そら豆 ためしてガッテン。 【NHKガッテン】煮魚をふわとろに仕上げるレシピ。強火&落し蓋がポイント!家庭でできるプロのワザ(4月24日)

【ガッテン】そら豆レシピ!正しいゆで時間と見分け方も。しっとり系かホクホク系かが分かれ目♪ : 19860707 Powered by ライブドアブログ

そら豆 ためしてガッテン

初夏はグリーンピースやそら豆の季節ですね。 2016年6月8日に放送された「ためしてガッテン」でも『初夏だ!そら豆パラダイス』でそら豆の特集がされていました。 番組で紹介されていた『そら豆』のゆで方をまとめてみたした。 スポンサーリンク そら豆の見分け方。 しっとり豆とホクホク豆 そら豆には二種類の違う食感のものがあります。 しっとり豆 収穫時期が早くみずみずしい。 さやの表面が新鮮な緑色。 さやの側面が緑色。 さやのくびれが小さい。 へその緒との結合部が緑色。 ホクホク豆 ホクホクとしたジャガイモのような食感。 さやの表面が色あせていたり茶色がかっている。 さやの側面が茶色。 へその緒との結合部が黒色。 さやにくびれがある。 スポンサーリンク そら豆のゆで方 そら豆の皮には、豆と比べてポリフェノールが豊富で、甘み成分も多いのです。 皮ごと食べるのが、そら豆をおいしくいただく秘訣になります。 シンプルな食材なので、調理方法もいたってシンプルで手軽に試してみることができます。 時々ひっくり返しながら両面に軽く焦げ目をつける。 グリルで丸ごと焼く 豆がさやに入ったままで、グリルで強火で10分焼く。 この調理方法だとさやの中の「わた」も美味しく食べられます。 「わた」が美味しいのは『しっとり豆」のほうです。 スポンサーリンク まとめ ためしてガッテンで紹介されたそら豆のゆで方を説明しました。 色々な調理方法がありますが、私は「焼く」のが一番好みです。 香ばしくてホクホクで、皮もとても食べやすいように思います。

