イタチ 駆除 業者。 イタチ・ネズミ駆除は害獣駆除業者のプログラントにお任せください!

イタチ駆除|大阪・京都・滋賀の害虫・害獣駆除業者

イタチ 駆除 業者

害獣駆除について• どうして害獣を駆除しないといけないのでしょうか?• 害獣を駆除しないで放置すると、天井裏や床下が害獣の糞尿でダメージを追い傷みます。 ノミやダニが発生しアレルギーなどの健康被害が発生したり、騒音や悪臭などにより、 日常生活に支障をきたすようになります。 放っておいても一度侵入され糞尿されるとマーキングされていますので、勝手に出ていくことはなく、解決することはないので、日々悪化してくため、いざ専門業者に相談する段階では被害が大きく、修繕費用が高額になってしまうケースも多々あります。 害獣駆除は早期解決が鉄則です。 自分で駆除をしてはいけませんか?• 害獣駆除を自分で行うことは、効果が無いだけではなく、感染症などのリスクもあるためおやめください。 市販の薬剤や罠を使って害獣を駆除することはできますが、それだけでは根絶させることは難しいです。 例えば、害獣の侵入経路をしっかりと塞がなければ、目の前の害獣を駆除しても、再び同じ問題が発生してしまいます。 害獣駆除では、すべての侵入口を防ぎ、再発がおこならないようにすることが重要です。 また、害獣は不潔なため、駆除した害獣の処理にリスクを伴います。 ご自分で処理して感染症になるようなことがないためにも、専門の駆除業者に依頼されることをおススメします。 どのように駆除するの?• 市販の薬剤や罠とは異なる、専用業者しか扱えない薬剤や罠を使用して駆除を行います。 建物の構造を調査した上で、害獣の行動習性を逆手にとって、駆除を行います。 目の前の害獣を駆除するだけではなく、再発しないような対策までしっかり行い根絶します。 害獣プロテクトについて• どんなことをしてくれるの?• 私たちは大手害獣駆除紹介会社の下請けとして10年以上の経験があり、また、スタッフは建築関係の仕事に携わっていた者も多いことから、害獣駆除から建物の修繕まで、しっかりと対応できます。 単に害獣を駆除するだけではなく、害獣により被害を追った建物の修繕や、除菌・消毒まで行うことで、安心して今まで通りの生活ができる状態に復旧することをお約束します。 無料お見積り・事前調査について• 調査の際に害獣が見当たらない場合はどうなりますか?• 当日害獣の姿が見えなくても、問題なく駆除作業は可能です。 害獣は警戒心が強いため、作業当日に異変を感じて身を隠してしまうケースもあります。 ただし、害獣の姿が見えなくても、足あとなどの痕跡から害獣の侵入経路を特定することができますのでご安心いただければと思います。 お見積りの際はどういったことを見ますか?• お見積りの際には害獣の種類、被害の種類、解決方法の種類など、様々な観点でお客様のニーズに最もあった方法をご提案させていただきます。 ご予算に応じていくつかおススメプランをご提案させていただきますので、その中から最もお客様のご都合に合ったプランをお選びいただければ大丈夫です。 無料お見積りとありますが、出張費などはかかりますか?• いいえ、出張費は掛かりません。 事前の現地調査(写真撮影を含む)は、完全に無料です。 害獣被害でお困りであれば、まずはお気軽に現地調査をご依頼いただければと思います。 駆除方法について• くん煙剤にはどういう効果がありますか?• くん煙剤には害獣が嫌がる臭いを発する成分が含まれています、それ自体に殺傷能力はありませんが、これにより屋根裏や床下に住み着く害獣を追い出すことができます。 その後害獣がいなくなった事をしっかりと確認してから侵入口を塞ぐことで害獣の再侵入を防止することができます• 駆除の際はどのような罠を使用しますか?• 駆除の際は、金属製のカゴや粘着トラップによる捕獲、忌避材の散布を行う場合があります。 害獣の中には法律で保護が義務付けられているものもいて、殺傷する事が禁じられていますのでその害獣にあった罠を仕掛けます。 使用する薬剤等について• アレルギー体質なのですが大丈夫でしょうか?• はい、大丈夫です。 害獣プロテクトで使用する薬剤は、アレルギー体質の方でも大丈夫なように、様々な薬剤を用意しています。 