桂あいり 最新話。 [桂あいり] カラミざかり vol.1

カラミざかり 3話ネタバレ感想と無料試し読み情報

桂あいり 最新話

ありそうでない!• カラミざかり1巻:1話~5話• カラミざかり2巻前編:6話~10話• 「おれもやりて~!」 大声で叫ぶタカシに、新山とリホが「何してるのよ~w」と茶化す光景は どこにでもいる学生。 日常が変わるのは些細な出来事だった。 コウセイは片思い中の リホとセックスしたい・・・ と思いつつも、 いつも タカシに寝取られまくり・・・ 夏休みに入り予備校に通うことになったコウセイは、 他の3人のことが気になってしょうがない。 コウセイ(主人公):黒髪まじめ&おとなしめ男子• タカシ:坊主少年。 コウセイの親友• リホ:黒髪ロングの美少女。 コウセイの片思い相手。 リホにひそかに片思い中だけど、想いは伝えられずにいる。 ヒトコトで言うなら 「ザ・ヘタレ」・・・。 <主人公の親友>吉野 タカシ 野球部所属の坊主男子。 筋肉質で体力あり!とにかく性欲が強い。 作品が進むにつれて、どんどん性格変わっていきますw <主人公の片思い相手>飯田 リホ 黒髪ロングの清楚系女子。 (画像右) ちょっとだけコウセイが気になっている。 物語中はほとんどしゃべらない。 たまにあるセリフは「気持ちいい・・・」 <リホの親友>新山 トモノ 明るくて活発な女の子。 (画像左) タカシのことが気になってる。 スク水越しで露呈してしまう、美乳の持ち主。 どっちがどっちでしょう?」 10話:「すげーだろ?開発しちった」 11話:「ねぇねぇ、俺らもヤラしてよ」 12話:「3人で手つないで行かない?」 13話:「これからめっちゃくちゃセックスするんだろうなー」.

次の

カラミざかり3巻(Vol.3)の発売日は?続編の最新情報!ついに決定した!?|カラミざかり 無料試し読み・ネタバレまとめ『桂あいり作品』

桂あいり 最新話

山岸高成 主人公の高校生 飯田里帆の事が好きだが、言い出せないでいる。 男に尽くすタイプで結構男のして欲しいことを素直にしてあげる ネタバレ尽くす無料の立ち読みの方法を徹底解説 立ち読みは基本的に 公式サイトである「FANZA」でする事ができます。 読んでない人はまずコレ! 全体の総まとめとして、vol1のエロいところをまとめて抜きどころを紹介してみました。 なおかつ正直な感想も書きましたので、読んでみてください。 カラミざかり vol. mqsoftware. vol2のあらすじ・ネタバレ紹介 この日は学校で水泳の授業があった。 始まる前に、貴史が智乃と何か話しているのをみる。 授業が始まり、出欠をとるが、貴史と智乃がいない。 もしかして… 2人は校舎のトイレにいた。 スク水をきた智乃を後ろからハメる貴史 スク水に興奮した貴史がイくと智乃がそれを口で受け止め、ごっくん。 その日の学校が終わり、貴史が家に来ないかと誘ってきた。 そのためにゴムを買いに行く。 家に着くと、どのペアでするかになった。 高成は里帆としたいが、言えない。 残された高成と里帆はお互い恥ずかしがっていたが、高成が勇気を出して抱きしめ、キスをし始めた。 それに気づいた貴史が里帆に愛撫とシックスナインでトロトロにさせ、高成にバトンタッチして、ようやく高成は里帆と繋がった。 激しく腰を動かす高成、そしてフィニッシュ。 そして夏休みに入った。 高成は2週間の間塾通いで、他の3人と会うことができなかった。 そんな中貴史は3Pの写真を送り続けてくる。 我慢の限界に達した高成が塾をサボって貴史の家に行くと、貴史と里帆がヤっていた。 智乃が親戚の家に行き、ここ数日はずっと2人でヤりまくっていたとの事。 貴史は里帆を潮吹きさせるぐらいになっていた。 その後は里帆を犯す高成。 しかし塾をサボったことがバレた高成は塾に通う2週間は他の場所への外出を禁止されてしまう。 塾が終わる週末、4人は夏祭りへ行くことになる 後編へ続く… どうしてこうなった なんかつまらなかった 最後よく分からなかった。 桂あいりを徹底ネタバレ 桂あいり先生は女性の同人作家です。 手がけた作品の人気は非常に高く、多くの作品が売れています。 前作であるカラミざかりvol1は人気すぎて実写化もされたほどで、その影響力の高さが伺い知れます。 Twitterもされており、同人作家でありながら1万人を超えるフォロワーがいるというのは人気の証拠として十分でしょう。 その桂あいり先生がカラミざかりvol2に関して意味深な発言をTwitterでされていたので、ここに抜粋したいと思います。 ごめん、同級会には行けません。 いま、カラミざかりを描いています。 この国の寝取られへの好き嫌いを分断する作品を私は作っています。 ……本当は、純情だったあの頃が恋しいけれど、でも今はもう少しだけ、知らないふりをします。 私の作るこの作品も、きっといつか誰かの性癖を歪ませるから。 — 桂あいり airikatsura なるほどカラミざかりは最初から皆の評価が分かれるものだとわかっていて作られたものなんですね。 ご自身の思うように世間が動いているというのはむしろめちゃくちゃ凄い事なのではないでしょうか! このカラミざかりがあなたに合うかどうか、それは読んでみないと分かりませんが、もし合ったとしたら最高に抜ける作品になるでしょう! ちなみに私は大好きでした!w.

次の

桂あいり

桂あいり 最新話

貴史と新山は授業をさぼり、 学校の男子トイレでセックスをしていた。 吸われてすぐ勃起し始める貴史のチ〇コ。 そしてその日の放課後 4人でまた貴史の家に集まりセックスすることに! そこで高成の飯田に対する気持ちが 分かってる新山は気を利かせてくれた。 「とりま、吉野は私としよ」 キスをしてベットに倒れこむ2人。 カチャカチャとズボンのチャックを器用に開けていく。 「は?王様?何それ?」 新山は不思議そうに貴史に尋ねた。 「高成わりー!飯田ちょっとこっち来て」 にんまり笑いながら、貴史は自分の勃起したチ〇コを握りしめ 「ちょっとさ、二人で舐めてみてよ」と言った。 戸惑う新山と飯田だったが、 「しょうがないなぁ…」と 勃起した貴史のチ〇コを舐め始めた。 レロ…レロ… 「やっべ、うあー気持ちいい」 チュパチュパ…レロレロ… 「ぁっ.... あー幸せ」 その光景を高成はただじっと見つめていた。 仰向けに寝転がる貴史の足の間に四つん這いになって フェラしてる飯田。 スカートの裾が捲れてピンク色の下着が見えている。 その光景をみて高成も勃起し始めた。 ふと、コンドームの箱に目が行く高成。 四つん這いで夢中でフェラしている飯田の下着を下ろし コンドームを装着したチ〇コを挿入しようとした…が!? 第7話 感想 初めて唇を交わした高成と飯田。 このままセックスなのかな!? と、思いきや貴史の邪魔が入ったせいでセックス出来ず。

次の