松岡ハンバーグ ゲスト。 松岡ハンバーグ第11回ダイジェスト ニココメ

松岡禎丞

松岡ハンバーグ ゲスト

お笑い芸人の天津・向さんが人気男性声優をゲストに迎え、一緒にトークやコントをする企画も今回で5回目。 まずは、このイベントをプロデュースしている向さんが登場。 客席とステージとの距離が近い劇場ということもあり、向さんが会場のみなさんと直接お話するというアットホームな雰囲気でイベントはスタート。 会場が温まったところで、本日のゲスト松岡禎丞さんが登場! 会場のみなさんからの拍手に、何度もお辞儀をして応えてくれる松岡さん。 よろしくお願いしますと、丁寧にステージ上のおふたりが挨拶を交わして、さっそくトークコーナーへと突入です! 本番に強い松岡さんに拍手喝采!! フリートーク&コントコーナー 松岡さんの十八番はハンバーグ! 最初のトークテーマは料理 「インタビューなどでよく回答されているようなことは聞きませんから」という前置きをしたうえで向さんがした質問は「好きな調味料はなんですか?」というもの。 その変化球っぷりに会場のみなさんからは思わず笑いが。 松岡さんの最近のお気に入りは燻製された塩や胡椒だそうで、それを使って作るスパイシーハイボールは格別とのこと。 「燻製といえば、食材として万能なベーコンが大好きです」と話す松岡さんが途中、ハムが好きな方に対して遠慮して断りを入れたところでは、とっさに向さんが「そこまで気にしなくても!」とツッコみ、その流れがまるでコントのようでした(笑)。 「もし向さんを家に呼ぶとしたら振る舞う料理は?」という質問には、松岡さんは「ハンバーグ」と即答。 どうやら松岡さんの得意料理はハンバーグのようです。 以前、仲のよい声優・島﨑信長さんに振る舞ったときは、冷めてしまったにもかかわらず「おいしいよ! 禎丞!」(島﨑さんのモノマネで再現していました)と褒めてもらったそう。 パン粉を使わずお麩を砕いて使うところや、強火で両面をしっかり焼き肉汁を閉じ込めるなど、ハンバーグの作り方にはかなりこだわりがあるようで、思わずお腹がすいてきてしまいました……! 松岡さんがお仕事でも絶対にやりたくないことは? 「これだけは絶対にできない、ということはありますか?」という質問には、バンジージャンプと答えた松岡さん。 高いところが怖いのかと思いきや、やってみたいこととして答えたのは、なんとスカイダイビング! 思わず、経験者である向さんが「バンジーもスカイダイビングも同じぐらい、むちゃくちゃ怖いですよ!」と熱弁をふるいます。 松岡さんがほかにやりたいこととしてあげた滝行についても、向さんはいかに首が痛くなるのかを説明。 それでもやりたいと主張する松岡さんに、向さんから「Mなんですか?」というツッコミがすかさず入り、会場は大爆笑(笑)。 松岡さん曰く、同じサイクルで生活をしていると根を詰めてしまうことがあるため、過激なことをやってみたくなるそう。 自己責任の範囲で過激なことをやってみたいという答えに、松岡さんのまじめさが垣間見えました。 「だからお笑い芸人さんの吹き替えは、僕的にはアリなんです」という松岡さんの言葉に、吹き替え経験者である向さんがほっと胸を撫でおろす一幕も。 