事前に教えていただければアレルギー反応をおこさない薬剤を使用させていただきますのでご安心ください。 また、薬剤を使わない方法で駆除することもできます。 ご不安なことがあれば、些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。 小さな子どもがいますが、害はないでしょうか?• はい、大丈夫です。 人体に悪影響がある薬剤は使用しませんのでご安心いただければと思います。 小さなお子さんがいる場合は細心の注意を払いながら駆除していきますのでご安心ください。 害獣について• 害獣の種類がよくわからないのですが、対応可能ですか?• はい、対応可能です。 「天井裏に何かがいるので何とかして欲しい」と、害獣の種類がわからない状態でご相談いただくことはとても多いです。 私たちが事前調査にて害獣を特定させていただきますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。 天井の中にいるようです。 このまま放置するとどうなりますか?• 日々、どんどん悪化していきます。 害獣は人間と同じように毎日、糞尿をしますので日が経つごとに被害は増えていきます。 天井の素材によっては糞尿により天井に穴があき、頭上から害獣が落ちてきたりというケースもありますし、害獣に寄生するノミやダニが繁殖しアレルギー反応を起こすようなケースもあります。 天井裏や床下に何かいるのかな?と思ったら、すぐにご相談いただければと思います。 保証について• スタッフの技術はどのくらい高いですか?• 害獣プロテクトのスタッフは、大手害獣駆除サイトの下請けとして、充分な現場経験を積んだ経験者です。 安心してお任せいただいて大丈夫です。 保証内容はどんなものがありますか?• ご自宅の状況や工事内容によって保証内容が変わりますので、詳しくは現地調査に伺いした際に、ご説明させていただければと思います。 駆除したもらった後、害獣が戻ってきていないか確認してもらえますか?• 駆除後の確認作業は行っていませんが、万が一、駆除後に再発した場合、保証期間中であれば無料で再駆除させていただきます。 もし気になることがありましたらいつでもお電話いただければと思います。 費用について• 駆除に使う予算が決まっています。 その範囲内でできますか?• はい、大丈夫です。 初めに大体のご予算を教えていただければ、その範囲内で最大限かつ効率的な駆除ができるようなご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談いただければと思います。 追加料金は発生しますか?• いいえ、発生しません。 お見積りの際にしっかりと必要経費などを計算していますので、駆除完了後に追加料金をご請求する事はありません。 追加料金が発生する会社もあるようですが、害獣プロテクトではお客様に安心していただくため事前に全ての費用をお伝えするようにしています。 費用はどのくらいかかりますか?• 最低料金は9,800円~となります。 駆除内容や被害状況に応じて料金は変動しますので、現地調査をさせていただいた後に、必ずお見積りを作成させていただきます。 詳しくは現地調査時に担当スタッフにお気軽にご質問いただければと思います。 駆除後の対応について• 害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか?• はい、対応可能です。 糞尿の清掃、消毒はもちろんのこと、天井の張り替えなどのリフォームもしておりますので、どんな状況でも対応可能です。 駆除した後も被害があった場合どのように対応すればよいですか?• 保証期間中の再駆除は無料ですので、お気軽にお電話ください。 再発がないように徹底した工事を行ないますが、万が一、そのようなことがあればいつでもお電話いただければと思います。 駆除した後にどのようなことに気を付けたらよいですか?• 駆除後に気を付けるポイントは、状況により変わってきます。 工事完了報告の際に担当スタッフからしっかりとご説明させていただきますので、ご安心いただければと思います。

次の

