アンセスター ズ 攻略。 アンセスターズレガシー レビュー steamでは「非常に好評」!

兵士1人1人に個性が見えるまさに夢のようなRTS「アンセスターズレガシー」

アンセスター ズ 攻略

アンセスターズレガシー steam版のレビュー アンセスターズレガシー steam版のレビューの紹介です。 ・いつもシングルキャンペーンだけを目当てにRTSを買うのだが、本作のキャンペーンは面白い。 ・歴史好きは好きだと思いますし、RTSプレイヤーは余裕、MOBAプレイヤーとかでもさらっと操作できるとは思います。 操作量次第での資源青天井とか超大量デススタックな軍隊とかできないので、ある程度操作できるようになったらフェアな戦いができるんじゃないでしょーか。 ・忙しい人のために最初に結論を言うと「大変素晴らしいゲームと言わざるを得ない!」ゲームの内容をざっくり説明すると戦闘系重視のAOE3系RTS、もちろん対戦もできるよって感じ。 より引用 Steam版アンセスターズレガシーは、2018年5月23日に発売されています。 レビュー自体は世界中で 3600件ほど投稿されていますが、日本語のレビューはそこまで多くはありません。 ほとんどが英語のレビュー・・・ RTS(リアルタイムステトラジーゲーム)は海外ではものすごく人気のあるジャンルのようですが、日本ではそこまで流行ってない印象ですね。 Steamでは世界中から3600件ぐらいレビューが投稿されていますが、『好評』は2700件、『不評』は800件ぐらいです。 アンセスターズレガシーは、Steamでは2018年5月23日に発売されました。 開発は『Destructive Creations』というゲーム会社。 2019年12月19日にはPS4で日本語版が発売されますが、メーカーは『DMM GAMES』ですね。 『アンセスターズレガシー』と似たような世界観の、『キングダムカム・デリバランス』というゲームがありますが、キングダムカム・デリバランスの日本語版もDMM GAMESが販売してます。 DMM GAMESはこういう中世ヨーロッパが舞台のゲームが好きなんですかね。 アンセスターズレガシーは、中世ヨーロッパが舞台で 史実を忠実に再現したRTSゲーム。 バイキング、アングロサクソン、ゲルマン、スラブの4つから一つを選んで戦うそうです。 個人的には、アンセスターズレガシーのような『中世ヨーロッパ』という世界観がものすごく好きです。 また、RTSというのもものすごく興味がありますが、実際は なんとなく敷居が高くてやりたくてもなかなか手が出せない状態ですね。 RTSって兄者さんがよくやってますよね。 アンセスターズレガシーもぜひやって欲しいですね。 見てるだけでお腹いっぱいになりそうですが・・・ アンセスターズレガシーはRTS初心者におすすめ! アンセスターズレガシーはグラフィックも綺麗ですし、戦闘も面白くSteamのレビューは 「非常に好評」です。 私のように、 「RTSは面白そうだけど、難しそうでなかなか手が出せない」という方も多いのではないでしょうか。 どうやら、アンセスターズレガシーは RTS初心者でもおすすめらしいですよ。

次の

『アンセスターズレガシー』バイキングだらけの謎の決起会リポート! ビール! 蜂蜜酒! 血湧き肉躍るRTS!