次の

【ガッテン】そら豆レシピ!正しいゆで時間と見分け方も。しっとり系かホクホク系かが分かれ目♪ : 19860707 Powered by ライブドアブログ

そら豆 ためしてガッテン

ガッテン!「そらまめ」 2016年6月8日(水曜日)放送された「ガッテン!(ためしてガッテン)」は、そらまめ。 旬真っ盛りの「そらまめ」の徹底研究。 こだわり農家や地中海まで取材に飛んでそら豆の新発見について紹介。 なんとそら豆には「しっとり」型「ホクホク」型の2種類がありスーパーで見分けられるという。 さらに、絵本「そらまめくんのベッド」作者 なかやみわさんも登場。 番組のゲストは全員、皮むき派だった。 さらに、ガッテンが大相撲の会場で皮むき派、皮ごと派を調べたところ、客席でそら豆を食べていた全34人中、皮ごと食べていた人は14人。 皮をむいて食べていた人は20人だった。 実は皮の甘みは、豆部分の甘みの1. 5倍含まれている。 さらに抗酸化作用のある「ポリフェノール」が11倍。 NPO法人「日本そら豆の会」では、皮をおいしく食べる方法を開発した。 皮が美味しくなるレシピ 日本そら豆の会 会長の 杉本健一郎さんは、皮のサクッ、実のホクッとした感じがいいと話す。 フライパンに水を入れ、そら豆を敷き詰め(水の高さはそら豆の幅半分程度)塩をふりかけ蓋をして3分茹でる• 完成! 水を少なめにすることで、皮の旨味が溶け出しにくい。 さらに一押し「香ばし天国」はこちら。 フライパンにごま油をひき、香りづけをしながら炒め焼きにする• そら豆を入れて表面に焦げが付けば完成 最高の食感を生み出すゆで方とは? いろんなレシピを見てみると、そら豆の茹で時間は1分から5分と書かれている。 山崎真也さんのご家庭を訪問。 山崎真也さん(プロミュージシャン)は、ゆで時間に特にこだわりを持っている。 いつもiPhoneのストップウォッチで計測し2分を目指していた。 しかし、何度ゆでても硬さにバラツキがあってなかなか一定の柔らかさにできない。 これはどういうことか? 番組でアンケートを取ると茹で時間が難しく好みの硬さにならないなどの意見が大勢あった。 ベストな茹で時間とは? ベストな茹で時間を目指し向かったのは両国国技館。 実は土俵の下には、そらまめの製造部屋がある。 なんと1日250キロも販売されていて観客たちに大人気。 ただし茹でるのは別の場所(千葉県船橋市「ホウスイ AEON」)で茹でられている。 塩茹での達人こと、大越雄一さんが茹で方を解説。 しっとりかホクホクか2種類の豆 なんと「 食感と湯で時間は関係がない!」というのだ。 豆の種類により「しっとり」型と「ホクホク」型あるという。 番組はそら豆農家に到着した。 (川畑貴紀さん、章子さん夫妻と湯ノ口さんの農家・鹿児島県指宿(いぶすき)市)ここは日本のそら豆の生産量日本一。 そら豆は「さやが空を向いて育つことから」名づけられている。 都内の検診センター(撮影協力:医療法人社団せいおう会鶯谷健診センター)のMRIを使いそら豆のMRI画像を撮影。 ホクホクのそら豆にはへその緒が写っていてそれが外れている様子が見てわかる。 ホクホクとしっとりの硬さの差は、デンプンの量。 ホクホクの豆はデンプンを最大限に蓄えた状態で収穫する(遅く収穫)そのためホクホクした豆が完成する。 いっぽうしっとりタイプは、水分がまだ内部に残っている段階で収穫する(早目にもぎ取る)ため内部の水分でしとりした豆になる。 品種はまったく同じ。 違うのは収穫時期だった。 そら豆には種類があった じつは硬さと湯で時間とは関係がなかった。 国技館で仕入れるそら豆のタイプは、「ホクホク」タイプ。 一般のスーパーで売られているそら豆はどちらのタイプなのか区別はない。 それで買うたびに硬さが違っていたのだ。 しっとり&ホクホクの見分け方• ホクホク型 … 豆の側面の溝に黒い線が入ったようになっている• しっとり型 … 豆の側面の溝が緑色をしている(黒くない) これが、しっとりとホクホクを見分ける方法。 スーパに行ってパッケージを早速見比べてみよう。 さらに、鞘の色でもよくわかる。 ホクホク型 … 鞘の色が少し茶色に変色+さやの筋が黒ずんでいる+くびれが大きい• しっとり型 … 鮮やかな緑色 ホクホクタイプは、釜の蓋をして茹でた場合で3分。 しっとりタイプは、1分30秒から2分がお薦め。 絵本「そらまめくんのベッド」 そらまめくんのベッドは、おなじみの絵本。 小学校などには図書室に必ずあるという。 今回は、その作者「なかやみわ」さんが登場。 一度さやを開いてそらまめくんのベッドを実際に見て欲しいと語る。 実は食べるとおいしいそらまめくんのベッド? 実は、いつもは捨てているベッド。 食べることができる。 さやごと焼いて、その綿の部分はスプーンですくって食べられる。 トロトロな甘みが美味しいという。 綿には糖分が多く含まれているため甘い。 長坂松夫(中国料理店シェフ) ここで、スタジオに長坂松夫シェフが登場。 レシピを紹介した。 「そらまめくんの肉豆腐ベッド」を紹介。 豚ひき肉40g、絹ごし豆腐110g調味料をジップロックにすべて入れる• さらに袋に、オイスターソース(小さじ半分)、日本酒(小さじ半分)、塩(小さじ4分の1)、胡椒少々を入れる• 袋ごと良く混ぜペースト状になればOK• 袋の隅に穴を開けさやのベッドに充填する• ベッドの上に30秒茹でたとらまめを載せる• さやの蓋をかぶせる• 両面焼きグリルで強火10分(片面焼きグリルの場合は強火12分) イタリアシチリア島 イタリアのそらまめは、とても大粒。 市場の人は生で食べる人も。 「ファーベ」という種類のそら豆はさやや豆を生で食べる。 ただし日本で売っている普通のそら豆は生では食べられないが、日本でも「ファーベ」を僅かに作っている所があるので見つけることができれば貴重。 前回のガッテン!は… ガッテン!関連グッズ yonta24.

次の

そら豆をさやごと&さやなしで茹で比べてみました!