松山市のアライグマ駆除・イタチ駆除・ハクビシン駆除|害獣駆除110番

イタチ 駆除 業者

松山市で活動する害獣の多くは夜行性であるため、夜になりますと動きが活発になります。 例えばアライグマは夜行性の害獣の代表です。 ハクビシンのように行動範囲が屋根裏に及ぶ害獣は、夜行性というのが影響して、天井を動き回る足音や鳴き声により眠れなくなることもあります。 繁殖などされると、害獣の子供の鳴き声、親の動き回る音でさらに被害が大きくなります。 また、寄生主から離れたダニやノミが、皆さんを襲うことも考えられます。 また、一人で調査を依頼するのが不安なので、家族が揃っているときに調査を依頼したいという方も少なくありません。 そのような状況にすぐ対応できるように、相談窓口は24時間365日受付可能となっています。 松山市で害獣の存在に気付いたときにはいつでもご相談ください。 現状把握を行い、害獣駆除のプロが対応いたします。 効果的に害獣を駆除するためには、まずは正体を突き止めなければなりません。 獣害を解決するためには、出ている害獣の種類はもちろん、ゴミ箱が被害を受けたのか、菜園のスイカなど作物が被害を受けたのかなどの被害状況の確認も必要です。 そのため、松山市での現地調査は必要不可欠な作業となります。 しかし、調査してみると害獣の姿が無いこともありますので、「もし害獣がいなかったら・・・」という気持ちから、ご連絡をためらわれている方もいるでしょう。 お見積りの内容に納得いただけない場合は、その時点でキャンセルすることもできますし、キャンセル料もいただいておりません。 「もしかしたら・・・」というときには、ご自身の不安を和らげるためにも現地調査をご依頼ください。 知能の高い害獣への対策は、性質(好物・体の大きさ・好みの餌)を的確に把握・特定をします。 最適な対策を選択して害獣対策をするためには、知識が必要なのです。 そういった部分を加味して害獣駆除を行うのがプロの施工です。 これからご自身での駆除を考えている方や駆除をしても効果が得られずお悩みの方は、害獣駆除のプロにお任せください。 松山市でも、害獣駆除に必要なグッズの一部は市販されています。 駆除スプレーやネットがその代表的なものです。 そのため、ご自身でもある程度の対策を行うことは可能です。 例えば、街中での被害なら家の周りに忌避剤を撒く、農業被害を防ぐために田畑の周りに電気柵やフェンス、超音波駆除器を設置して害獣の侵入を拒むという方法があります。 しかし、素人の対策ではその場しのぎにしかならないこともあります。 一時は逃走していなくなった害獣が、少し時間が経てば再び戻ってくるケースも珍しくありません。 松山市にもさまざまな種類の害獣がいますが、近年問題になっている害獣としてはハクビシン・アライグマ・イタチが有名です。 いずれも私たちがよく知る動物ですが、それぞれどのような特徴や生態をもっているのでしょうか。 ハクビシンは運動能力が高く、垂直な壁や木を登ることもできますし、電線の上を綱渡りのように移動することもできます。 さらには、1メートル以上の高さまでジャンプをできるとも言われています。 そのため、屋根に開いた穴などの高いところにある隙間から屋根裏へ侵入することもあります。 好物は果実や野菜で、農作物や庭木の果実を食害することもあります。 さらにハクビシンは同じ場所で排泄をする「ため糞」と呼ばれる習性を持っています。 ニオイに悩まされるだけでなく、屋根裏などがねぐらにされた場合は、排泄物により天井が抜け落ちてしまう可能性もあります。 意外と気性も荒いので、可愛いからと言ってむやみに近づいては怪我の元になります。 一見してタヌキのような見た目をしていますが、尻尾が縞模様になっており、さらに指は人間のように五本に分かれています。 そのため手先が器用で力も強く、木を登ったり罠を解除したりすることがあります。 被害は住宅だけにとどまらず、畑などにある農作物を食い荒らしてしまうことが問題視されています。 小型の家畜動物やペットが襲われることもあります。 さらに運動能力も高いため、高所から侵入したり、水辺を泳いでくることもあります。 近年は、都市でも目撃されることがあります。 