アンセスター ズ 攻略

1章兄弟の絆 まず、プリドボールのキャンプへ向かうのだが、あちこちに敵がいるので隠れながら進んでいこう。 初期位置から左へ進んでいくと、プリドボールのキャンプがある。 今回の主人公であるヴィーザルやプリドボールは前回のウルフやゴッドリックみたいに強くはないので なるべく単騎での戦闘は避けよう。 ヴィーザルはそこそこ耐久力があるが、プリドボールはほんと弱いw プリドボールがいるキャンプまで行ったら、兵舎を奪おうという話になる。 最初思ったけど、槍兵1部隊だけでいけんのか?ってねw ヴィーゼルは敵に見つかると攻撃してくるので、プリドボールと槍兵のみで兵舎を占拠しにいこう。 周辺の物資を取っておくことを忘れずに。 まず、兵舎北側にいる兵士をやっつける。 その後に兵舎の中にいる兵士を奇襲で倒す。 3部隊いるが、いずれも弱い。 これだけでは、ダメでヴィーゼルも連れてこなければならない。 茂みを利用して、うまく兵舎の中へ潜入しよう。 兵士を作成できるようになるのだが、作成している間に気が付かれたようで 北側から兵士が襲ってくる。 1回目の襲撃を防ぎ、しばらくすると南側の門を開けろと言ってくる。 しばらくすると南側からも敵がやってくる。 挟み撃ちを喰らうので、部隊全体を門の外に配置しておこう。 防衛が続くと、プリドボールが「もうすぐ夜明けだ」と言ってくる。 すると応援NPCが駆けつけてくれる。 しばらく防衛していると、敵が撤退する。 これでクリア。 プリドボールが非常に紙装甲なので、彼がやられないように見守っておこう。 兵舎では常時、部隊の作成をしておくとよい。 第2章 ベロゼルスクの運命 シネウスと協力して、進めるミッションなんだけど 正直、シネウスくんがあまり協力してくれなくて使えないw 中央のスラブ人の拠点制圧するにも、東側の入口へぐるっと回って行かないといけないため かなり、面倒で時間がかかる。 まずは下の拠点を制圧し、次に南東、北東と拠点を拡大しておこう。 真ん中のスラブ人の拠点は、壁で囲まれており、弓兵見張り塔が4個設置されている。 かなり防御が硬く、一回の突撃だけでは制圧できないと思われる。 あまり無理はせず、途中から勝ち目はないと思ったら撤退して 部隊を立て直してから、再度突撃するとよい。 5回目でようやく全ての施設を破壊。 全ての施設(教会を除く)を破壊するとムービーが流れる。 シネウス「教会燃やすのはあかーん!」 ヴィーゼル「裏切者め!シネウスをやっつけろ!」 となり、シネウスが裏切って攻撃してくる。 シネウス軍は大して強くはないので、簡単に倒せると思う。 最後にシネウスの拠点を制圧し、シネウスの体力を瀕死(赤ゲージ)までにするとクリア。 第3章ホルムガルド まずは4つの村を占拠する。 北にある村と西にある村は占拠したら、見張り台3個建てるようにしておこう。 西にある村は敵の本拠地の目の前なので、頻繁に攻め込まれる。 弓塔3個、弓兵士1隊、槍兵1隊、置いておくと良い。 ちなみに、いきなり敵本拠地に攻め込もうとしても LV5の無敵兵士が入口で待ち構えており、突破することができなかったw 真ん中のホルムガンドの補給物資を焼き払うのだが 入口近くにスパイク付きの罠2個、投石機で攻撃してくるので そのまま突っ込むと大損害となるw シールドピアラー部隊と槍兵orバーサーカー部隊にグループを分けておき シールドピアラーの盾を掲げながら投石機のタゲをとる。 次に槍兵、バーサーカー部隊で罠を破壊し敵部隊に突っ込もう。 入口にしか敵はいないので、ここを突破すればあとは簡単。 補給倉庫を焼き払うとムービーが流れ 補給物資を運んでいる馬車をやっつけろのイベント発生。 馬車の周りにいる兵士を倒すとムービーが流れ、リューリクのNPC部隊が活躍してくれるようになり 本拠地に攻め込むことができる。 攻め込むとムービーが流れチャプタークリア。 第4章 二つの戦い 部隊を作成してもトルヴォルに兵士を取られてしまう。 トルヴォルの部隊が少なくなると勝手に取られてしまうので なるべく兵を絶やさず作成していくこと。 ヴィーザルが使える部隊は、5部隊まで。 まずは南と南西の村を占拠しに行こう。 次に真ん中の村を占拠しに行く。 北西の村を破壊することにより、チャプタークリアとなる。 トルヴォル指揮下の兵士たちが、攻撃しに行ったタイミングで ヴィーザル軍を動かすようにしよう。 第5章 陰謀の行方 前章からちょっとおかしかったトルヴォルをやっつけるミッション。 まず各地に散らばった村人を2グループに分けて召集させる。 大きな木に処刑人達がいるので、挟み撃ちでやっつけよう。 兄弟であるシネウスがトルヴォルに倒されるムービー。 いやぁ~この時代って怖いねw ここからが本番となる。 まずは、拠点から近くの村を2つ奪取しよう。 敵が攻めてくるので、見張り台を設置。 テント10個設置、弓兵練習場、鍛冶屋を建てる。 拠点を発展させている間は、防衛に徹すること。 準備が整ったら、北西の村を占拠しにいく。 拠点から一番近い村CとBは、かなり攻め込まれるので見張り塔3つ 弓兵を置いておこう。 次に北東の村を制圧しに行く。 北東の村から上にある道をいくと、敵拠点の裏側を取れる。 裏側は見張り塔がいないのでチャンス。 裏側と西から攻め込むかたちにして、裏側に敵が向かっている間に 西側から攻め込むと良い感じに施設破壊ができる。 見張り塔が2個あるが、ヴィーザルを集中狙いしてくるため 見張り塔2個は破壊しておいた方が良い。 敵拠点の緑色ゲージを全部ゼロにするとクリア。 最後にヴィーザルとトルヴォルとの一騎打ちになる。 ヴィーザルの聖なる怒りと贖罪をしっかり使っていけば勝てる。 トルヴォルを倒すとリューリク編のエンディング。

