと。 ちなみに、この手数料は大手他社やLCC 格安航空 のサイトから購入するときも発生するので、格安航空業界には付き物と考え我慢しましょう…。 各航空会社の「取扱手数料」は以下のようになります• ピーチ(Peach):2,000円• ジェットスター(Jetstar):2,000円• 春秋航空日本(SpringJapan):2,000円• エアアジア(AirAsia):2,000円• それ以外の航空会社:1,000円 さくらトラベルの支払い方法 購入する際にかかる支払い方法は以下のようになります。 さくらトラベルの予約方法・手順 ここでは、さくらトラベルの予約方法について紹介します。 行き先や日程が決まっていれば5分もかからないので、参考にしてみてください。 このとき、 「並べ替え」で「価格が安い順」にすると1番安い航空券が出てきます。 ピーチの航空券が片道5,020円と、格安なのでこの航空券にします。 「手数料」が含まれた料金が表示されるので、確認しましょう。 また、ページ下の「便を追加する」をクリックすると帰りの便も一緒に購入できます。 帰りの便も同じように選択していきましょう 再度、行きの便と帰りの便を確認し、この便を申し込むをクリック。 そして、「確認へ進む」をクリックしましょう。 すると、以下のような画像が表示されます。 あとはメールを待ちましょう。 コンビニ支払いの場合はメールの内容を確認し、実際にお金を振り込んで行きましょう。 その後の流れはメールに記載されてあるので、しっかり確認しておいてください。 行き先や日にが決まっていれば、 ここまでの流れは5分もかかりません。 格安の航空券は「早いもの勝ち」なので、こまめにサイトをチェックしてみてください。 予約した航空券をキャンセルする方法 日程が変更し、予約した航空券をキャンセルする場合の方法を紹介します。 ちなみに、決済前で会ったら無料で簡単に取り消しできるので、キャンセルする場合はなるべく決済前に行いましょう。 まずはサイトにアクセスし、右上のマイページをクリックしてください。 次に「最近のお申し込み」の下にある、自分が予約した航空券をクリック。 「取り消しする」をクリック。 チェックを入れ、「上記の予約を取り消す」をクリック。 取り消し完了となります。 その他のおすすめの格安航空券・比較サイト 最後に「さくらトラベル以外」のおすすめ格安航空券の比較サイトを紹介していきます。 手数料が無料• キャンセル料を補償• セールやクーポンが充実している• キャッシュバックもあり• 運営会社は大手旅行代理店のH. S 大手旅行代理店H. Sが運営するの最大のメリットは手数料やキャンセル料が無料なことです。 一部覗く まさに大手の強みで、 手数料やキャンセル料が無料になるのはサプライスだけです。 また、 シークレットセールや割引クーポンも充実しており、いつでも割引価格で航空券を購入できるのもメリットの一つ。 他にも、一部の航空券には1万円のキャッシュバックキャンペーンもついてくるため、航空券を節約したい人にはうってつけのサービスとなっています。 海外航空券を格安で購入したい方は、サプライスから応募してみてください。 サプライスのデメリット• 当日・前日の予約券購入ができない• マイルが溜めにくい サプライスのデメリットは当日・前日の予約券購入ができない点です。 他のサイトでは当日でも航空券を購入できるのですが、サプライスでは当日予約ができません。 また、マイルの溜め方も複雑なため、初めて利用する方には不親切です。 しかし、サービスの充実度や補償制度はどのサイトよりも優れているので、格安で海外航空券を購入した方はサプライスから航空券を探してみてください。 格安航空券のおすすめ比較サイト「エアトリ」 エアトリの詳細• サイトの種類 比較予約サイト サイトから直で購入可• 国内or海外どちらに特化しているか 国内・海外両方に特化• 主な支払い方法 クレジット、コンビニ、銀行振込、ネットバンキング• お問い合わせ方法• 運営会社:株式会社エボラブルアジア 東証一部の会社 エアトリのメリット• オンライン航空券売り上げNo. 400社もの航空会社の中から比較• ポイントを貯めることができ、しかも航空券に使える• 航空券とホテルのセットが安い• 当時予約も可能 エアトリはオンライン航空券売り上げNo. 1 観光庁調べ を誇る格安航空券・比較予約サイトです。 400社もの航空会社の中から1番安い航空券を探してくれる優れたサイト。 さらに、 運営会社は東証1部の上場企業なので安全性と信頼性も高いです。 年末年始やGWにも適用 しかも、 会員になれば購入金額がそのままポイントになり、ポイントが貯まれば次回の航空券購入に使えたり、マイルを貯めることも可能です。 使い勝手もよいので、初めて格安航空券サイトを使う人向けです。 デメリット• キャンセル料が高い• 手数料がかかる エアトリの最大のデメリットはキャンセル料の高さです。 エアトリは キャンセルする場合、「航空会社のキャンセル料+エアトリでのキャンセル料」の合計金額がかかってきます。 そのため、高いキャンセル料を払わないためにも、予定をきちんと確認して上で航空券を購入しましょう。 また、購入の際に手数料がかかってしまうのもデメリットですが、手数料は航空会社の公式サイトや旅行代理店で購入するときも発生するので、割り切るしかありません。