人が住んでいる家屋、床下や天井裏などに巣を作る被害も報告されています。 ハクビシンやアライグマと比べると小型の動物ですが、見た目の割に獰猛な性格です。 雑食性で動物性の餌を好むため、ペットや家畜が襲われるケースもあります。 これが、日本で代表的な害獣たちの主な特徴です。 これらの害獣を家の近くや家の中で発見したときには大きな被害になる前に駆除、または忌避剤などをつかった対策をする必要があります。 害獣駆除のプロが、お悩みのお客様のもとに駆けつけ、状況に応じて現地調査や駆除などの作業をいたしますのでご安心ください。 ハクビシンは果樹園などを狙うことの多い害獣ですが、近年は残飯などを求めて松山市に降りてくることもあるようです。 ハクビシン駆除には、以下のような方法があります。 しかし、ハクビシンは家の床下や天井裏に住み着いていることが多く、夜行性ということもあり、普段は人の前に姿を見せない動物です。 そのため、燻煙剤を焚いて隅々まで薬剤を行き渡らせるのが有効です。 害虫用の燻煙剤でも効果がありますが、専用の燻煙剤を用いるのが一番でしょう。 また、ハクビシンはにんにくや石油系の臭いをとくに嫌うと言われています。 このような臭い成分が含まれた忌避剤を撒くとさらに高い効果が期待できます。 それでも出て行かない場合には、直接追い回したり、強烈な音で追い払ったりすることがあります。 ただし、自分でこの作業をおこなうことは危険ですので、害獣駆除業者に任せるようにしましょう。 そのまま放置していれば、再びハクビシンがその場所へ侵入してしまう可能性があります。 前述の忌避剤は害獣の侵入を予防する効果もありますので、ご自宅や農作物を守るように撒いておくとよろしいでしょう。 また、忌避剤ではなくフェンスや電気柵などを設置するのも有効です。 さらに、住宅に侵入されないように侵入口を塞ぐ必要があります。 床下や屋根裏、通気口などのわずかな隙間から侵入しますので、アルミパンチングやパテなどを使用して、侵入経路を遮断します。 また、雑草などが生い茂っていますとハクビシンが隠れ蓑にしてしまいますので、草刈りも行っておくとハクビシンは近づきづらくなります。 ハクビシンは年中繁殖が可能なうえに、決まった縄張りを持たないため行動範囲が非常に広いのが特徴です。 そのため、今は被害に遭っていなくても、あるとき、急に住み着いてしまう恐れがあります。 松山市にお住まいのお客様も、害獣駆除のプロに相談をして早めに対策をしておくことをおすすめいたします。 害獣駆除110番では、無料の現地調査と見積りをおこなっていますので、いつでもご依頼ください。 アライグマは見た目以上に運動能力が高く、さらに手先が器用で力が強い動物です。 もともと日本では一部の動物園でしか見られないものでしたが、野生化したアライグマは個体数を増加させています。 そのため松山市にある家の近くでも見かけることがあるかもしれません。 繁殖力が強い、産まれた子供の生存率も高いという特徴から知らないうちに数を増やしている恐れがあります。 繁殖をすれば、さらに糞尿や騒音被害は拡大し、住宅環境を悪化させます。 また、アライグマは見た目と違って、非常に気性が荒いです。 うかつに近づいた人間を噛んだり引っかいたりすることもあります。 ご自身での対策に不安があるときには、いつでもご相談ください。 害獣駆除110番では、害獣駆除のプロが再発予防を含めた作業についても承っています。 床下や天井裏、屋根裏など住み着いている場所に行き渡るように蔓延させましょう。 さらに木酢液やハッカ油などを利用した忌避剤も使用すると良いでしょう。 脱出口の遠いところから始めていき、最終的に脱出口から追い出すように施工するのがコツです。 そのため木に登ることができますし、開口部をこじ開けたりすることが可能です。 そのため、触れることが難しい有刺鉄線や電気柵などを設けるのが効果的です。 また、アライグマは雑食性で野菜や果実、肉類まで食べるので、アライグマのエサになるようなものは極力片付けておきましょう。 イタチも、松山市を含む日本のほぼ全域に生息する害獣です。 日本で有名なイタチはニホンイタチとチョウセンイタチの二種類がありますが、主に被害をもたらしているのはチョウセンイタチと言われています。 