緊張の面持ちで、いざコントに初挑戦です! 松岡さんがひょんなアクシデントから記憶喪失になり、向さん扮する警察官に助けを求めて電話をかけるところからコントが始まります。 いよいよ本名や職業について本格的に探っていくことになるのですが、そこから畳みかけるように松岡さんの出演作から職業候補が挙がっていき、あまりのテンポのよさに会場からは笑いと同時に拍手が。 ファン垂涎のコントコーナーとなりました。 芸人さんのネタを見てみましょうのコーナー 松岡さんによるコントのあとは、よしもとの若手芸人さん3組が、順番にネタを披露していき、最後に松岡さんが一番おもしろかった芸人さんを選ぶというコーナーです。 ムラムラタムラによる『ジョジョ』ネタ漫談 トップバッターとして登場したムラムラタムラさん。 原作を読んでいる私としては「ああ、あそこのシーンか!」と思わず吹き出してしまったところも(笑)。 異色の経歴を持つお2人の、かつての職業についてのお話に、会場は興味津々。 「代わります!」「代わるっしょ!」という掛け声とともに前後を入れ替わりながら、ハンバーグの作り方を巻島先輩が小野田くんに教えるという内容でした。 3組のなかで松岡さんが一番おもしろかったのは……? 結果発表! どの組のネタも、とても楽しそうに手を叩いて笑っていた松岡さんでしたが、苦渋の末に選んだのはムラムラタムラさん。 決め手となったのは、モノマネのクオリティの高さだったようです。 ネタの感想を語るトークの最中にも「キリトくーん!」と須郷のモノマネをするムラムラタムラさんに「ホントに似てる……!」と感動した様子の松岡さん。 大木貢祐さんによるアニソンライブコーナー イベントも後半にさしかかり、ここでアニソンシンガーの大木貢祐さんが登場。 1曲目はTVアニメ『バトルスピリッツ ダブルドライブ』のOP「FRONTIER DRIVE」。 疾走感のある楽曲に、会場からは手拍子が。 カッコイイです! 2曲目はTCG『バトルスピリッツ』2017年度テーマソングとなっている新曲「EXTREME SPIRITS!」。 先ほどとは違って『スラムダンク』の赤木や、『ルパン三世』のルパンのようなわかりやすいキャラクターから、パッと見ではなにかわからないものまで、さまざまなコスプレで芸人さんたちがあちらこちらでモノマネを繰り出し、大暴走(笑)。 もう誰が何をしても笑ってしまうような雰囲気のなか、ようやく芸人チーム対ゲストチームに分かれてゲームがスタート。 モニターに表示される写真から連想して何かひとことおもしろいことを言うとチームに1ポイントが加算されるという大喜利に、ゲストチームの松岡さん、大木さんも果敢に挑戦していましたよ! 両チームとも、ぽんぽんとおもしろ回答が飛び交い、会場は爆笑の渦に包まれます! モニターに映し出される写真のインパクトも相まって、私も写真を撮るのを忘れてお腹を抱えて笑ってしまうことも(笑)。 終了予定時刻をすっかり超えていましたが、最後まで楽しい時間を届けてくれた芸人さんやゲストさんたちに、客席のみなさんから惜しみない拍手が送られ、終幕となりました。 チケット情報などはをチェックしてみてくださいね。