次の

さくらトラベルの評判・口コミを利用者に聞いてみた

さくら トラベル

さくらトラベルとは さくらトラベルは、2002年に開業した旅行代理店です。 航空券オンライン予約サイトとしては比較的、早めにサービスがスタートしています。 国内全16社のすべての空席情報や価格を一括で比較ができます。 24時間365日いつでも予約申し込みが可能で便利です。 レジャーだけではなく出張で利用するビジネスマンにとっても使い勝手が良いサイトです。 <さくらトラベルで航空券の予約はこちらから> さくらトラベルの手数料は高い? 国内航空券 航空会社別 手配手数料一覧 さくらトラベルは、航空代金とは別に手配手数料が掛かります。 手配手数料は航空会社ごとに違うため、比較しやすいように手配手数料を一覧でまとめました。 手配手数料 航空会社 手数料 JAL 1,000円 ANA 1,000円 スカイマーク 1,000円 ジェットスター 2,000円 ピーチ 2,000円 バニラ 2,000円 春秋航空 2,000円 エアドゥ 1,000円 スターフライヤー 1,000円 フジドリーム 1,000円 エアアジア 2,000円 カード決済手数料は掛かる? 手配手数料に追加して、クレジットカードを利用する場合、540円が追加で掛かってきます。 カード以外の支払い方法としては、コンビニ決済があり、1,080円の追加料金が掛かります。 銀行振込の場合は、特に手数料は掛かりませんが振込手数料は自己負担になります。 他社と比較して手数料は安いのか? さくらトラベルでは、手配手数料、決済手数料などが追加で掛かることが分かりました。 それでは、他社と比較してどうなのか?を見ていきます。 カード決済を利用する場合でもさくらトラベルの方が安く予約できます。 手配手数料、カード決済手数料の合計を比べてみると、さくらトラベルがお得なため、利用価値がありそうです。 <さくらトラベルで航空券の予約はこちらから> さくらトラベルの評判・口コミはどうなの? 悪い?良い? だいたい さくらトラベル 結構使いやすいよ 国内線だけだけどね 引用: さくらトラベルっていうサイトが1番安いと思うな!だからそれ使ってる! 引用: や!っ!た!skyticketより! さくらトラベルの方が!や!す!い! 引用: さくらトラベルめちゃめちゃ便利。 1発で全部出る。 引用: 格安航空券を予約するサイト「さくらトラベル」がとても使いやすいな。 仕事で使ってみたけど、今度から自分用でも使ってみよう。 引用: 評判・口コミのまとめ さくらトラベルは、新しい予約サイトのため、評判・口コミは少ないですが、概ね良い評判・口コミが中心でした。 価格が安い・使いやすいという意見が多くありました。 さくらトラベルの領収書の発行手続きは? マイページから領収書の発行が可能です。 WEB上で発行できるので、急ぎで領収書が必要な時でも便利です。 さくらトラベルのサポートダイヤルの電話番号は? 何かトラブルがあった場合等でも電話で問い合わせることが可能です。 年中無休のため、時間のある土日祝日に問い合わせできるのは嬉しいです。 ただし、電話での新規の予約は受けていないようです。 申込内容の確認・変更・取り消し等の問い合わせはサポートダイヤルで対応してます。 航空会社絞り込み、料金順、時刻順での検索が便利 日本航空(JAL)、全日空(ANA)などいつも乗っている航空会社にしたい、それとも料金重視だからLCCから選びたい!という探し方が可能。 時刻表も表示されているので、旅行スケジュールに合わせて航空会社を選択できますね! さくらトラベルで利用できるクーポンはあるのか? さくらトラベルで利用できるクーポンを探しました。 現在、利用できるクーポンはなさそうです。 ただ、過去にクーポンを配布していたことがあるので、今後クーポンを配布する可能性はありそうです。 人気の航空券予約サイト さくらトラベルで希望の航空券が見つからない場合は、以下の航空券予約サイトがおすすめです。 国内航空券の予約はエアトリがおすすめ エアトリは、日本国内のすべての航空会社一括比較検索ができます。 JALやANAなどの大手航空会社から、LCCまで国内全15社を取り扱ってます。 同じ路線でも航空会社で値段が異なる各種国内線の格安航空券を一覧で比較できるため、最安値の格安航空券を見つけやすいサイトとなっています。 最近は、ロバート秋山を起用してテレビのCMも放映していますので、見かけたこともあるのではないでしょうか。 <エアトリで航空券の予約はこちらから> 国内航空券の予約はスカイチケット(skyticket)がおすすめ スカイチケット(skyticket)は、約700コース以上の航空券を扱っている国内最大級の格安航空券予約販売のサイトです。 日本航空 JAL 、全日空(ANA)、スカイマークやLCC各社(peach、バニラエアー、ジェットスター)など国内航空会社14社を一括比較することができます。 当日予約が可能なことなどから、ビジネスマンからも安くて、便利な航空券予約サイトとして人気です。 <skyticketで航空券の予約はこちらから> 海外航空券の予約はエイチ. エス(HIS)がおすすめ ほとんどの方がご存知かと思いますが、エイチ. エス(HIS)は、海外ツアー、海外航空券、海外航空券+ホテルなど海外旅行を中心に取り扱いをしている大手旅行代理店です。 店舗を持たないオンライントラベルエージェントと比べると、海外70か国160都市275拠点に海外支店があるので、旅の途中も現地サポートがあり安心です。 <HISで航空券の予約はこちらから>.