ハクビシンやアライグマよりも小柄なので、より小さい穴からでも天井裏や屋根裏などに侵入する恐れがあります。 加えて、イタチは雑食ながら肉食の性格が強いため、時にはペットを食べられてしまうこともありますのでご注意ください。 イタチも、アライグマと同様に気性が荒いため、襲われる可能性があります。 危険を伴う作業については、害獣駆除のプロに任せたほうがいいでしょう。 また、予防についてもわずかな隙間も見落とさない経験と知識が必要とされる場合もあります。 燻煙剤だけでなく、木酢液や石鹸液、酢などを対象の場所に撒くと嫌がって逃げていくことがあります。 イタチは繁殖力の強い動物ですので、巣の中に子供のイタチがいるケースもあります。 その場合は簡単には巣から離れないことがありますので、薬剤や忌避剤が効かなければ強い光や音を発する方法で家から追い出します。 追い出したあとはニオイのお悩みを解決すべく、残った排泄物の清掃や消毒を行うことも大切です。 簡単にこじ開けられたりしないように侵入口を塞いでおきます。 イタチは雑食ではありますが、そのなかでもとくに肉類を好みますので、イタチの餌となるネズミなどの害獣が住み着いていましたら駆除しておく必要があります。 屋外にペットを飼っている場合、襲われないように囲ったり、室内に避難させたりする対策も考えましょう。 害獣という言葉には、あまり耳なじみがない方も多いと思います。 そこで具体的な動物名をご紹介しましょう。 〇アライグマ 日本全国で生息が確認されています。 1mを超える体長を持つ大物もいますが、雑食動物です。 人家の屋根裏や床下を拠点とし、糞や騒音被害をもたらすと言われています。 見た目とは裏はらに凶暴で引っかかれるとケガをすることもあります。 〇ハクビシン 沖縄県以外の地域に生息している動物で特に関東圏での被害が深刻です。 体長は60㎝で長い尻尾を持ち、全体はねずみ色のからだをしています。 顔に縦に白い線が入っていることからハクビシンと呼ばれていて、繁殖力が高いことが害獣になってしまった原因と言われています。 糞の被害が問題となっており、集団で住み着くことから大量の糞をされてしまうケースもあります。 〇イタチ 中部・関西・中国地方での被害が深刻です。 体長は30㎝ほどと小柄で、全体が茶色をしています。 イタチは繁殖力が高く、民家や倉庫を好んで生活します。 警戒すると悪臭を放つと言われており、異臭被害が問題となっています。 これらの動物は、一般的にはかわいいイメージが強いのではないでしょうか。 しかし実は、人間の生活に害を及ぼしている動物なのです。 害獣による被害はどれほど恐ろしいものなのでしょうか。 〇家庭菜園や農作物などの食い荒らし これはよく聞くことだと思います。 収穫直前で食い荒らされることから、時間をかけて育てたのに収穫できず苦い思いをすることになります。 〇糞の被害 糞の被害が深刻化すると悪臭の問題だけでなく、衛生状態も非常に悪くなります。 糞には菌が含まれるので、害獣が原因で健康を害してしまうこともあります。 〇ダニやノミの増殖 害獣についているダニやノミなどの寄生虫が、家で増殖してしまう恐れがあります。 部屋の畳や布団をどんなに清潔に保っていても、害獣が外から持ち帰ってきてしまっては、イタチごっこになって掃除が追い付きません。 被害を防ぐ方法としては、次の3つが有効です。 〇忌避剤を使って寄せ付けない 天敵となる動物の尿のにおいを含んだ忌避剤を散布することで、害獣が近づくことを防ぐことができます。 〇すき間を塞ぐ 屋根裏や床下は害獣がねぐらとするのに心地よい場所です。 そこに侵入できないようにすき間を塞げば、住み着きを防止できます。 〇エサとなるものを放置しない かわいらしさや物珍しさから一度エサを与えてしまったら最後。 エサ目的で住み着いてしまいますのでやめましょう。 また、ゴミ出しのタイミングや場所などに気を使う必要もあります。 朝忙しいとはいえ夜のうちに出しておくなどすると、害獣に狙われやすくなってしまうので控えましょう。 しかし、このような対策を行ってもどうしても住み着いてしまう場合もあります。 また、一度住み着いた害獣を自力で駆除することはなかなか難しいです。 困った時は害獣駆除のプロを頼ってみるのもいいかもしれませんね。 調査から対策、点検までを行ってもらえます。