次の

猿サバイバルゲーム「Ancestors」は激マゾ向け超高難易度クソゲーなのか?【アンセスターズ:人類の旅】

アンセスター ズ 攻略

目次でサクッと理解• クソゲーです このゲーム、全く分からん!!クソゲーだ!!って言われても 否定できないのが、今回紹介する「Ancestors:The Humankind Odyssey(アンセスターズ:人類の旅。 以下、アンセスターズ)」という猿のゲームです。 アンセスターズは 猿がオープンワールドな世界で虎やワニなどの猛獣たちと戦いつつ逃げつつ生き延びていくサバイバルアクションゲームなのですが、普通にやってたら速攻で死にます。 私の場合は普通にやってたら 大人の猿が全員死亡して、最終的には子供の猿だけしか操作できなくなって詰みました。 大人の猿だと出来る行為が子供の猿には出来なくて、ちゃんと子孫を繁栄させないと詰むように出来ています。 ネタバレ厳禁 ここからが大事な話なのですが、 このゲームをプレイする予定がある人はこれ以上は読み進めないでください。 なぜかというとアンセスターズというゲームは 「ノーヒント」でプレイするからこそ面白さや苦しさが(特に苦しさの方が遥かに大きく)生まれる珍しいゲームなので、軽いネタバレをくらっただけでも良い体験が得られないかもしれないのです。 簡単に言うと私がここで「木の枝は〇〇で〇〇すると〇〇になる」と言ってしまうだけで、あなたは損をします。 いや、得をするのかもしれません。 なぜならこのゲームはやはり 根底に苦痛があり、苦痛を乗り越えていくこそがこのゲームの真髄であると言っても過言ではないからです。 オープニングの文章がこのゲームの全てを表している ずっと分からない 正直キツイです、このゲーム。 1時間もプレイしていると嫌になります。 しかもこの苦痛を乗り越えたところでその先も苦痛しかありません。 難しいというより「何が何だか分からない」がずっと続きます。 操作自体は簡単でPC版をプレイしていてもコントローラーを使用することがゲーム側から推奨されます。 まぁ少しややこしい所もありますが慣れます。 ただ慣れたところでやはり「ずっと分からない」。 ここで何が分からないのか説明してしまうと面白さが半減、いや消滅してしまうので言いませんが、とにかくプレイしてみてくださいとしか言えません。 とにかく頭の中にゲームの情報を入れずに、 まっさらの状態で遊んでみてください。 っていうか遊べません。 このゲームは遊びではありません。 あなたの人生です。 人生そのものなのです。 (は?).

次の