次の

さくらトラベルで国内線予約は安いのか?評判、使い方を検証してみた

さくら トラベル

さくらトラベルは、国内線全ての空席状況や価格を一覧により簡単に確認・比較できます。 旅行の計画中に格安航空券を探す人は、意外と多いのではないでしょうか!? できるだけ、旅費は安くで抑えたいですからね。 しかし、格安航空券を入手するために複数のサイトに目を通すのは、時間や作業量が多くて面倒くさいですよね!? さらに、チケットを購入する寸前になり手数料が航空券に上乗せされて、最安値じゃなくなったり… その時は、聞いてないよーって思います苦笑 今回は、それらの問題を解決してくれる「さくらトラベル」の紹介をします。 同時に、そこでチケットを購入するメリットとデメリットについても記します。 さくらトラベルを利用するメリット 以下では、さくらトラベルを利用するメリットについて記します。 国内線全ての航空会社を一覧で見れる さくらトラベルは、国内線全ての空席状況や価格を一覧により簡単に確認・比較できます。 具体的に、国内線全ての航空会社を以下に記します。 ・ANA 全日空 ・JAL(日本航空) ・ピーチ航空 ・ジェットスター ・バニラ・エアー ・AIR DO ・スカイマーク ・スターフライヤー ・フジドリームエアライン(FDA) ・IBEX ・天草AIRLINES ・オリエンタルエアブリッジ(ORC) ・ソラシドエア ・スプリングジャパン これだけ多くの航空会社(全14社)の価格を一覧で比較できるので、航空券を安くで購入したい人には有り難いですよね!? さらに、 複数の航空会社サイトに目を通すという作業がなくなり、かなりの時短になります。 さくらトラベルのサイトは見やすい さくらトラベルのトップページは、以下のような画面になっています。 さくらトラベルの口コミ評価 これだけの口コミ数があり、評価が4. 5というのは、かなり高いと感じます。 口コミは、「使いやすかった」、「チケットが他のサイトよりも安い」、「対応が迅速で丁寧だった」などのコメントが多かったです。 また、特に悪い評価は私が読む限り書かれていませんでした。 さらに、コメントからリピート率の高さが伺えました。 手数料が明確に記載されている 格安航空券サイトでチケットを購入する際は、手数料が掛かります。 手数料が掛かるのは、デメリットぽいですよね!? しかし、それは他社でも当たり前に掛かるコストなので、デメリットとは言えないと思います。 その手数料は、どの会社も1,000〜3,000円くらいとなっているのですが、それを載せていないサイトがあります。 それを考えると、「さくらトラベル」は1,000〜2,000円なので良心的な手数料だと感じます。 さらに、さくらトラベルはサイトに手数料が記載されています。 さくらトラベルの片道手数料 サイトに、手数料を記載するのは、購入直前にシレッとそれを上乗せしてくるようなページと違い、嫌な気持ちにならないので良いですよね!? 多くの支払い方法に対応している さくらトラベルは、チケットの支払い方法を銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済から選択することが出来ます。 さくらトラベルを利用するデメリット 私は、特に「さくらトラベル」に関してデメリットを感じていません。 しいて書くなら、決済時に手数料が掛かることでしょうか。 正直、コンビニ決済の1,080円は、少し高く感じます。 しかし、クレジットカード決済の場合は、ポイントが付くので事実上 手数料が数百円で済みます。 また、銀行決済も振込手数料だけなので数百円で済みます。 数百円の手数料は、航空券を安く購入でき、時短になったことを考えると許容できる範囲だと思います。 まとめ 今回、さくらトラベルのメリットとデメリットについて記しました。 さくらトラベルは、チケットを購入する際に出発時間かチケット価格を重視するかでサイト表示を切り替えることができます。 さらに、一覧表示で見やすいので、チケットを購入する際には時短となります。 また、そこはANAで株主優待券を仕入れているため、ANA公式ページよりも格安でチケットを購入することができます。 しかし、メリットもあるということは、デメリットもあります。 私が感じるデメリットは、チケットの決済時に手数料がかかるということです。 例えば、コンビニ決済だと1,080円の手数料がかかります。 正直、これは高いかなと思います。 また、クレジットカード決済の手数料は540円です。 クレジットカードは、ポイントが付くので事実上 数百円の手数料で済みます。 さらに、銀行決済も振込手数料なので数百円で済みます。 数百円の手数料は、航空券を安く購入でき、時短になったことを考えると許容できる範囲だと思います。 時短になるということは、お得な宿泊プランを探したり旅行プランを考えるのに時間を費やせます。 この記事が、少しでも参考になれば嬉しいです。

次の