次の

松岡ハンバーグ第11回ダイジェスト ニココメ

松岡ハンバーグ ゲスト

お笑い芸人の天津・向さんが人気男性声優をゲストに迎え、一緒にトークやコントをする企画も今回で5回目。 まずは、このイベントをプロデュースしている向さんが登場。 客席とステージとの距離が近い劇場ということもあり、向さんが会場のみなさんと直接お話するというアットホームな雰囲気でイベントはスタート。 会場が温まったところで、本日のゲスト松岡禎丞さんが登場! 会場のみなさんからの拍手に、何度もお辞儀をして応えてくれる松岡さん。 よろしくお願いしますと、丁寧にステージ上のおふたりが挨拶を交わして、さっそくトークコーナーへと突入です! 本番に強い松岡さんに拍手喝采!! フリートーク&コントコーナー 松岡さんの十八番はハンバーグ! 最初のトークテーマは料理 「インタビューなどでよく回答されているようなことは聞きませんから」という前置きをしたうえで向さんがした質問は「好きな調味料はなんですか?」というもの。 その変化球っぷりに会場のみなさんからは思わず笑いが。 松岡さんの最近のお気に入りは燻製された塩や胡椒だそうで、それを使って作るスパイシーハイボールは格別とのこと。 「燻製といえば、食材として万能なベーコンが大好きです」と話す松岡さんが途中、ハムが好きな方に対して遠慮して断りを入れたところでは、とっさに向さんが「そこまで気にしなくても!」とツッコみ、その流れがまるでコントのようでした(笑)。 「もし向さんを家に呼ぶとしたら振る舞う料理は?」という質問には、松岡さんは「ハンバーグ」と即答。 どうやら松岡さんの得意料理はハンバーグのようです。 以前、仲のよい声優・島﨑信長さんに振る舞ったときは、冷めてしまったにもかかわらず「おいしいよ! 禎丞!」(島﨑さんのモノマネで再現していました)と褒めてもらったそう。 パン粉を使わずお麩を砕いて使うところや、強火で両面をしっかり焼き肉汁を閉じ込めるなど、ハンバーグの作り方にはかなりこだわりがあるようで、思わずお腹がすいてきてしまいました……! 松岡さんがお仕事でも絶対にやりたくないことは? 「これだけは絶対にできない、ということはありますか?」という質問には、バンジージャンプと答えた松岡さん。 高いところが怖いのかと思いきや、やってみたいこととして答えたのは、なんとスカイダイビング! 思わず、経験者である向さんが「バンジーもスカイダイビングも同じぐらい、むちゃくちゃ怖いですよ!」と熱弁をふるいます。 松岡さんがほかにやりたいこととしてあげた滝行についても、向さんはいかに首が痛くなるのかを説明。 それでもやりたいと主張する松岡さんに、向さんから「Mなんですか?」というツッコミがすかさず入り、会場は大爆笑(笑)。 松岡さん曰く、同じサイクルで生活をしていると根を詰めてしまうことがあるため、過激なことをやってみたくなるそう。 自己責任の範囲で過激なことをやってみたいという答えに、松岡さんのまじめさが垣間見えました。 「だからお笑い芸人さんの吹き替えは、僕的にはアリなんです」という松岡さんの言葉に、吹き替え経験者である向さんがほっと胸を撫でおろす一幕も。 緊張の面持ちで、いざコントに初挑戦です! 松岡さんがひょんなアクシデントから記憶喪失になり、向さん扮する警察官に助けを求めて電話をかけるところからコントが始まります。 いよいよ本名や職業について本格的に探っていくことになるのですが、そこから畳みかけるように松岡さんの出演作から職業候補が挙がっていき、あまりのテンポのよさに会場からは笑いと同時に拍手が。 ファン垂涎のコントコーナーとなりました。 芸人さんのネタを見てみましょうのコーナー 松岡さんによるコントのあとは、よしもとの若手芸人さん3組が、順番にネタを披露していき、最後に松岡さんが一番おもしろかった芸人さんを選ぶというコーナーです。 ムラムラタムラによる『ジョジョ』ネタ漫談 トップバッターとして登場したムラムラタムラさん。 原作を読んでいる私としては「ああ、あそこのシーンか!」と思わず吹き出してしまったところも(笑)。 異色の経歴を持つお2人の、かつての職業についてのお話に、会場は興味津々。 「代わります!」「代わるっしょ!」という掛け声とともに前後を入れ替わりながら、ハンバーグの作り方を巻島先輩が小野田くんに教えるという内容でした。 3組のなかで松岡さんが一番おもしろかったのは……? 結果発表! どの組のネタも、とても楽しそうに手を叩いて笑っていた松岡さんでしたが、苦渋の末に選んだのはムラムラタムラさん。 決め手となったのは、モノマネのクオリティの高さだったようです。 ネタの感想を語るトークの最中にも「キリトくーん!」と須郷のモノマネをするムラムラタムラさんに「ホントに似てる……!」と感動した様子の松岡さん。 大木貢祐さんによるアニソンライブコーナー イベントも後半にさしかかり、ここでアニソンシンガーの大木貢祐さんが登場。 1曲目はTVアニメ『バトルスピリッツ ダブルドライブ』のOP「FRONTIER DRIVE」。 疾走感のある楽曲に、会場からは手拍子が。 カッコイイです! 2曲目はTCG『バトルスピリッツ』2017年度テーマソングとなっている新曲「EXTREME SPIRITS!」。 先ほどとは違って『スラムダンク』の赤木や、『ルパン三世』のルパンのようなわかりやすいキャラクターから、パッと見ではなにかわからないものまで、さまざまなコスプレで芸人さんたちがあちらこちらでモノマネを繰り出し、大暴走(笑)。 もう誰が何をしても笑ってしまうような雰囲気のなか、ようやく芸人チーム対ゲストチームに分かれてゲームがスタート。 モニターに表示される写真から連想して何かひとことおもしろいことを言うとチームに1ポイントが加算されるという大喜利に、ゲストチームの松岡さん、大木さんも果敢に挑戦していましたよ! 両チームとも、ぽんぽんとおもしろ回答が飛び交い、会場は爆笑の渦に包まれます! モニターに映し出される写真のインパクトも相まって、私も写真を撮るのを忘れてお腹を抱えて笑ってしまうことも(笑)。 終了予定時刻をすっかり超えていましたが、最後まで楽しい時間を届けてくれた芸人さんやゲストさんたちに、客席のみなさんから惜しみない拍手が送られ、終幕となりました。 チケット情報などはをチェックしてみてくださいね。