次の

【プロが教える】自分でイタチ駆除!手順と方法・再発防止策

イタチ 駆除 業者

害獣駆除について• どうして害獣を駆除しないといけないのでしょうか?• 害獣を駆除しないで放置すると、天井裏や床下が害獣の糞尿でダメージを追い傷みます。 ノミやダニが発生しアレルギーなどの健康被害が発生したり、騒音や悪臭などにより、 日常生活に支障をきたすようになります。 放っておいても一度侵入され糞尿されるとマーキングされていますので、勝手に出ていくことはなく、解決することはないので、日々悪化してくため、いざ専門業者に相談する段階では被害が大きく、修繕費用が高額になってしまうケースも多々あります。 害獣駆除は早期解決が鉄則です。 自分で駆除をしてはいけませんか?• 害獣駆除を自分で行うことは、効果が無いだけではなく、感染症などのリスクもあるためおやめください。 市販の薬剤や罠を使って害獣を駆除することはできますが、それだけでは根絶させることは難しいです。 例えば、害獣の侵入経路をしっかりと塞がなければ、目の前の害獣を駆除しても、再び同じ問題が発生してしまいます。 害獣駆除では、すべての侵入口を防ぎ、再発がおこならないようにすることが重要です。 また、害獣は不潔なため、駆除した害獣の処理にリスクを伴います。 ご自分で処理して感染症になるようなことがないためにも、専門の駆除業者に依頼されることをおススメします。 どのように駆除するの?• 市販の薬剤や罠とは異なる、専用業者しか扱えない薬剤や罠を使用して駆除を行います。 建物の構造を調査した上で、害獣の行動習性を逆手にとって、駆除を行います。 目の前の害獣を駆除するだけではなく、再発しないような対策までしっかり行い根絶します。 害獣プロテクトについて• どんなことをしてくれるの?• 私たちは大手害獣駆除紹介会社の下請けとして10年以上の経験があり、また、スタッフは建築関係の仕事に携わっていた者も多いことから、害獣駆除から建物の修繕まで、しっかりと対応できます。 単に害獣を駆除するだけではなく、害獣により被害を追った建物の修繕や、除菌・消毒まで行うことで、安心して今まで通りの生活ができる状態に復旧することをお約束します。 無料お見積り・事前調査について• 調査の際に害獣が見当たらない場合はどうなりますか?• 当日害獣の姿が見えなくても、問題なく駆除作業は可能です。 害獣は警戒心が強いため、作業当日に異変を感じて身を隠してしまうケースもあります。 ただし、害獣の姿が見えなくても、足あとなどの痕跡から害獣の侵入経路を特定することができますのでご安心いただければと思います。 お見積りの際はどういったことを見ますか?• お見積りの際には害獣の種類、被害の種類、解決方法の種類など、様々な観点でお客様のニーズに最もあった方法をご提案させていただきます。 ご予算に応じていくつかおススメプランをご提案させていただきますので、その中から最もお客様のご都合に合ったプランをお選びいただければ大丈夫です。 無料お見積りとありますが、出張費などはかかりますか?• いいえ、出張費は掛かりません。 事前の現地調査(写真撮影を含む)は、完全に無料です。 害獣被害でお困りであれば、まずはお気軽に現地調査をご依頼いただければと思います。 駆除方法について• くん煙剤にはどういう効果がありますか?• くん煙剤には害獣が嫌がる臭いを発する成分が含まれています、それ自体に殺傷能力はありませんが、これにより屋根裏や床下に住み着く害獣を追い出すことができます。 その後害獣がいなくなった事をしっかりと確認してから侵入口を塞ぐことで害獣の再侵入を防止することができます• 駆除の際はどのような罠を使用しますか?• 駆除の際は、金属製のカゴや粘着トラップによる捕獲、忌避材の散布を行う場合があります。 害獣の中には法律で保護が義務付けられているものもいて、殺傷する事が禁じられていますのでその害獣にあった罠を仕掛けます。 使用する薬剤等について• アレルギー体質なのですが大丈夫でしょうか?• はい、大丈夫です。 