そら豆 ためしてガッテン

お好きな所からお読み下さい。 そら豆のゆで方と時間 では、基本のそら豆のゆで方です。 そら豆をさやから取り出す• 黒い筋に包丁で切り込みを入れる• 鍋に水と塩を入れて沸騰させる• 沸騰したら、そら豆を入れる• ゆでたら、ざるにあける• 塩を少し振りかけます しばらく放置して、余熱で火を入れたら、出来上がりです。 かんたんですね。 問題は、時間です。 そら豆の筋の色によって、ゆで時間が違います。 筋の部分が黒いものは、ほくほくの食感で、ゆで時間は、 3分。 筋の部分が緑の者は、しっとりした食感で、ゆで時間は、 1分半~2分 だと話されていました。 そうなんです。 そら豆は、その熟成度によって筋の色が違ってきて、食感も違います。 その違いは、筋の部分の色です。 さやも、しっとりした食感のものは、緑色で若々しい色。 ほくほくの食感は、チョット茶色が多めで、合わせ目の所も茶色。 この違いを覚えておくと、好きな食感のモノを買うことができると話されていました。 では、ゆでる以外の調理方法を紹介します。 そら豆を電子レンジで。 電子レンジでもできます。 ゆでるよりも、そら豆の栄養分が逃げ出しにくいのと、手軽で簡単ですのでお勧めです。 そら豆を取り出す• 黒い筋に包丁で切れ目を入れる• 水でさっと洗う• 容器にいれてラップをする• 500wで約3分、加熱• 塩をふって放置 出来上がりです。 ちょっと水が付いた状態で電子レンジに入れることが大事だということです。 そら豆の焼き方 そら豆を魚グリルなどで焼いたものも、オイシイと紹介されました。 さやごと、水で洗い塩をすり込む• 1時間放置• 塩を落としてグリルやオーブントースターに• 20分くらい焼く• 真黒くなったら、中から取り出す• 塩を軽く振る そら豆の外側のさやに含まれる水によって、蒸し焼き状態になるので、臭いも、臭みもすくなくなって、栄養もそのままです。 やってみましたが、お醤油につけて食べるもの美味しかったです。 そして、焼いた場合は、白い綿の部分を食べてみてください。 甘くておいしいです。 これは、焼いたときだけ食べることができるんです。 そら豆を炒める ちょっと料理っぽく、炒める方法です。 さやから豆を取り出す• フライパンにごま油を引く• そら豆を並べていく• 弱火強で火をつける• 3~4分したら焦げ目がつくはず• そしたら、ひっくり返して焼く• 塩コショウを振る 塩コショウの代わりに、カレー粉とか、お醤油でもイイかもしれません。 そら豆の薄皮の唐揚げ そら豆を食べる時に、わざと薄皮を残して、唐揚げにすれば2倍たのしめます。 そら豆の残った薄皮を集める• 180度の油を用意• 薄皮をかりっとするまで揚げる• 塩やカレー粉を振る これは、おつまみにちょうどイイですね。 ポテチとかの代わりになりそうです。 そら豆の栄養分 そら豆の栄養分は、上でもチラッと書きましたが、• ビタミンB2• 葉酸 この二つが多く入っているようです。 ビタミンB2は、「成長のビタミン」とも呼ばれていて、皮膚や毛髪、爪などの成長を促します。 また 、肌荒れ、シミ、しわ、白髪などをよぼうしたり、血管年齢を若返らせる働きも強いです。 紫外線対策にぴったりの野菜です。 葉酸は、 妊娠初期には欠かせない物質で、胎児が健康に成長するように手助けをするものです。 出産後の授乳にも関係してきます。 男性にも必要です。 アメリカの学会で、 葉酸と精子の染色体異常には 密接な関係があると、発表されました。 男性の葉酸の摂取量が少ない場合、健全な精子の数が減ってしまい、妊娠しにくい傾向にあるようです。 なので、これからの人は、おつまみにポテチを食べるよりも、そら豆を食べさせた方が良いですね。 つまり、結婚して、これから妊娠、出産していく二人に欠かせない栄養素を持った代表的な野菜が、 そら豆 なんです。 大事ですよね! スポンサーリンク まとめます。 そら豆の旬は、4月~6月くらいです。 やはり、旬の野菜には、その時に摂らなくてはいけない栄養とか、体のためになるものが含まれています。 そら豆には、ビタミンB2や葉酸以外に、ビタミンB1も豊富に含まれています。 これは、精神的に落ち込んだ時に、積極的にとることによって、精神的な落ち着きをもたらしてくれると言われています。 5月病とか、就職して悩んでいる時には、うってつけの野菜です。 なかなか、野菜を買ってきて、料理して、盛り付けて・・なんて面倒くさいのですが、相手の体の事を考えて、ひと手間をかけて料理してみてはいかがでしょうか。 あなたの為でもあるのですが、相手のために。 そら豆は、それほど面倒くさくない食材の割に、栄養が豊富ですし、おつまみにもなりやすいです。 なんといっても、安くておいしいです! そして、ゆで時間は、筋の色が、 黒は、3分で、ほくほく 緑は、1分半~2分でしっとり だと「ガッテン!」で紹介されました。 憶えておくと便利ですね。 以上、そら豆のゆで方や、時間、焼き方などの記事でした。

次の