次の

【音泉】松岡ハンバーグ:第1回(ダイジェスト)【試聴動画】 [ニコニコあっぷる]

松岡ハンバーグ ゲスト

お笑い芸人の天津・向さんが人気男性声優をゲストに迎え、一緒にトークやコントをする企画も今回で5回目。 まずは、このイベントをプロデュースしている向さんが登場。 客席とステージとの距離が近い劇場ということもあり、向さんが会場のみなさんと直接お話するというアットホームな雰囲気でイベントはスタート。 会場が温まったところで、本日のゲスト松岡禎丞さんが登場! 会場のみなさんからの拍手に、何度もお辞儀をして応えてくれる松岡さん。 よろしくお願いしますと、丁寧にステージ上のおふたりが挨拶を交わして、さっそくトークコーナーへと突入です! 本番に強い松岡さんに拍手喝采!! フリートーク&コントコーナー 松岡さんの十八番はハンバーグ! 最初のトークテーマは料理 「インタビューなどでよく回答されているようなことは聞きませんから」という前置きをしたうえで向さんがした質問は「好きな調味料はなんですか?」というもの。 その変化球っぷりに会場のみなさんからは思わず笑いが。 松岡さんの最近のお気に入りは燻製された塩や胡椒だそうで、それを使って作るスパイシーハイボールは格別とのこと。 「燻製といえば、食材として万能なベーコンが大好きです」と話す松岡さんが途中、ハムが好きな方に対して遠慮して断りを入れたところでは、とっさに向さんが「そこまで気にしなくても!」とツッコみ、その流れがまるでコントのようでした(笑)。 「もし向さんを家に呼ぶとしたら振る舞う料理は?」という質問には、松岡さんは「ハンバーグ」と即答。 どうやら松岡さんの得意料理はハンバーグのようです。 以前、仲のよい声優・島﨑信長さんに振る舞ったときは、冷めてしまったにもかかわらず「おいしいよ! 禎丞!」(島﨑さんのモノマネで再現していました)と褒めてもらったそう。 パン粉を使わずお麩を砕いて使うところや、強火で両面をしっかり焼き肉汁を閉じ込めるなど、ハンバーグの作り方にはかなりこだわりがあるようで、思わずお腹がすいてきてしまいました……! 松岡さんがお仕事でも絶対にやりたくないことは? 「これだけは絶対にできない、ということはありますか?」という質問には、バンジージャンプと答えた松岡さん。 高いところが怖いのかと思いきや、やってみたいこととして答えたのは、なんとスカイダイビング! 思わず、経験者である向さんが「バンジーもスカイダイビングも同じぐらい、むちゃくちゃ怖いですよ!」と熱弁をふるいます。 松岡さんがほかにやりたいこととしてあげた滝行についても、向さんはいかに首が痛くなるのかを説明。 それでもやりたいと主張する松岡さんに、向さんから「Mなんですか?」というツッコミがすかさず入り、会場は大爆笑(笑)。 松岡さん曰く、同じサイクルで生活をしていると根を詰めてしまうことがあるため、過激なことをやってみたくなるそう。 自己責任の範囲で過激なことをやってみたいという答えに、松岡さんのまじめさが垣間見えました。 「だからお笑い芸人さんの吹き替えは、僕的にはアリなんです」という松岡さんの言葉に、吹き替え経験者である向さんがほっと胸を撫でおろす一幕も。 