害獣プロテクトで使用する薬剤は、アレルギー体質の方でも大丈夫なように、様々な薬剤を用意しています。 事前に教えていただければアレルギー反応をおこさない薬剤を使用させていただきますのでご安心ください。 また、薬剤を使わない方法で駆除することもできます。 ご不安なことがあれば、些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。 小さな子どもがいますが、害はないでしょうか?• はい、大丈夫です。 人体に悪影響がある薬剤は使用しませんのでご安心いただければと思います。 小さなお子さんがいる場合は細心の注意を払いながら駆除していきますのでご安心ください。 害獣について• 害獣の種類がよくわからないのですが、対応可能ですか?• はい、対応可能です。 「天井裏に何かがいるので何とかして欲しい」と、害獣の種類がわからない状態でご相談いただくことはとても多いです。 私たちが事前調査にて害獣を特定させていただきますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。 天井の中にいるようです。 このまま放置するとどうなりますか?• 日々、どんどん悪化していきます。 害獣は人間と同じように毎日、糞尿をしますので日が経つごとに被害は増えていきます。 天井の素材によっては糞尿により天井に穴があき、頭上から害獣が落ちてきたりというケースもありますし、害獣に寄生するノミやダニが繁殖しアレルギー反応を起こすようなケースもあります。 天井裏や床下に何かいるのかな?と思ったら、すぐにご相談いただければと思います。 保証について• スタッフの技術はどのくらい高いですか?• 害獣プロテクトのスタッフは、大手害獣駆除サイトの下請けとして、充分な現場経験を積んだ経験者です。 安心してお任せいただいて大丈夫です。 保証内容はどんなものがありますか?• ご自宅の状況や工事内容によって保証内容が変わりますので、詳しくは現地調査に伺いした際に、ご説明させていただければと思います。 駆除したもらった後、害獣が戻ってきていないか確認してもらえますか?• 駆除後の確認作業は行っていませんが、万が一、駆除後に再発した場合、保証期間中であれば無料で再駆除させていただきます。 もし気になることがありましたらいつでもお電話いただければと思います。 費用について• 駆除に使う予算が決まっています。 その範囲内でできますか?• はい、大丈夫です。 初めに大体のご予算を教えていただければ、その範囲内で最大限かつ効率的な駆除ができるようなご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談いただければと思います。 追加料金は発生しますか?• いいえ、発生しません。 お見積りの際にしっかりと必要経費などを計算していますので、駆除完了後に追加料金をご請求する事はありません。 追加料金が発生する会社もあるようですが、害獣プロテクトではお客様に安心していただくため事前に全ての費用をお伝えするようにしています。 費用はどのくらいかかりますか?• 最低料金は9,800円~となります。 駆除内容や被害状況に応じて料金は変動しますので、現地調査をさせていただいた後に、必ずお見積りを作成させていただきます。 詳しくは現地調査時に担当スタッフにお気軽にご質問いただければと思います。 駆除後の対応について• 害獣の駆除を行った後、害獣が作った汚れは対応してもらえますか?• はい、対応可能です。 糞尿の清掃、消毒はもちろんのこと、天井の張り替えなどのリフォームもしておりますので、どんな状況でも対応可能です。 駆除した後も被害があった場合どのように対応すればよいですか?• 保証期間中の再駆除は無料ですので、お気軽にお電話ください。 再発がないように徹底した工事を行ないますが、万が一、そのようなことがあればいつでもお電話いただければと思います。 駆除した後にどのようなことに気を付けたらよいですか?• 駆除後に気を付けるポイントは、状況により変わってきます。 工事完了報告の際に担当スタッフからしっかりとご説明させていただきますので、ご安心いただければと思います。

次の