緊張の面持ちで、いざコントに初挑戦です! 松岡さんがひょんなアクシデントから記憶喪失になり、向さん扮する警察官に助けを求めて電話をかけるところからコントが始まります。 いよいよ本名や職業について本格的に探っていくことになるのですが、そこから畳みかけるように松岡さんの出演作から職業候補が挙がっていき、あまりのテンポのよさに会場からは笑いと同時に拍手が。 ファン垂涎のコントコーナーとなりました。 芸人さんのネタを見てみましょうのコーナー 松岡さんによるコントのあとは、よしもとの若手芸人さん3組が、順番にネタを披露していき、最後に松岡さんが一番おもしろかった芸人さんを選ぶというコーナーです。 ムラムラタムラによる『ジョジョ』ネタ漫談 トップバッターとして登場したムラムラタムラさん。 原作を読んでいる私としては「ああ、あそこのシーンか!」と思わず吹き出してしまったところも(笑)。 異色の経歴を持つお2人の、かつての職業についてのお話に、会場は興味津々。 「代わります!」「代わるっしょ!」という掛け声とともに前後を入れ替わりながら、ハンバーグの作り方を巻島先輩が小野田くんに教えるという内容でした。 3組のなかで松岡さんが一番おもしろかったのは……? 結果発表! どの組のネタも、とても楽しそうに手を叩いて笑っていた松岡さんでしたが、苦渋の末に選んだのはムラムラタムラさん。 決め手となったのは、モノマネのクオリティの高さだったようです。 ネタの感想を語るトークの最中にも「キリトくーん!」と須郷のモノマネをするムラムラタムラさんに「ホントに似てる……!」と感動した様子の松岡さん。 大木貢祐さんによるアニソンライブコーナー イベントも後半にさしかかり、ここでアニソンシンガーの大木貢祐さんが登場。 1曲目はTVアニメ『バトルスピリッツ ダブルドライブ』のOP「FRONTIER DRIVE」。 疾走感のある楽曲に、会場からは手拍子が。 カッコイイです! 2曲目はTCG『バトルスピリッツ』2017年度テーマソングとなっている新曲「EXTREME SPIRITS!」。 先ほどとは違って『スラムダンク』の赤木や、『ルパン三世』のルパンのようなわかりやすいキャラクターから、パッと見ではなにかわからないものまで、さまざまなコスプレで芸人さんたちがあちらこちらでモノマネを繰り出し、大暴走(笑)。 もう誰が何をしても笑ってしまうような雰囲気のなか、ようやく芸人チーム対ゲストチームに分かれてゲームがスタート。 モニターに表示される写真から連想して何かひとことおもしろいことを言うとチームに1ポイントが加算されるという大喜利に、ゲストチームの松岡さん、大木さんも果敢に挑戦していましたよ! 両チームとも、ぽんぽんとおもしろ回答が飛び交い、会場は爆笑の渦に包まれます! モニターに映し出される写真のインパクトも相まって、私も写真を撮るのを忘れてお腹を抱えて笑ってしまうことも(笑)。 終了予定時刻をすっかり超えていましたが、最後まで楽しい時間を届けてくれた芸人さんやゲストさんたちに、客席のみなさんから惜しみない拍手が送られ、終幕となりました。 チケット情報などはをチェックしてみてくださいね。

次の